薪ストーブ、ロケットストーブアーカイブ

磨く

 

今年の春からずーーーーっと雨ばかりだったので

住んでいる家でもカビ対策が必要だったりして

やっとカビ対策が終わったと思ったら

DSC_0237_R.JPG

ストーブが赤錆だらけ Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

穴が空くほど腐食していないので気にすることはあまりないのかもだけど

赤錆だらけというのもみっともないので

ストーブポリッシャーでコーティングしてみました

本来は削ってから塗るべきなのかもだけど

来月になったら使い始めるので 赤錆も黒錆に転化してくれるでしょう

DSC_0236_R.JPG

チューブで少し出してから

ボロ布でゴシゴシと。

うーん 会社員時代の革靴磨きみたいだぞ

DSC_0245_R.JPG

遠目で見ればわからないほどに誤魔化せました

鋼板の薪ストーブだからかな

以前使っていた鋳物のやつはこんなことにはならなかったような...

素材の違いなのか、気候の違いなのか

どちらなんでしょうね

で、さらっと書いたけど あと1ヶ月で薪ストーブの季節

短い秋がやってきます

よろしかったらクリックお願いいたします

丸太が来たので薪棚と薪割りの準備

 

家でボーッとしてたら御代田のナイスガイから電話

「もみの木要る?」

丸太もらえるとなると二つ返事ではい!

どういうわけで3トンダンプ1杯分の丸太が

やってきました

DSC_0268_R.JPG

実はこの丸太を落とした後に 泥濘でスタックしちゃって

大変だったけど、半分自力で、残り半分はジムニーで引っ張って

ようやく脱出できました

DSC_0270_R.JPG

僅かな晴れ間で草刈りして

DSC_0269_R.JPG

ほんの少しだけ 薪棚5号の予定地を均して

うーん 疲れた (^_^;)

なので 玉切りは次の晴れ間に決定です

玉切したら即薪割りしないと 冬に間に合わないな

今度の薪棚は単管とジョイントで作る予定で、

長さ3m高さ1.8mにしてみようと思ってます

よろしかったらクリックお願いいたします

電気工事で歳を感じた

 

4tの電動薪割り機を借りてきて使っていたのだけど

同時に7tの薪割り機を注文していて

到着しました

さっそく試運転すると

風呂場などと共用の回路なので

20Aのブレーカーが落ちました Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

説明書には 突入電流19.6Aって書いてあるんですけどね

風呂場の電気なんて換気扇ぐらいしか回ってないのに ハテ?

DSC_0158_R.JPG

でも1.6の電線に負荷を掛けるのもなんだなと思い直して

アマゾンで電源ケーブルとブレーカーを注文して

DSC_0189_R.JPG

電気工事の始まりです

2種電気工事士資格もっていてよかったぁ

ところが、ですよ

分電盤から一旦屋根裏に引き上げるのに1時間

床下に潜ってカマドウマと一緒に工事すること30分

屋根裏と床下とを6往復ぐらいしたので

足腰がボロボロになりました

DSC_0193_R.JPG

コンセントも無事設置完了

本当は埋込式の屋外コンセントにしたかったのだけど

そのためには再度屋根裏に上って壁の間に電線を通す必要があったのと

壁に穴を開けるのが面倒だったんです

電線は先日お読めに行った灯油タンクから出ていたチューブを抜いて

電線を通したらパテで埋めて出来上がり

早速試運転したらブレーカーも落ちずにケーブルも発熱せずで

これからバリバリと薪割り再開です

( ゚д゚)ハッ! そのまえに薪棚作らないと

薪棚5号と6号は2x4材じゃなくて単管で作ろうかと思案中です

コストは倍ぐらい掛かるけど半永久的に使えそうな上に雪で崩落しないと思います

次の丸太もいただけることになったし 梅雨前に完了させたいです。

よろしかったらクリックお願いいたします


チェーンソーに捕まる

 

3年前ぐらいにカットした裏の家から侵入してきて

屋根のテレビアンテナに当たって曲がった杉の枝

太さ3?5cmのやつがたくさん有って

DSC_0075_R.JPG

ついつい先延ばししていたのをついに小さく切りました

そしたらですよ 奥さんっ! (あ、みのもんたさんは引退したんだっけ)

軍手の先っぽがチェーンソーに食われて

あーれーーー な感じ

引き込まれて瞬間にスイッチを離したので

歯の一つが指に3mmぐらい刺さっただけで害は殆どないのですけど

あービックリしました

傷はキズパワーパッド貼ってお終いレベルだけど

軍手してなかったらと思うと

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル です

あれ? 軍手してなかったら引き込まれることもなかったかな??

次からは革手袋をしようと決心した おやぢなのでした。

DSC_0069_R.JPG

枝が有ったところはすっかりきれいになって

薪棚5,6号機の置き場が確保されました

DSC_0045_R.JPG

薪割り機のおかげで2棚がほぼ一杯

これに小枝を積めば満杯になることでしょう

冬の暖房は薪ストーブメインなので1シーズンにに2.5から3棚燃やします。

6号機まであれば2年以上乾燥させた薪を使えるという皮算用。

次の薪棚は単管使おうか思案中です

よろしかったらクリックお願いいたします


斧よりかんたん

 

丸太もらって薪で割るのが大変だなぁと黄昏れていたら

追分のダンディな方から

PIC_20200514_164224_DSC_0001_R.JPG

電動薪割り機 いただきましたー

いや、こんなもんナンボあってもいいですからねー

なんとか内ポケットに入りました (^_^;)

で さっそく薪割りの日々

電動なので連続運転30分。ということで

還暦とっくに過ぎた爺さんの体力とバランス取れてます (^_^)v

朝ごはんたべて30分 仕事して お昼たべて30分、15時に30分 夕飯前に30分

薪割りというよりは

ジワジワ裂いていく感じで

作業がサクサク進みます

30センチ超えの丸太も

木目を見ながら刃を当てる場所を考えれば

問題なく裂けていくのが嬉しい

PIC_20200514_164246_DSC_0004_R.JPG

1日でほぼ薪棚1杯分の薪が出来ました

まだまだ丸太は残っているので

去年もらったのと併せて薪棚2杯分にはなりそうで

PIC_20200514_164253_DSC_0005_R.JPG

さらに薪棚1杯分のニセアカシアがあります

(影に隠れてるけど見えてる分の2倍はあるんです)

これで3棚埋まりそう

先日も書いたけど今年は2つ薪棚増設して

2年乾燥した薪のストックを作ろうと思います

そのためには小枝たちを積み上げている場所を空けなくては

薪ストーブダイエット続くと良いな

よろしかったらクリックお願いいたします

丸太が来ました

 

Audi A3 百万円程度の中古車を絶賛検索中のおやぢです

セダンの良いのは有ったのだけど スポーツバック限定なので残念!

良いのがあったら教えて下さいませ

おやぢ的には年に10回以上借りている軽トラがほしいのですけどね

おじいちゃんジムニーがあるからちょっと無理ですが。

昨シーズンの薪消費量は薪棚3つで在庫は薪棚6分目

ということは 次の冬に備えて準備しなければいけません

去年、一昨年と割ってある薪をたっぷりもらえていたのですが

そんな旨い話はなかなかなくて

DSC_0001 (1)_R.JPG

追分の素敵な先輩に声を掛けていただいて

近所の素敵な先輩に軽トラを借りて

持ってきました

軽トラ3杯分の丸太をいただきました

さっそく割り始めたら斧の刃がすっぽ抜け Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

柄がだめになっていたので 軽井沢のホームセンターで探したら 4千円超え (T_T)

たしか3千円もしなくて買ってきた和斧なのでパス

Amazonで1500円の柄を買ってきて割り始めました

PIC_20200429_164527_DSC_0001_R.JPG

現在 棚6分目

本当なら 2年以上は寝かせて焚きたいのですけど

そうなると 薪棚をあと2つ増設してローテーションしなければ...

軽井沢72ゴルフが営業自粛しているので薪割りダイエット頑張ります

よろしかったらクリックお願いいたします


一つ積んでは... な 薪棚再建

 

PIC_20200330_104156_DSC_0001_R.JPG

3月29日の大雪で崩壊した薪棚2郷と4号

水平を取るのが適当過ぎたのと(だいたい適当なんです)

雪の前に斜交いが外れているのをそのまま放置したからなんですよ。

土曜日が暖かったので修理しました

最初は 倒れた薪棚の解体からスタート

これで1時間と少し

2棚再構築して2時間と少し

DSC_0009_R.JPG

寒くなる前に作業完了して良かった良かった

そもそもですよ

1x4材だけで薪棚組むのが無謀すぎるんです

せめて2x4か単管パイプを使って組めばいいのですけど

先日 かかりつけのお医者さんに

「暖かくなったからちゃんと運動しましょうね」

って言われたので

毎春に薪棚組み直すのは体に優しいのかも

で、今年の薪消費量は2棚分

薪棚3号のストックは6,7割なので

そろそろ慌てて薪割り開始しなければ

DSC_0010_R.JPG

丸太はたっぷり有るんですよ、だけど乾燥が間に合わないかもだから

長野サイコンさんに広葉樹と針葉樹混載で軽トラ2杯ぐらいお願いしようかと

悩んでおります

2,3年まえは1杯1諭吉と少しだったのかけど

値上がりしているだろうなぁ

よろしかったらクリックお願いいたします


薪棚再建

 

PIC_20200222_130054_DSC_0004_R.JPG

1月の雪、わずか積雪30センチで崩壊してしまった

適当に組んだ薪棚

昼の気温が10℃とか上がってきたので

電動インパクトを引っ張り出してきて

お爺ちゃんジムニーに木材積んできて

#これがまたギリギリな長さ

薪棚を組み直しました

10本ほど木材買ってきたけど

ケチな爺さんなので殆どが再利用という (^_^;)

PIC_20200224_161058_DSC_0005_R.JPG

なので 屋根が不自然になっても

ジェンジェン気にしません (^_^)v

PIC_20200224_161400_DSC_0006_R.JPG

左側の薪棚もよく見れば廃材ばかり

現在の薪の在庫は1棚(大体4立米)、

本当はね、秋のうちに1棚割っておけば良かったのだけど

昨年、一昨年と乾燥済の薪を大量に頂いちゃったので

ちょっと油断していました。

もう少し暖かくなったら 

薪割り来てくれません?

もちろん ビールとBBQ付きです 

よろしくお願いいたします

もう2月も終わりで、

薪割り加速しないと次の冬に間に合わない

よろしかったらクリックお願いいたします

薪棚崩壊

 

1月の雪、積もる積もる詐欺みたいで 30センチ予測の半分しかつもりませんでした

DSC_0004_R.JPG

そんな雪の中

((o(´∀`)o))ワクワク しながらジムニーでパンを買いにフランスベーカリー

DSC_0014_R.JPG

途中FRで走ってみたら これが面白いように滑ること

カウンター当てながらちょっと楽しんじゃいました。

定番のフランスパンを買って家に戻り

薪棚から薪の移動をしようと思ったら

DSC_0016_R.JPG

空の薪棚が崩壊してました

となりの薪棚も

DSC_0017_R.JPG

崩壊に巻き込まれて平行四辺形 (^_^;)

もともと地盤沈下で傾いていたから仕方がないのですが

今月の暖かい日があったら立て直ししないと駄目ですね

材料けちって適当に建てる薪棚って

こんなものです

IMG_6397_R.JPG

今日は点け始めにカラ松からスタートしたら

炉内温度の上昇が半端なく早いです

まきも残り1棚半になってきたので

長野サイコンさんにお願いしようかな

ナラとかは高いから

広葉樹、針葉樹ミックスで

よろしかったらクリックお願いいたします

むひょー

 

DSC_0007_R.JPG

どんよりとした正月3日目

この時期に夜霧とか信じられない天気の軽井沢、

( ゚д゚)ハッ!

きっと松岡修造がこっそり軽井沢の別荘で飲んでるじゃない?

朝早くに散歩してみれば

DSC_0006_R.JPG DSC_0005_R.JPG

霧氷になってました

むひょー といえば 橋幸夫(舟木一夫だったっけ?)

最近昔のことも覚えていない (^_^;)

矢ヶ崎山や入山なども真っ白で

とても綺麗でしたよ

そして むひょー といえば

DSC_0001_R.JPG

薪棚が1つ空になりました

土台をしっかり作らなかったので後ろに10度以上傾いていたのが

ようやく直せます

ことしはそれほど冷え込んでないけど

薪の消費が多い気がするのは

薪ストーブの燃やし方が雑になっているのからなのかも

薪の残量は1つと8分目

3月にはもう1棚無くなって春を迎えるのかなぁ

よろしかったらクリックお願いいたします