2014年10月アーカイブ

紅葉はもう少しだけど小鳥は来てます。

| コメント(2)
 

 昨日の東京暑かったです。


上着無しYシャツ一枚なのに背中が汗ばむほどの陽気、こんな日に外出なんてしたくなかった。


 午後から目黒雅叙園へ。


 五年ぶりに行けば随分と変わった雅叙園の中。


 螺鈿の灰皿は健在でしたが、ドレメ通りから坂道下らなくてもエスカレーターで行けたなんて...

 元々自然豊富な雅叙園ですけれどこれだけ開発したのでちょいと勿体なくもあり、纏めて開発したので良かった感もあり。

 複雑ですねぇ。

 複雑と言えば夏の間寄りもしなかった森の小鳥達、食べ物が減ってきたのかデッキのひまわり種に夢中です。

 四十雀、五十雀、山雀。

 いつもメンバーが揃い踏みです。

 デジカメで撮ってたら窓ガラスの汚れにピントが合ってしまうので窓をゆっくりと開けて撮ってみました。


 意外と気がつかないものなんですね。


 ようやくツタウルシが赤くなった以外は全く秋の気配がない軽井沢町発地。


 ここから加速して今月末には見事な紅葉を見せてくれると思います。

途中までて折り返す?

| コメント(0)


 東京の八百屋にも並び始めた長野パープルのお値段が1,000円を切ってきたので秋を感じるおやぢです。

 明日は仕事を休んで川西まで免許更新行かなくてはなりません。

 平日なので小布施で朱雀とかあれこれ悪いことを考えたりしてたんですけど時間的に無理だと分かりました。

 今年も食べられないのか朱雀。

 去年の秋に関越道入山トンネル辺りで青い紙をもらったのでちょっと長めの講習も受けなくてはなりません。

 ゴールド免許制度が出来てずーーーーっと維持していたのに、青いラインの免許もらうための申請なんて
ブルーになりますねぇ


 なんか、中途半端な感じです。

 まるで先日の帰宅ラッシュの時に中井駅で見た鷺ノ宮行きの表示とか、セブンイレブンなのに9時オープンで22時クローズなんかと同じですね。

 鷺ノ宮行きなんて途中で折り返すようだけど小学校の頃には普通にあった各駅停車鷺ノ宮行き。

 凹型のホームで、真ん中は行き止まりでした。

 さーて 軽井沢まで14時間余り。木曜日は定休日のお店が多いから大人しく家飲みするかもしれません。

赤、黄、緑

| コメント(0)


 まだまだ秋の気配を感じない家の庭。

 今月末にはモミジの赤で染まるはずなんてすけどねえ、去年は異常に多かったドングリも今年は少ない感じがします。

 冬野大雪を予想していて多めにドングリを蒔いていたのかもしれません。


 ドングリを40リットルバケツに三杯弱積み上げた場所は一面クヌギの苗木が森のようになってます。


 リスの森へ移植しようかと。


 緑と言えばコールマン製品(^_^;)

 先日使わないランタンを頂きました。

 開けてみてビックリ、ほんの一時期しか販売しなかった286の赤じゃないですか。ヒョエー


小さいキャベツ2つと交換なんて本当に申し訳ない気持ちです。

 所有していた290と635とを並べてみれば信号機のようなラインアップ。


 先月のキャンプでは電気で明かりを取ったのですけれど、次のキャンプは久しぶりにガソリンランタンで過ごしてみようかと思います。


 今夜は時間があるから635も合わせて試運転してみます。

スキート銃のお話。

| コメント(0)


 昨日は快晴だったのに明日は雨予報でゴルフ、予想最高気温11℃なのでテンション下がりまくりのおやぢです。


 軽井沢の人は雨ならゴルフしないんです(半分嘘です)。


 昨日は朝から佐久の免許センターで免許センター更新。青い免許になっちゃったのでありました。

 とって返して軽井沢警察へ。

 大昔に譲って頂いたミロクのスキート銃を廃棄するためでした。

 きれいな縞が特徴の仕上げがたまりません。

 今月の誕生日を越えると不法所持になって逮捕されてしまうのですけど、今月末はイベント盛りだくさんなのでこの日しか都合がつかなかったんです。

 クレー射撃の種目であるスキート競技、真横に移動するクレーに当てるためには0.4 秒先の位置に向けて撃つので面白いんですけどね。

 隣人を撃ち殺すために所持許可を取った馬鹿やろうの為に段々と免許更新が面倒になってきてしんどいので手放すことにしました。

 記念写真をパチリ。

 スキート競技やろうとするとレミントンの1187が有るので出来ないことは無いんですけれど、
 自動銃なので発射して薬莢排出、次弾装填までのほんの僅かな時間が気になるんですよ。

 それでクレー射撃連盟の方からいただいたものだったんですけどね。


 そろそろ佐久平に行って射撃しないとだめだな。

 11月になったら出来るかな。

スープを残す理由が見つからない

| コメント(0)


 雨の軽井沢。

 今日の最低気温は午後三時過ぎなのだそうで、ビールを美味しく飲める温度だそうです。

金曜日の話なのですけど警察の用事が終わって昼ご飯。

 朝をうんと軽くしたので昼は食べるぞ!

 ということで役場前の三代目仔虎


 ワンタン麺に激しくそそられるもランチセット 揚げ物と小さいご飯が付くお得な850円。

 揚げ物は鶏唐、アジフライ、エビフライからセレクト出来ます。


 もうね、溶けていない脂ラーメンスープ不同意連盟会員のおやぢはこんなスープが大好きです。


 鶏唐も大きめのが2つヽ(^。^)丿

 はっと気が付けば残るはラーメンスープのみ。

 こんなに旨味の深いスープ、残す理由が見つかりません。

 丼を抱えて最後までいただきました(^_^)v


 薄目の醤油味には縮れ麺がベストマッチです。


 軽井沢にはこんなラーメン屋さんが多いように思います。

 旧軽のあのレストランのラーメンもそろそろ始まりそうで、軽井沢トーストの次は上湯醤油ラーメンがくるかもしれません。

そうだったのか! エビのアヒージョ

| コメント(0)


 昨日はゴルフ中止になったので10時の新幹線で東京へ向かったおやぢです。

 この週末は木曜夜から日曜日まで店で飲んだのは初日の夜中にコンヴェルサでビール一杯とワイン2杯だけ。

 外で飲んだのは土曜日にコンペ前夜祭のビールだけ。


 なんて健康的なのでしょう。


 金曜日の夕餉はアヒージョ作りました。

 えびのアヒージョ、今までずーーーっと悩んでいたのは海老が小さくなっちゃうこと。


 マツヤの刺身コーナで閃いたのが「ダシと具は別々作戦」。


 海老は予め軽くボイルして氷水で締めとけば、あーらふしぎ縮まない(^_^)b


 けどもエビのエキスが抜けてるようでもう少し考えないと駄目ですね。

 薪ストーブも調理器具の仲間入りしてゆったりと家飯というか家飲み。

  

オレンジに反応するか?

| コメント(0)


 オレンジ警報と言えば、プリズナーNO.6 でしたっけ?

週末しか餌がない我が家の野鳥レストラン、ペットボトルを使ってフィーダーを作ってみました。

 何とかなったかな? な出来映えです。


 その後洗車してたらハグレ猿が登場。


 これからの季節食べ物が減ってきたら、フィーダーの中にはひまわりの種が一杯。

 鳥が好きなら猿も好きでしょうねぇ。


 常駐していたら猟銃に弾を入れないで構えただけで逃げ出すそうですが、人のいないときに襲われたらひとたまりもありません。

 因みに猿を仕留めるには散弾銃にスラッグ弾という弾が必要なのだそうです。熊や猪並みなのですね。

 私の持っているクレー射撃の弾では顔に当たらない限り怪我もしないかも=爆竹と同じ。


 ネットで有効策を調べていたら射撃のチョッキでも怖がる猿が居るとのこと。


 でも、おやぢの射撃チョッキはクレー射撃用だから真っ黒とか紺なんだよ (T^T)


 で、昔キャンプで使っていた昔レスキューオレンジだった上着を窓の所に置いてみた。


 小鳥はオレンジが分からないので普通にたべてるけど、賢い猿はオレンジ→ハンター→鉄砲と連想して山奥に逃げでくれないかな。

 猿にとってオレンジ警報となるかどうか。

 今年から野菜を外に置くのは止めるしかないですね。

 散弾銃の中身を抜いて音だけするような奴は売ってないかなあ、

 先日処分したスキート銃のストックと銃身だけ有れば良いのだけれどね。

中軽井沢止まりでした。

| コメント(0)


 別に都知事の肩を持つ訳じゃないけど(むしろ嫌い)、とある政党の女性都議があまりにもバカで東京都民じゃなくて良かったと思うおやぢです。

 なんでも舛添がオリンピック誘致バッヂ(これは誘致委員会から無料で配ってる)を選挙前に配ったところ、

 Yahoo!オークションで3,000円で落札されてるから現金をばらまいたのと同様に選挙違反なんですって。┐(´д`)┌ヤレヤレ

 戦前の特高なら納得のこの論理、 佐久で頑張っている維新の彼には悪いけど、そんな奴が維新に居たんだね。


 Yahoo!オークションといえば、続いて参加するときが有りますよね。

 おやぢは先月まで時刻表を落としてました。

 第二弾は1973年

 既に横川ー軽井沢は新線に切り替えられてEF63 が特急あさまを連れて峠越えしてるんですよね。


 なので東京発中軽井沢行きの特急そよかぜ1号は軽井沢まで2時間で走ります。


 新幹線切替直前の特急あさまよりも速いような気がします。

 しかも東京始発(^_^)v

 上野の間違いではないんてす、この頃は上野と東京はつながっていたんてす。来年に復活する東北縦貫線のルーツですね。

 この特急そよかぜに限らず軽井沢終着の列車は殆どが中軽井沢止まりなんです。

 すっかり変わった中軽井沢駅ですが、当時の資料をひっくり返しても2面3線。

 中軽井沢駅に沢山の電車を停める場所もないので小諸、上田、戸倉まで回送したんでしょうかね。


 謎が深まる時刻表でのタイムスリップ。

 大判時刻表なので話は続く…かも。

時刻表の楽しみかた(非鉄編) 

| コメント(0)


 1972年といえば札幌冬季オリンピックの年。


 「さあ、笠谷、さあ、笠谷。。金メダルへのジャンプ。やったー! 決まった! 金メダルぅぅぅぅ」

とNHKのアナウンサーが叫んでいたのをリアルタイムに分かっちゃうおやぢです。


  中学2年生の頃ですから真空管ラジオ作ったり、2SC372で発振回路作ってライターで炙ってみたりというお年頃。


 お金もないのでカメラは質屋をやっていた祖父からヤシカを貰ったけどフィルム代と現像料が無かったことを思い出しますね。


 新島にキャンプ行ったのもこの頃でした。


 なので時刻表は読み慣れていたんてすけど鉄道ファンという訳でもないんです。


 大判時刻表には当時の風俗が載ってるんです。知ってました?


 まずは時刻記載部分の下に駅弁とお土産情報。

 軽井沢駅はゴルフ弁当(懐かしい)200円、そば折り詰め、味噌汁など。

 横川の「峠の鶏モモ弁当」。これは知らなかった、値段も200円から250円とバリアブル。


 後ろの方には宿泊情報。

 長野県のトップは軽井沢から。

 晴山ホテル、万平ホテル、グリーンホテルは当時ラーメンが40円で食べられたころに最上級のお部屋が10,000円越え (゚◇゚)ガーン

 星野温泉ホテルの最上級が5,000円で素泊まりなのかな最安値の1,500円。


 時刻表を黙々と読んでいるのは鉄道だけではなくてこんな所も注目してみたいものですね。


 明日の夜から軽井沢戻ります。

ヘビーロストル

| コメント(0)


 朝の気温はYシャツ一枚では薄ら寒い東京です。

 こんなに天気が良いのに月曜日は台風で大荒れなのだそうですね。

 せっかくのキャンプシーズンなのに勿体ないとこでございます。(T^T)


 キャンプといえば、先日戴いたコールマン286のマントルをAmazonでオーダーしたときに数年間壊れたまま使っていた焚き火台のロストルをやっと買いました。


 2005年から使っていたようで(ブログ書いてて良かった)、壊れたのが昨年だから丸8年頑張ってくれました。

 最初は外枠の溶接が外れて、ほかの部分が頑張って支えていたんですけれど、先月のキャンプで1本外れ、2本外れ。


 やっと交換する気になったというわけです(^_^;)

 壊れたロストルは焚き火台の下へ置いて名前の通りロストルとして活躍してもらいたいと思います。

 今夜の軽井沢入りは最終高速バス。だって回数券に期限が設定されちゃったんですもの。


 

ひさしぶりの追分食堂で猿対策を習う

| コメント(0)


 夕方に軽井沢入り。

 独りなので夕ご飯をどうしようかと考えながらコンヴェルサでお茶したら、しなの鉄道の人となりました。

 夕暮れの信濃追分駅からススキの向こうに浅間山、美しい(^_^)b

 坂を上ってひさしぶりの追分食堂。

 ちょうど猟友会のみなさんが集まっていて猟の話で盛り上がる。


 猿対策について色々と教えていただきました。

 オレンジの服は効かないんですって(゚◇゚)ガーン

 一番良いのは銃を構えたりする事なのだそうだ。

 銃は本物が有るけれどもおおっぴらに出すわけにもいかず(逮捕されちゃいます)、玩具のエアガンで充分なのだそうです。


 話は鹿も群れがし目の前に出てきたとか熊をしとめた噺とか。


 追分の超高級サロンは楽しく飲めました。


 軽井沢まで戻りケビンさんところで2杯飲んだら花へ。

 ウイスキーを1杯のんで帰宅しました。

 良く飲んだなあ。


 結局つまみはキュウリ半分だけ。

 夕飯は結局食べずにヘルシーな金曜日でした(^_^)b

美味しい大槌町

| コメント(0)


 昨日はパソコンとプリンターと格闘の午前中。モバイルルータ経由で繋がらないという症状。


 諦めてUSBケーブルを買ってきて石釜の設計図をスキャンすればパソコンからスキャン出来ず(>_<)

 焦りながらSDカードにスキャンしてパソコンへ取り込み。

 よーく見てみればパソコンに入れたドライバの入れ間違い(゚◇゚)ガーン

 スキャナーの無い機種のドライバ入れてた。┐(´д`)┌ヤレヤレ

 落ち着いてくればモバイルルータの秘密も分かってパソコンとプリンタの通信をブロックしてました。


 すっきりしたところで昼過ぎの町営バスで軽井沢駅へ、しなの鉄道に乗り換えて信濃追分下車。

 珍しくタクシーが待っててくれてましたヽ(^。^)丿

 タクシー無ければ徒歩40分でした。


 カバケン宅で ホタテを食べて大槌町支援+日本酒利き酒会の始まりです。


 ホタテはプリプリ、貝柱は刺身で醤油なしでも美味い! 甘い!

 焼きホタテは醤油だけで。

 ヒモは煮付けに。

 追分の林の中の別荘地、広いお庭でキャンプしているようでした。

 一年ぶりにお会いする方もいらして楽しかったてす。


 この日の持ち寄り一品は油揚げのチーズ鋳込み、ツルヤで閃いてのりの佃煮も一緒に入れてみました。

 甘い海苔佃煮が日本酒にはちょうど良かったかも。

 帰りは追分駅まで送って貰ってありがとうございました。


 楽しみました。

昨日も追分で

| コメント(0)


 新幹線のお迎えに軽井沢駅へ。

 軽井沢インターから軽井沢駅に向かうプリンス通りへ出たところで渋滞(゚◇゚)ガーン

 ナビを見れば南軽井沢先頭の様子なので72ゴルフを越えたところで右折して裏道使って入山入口交差点へ出てみればやっぱり渋滞(゚◇゚)ガーン(゚◇゚)ガーン

 晴山ゴルフから左折して警察の裏にでて離山通りへ。

 ラウンドアバウトで埼玉ナンバーが周回路に突っ込んできた(-_-#)


 なんて感じで何時もは10分で到着出来る道のりを40分かけて着きました┐(´д`)┌ヤレヤレ


 嫁を乗せてそのまま追分へ。

国道は新軽井沢交差点先頭に借宿のあたりまで渋滞しているのをみながらすいすいと走る。

 しょーもない政権のせいで震災前には300Bq/Kg だった規制値を根拠無く100Bq/Kg にされたせいで潰されたきのこ祭り改め、追分味覚祭りに行きました。

大根とキャベツにキノコおこわを買って追分の皆さんと喋ってたら松茸ご飯ご馳走になりましたヽ(^。^)丿

 どうりで公民館の中が松茸の香りで満ちていたわけてす。


 同時に開催されていた油屋での「ほんもの市」を覗くとガラスで作ったペンが有りました。

 話は聞いていたけど実際に書いてみれば実にスムーズ、文字に限らず書くことがとても楽しくなるペンでした。

 書く方向によって特性のある万年筆より断然書きやすいです。


 毎日追分で楽しんだ連休でした。

ジョニ赤

| コメント(0)


 昨晩の台風、衰えてきたとは言ってもなかなかの雨風てしたね。

 軽井沢はどうだったのてしょうか?

 日曜日は嫁とケビンさんところで軽く飲んで、バルマンへ。


 ATOKで「ジョニ黒」は一発変換出来るのにジョニ赤は変換できないという、今では誰も見向きもしないジョニーウォーカー赤ラベルいただきました。

 70年代のボトルです。

 この頃のボトルだからなのか、枯れた中にも味がしっかりと残っていてストレートで楽しんできました。

 バルマンはオールドボトルが並んでいるのでバックバーには知っている銘柄だけど知らないラベルがたくさんならんでます。

 宝石箱やー


 帰宅して夜食は 追分味覚祭りで売っていたキノコのおこわと、頂き物の山栗おこわ。

 秋の味覚を楽しんだ夜なのでした。


 次に戻るのは再来週、久しぶりに塩沢のバーにも行かないと。

薪ストーブで朝ご飯

| コメント(2)


 今朝の気温、プラス3℃の軽井沢。

 まだ軽井沢72でのゴルフコンペが2つ有るんですけれど、どうしましょう((((;゚Д゚))))


 先週末はそれほど冷えなかったけど起きたら薪ストーブに火を入れて、コーヒー入れるための薬缶とソーセージを乗せる。


 お湯が沸く間にジャガイモスライスして塩胡椒にチーズを乗せて暫し待つ。

 ジャガイモに火が通る間にサラダ用意して...


 後は待つだけ(^_^)b

 新しいストーブは鋼鈑なので天板の温度が早く上がるのがありがたいです。


 薪ストーブカフェ「オキザリス」の朝ご飯みたいでしょ(^_^)b


 ますますガスコンロの出番が少なくなりそうです

アウトドア用コーヒーメーカー

| コメント(0)


 昨日のblogでマイナス3℃とか朝から間違えたおやぢです。

 先日アウトレットへコールマンのホワイトガソリンを買いに行きました。

 数年ぶりに買ったけど高いですねぇ。


 最後に買ったのは1ガロン缶で2,600円位だと記憶してますが、今は約倍のお値段。


 もっともこの数年は1リットル缶で買ってたんですけど、家にある缶の値札を見れば1,600円(゚◇゚)ガーン


 なーんだ忘れていただけなんだと納得した次第なのでした。


 アウトレットのコールマンでレジ横に有ったのがコーヒーメーカー。


 ツーバーナー(413H )でコーヒーを淹れるのにジャストサイズ。

 実はこれアメリカでは販売してたのですけど国内は未発売でした。


 お店の人に聞いてみれば最近販売を始めたのだそうです。

 我が家には10年前からあって、子供も入れて20人ほどのキャンプで重宝してました。

 問題はコーヒーのフィルター、以前はかっぱ橋道具街まで出かけていって250枚が最小ロットで買ったものでした。(^。^;)

 これでは何とも多すぎるので、カリタの三角形フィルターの大きいサイズで代用すればまあまあな感じ。


 今ならAmazonで買えるのかも。

 そんな大人数で行くキャンプもなくなりすっかり棚の主となったコーヒーメーカー、

 また活躍する日は来るのでしょうか?

ふたつの文化圏

| コメント(0)


 アウトレットへ行ったんですけどね、新しいエリアと新しい駐車場のおかげで随分広くなった感じ。

 今更ですけどね(^_^;)

 おやぢはクラブ72会員なのでアウトレットの駐車場は無料なので駐車券を処理してもらうんです。

 拡張前は2ヶ所にあったアウトレット直営店、拡張後は1ヶ所になっちゃいました。(>_<)

 大体東のコールマンとかL.L.Beanとかにしか行かないので、東の端にある直営店はありがたかったんですけど。

 なので西から入って新しい駐車場にいったん停めて駐車券を処理して貰ってからイーストの駐車場へいくという東西横断しなきゃ駄目になったんですよ。


 町民にはちょっと不便。(>_<)


 東西といえば軽井沢は東西文化が入り乱れていると感じるところがあります。


 お好み焼き?
 たこ焼き?
 そばめし?(無いけど)

 いえいえ

 スーパーマーケットの食パン売り場(^_^)b


 4枚切り、5枚切りが普通にあるなんて…関西文化を感じるひととき。

甘いフィリピン

| コメント(0)


 マニラでLCC の乗換に小一時間立って待ってたおやぢです。

 なんか疲れたなー

 レガシィなキャリアが船旅の延長に有るのに対してLCCは高速バス。

 一般化するのは良いことですけどね。

 マニラ空港で一息付けたコーヒーショップ、喫煙ルーム有りなので入りました。

 アイスカプチーノがこのサイズ(゚◇゚)ガーン

 んー アメリカーン。

 当然甘くて 明治の紙パックコーヒー牛乳みたい…

 と思ったら嫁の頼んだカブェラテでした。(>_<)


 ウェイターが確認して置いたのに(^。^;)

 さすが南国、てーげーなリズムが好きです。

初めてのフルオート

| コメント(0)


 昨日は朝早くから行動開始。

 朝の六時にホテル内を散歩してたら「朝食てすか?」とスタッフ全員に聞かれてしまいました。

 昼からは「ターゲットゼロ」という射撃場へ。


 拳銃は日本で合法的に撃てる民間人は50人だけ。

 オリンピック種目ですからね。

 自動銃は殆ど衝撃もなくそこそこの感じ。

 本当のお目当てはライフルのフルオート。(^_^)b


 自衛官ぐらいしか撃てませんもの

 最初はシングルで5発。

 衝撃はほとんどなくて散弾銃の10%ぐらい。

 15m 先にきれいに収束してます。

 後はフルオートを3発づつ。

 最初は4発出ちゃいましたけどね(^。^;)


 時々ばらけるのはフルオートの宿命ですね、元々突撃銃で戦線で弾ばらまくための銃ですから。

 ゴルゴ13みたいなことは出来ませんって。


 最後は44マグナム。

 散弾銃を肩付けせずに手持ちで撃った程度の衝撃でさすがです。

 標的の右上にある大きめの穴が弾着後。なんとか15mで当てることが出来て満足まんそ

 射撃終わって送ってもらったのは地元のショッピングモール。

 スーパーマーケットでテンション上がりまくりでしたが出前一丁は有りませんでしたの話は明日に続く…かも。

スーパーマーケットで

| コメント(0)


 射撃場の後は時間が早かったのでスーパーマーケットへお買い物。

 グランドモールという地元民御用達のスーパー、といっても大きさは新宿伊勢丹くらい。

 バッグを持ってたら一次預かりに置けという。

 スーパーマーケットのレジ内でタバコを買えば札を渡されてレジで渡せと。


 地元のスーパーは楽しいヽ(^。^)丿


 定番の出前一丁は無かったけどインスタントラーメンとかお菓子(お土産)買い込み、

 野菜売場では50センチ位のインゲンとか。

 食材は安いね。


 同じ建物の専門店街で楽器屋を発見。知らなかったけどセブ島はギターが有名らしい。

 ガットギターが2,000ペソ=5,000円


 荷物が増えるから買わなかったけど白鵬に引っ張られたみたいに後ろ髪引かれました。

 時間に余裕が有ったら買ってたな。(^_^;)

昼ご飯はファーストフードでピザにラザニア。


 飲み物はスプライトとか行ってたけどコカ・コーラ社のスプライトとは別物で、ほのかに謎のフレーバー。

 トゥクトゥクに乗らないかとかの誘惑を振り切ってメータータクシー(メーターで正しく料金がでる)でホテルまで。

 ぼられることもなく無事到着。

 ホテルフロントではふっかけるとタクシーナンバーが分かるからペナルティーが有るのかも。


 夜はクラブルーム(ちょっとグレードの高い部屋宿泊者限定のラウンジ)で軽ーく食べて飲んで部屋に帰り、嫁はルームサービスの焼きそば。

 ここでは焼きそばの事を「カントン:Canton:広東」と呼ぶんですね。


 こうして二日目の夜は更けていきました。

 

タガロク銀さん

| コメント(0)


 セブ初日の夜はセブパシフィックが45分のディレイ。

 アナウンスも無く普通な感じでディレイ(^。^;)

 搭乗ゲートはものすごい人、と言うのは乗りたい便の前に3便が遅れてて4便分の客が集まっちゃったのね。


 シートピッチも足が組めない狭さ。

マニラ・セブ往復8,000円だから仕方ないかなと。


 ホテルに着いたら出掛ける元気もなく(老いたな)、しないようにコンシェルジェの勧めるままにホテル内の海辺にあるレストランでご飯。

 ハタのグリルがメインで海老やら帆立やら。

 部屋に戻ってテレビ点ければ 銀魂ヽ(^。^)丿

 タガログ語だから何言ってるか分からない(゚Д゚)

 NHK総合は見れたがらよかったかな。


 初日はこうして更けていくのでした。

 

スイカとキュウリは似ている

| コメント(0)


 まだまだ続くセブのお話。

 朝ご飯はオーシャンクラブというラウンジで全て食べたんですけど、品数は少ないけど混まないし美味しい。

 ほかのレストランは品数が多いと言うことでした。


 クラブのジュースは全て厨房で絞ったタイプでポットにはかき混ぜるための棒が有りました。


 二日目の朝気が付けば「キュウリ」のジュースが((((;゚Д゚))))

 スムージーとしては正しいのかもしれないけどね。

 もう、ね、口の中がキュウリの香りで満たされます。割水してあるのか思ったほどエグくなかったけど。


 三日目はスイカ、定番メニューのようで毎日有りました。


 甘さが先に来て…キュウリの香り(>_<)ワーン


 写真には撮ってなかったけど当然マンゴーも飲んだから赤黄青のグランドスラム達成なのでした。


 

マリパゴグリル

| コメント(0)


 セブ最終夜はダイビングショップで教えて貰ったマリパゴグリルで晩ご飯。

 コンシェルジェで予約入れて貰ってタクシーが停まったところはなんだか明るくない場所。


ドアを開けたらスタッフみたいなふりをしたトゥクトゥクの運ちゃんだった。

 ご飯は2人でビール五本にカクテル一杯、おかず四品で1,500とペソ安いのだけど英語が喋れないのスタッフ多すぎ。

 オーダー取れるスタッフご決まっているみたいなので歩いてるスタッフに話しても持ってきてくれません。

 ご飯は美味しいのだけど、量が多くて残してしまいました。写真はガーリックシュリンプとチキンカレー。

 カレーを掛けて御飯しようとしたのですがスープ状ではなくてちょっと外したけど美味かったよ。

 帰ろうとしてメータータクシーを頼んだら太めのにーちゃん登場、ホテルまでいくら出す?と聞いてきたので100ペソといったら150だという。

 メータータクシーで来たときは90なのに150はぼったくりだろ! と怒ったら 普通のタクシーではないという。

 大きなキャブだから騙してないよとか言うので面倒になって150出すことにしたら写真のような車。

 昼間はバスのような営業していて夜は観光客や地元民相手の商売してるんだね。


 窓のないキャブはタクシーより快適かも。

 楽しかったので差額の60ペソはアトラクション代として納得しちゃったのでした。

 メインエントランスで記念撮影。


 こんなのが楽しいんだけどね

海に入るの30年ぶりでした。

| コメント(0)


 帰国してから風邪引いたおやぢです。

 昨日は休みにしてしまいました。

 火曜日に医者行って四日目で、まだ喉が痛いです(>_<)


 海に入るなんて慣れないことをしたせいなのでしょうか?


 実はヘルメットダイビングしてました。魚が熱帯魚(当たり前か)!

 ホテルのプライベートビーチでシュノーケル借りて足が立つところで潜れば熱帯魚!


 良い目の保養させて貰いました。

 老夫婦が朝飯バイキングでパンを失敬してきて撒いたので魚の中で泳いでいるような錯覚に陥りました。

 ちゃんと海でも遊んでいたということで。

 今夜から山に戻ります。

 海も良いけれどやっはり山が好きかもしれません。


 あ、(゚◇゚)ガーン

 枯れ葉の季節到来でしたね、今年はドングリが少ない気がするものの何回庭掃除するのでしょうね。


 海でも山でもブルーなんです。

カルシウムと鰹だし

| コメント(0)


 朝ご飯は50%の確率で立ち食いそばのおやぢです。

 セブから帰ってきてどうもお腹が張ってて朝からうどんが食べたい気分。


 それも太いうどんじゃなくて細うどんか平打ち麺。


 そうか、若い人には細うどんなんて見たこと無いですよね。

 蕎麦の太さのうどんなんです。

 私も20年ほど見てませんねぇ

 再開発前の田町駅には何軒も食べられる店が有ったんですけどね。

 もともと逆二八と言われる立ち食いそば、蕎麦粉が2で小麦粉が8なので潔く小麦粉10割の細うどんは今や絶滅危惧種なのでしょうか?


 はなしは戻って平打ち麺を食べたくなったら行くのは京橋のそば吉。


 本店は日本橋なんだけど通勤経路に有るのは京橋なんです。

 東京駅から歩いていくのでとてもヘルシー(^。^;)

 うどんを頼んだ後に思い直してミニしらす丼をプラス。

 鰹節の粉を掛けて醤油掛け回して食べれば本日のカルシウム摂取はバッチリ(^_^)v
 

 日本人なんだなあと実感する朝ご飯なのでした。

200メートルの差

| コメント(0)


 段々と紅葉が進んできた南軽井沢。


 なのに我が家のモミジは今ひとつで、青々としてます(^_^;)

 昨日の午前中はライジングフィールド軽井沢へ。

 ニホンリスの森プロジェクトの打合せでした。


 もう少ししたら会員募集が始まると思います。

 ミーティング終わってリスの森を一回り。

 もうすっかり初冬の装い。

 我が家と200メートルの高度差はこんなにも違うんですねぇ


 リスの餌台を一回りして体にも気持ちにも優しいライジングフィールド軽井沢でした。

 ここでキャンプしたいなあ。

良い天気でしたね

| コメント(0)


 土曜はライジングフィールドから帰宅して家の事あれこれ。

 やっと終われば薩摩琵琶のライブには間に合わず(T^T)


 そのままゴルフ練習を一箱だけやってゴルフコンペの前夜祭準備へ。


 お酒ももそこそこに早寝して翌朝。

 朝八時のスタートなので六時に起きて家の片づけなどして練習場へ。

 池から靄が立ち上がっててなかなか良い天気です。


 ゴルフ場に着けばセーターを脱ぐほどの暖かさでした。

 しかもフェアウェイへのカート乗り入れ可能ヽ(^。^)丿

 ところが肝心のゴルフはメタメタ(T^T)

 ボールが飛びすぎて10ヤード以上オーバーしちゃうんです。(T^T)

 軽井沢は高度が高いのでピッチングウェッジのフルショットで110ヤード少し飛ぶんですけどね、昨日は120ヤード以上飛んでました。 7番アイアンで165ヤード。((((;゚Д゚))))


 こんな事ではスコアがまとまる訳もなく、前半でボール6個ほど無くして ギブアップな感じ(T^T)(T^T)

 後半は飛距離が安定して51で回れたから何だったんだろう??

 朝一番の好天時はボール飛ぶのかな、調べてみたいと思います(ナイナイ)。

紅葉来てますね(我が家以外で…)

| コメント(0)


 家の周りは段々と色づいて来ていて、土曜よりも日曜の方がきれいな感じ。

 一日一日が大事なんですね。

 見逃せ無いてす。


 我が家の庭はまだまだなのですけれど、北側のお宅の紅葉は綺麗なグラデーション。

 隣のジャズ喫茶、サッチモの裏のモミジも真っ赤に染まってます。凄いなあ。


 実は先日、九段の合同庁舎で秘密資料を入手しました。

 単なる昭和30年代の50,000分の1地形図なんですけれどね、これを現代の10,000分の1地形図に照らし合わせると当時の線路跡を正確に割り出せるのではと。

 ライジングフィールド軽井沢で深く進行中の草軽電鉄復活プロジェクトの資料にならないかな。


 次は草軽交通さんへ行って路線原簿みたいな資料が無いのか聞いてみたいと思います。

  距離と勾配が分かれば更に正確なトレースが出きるかもしれません。

そして庭の状況は

| コメント(0)


 Cebuから持ってきたのか東京で感染したのか酷い風邪もようやく抜けたおやぢです。

 正確には週末軽井沢へ戻ったらしつこかった扁桃腺の腫れが抜けたということなのです。

 しかーし 嫁が(T^T)

 南国って寒くならない上に湿度80%越えてますよね、風邪引くのは天才だけかもしれないですよね。

 ホテルの空調は設定温度23℃でしたから、これでやられちゃうのかも。

 そんなかんなで遂に零下になった軽井沢、紅葉も一気に進んでいくのでしょう。

 そんな庭の様子。

 本当にドングリが少ないです。我が家の鎮守である楢?クヌギ?樫?もまだまだ残ってます。

 東側は黄色く色づいているんですけどモミジはまだまだ。


 例年は今週末辺りに真っ赤になるんですけれどねえ。


 落ち葉掃除は葉がすべて落ちたらと考えているのでまだまだ先ですけれど、今年は落ち葉回収用のゴミ袋配らないのかな?


 

赤が変わる

| コメント(0)


 少し前にコールマンのランタンを戴いた話をしたんですが、動作確認を兼ねて点けてみました。


 ついでに持っていたランタンを全部点けてみたりして。


 レトロなシングルマントルの635はマントルから作り直し。

 マントルは木綿糸とガラス繊維とでできていて、使うときは木綿糸を燃やしきった状態で使うのです。

 この燃やし方も茶道のような流儀が有って、少しガソリンを噴きながら燃やす派とマニュアル通り自然に燃やす派のふたつがあるんです。

 今から37年ほど前はマニュアルなんて参考程度にしかしないアウトドアマンが多くて、
色々な工夫やエラー&トライをして楽しんだものでした。


 今やアウトドアの世界もマニュアル信仰が多すぎて詰まらなくなりましたね。

 
 赤いコールマン286にも火を入れました。しっかり明るくなってます。


 しばらく経つとトップが赤い色から暗い赤へと変化してきました。


 今までの緑のランタンもそうだったのかな?


 冷えれば元通り。


 ガソリンランタン使い始めて古いのに知りませんでした。


 もっとも暗い所で使うものだから当たり前か(^。^;)


 来月22日からの秩父キャンプ、電球は止めてガソリンランタン2つ持っていこうかと思います。
 

お出汁の国の人はどこでも麺なのです。

| コメント(0)


 Facebookのコミュニティーに「駅そば立ち食いそば屋」なのが有って、おやぢは当然参加させていただいてるんです。

 軽井沢に来ちゃうと改札抜けて60秒以内の立ち食いそば屋ってなかなか少ない。


 軽井沢のおぎのや、小諸のなくなったそば屋、後は篠ノ井の改札外。


 まあ、ご飯ぐらいゆっくり座って食べましょうねという事なのじゃないかな。


 先日展示会へ行ったときに一年以上「六文そば」で食べていないことに気が付いた。

 六文そばといえば15年前は台東区から南下して品川、太田まで沢山あった立ち食いそば屋。最南端は東急大井町線の中延辺りじゃなかったか。

 この店はフランチャイズのようでオーナーが引退すると立地も良いからビル建て替えして消滅するパターン。

 このため都内には片手ほどしか残ってないと思います。


 この店は出汁が好きだな。

 トッピングは自在、ソーセージ天は魚肉ソーセージが縦に半分。

 おやぢのお気に入りはゲソ天とオキアミ天。

 ところが捕鯨中止のあおりを食ってオキアミ天が終売なのだそうです(T^T)

 関西のかき揚げと違って関東で海老が入ることは稀なんです。それを安価に出すためのオキアミ。

 無くなっちゃった

 あーあ。

 鯨やイルカを殺さないで!とかいう輩が西アジアで人をバンバン殺してるだから呆れたものだ。

 なのでこの日はゲソ天、太目のゲソぶつ切りがゴロゴロとヽ(^。^)丿

 お出汁の国の人ですから。


 そういえばセブの麺はカップに入ってこんな感じの120円。

 魚醤テイストのお味でこれも美味かった。

 スープ麺を食べてなかったな、これはもう一度ゆっくり滞在して確かめなければなりませんね。

検索

               

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村