温泉アーカイブ

鹿教湯温泉の貸し切り温泉

 

妻の人が来ている土曜日

温泉に行こうとして、はたと考えちゃいました

草津温泉とかも良いのだけど土曜日だから混みそうだなぁとか、

雪の日だったので草津温泉と国道との道が大渋滞したら困るなぁとか

PIC_20200314_114113_DSC_0001_R.JPG

そんなわけで 鹿教湯温泉 河鹿荘

本館のお風呂も川を眺めながら入る感じで良いのですが

じっくり入れる

PIC_20200314_104741_DSC_0001_R.JPG

湯治料金5,00円素泊まりがある別館の貸し切り風呂

大人1,000円

完全源泉かけ流しで

DSC_0000_BURST20200314111043137-ANIMATION_R.jpg

どばどばと流されているのが好きなんです

60分ほどかけて

PIC_20200314_111022_DSC_0003_R.JPG

雪が咲いた木を眺めながらついつい長湯

えーーと 鹿教湯温泉は激しく効くので

汗が2時間ほど止まりませんでした

PIC_20200314_112944_DSC_0001_R.JPG

ところで

お湯に浸かりながら煙草する人っているのだろうか?

軽井沢からは1時間ぐらい

田舎暮らしの特権です

よろしかったらクリックお願いいたします

つつじの湯 吹雪の旅

 

午後から雪予報だった軽井沢

うん 温泉行こう! と

中軽井沢から北軽井沢方面へ

PIC_20200316_100657_DSC_0002_R.JPG

峰の茶屋から北軽井沢を抜けて半出来温泉...

あれ? 早すぎて営業してない?

ならば! つつじの湯だ!

思えばここで引き返せばよかった

国道を鳥居峠へ向かう途中、嬬恋の国道は台風19号の影響で走れず、迂回指示のとおり

キャベツ畑の中の道に来れば地吹雪、猛吹雪で視界50m

PIC_20200316_105929_DSC_0003_R.JPG

道路もすっかり圧雪面で積雪10cm超えてたかと。

それでもなんとか

PIC_20200316_112514_DSC_0007_R.JPG

つつじの湯到着 ヽ(=´▽`=)ノ 

岩盤浴付きで600円ってやっぱり素敵

前回訪問したときは岩風呂テイストだったのだけど

今回は木の湯船で雪見風呂しました。

温泉成分表の利用状況には

消毒処理の状況 

浴槽おお湯は毎日交換し衛生管理に努めておりますが、長野県公衆浴場条例の基準を満たすため

塩素系薬剤による消毒を行っております

余計な条例が良い温泉を壊していくんですよね まったく ヽ(`Д´)ノプンプン

良い気持ちで外に出れば

 吹雪!(Youtube)

帰りは鹿沢から東御に出ようか、北軽井沢周りかと悩んだけど

来た道を引き返すことにして ようやく浅間牧場のあたりに出たら

東京埼玉千葉ナンバーがハザードランプ点けながら走ってて

( ゚д゚)ハッ! 夏タイヤでトロトロ走ってるので抜いてねサインなのね

パッシング3回して抜こうとしたら寄ってきた やーめーれーーー

浅間ハイランドパークとプレジデントの丁字路との間ですごい事故があったようで

渋滞発生、除雪車がやってきたけど通れない状態だったのでUターンして

鬼押出しハイウェイ経由でようやく帰宅

料金所のおじさん曰く「今シーズン初めてだー」

行きは1時間帰りは100分

北軽井沢以北の雪予報は要注意ですね。

よろしかったらクリックお願いいたします


熱いけどすべすべ

 

なんだか このブログって食べ物と温泉しか無いようで

「内容が無いよう」とかおやぢギャグ飛ばしちゃうおやぢです

でもね

自宅から30分以内に本当の温泉がたくさんある軽井沢って良いと思いません?

PIC_20200307_115258_DSC_0002_R.JPG

鉱泉って名前を未だに守っている 大谷地鉱泉

温泉法に則れば 大谷地温泉って名乗っても何も問題は無いのでしょうが

鉱泉を名乗っている日本らしい潔さ。

PIC_20200307_115244_DSC_0001_R.JPG

愛嬌たっぷりな看板犬も元気です。

大人3,4人も入れば満員な浴槽で

いつも熱いお湯。

じっくり入って 浴槽から上がって汗出して

これを3,4セットやると皮膚病関係にとても効くのだそうです。

実際おやぢも皮膚の病にはこの温泉で直してます。

PIC_20200307_121717_DSC_0004_R.JPG

入口の温泉マークが家族っぽくて ほんわかします。

よろしかったらクリックお願いいたします

大塩温泉に振られる

 

松本に言った帰り道

アウトバックにはお風呂セット

鹿教湯温泉を通り過ぎて大塩温泉の入口で

共同湯を検索

公民館みたいな作りの共同湯にたどり着くも

14時から営業!

15時から加温

なななんですと!!!!  (TдT)

どうも大塩温泉って相性悪いなぁ

ならばと定番の

PIC_20200229_121705_DSC_0004_R.JPG

霊泉寺温泉の共同湯

PIC_20200229_121736_DSC_0005_R.JPG

土曜日ということもあって

珍しく独り占めはできませんでした

PIC_20200229_121648_DSC_0002_R.JPG

共同湯の近くを流れる川も

去年の台風19号の被害を受けていて

対岸の道路は通行止めになってました

去年は台風19号から始まって暖冬、コロナウィルスと

飲食とか宿泊業などの商売されている方は大変ですね。

お江戸のおバカな自治体は野外での花見禁止とかワケワカメな令を出してますけど

野外で接触感染するわけ無いじゃん 満員電車のほうが100万倍恐ろしいのに。

311のときから1ミリも進歩していない情弱なみなさんをどうするかが

21世紀の課題だと思います

よろしかったらクリックお願いいたします

3月7日はお休みです

 

自営業というのはお休みと営業日の区別がつかなくなって

2月の三連休を殆ど自覚しないというデメリットがありますねぇ

仕方ないから海軍みたいに金曜日はカレーライスの日にしましょうか。

3連休最終日の朝、朝飯も食べずにお爺ちゃんジムニーに乗って

小諸方面へ。

田中の松屋(牛丼のね)で朝ごはんをPaypay50%引きで食べて

向かったのは

PIC_20200224_090340_DSC_0003_R.JPG

布引観音温泉

うっかりしていたけど お風呂は 午前9時開始だったのね

台風19号前のイメージで7時開店なのかと思ってました。

到着したのは 午前9時5分ということで危なかったー

素敵な張り紙

「透明な湯に イオン成分が多すぎて お肌も床石もつるつる」

うーん ちょっと洒落てます

確かにお肌もつるつるだけど湯船の底もつるつる。

三連休最終日とあって、先客は関東ナンバー1名な男湯

ずーっと無言の行をされているのでしょうか

あとから来た常連さんとは挨拶出来たけど

ねぇ 人とのふれあいが旅の醍醐味じゃないのかなぁ

PIC_20200224_090523_DSC_0004_R.JPG

そうそう来月7日は お休みだそうです

よろしかったらクリックお願いいたします

ゆうすげ温泉は大体貸し切り

 

土日祝祭日で温泉に行こうと思うと

わずか200円のアップが勿体無いなぁとおもっちゃう昭和なおやぢです。

PIC_20200209_131908_DSC_0001_R.JPG

そんなときは ゆうすげ温泉

オフシーズンの軽井沢では 昼間に行くと

ほぼ貸し切り (^_^)v

PIC_20200209_134550_DSC_0002_R.JPG

湧出量は少ないのだけど

最近ではポンプで組み上げる温泉が多い中自噴の温泉なんです。

16時前に入場すると お値段500円というありがたさ

浴室の窓からは浅間山の頭が見えます

そんなわけで

平日以外はちょっと混んじゃう トンボの湯とか千ヶ滝温泉とか行かなくて

ゆうすげ温泉か大谷地鉱泉、または こもれびの里なんかで

お風呂入ってます

よろしかったらクリックお願いいたします

中棚荘でお風呂! JAF会員ならお得

 

DSCPDC_0003_BURST20200205124810997_COVER_R.JPG

小諸なる古城のほとり...

これって歌にもなっていたんですね 知らなかった (^_^;)

先月臨時休館だった中棚荘のお風呂、リベンジしてきました。

駐車場は旅館の下にあるレストランの脇

ここからフロントまではちょっとした登りだけど

お庭とか千曲川の対岸(これがまた絶壁で好きな景色)見ながら

ほんの3分のお散歩

入浴料は1,000円なんですけどJAFの会員証を提示すると

太っ腹なことで200円引き Σ(゚∀゚ノ)ノ

しかも絵葉書を一枚戴きました

フロントで「貴重品預かります」と言われたけど

ここのお風呂って浴槽と脱衣場との仕切りがなくて

丸見えだから良いかなと持ち込んじゃいました。

PIC_20200205_124854_DSC_0006_R.JPG

脱衣場から見る浴室はこんな感じ

ヌルヌルスベスベなお湯がコンコンと湧いてます

写真の奥は露天風呂

冬場でも心地よい温度で

ホケーーーっと出来ます。

(多分)りんご湯の元祖じゃないでしょうかね

平日は17時まで延長して入れるので

行きやすくなりました。

惜しむらくは中棚荘のワイナリーで一杯 とか運転有るから

出来ないけど そんなツアーが出来ないかな。

軽井沢からは30分と少し

お気に入りの温泉です

よろしかったらクリックお願いいたします

超音波の秘密 万葉超音波温泉

 

軽井沢から高速坂城ICで降りて戸倉上山田温泉まで40分くらい

いつもは戸倉国民温泉に行くのだけど

前から気になっていた

PIC_20200207_162410_DSC_0002_R.JPG

万葉超音波温泉へ

PIC_20200207_162407_DSC_0001_R.JPG

入り口はこんな感じだけど

中は先頭のテイストみたいで 実におやぢ好み。

入口の自販機で 入浴料380円

あ、そうそう 靴箱に100円、脱衣所ロッカーに100円と

それぞれ戻ってくるタイプなのでお金はかからないけど 100円玉2枚は必要です

中に入ると両替機があるけど、靴箱用の100円玉は必要かな

湯船は3段階で 源泉どばどばの熱め、バブルバスのちょうどよい湯、温めの湯の3段階逆スライド方式

おゆは新戸倉温泉特有のほのかな硫黄臭にヌルヌルスベスベなPh8.8

露天風呂もあって なかなかごきげんな施設です。

で、バブルバスがあるから超音波温泉なのかと思ったら

入浴すると気泡が身体について弾ける様を「超音波」と明治の人が命名したそうです。

この時代の超音波って今のAIぐらい魅力的なキーワードですものね。

源泉は駐車場の中にあって

PIC_20200207_162444_DSC_0002_R.JPG

大衆キャバレー タヒチ1号店の看板が おやぢ心を揺さぶります

次は戸倉国民温泉にしようか万葉超音波温泉にしようか

悩んじゃいますね。

よろしかったらクリックお願いいたします


マリオットでお風呂

 

PIC_20200203_154821_DSC_0001_R.JPG

昔々あるところにリゾートホテルがあってな、

それが外資系に買われて マリオットという名前に変わったんだそうじゃ

てなわけで ラフォーレクラブから5つ星ホテルに代わった

18号バイパス沿いのマリオットホテル

実は日帰り入浴できるんです

14時から開放なのであまり利用することが無いのですけれど

ちょうど良い時間帯に通りかかったので行ってきました。

料金は1,500円でバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルの3点セット付き

日曜日だけど14時過ぎだったのでほぼ貸切

フロントで料金を払って地下の大浴場へ進むと

PIC_20200203_155355_DSC_0006_R.JPG

温泉は 小瀬温泉 ヽ(=´▽`=)ノ

小瀬温泉で日帰り利用できるところは現時点で存在しないので

循環加温加水でも問題ないです

ヌルヌルスベスベな温泉を堪能できます

PIC_20200203_162838_DSC_0008_R.JPG

大きな内湯と小さな露天風呂

マイナス二桁の気温だったのでこの日は露天風呂はパス。

唯一の問題点は

帰る時にランジで一杯飲みたい衝動に苦労することぐらい

土日祝祭日でトンボの湯とか千ヶ滝温泉が混み合うときには

ぜひ使いたい所です。

よろしかったらクリックお願いいたします


雪見風呂と甘いもの

 

そして雪の日にはシャワーでは寒いので

八風温泉へ

敷地へ続くエントランスの急坂もジムニーでらくらく

DSC_0009_R.JPG

貸切だったので 露天風呂の雪景色を撮って(さすがに入らない)

内湯にゆったりと浸かること30分

ポカポカで外に出て

あ、そうだ 昼ごはん代わりにスイーツでも食べちゃおうかなと

DSC_0011_R.JPG

あさまCafeを覗いてみたら

あれ? 電気がついていない

DSC_0012_R.JPG

理由はこれでした

4月末日まで 毎週火曜日を定休日にされるということで

あれ? GW前半って連休じゃないのかなとカレンダーをチェックしたら

なるほど!

4月29日がまんなかで浮いているんですね しかも 火曜日は28日

甘いもの食べたいときは火曜日以外に行くですね。

よろしかったらクリックお願いいたします