おたくの世界(鉄道、システム、航空等など)アーカイブ

癒やされたのは青いしな鉄だけじゃなくて

 

DSC_0107_R.JPG

久しぶりな 長野市までお仕事

自粛期間の間はZoomでやっていたのですけど

資料が多くてFTFじゃないと駄目な会議です

快晴と離山の緑でちょっと気分もアゲアゲです

DSC_0106_R.JPG

社内にはこんな広告

これ、よく見ると 上田電鉄が出してるんじゃなくて

JR東日本と しなの鉄道が出してるんです

こういうの良いなぁ

DSC_0109_R.JPG

長野駅の改札にはこんなポスターが

Stay プラットフォームに引っ掛けたやつにも ほっこり

仕事終わって しなの鉄道で帰軽途中に

DSC_0110_R.JPG

もうすぐ走り出す SR1

しなの鉄道の新型車両です

COVID-19がなければ試乗会に行けたのに

いままでの115系電車の40%ぐらいのエネルギーで走れます

なので小諸発7時ぐらいの快速は6両編成で走らすんですって

次の長野市外出は午前中の会議にしてもらおうっと(おいおい)

こんな時期だから不平や悪口言うのはやめて

ほっこりする話をたくさんしたいものです

ちょっと落ち着いたらしなの鉄道で妙高高原まで行きたいなぁ

できれば115系電車で

実は古い電車大好きなんです

よろしかったらクリックお願いいたします

とっても昭和なカーナビ地図更新

 

登録23年目のジムニーなら納得できるけど

今年始めての車検なアウトバックの純正ナビシステム

地図更新のお知らせがきて(3回まで無料だそうな)

クリックしていったら

PIC_20200421_082505_DSC_0001_R.JPG

DVDが届きました (^_^;)

ナビシステムはインターネットに繋がるのだから家のWifi経由で

更新すれば手間いらずなのに...

で、ディスクを挿入したら

「1時間は電源を切らないでください」みたいな表示

ああっ エンジン掛けちゃったよママン

で、よく見れば 地図更新はエンジン切っていいんだ (^_^;)

でも本体プログラム更新は切っちゃ駄目って

うーん うーーん うーーーーん

工夫すればなんとでもなると思うのだけど...

DSC_0009_R.JPG

そしてん印象コードは手打ちでキーボードがABC配列 

苦手なんですよこれ

文字数も長過ぎます

DSC_0010_R.JPG

そして所要時間40分で 無事終わりました

中部縦貫自動車道が八千穂まで表示されるようになったのは

嬉しいけど

Appleの  CarPlayには対応していて

Android Autoには非対応

純正ナビがないと使えない機能があるけど

実は スマホでしか使わない地図とナビ

自粛期間の暇つぶしにはなりましたとさ

よろしかったらクリックお願いいたします

新幹線eチケットサービス

 

軽井沢と東京を往復するときに

重宝しているのが モバイルSuica特急券

だったのですが

一昨日からモバイルSuica特急券は廃止になって

DSCPDC_0000_BURST20200310090408993_R.JPG

新幹線eチケットサービス

なんでもかんでも e付けちゃうのは E電で懲りてないんですかねぇ

JR東日本さん

このサービスはインターネットでJR東日本のチケットが買える

えきねっとの予約システムとモバイルSuicaや交通系ICチケットとを

連動させた感じ

早期予約割引の 35%とか10%割引がモバイルで使えるのは良いことなのだけど

とつぜん思い立って乗りたいときには割引が有りません (ノД`)シクシク

そして えきねっととICカードとの連携をさせるためには

ICカード番号を打ち込まなければならなくて、間違ってたらどうするんでしょ。

しかも Android+Chrome+Google日本語入力だと そもそも打ち込めないという ┐(´д`)┌ヤレヤレ

ふつうならアプリ作ってスマホなら自動登録してほしいところです。

と 思っていたら えきネットアプリの改版が遅れているのだそうで

ちょっと納得

そうそう、新幹線には

DSC_0003_R.JPG

虫除けスプレー自作するときに買ってあった エタノールを

100円ショップで見つけたスプレーに入れて

着席前にシュッシュッ

論文を読めば読むほど1mほど離れて入ればマスク不要じゃないかと思う

面倒な理科系爺さんなのでありました。

よろしかったらクリックお願いいたします

高崎からグリーン車より特急という選択

 

お江戸へ突然行くことにして

お爺ちゃんジムニーは碓氷バイパス経由で横川駅

途中 トロトロ(だってカーブのたびに30Km/hまで徐行するんだぜ)な

グルマにイライライライライライラ!

でも横川駅のバス停まえに駐車できて ニコニコニコニコ

#なんて単純なんだ

改札を抜ければ車掌さん待機中で おかしいなぁ

発車まで7分以上あるのに...

乗車したとたんに出発!!! 

おおおおぉぉぉ 時刻を8分間違えていた Orz

車掌さんありがとうございます m(_ _)m

高崎到着すると5分の連絡で新宿経由平塚行と

その5分後に 特急草津4号

20200229_180852-ANIMATION_R.jpg

ならば

PIC_20200229_164427_DSC_0003_R.JPG

特急乗るでしょ

各駅停車グリーン車と変わらない

高崎→赤羽 950円(自由席料金)

自由席にはおやぢ含めて6名ほど乗車で

2m以上離れて座り、手すりや窓側をアルコール殺菌

1時間ほどで赤羽到着はありがたいです

時刻表を調べてみれば

平日2往復 土日は3往復で

高崎発は 14時台と16時台に13時台の土日増便

新幹線よりは走行時間が短いし、空いているから

癖になってしまいそう

よろしかったらクリックお願いいたします


清酒一級D51

 

軽井沢のお友達から 素敵な写メが送られてきて

おやぢの好きな鉄道ネタですよ! と。

ヤオトク本店に行ってきました

PIC_20200126_123258_DSC_0009_R.JPG

ヤオトク本店はコンビニと同じ建物で入口も同じだけど入って左がFamilyMart

右側は昔からのスーパーという ハイブリッドなお店です

ようやく見つけた「特選本格清酒 本醸造 千曲錦」

はプラスティックのボトルに入った清酒で

D51という名前のよう

PIC_20200126_123339_DSC_0011_R.JPG 

製造年月日 51年10月23日

中身はすでに褐色になっていて古酒の体をしてますが

お宝といえばお宝

問題は51年というのが 1951年なのか昭和51年なのか ですが、

軽井沢町とD51は碓氷峠を上がってきた(ここは専用の電気機関車)客車や貨車をD51が

長野方面へ牽引していたので所縁がある町なのですけど。

D51 が大量に廃車されたのは昭和45年ぐらい、で

御代田駅(昔のスイッチバック駅)に保存されている D51 787号機が

やってきたのが昭和46年

おそらくはD51設置5周年記念で作ったボトルではないだろうかと推測します。

御代田町に静態保存されているD51は東京都下のどこかで最近解体工事されたそれと違って

保存する会が錆一つも出ないように手入れされてまして、年に数回内部公開されているようです。

なんてったって......(3,000文字省略)......でしょ?

お値段は600円 お宝として一ついかがでしょう?

#まだ有るかな (^_^;)

よろしかったらクリックお願いいたします

東京電力小諸発電所

 

今日は絶対に温泉入りたい日

なんとなく御代田方面へ車を走らせて...

そうだ! 小諸の中棚荘は去年から日帰り利用時間帯が変更になって

平日限定で17時まで利用可能になったんだ

ということで向かえば、なんと臨時閉館 (TдT)

泣きながら千曲川沿いを走っていたら

PIC_20200130_122442_DSC_0015_R.JPG

なんとも昭和レトロな建屋が

反対側には

PIC_20200130_122422_00001_DSC_0014_R.JPG

これまたレトロな水車が...

PIC_20200130_122410_DSC_0011_R.JPG

小海町の土村第一発電所で使用していた大正時代の水車だそうで

70年近く稼働していたものだそうです

うーん こんなの おやぢの大好物じゃないですか

小諸発電所は昭和2年稼働開始で

うーん この建物公開してくれないかな

問い合わせ先は ( ゚д゚)ハッ! 東京電力!

どなたかツテは無いでしょうか(サラリーマン時代のお客さんだけど情報システム部じゃだめかな)

発電所の横には堰があって

この堰はなんと 島川原発電所の取水口なのだそうです。

島川原発電所といえば廃線になった布引電気鉄道の終着駅

この鉄道は発電所の完成とともに廃線になった鉄道で

どうもここらへんは繋がってるなぁ

臨時休館で入れなかったけど 中棚荘のお風呂は

軽井沢から30分ほど掛けて行く価値アリですよ。

よろしかったらクリックお願いいたします


ダムカード ファイナル版(?)なのか

 

正月の間は町内の温泉が高くなるから

ちょっと悔しいおやぢです。

川原湯温泉の旅館のFacebook見ていたら

正月の間はスタンプラリーできないから

一箇所でアンケートしたら ダムカードもらえるんですって

一番近いのは 北軽井沢の観光案内所

正月のトロトロ怖怖運転に参りながら

観光案内所へ付けば 9連休! カードとアンケートは外のボックスに用意が会ったのだけど

正月明けでは残ってませんでした

PIC_20200103_144010_DSC_0001_R.JPG

浅間酒造でカードゲットしました

ここでカードをもらうときには酒まんじゅうが1つ付いてきます

饅頭もらったらお茶買うじゃないですか...

狙い通りだ!

PIC_20200103_152439_DSC_0006_R.JPG

ダムも台風19号の満水から徐々に排水していってて

旧川原湯温泉駅付近の鉄橋などが僅かに見えました。

昨日(1月6日)からは 3箇所でスタンプを押して貰うような

ダムカード。

でも 貴重なカードになると思いますよ。

饅頭食べて血糖値を上げたら 川原湯温泉の王湯

さすがに正月連休なので3つしか無い蛇口の順番待ち

PIC_20200103_152311_DSC_0004_R.JPG

源泉温度79.3度なので 仕方ないのだけど

加水しなければ 最高なのになぁ

一旦タンクに溜めるのだからヒートシンクみたいな仕掛けで

湯音を下げられないものでしょうか

なんて文句を言った罰なのでしょう、帰りの運転はちょっと湯あたり状態

軽井沢からは50分(千ヶ滝からなら30分)

素敵な温泉がある吾妻川沿いも素敵だな

テレ東が映るエリアだし。

よろしかったらクリックお願いいたします

しなの鉄道で長野まで 寝るのが惜しい風景

 

PIC_20191119_084327_DSC_0011_R.JPG

お仕事で長野市へ

先週開通した 田中駅先の陸橋が台風の影響で橋桁ごと崩壊した影響で

運転を休止していたのが開通していて良かったです。

いつもは軽井沢からはタブレットが友達なのですが、

今日は朝日に映えた山々が綺麗!

DSC_0007_BURST20191119125830482_R.JPG

タブレットでネット見ているなんてもったいないです。

しなの鉄道の車窓は中軽井沢から田中まであたりが普段でも

絶景なのですけど

紅葉が進んで山全体が黄金色に輝いていました。

いつもこのシーズンはお爺さんジムニーを駆って

菅平とか万座とかに出かけるのだけど

最近妙に忙しくて毎日が平日モードなので

この楽しみ忘れていたなぁ

そして帰途は運転休止していた区間をビデオ撮影 (^o^;

宙ぶらりんになった橋桁の恥を借りの支えで持ち上げて安全を確保しているようですが、

大きく地盤が崩れたこともあり

35Km/hの速度制限が掛かっていました

通過時の様子はこちら(Youtube)

軽井沢駅に戻ってくれば

12月1日にイベントが有るそうで

PIC_20191119_082509_DSC_0008_R.JPG

踏切警報機 スイッチ入れてみたく有りませんか?

よろしかったらクリックお願いいたします


お江戸日帰り

 

お仕事を頂いたのでお昼に銀座

なので往路は新幹線

DSC_0007_R.JPG

上りホームには長野方面に8両停止標識

昔は軽井沢始発の新幹線があったので何か起きても

軽井沢で折り返し運転ができるという証でもあります。

台風19号の被害で田中駅から長野側が不通になっていたしなの鉄道も

昨日から運転再開ということで良かったです

DSC_0004_R.JPG

それで 一昨日まで表示されていた 「ワンマン 田中」の行き先表示

そんな字幕が初めから用意されていたのですね びっくりです。

復路は新幹線だともったいないので(何が? 鉄道愛を満たされないから?)

高崎線と軽井沢までのJRバス

PIC_20191112_173645_DSC_0004_R.JPG

高崎駅で 八高線の表示が「北藤岡」

LEDなら簡単に変更出来るのですけど、今月中には開通する見込みだそうです

先々週の「孤独のグルメ」で紹介された群馬藤岡の皆さんはご苦労されていることと思います

PIC_20191112_184906_DSC_0007_R.JPG

軽井沢行バス料金も消費税率変更に伴って

10円アップの520円でした

ああっ 久しぶりの銀座なのに

これじゃ 乗り鉄レポートじゃないか!

ま、良いかっ

よろしかったらクリックお願いいたします


懐かしい電車とお別れです

 

4両編成の電車が有りまして、

両脇の2両の顔を切り取り

残りの2両の両端に移植するという

うーん ちょっとしたB級ホラー映画のようなお話が現実なのが

PIC_20190912_143658_DSC_0051_R.JPG

上信電鉄の クモハ153,154 (右側の車両ね)

西武鉄道沿線にゆかりの有るかたなら懐かしいフォルム

西武鉄道の 801系 4両編成を改造した2両編成です

9月24日で引退ということで、混む前に下仁田?高崎往復乗ってきました。

実は東村山市に住んでた頃に毎朝予備校まで乗っていたので

思い入れも四倍満(今日の記事は長いぞー)

ちょうど高田馬場の予備校に通っていた頃はこの車両ぐらいしか冷房車が無くて

狙って乗ったものでした。

まずは

PIC_20190912_143200_DSC_0049_R.JPG

運転席のマスコン(アクセルみたいなやつ)、奥のレバーを押してバックするだけのシンプルなやつ

101系みたいに抑速ブレーキが無いんです

IMG_6159_R.JPG

上から 発電機、過電流、磁界弱メ、直並界最終、ふさがっているのが ATS、カムモーター

IMG_6167_R.JPG

今は100Vだけど昔は1,500Vの入切だったんじゃないかのカノピースイッチ

ルセット、切、コント

リセット、切、制御なのだろうか

そもそもカノピースイッチとは……(100,000字省略)…不要になったんです。

このスイッチなんて日本に何個あるのだろうか? 大井川鐵道に行った1411ぐらいにしか無いじゃないかな。

え? 今日のブログはオタクすぎてつまらないって? 

大丈夫です

IMG_6186_R.JPGIMG_6206_R.JPG

素人さんでも 懐かしい西武鉄道自体そのままの看板と停止装置

PIC_20190912_121252_DSC_0009_R.JPG

701系電車と唯一違っている面を合わせたような雨樋。

乗った感じは今風に近い中空軸カルダン駆動なので

モーター音も軽やかで ウイィィィィィーーーーンとかの音もなく、

ただ、線路が悪いので ゲコゲコ揺れます (^o^;

これで西武701系って絶えてしまうのだろうか、

そして上信電鉄で残っている西武OBといえば

IMG_6228_R.JPG

この 101系改造車のみになっちゃいました

これも後何年走るのだろう

軽井沢から30分も走れば下仁田駅なので

軽井沢ブログということで許してください (^o^;

よろしかったらクリックお願いいたします