軽井沢 グルメアーカイブ

メリ・メロで鹿肉

 

妻の人と息子とかやってきた三連休

音羽ノ森ホテルの町民半額デイナーを... と電話したら

三連休は適用除外日で(繁忙日だから仕方ないよね)

ふっと ひらめいたのが コロナ対応でランチテイクアウトを始めた 塩沢交差点近くの

メリ・メロさんに予約が取れました。

この日は6,000円のコースで

DSC_0002_R.JPG

炙ったサメガレイのマリネのサラダ仕立てすだちの泡

DSC_0004 (1)_R.JPG

天然キノコと鶏のムースにオランデーズ焼いたやつを乗せて

DSC_0007_R.JPG

時間かかっただろうなーな感じのオニオングラタン風スープ

メインは 魚と鹿と牛からセレクトできて(牛の場合は追加料金あり)

おやぢは

DSC_0008 (1)_R.JPG

鹿ロースのサルナシソース

久しぶりの鹿は美味しかったぁ

ジビエ推進は長野県全体の取り組みで、

基準を満たしたジビエ工場があるので

長野県に来たらぜひとも鹿とかイノシシとかを味わっていただきたいと思います

で写真撮り忘れちゃったけど

自家製カラスミと蕗の薹の炊き込みご飯が

これまた良かった

DSC_0012 (1)_R.JPG

締めのスイーツも いちごのパンナコッタが春だねぇという感じ。

飲み物も 泡と白と赤のグラス3杯で2,600円とリーズナブルで

ワインをボトルで注文しなくても良いというありがたいこと

いい気持ちで帰宅してのでありました。

そうそう、クレジットカードは使用できないのですがPaypayが使えて

しっかりポイント還元8% が付きました 


軽井沢駅前の老舗蕎麦

 

お腹は空いているのだけど

サラッと食べたい昼下がり

こんなときには蕎麦だよねぇ

ということで

軽井沢駅北口徒歩1分の

DSC_0002 (1)_R.JPG

本陣さんへ

暖かな春の日だったので

DSC_0001 (1)_R.JPG

ざるそば 大盛

これがですね

つるつるとたべきれちゃうわけですよ

そして感じるのは

汁がおやぢ好みなんです

長野県の蕎麦は美味しいけど汁は神田藪とか更科辛汁で食べたいとか

言う人がいるけど

東京の田舎育ちには嬉しいんです

さらさらっと食べたら蕎麦湯を二杯

お昼にはお腹にも身体にも優しい感じがします。

新幹線に乗る前にさらっと手繰るのも乙じゃないでしょうか。

よろしかったらクリックお願いいたします


王様の餃子

 

鹿教湯温泉の帰り道、

開通したばかりの田中橋を通過して東御インターチェンジ近くから

浅間山ラインを軽井沢へ

頃は昼時

PIC_20200314_123203_DSC_0001_R.JPG

前々から気になっていた 「王様の餃子」

行ってきました

メニューを見れば 佐久インターアムアムの近くにある「コウシン」と同じスタイル

ですが、 餃子の種類が10種類ぐらい

台湾ラーメンに羽餃子(と言う名前の棒餃子)で700円とか

お安い感じ

妻の人は 五目ラーメン(醤油味あんかけ)と野菜餃子 260円

PIC_20200314_124324_DSC_0002_R.JPG

棒餃子単品だと400円ぐらいで セットじゃなければ注文しないかも

で、野菜餃子は良かったです

でも中華料理ですから

王様の餃子じゃなくて 皇帝餃子 とかにしてほしかったかも (^_^;)

場所は 雷電くるみの里の少し東御IC寄り

昔は 刀削麺の店だったところじゃないかな。

よろしかったらクリックお願いいたします

萬里のランチ

 

PIC_20200302_111835_DSC_0001_R.JPG

軽井沢本通東雲交差点にある 萬里さん

車を駐めにくいし、いつも繁盛しているので

なかなか行けないのがちょっと残念

もやしそばやニラそばなど名物料理があるのだけど

最近おやぢ的に流行っているのが 日替わりランチ

DSC_0015_R.JPG

或る時は 酢豚

キリッと酢の効いた シャクシャクな野菜がおやぢ好み

PIC_20200302_112136_DSC_0002_R.JPG

或る時は 肉野菜炒め

サラダと杏仁豆腐が付くのがとても嬉しいです

これで900円なのだから素敵です

そして

PIC_20200302_112250_DSC_0003_R.JPG

100円追加でミニラーメン ヽ(=´▽`=)ノ

味噌汁とラーメン汁がかぶっちゃうけど

前の日に飲みすぎたときにはぜひ試したいでsる。

よろしかったらクリックお願いいたします


ブッフェタイプの朝ごはん

 

金曜日の夜にしたたか飲んでしまったけど

飲むときには食べないおやぢです。

そうなると 朝ごはんは白飯3杯食べたくなるもの。

午前7時過ぎに サイプレスホテルに電話して営業形態を聞いてみたら

ブッフェスタイルを継続しているとのこと。

40519_0_R.jpg

ちょっとピンぼけ写真ですが

各自が自由に取るお惣菜系はホテルスタッフがサーブしてくれてます

他のおかずは(フルーツもだ)すべて小皿で供されていたので

いつも一杯になる6つのくぼみは殆ど空いたまま (^_^;)

そうそう ご飯も味噌汁(豚汁だったけど)もスタッフがサーブしてくれました。

本当にスタッフの皆さんのご苦労によって

おやぢの大食い朝食は守られているので有りました。

他の宿泊施設も大変なのだろうなぁ

よろしかったらクリックお願いいたします


カウンターのこっちから4つ

 

おせわになっている 軽井沢の素敵な Zukuさん

ここの突き出しはカウンターの上にならんだ大皿料理から選ぶのが

お作法

で、先日は左端から4つお願いしました

(普通は1品なのだけど)

PIC_20200303_175321_DSC_0007_R.JPG

カレイの煮つけ

PIC_20200303_175309_DSC_0004_R.JPG

菜の花の胡麻和え

PIC_20200303_175313_DSC_0005_R.JPG

えっと これは何だったっけ?

そして4品目を取り忘れてるという (^_^;)

そうそう

お惣菜で飲むお酒ってなんて美味しいんでしょう

そして 

PIC_20200303_182230_DSC_0008_R.JPG

期間限定 ハンバーグ

ここらへんからちょっと飲みすぎて

締めのラーメンまで行けませんでした

嘘です

お腹いっぱいで幸せな気分になりますよね

よろしかったらクリックお願いいたします

どっしり、しっかりなパンを買う

 

PIC_20200307_122635_DSC_0005_R.JPG

追分の鯛焼き屋さん さとう の向かいにある一歩さん

素敵なパン屋さんで

この日もイートイン(いやいや、普通のお店?)

には観光の方なのか近くの方なのかがチラホラと

オフシーズンなのに良い感じですねぇ

この日求めたのは

小さいバケットと食パン

ちょっとお値段が高いと思うでしょうが、

持ってみればわかります

ドーンと重いんです

なので同じ厚さでスライスしても半分の枚数でお腹いっぱい (^o^)v

PIC_20200307_130301_DSC_0015_R.JPG

なので

ハーフサイズのバケットですけど

PIC_20200307_130304_DSC_0016_R.JPG

飴色になった野沢菜漬けと一緒に朝食につかっても 

3回分 (^_^;)

なのでコスパは同じぐらいかなと思います

もう少し暖かくなったらお店の中でスープと一緒に食べたい

よろしかったらクリックお願いいたします


春からおやすみ 追分の美味しい鯛焼き

 

PIC_20200307_122830_DSC_0008_R.JPG

都会で会社員だったことには

甘いものなんて全く食べなかったのだけど、

軽井沢に来てからは毎日酒飲まなくなったせいなのか

ときどき食べたくなる和菓子

そんな時は軽井沢で一番好きなたいやき屋さん 追分のさとうさんまでひとっ走り

PIC_20200307_133819_DSC_0017_R.JPG

なんだか 鯛焼き1つ買うのがなんとなく気恥ずかしくて

「ええっと 妻の人の分と二人分で」な感じで

2つ買っちゃうんですよ (^_^;)

大体昭和の酒飲み爺さんだから

甘味処なんて 女子供の行く所ってな感じで

たまーに(多分15年に1回ぐらい)

雑煮を食べたくなると訪れる甘味処には

大人の男ってなんとなく肩をすぼめて器で顔を隠すように

善哉とか食べてたもんですよ

あれから20余年 目は衰え、足も衰え、

気がつけば たいやき屋さんに並んでるのですから 自分ながらびっくりですよ。

世間は早い春休みな学生さんたち、おやぢは(その気になれば)ずーーっと休みですからね。

あ、そうだ

素敵な鯛焼き屋さんのさとうさん、

4月1日から3ヶ月ほどお休みなんだそうです

聞けば 改装と ずーーっと休みしてなかったので

ちょっとのんびりされるということで

春から初夏までは鯛焼きなし生活になりそうです。

よろしかったらクリックお願いいたします

大盛りに沈みそうになる

 

軽井沢でお昼にチャーハンが食べたいとき、

なんとなく行ってしまうのが借宿の龍宮さん

なんか チャーハン用に特別なご飯がを炊いているのかという感じな

とっても素敵なチャーハンなんです。

お店のお母さんに注文した保が

チャーハン 大盛りでお願いします Σ(゚∀゚ノ)ノ

いやいや お腹が空いていたんだよ

で、出てきたのが

DSC_0002_R.JPG

どーんと標高13センチなチャーハン

し、しまった ここのチャーハン普通もりでも盛りが良かったんだ!

うーん 美味しいんだよ、美味しいんだけどプリプリな米に

沈んでしまいそう

で、食べ進めて

DSC_0006_R.JPG

ここらへんから胃袋から国家緊急事態宣言が!

写真撮り忘れたけど

スープ(ここの醤油ラーメンスープは鰹節が効いていてこれまた好き)の

アシストをもらってなんとか完食しました。

晩ごはん抜きになったのは言うまでも有りません

軽井沢の素敵な町中華で幸せなお昼ごはんでした。

よろしかったらクリックお願いいたします

ねぎま鍋

 

和食をカジュアルに食べたいという時は

軽井沢駅近くの 魚吉さん

ここは人気があるのでカウンターに座れるか、いつもドキドキでくぐる暖簾

運良くカウンターに入れれば

まずは 生ビール。キリンというのがありがたい

まずは刺身と思ったのだけど

外は寒いからねぇ

DSC_0001_R.JPG

ねぎま鍋 ヽ(=´▽`=)ノ

しかも中トロのねぎま鍋 ヽ(=´▽`=)ノヽ(=´▽`=)ノ

うーん 美味しい

こんなのって自分じゃ作れないというか、こんな少しずつ食材を調達できないっす。

ありがたいお話です。

DSC_0003_R.JPG

お母さんのポテトサラダも安定の美味しさでした。

少し食べたあとに写真撮ったので実はこの2倍量

幸せな気分でもう一軒いったけど11時前に撃沈で帰宅したのでした。

よろしかったらクリックお願いいたします