温泉アーカイブ

穂高温泉郷で総檜風呂

 

初詣では穂高神社だったのですが、

朝早めに家を出たので汚い身体のままお祓いを受けるのも宜しくない

いつもなら三才山トンネル抜けるついでに霊泉寺とか鹿教湯温泉とか寄るのだけど

この日はちょっとお疲れ気味だったので東御インターから安曇野インターチェンジまで

直行でした。

そしてひらめいたのが 穂高温泉郷

妻の人にググってもらって到着したのが

PIC_20200111_130039_DSC_0001_R.JPG

檜湯の宿 松伯  大人500円

貴重品はフロントに預かってもらい大浴場まで

PIC_20200111_120028_DSC_0001_R.JPG

棚と籠だけの素敵な光景

そしてお風呂は

PIC_20200111_120042_DSC_0004_2_R.JPG

床まで総檜張り 

うーんん 江戸時代のお殿様みたいだぞ(時代劇でしか知らんけど)

しかも時間が良かったのか 独り占め ヽ(=´▽`=)ノ

PIC_20200111_123604_DSC_0001_R.JPG

源泉かけ流し100% 循環なしで(多分)加温もなし

ゆったりとした40分を過ごしました。

穂高温泉郷って町営(かな?)の風呂しか知らなかったけど

こんな素敵な旅館でも日帰りができるのが嬉しいです。

軽井沢からは高速使えば1時間30分 三才山トンネル抜けても2時間ちょっと

たまには どーんと北アルプスを眺めるためにドライブなんて

良いじゃありませんが?

よろしかったらクリックお願いいたします


半出来温泉 初入湯

 

朝から温泉入りたい症候群が激しくなり、

おじいちゃんジムニーを駆って...

うーん どこへ行こうか... 週末は穂高だから

うん、浅間山を登って草津方面か

北軽井沢駅で行き先を調べていたら

8時から入れる温泉がありました ヽ(=´▽`=)ノ

DSC_0011_R.JPG

何故か混浴露天風呂のある 半出来温泉 登喜和荘

朝8時半前なので入浴料400円払って(90分目処でお願いしますとのこと)、

脱衣室に入れば 貸切 ヽ(=´▽`=)ノ

DSC_0009 (1)_R.JPG

浴槽は4人入ればいっぱいな感じです、

いい感じでエイジングされた木の浴槽がとてもいい感じ

そして

おやぢの大好物な

加温加水循環なしの 100%源泉掛け流し 

うーん いい感じ

温まったところで 浴室のドアを開けて70yぐらいの露天風呂へ。

DSC_0012_R.JPG

ちょっと寒かった (^o^;

帰宅してHPなどを見てみれば

洗面器のある小さな区画も入浴エリアだったようで

うーん 上がり湯のエリアかと思ったので

次回は入ろうと思います。

軽井沢からだと一番近い 加温加水なしな純粋温泉

これからも通ってしまいそうです

よろしかったらクリックお願いいたします

正月明けたのでトンボの湯

 

PIC_20200106_104026_DSC_0007_R.JPG

旧軽銀座までパンを買いに行ったら

フランスベーカリーさんは遅い正月休み 

うーん すっかり通常モードな軽井沢の冬。

通常モードなのでトンボの湯へ行こうと旧軽ゴルフ倶楽部から離山の北側の道を通ったら

除雪してないんです (ノД`)シクシク

お爺ちゃんジムニーで4WDモードで上り坂はサクサク

なのですが

急な下りとカーブの連続ではドキドキで

PIC_20200106_105320_DSC_0008_R.JPG

無事到着

受付のところで掲示が出ていた

PIC_20200106_105500_DSC_0010_R.JPG

今週と来週の平日はメンテナンスクローズです。

雪で寒いのか、冷え切った身体には

いつもはぬるいと感じる湯船も

心地よく熱く感じますね。

ゆっくり浸かってホカホカになりました。

平日は駐車場は完全無料なのですけど

ゲートはいつもどおり発券して入るスタイル、

ゲートを上げて停止させればよいのにと思うのは

おやぢだけでしょうか?

余計なお世話かも

よろしかったらクリックお願いいたします


ダムカード ファイナル版(?)なのか

 

正月の間は町内の温泉が高くなるから

ちょっと悔しいおやぢです。

川原湯温泉の旅館のFacebook見ていたら

正月の間はスタンプラリーできないから

一箇所でアンケートしたら ダムカードもらえるんですって

一番近いのは 北軽井沢の観光案内所

正月のトロトロ怖怖運転に参りながら

観光案内所へ付けば 9連休! カードとアンケートは外のボックスに用意が会ったのだけど

正月明けでは残ってませんでした

PIC_20200103_144010_DSC_0001_R.JPG

浅間酒造でカードゲットしました

ここでカードをもらうときには酒まんじゅうが1つ付いてきます

饅頭もらったらお茶買うじゃないですか...

狙い通りだ!

PIC_20200103_152439_DSC_0006_R.JPG

ダムも台風19号の満水から徐々に排水していってて

旧川原湯温泉駅付近の鉄橋などが僅かに見えました。

昨日(1月6日)からは 3箇所でスタンプを押して貰うような

ダムカード。

でも 貴重なカードになると思いますよ。

饅頭食べて血糖値を上げたら 川原湯温泉の王湯

さすがに正月連休なので3つしか無い蛇口の順番待ち

PIC_20200103_152311_DSC_0004_R.JPG

源泉温度79.3度なので 仕方ないのだけど

加水しなければ 最高なのになぁ

一旦タンクに溜めるのだからヒートシンクみたいな仕掛けで

湯音を下げられないものでしょうか

なんて文句を言った罰なのでしょう、帰りの運転はちょっと湯あたり状態

軽井沢からは50分(千ヶ滝からなら30分)

素敵な温泉がある吾妻川沿いも素敵だな

テレ東が映るエリアだし。

よろしかったらクリックお願いいたします

布引観音温泉 12月は9時からオープン

 

PIC_20191217_140251_DSC_0007_R.JPG

台風19号で被害を受けた布引観音温泉

ようやく行くことができました。

ルートは18号線を長野方面へ走り、滋野まで走って

島川原で千曲川を渡り折り返してくるというルート。

PIC_20191217_140409_DSC_0008_R.JPG

平日のお昼ごろだったので貸切でした。

源泉かけ流し100%の湯船の横に座り

湯桶で汲みながら体を洗うというスタイル、

これが出来る温泉って本当に少ないんですよね。

入浴料も消費税が上がったのに据え置きの400円という有り難さ。

ポカポカに温まった身体にはセーターなんて要りません

ついでに川の様子を見ると、布引観音の駐車場から小諸側は通行止めで

PIC_20191217_135752_DSC_0005_R.JPG

北側は護岸が何箇所か崩れていて

PIC_20191217_135456_DSC_0003_R.JPG

対岸の道路は数百メートルに渡って無くなっていました。

改めて自然災害対策について考えさせられます。

今までより10分ほど多く時間がかかるけど

毎週行きたい素敵な温泉です。

よろしかったらクリックお願いいたします

お江戸へ向かう前にひとっ風呂とラーメン

 

PIC_20191214_140311_DSC_0010_R.JPG

お江戸に向かう時に時間があれば横川駅の駐車場にジムニー置いて

信越本線に乗っちゃうおやぢです。

でも、その前にお風呂!

ってことで 峠の湯で寄り道

そこで 「あ、昼飯食べてない」

本当は碓氷バイパス下るときに 秘密のケンミンSHOWで一瞬だけ登場した

「あかしや」さんのラーメン食べたかったのだけどおやすみでした

PIC_20191214_131731_DSC_0006_R.JPG

なので峠の湯の食堂へ

ここだけ峠の釜めし本舗おぎのやが指定管理者なのか

釜飯と小丼などのセットがあったのだけど

お腹がラーメン腹になっていたので

PIC_20191214_131352_DSC_0005_R.JPG

醤油ラーメン 720円

それなりに美味しい (^_^;)

PIC_20191214_130813_DSC_0004_R.JPG

66.7‰の勾配を見ながら食べるラーメンは美味しさ5割増でした。

風呂からあがると発車時刻まで30分切っていて

PIC_20191214_140411_DSC_0012_R.JPG

改札をくぐったのが5分前

せっかくのC61をじっくり見られなかったのが残念です

こちら側からしか観察できなかったけど

電源は蒸気機関車から取っているようですね、

この客車はディーゼル発電機積んでいるのに なぜでしょう?

( ゚д゚)ハッ! エアコン専用発電機なのかな 

うーん ラーメンの話だったのがやっぱり鉄道系に偏ってしまいました。

そうそう 今日から 風越で国際カーリング大会です。金曜日までは入場無料

本場のカーリングを間近で見られるチャンスです

よろしかったらクリックお願いいたします


布引温泉

 

ひと仕事おわったお昼前、

そうだ! 営業再開した布引観音温泉へ行こう!! 

小諸からあぐりの湯とかへ向かう道の途中を左折して川沿いに進もうとしたら

「台風被害のため通行止め」 (゚д゚)!

迂回説明によれば国道18号まで戻るのですって

そうなると島川原まで行かなければならないのと、

次の予定が入っていたので

PIC_20191206_145928_DSC_0002_R.JPG

布引温泉へ。

JAF会員割引で大人540円

一旦入場券を買って会員証を見せると60円払い戻されるというシステム

PIC_20191206_150523_DSC_0007_R.JPG

あぐりの湯よりこちらの湯が好きだなぁ

大体空いているし

PIC_20191206_150419_DSC_0005_R.JPG

脱衣室からの浅間山の景色も良いです。

次は布引観音温泉に行かなくては...

軽井沢からは30分と少し、

おすすめです

よろしかったらクリックお願いいたします

下諏訪の八木温泉

 

DSC_0011_R1024.JPG

松本の帰り、諏訪に出て温泉を探すと

おおー ありました未訪問の八木温泉。

DSC_0015_R1024.JPG

ネット情報だと230円と出ていたのだけど 消費税増税たいおうで

10円アップの 240円でした。

時間帯によっては番台に支払うスタイルですが、

不在の時は郵便受けのような料金箱に入れるためお釣りのないように準備が必要です。

DSC_0012_R1024.JPG

浴室はシャワー付きカラン3つとシャワーなしが5つ。

そして 浴槽が深いです ?(^o^)/

座高の高いおやぢで顎まで届くほどの深さなので

背の小さな方だと正座してちょうどかもしれません

浴槽のパイプからは源泉が流れ出ていて

Ph8.19のお湯が心地よいです。

実は浸かっているときにチョロチョロと流れていた源泉が

ドバドバと出始めて実に熱かったです。

湯口の近くにいるときは気を抜かないように (^_^;)

DSC_0013_R1024.JPG

ゆっくり30分以上入れた心地の良い温泉でした。

入浴中も地元の方がとっかえひっかえいらしていて

家の近くに温泉があるって素晴らしいなぁと感激したのでした。

着替えて下駄箱にでてみれば番台のおじさんは居なくなっていました。

駐車場も10台程度あって、土曜日にしては素敵な時間を過ごすことができました。

軽井沢からだと90分ぐらいでしょうか

諏訪に用事があるときにはおすすめの温泉です。

よろしかったらクリックお願いいたします

八風の湯 営業再開

 

PIC_20191118_144228_DSC_0004_R.JPG

こちらも台風19号の影響で1ヶ月ほど営業を休止していた

我が家から一番近い温泉 八風の湯。

営業再開と聞いたのでさっそく行ってきました。

風呂の中は撮影禁止なので画像はないのですけれど

露天風呂の場所もあまり崩れているような様子がないので

ちょっと安心しました。

おやぢが勝手に思うに、露天風呂の男湯と女湯の間にある谷から

大量の水と土砂が流れてきて

循環装置に支障が出たのじゃないかと思います。

再開してほど無かった時だったので15時には結構な人数な

お爺さんのお客さん (^o^;

近所の人が再開を待っていたのがわかります

おやぢだってそうなのですから。

そうそう、脱衣所と内湯、露天風呂の通り道、湿っぽさが無くなっていたので

よく見れば送風機が増備されていました。

ついでに天井換気でもつければ更に良かったのにね。

風呂上がりに待ち受けているのが「あさまcafe」看板の「ビールあります」に

激しくそそられたけどぐっと我慢で帰宅したのでありました。

PIC_20191118_152948_DSC_0006_2_R.JPG

レ・グランからの浅間山はいつも 和ませてくれる景色です。

よろしかったらクリックお願いいたします


大島鉱泉@富岡市

 

だんだんと秋が深まってきていて

気がつけば氷点下 (゚д゚)!

秋じゃなくて冬ですがな 

富岡市(なのかな)藤田峠というところにキャンプ場があって

爺さんソロキャンプしたいなぁと計画していたら台風19号の影響で今シーズン閉鎖ですって (TдT)

そんな呆然としたある日、

GoogleMapで鉱泉を見つけました

PIC_20191108_134753_DSC_0001_R.JPG

大島鉱泉は山裾に湧く鉱泉、今の温泉法では立派な温泉なのですが

あえて鉱泉と名乗っているのが清々しいです

PIC_20191108_135053_DSC_0006_R.JPGPIC_20191108_135042_DSC_0004_R.JPG

鉱泉ですけど Phは9.2 これは「わくわく」しますね 鉱泉だけに。

男女別の脱衣所を抜けて

PIC_20191108_135506_DSC_0011_R.JPG

ピンクのタイルに富士山の銭湯絵

こじんまりとした浴槽は大人が4人入れば一杯になる感じ

石鹸はあるけどシャンプーは持参したほうが良いと思います。

湯船に貸し切り状態で浸かれば ヌルヌルな今日アルカリなお湯が

体の悪いところを溶かしてくれるようです

まぁ 還暦過ぎの爺さんですから本当に溶かしてくれたら残る体が無いと思いますけど。

ぬるめのお湯で 普段はカラスの行水なおやぢですが45分も入っていました

湯上がりは待合室で昭和な旅館にいる感じ 好きです。

公衆浴場組合に加入しているので 入浴料は400円でした

大谷地鉱泉と同じ料金

( ゚д゚)ハッ! そういえば 大谷地も「鉱泉」でしたね

鉱泉万歳 ヽ(=´▽`=)ノ

軽井沢からは50分ほど

おすすめです。

よろしかったらクリックお願いいたします