射撃アーカイブ

3年ぶりの射撃場へ

 

PIC_20190621_125844_DSC_0005_R.JPG

その昔、風越のアイスパークはライフルとクレー射撃ができる射撃場でした

うーん 懐かしい 30年前にライセンスを取った頃は

軽井沢にくると射撃していたものでした。

猟銃所持許可免許は車と同じように3年毎の免許更新が必要で、

3年間全く使ってないと 免許取り消しに成っちゃうんです

そこで 佐久平国際射撃場へ行ってきました

PIC_20190621_125504_DSC_0003_R.JPG

風が強い日だったのでクレーがUFOのようにフラフラと飛ぶので

フラフラする前に撃たなければ…

PIC_20190621_135217_DSC_0009_R.JPG

手前の銃は本来スキート競技で使うレミントンの自動銃ですが

これもトラップで撃ってみたら

5枚中1枚しか当たりません (^o^;

まぁ 使った弾も細かいやつだし、銃口から散弾の広がるパターンが広いから仕方ないのか、

スキート競技ではじっくり狙ってないから狙い目がわからないのか…

PIC_20190621_134620_DSC_0008_2_R.JPG

ちゃんとトラップ銃で1ラウンド撃ってみたら

あ?ら不思議

最盛期と同じようなスコアが出ました。

夏の間はゴルフ代が高いから、2ヶ月だけ射撃に戻ろうかと

思っちゃったのでした。

よろしかったらクリックお願いいたします


立科町で癒やされた

 

3年に一度の猟銃所持許可免許の更新、

座学と実技の2つの講習を受けなければなりません。

前回は上田、といっても上田電鉄別所線で何駅か乗ったので

市内からは遠かった。

今回は 佐久会場 ヽ(=´▽`=)ノ

というのは一寸違うんじゃない的な 立科町公民館

PIC_20190605_125205_DSC_0001_R.JPG

実に長閑な場所にあります。

駐車場にはジムニーがいっぱいなので、場所は間違いないと確信したのでありました。

PIC_20190605_125422_DSC_0007_R.JPG

3時間ほどみっちり講義を受けるのって久しぶり

だけどテキストを読むだけのスタイルなので県警本部の方も

最後は喉をやられてる感じで聞く方も話す方も大変でした。

帰りは佐久南から佐久北まで無料の高速道路で。

ゴルフグローブが破れたのでゴルフ5に寄ってみれば

PIC_20190605_161415_DSC_0008_R.JPG

大きな虹が出ていました

なんか良いことありそうです (^o^)v

よろしかったらクリックお願いいたします

昭和と平成と令和を書く

 

DSC_0001 (2)_R.JPG

3年に一度の免許更新

運転免許なら佐久の免許センターに行けば簡単なのですけど、

事故が起きると人命に関わる種類の免許更新はちょっと面倒くさい。

座学講習1回と実技講習(技能講習というやつ)を受けて、

精神科のお医者さんに

貴方は ボケでも精神疾患でも無いですという診断書をもらうという手続き

2つの講習を受けるための申請書を警察署で書類提出してきました。

生年月日は 昭和

免許交付日は 平成

提出日には 令和

うーん3世代に渡る書類とは…

令和って初めて手書きしたけど

まだ違和感ありますねぇ

問題は技能講習で

この2年間撃ってないんです、

時間が有るのだから佐久平の射撃会とか行けばよいのにねぇ

隣人を撃ち殺すために免許取って翌日に殺しちゃったという

バカが居たので面倒な手続き、お役所の免責のためだけの書類とか

ちょっと嫌になっちゃいます。 銃を持って殺人したら問答無用で死刑でいいじゃないですか?

ところで 風越のカーリング場は昔射撃場だったって知ってました?

30年前にずいぶん練習しました、あ、東村山市クレー射撃連盟の大会もありましたっけ

駐車場の端っこに鳥獣慰霊碑があるのは そんな理由なんです

最近ゴルフばかりだけど弾を買うための許可証もらって射撃も少しやろうかな。

よろしかったらクリックお願いいたします


3年ぶりの60%

 

DSC_0704_R2.JPG

雨と霧の軽井沢を10時ぐらいに飛び出して 出かけたのは

心療内科のねむの木公園クリニック。

ボケが始まったとかじゃないんです。

猟銃所持許可の更新には精神専門医による診断が必要なんです。

躁鬱(どちらかちえば常に躁なのですけどね)でも心身症でも麻薬常習者でもないという診断書を抱えて到着したのは 

佐久平カントリークラブ近くの佐久平国際射撃場。


3年に一度の技能講習といって正しい銃の取り扱いをチェックされるんです。

25枚のクレーを撃って1枚当たれば合格という (^_^;)

でも不用意に引き金に指を入れたり、

弾が入っていなくても、うっかり人に銃口を向けてしまうと不合格。


DSC_0705_R2.JPG

結果は60%の的中率。 思ったより当たってますけどね、

連盟に所属して、ほぼ毎月撃っていた最盛期より28%ダウンです。


この数年クレー射撃はお休みしていたので仕方ないですよね。

3年ぶりに射撃台に立って弾を込めて銃を構えてみると程よい緊張感で気持ちが良いです。


1回飲みに行かなければ半日遊べてるスポーツなのにね。


あ、 射撃ってスカッとするでしょ? とか聞かれますけど

当たらないとあれこれ考えちゃうし、

1回だけ満点(ボウリングのパーフェクトみたいな点数)取ったときはプレッシャーでヒリヒリするし

全然スカッとしたことは無いです。 (^_^;)






むーん こんなベストでは

 

そうだ! ベストを尽くせ! 頑張れ! とか松岡修造が言っているのか居ないのか、

扇風機回しはじめました。


梅雨はまだまだ明けませんねぇ

そんな梅雨が明ける前に済ましておきたかったのが銃所持許可免許の更新。

もう、ね、隣人を殺すためとか気に入らない相手を撃つためとかの動機で許可申請して

免許がおりた途端に撃ちに行っちゃったとかいう事件が有ったおかげで

更新が面倒くさいったらありゃしない。

3年に1回しか会わないドクターに 「あなたはヤクも大麻もやってなくてボケてもいません

という診断書を書かせたり...(8,000字ほど省略)...本当にどうなっちゃうんでしょうね。 ヽ(`Д´)ノプンプン


そうだ 文句じゃなくてベストの話をするのでした。(^o^;)

おやぢは獣を撃つ免許がないのでクレー射撃の試合で使うベストを持っていたのですけど

背中に 名前と所属していた射撃連盟の名前が入っているんです。

クレー射撃用なので本来なら紺色とかカーキ色1色が良いのですけど、

普通に買うと1万円超えてしまうので、最近あまり撃ちに行かないので勿体ない気がしてしまい

気が付けば L.L.Beanのアメリカサイトを覗いてました。


49ドル! 安い! というわけで買ったのが届いてみれば

DSC_0379_R.JPG

これ。

クレー射撃には充分な機能なのだけど、この配色だと絶対猟友会系の人だと思われますよね。

注文するときにはわかっていたのだけどクレー射撃にはちょっと合わない感じ。 (;^_^A

しかもアメリカンなLサイズで少し大きいし。

ことしのハロウィンで誰か使います?

アナ雪に出てくる猟師役とか

無料で貸し出しますよ