軽井沢 自然アーカイブ

ガンマな紅葉

 

ウィンターマルシェと矢ヶ崎公園の花火、

軽井沢の冬の始まりを感じます、

そんな冬ですが、ちょっと前の話題

鳥井原から発地市庭に行く途中、

DSC_0020_R.JPG

貯木場のあたりにあるモミジ

なんかヒョロヒョロと育っているのはなぜなのだろう...

進んでいくと更に

DSC_0014_R.JPG

こんな感じ

そこで( ゚д゚)ハッ!と気が付きました

これって トラックとか観光バスのサイズで削られている!

そう思って見れいれば

プリンス通りとかもΓ状態に削られている街路樹がたくさん!

少しだけ剪定してあげれば

車にも木にも優しいことになるのでしょうけど。

よろしかったらクリックお願いいたします


我が家の紅葉もまた来年

 

毎年11月3日頃に見頃を迎える我が家の紅葉

PIC_20191113_134152_DSC_0003_R.JPG

今年は例年より1週間以上遅く真っ赤になりました

PIC_20191117_133523_DSC_0001_R.JPG

そして散っていくのも早め (TдT)

PIC_20191116_075802_DSC_0002_R.JPG

ちょっと油断して アウトバックを置いていたら

モミジの迷彩がつきました。

そして小さな庭は落ち葉だらけ

なのですけど

庭の楢の木の落ち葉が全部落ちてから

掃除することにしています

噂に聞けば カマキリの卵がうんと低いところに多いそうで

ことしも雪が降らないんですかねぇ

軽井沢の凛とした冬がやってきます

よろしかったらクリックお願いいたします

初氷

 

DSC_0006_R.JPG

旧軽井沢は紅葉真っ盛りですが

レイクニュータウンまでくるとまだままだこれから

ですけれど 冬は確実にやってきてます

DSC_0002 (1)_R.JPG

ショッピングプラザの巨大アスファルト駐車場の影響7日、

この辺りは駅前より1,2℃低いのです。

リビングの薪ストーブも毎日焚くようになりました。

そんな昨朝

薪を取りに庭に出てみれば

DSC_0005_R.JPG

バケツに5mmほどの初氷

庭のナラの落葉もまだ本格的ではないのに

寒いわけです。

お爺さんジムニーの荷物室には薄いジャケットを乗せました。

天気予報をみると最低気温が1℃が連続でやってきていて

秋をスキップして冬がやってきたようですね。

キリッと寒い軽井沢、静かな町内と合わせて好きな季節がやってきました

よろしかったらクリックお願いいたします


紅葉の不思議

 

PIC_20191023_155601_DSC_0007_R.JPG

朝7時の雲場池

朝から紅葉撮影の人がたくさん三脚持って撮影してました

我が家の南軽井沢と成沢から旧軽井沢・南が丘あたりとは

紅葉の進みが全然違うような気がします。

でも、地区の違いというのもある(軽井沢って2Km走ると天気が変わる)けど

家から300mぐらいの場所でも見事な紅葉になりました。

でも我が家の紅葉は

PIC_20191027_072333_DSC_0001_R.JPG

こんな感じ

で、思ったのだけど

水分が多いところは紅葉が早いんじゃないかなと。

最初の写真の家は大雨が降ると池のようになっていた庭に生えていて

我が家はちょっとだけ(推定1m)高いところになるので

水の抜けが早いんです。

紅葉の始まりって何がスイッチになっているのか

知りたくなりました。

よろしかったらクリックお願いいたします

紅葉始まる

 

紅葉始まる! のタイトルで

ツタウルシとかのものすごく早い紅葉をアップする人の

なんて多いことでしょうか

おやぢのつぶやきでも何回かやりました (^o^;

でもチコちゃんは今年は違います。

この数年遅かった紅葉が、今年は早い感じがします。

軽井沢の平地で一番早いのはプリンス通りかな

特に弥助鮨の近くは早い感じがします

DSC_0015_R.JPG

思わずジムニー停めて

DSC_0018_R.JPG

こんな写真取ってみたり (^o^;

でもね

DSC_0017_R.JPG

真実はこちら (^o^;

見頃は11月の天皇陛下即位パレードの頃じゃないでしょうか。

よろしかったらクリックお願いいたします

根が浅いの

 

台風被害のテレビで 三才の新幹線基地で水没した

車両たち、

廃車になるとか報道されていたのだけど、そんなわけないと

信じていたおやぢです。

でも、修理するより新造したほうが安いのか 廃車らしい。

うーん 昭和の鉄道知識では浅いのかなぁ

( ゚д゚)ハッ!

浅い話は鉄道話じゃなかった

台風一過の後、近所の様子を見てみれば

DSC_0009_R.JPG

こんなところも

DSC_0011_R.JPG

こんなところも

DSC_0005_R.JPG

みんな根元から倒れているです。

軽井沢のカラ松とかモミとかは根が浅いとは聞いていたけど

高さ20m近くあるのに根の部分は1mもない感じ

旧軽井沢とか浅間石がゴロゴロしているところなら

根が深く行かないのはわかるけど

おやぢの住んでいるところは沼地だったのだから

もっと深く潜っても良いんじゃないかなと思うのだけど

植物のせいなのでしょうか?

マスコミと同じような写真なのだけど

軽井沢は全く平常運転、停電も昨日全て解消したので

キャンセルが増えているという軽井沢、いまなら紅葉も進んでいるので

お安く泊まりにこれますよ

そして奇跡の一枚

DSC_0010.JPG

自動車を避けて倒れた2本の大木

森に守られている気がします

よろしかったらクリックお願いいたします

森に守られている

 

無題_R.jpg

台風19号通過

軽井沢町は東風の影響が強いというのが分かりました。

南北は山が防いでくれて西からの風は 佐久平から登ってくるうちに

弱まるのかも。

我が家の被害といえば

DSC_0002_R.JPG

幼児の腕ぐらいの太さの枝が落ちてきたぐらいでした

アウトバック直撃はかろうじて避けてありがたいことです

家から出られないので15時ぐらいまで溜まっていた仕事をしてました

一息つこうとおもったらタバコの備蓄がないので

ローソン南軽井沢まで

VID_20191012_151523_MOV_0006.mp4

プリンス通りが川でした。

ここはジムニーですから楽勝だったのですが、

帰途、馬越ゴルフコースを回ってきたら

治安の礎近くで冠水。

ゆるゆる侵入したら 凄い深さ!

学生時代 越辺川でさんざん遊んでいたので

落ち着いて 四輪駆動ローギア1速

思えば ここは小川が流れていてこれが氾濫したんですね

水をかき分けてボンネットまで上がる(ジムニーだから1m以上)水!

なんとか脱出できました。

マニュアルシフトだから抜けられたけどオートマだと、どうなんでしょう?

木々がひどく揺れていたけど

この効果で家まで暴風が届くこと無く

line_1570859978650_R.jpg

落ち着いて コロッケ食べることが出来ました

DSC_0002 (1)_R.JPG

台風一過とはいえ、

町内でも倒木や停電など復旧がつづいている状況。

でも大停電で東京にいるよりは安全だし自衛できるのが良いかなと思います

よろしかったらクリックお願いいたします


コスモスが見頃な内山牧場

 

金曜日のこと、朝起きたら快晴だったので

お爺ちゃんジムニーで山荘あらふねまで、ひとっ走り 

何故かGoogleは和美峠から内山ルート(70分)を提示したのだけど

ジムニーだから妙義荒船林道を走ること30分と少し

IMG_6309_R.JPG  IMG_6305_R.JPG

うーん コスモスの絨毯です

長さ推定700m 幅推定100mぐらいのコスモスがちょうど見頃です

IMG_6291_R.JPG

実は 先日の上信電鉄撮影のときに ズームレンズが故障したので

急遽 ヤフオクで入手した 28-200mmズームの試験も兼ねていたのでした

思ったよりきれいに取れていないのはコスモスが良すぎたからか、

おやぢの目玉と脳内フィルターの性能が良すぎるのか…

そうそう

IMG_6301_R.JPG

艫岩もよく見えました 後ろの経塚山のピークと合わせると

船の艫というよりはクジラに見えませんか?

昔の人はクジラなんか見たこと無いから仕方ないことなのですが。

そして今回のドライブで見つけたのが

DSC_0005_R.JPG

この看板。

右方面は 岩村田、そして何と読むのでしょうか?

なんとなく仏教っぽい感じがしますね。


恩賀道を走る

 

先週末は月曜日にお江戸から横川駅まで帰ってきて

横川駅から軽井沢まではお爺ちゃんジムニー

ふと思い立って恩賀経由で軽井沢へ

位置的に言うと碓氷バイパスの南側を緩い斜面で

上がっていって碓氷軽井沢インターチェンジの交差点に出る道なのです。

昔からある道だけあって傾斜がきつく有りません

もっともインターチェンジに出る少し手前に急なづづれ折れが

ちょっとだけ続くのですけど

ジムニーなら楽勝で飛ばせます

この道が好きなのは、懐かしい原風景が広がるからだけではなくて

PIC_20190916_141912_DSC_0042_R.JPG

この風景

よろしかったらクリックお願いいたします


タマゴダケもまた来年?

 

DSC_0005_R.JPGDSC_0001 (2)_R.JPG

おやぢが唯一同定できるタマゴダケ

ことしもいつものところに生えてきました

さっそく右側の2本を持って帰って

PIC_20190904_081401_DSC_0001_R.JPG

オリーブオイルでソテーして

PIC_20190904_081822_DSC_0006_R.JPG

朝ごはんになりました

まだまだ、たっぷり楽しめそうと5日経って行ってみたら

PIC_20190908_091007_DSC_0004_R.JPG

笠がすっかり開いていて来年の胞子を散布中

傘の裏も黒くなり始めていて 残念

PIC_20190908_090926_DSC_0001_R.JPG

最終的には こんな姿になって 来年の時期まで冬眠します

しまったなぁ

最初にもう少し採っておけば良かった

PIC_20190908_091240_DSC_0006_R.JPG

最後の一本をお持ち帰りしました。

また来年まで土地がそのままでありますように…

よろしかったらクリックお願いいたします