薪ストーブ、ロケットストーブアーカイブ

文化たきつけ

 

最近 Netflixで固めて見てるのが

スター・トレック エンタープライズ

アメリカのテレビドラマって使っている単語が少ないから好きです (^o^;

このドラマに出てくるブルー・スキンの艦長を見ると

どうも 宇宙戦艦ヤマトで出てくるデスラー総統を思い出しちゃうんですよね。

おおっと! デスラーじゃなくてベムラーでも無くて

DSC_0002_R.JPG

ベスターでもなくて

文化たきつけのお話でした。

軽井沢にDIYで薪ストーブを設置したのが10年前

その時から点火に使っているのが 「文化たきつけ」

それが何年か前からホームセンターに並ばなくなって

ベスターを使っていたのだけど

何かが違うんです(多分気のせい)

ある日コメリで灯油を買うときに

PIC_20191030_120810_DSC_0006_R.JPG

見つけました!

文化たきつけ ヽ(=´▽`=)ノ

しかも ベスターより安いっ

思わず箱買いしてしまいたいところを

ぐっと堪えて

ベスターの在庫が無くなったら買うことにします

よろしかったらクリックお願いいたします

暖炉は薪ストーブより温かい

 

10月に入ってから 暑かったり爽やかだったり寒かったり。

先日のゴルフスコアが寒かったせいなのでしょうか?

森の中の家は薄ら寒いです。

DSC_0006_R.JPG

時々 薪ストーブ点火しては

あちーあちー な感じになり

窓を開けて室温調整してみたり

で、

先日 素敵なお家へ伺ったときに

PIC_20190918_204929_DSC_0001_R.JPG

暖炉が燃えてました

うーむ これは実に暖かいっす

ヨーロッパの映画とかで暖炉の前で

いい感じのデートとか夫婦の語らいとかあるけど

わかる気がします

火が消えかえていても

暖炉の蓄熱で上昇気流が出るのでしょうか。

全然煙が逆流してこないんです。

今流行の高気密住宅だと逆流してとんでもない事になるのでしょうが、

高気密・高断熱な家なら、暖炉はおろか、薪ストーブだって要らないでしょう。

薪ストーブより暖炉のほうが輻射熱がうまく利用できていて、

正面の暖かさが全く違うんですよ

耐熱ガラスだから仕方ないけど

時々耐熱ガラスが無ければなぁと思ってしまうんです。

有るときはガラス、よく燃焼しているときはガラスなし。

21世紀なのだから科学の力で何とかならないものでしょうか?

よろしかったらクリックお願いいたします


冬支度(電動チェンソー)

 

DSC_0001 (1)_R.JPG

去年だったか一昨年だったか、

庭のコナラを枝打ちしたときに積んでおいたこれ、

車の出入りに邪魔なのと

今冬のために薪棚へ仕舞うことにしました

そして久しぶりな 電動チェンソー

最近はハスクバーナのエンジンチェンソーがメインだったので

本当に久しぶり

1時間ほどかけて40センチぐらいに切り分けて

DSC_0005_R.JPG

なんとなく綺麗になりました。

PIC_20190927_120054_DSC_0007_R.JPG

これで 薪棚2号機から4号機までほぼ満杯、

薪棚1号機がいっぱいになる以上の丸太がゴロゴロ

本当は薪割りしなければ なのだけど

なんとなーく ほったらかしにしそうな予感がします

上白石萌歌ちゃんが耳元で囁くんです

「お爺さん、ストーブに入る丸太はそのままで良いんじゃない?」って (^o^;

この女優さん、大河ドラマ(なの?)で前畑秀子役やってるんですってね

テレビ見ないので知らなかったです (^o^;

よろしかったらクリックお願いいたします


煙突掃除

 

今年の秋は早くて、朝の気温が10℃ (゚д゚)!

おいおい まだ9月なんですけど

伸ばし伸ばしにしていた煙突掃除をやりました

DSC_0003_R.JPG

まずは 火室の天井の耐火煉瓦を外して

室内のキャップを外すと

DSC_0006_R.JPG

1年分のすすが溜まってました

この手の煤は煙道火災になるものじゃないので

結構ちゃんと燃焼しているのかもです。

タールの固まったのが煙突につくと

煙道火災の原因になるのですけどね。

ブラシを差し込んでゴシゴシと3,4往復

DSC_0008_R.JPG

きれいになりました (^_^)v

去年は屋根に登ってやったけど

今年は下からブラシ突っ込んでゴシゴシと外側の煙突も含めて30分程度、

簡単なんだから温かいうちにやればよいのにねぇ

これで冬の準備その1が終わりました。

あとは積み上げてある丸太の薪割り、

だれかビール付きで遊んでもらえませんか?

よろしかったらクリックお願いいたします


木こり生活

 

お隣の別荘のオーナーが変わって

リフォーム途中で工事自粛期間の7月24日を迎えてしまったので

屋根の塗装が下塗りの銀色のままでちょっと眩しい軽井沢

リフォームついでに枯れて危なくなったカラ松とニセアカシアを

伐採するということで

PIC_20190720_094947_DSC_0005_R.JPG

切った丸太くださいとお願いしたら

カラマツは薪ストーブには… ということで

ニセアカシアだけいただきました

カラマツだって厳冬期には使える子なのですけどね。

雨の隙間を縫って

PIC_20190720_094940_DSC_0004_R.JPG

久しぶりのハスクバーナの登場です。

小さいタイプだけど

モーターチェンソーより力があるので

小一時間で玉切り終了です。

DSC_0005_R.JPG

あとは薪割りが待っているのだけど

薪棚3つが埋まっているので、今年の薪は充分足りているので

涼しくなってから薪割りしましょうかね

だれか ビール付けるので 薪割りやりたいっ! て人を募集してます m(_ _)m

よろしかったらクリックお願いいたします


浅間石をスライスして断熱板に

 

中小企業のよろず支援で本格的に始動したおやぢです。

システムエンジニアだったので会社を変わらずに色々な業種のお話を

聞けるという幸せ(ただの好奇心旺盛なのかも)。

先日伺った石材屋さんで

感激したのが

PIC_20190624_094121_DSC_0002_R.JPG

事務所に有った薪ストーブ!

ではなくてその後ろ

レンガサイズのパッチワーク的な断熱板

PIC_20190624_094127_DSC_0003_R.JPG

じつは浅間山の溶岩なんです。

浅間山周辺では浅間石と呼ばれていて

主に石垣や庭の花壇などに使われているのですが

石材店なので2cmほどの厚さにスライスして敷き詰めているんです。

なんとなくいい感じに仕上がっているじゃないですが。

断熱材だけではなくて蓄熱効果も期待できるのじゃないかと考えられていて

技術的に試験してもらいたのだそうだけど

どこに出したら良いのかと。

ちなみに長野県の工業試験場では設備がないのだそうです。

この色合って軽井沢に別荘を建てたときのストーブのバックボードに

良いなぁ 安ければおやぢのストーブにも付けたいなぁ

上田の下郷にある石材屋さんなのですが

興味ある方いましたらご紹介しますよ。

よろしかったらクリックお願いいたします

木製ロケットストーブ

 

昨日あたりは月と木星が大接近していて

晴れていれば月の傍に明るい木星が見えるのでしょうが、

夜になると雨降りですからねぇ

困ったものです

( ゚д゚)ハッ!

しまった 木星じゃなくて木製の話をするのでした。

地物のキャベツとかレタスが売り始めた

発地市庭に行ってきました

入り口には薪と木ろうそく(スエーデッシュトーチ)

PIC_20190619_121234_DSC_0005_R.JPG

とおもいきや、横穴が有りました!

PIC_20190619_121238_DSC_0006_R.JPG

これってロケットストーブの丸太版

ウッドロケットストーブじゃないですか。

これ作ってみたいけど木材のドリルが無いと作れないのですが、

長さ60センチのドリルってどこで売ってるのでしょうか? 佐久インター近くのあそこかな?

買って帰りたい衝動をぐっとこらえて帰宅しました。

軽井沢近くのキャンプ場へ行くときに発地市庭に寄って

食材と薪を買って行くのもいいと思います

よろしかったらクリックお願いいたします

薪棚を作る

 

ありがたいことに

たくさんの薪をもらえたのだけど

地面に転がしているのはなんだかなぁと

木材を買いに行ったのは良いのだけど

玄関側の薪棚を片付けて裏に作ることにしました 

DSC_0001 (2)_R.JPG

まずは崩壊していた右側の棚を片付けて、

釘とか木ねじを外して

DSC_0002_R.JPG

端材や釘を抜けないものはノコで切り離して

BBQの焚付にしちゃいます。

几帳面な方ならちゃんと寸法を測って綺麗に作るのでしょうが

おやぢの工作は目分量 (^o^;

頼みの綱は 買ってきたばかりの 1x4材

格闘すること40分ほどで

DSC_0002 (3)_R.JPG

なんとか骨組みができました。

( ゚д゚)ハッ!

屋根の波板買ってこなかった 

というわけで 薪棚制作は続くのでありました。

が、しかし。

連休前にできるかなぁ

頂いて来た薪とは別に、ほどよいナラの丸太も軽トラ一杯分あるから

なんとかしないと

実は 更にもう一つ右側に薪棚を作る予定です。

これで 薪棚4台となって 一冬2棚(およそ 霞が関ビルの 100万分の14)

で 毎年最低1年以上乾燥した薪が使えるという

たぬきの皮算用やってます。

よろしかったらクリックお願いいたします

薪をいただく

 

今年も薪ストーブが一段落する季節がやってきました。

毎日のように焚いていたので

今年の消費量は7立米

およそ 霞が関ビルの 100万分の14ほどになります。

#実に分かりにくいのですが 2t車の半分くらいの容量です。

残りの薪が5立米を切ったので

そろそろ薪割りをしなければならないなぁと思いつつサボっていたら

神様がいらっしゃいました ヽ(=´▽`=)ノ

割ってあって乾燥している薪がいただけることに

軽トラックでおよそ2杯と思いきや

DSC_0002 (1)_R.JPG

3回分ありました

しかも3回目はちょっと無理して(ピー)積載でした。

とりあえず薪棚新設予定の裏に積み上げてみたら

DSC_0001_R.JPG

薪棚2つぐらいありそう

去年も同じくらいもらってきて薪棚をいっぱいにしたのですが、

今年も労せず薪をいただけるなんて

薪の神様、いやいやいや、皆様のおかげて生きる実感がジワジワと湧きました。

さっそくルーフバーを付けたジムニーで木材を買いに行けば

1X4材 8本は助手席倒せばジムニーに入るのね (^o^;

まぁ 1棚作るのに16本以上ひつようなのですから

買っていて損はなかった。損はなかった、なかったと思います (TдT)

よろしかったらクリックお願いいたします

丸太が少ないっ

 

確定申告も終わり、

源泉徴収されていた税金も戻ってきたおやぢです

去年分は大赤字決算だったので領収書の手打ちを省いちゃったんですけど

今年はちゃんと領収書をもらわないとやばいかも。

マルサが来るほど儲かっていればこんな苦労はないんですけどね…

ああっ しまった マルサじゃなくて丸太の話だった

PIC_20190406_073415_DSC_0001_R.JPG

軽井沢町の貯木場

町民はここで丸太をもらっていくことができます

もっともカットは2mくらいにしかしてないので

エンジンチェンソー持参しないとだめですけれど

おやぢの家の主暖房は薪ストーブなので

毎年ここで針葉樹系の丸太をもらってきているのですけど

数年前に業者の搬入を止めたので

丸太がありません

直径1m程度の丸太はあるのだけど

おやぢのハスクバーナではちょっと切りにくい太さ

うーん 困ったぞ

一方で建設ラッシュな軽井沢、家の周りでも続々と木を切り倒してます

あの丸太はどこに行っちゃうんでしょうね?

純米酒神話みたいに広葉樹神話がはびこる薪ストーブ、

たしかに針葉樹を燃やしすぎて触媒を壊す事故はあるのだけど

そんなに過熱させるほうが悪いと思うんだけどなぁ

昔は軽トラック1杯で1諭吉ていどだったのが いまだと5倍ぐらい

するんじゃないでしょうか?

薪の準備の前に 壊れた薪棚の再構築と移設をやらないとだめだな。

今日までは積雪のせいにしていたのだけど すでに予定地は土が見えてきているので

観念してやりますか。

よろしかったらクリックお願いいたします