グルメ 旅飯アーカイブ

高崎で朝得

 

DSC_0001_R.JPG

月曜日朝イチから仕事があるというのに、

お江戸へ行くと帰ってくるのは月曜日。

午前6時過ぎの電車に乗って、高崎到着 07:49

あ、新幹線使えばいいじゃんと思ってい皆様、

ジムニーを横川駅に置いて各駅停車の旅を楽しんでお江戸へ出たんです (^_^;)

高崎駅乗り換え時間13分

何故か電車を降りると目の前に たかべんの立ち食い蕎麦!

#狙って6号車に乗ったわけでは有りません 

メニューも見ずに 「朝蕎麦ください」

と 「朝得の蕎麦ね」と店のお姉さん。

DSC_0002_8_R.JPG

ほうれん草にわかめに卵、そして揚げ玉の豪華版

しかも揚げ玉には桜えびがたっぷりと ヽ(=´▽`=)ノ

新宿西口のかめやで育ったおやぢですから

生卵はちょっと苦手なんですけど

それでも 360円は お得感満点です。

食べ始めたら背中側のホームには既に横川行が停まっていて

食べ終わったのは発車2分前でした。

軽井沢のみなさんも珠のお江戸へ各駅停車ってもの良いかと思います。

よーく考えると

東京都下のマンションから横川まで2時間半ぐらい

新幹線つかうと 軽井沢まで1時間40分くらいかな

こんな立ち食い蕎麦が食べられるから 50分の差なんて気になりません

え? おやぢだけ?

よろしかったらクリックお願いいたします

県が違えば言葉も違う?

 

DSC_5731_R.JPG

長野県、特に塩尻、松本で有名な 山賊焼き

今では東信でもポピュラーになっていたり

長野市ではカレーのトッピングになったりと

大活躍な しっかり味付けされた鶏の竜田揚げのような料理なので

PIC_20191003_150452_DSC_0003_R.JPG

カルビーのポテトチップス 長野県の味にも採用されるという

実はメジャーな食べ物です。

ところが、ですよ。

高崎駅で見つけたのが

PIC_20191112_174422_DSC_0005_R.JPG

これ。

最初長野から群馬へ進出したのかと思ったのだけど

冷凍で売っている山賊焼きはどうみても ハムとソーセージ。

そして山賊焼きとは全く違うものが山賊焼き (゚д゚)!

えーっと 違います

長野は山賊焼き

群馬は山賊焼

「き」が無いんです

場所が違えば物も変わるというのを実感したのでした

よろしかったらクリックお願いいたします

 


かき揚げ天ぷらラーメン食べそびれたのが原因です

 

少し前にテレビでやっていたのが 松本の隠れた地元民食

「かき揚げ天ぷらラーメン」

0601tempura.jpg

https://magaobu.com/shizumoto/ より画像を拝借しました

このお店は閉店してしまったようですが、

13時までセブンイレブンのホットドッグ1つしか食べていない(朝からだよ)

おやぢとしては

会議が終わったら 松本空港近くのお店にアウトバックを走らせていたわけですよ。

13時ちょっと過ぎに店に到着してみれば

「準備中」 (ノД`)シクシク

次の打ち合わせがあったので、そのまま塩尻峠を超えて諏訪に入り

見つけちゃったのが

DSC_0009_R1024.JPG

諏訪市民熱愛のテンホウ塩尻店

えーっと とりあえず

テンホウだから

担々麺でしょ、

ご飯もほしいから ミニ豚バラ丼でしょ...

あ、テンホウだから 餃子もお願いします

DSC_0008_R1024.JPG

「うわー すごいことになっちゃったぞ」(井之頭五郎)

ししし、しまったー 担々麺はミニサイズにすべきだった

(実はそこじゃない)

流石に全汁はしなかったけど

ちょっとキツかった 年を考えなさいよねっ

おかげで 5時間後に軽井沢に戻ってきても

全くお腹が空きません

夕食抜きになったのは言うまでもなく、

軽井沢へ戻ってカフェ・コンヴェルサでビール2杯と泡1杯、

ケビンズバーで1,2杯飲んでおとなしく寝てしまいましたとさ。

空腹な時は注文するだけでドーパミンが全開になるようで (^o^;

よろしかったらクリックお願いいたします


なぜハルピンなのかよく分かりません 諏訪市民熱愛のハルピン

 

PIC_20190308_113149_DSC_0055_R.JPG

ラーメン ハルピン。

諏訪市に本店のある市民熱愛の

テンホウとツートップを担うらーめん店です。

ハルピンのメニューはテンホウの様に多品種じゃなくて

ラーメン

にんにくラーメン

醤油ラーメン

の3つをベースに

トッピングで

チャーシューと寝かせにんにく玉子(うーんとても気になる)があるのと

餃子とライスという潔さ ヽ(=´▽`=)ノ

初訪問のときはデフォルトメニューを食べましょう会の会員なおやぢですから

PIC_20190308_113609_DSC_0058_R.JPG

ハルピンラーメン。

うーんなんだろうこのお味

複雑なタレだなぁ

味噌をベースで、ほんのり辛めのこってり系スープ(不飽和脂肪じゃなくてこってり)

そして

PIC_20190308_113458_DSC_0057_R.JPG

小豚めし 

こぶたじゃなくて 小の豚めし

なんだか幸せな気分になって冬だというのに白樺湖経由で帰宅しました。

次回は 隣のおじいさんが頼んでいた にんにくラーメンに挑戦してみたいと思います。

諏訪市ってなんで地元民密着グルメがしっかりしているのでしょうね。

古くから栄えていて今もブイブイいわしている地域って羨ましいです。

軽井沢も おしゃれなお店もよいけど、一日置きに行けるこんなお店が

ほしいなぁ

よろしかったらクリックお願いいたします

長野市で蕎麦三昧

 

土曜日のこと

アパホテル裏の駐車場にジムニー置いて

長野駅まででかけてきました

PIC_20190215_094317_DSC_0017_R.JPG

しなの鉄道のこのカラーは なんとなく朝からテンション上がります (^o^;

そんでもって妙高高原からやってきた電車は

PIC_20190215_095112_DSC_0022_R.JPG

雪だらけ (゚∀゚)

軽井沢にいると 今年は雪少ないねぇなんて言っているけど

改めて長野県って雪の地域だなぁと思います

え? 軽井沢は 長野県じゃなくてほぼ関東?

そうかも知れません

集合時間まで30分ほどあったので

長野駅で一番好きな6番ホームの立ち食い蕎麦で遅い朝食というか午前のおやつというか…

PIC_20190215_094618_DSC_0020_R.JPG

天ぷらそば

あああぁぁ 袋入りのゆで麺を温めただけなのに、なんて美味いんでしょう

軽井沢駅のおぎのや蕎麦みたいに生麺茹でなくても良いんです

そして会場設営終わったので

TOIGOの2F(あれ、信越放送ビルかな?)で

PIC_20190215_120001_DSC_0003_R.JPG

本日のランチ しらす丼なんて長野なのにちょっとうれしい

夜は立食パーティーでご飯なし。

蕎麦しか食べてない長野市出張でした。

まるで関東の人みたい

よろしかったらクリックお願いいたします


カレーは飲み物

 

軽井沢の茶会所属のおやぢです。

茶会というのは 茶色Loverが集う 茶色いものは0カロリー理論を基に

いっぱい食べても太らないという会です。

PIC_20190125_114951_DSC_0001_R.JPG

先日 松本に行ってきた時の話、

北アルプスの景色に癒やされていたら

打合せ時間まで30分になってました (゚∀゚)

それでも御飯食べないと死んでしまうので

あれこれ探していたら

訪問先の横に

PIC_20190125_124046_DSC_0004_R.JPG

CoCo壱番屋がありました。

トッピングを注文すると時間がかかるので

ポークカレー+ご飯200g

に辛味スパイスをふりかけて

飲むように食べました

ご飯が少ないからルーの量に釣り合わず

本当に飲むように食べたら所要時間5分でした。

カレーは飲み物というのを実践できた日でした。

PIC_20190125_124646_DSC_0006_R.JPG

ちなみにトッピングの山賊焼き、

印刷されたメニューにはないので松本限定トッピングじゃないでしょうか。

松本のCoCo壱番屋は遠いけど

軽井沢からは佐久インターウェーブで食べられます。

よろしかったらクリックお願いいたします

ミニで充分、2つ食べてもこのお値段 (^_^;)

 

小淵沢で丸政の唐揚げうどんを食べそこねたおやぢです。

だって軽井沢駅と違って

30分に6本の特急や快速や各駅停車や

小諸から来た小海線とかが集中し、

激混みなんですもの。

でも、大丈夫。

車で15分も走れば県境で、調べたら富士見町に

中信県民熱愛のテンホウがあるじゃないか!

2人でカウンターに座り、いつもの担々麺と餃子を食べようと思ったら

右隣のお父さんがご飯の上に唐揚げ風なものが乗っているのと小さいラーメン食べてたんです。

慌ててメニューを見れば

ありました

PIC_20180916_124855_DSC_0016_R.JPG

ミニ肉唐揚げ丼 380円 ヽ(^。^)ノ

うーん やっぱりテンホウ来たら担々麺も…

ありました

PIC_20180916_125047_DSC_0019_R.JPG

小担々麺 250円! ヽ(^。^)ノ

ミニ肉唐揚げ丼って鶏肉かと思えば

豚ロース(排骨)でした。

衣がしっかりしていてラーメンに入れても美味しいんでしょうね。

妻の人は 冷やし担々麺ならぬジャージャー麺に五香粉香る餃子でした。

千曲まで行かないと食べられないテンホウ、

軽井沢とは言わないけれど佐久インター前の新商業施設に来てくれないかな。

お腹もいっぱいになったので、そのまま高速道路を走り、

PIC_20180916_141154_DSC_0021_R.JPG

無事 穂高神社で新車のお祓いしてきました。

穂高神社は交通安全祈願の草分けで、

車も境内に入って神主さんからのお祓いを受けます。

お守り4つとお神酒を戴いて5,000円

ありがたいことです。

これで最初の3連休は終わり。

明日からの3連休はお江戸で過ごします。

よろしかったらクリックお願いいたします

三島でうなぎ…たべられなかった

 

PIC_20180826_161651_DSC_0009_R.JPG

熱川の宿は 激安で有名な

おおるりグループのホテル。

昭和な香りがプンプンするクラッシックな建物でした

なんせ 1人 1泊2食で5,500円というお値段ですから

源泉かけ流し100%のお風呂以外は全く期待していなかったのです。

夕飯バイキングだって食べるものが無ければ

外の居酒屋に出れば良いと思っていたのですが

案内されたテーブルには 小さめだけどキンメの煮付け(尾頭付き)Σ(゚∀゚ノ)ノ

そして チューハイとか生ビール、ワイン、日本酒飲み放題付き!

もう、ね。 びっくりですよ。

食事の間 どうやって儲けているのだろうと

真剣に考えたのでご飯は1.5杯しか食べられませんでした (゚∀゚)

そして翌朝

浄蓮の滝を見たことがなかったのでちょっとだけ立ち寄って遥か上から眺めたら

お昼少し前。

そうだ! 三島に出たら 鰻じゃないか

GoogleMapに聞いてみた2軒とも長蛇の列で 食べられませんでした。

高速に乗るために沼津にでるので

そこで見つけた鰻やさん、 

うなぎ処 京丸

PIC_20180827_124227_DSC_0006_R.JPG

鰻倍量の200gに目が行って 妻の人と 特盛丼を頼みました

そうしたらですよ

PIC_20180827_125805_DSC_0009_R.JPG

どーーーん!

よくメニューを見たら

ご飯も倍量の600g

江戸時代じゃあるまいし、

お昼に3合も御飯食べられませんってば。

頭だけ特盛でご飯は半分で良かったです。

申し訳ないけど

ご飯は半分残しちゃいました m(_ _)m

お江戸への帰路は制限速度120Kmno第二東名で、

オートクルーズコントロールも135Km/hまで設定できるようになったけど

135Km でハンドルも自動って とっても怖かったです。

長い夏休みも終わり、軽井沢の日々が始まります。

よろしかったらクリックお願いいたします


溶けない体

 

軽井沢の灼熱地獄も一段落、

今朝は涼しい軽井沢です。

 本当に先週は体が溶けるんじゃないかと思うくらい暑かったですもの。

先日 友達の追悼音楽会に行くために久しぶりの電車、

PIC_20180721_060617_DSC_0014_R.JPG

横川駅の駐車場に車を置いて、

211系電車の人となりました。

そして降り立ったのは大宮駅。

なぜか改札を出て向かったのは

PIC_20180721_081146_DSC_0018_R.JPG

つくば本店 駅前店。

そうです、軽井沢には無い、

袋入ゆで麺あたため汁かけ30秒提供の立ち食い蕎麦が食べたかったんです (^o^;

PIC_20180721_081221_DSC_0021_R.JPG

セレクトしたのは

鮭のおにぎりと つくば本店名物コロッケそば。

このコロッケはほぼ100%ジャガイモ(おやぢしらべ)なので

肉屋さんのコロッケとは一線を画するのですけど

美味しいヽ(^。^)ノ

そして 普通のコロッケは(冷凍品を揚げただけとかのやつ)

汁に触れた途端溶け始めて、早く食べないとコロッケそばなんだか

揚げたパン粉のたぬきそばなのかわからなくなっちゃうんですが、

このコロッケは違います

汁を吸い込む衣はあるけど

一口食べて断面が露出した状態でも最後まで形を変えずに残るんです。

うーん流石に名物なだけありますねぇ

おにぎりのお米も多分半径50Km以内でベスト(おやぢしらべ)じゃないかと思います。

お江戸に行くと、森では食べられないものを欲しちゃうのは

仕方ないですよねー


オーダー聞いてから焼く 長野駅近くの華麗なお店

 

遡ること40年前の浪人時代、

高田馬場のエルムでエビカレーを注文したら

カレールーを掛けた後に一円玉より小さい冷凍エビを茹で置きしたやつが

4,5個トッピングされて大人の世界を知ったおやぢです。


最近長野駅によく行くのですが(仕事でね)。

長野駅付近は食べ物屋さんがたくさんあって迷ってしまいます

そんななかで

カレーが食べたくなったおやぢが向かったのが

PIC_20180620_114507_DSC_0018_R.JPG

長野市通勤サラリーマン御用達の サリーカレー

前夜の夕ご飯で揚げ物大会をしてしまったので

うーん 何にしようかと食券販売機の前で

悩んだ挙げ句 ビッグハンバーグカレー ご飯小盛りで 650円(50円引きなんです)。


PIC_20180620_114707_DSC_0019_R.JPG

ここの売りはカツカレーなのでしょうか?

カウンターに座れば隣のお兄さんはポークダブルカツカレー

反対のご同輩はポークカツカレー

後から入ってきた青年もポークカツカレー大盛り

食券を持っていったマスターは

おもむろに鉄のフライパンに火を入れてハンバーグ(生)を焼き始めました!

温蔵庫にあるハンバーグを出してカレーを掛けて出来上がりという

40年前に悲哀を味わったストーリーを想像していたので嬉しい誤算 ヽ(`▽´)/

ちゃんと焼きたてのハンバーグが食べられるとは意外でした。

PIC_20180620_115520_DSC_0021_R.JPG

ライス小盛りなのでハンバーグの影にすっぽり隠れるご飯。

いやいや ビッグハンバーグの名に恥じないハンバーグの大きさを

褒めてあげたいです。

カレーも絡めでおやぢ好み

うーんしばらく通ってしまいそうです



軽井沢の話じゃないけど、クリックお願いいたします