2016年12月アーカイブ

野沢菜の話

| コメント(0)
DSC_1762_1280x768.JPG

毎年この季節になると そわそわしてくるおやぢです。

ゾワゾワじゃなくてソワソワするというのは

野沢菜漬けの季節だから (^_^;)

毎年 小諸の小林農園とか佐久のJAとかで買っていたのですが、

今年は時間が無かったので 中軽井沢のJA直売所へ行ってみると

ありました。 ちょっと丈が小さくて細いけど野沢菜。


JA直売所で初めて会ったお母さん(息子さんがトンボのコーヒー屋さんで働いている)が言うには

「馬取なら農家がイッパイあるから買わなくても貰えば良いんだよ」 ← ごもっとも

「細いほうが美味しいんだよ」 ← お、眼からウロコが...

軽井沢の野沢菜は生だってイケるんだから」 ← うまそー

といっていたので

帰宅後

さっそく生の葉っぱをパクリ

うーーーん えぐ味が口の中に広がります (TдT)


悔しいので 小さいところを選んで
DSC_1820_1280x768.JPG

油炒めにしてみました。

うーーーん 美味しいっ!

これはもう一度食べたいお味。


次に軽井沢産野沢菜が買えたら お浸しにもトライしてみようかなと思います。





軽井沢のお弁当

| コメント(0)
プリンスホテル、ショッピングプラザ、星野リゾートなどなど

これだけ軽井沢で仕事をしている人間が多いと言うのに

軽井沢に無いものは フランチャイズのお弁当屋。


オリジン弁当、ほっともっととかの持ち帰り弁当が軽井沢町に無いんです。

あるのは コンビニとスーパーの弁当とか。


月単位の契約で良ければ

弥助鮨の日替わり弁当とか美味しそうなのですけど

毎日弁当は要らないおやぢとしては

中軽井沢の「けろけろキッチン」なんて良いんじゃないでしょうか?


DSC_1767_1280x768.JPG

日替わり弁当(数量限定) 520円 ヽ(^o^)丿

ご飯はホカホカ、おかずも楽しいです。


しかし問題は けろけろキッチンも12月後半から春までお休みになること。

軽井沢のマツヤ(改めデリシア)が再開するまで

コンビニ弁当が主体になってしまうのですかねぇ


ちょっと昼ごはん事情が厳しくなる軽井沢です。





軽井沢ストーブ

| コメント(0)
図書館で借りてきた 「History of Karuizawa(軽井沢新聞社)」に出てきた

DSC_1743_1280x768.JPG

軽井沢ストーブ。

Facebookで沢山の情報をもらえました。

一緒に飲んでた人の家にあったり、

去年からお休みしている鐵音茶房にあるよとか教えていただいたり

ありがとうございました。

正体が判明しました。


karuizawastove2.jpg
画像は 鐵音(くろがね)茶房Webサイトより

軽井沢ストーブは現在 小諸の くろがね工房 で製造されてました。

主な特徴としては

猫脚
正面はオーブンのような形状
側面から薪を投入
天板上部の放熱箱

2次燃焼した空気が一旦底部を通って背面を駆け上り放熱箱から煙突に抜ける構造。

底部を通って排気へと続くのは今の薪ストーブには無い構造に思えます。


また放熱箱というのも現在市販されている薪ストーブには無いです。 

いかに効率良く家を温めようかという気合を感じてしまいますね。


宣教師だったノーマンさんに薪ストーブの詳しい知識が合ったかどうかは分かりませんが、

故郷で使っていたストーブを原型にして設計したようなことが書いてあったので

遠く離れた故郷を偲びながら揺らめく炎をみていたんじゃないでしょうか。








軽井沢駅の朝蕎麦ポイント

| コメント(0)
軽井沢町の朝蕎麦といえば 09:00開店の中軽井沢駅前の「かぎもとや」、

でも朝はちゃんとした蕎麦屋じゃなくて良いんじゃないと考える

新宿西口 想い出横丁の「かめや」で毎朝蕎麦をすすっていたおやぢです。


大人の遠足に出掛けるために軽井沢駅9:32の新幹線に乗るべく

これまた朝一番の軽井沢町循環バスに乗ってきたら 軽井沢駅で30分待ち合わせ。

空きっ腹のまま平和島まで行くのも何だなかなぁと 目に入ったのが

DSC_1824_1280x768.JPG

自称 「駅そば発祥の地」 おぎのやの立ち食いそば。

蕎麦は生麺を茹でるから3分は掛かるのですけどね、

それなりに美味しいから不思議。

新幹線開通前におぎのやドライブインで食べた蕎麦は酷かったけど、

まあ、横川だったら蕎麦なんか食べないで釜めしたべてねって事なのでしょうが

ともあれ、新幹線と一緒に美味しい蕎麦になりました。

DSC_1825_1280x768.JPG
汁は群馬にしては(工場がね)ちょっと物足りないのは長野を意識しているのでしょうか、

高崎駅の「たかべん」とはちがって優しい(すぎる?)汁でした。

この店、もう少し遅くまで営業していると軽井沢駅から飲みだすまでの準備体操にちょうどよいのですけれど。

DSC_1826_1280x768.JPG

英文メニューもあります。

TENPURAは通用するけど

TAMAGOはどうかな?

分からなければ Googleで調べるから問題ないのかもしれません。


軽井沢産で漬けてみた

| コメント(0)
DSC_1761-1280x720.JPG

年に一度しか使わないので毎年台所を探しちゃうのが

これ。

野沢菜漬けにはなくてはならない

シンクの蓋(^o^;)

今年も活躍の日がやってきました。

DSC_1763-1280x720.JPG

お湯を張って野沢菜投入。

出荷時に綺麗に洗っているから不要かなとも思う手順なのですが、

洗い終わると取りきれてない砂がほんの少し出てきます。


軽井沢産の野沢菜。

今年のサイズはちょっと短めなのが

シンクいっぱいにならないのが分かります。


はじめに野沢菜を体重計へ、5Kgあったので

塩の量は3.5%の175g

我が家の塩分はほんの少し多めです。

樽に入れるビニール袋を買い忘れたので

黄色いあの袋を使って漬け込み開始です。

DSC_1771-1280x720.JPG

ちょっとリッチな昆布が有ったので15cm程を刻んで

鷹の爪も入れてみました。

重しは5Kg

20リットルと15リットルの2樽の仕込みが完了です。

蓋をして週末まで放置、今年はどんなになるのかな?

大人の遠足

| コメント(0)
先週はお江戸で大人の遠足。

品川集合、京急で平和島駅。

生まれて初めて降り立ちました。


まずは大田市場で昼ビール。

牛すね肉の醤油漬けとか、ちょっと甘いソーセージで

台北に居るみたいでした。


30分ほど歩いて城南島海浜公園

DSC_1832-1280x720.JPG

羽田空港の16L滑走路のすぐそばなので

羽田の出発管制無線を聴きながらしばらく休憩。

管制塔周波数を聴いていたら何故か着陸機との交信ばかり、

なのに飛行機はバンバンと離陸していきます (・・?

調べたら

いつの間にか羽田の管制塔、着陸と離陸の周波数を分けていたんですね。

34Rの離陸許可を聞いたらすぐに公園の真上を上昇する飛行機のお腹。

堪能しました。


その後 人生初の平和島競艇場で

DSC_1834-1024x576.JPG

揚げたてアジフライに生ビール。

その場でパン粉を付けて揚げていて美味かったです。

〆は大森海岸駅の居酒屋。


飲んだくれの日曜日なのでした。



ザワークラウトその後

| コメント(0)
DSC_1728-1280x720.JPG

キャベツをキャラウェイと塩で揉んでから、1日間かけて水が出てきたので

ジプロックに移して空気を抜いて 冷蔵庫で2週間置いたのだけど

ただのキャベツ塩もみになったザワークラウトモドキ


なんとなく悔しいので

冷蔵庫から出して室内に放置すること1週間。

マイナス室温の軽井沢でどうなることかとドキドキしてましたが

ちゃんと乳酸発酵が始まりました。ヽ(^o^)丿


そうですよね、真冬に漬ける野沢菜が乳酸発酵するのだから

低温でも発酵するに決まってますよね。


DSC_1756-1280x720.JPG


なので朝からもりもりとザワークラウトを出して

余り物のサラミソーセージのオムレツにハッシュドポテト

うーーーん 炭水化物ダイエット的でヘルシー (^O^)v

朝ごはんもカフェで食べているようです(^o^;)


え?

ほんの少し写っている4枚切りの厚切りパンは何なんだって? 

男の朝飯はしっかり食べないと痩せちゃいますから (^o^;)(^o^;)




軽井沢で、ひと冬10Kg

| コメント(0)
長い軽井沢の冬。

1シーズンで10Kgといえば

運動不足おやぢの体重増!

ではなくて

野沢菜漬け消費量......でもなく。

DSC_1753-1280x720.JPG

小鳥のためのヒマワリ消費量なのです。


軽井沢のホームセンターだと2Kgとか3Kgとかでちょっと割高。

鶏のエサみたいに大袋で売ってないのかなと

あちこち探してようやく見つけたこの袋。

DSC_1821-1280x720.JPG

これ

10Kgのひまわりの種。

去年は佐久インターウエーブのビバホームに有りました。

たしか12月に購入したので10Kgで1シーズン使い切るぐらいの

量がちょうどよかったです。


先日の雪で食べ物が隠れちゃった森の中、

バードフィーダー1本を満タンにしてたら、小鳥たちが探索にきました。

まだ窓越しの人影にビビって コガラは食べられない様子ですが、

ヤマガラ、シジュウカラは堂々と餌台にやってきてます。


頭がドナルド・トランプみたいはゴジュウカラはまだかなぁ





断層フェチには堪りません

| コメント(2)
男装の麗人とかいう小説が有りましたけど、

男装ならぬ断層ファンなおやぢです。

あ、 鉄道でも航空でも軍事で天文でもシステムなら全部ファンなのでが、

断層ってシステムじゃなくてシステムが動いた跡なので これまたビンゴなんです。

軽井沢からの唯一朝風呂処となってしまった 布引観音温泉


ここから少し小諸側へ走ると布引観音があります。

対岸の景色が

DSC_1713_1280x768.JPG

素晴らしいんです。

凝灰岩のようにみえるけど、浅間山噴火の火山灰が凝固してその後に地殻変動し、

それらを千曲川が侵食していってこのような景色になるんでしょうか?

ブラタモリ 小諸編で 是非訪れて解説してほしいです。


ところで布引観音といえば

DSC_1712_1280x768.JPG

こんな山にへばり付くように建立されていて、

所々白く見えるところが観音様の布が棚引くように見えるのだそうです。

この山もミルフィーユのような構造になっていて

なぜこのような断面になっているのか

何処かに文献があるとよいのですが。

断層といえば断層?

見つけました!

昭和54年の地域地質研究報告



どなたか日本語に翻訳していただけないでしょうか?






グランピング なの?

| コメント(0)
グランピングって言葉 ご存知でしょうか?

グラッパをラッパ飲みしながらハイキング!

うーん やってみたいけど散歩ぐらいにしておいて欲しいおやぢです。


グラマラス(華やか)なキャンピングをグランピングって呼ぶようになったのだそうです。

誰ですか グラマラスと聞いてアグネス・ラムを思い出したのは?

おやぢもそうです。 (^_^;)


それはまだバンドをやっていた高校生の頃、ポスター欲しさにトヨタカローラ店までバイクのケツに乗っかって

貰いに行ったなぁ(シミジミ)......4,000文字省略。


おやぢのグランピングイメージって、リゾート地にある5つ星ホテルのサービスを野外で受けて

宿泊も小屋かテント(だけどスイートルーム以上の設備)

なのですが、

通勤途中に籠原駅で見つけたこの看板

DSC_1699_1280x768.JPG

おふろXカフェXグランピング で 1400円余り。

おやぢのイメージとは随分乖離しちゃってるけど、定義がしっかり無い言葉だからなぁ。

言ったもの勝ちなのでしょうか?

おやぢのイメージするグランピングって「星のや 富士」のこのイメージ


店名の「ビバーク」が
※ビバーク 登山中(テントも張れず)緊急避難的に野外で一夜を過ごすこと。

終電車で気がつけば籠原駅、始発まで健康ランドで一泊。

 こちらがイメージぴったりなのですけどね。



 

旧軽銀座のFOGバー&バーガー 

| コメント(0)
毎週末軽井沢に行くようになった頃、

プリンス通りの腸詰屋2階にあったFOGバー、

旧軽銀座にてFOGバー&バーガーとして

先日オープンしました。

DSC_1853-1280x720.JPG

移転前にやっていた

ハブカルデッキの店は家族で楽しむレストランでしたが、

この店はプリンス通りの時の様に 大人も遊べるパブのイメージ。

タパスが500円というのも素晴らしい

DSC_1851-1280x720.JPG

普段夕食には糖質オフの

おやぢも 久しぶりのハンバーガー!

美味かったヽ(^o^)丿
DSC_1852-1280x720.JPG


ダーツをしてみたら501を終わらせるのに15ラウンドも掛かって

ショック受けたり。


テーブル席もたくさんあるので家族連れにも良いかもしれません。

場所は

旧軽銀座を奥に進んで、チャーチストリートの先を左折してすぐの右側

DSC_1854-1280x720.JPG

火曜定休

18時開店

https://fogbarandburger.com/




軽いと駄目かも

| コメント(0)
自分が体験したり、取材していないで

インターネットで検索しただけのサイトが

続々と廃止や公開停止になってますね。

テレビや新聞も似たようなものなのに

どうも軽いんだよね、キュレーションサイトというのは。

( ゚д゚)ハッ!

今朝はキュレーションサイトのライターの軽い頭をするはずじゃなかった!


冬の間の大切な野菜確保のための

重しの話でした。

DSC_1845-1-1280x720.JPG

2週間前に漬けた野沢菜。

昨日蓋を開けてみれば...

水が上がって無いんです。 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

5キロの重しでは少なかったか。

そう言えば去年は10キロになるように

ジプロックに入れた水の重しも足してたっけ。


嵩は少なくなっていたので2樽を合体させて

15Kgで押しなおすこと24時間。

水が出てきました ヽ(^o^)丿

ちょっと褐色の水。


1樽が空になったので

来週末にもう一束漬けてみようかなと。


軽井沢町役場前の熱い想い

| コメント(2)
DSC_1861_1280x768.JPG

月に何度か、いや 週1回は

 「ラーメンたべたいっ!」 

と思うのは A,B,Cの内 どれでしょう?

A. 前日に一寸飲んじゃって身体がミネラル・水分・糖質もろもろ欲してる
B. 軽井沢のカラカラ気候がラーメンスープを欲している
C. 若いときに鱈腹食べたラーメンの深層記憶が年とともに大脳皮質に滲み出てくる

正解は全部じゃないかと思う おやぢです。


そんな平日の昼下がり、

昼営業の終わりに間に合わず、菊水のラーメンを30分遅れで食べそびれたおやぢは

踵を返して旧軽井沢から役場前までを爆走。


三代目仔虎の昼営業は 13:30までなんですから。


お目当ては 12月の定番 

DSC_1859_1280x768.JPG

下仁田ネギチャーシュー麺 1,100円

冒頭の写真がそれなんですけどね、

たっぷりの下仁田ネギとチャーシューを拍子木状にカットした物をXXXXして◯◯◯して

三代目仔虎定番の滋味深い醤油スープのラーメンに乗っけた

下仁田ネギの旬しか出さないラーメン

まずはスープから。

うーん ヌルい温度のラーメンが多くなってきたこのご時世なのに

丼からスープをレンゲで掬ってすすれば、熱々のスープと旨味がが口蓋から胃の腑まで

「3番線 特急が通過しまーす」 のような 快感。


そうだよ、そうだよ

ラーメンのスープは熱々じゃなければいけないよ。

ラーメンスープを手前の不注意でこぼして火傷したからって

何十億円も賠償請求するのうな未熟国家じゃないんだよ。

※ラーメンをコーヒーに置き換えていただくと、よりリアリティが増します。


うーん こんな熱々のラーメン食べたのは本当に久しぶりだなぁ

その想い

しっかりと受け止めましたぞ。


いつもはランチセットなのだけど 本日は熱い一杯で お腹も心も一杯になりました。

今週末は旧軽のラーメンたべなきゃだ。





下仁田からの抜け道.jpg


金はないけど時間はある おやぢです。

先日 アウトバックを東京の立川にあるディーラーで車検するために

高速を使わないで走ってみたんです。

和美峠から254号線に降りて下仁田インターを通り過ぎ、本線をくぐった交差点で右折。

埼玉県美里町にある ガリガリ君で有名な赤城乳業まで 信号10個ほど。

なので 軽井沢から美里町まで90分ほどで到着できちゃうんです。


甘楽町に入った辺りで なんとも江戸時代な町並みに出会いました。

DSC_1892_1280x768.JPG

甘楽町 小幡。

どうやら 織田家が関係した城下町なのだそうで、

石畳の坂道の片側には大きな用水。

思わず車を停めて暫く散歩しました。

DSC_1893_1280x768.JPG


小幡藩をWikipediaで見ると 晩年は大借金財政の貧乏藩だったようですが

いやいや、なかなか立派な場所で


東京に用事がなかったら 小幡陣屋を散歩したでしょう。


高速だと 富岡ICで降りると近いようです。

理科系のおやぢが歴史に興味を持つなんて...

( ゚д゚)ハッ!

真田丸の影響か! 

そうそう 小幡陣屋を作ったのは

大阪夏の陣で徳川に寝返り、大阪城の情報を徳川に流した「織田信雄」で

この褒美として小幡5万石の領主となったのでした。

猿! 猿はおらぬかっ!

| コメント(0)
昨日のブログが織田信長の次男、「織田信雄」の築庭した小幡陣屋の話なので

ちょっと織田信長と豊臣秀吉に乗っかってみたおやぢです。(^_^;)


冬になると トンボの湯が午前中すいている事が多くなるので

久しぶりに行ってみました。

おそらく春以来行ってないかも。

DSC_1862_1280x768.JPG

エントランスの向こうはすっかり冬山

内湯のいつものポジションで、ぼけーーっと湯に浸かり

外を見やれば

猿発見!

風呂に入りながら猿の群れを眺めるのは珍しくないのですが、

なぜかオス猿が単独行動中。

暫く男湯の方にいたのが、ふっといなくなったので

群れに戻ったのかな(ニホンザルは団体行動が基本)と風呂から出てみれば

DSC_1863_1280x768.JPG

屋根に独りで居ました。

すこし観察してみれば 首輪にビーコン(無線機)が付いてます。

うーん これでは FM軽井沢のモンキーレポートの精度が落ちてしまう。


というわけでも無いでしょうが

町からBB弾の連発銃をもった猿追い隊の方々がどうやって処置しようかと待機してました。


普通なら BB弾を当たらないように連射すれば逃げて群れごと移動するのだけど


はぐれザルだからなぁ 群れに戻らないのだろうなぁtお

リストラされて途方に暮れるお父さんと被ってしまって 早々に出発したのでありました。


そう言えば首輪のビーコン、IoT技術を使ってGPSとDocomo回線を使ったリアルタイム猿情報が

取れるようなきがするのですけど

軽井沢に住んでいる全ての熊にも付けてみたいなぁ

中小企業庁のIoT補助金で実現できないかな
DSC_1882_1280x768.JPG

冬の軽井沢駅北口は通年営業の店が多くて嬉しい。

南口もショッピングプラザがあるから悪くは無いのだけど

食べ物屋さんは「おやぢの偏見」から見るべきものが無いように...

観光地価格だし。


でも そのショッピングプラザのお陰で北口に真冬でもショッピングプラザスタッフの若いお客さんがくるので

一方的に捉えるのも稚拙というもの。


北口の本陣や「まるほん」の反対側、 ロイヤルリゾートの隣りにあるのが

「Reno-besso」 別荘リノベーションの造語なのだそうです。

そこに出来たのが Reno-besso Cafe。


朝から夕方まではカフェ営業で軽い食事と飲み物があるのですが、

時々やっているのが 18時からのバータイム


Kevin's Bar と同じ 1杯500円

おやぢホイホイのスコッチとかジャパニーズとかのウイスキーが多いのがちょっと嬉しいです。


今の季節は駅前のイルミネーション独り占め!

しかも室内からだから暖かい (^o^)v


Barは不定期営業なので

「Bar Reno-besso」の看板が出ていれば営業しているということで。

師走も残り僅かなのに

| コメント(0)
DSC_1857.JPG
師走もあと僅か、

年が明ければ確定申告

というわけで

現金払いの領収書を月ごとに束ねて溜息ついているおやぢです。

うーん 例年6月に中間入力をするのだけど

今年はすっかりサボったので 12ヶ月分丸々入力しなけりゃ。


おやぢの確定申告は Freeeというネット上の経理システムを使っているので

銀行口座とクレジットカードの取引は自動で吸い取って仕分けまでしてくれるので

助かってます。



そして なかなか進まない年賀状

例年ならば29日ぐらいにまとめて印刷して発送するのだけど

ことしは年末に旅行なんて無謀な計画を立てちゃったので

今週末には完了させなければなりません。



この数年お願いしている 佐久の草笛の生蕎麦も買えないし

御代田のカタヤマで肉も買えないという

ストレスフルな週末を迎えようとしています。

DSC_1742_1280x768.JPG

これを乗り切るために 新宿西口の「かめや」で

天ぷらそばに鮭おにぎり付けてしまった 暮れのおやぢでありました

男子カーリングは軽井沢

| コメント(0)
DSC_1915-1280x720.JPG

毎年恒例の国際カーリング選手権。

12時から軽井沢SCが出てるので

観戦してきました。

DSC_1912-1280x720.JPG

こちら側の観客席は満席で立ち見でした。


予選4戦目は神奈川のチームとの対戦で

1エンドで2点先行されるも、2エンドで同点、

その後リードを保ち、6エンドで3点差がついたので

シートを後にしました。


男子では唯一全勝で準決勝一番乗りヽ(^o^)丿

今日の決勝はUstreamでと思ったら

テレ朝が来てるのでUstreamで見れるでしょうか?


今年は軽井沢駅からシャトルバスが出たり

国際大会らしくなってきました。


女子の決勝戦はテレビ放映するのに

男子は無し(ノД`)シクシク

そろそろ男女差別だー とか騒いでも(^_^;)





御厨移転2日目の朝

| コメント(0)
うーん 軽井沢SCの準決勝惜しかったですねぇ

男子カーリングがマスコミで認知されてきたのは

嬉しい限りです。


日曜日の朝は家でスープなど作り

買い置きのフランスパンで.........

なーんちゃって。

昭和の日本人のおやぢが欲するのは

米の飯!

と、言う訳でで移転間もない御厨へ。

DSC_1922-1280x720.JPG

我が家から車で5分間という近さでした。

店構えも古民家風

DSC_1924-1280x872.JPG

というか 公民館風? (^o^;)


実は密かに焼魚に白飯おかわり!と目論んでいたのです

が、

8時から11時までは朝ごはんメニューの

おにぎり定食と

卵かけご飯定食の

2つだけでした。

お値段はどちらも1,200円

DSC_1925-1280x720.JPG

湯豆腐、コロッケ、豚汁という

なんとなく旅館の朝ごはんでした。


美味しかったけど生卵無しで豚汁増量の

豚汁定食も有ればもっと良いなあ。


おかわり200円の美味しい白飯はそのまま楽しみたいですもの。

とはいえ発地に店が増えてくるのは嬉しい限りで、

しかも通年営業というのがとても嬉しい。


旧軽銀座のあの店もバイパス南側へ来ると言うし、

南軽の時代が来るような気がします。

穂高から何時ものアレが

| コメント(0)
今年もあと少し、

毎年楽しみにしているこれが今年も穂高神社から届きました。

DSC_1908~2-1280x720.JPG

実は穂高神社の崇敬会会員なおやぢです。

年に2回 御札と供物が送られてくるので

年会費3,000円は結構オトクな感じがします。


空いている時期なら本殿で参拝ができるという

有難い特典付き。


おお、そう言えば来年は酉年、

おやぢの年でした。


早いなあ

そう言えば年賀状も用意しないと

DSC_1898-1280x720.JPG

新宿の某所、今ならこの値段なのですが、

週末には少し値上がりするという

不思議な値動き。



こんなところに沢山在庫が!

| コメント(0)
先週日曜日のこと。

東京へ出掛けるためにアウトバックを出して

いつもなら下仁田へ抜けるのが、ちょっとしんどくて

久しぶりの碓氷軽井沢インターチェンジから高速へ。


飲み物調達のため 横川サービスエリアで停車。


いつも思うのだけど ここに首だけ置いてあるキハ52

さらし首みたいでちょっと悲しい。

缶コーヒー買って「おぎのや」を覗けば

DSC_1926.JPG

なかなか買えない玄米弁当が沢山おいてある Σ(゚∀゚ノ)ノ

「まてまて、11時に軽井沢駅でも買えるじゃないか」

「来週末は横川で重連+車掌車連結運転だから

工場の横にあるドライブインで買えるじゃないか」

などと自分に言い聞かせて衝動買いしてしまいそうなのを グッと堪えたおやぢでした。


最近 釜めし買わないなぁ

やはり おぎのやファンとしては

玄米弁当か鶏もも弁当をセレクトしたいものです。


午前11時半に横川サービスエリア上り線に居るタイミングは殆どないのだけど

ちょっとドキドキしたのでした。








外気温が零下までなった自宅にもどると

まずは ブルーヒータ?点火の儀を執り行うおやぢです。

点火までの時間に上水道を開通させて

薪ストーブの点火を始めるのが ルーチンワーク。


ブルヒーターは強力で 室内温度が15℃くらいまでなるのに15分少々。

ここから先はブルーヒーターを消して

ウォームアップが終わった薪ストーブの出番です。

DSC_1420-1280x720-2.JPG

ゆっくりと20℃くらいまで部屋を暖めます。

そんなかんなで

10月から薪ストーブを使い続けた結果、

DSC_1909_1280x768.JPG

薪棚の6割ほどが空になりました。 

ストーブシーズンは4月まで続くので 

薪棚2つを空にしても足りない予感がします。

この薪棚は貯木場から貰ってきた針葉樹がほとんどなので

そのせいもあるのでしょう。


針葉樹ってよく燃えて熱量も高いのですが、

早く燃え尽きてしまうのも事実。


残りの薪は 3棚と画像の分だけ、

この棚が空になると次に使うのは戴いた広葉樹とのミックスに変わります。

来年用に2棚はもう一年乾燥させたいので

省エネモードで燃やそうと心に決めた昼下がりなのでした。










13時10分 池袋発の高速バスで軽井沢駅到着 16:00頃

最近の嫁来軽パターン、

16時というと冬でも日が明るい時間帯なので

ちょっと背徳的な飲みのスタートになります。

そんな負い目を払拭してくれるのが カフェ・コンヴェルサ。


明るい店内でビールのんでも後ろめたさなんて全くありません(^o^;)

いつも飲み物しか頼んでいないおやぢですが、

2人なので 久しぶりの 牛スジの赤ワイン煮込

DSC_1918_1280x768.JPG

牛スジとメニューには有るけれどランプ肉を掃除していて

ホロホロと口中でほぐれるお肉と

どれだけ赤ワイン入れたんだよというソースが

堪りません。

泡でも赤でも白でもビールでも うーーん 進んでしまいます。

(期間限定かもしれないけど) これで 1,000円は お値打ち。

確か以前はもうちょっと上の価格だったような


寒い季節の軽井沢には、やっぱり煮込みが似合います。

虹の向こうは

| コメント(0)
虹と聞いて サイモンとガーファンクルを連想するのか、

天地真理を連想するのか

おやぢは前者。

歌謡曲というのはあまり聞いていないんですよね

昨日の朝、フランスベーカリーへ焼き立てフランスパンを買いに行く途中で

DSC_19411280x.JPG

虹を見ました。

朝日に当たって見える2重の橋

DSC_19441280x.JPG

軽井沢で見る虹って太く見えるのは回りに何もないからでしょうかねぇ。

帰宅して見たらさらに大きく見えました。


幸せな気分になります。

そういえば昨日こんなコンロを見つけました

DSC_19561280x.JPG

炭火を電動ファンが元気よく熾します って

網から下へ吸気するのかと思ってよく見たら 下から上!

おやぢが天地真理を連想するのと同じぐらい違和感がありました。

炭火は自然に燃えるものなのですけどね。

さてさて、クリスマスイブは単身赴任状態な軽井沢、

今夜は少し街に出てみますか。





乗務73回目 重連統括連結運転

| コメント(0)
DSC_19841280x.JPG

クリスマスイブはロクサン運転!

3ヶ月ぶりの運転です。

しかも

機関車+機関車+車掌車の3両を運転します

全長 約43ートル

DSC_1995.JPG

もう長すぎて先頭がどこにあるのかわかりません (^o^;)

DSC_19721280x.JPG

先頭の車掌車には誘導する方が乗車していて

赤と緑の旗が信号代わり。

--- ここからは専門用語だらけなので好きな人だけ読んでね --

本務機は単弁の重なり位置をよく間違える24号機

補機は25号機という新しい方のペア。

本務機の蓄電池投入、制御、バーニア入、ATS切

補機のMR投入とパン上げ。

本務機のATS 下り、1エンドにて1エンド運転席で通常の点検作業

単弁は3回の操作で1Kg入れられるようにするのが良いとこと。

連結までは補機だけ使用するので本務機のMR,MMは切

連結後は本務機MR,MM入 統括制御で運転

折り返して 1号ポイントは5m/h通過するため軽くブレーキが必要

※こまめに締め弛めをが必要なぐらい加速しちゃう。

ポイント通過したら後ろの手旗信号を見て停止。

切り離し後は通常の停止位置へ。

停止後の常用最大制動はブレーキシリンダ圧ではなくて、ブレーキ管の減圧が350であること。

※今までシリンダ圧だけ見て赤黒の針が重なれば良いと思っていた(T_T)

普通ならそれで良いのだけど停止時に一瞬非常制動入れたため、
※重連運転許可が無い良い子は非常制動なんかしちゃ駄目です

通常5Kgであるブレーキ管圧力がいつもと違っていたのかも。

--- ここまで ---

重連に車掌車が着いただけなので運転する感覚はあまり変わらないけど

ブレーキ掛けるときに後ろから押されたり、弛めても後ろから引っ張られる感覚は変わらないです。

これが客車5両とか貨物10両とか付いたときにも対応できる

プロの運転は本当に凄いなぁと実感したのでありました。

専門用語だらけだったので

口直しに鉄道文化むらに咲く寒桜の絵などをどうぞ

DSC_19711280x.JPG









DSC_19581280x.JPG

軽井沢にはチェーン展開している オリジン弁当みたいな店が

皆無なので軽井沢の貴重なデリ、けろけろキッチン。

和食から、ちょっとエスニックなおかずがずらりと並んでいると、

うーーーーん ヤバイ。 思わず多めに買っちゃってました。

最近は大人になったので(嘘です、血糖値の関係です)、最小限なお買い物になりましたけどね。

DSC_19591280x.JPG


この日は日替わり弁当(数量限定)が売り切れていたので、

おかず3点をセレクトしてお弁当にしてもらうのも考えたのですが

お勧めの生姜焼きにしました。

クリ単身赴任状態だったので

ちょっと嬉しいクリスマススペシャル盛り付けでヽ(^。^)ノ

DSC_19611280x.JPG

これに御飯をつけてもらって 豪華なお弁当の完成です。

おかずも美味しかったのですけど

御飯に乗っていた、ちゃんとした梅干しが美味しかった。


ところで けろけろキッチンはすでに年末特別体制になっていて

31日の予約済みおせち料理販売のみになります。


そして、中軽井沢駅前の店舗も今年で移転です。


お弁当の他の展開もありそうで、3月の再開がたのしみです。


今年も売ってた10Kg

| コメント(2)
ついに野鳥に食べてもらう、ひまわりの種が尽きたので

年末の大掃除道具購入も合わせて 佐久インターウェーブへ。

BIGで冷凍食品を買って、ダイソーでセスキ炭酸買って

目的のビバホームへ。


まずはペット商品コーナーへ。

DSC_19541280x.JPG

ありましたよ ひまわりの種10Kg袋

お値段は 2Kgのパック2つ分ぐらい。


今年も安く買うことができました。

帰宅してすぐにバードフィーダーを満タンにしてみたのですが...

1日経っても5%ぐらいしか減ってません ┐(´д`)┌ヤレヤレ

地面も凍結をはじめたというのに

近くに美味しいレストランでもできたのでしょうかね。



初めて旧軽井沢のレストラン菊水を訪れたのはいつのことだったのだろうか?

ざっくり35年前じゃないのかなと思い起こせば あっという間の35年間。

メンチカツとかカレーとか しっかりした洋食屋さんのイメージがあるレストラン菊水。

DSC_1997_1280x768.JPG

夏のシーズンのトマトポタージュスープが鮮烈でした。


そして、オフシーズンの楽しみといえばラーメン。


先代がお元気な頃、厨房にはコックさんが2,3人忙しそうに仕事していた頃に

週末のラーメンを出さなくなった時に

「平日においでっ」 と声をかけていただいたのが 30年前くらいかな?

そのころは軽井沢に家を持つなんて考えても無い頃でした。


3年前から復活させたラーメン。

DSC_2003_1280x768.JPG

今年も美味しく戴きました。

今風のゴテゴテした(例えれば厚化粧した女子高生)ラーメンとは

真逆な正統派醤油ラーメンに見えますけど、

コンソメスープベースの清涼な醤油スープは おやぢ心を鷲掴みです。


隣に座った小さな女の子2人連れたご家族、

おやぢがラーメン食べているのを見て

「あたしはラーメン!」 と言い出したのを

「ラーメンはダメ、 カレーかハンバーグはどうかな?」 と優しく諭すお父さん。


ふっふっふ

たしかに看板料理はメンチとかハンバーグとかカレーなのですが、

ラーメン食べさせてあげなさいよ。

これは ラーメンにあってラーメンに非ず、

まっとうな 洋食屋さんの作るラーメンは幼い子供の舌の記憶として

大事な財産になることでしょう。


今シーズンもう1杯食べられるかなぁ

実は 奥のテーブルで食べられていた

フライ盛り合わせとか海老フライにも

激しくそそられていたおやぢでした






風呂が無いなんて...

| コメント(0)
DSC_2008_1280x768.JPG

大学を卒業する頃に体験するウィンタースポーツといえば スキー!

80年代はスノーボードじゃなくてスキーにスケートだったです。

おやぢは何故かスキーをやりそびれたので、

ウィンタースポーツといえば キャンプ!

( ゚д゚)ハッ! 話が滑ったところで

今年も 軽井沢72ゴルフ 南コースクラブハウスで

スキー用品のレンタルが始まってます。

更衣室も使えるのでとっても便利な感じです、

そして スポーツあがりにはお風呂!


と言いたい所ですが

今年の入浴施設はオープンしないのだそうで (ノД`)シクシク

我が家から一番近い入浴施設で、 町民価格は 500円だったのに (TдT)


年末に悲しいお知らせでした。


よく考えれば スキー観光客相手の施設をジモピーが使おうなんて

虫の良い話ですよねぇ




長野県の温泉審議会というのがあって、

県内の温泉掘削とか用途変更とかを審査しているのですが、

佐久市長名で申請されていたのが佐久平サービスエリアに隣接した 「平尾温泉みはらしの湯」

12/27にオープンしました。

自宅に夜の7時過ぎまで缶詰になって作業していたら

風呂入るの忘れていたのを思い出して

行ってきました。


ホームページのアクセス地図をみれば隣は「北パラダレストラン」

なるほど 北から行くのかと言ってみれば 真っ暗だし道がないし Orz

ならば南かと向かってみれば看板が分からず立ち往生、

ナビを頼りに脇道へ入ってみれば段々と狭くなる林道......


林道をさ迷うこと30分

諦めて スマートインター入口近くから電話すると

野外エスカレータの横ですって なーーーんだ


大人800円は地元民に微妙な価格設定。

観光客なら大歓迎でしょう、佐久平サービスエリアとアクセスも良いです。

フロントでロッカーキーを受けとって更衣室に向かえば

DSC_1965_1280x768.JPG

ほうほう、 暗い青色と黒色に塗れば あそこの湯と同じ設えですね。


浴室は

内風呂に 変わり湯、炭酸湯、白湯にサウナ
露天風呂は 白湯っぽいのと 源泉入りのと 壺湯が3つ

屋根がついている方が 源泉入りじゃないでしょうか、

そして 仄かに香る塩素臭

あれ? そんなに湧出量が少なかったなぁ

大量の観光客とスキー客を捌かなければならない入浴施設の宿命なのでしょうね。

これだけならば 割高感があるのですけど

DSC_1963_1280x768.JPG

こんな夜景を見ながら入る露天風呂なら

妥当な料金設定というもの ヽ(^o^)丿


ITリテラシーの高い佐久市長ならこのブログも見ているはず(本当か?)、

佐久広域連合の住民は500円とかの設定にしていただけないでしょうか?

だめでも、朝7時オープンなら回数券買って通います。

星野温泉で欲しいもの

| コメント(0)
あっというまの大晦日、

実はこの時間はまだ台北駅近くのホテルで爆睡していると思うおやぢです。

軽井沢到着は23時過ぎるような気がします。

家の灯りを付けたら「ゆく年くる年」が始まってたりして。 (^o^;)



軽井沢に来て9年目 色々と嬉しいことがあったのですが、

やはり 温泉が格安に入れるというのがポイント高いと思いおやぢです。

源泉かけ流し100%循環なしというのは心も体も癒やされますねぇ


温泉といえば


トンボの湯で見かけた

DSC_1869_1280x768.JPG

薪ラック。

なになにと見渡せば

DSC_1870_1280x768.JPG

こ、これは 野外用の薪ストーブ!

冬場の焚き火って風があると それほど暖かくならないのだけど

これなら鉄板が放熱するのであたたかそう

しかも 煙突の様な形状の部分が 火付を良くして

着火にも苦労しないような気がします。


冬のキャンプにぴったりなこのストーブ、販売しているのかな?


星野温泉から我が家に欲しいものがもう一つあるんです

DSC_1873_1280x768.JPG

ムササビ 我が家の楢に来てくれないかなぁ。






御用納めまであと1日、
お正月まであと少し。

例年は大晦日にお節を受け取ってカタヤマで肉を受け取って、草笛の蕎麦を受け取って

なのですが

今年は 31日深夜に軽井沢入りするおやぢです。

Facebookにこんなスレッド立ててみました


そうしたら沢山情報いただいたので、まとめてみました。

###Facebookに情報入れていただければ大晦日までにBlogにも反映します



軽井沢北口
軽井沢本通り

旧軽井沢
  • F.O.G.バー&バーガー 
  • 沢村
  • 酢重正之
  • 川上庵
  • ミカドコーヒー 軽井沢旧道店
  • レストラン 菊水 2日から営業

新軽井沢
離山
  • ストーブカフェ オキザリス 2日から営業
  • 軽井沢ロンギングハウス【野菜がおいしいレストラン】【ワイン酒場。】
  • シェ草間
  • シューガースポットコーヒー 元旦休み、2日から営業
塩沢・グルメ通り
  • 炙家風土 年始10日まで 休み無しで営業
  • 「フェネステッラ」元旦ランチから営業
  • 焼肉迎賓館 燗燈

中軽井沢

発地
  • 軽井沢ガーデンファーム(苺狩り)

六本辻
  • ピレネー
  • エブリコ
借宿
御代田
  • ル・パステ

正月三が日では周りきれません (^o^;)

買い物なら
  • ヤオトク 
  • 西友御代田店
  • ツルヤ 1月3日 09:30から

正月シーズンは開いている店が少なくて集中する傾向があるので

予約していくことをお勧めします。

検索

               

このアーカイブについて

このページには、2016年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村