軽井沢 スポーツアーカイブ

軽井沢ゴルフ打ち納め

 

旧軽井沢の素敵な方からのお誘いで

軽井沢ゴルフ打ち納めコンペに誘っていただきました

場所は

DSC_1238_R.JPG

中軽井沢カントリークラブ

軽井沢に家を買って毎週末に来ていた頃

追分食堂のコンペで初めて回らせていただいたところです。

とてもコースがきれいで

DSC_1234_R.JPG

浅間山もドドーンと見えます(噴火してないですよ)

そしてですよ

ここのレストランはとても美味しいんです

DSC_1232_R.JPG

五目焼きそば最高です

写真撮り忘れたけどレモンサワーも美味しいです (^o^;)

スタートホールからハイボール飲んで

午前中はほろ酔いで回ったおかげなのか

スタート前にバンカー練習沢山させてもらったからなのか

やっちまったホールが2,3有ったけども

楽しいコンペでした

打ち上げは 軽井沢駅前で

これまた楽しい (^o^;)

翌日午前中から仕事があったので 21時以降はお酒を控えていたのだけど

カラオケで盛り上がってしまいました

軽井沢のみなさんと遊んでいただける幸せ感じた1日でした

中軽井沢カントリークラブの営業は11月末までで

来年は4月1日再開を予定しているとのことでした

よろしかったらクリックお願いいたします

台風19号前以来の72西コース

 

DSC_0798_R.JPG

去年の台風19号でクラブハウスが浸水してしまった以来の

軽井沢72ゴルフ

トイレがかっこよくなってました

青いライトは空室表示、満室は赤表示 うーん おしゃれだ

DSC_0800_R.JPG

今シーズンは雨ばかりで コース乗り入れもほとんど出来なくて

これまた 初コース乗り入れです

DSC_0802_R.JPG

西コースは芝の状態も良くて ごきげんです

スコア以外は (^_^;)

DSC_0804_R.JPG

お昼ごはんは カツカレーうどん(半ライス付き)で

エビフライとソースカツ丼のボリュームにも相当そそられたのですけどね

DSC_0888.JPG

おおっ! ヒレカツが1つしかないっ

と思ったら

一つはカレーの海に沈んでました (^_^;)

なかなか100切出来ないなぁ... 2打及ばず

ところで 今までもう少し1打で残り150yぐらいにならないのかなぁ

歳なのかなぁ

とおもっていたら

どうやら何時も湿っているコースのせいだったようで

乾いたコースだとよく転がること ヽ(^o^)丿

今月も後数回予定されているゴルフ

寒さに負けずに頑張ろうと思ったのでありました

よろしかったらクリックお願いいたします


「にう」なのか「にゅう」なのか乳なのか

 

DSC_0636_R.JPG

20年ぶりに点火してみれば高度950mでもしっかり燃焼した

PEAK1

白駒池の有料駐車場到着したのが午前9時

平日だというのに結構停まっていて、午後には満車になっていた様子

original_86c63c04-104a-4b7c-b8b1-8f5e6ae6f6c5_DSC_0658_R.JPG

苔の中を15分ほど歩いて白駒池へ。

30年ぶりの訪問です

小屋も随分ときれいになったなぁと感激しながら

山登り1.5時間ほどで

DSC_0670 (1)_R.JPG

にゅう到着。 にゅうは乳と書くんですね

DSC_0666_R.JPG

南側は断崖絶壁 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

あそこがキュッとなりながら撮影

DSC_0670 (1)_R.JPG DSC_0662_R.JPG

頂上は大きな岩が合わさって出来ているのでなんとも不思議ですが

岩の一つづつの角が丸いので海底にあったのが隆起したのですかね

なんとも不思議なジャングルジム

眼下には

DSC_0664_R.JPG

白駒池が小さく見えます

DSC_0673_R.JPG DSC_0671_R.JPG

そしてお昼ごはん

高度2,300mだと炎が安定するまでちょっと時間がかかりました。

ご飯食べたら元気が出たので

ダウンロード (1)_R.JPG

中山からの高見石小屋

この道がすごかった

DSC_0678_R.JPG

登山道なのだけど巨石がゴロゴロ

これが延々と続きました、ちょっと泣きそうに鳴って120分ぐらいで

高見石小屋到着

ここも巨石を積み上げたような高見が出来る場所があるのだけど

雲の中だったのでパスして

駐車場まで50分かけて戻りました

そのあとは車で20分の小海リエックスの星空の湯で

冷え切った身体とパンパンになった足の筋肉を解してきました。

朝7時に集合して20時に軽井沢帰着

キツかったけど面白かった

巨石ゴロゴロじゃなければもっと楽だったなぁ

Screenshot_20201014-175621_R.JPG

そして登山から3日目

激しく筋肉地痛です(^_^;)

ハードな登山ではなくて白駒池、この週末が紅葉の終わりに入ると思います

軽井沢から1時間とちょっとで到着する白駒池駐車場はとても混むと思うので8時前には到着するのが良いと思います。

白駒池ならスニーカーでOK、山登るのなら軽登山靴があったほうが良いと思いますよ

巨石ゴロゴロなので (^_^;)

よろしかったらクリックお願いいたします


牛に引かれて善光寺参り

 

ハイキングに誘われて、 本来なら池の平湿原からのフルコースは参加できなくて

午後の分だけ参加させていただきました。

牛に引かれて善光寺参りの

布引観音です。小諸駅からは車で10分ぐらい

布引観音の駐車場は小諸電気鉄道の布引観音駅跡地で...(3時間省略)...というわけです。

スニーカーで上がれる道ですけど結構きつい坂を上がります

階段が付いているけど高さが高くて身長5mほどないと楽に登れません

DSC_0329_R.JPG

さざれ石があちこちにあって

DSC_0345_R.JPG

DSC_0346_R.JPG

狭い谷あいを登るので光と影のコントラストも楽しめます。

たぶん20分ぐらい 素敵なガイダンス聞きながら上がったので

休み無しなら15分ぐらいかな

DSC_0342_R.JPG

お堂に到着です

浅間山と観音堂と観音様を眺めながら30分ほど和んでました。

参道は紅葉がいっぱいあったので

紅葉の季節にもう一度訪れたいと思います

よろしかったらクリックお願いいたします


フカフカバンカー5連発

 

DSC_0247_R.JPG

お誘いいただいて

軽井沢72北コース

善男善女の4人だったので 雨予報も関係なく

むしろ蒸し暑い (^_^;)

そして何年ぶりかのキャディーさん付き。

スタート直前に プシュッとエネルギーチャージしてからのラウンドという

楽しいラウンドです。

思えば 今年の72、昼なしでスループレイがほとんどだったので

Club72の食事券とかドリンク券とか全く使っていなく、

DSCPDC_0003_BURST20200902110025292_COVER_R.JPG

お昼も豪華になりました

さすが北コースです...が、 ご飯がもう少し多いと良いな (^_^;)

ちょっと赤くなった顔で

今年のNEC軽井沢で優勝した笹生さんのドライバー飛距離にびっくりしたり

フカフカなバンカーで目玉になって

バンカーで5回も練習しだりと(次からは2打罰払って横から打とうっと)

楽しいラウンドでした。

そして一旦解散してからの

夜の親睦会は 南軽井沢の光州園

崔さんとも久しぶりにご挨拶できてよかったです

そして二日酔いじゃないけど翌日1日中ダウンしていたのは

言うまでも有りません

よろしかったらクリックお願いいたします


横川駅からハイキング

 

朝8時に矢ヶ崎公園駐車場集合して

旧18号線を横川駅まで

横川駅から、めがね橋までハイキングしてきました

前回は熊ノ平駅から横川駅まで下りだけでしたが、

今回は 横川駅→めがね橋→横川駅という 上りもあるスタイル

鉄道文化むらのEF63運転指導のみなさんとご挨拶して

ひたすら登る ひたすら ダラダラ上り坂

上り2時間足らずで

DSC_0189_R.JPG

ねがね橋到着です

峠の湯から暫くあるいたところにある長めのトンネルから

気候がかわるのがわかります

折り返し途中で

ご無沙汰です な オニヤンマに遭遇

DSC_0194_R.JPG

最近キャンプする皆さんで、オニヤンマのダミーを作るのが流行っているんです。

なんでも アブとかブヨが近づかないとか 本当かな...

DSC_0195_R.JPG

関所食堂で 塩分と炭水化物補給して

軽井沢へ戻りました

軽井沢到着14:00ぐらい

本当なら13;00ぐらいに着けるはずだったのだけど

関所食堂で並んでいたので仕方ないかな

思えば 1年ぶりの関所食堂でした、平日というのに常連さんでいっぱいでした。

紅葉の季節になったら 熊ノ平から降りてみたいとおもいます

よろしかったらクリックお願いいたします


砂を叩く!

 

8月になってから すっかりゴルフしてないおやぢです

だって 混んでるし高いし

Club72のスタンプカードも1枚めがいっぱいになったので

ちょっと気が緩んだのかも...

で、思い立って 和美ゴルフ場へ

DSC_0028_R.JPG

30分の料金がかかるけど

バンカー練習場があるんです

思えば最後のゴルフのときもバンカーで2,3回叩いたので

練習です

Youtubeで沢山イメージトレーニングしてからの

実践練習 

ちょっとフカフカなバンカーなので

10球打って失敗は1,2回

まぁ 普通のアイアンショットだって10回に2回はミスしているから

こんなもの

3籠90球のうち30球もやれば終わるかと思えば

なかなか納得できなくて

気がつけば全部打っちゃった

その夜 筋肉痛になったことは内緒です

よろしかったらクリックお願いいたします

池の平湿原をハイク

 

軽井沢の素敵な皆さまとハイキング

高峰温泉で待ち合わせて素敵なガイドの友人プロデュース

池の平湿原へ行ってきました、入口には駐車場があるので

高低差40mというものすごくお気楽なハイクでした。

あるき始めてすぐに 謎の境界杭が

DSC_0072_R.JPG

杭を見ると側面に「空図五七」と書いてありました

うーん なんだろう

森林図に関係するのかなぁ

かるーく歩いて

DSC_0080_R.JPG

あっという間に湿原へ出ました

木道を歩いて

DSC_0079_R.JPG

鏡池から南側の稜線にでれば

上田から蓼科、佐久穂、軽井沢と一望

無題_R.JPG

で、 標高2,000mは涼しい ヽ(=´▽`=)ノ

休憩を頻繁に取りながらぐるっと一周して2時間ぐらい

3歳ぐらいの子供も歩いてました

秋になったらまた行きたい素敵なコースでした。

池の平駐車場は 高峰温泉からも湯の丸からもほぼ同じ4キロほどなので

次回は高峰温泉から入ってハイクして鹿沢温泉でお風呂だな

よろしかったらクリックお願いいたします


9.7の難しいグリーンに乾杯いや完敗

 

梅雨の切れ間に行ってきたのは

隨縁軽井沢ナインハンドレッド倶楽部

DSC_0305.JPG

9.7フィート ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そしてここのグリーンは難しい

#いや、おやぢの腕ではどこのグリーンも難しいのだけど

DSC_0307.JPG

浅間山は雲に隠れていたけど

おやぢの家からさらに200mほど高い標高なので

紫外線はきついけど 涼しいです 

すずしいです

スコアはご内密に

ともあれ ボール2個をお山に献上してきました

そうしたらですよ

DSC_0310.JPG

鳶の羽を拾いました

うーん スコア良いより嬉しいかも

随縁軽井沢ナインハンドレッドクラブ、

地図を見ると妙義林道から行けそうだけど

実際は発地から茂沢に出てぐるっと回って行くんです

バブル全盛期に作られた(東急さんが作ったような記憶が)クラブハウスで

食べるお昼もいい感じです

よろしかったらクリックお願いいたします

NEC軽井沢のコース回ってきた

 

毎年お盆の頃に開催される 女子プロゴルフ

軽井沢72が今年も開催されるということで 良かったなぁと思っていたら

無観客試合なのだそうです

毎年どこからか招待券をいただけるのだけど、今年はボランティア応募してみようかなと思っていたのですけどね

で、その軽井沢72北コース

DSC_0300.JPG

回ってきました

Club72の年会費と引き換えの無料券使って (^_^;)

グリーンはいつもの8.5なのだけど

ラフが深いです

しょっちゅうラフ(あ、見栄張りませした 林も池も)に入れるので

辛い辛い

DSC_0301.JPG

今までの雨が影響していて フェアウェイ歩いてもビショビショな箇所も有ったりして

DSC_0303.JPG

でも北コースってきれいですよね。

雲がかかっていて浅間山が見えないところが残念でした

え? おやぢのスコアのほうが残念じゃないかって?

そのとおり!

よろしかったらクリックお願いいたします