タイメックス エクスペディションを直す

IMG_20240529_203806_R.jpg

会社員時代にANAのマイレージが切れそうだったときに
交換した腕時計

タイメックスのエクスペディションなのですが
先日見たら時刻が無茶苦茶ずれていたので

電池交換しました

実は2回目 なのですが

裏の電池抑えを入れる場所を間違えてリューズを折ってしまい
うーん どうしたものかと

新品買ってもそんな高くないし
AliExpressにも部品が無いし

ヤフオクをチェックしたら ジャンク品が

Screenshot_20240529-203418~2_R.jpg

送料込みで1,000円しないのがありました

早速リューズを交換して 無事動作確認中なのでした
日付の変更できないとか変なことろはあるけど
これはこれで十分

そういえば 腕時計しなくなりました
スーツ着なくなったのもあるけど
革靴もだ

軽井沢の情報満載なブログたちはこちら
よろしかったらクリックお願いいたします

篠ノ井でテンホウ

先週の話なんですけどね

麻績村から長野市へ移動する途中で
国道19号をくねくねと走り

お昼時

信州新町を通っているのに ジンギスカンのお店って
定休日ばかりで結局通過

千曲市を超えて腹減ったところで

20240604_121036_R.JPG

テンホウ発見

もう、地獄で仏というか、疲れたときに風吹ジュンというか 
吸い込まれました

20240604_123247_R.JPG

おやぢの場合 テンホウは担々麺じゃなくてチャーメン
で、お腹が空きすぎていたのか

20240604_123251_R.JPG

ミニソースカツ丼

餃子も考えたのだけど、前日から米をたべていなかったので
白飯のメニューにしたのだけど

一緒に提供されるソースを多めに掛けたら
ソースご飯になっちゃいました

みんなのテンホウ、最寄りは上田で、本拠は中南信なので
北信で見かけると嬉しくなっちゃいます

午後も頑張れましたとさ

軽井沢の情報満載なブログたちはこちら
よろしかったらクリックお願いいたします

やはりラーメンよりタンメンが好き

20240530_134846_R.JPG

お風呂へ行った帰りのお昼、峠の湯ちかくの鳴門屋食堂さんで
チャーハンと思ったのだけど定休日だったようで
久し振りの関所食堂。
空自のC-2がお出迎えしてくれました

C-2はそのまま佐久まで飛んだようで
信濃毎日新聞の記事になったんじゃないかな
超低空で危なかったとかデマ記事かいていたかも(読まないからしらんけど)

で、珍しく行列が無い時間帯だったので
みなさんが ラーメンにチャーハンとか注文しているのを
「ふっふっふ素人さんだなぁ」と心のなかでつぶやいて

20240530_133303_R.JPG

チャーハンは同意するけどここはやはり タンメンでしょう

というのはこの店を始めて紹介してもらった15年ほど前、
タンメンが美味しいよと聞いていたんです
でも おやぢも最後の訪問時には ラーメンとチャーハンとか言っていたので
人のことは言えませんねぇ

久しぶりのチャーハンはラードとラーメンタレのハーモニーが
変わって無くて嬉しかったです

横川へ降りると 昼飯候補第2位(おやぢ調べ)な 素敵な店です
うーん 褒めてるんですよ 褒めているんです

軽井沢の情報満載なブログたちはこちら
よろしかったらクリックお願いいたします

Noodl's Cafe & Bar 里 で夜に飲む

軽沢駅前郵便局の対面にできたNoodl's Cafe & Bar 里さん

晩酌セットという素敵なものがあるので行ってきました

20240530_192819_R.JPG

3品とのみもの1杯付いて 1,500円

この日のツマミは かぼちゃとさつまいものサラダ、チーズとミニトマト、そして黒豆の煮物(甘くないやつ)でした
つまみは毎回変わる感じで

話が進んじゃってビール3杯 (^o^;)

20240530_195416_R.JPG

日替わりのおつまみメニューもこんな感じ

20240530_195654_R.JPG

朝7時半からの朝ご飯メニューも良いなぁ
これなら鳥井原の牛丼屋さんいかなくても良いかも (^o^;)

カフェタイム 14:00-17:00はケーキセットもあります

とても良い感じで、昔あった伝説のあの店のようになる感じがします

軽井沢の情報満載なブログたちはこちら
よろしかったらクリックお願いいたします

霧積温泉への道はちょっとしたハイキング

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

温泉大好きなおやぢですから
片道90分以内の温泉はすべて制覇していた...
と思っていたのですけど

ラスボス的存在の温泉が未踏でした

20240530_111757_R.JPG

今から10年以上前に有った霧積館跡地の駐車場から
金湯館まで1キロ30分

え? 1Kmなら15分か辛いでしょうと
高をくくっていたけど
甘かった、ルノアールのココアより甘かった

最初の200mは軽斜面だったのサクサクと歩いてからの
橋をわたってから

20240530_112456_R.JPG

急斜面 Σ(゚∀゚ノ)ノ

20240530_113420_R.JPG

道は雨が流れた跡をたどるような道で
せめてスニーカーが必須です
革靴とか女性用のおしゃれ靴だと辛いです

20240530_114113_R.JPG

駐車場から23分で途中2回息を整えたけどなんとか到着

20240530_114500_R.JPGoriginal_a563071a-993a-42fb-a708-bbd2fee44f31_20240530_114457_R.JPG

お風呂はシンプルで、カランからも天然温泉

自噴で150リットル毎分の湯量は素晴らしくて、
浴槽からジャバジャバとオーバーフローしてました
pH8.2のアルカリ泉で無駄にすべすべなおやぢになりました

帰り道は旅館の車が走る道があるので こちらで帰ろうかと
女将さんにきいたら 「3Km遠回りですよ」とのこと

諦めて元来た道を下ること12分で駐車場へ戻りました

Screenshot_20240530-133229_R.jpg

国土地理院の地図で確認すると
駐車場の標高は942mとかいている場所で標高差100mでした

今の季節のこの場所は昼でも気温20℃ぐらいだから歩けたけど
軽井沢で長く住んでいる寒冷地仕様の身体では もう少し経つと
暑くて歩けないだろうなぁ

そうそう、このような道を歩くので
行く前に金湯館へ電話で確認されたほうが良いと思います
冬は道が凍りそうだし

軽井沢の情報満載なブログたちはこちら
よろしかったらクリックお願いいたします