散歩アーカイブ

車を置いてきたので朝散歩

 

先週のお話なのですけれど

素敵な七輪パーティにお呼ばれして、

これまた素敵な大先輩に家まで送ってもらったので、

朝6時過ぎからあるき始めて5Kmあまりの朝散歩となりました。

女街道は歩道が大きくて助かりますね

PIC_20190627_062142_DSC_0001_R.JPG

歩道の脇には 今年初のタマゴダケ発見!

まだまだ4Kmほど歩かなければ行けないので採取はあきらめて

写真だけパチリ

そういえば去年のタマゴダケが冷凍庫に入ったままだったな

72ゴルフ北コースの従業員さんが出勤するのを横目で見つつ

南平台方面へすすみ(この辺りは去年熊さんが出たんだよね)、

塩沢へ行く途中で

PIC_20190627_065415_DSC_0002_R.JPG

浅間山に癒やされました。

PIC_20190627_065514_DSC_0003_R.JPG

塩沢は意外と田んぼが多くて、ホタル観賞会もあるぐらいですよね

ホタルといえば、先週の梅雨の晴れ間で数年ぶりに見た

ぶわーっつと乱舞していた発地のホタルもそろそろ終わりかけていて

次はヘイケボタルを見に追分まで行くつもりです。

あと1週間ほどあとなのかな。

南平台ぐらいなら歩いて(片道なら)程よい距離、

過ごしやすい気温のうちに歩いて体重制御しなければと

固く誓った翌日はダラダラしてました

三日坊主ならぬ一夜漬けみたいな生活、反省しきり。

よろしかったらクリックお願いいたします

荒船山には内山峠からがおすすめです

 

PIC_20181204_112036_DSC_0003_R.JPG

Ingressがなければ登らなかっと思う艫岩。

緑陣営にしたのもわずか1日でひっくり返されてしまったので

もう一度登る羽目になりました (^o^;

前回は内山峠の駐車場から上がったのだけど

今回は10分ほど短い行程の荒船不動尊からのアプローチ。

平日なので駐車場には1台しか停まっていなくて余裕です。

不動尊からは比較的広い道をゆったりとテクテク。

すると沢に道を阻まれるました _| ̄|○ il||li

いやいや、道は続いているようで

5,6分ほどで

PIC_20181204_112821_DSC_0009_R.JPG

入り口へ

2年前に行方不明になった小学生、まだ見つかってないんですね。

( ゚д゚)ハッ!

駐車場に停まっていた横浜ナンバーの自動車!

ナンバー取り付けボルトが錆びているなぁと思ったら

そのまま残っているんですね (・・;)

沢沿いに急斜面をテクテク

きついです、途中3回ほど休みながら進むこと35分(コースガイドには45分って書いてあった)。

PIC_20181204_115446_DSC_0015_R.JPG

ようやく星尾の分岐へ着きました

ここからは尾根道かと思えば

巻いて進みます。

広い谷を進んでいくと

上の方からガサゴソと落ち葉を踏む音が…

PIC_20181204_112614_DSC_0006_R.JPG

クマかと思ってビビって声をかけていたら

子鹿でしたー

冬なので見通しが良いからクマに遭遇しても距離が取れるので

安全といえば安全です。

PIC_20181204_120304_DSC_0018_R.JPG

最後の分岐は道が崩れていて

しばらく悩んでいたら15mほど上に木道らしきものが見えたので

この倒木の上を真っ直ぐに上がります

PIC_20181204_132809_DSC_0028_R.JPG

10分ほどで荒船山に到着。

頂上はテーブルみたいになっているので

里山ハイキングな感じ

15分ほどで

PIC_20181204_125248_DSC_0024_R.JPGPIC_20181204_125327_DSC_0027_R.JPG

絶景に会えました

内山牧場や神津牧場の先には浅間山。

もう少し晴れていれば白根山あたりまで

見えたかもしれません。

絶景を見ながら昼ごはん。

若者がガスストーブでスルメ焼いて日本酒を楽しんできました。

良いなぁ

おやぢもチビガスストーブ持ってくればよかった、

サッポロ一番くらいは食べられたかも

Ingressでしばらく遊んで下山。

帰りは一時間かからなかったです。

今週末からぐっと冷え込むので

しばらくは登らないです。

荒船山へ2つのルートで登ったのですけど

荒船不動からのルートは最初の35分は景色も良くないので

内山峠からのルートが楽しいです。

良い運動になりました。

ところで 熊に注意のポスター、

おやぢにはヒグマに見えて仕方ないのですが気のせいでしょうか?

よろしかったらクリックお願いいたします

車を停めてお気に入りの散歩コース

 

定期的に血液検査しているおやぢです。

あ、危ない病気じゃないです(^_^;)

行くたびに運動不足を感じるのでこの季節なら散歩もいいなと

お気に入りの散歩コースは

油井から発地方面にちょっと行って左折。

PIC_20180915_130852_DSC_0010_R.JPG

泥川ダムも右手に見て、じゃまにならないところにジムニーを置いて。

ぐるっと散歩を3,40分ほど(少ないっ!)。

PIC_20180915_131004_DSC_0013_R.JPG

この時期は 右手に稲穂、左奥には蕎麦の花

そして蕎麦の左手にはドーンと浅間山

なのですが この日は曇だったので見えませんでしたー

どんどん歩いていくと

PIC_20180915_131041_DSC_0014_R.JPG

奥に見える教会みたいな建物は下水処理場

お役所らしく 軽井沢浄化管理センターって名前なんですが、

長野県はこの名前で統一しているんですね。

そしていつも気になる

PIC_20180915_131440_DSC_0016_R.JPG

この立入禁止な道路。

湯川から取水して泥川ダムに流しているように思えるので

調べてみたら 中部電力の水力発電所への導水路みたいです

出力560Kw 1924年開設ってなんだか歴史を感じちゃいます。

泥川、湯川などの水力発電所、見学させてくれないかなぁ

教育委員会のみなさんどうでしょう?

久しぶりの軽井沢ネタ

よろしかったらクリックお願いいたします


海野宿のひな祭り

 

良く行くお風呂は布引観音温泉、

400円だし(ガソリン代考えたらどうなんだか)、

混んでないし

源泉かけ流し、循環なしだし 最高です。

いつものようにオフロに入った後、ふと気がついた。

最近歩いていないなと。

布引観音まで山登りも辛いし、うーーーん

そうだ、海野宿があるじゃないか。

PIC_20180311_111245_DSC_0006x1280so-04j.JPG

往復しても2Kmも無いのですけど

これだけの景観を維持するのは大変ですよね。

家から出てきたオシャレな昔のお嬢さんと世間話も出来たりして和みます。

PIC_20180311_110310_DSC_0002x1280so-04j.JPG

歩いていると 赤いものが。

PIC_20180311_110652_00001_DSC_0005x1280so-04j.JPG

お雛様だ

PIC_20180311_110535_DSC_0003x1280so-04j.JPG

旧家で歴史のあるお雛様があちこちで見られるようになってました。

海野宿のひな祭りというイベントがあったんですね。

3月25日までの開催です。

ひな祭り過ぎてすぐ仕舞わないと行き遅れるとか言いますが、

お孫さん用のお雛様は別に取ってあるのでしょう。

なんか得した感のある昼下がりのお散歩でした。

最初に訪れたのは30年前、真ん中あたりに郷土館があって

無料だったような気がするのですが

あれかな、入館料200円って書いてあったのがそうなのかな。

次はいつ訪ねられるのだろうか。


東武鉄道乗り潰し完了

 

会社員時代に関東の私鉄を全路線乗るというのを密かにやっていたおやぢです。

大手私鉄で最後に残ったのが

DSC_5776-1280x720.JPG

館林と太田との間を走る小泉線

中島飛行機のためにできたような

太田から小泉にかけて走る単線。

おやぢの故郷東村山市の西武鉄道の

多摩湖線、国分寺線、西武園線、拝島線、新宿線

よりは短いですけど

わざわざ群馬まで出掛けて乗るのはハードル高かったんです。

軽井沢から高崎の渋滞を抜けて
 DSC_5768-1280x720.JPG

太田駅からスタート。

東小泉経由で

DSC_5783-1280x720.JPG

西小泉。

ここからポルトガル語があちこちで聞こえる電車で

館林。

DSC_5782-1280x720.JPG

今では無駄に広い構内の線路は

貨物輸送がメインだったのが偲ばれます。

今では3両編成が60Km/hでトコトコ走ってるんですけれどね。

館林で佐野線も乗っていなかったことを思い出し、

DSC_5806-1280x720.JPG

葛生駅。

この線も石灰石運搬のために使われていたので

構内が異常に広いです。

線路の右側も貨物ヤードが太陽光発電所になってました。

1時間1,2本のローカル線は

そのうち蓄電池電車になるんでしょうね。

( ゚д゚)ハッ!

佐野線は1日1本浅草行き特急が有るからダメかも。

葛生駅折返し時間が30分有ったので

歩いて5分の所にあったスーパーマーケットで飲み物買ったら

PhotoPictureResizer_180130_093032216-1280x720.jpg

こんな田舎(失礼!)に

しもつかれ材料が大量にΣ(゚Д゚)

画像の倍の陳列がありました。

葛生は栃木県だったのを改めて認識した昼下がりでした





棚田に行く

 

日本酒という呼び名は好きじゃないおやぢです、

愛情と敬意を込めて お酒 と呼びたい。

お酒といえば演歌ですね、

ビール、ワイン、ウイスキーの演歌ってあまり聞かない......


ああっ しまった!

演歌じゃなくて煙火で始まる話をするんだった。


熊追い払いの煙火を買うのに講習受けて手帳を得ないと駄目なので

上田まで行ったあとに

「稲倉棚田」に寄ってみました。

DSC_4005-1280x720.JPG

急坂を何とか田んぼにしようと先人の知恵と努力に

圧倒されます。

姨捨ほど広くないけど谷1つが棚田なので

迫力有りました。

DSC_4007-1280x720.JPG

月末には光のイルミネーションも。



レイクニュータウンの変化とか

 

Ingress散歩が日課のようになればよいのですけどね。

午前5時過ぎに飛び出して帰宅するのは午後8時過ぎでは

散歩する余裕もなく せっかくな軽井沢暮らしも東京と同じじゃないか (ノД`)シクシク

と黄昏れているおやぢです。


東京の通勤の方が ひと駅手前で降りてIngressやりながら歩くとかできるのだけど

横川駅の一つ手前、西松井田で降りると1時間 6Km。

それほど遠くはないのね、 真っ暗なところをテクテク歩くのは嫌だけど (^o^;



休日にレイクニュータウンまで歩いて行くと

zDSC_1264.JPG

廃墟と化していた バブル景気時のホテルが更地になっていました。

軽井沢の家を買うと決めた時に、この場所の近くにも売り家があったのですけどね、

この廃ホテルがあったので候補から外したことがあります。


レイクニュータウン事務所からこの場所までは ウマブドウの収穫場所がいくつか有ったのだけど、

今年は出てないですね


紅葉はきれいなのですけど。

zDSC_1258.JPG





熊野皇大神社から新碓氷峠へ

 

DSC_1085.JPG

群馬県と長野県との両県にまたがっている珍しい神社、 熊野皇大神社。

観光シーズンになると午前8時前には戻っていたい観光的難所なのであります。

今の時期なら軽井沢駅からバスに乗って行くのをオススメします。

は駐車場が少ないですからマイカーで行くのはおすすめしません。


なのでフランスベーカリーの開店を横目で見ながら旧軽井沢銀座から二手橋、そして神社へお参りしてきました。

神社到着は 朝7時ちょっと過ぎ。


この時間は観光客もほとんど居なくて 所沢ナンバーの若い家族1組だけ。

団子屋が始まる時刻になれば結構な人出で賑わうのでしょうね。


帰り道は 旧軽井沢銀座の混雑が嫌だったので 国道18号の碓氷峠へ出ることにしました。

通称 三度山線、 これって実は県道481号線だったんですね 町道だと思ってました。


車一台分しかない幅員で凸凹道の県道って結構シュールですね。

途中 離山が見えたのでパチリ

DSC_1086.JPG

離山のてっぺんが雲に覆われているのでイマイチどこか分かりづらいですね。


熊野皇大神社までは町営バスで登って、帰りは人混みをさけて三度山線で歩いて降りるのもよいかなと思います。

込み入った道なのでスマートフォンとナビが要るかと思いますけどね



今年中に制覇したかった軽井沢の3山

矢ヶ崎山、風越山と離山  未登頂です。


早くしないと厳しい冬がやってきちゃう (>.<)



馬取を歩く

 

我が家はレイクニュータウンの別荘地なのですが、平地に拘ったので レイクニュータウンというよりは

普通の平地。

住所からいうと 軽井沢町大字発地なのですけど。

住民になった日に市民課で教えてもらったところによれば地区で言うとニュータウンというよりは馬取なのだそうです。


でも 高い管理費払ってるからニュータウン地区で良いのじゃないかと思っているおやぢです。


「不精なおやぢでも1日1回は散歩に出なければと思ってしまう習慣性を抱かせるゲーム」

 正式名称は Ingress のおかげでカロリー消費できているおやぢです。


発地や馬取あたりでは色々と発見が有ったりします。


先日の目標は馬取と上発地との境界近くにある 駒形神社

DSC_1092.JPG

上発地に有る 霊札神社とは違って歴史のある鳥居と 神殿への急階段とかセットになってます。


平地は住むために利用していたのか 南軽井沢交差点近くの諏訪神社や、油井の山の上神社など

山の上に有る神社が多数見受けられますね。



Ingressしながら レイクニュータウン事務所やローズガーデンをかすめながら40分程歩いて到着です。

舗装はされていますが、日本の原風景見たいな道を歩くと心が洗われるように思います。

DSC_1093.JPG

日本人で良かったなぁ


ところが馬取のメガソーラー工事 (結構長く掛かるんですね)があるから

現実はこんな小径もあったりして

DSC_1091.JPG

この鉄板、 意外と歩きやすい (^o^;

道路の先には 剥がされた森が 裸のままになっていて

あれあれ? 5mのバッファはどうなったの? などと愚痴りたくなる気がします。

DSC_1094.JPG

町条例も変更になったので、これからはこんな無茶な開発が進まないことを祈りつつ、

でも 地権者の利益も考えないとねぇ 簡単に 賛成反対言ってても解決しないよなぁ

などと複雑な思いのIngress散歩でした。


ともあれ 家の近くは車で通りすぎてしまうことが多いので

歩くと発見が沢山あります。

寒くて散歩が嫌になる季節の前に色々と楽しんでおかないと。









行くなら午前6時過ぎ レイクガーデン

 

おやぢ独りの朝、薔薇の香りは楽しみたくも有り、おやぢ独りでは恥ずかしくも有りってなーんだ?

そう。

レイクガーデンの薔薇一杯なガーデンに行くということです。

もう、ね。 おやぢ独りでバラ園に行くなんて罰ゲームにも等しいと思っていたのだけど

数年行っていないので勇気を奮い起こして行ってきました、

時刻は 午前6時30分

DSC_0500.JPG

なんか宝塚歌劇団をおやぢ独りで観に行って、気がつけばおばちゃんだらけのなかで小さくなって観る

見たいな心配をしていたのだけど

杞憂でした

そう言えば 男の趣味には少年時代からの憧れだった 写真撮影 とかがあって

朝露に濡れた薔薇たちを写真撮影するオジサン達に紛れてしまえば良いのでした。

そうなれば 仲睦まじそうなご夫婦や若いカップルを横をすり抜けても 

違和感ないんじゃないでしょうか(^o^;


朝早い薔薇のガーデンは前日の雨にもめげずに香りが素晴らしくて、深呼吸して楽しみたいですね。

DSC_0507.JPG

大々的に薔薇のガーデンとして開演してから数年経つのだけど

独りで回ったのは初めてでした。

時間がなかったので薔薇のエリアだけ回ったのだけど、

本当は事務所の対岸まで一回り(30分くらいかな)したかったと思いいます。


レイクニュータウンの住民は5人まで回ることが出来るので

朝の散歩としては調度良いのかもしれません。

これも梅雨明け前のお楽しみです。