旅行アーカイブ

ダムカード(八ッ場ダム)

 

かたくりの湯から川原湯までは車で10分掛からない

ということは 八ッ場ダムでしょう。

ということで

PIC_20190723_115042_DSC_0020_R.JPG

行ってきました 八ッ場ダム。

まだ貯水する前なので完成後は見られない(とおもう)ダムの下半身が

丸見えです 

ダムの中央部に大きな穴とスリット状の穴が有って

展望デッキには

PIC_20190723_115217_DSC_0024_R.JPG

ちゃんと解説写真が置いてありました。

ふらっと見学が13時からあるとのことでしたが、展望デッキで解説するだけなので

解説はパス

本当はダムの間近まで行けるかとおもってワクワクしたのですけど。

3箇所でスタンプラリーをすると貰えるダムカード

見晴台で1つ目、

八ッ場ダムの観光コーナーで2つ目

そして3つ目のスタンプは八ッ場の道の駅

PIC_20190723_122331_DSC_0026_R.JPG

日本でここだけ! ダムカレーパンなんて売っていたりして (^o^;

平日というのに結構な混雑でした。

お目当てのダムカードは昼休みで30分後から配布とのこと(お役所ですから)。

PIC_20190723_123604_DSC_0027_R.JPG

浅間酒造観光センターで引き換えると酒まんじゅうが付いてきました。

前回ヘルメット被って吾妻線旧線を歩いたときは半分も出来てなかったのに

いまの建築技術ってすごいんですね。

秋から水を貯める試験をするので今のうちですよ、ダムの下半身。

よろしかったらクリックお願いいたします


能登半島 Day3

 

黒い帽子のおばちゃんホテルをチェックアウトしたら

近江市場へ。

時間が早いからどの店も準備中だったのだけど

百万石うどんのお店がフライングオープンしていて

PIC_20190706_082844_DSC_0003_R.JPG

百万石うどんを食べました

地元民が食べる朝ごはんとしては優しいお味

天ぷらつけたからちょっと高いなとおもったけど

いなりうどんは500円と庶民価格(?)

そして地元のお父さんが注文したのが揚げ玉蕎麦

メニューに無いのかもしれないけど

たっぷりの揚げ玉にワカメにネギどっさり

常連さんスペシャルメニューなのでしょうか?

そのあとは片山津温泉の日帰り温泉に行ってきて

DSC_0001_R.JPG

塩っぱいお湯にたっぷり浸かり

船越英二と片平なぎさに会いに

PIC_20190706_121618_DSC_0005_R.JPG

東尋坊 からの

小松空港に2時間前に着いちゃったので

( ゚д゚)ハッ! 金沢のカレー食べていないのに気がついた

PIC_20190706_145110_DSC_0005_R.JPG  PIC_20190706_144440_DSC_0002_R.JPG

ので カレーのチャンピオンでカレー

金沢カレーといえばゴーゴーカレーしか出てこない余所者ですから

色々と勉強させてもらいました

カレーはフォークよりも先割れスプーンのほうが食べやすいのと

普通の辛さで充分辛いということも。

機材整備で40分ディレイの羽田行、おかげさまでバスで羽田空港一周ツアーの

おまけ付きでした。

さーって 明日から軽井沢情報がんばります

よろしかったらクリックお願いいたします

能登半島 Day2

 

旅行ネタが続くと ブログ村ランキング(軽井沢情報)が下がってしまうか心配な

小心者のおやぢです。

Day2は輪島から狼煙を抜けて

45年ぶりに通るランプの宿はものすごく高くなっていて

びっくりしたので宿泊しませんでした(^o^;

それでも 禄剛崎灯台はチェックしてきました

道の駅に車を止めて徒歩10分とガイドにはあるのだけど

超マゾな連続階段186段 (TдT) を約5分

その先は良い景色で

PIC_20190705_115535_DSC_0004_R.JPG

灯台もしっかりと見てきました明治の建物らしく

素晴らしい造りでした

PIC_20190705_115621_DSC_0007_R.JPG

この銘板 なんと読むのかは道の駅で行きあった先生(引退されて今はガイドボランティアさん?)に

教えてもらいました

右から縦に読むのだそうで 明治16年6月10日初点灯 と書いてあるのだそうです

現場では読めなかった (^o^;

菊の御紋が継いた銘板はこの灯台だけだそうで…

この灯台といえば 石川県に来たら

PIC_20190705_124651_DSC_0001_R.JPG

8番ラーメン ヽ(=´▽`=)ノ

野菜ラーメンが売りなのはわかったけど

味噌、塩、醤油にとんこつと

好きなスープを行ってくんなっ! 的な選択肢

悩む。

PIC_20190705_125459_DSC_0003_R.JPG

悩んだ結果は醤油ラーメン。

だって周りの地元民は塩を頼んでなかったんだもん

平打中太麺と中華鍋で炒めた野菜たちとのコラボは

ブラボー ヽ(=´▽`=)ノ

なんとなく懐かしい気がするのは

そう! 子供の頃に食べていたタンメンだ!

塩味にしておけば良かったかも (ノД`)シクシク

無事に金沢市内で宿に入ったのだけど

みなさんからのおすすめ店が金曜日だったこともあって全滅!

呆然とホテル日航のラウンジで泡飲んで

Googleに聞いた居酒屋へ行きました

岩牡蠣もおでんもお刺身も食べられたので満足満足!

黒い帽子のおばちゃんのホテルで爆睡しましたとさ。

よろしかったらクリックお願いいたします


能登半島 Day1

 

東京のマンションから羽田空港まで車で1時間!

C2(山の手トンネル)の威力って凄いですよねぇ

西新宿から空港まで20分掛かっているか掛からないかくらい

同時刻に出発する能登空港ゆきは天候不良の場合引き返し条件付きでしたが

小松行は定刻通り

無事北陸の人となりました

小松付近でお寿司と思ったのだけど道を間違えたりして

PIC_20190704_115313_DSC_0001_R.JPG

前回の北海道旅行もそうだったのだけど

最初の食事はローカル回転寿司チェーンなのね (ノД`)シクシク

まぁ のどぐろとかコウイカとか食べられたから良いかなっ

PIC_20190704_124758_DSC_0003_R.JPG

なぎさハイウェイではAQUAの非力なタイヤとパワーでも

フル加速すれば砂が削れるという実験を行って

PIC_20190704_141331_DSC_0003_R.JPG

千枚田があると聞けば、信濃の誇る千枚田と比べちゃって

あーーー 本当にすみません、こんな小さな田んぼの集合だとは思いませんでしたと

棚倉の千枚田や姨捨の千枚田と比べて申し訳ありませんでしたと深く陳謝してみたりして (^o^;

そうして宿は

PIC_20190705_082344_DSC_0011_R.JPG

海の真ん前でものすごくしょっぱい温泉でした

そりゃそうだよね海岸脇から組み上げているのだもの

軽井沢町の我が家から来るまで15分な芹の湯とは

比較にならないよね すまんすまん

話は変わっちゃいますけど5日間家を空けて帰宅したんですけどね

家中が湿っぽいです ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

除湿機は掛けて出たのですけどねぇ

思えば別荘モードで使っていた頃のこの季節は

カビとの戦いだったのを思い出しました。

今日も気温が上がらないので

薪ストーブ焚いちゃってます (^o^;

別荘の皆様週末は湿気に負けないで頑張ってくださいませ

よろしかったらクリックお願いいたします

今年もよろしくお願いいたします

 

PIC_20181230_111516_DSC_0002x1280-8-08-23.JPG

あけまして おめでとうございます。

旧年中は大変ご迷惑をおかけし、数多の皆様にお世話になりました。

今年もよろしくお願いいたします

そんな年末年始はお江戸で年越しのおやぢです。

なので 年末に穂高神社へ御札を納めに&今年の御札をいただきに行きました。

大晦日を迎えて屋台の八割方は準備完了な感じ、

晦日の境内は静かなものでした

なのでゆっくりとお礼参りと新年のお参りをすることができました

PIC_20181230_091758_DSC_0002x1280-8-08-23.JPG

そんな年末の温泉は浅間温泉、

伊藤園グループの格安旅館ですが、さすが年末は2,000円アップな宿泊料金。

それでもアルカリ性のお湯は素晴らしかったです。

夕食バイキングも豪華じゃないけどおやぢには十分な飲放題付き90分

浅間温泉は旅館の数もさることながら、飲食店も多くあるので

次回は朝ごはんだけのコースにして

夕食は温泉街の飲食店で食べてもいいかなとおもいました。

今年は何回温泉に行けるでしょうか…

よろしかったらクリックお願いいたします


五稜郭をすべて制覇したお話

 

FB_IMG_1543228683394_R.jpg

羽田空港 6:55 函館行

森からだと3時半くらいに車を飛ばして行かないと間に合わないので

東京の家を4時半出発、武蔵境経由で吉祥寺からリムジンバス。

5時発のバスは満員で乗れなかったけど

20分後のバスに乗って6時過ごしに羽田空港

政府専用機の駐機場所に似た飛行機が居たので撮影しました。

どうやらアラブの国王のチャーター機らしいです。

函館まではボーイング737、初めて乗ったかも

小さい飛行機だから小回りがきいていてよかったかも

空港からは湯の川までタクシーして

DSCPDC_0002_BURST20181126084915426_COVER_R.JPG

市電の人に。 Suicaが使えて感激しました。

ちゃんとお仕事して(ここ重要)

オフィスから歩いて函館五稜郭へ

PIC_20181126_121203_DSC_0009_R.JPGPIC_20181126_121011_DSC_0007_R.JPG

でかいです。

軽井沢から来るまで40分のところに龍岡城五稜郭があるのだけど

龍岡城の築堤は高さ3m程度

函館のそれは3倍位の高さがあります

建築したのはほとんど同じ時期なのですけど

黒船を間近に見ている人とそうでない人との感性の違いなのかな。

函館五稜郭は明らかに近代戦(といっても大砲と歩兵銃)を意識していて

広い敷地と幅広い堀に囲まれていて

ふんふんと納得してました。

PIC_20181126_124018_DSC_0016_R.JPG

遅めの昼ごはんは ラッキーピエロの

ハンバーグスパゲティー

これも

でかかった。

もう一度ゆっくり訪れたい 38年ぶりの函館でした。

市電の乗りそびれた区間を乗らなくては(そこかっ!)

よろしかったらクリックお願いいたします

ミニで充分、2つ食べてもこのお値段 (^_^;)

 

小淵沢で丸政の唐揚げうどんを食べそこねたおやぢです。

だって軽井沢駅と違って

30分に6本の特急や快速や各駅停車や

小諸から来た小海線とかが集中し、

激混みなんですもの。

でも、大丈夫。

車で15分も走れば県境で、調べたら富士見町に

中信県民熱愛のテンホウがあるじゃないか!

2人でカウンターに座り、いつもの担々麺と餃子を食べようと思ったら

右隣のお父さんがご飯の上に唐揚げ風なものが乗っているのと小さいラーメン食べてたんです。

慌ててメニューを見れば

ありました

PIC_20180916_124855_DSC_0016_R.JPG

ミニ肉唐揚げ丼 380円 ヽ(^。^)ノ

うーん やっぱりテンホウ来たら担々麺も…

ありました

PIC_20180916_125047_DSC_0019_R.JPG

小担々麺 250円! ヽ(^。^)ノ

ミニ肉唐揚げ丼って鶏肉かと思えば

豚ロース(排骨)でした。

衣がしっかりしていてラーメンに入れても美味しいんでしょうね。

妻の人は 冷やし担々麺ならぬジャージャー麺に五香粉香る餃子でした。

千曲まで行かないと食べられないテンホウ、

軽井沢とは言わないけれど佐久インター前の新商業施設に来てくれないかな。

お腹もいっぱいになったので、そのまま高速道路を走り、

PIC_20180916_141154_DSC_0021_R.JPG

無事 穂高神社で新車のお祓いしてきました。

穂高神社は交通安全祈願の草分けで、

車も境内に入って神主さんからのお祓いを受けます。

お守り4つとお神酒を戴いて5,000円

ありがたいことです。

これで最初の3連休は終わり。

明日からの3連休はお江戸で過ごします。

よろしかったらクリックお願いいたします

軽井沢からは少々遠いか 小淵沢

 

 激混みの三連休は軽井沢を抜け出して

妻の人と小淵沢駅で待ち合わせ。

DSCPDC_0003_BURST20180916111800392_COVER_R.JPG

その前に小淵沢駅から車で数分の延命の湯へ行ってきました。

料金はちょっと高い感じの有る840円

PIC_20180916_114413_DSC_0006_R.JPG

湧出量はそうとうなものでしたけど

全部の浴槽は循環加温加水消毒 (ノД`)シクシク

それでもヌルヌルなお湯は心地よかったし、

最近あちこち外傷があるので瘡蓋とかを癒やしてくれました。

そして イザ小淵沢駅

PIC_20180916_115541_DSC_0011_R.JPG

な、なんじゃこりゃー Σ(゚∀゚ノ)ノ

暫く来ないうちに変態な駅舎になっちゃって

高原のイメージぶち壊しですな(おやぢ調べ)。

せめてサントリーと共同でウィスキーっぽくするとか

もっと高原リゾートの入り口っぽくするとか

ずくは無かったのでしょうか?

まぁ、新幹線の駅(軽井沢含む)よりは良いかもしれないのだけれど。

なんとなく中軽井沢駅みたいな感じがしませんか?

PIC_20180916_120446_DSC_0014_R.JPG

それでも2年ぶりの215系に会えたり

PIC_20180916_121009_DSC_0009_R.JPGPIC_20180916_120908_DSC_0005_R.JPGPIC_20180916_121056_DSC_0010_R.JPG

甲斐駒ケ岳は見えなかったけど南アルプス、八ヶ岳、富士山まで見える

屋上展望デッキができていたので

ほんわかした気分でお江戸からの特急を待つことができたのでした。

到着時刻は12:13分、空きっ腹に丸政の立ち食い蕎麦から立ち込める

関東風の甘辛汁の香りに苦しめられもしたけど

妻の人と無事合流。

あー 唐揚げうどん食べたかったなぁ

続く

よろしかったらクリックお願いいたします

三島でうなぎ…たべられなかった

 

PIC_20180826_161651_DSC_0009_R.JPG

熱川の宿は 激安で有名な

おおるりグループのホテル。

昭和な香りがプンプンするクラッシックな建物でした

なんせ 1人 1泊2食で5,500円というお値段ですから

源泉かけ流し100%のお風呂以外は全く期待していなかったのです。

夕飯バイキングだって食べるものが無ければ

外の居酒屋に出れば良いと思っていたのですが

案内されたテーブルには 小さめだけどキンメの煮付け(尾頭付き)Σ(゚∀゚ノ)ノ

そして チューハイとか生ビール、ワイン、日本酒飲み放題付き!

もう、ね。 びっくりですよ。

食事の間 どうやって儲けているのだろうと

真剣に考えたのでご飯は1.5杯しか食べられませんでした (゚∀゚)

そして翌朝

浄蓮の滝を見たことがなかったのでちょっとだけ立ち寄って遥か上から眺めたら

お昼少し前。

そうだ! 三島に出たら 鰻じゃないか

GoogleMapに聞いてみた2軒とも長蛇の列で 食べられませんでした。

高速に乗るために沼津にでるので

そこで見つけた鰻やさん、 

うなぎ処 京丸

PIC_20180827_124227_DSC_0006_R.JPG

鰻倍量の200gに目が行って 妻の人と 特盛丼を頼みました

そうしたらですよ

PIC_20180827_125805_DSC_0009_R.JPG

どーーーん!

よくメニューを見たら

ご飯も倍量の600g

江戸時代じゃあるまいし、

お昼に3合も御飯食べられませんってば。

頭だけ特盛でご飯は半分で良かったです。

申し訳ないけど

ご飯は半分残しちゃいました m(_ _)m

お江戸への帰路は制限速度120Kmno第二東名で、

オートクルーズコントロールも135Km/hまで設定できるようになったけど

135Km でハンドルも自動って とっても怖かったです。

長い夏休みも終わり、軽井沢の日々が始まります。

よろしかったらクリックお願いいたします


源作爺の実家に行ってきた

 


朝6時半に東京のマンションを出て、

秩父市街に朝の8時

GoogleMapは秩父から上野村経由と児玉経由の2つを選択してきました。

児玉経由は国道299を走るので渋滞があるかなと思い、

上野村経由の峠越えルートにしました。

暫く走ると小鹿野町、 交差点に 「秩父ワイン左折」の看板が...

おおお、ワインラックに秩父ワインGKT常備しているおやぢとしては

先日全て飲んでしまったので補充しないわけにはいきません。

PIC_20180608_085516_DSC_0007_R.JPG

交差点からわずか2K,mで 秩父ワイン醸造場に到着。

思ったよりも、こじんまりした醸造場でした。

8:40くらいに到着しちゃったので

恐る恐る事務所兼直売所に声をかけてみると

販売は 8:30からやっているとのことでラッキー ヽ(`▽´)/

定番 GKTを4本買い物カゴに入れていたら、

「3,000円以上のワインはすべて自社畑のものですよ」

と天の声が...

それならばと Chichibu Wine 源作印 2014を手に取れば

「もう少しヴィンテージ物があります」

と天の声その2が...

しかもお値段は同じとのこと。

DSC_0001-gnsaku_R.JPG

定番の 源作印3種類は秩父のどこでも買えるけど、

3,000円超えのワインはほとんど出回っていないということで

このエチケットも初めて見ました。

秩父にキャンプするようになって20年以上経っているというのに、です。

そして

もう1本

PIC_20180609_094610_DSC_0003_R.JPG

秩父の畑で採れた山葡萄のワイン

山葡萄ワインといえば北海道の...サントリーの...

あ"ー 忘れたぁ

やまぶどうのワインがあったのですよ。

サントリーのHPで見たけど今は生産していないのかなぁ

大好きな味だったので この子も連れて帰ってきました。

沢山買っちゃったのでGKTは2本、

そして今年2月に懐かしいラベルの源作印(1,130円)は終売になって、

リニューアルした源作づくりも1本。

国産ワイン表示が厳しくなったのが理由なのでしょうね。


妻の人と2人で2,3本ワイン飲むことはあっても、

1人自宅でワイン1本飲むことは無いので

飲むときをワインラックで待っていてもらいましょう。


たぶん軽井沢で秩父ワインのストックが1番多い家になったと思います。
よろしかったらクリックお願いいたします