2015年6月アーカイブ

春のゴルフコンペシーズン閉幕

| コメント(0)
土曜日は酷い二日酔いだったので早朝に出掛けたら引き籠もりだったおやぢです。

夕御飯は冷凍庫の有りもので済ませて早めに就寝。


日曜日は五時に起きてしまってそのまま部屋の片付けしてました。


金曜日から米を食べていないのを思い出しチサンインで朝ご飯したら

練習場...へは行かずにペンションにいみへ。


そうなんです。

ペンションにいみのゴルフコンペなのでした。


コースは軽井沢72西ブルーコース。

DSC_0368.JPG

カートのコース乗り入れ ○ ?(^O^)/


心配されていた天気も晴れて良いコンディションです。


腕以外はね(>_<)


浅間山も綺麗だったし

DSC_0369.JPG


一昨日の地震で 浅間山が爆発ー とか騒いでいるのが

アホみたいに静かな浅間山。


今日は山頂の水蒸気も無し。


そしてプレー開始、ボールを池に入れたりして無くすこともなく...


で、結果がこれだ
DSC_0370.JPG

前回にたっぷり貯金していたハンディを有効に使っては優勝してしまったので

時間ハンディ改正まで大人しく耐えるしかないんです。

いやいや、90を切れば優勝チャンスは有るから後10打縮めれば良いんです。


春のゴルフコンペシーズンは今日で秋までお休みですが

練習頑張ろうっと。

初めて行くならガイドをつけてね

| コメント(0)
 金曜日夜に軽井沢到着

そのまましな鉄に乗換て信濃追分駅まで。

徒歩五分ほどで追分の超高級サロンに到着です。

DSC_0338.JPG

久しぶりの追分食堂。

食堂と言っても主食は取れないのでご飯は済ませてくることをお薦めです。


メニューも無いので初めて行くなら経験のあるガイドさんと行くのが

良いと思います。


この日のお通しは

DSC_0339.JPG

ワラビを炊いたのと野沢菜の変わり漬け。


いつもある訳じゃないので お通しを選ぶ事は出来ません。


この日はたまたま有っただけなんです。


気がつけば ちょっと飲み過ぎました
(;^_^A

DSC_0341.JPG


思い起こせば週末町民のおやぢが軽井沢の皆さんと行きあったのは

ここから始まったのでした。

おやぢが追分のサロンと呼ぶのは

ここでたくさんの方々と知り合えて来たからなんですよ。


最近本当にご無沙汰してしまっていたのですが

やはり落ち着くこの店。


追分の宝物です。


レイクニュータウンとか馬越や馬取には無いのかなあ


こんなサロン。




塩沢のお気に入りバー 一夢庵

| コメント(0)
今年は植物の成長が早くて 庭に生えているミントが大変なのだそうです。

皆さんのハーブ成長具合はいかがでしょう?


都会のバーなら信じられないでしょうけど 軽井沢なら 庭で摘んだミントでモヒート。

有りなんです。


というわけで、 タリスカー10年のハイボールでスタートしたのは 

DSC_0343.JPG 

塩沢の名店 一夢庵


日本酒とか焼酎は普段置いてないのですけどこの日は特別ボトルということで

奄美大島のお酒も飲めます(おやぢは飲んでないけどね)。

DSC_0342.JPG


本当は少しカクテルを飲みたかったのですけど 

とても珍しいボトルを見つけてしまったので やっぱり お酒メインの飲み方に変更です。

それがこれ。
DSC_0344.JPG


創業70周年記念ボトル ジ・アニバーサリー12年

これがストレートで飲むのが一番みたいで トワイスアップするとダレちゃって困ったちゃんになるお酒でした。

ごちそうさま

次回は庭のミントが使えなくなる前に行かなくては。


実は軽井沢町で一番カクテルが美味い店だと思ってます。




Zの秘密

| コメント(0)
先週末は久しぶりの新幹線で軽井沢に戻りました。

どのくらい久しぶりかというと...

モバイルSuicaの履歴を見れば年末年始ぶり (^_^;)

なんと5ヶ月以上新幹線に乗ってなかったんですよ、自分でもびっくりです。


まぁ 基本は車を使っていて先々月あたりから車を軽井沢に置き去りにしていたときは

高速バスに依存していたわけなんです。


軽井沢に帰るなら 18:04 東京発の はくたか。

昔と同じ63分で軽井沢到着です。

ホームに上がると

DSC_0330.JPG

なんだ 運転士がまだ来ていないんだ (なんで分かる?)

お、初めてのJR西日本車両 

DSC_0332-2.jpg

しかもちょっと古い(なんで分かる?)

車内はJR西日本の車内誌とJR東日本のトランヴェールとが 静かに戦っていたりして。

車両は共通仕様なんですけどね、

車内放送のチャイムが 山口百恵の「いい日旅立ち」だったりして

東西格差を感じますなぁ


Discover Japanのころから全く進歩のないJR西日本と遥か彼方へと先に進んだJR東日本との格差を

感じながら軽井沢へ戻りました。


ところで 東京駅新幹線ホームの標識は鉄道オタク知識の広い方なら良くご存知の所。

喫煙コーナーから乗車予定の車両へ歩くところにこの標識
DSC_0333.JPG

知識の広い方なら釈迦に説法ですけど、

この菱型標識は 車両停車位置を表す標識です。

地上ではなく上方にあるので この標識は車両の先頭じゃなくて運転士の頭の位置に合わせて停車するんです。

そこに書かれている文字は

山: 山形新幹線のみの場合
秋: 秋田新幹線のみの場合

普通ははやぶさとかのE5系に連結している両新幹線ですけど、

ダイヤが乱れた時には 山形新幹線、秋田新幹線それぞれが単独で東京駅まで走ってくることが

想定されている と、言うことまでは理解できるのですね。

Z?  これがわからない。

JR東日本新幹線車両にZ編成ってありましたっけ?


聞いてみたら いまの秋田新幹線:E6系がZ編成なんですね。

そうすると 「秋」の立場はどうなるんでしょう 先代の秋田新幹線E3系は去年すべて引退したというのに。


ますます謎は深まるのであった。 
山をドライブしていると 木々が気になるおやぢです。

前回のコシアブラ取り違え事件から1ヶ月、

じつは なんとかコシアブラを見つけていたのです。

DSC_0310.JPG

幹の先から分岐している茎の色といい

開いている5枚の葉といい

これは コシアブラなのじゃないですか?

辺りを見渡せば にたようか若い木がたくさんあって

DSC_0311.JPG

お花畑やーーーー


しかし、一抹の不安も有って

葉っぱが育ってしまったので 食べても 苦いだけ (ノД`)シクシク

中央の若い葉っぱは 油っぽい感じのするそれなんですけどね、 若葉は2センチほどの小ささなので

味に自信がもてないんです。 ざんね?ん。


ともあれ この日は観察だけで撤収です。


続きは明日に続く...... かも。

移植してみました

| コメント(0)
最初にコシアブラを認識したのは 印旛沼近くにある 成田射撃場で東京都大会に出た時でした。

大先輩が競技終わって銃を仕舞うと射撃場の近くの藪に入っていってコシアブラを沢山採ってきたのを

憶えています。


 その時は食べられなかったのですけど、次に再開したのは 山形県の白鷹町。

造り酒屋の初搾りに参加した後の直会で出てきたのが コシアブラのお浸し。

 これが美味かった。  


 最近年取ってきて食べ物にびっくりしなくなったおやぢですけど、あの頃は40代前半。

兎汁とかコシアブラとか山の恵みにしぼりたての新酒。

 ものすごく感動したのでした。


 そんなわけでコシアブラと聞くと眼の色変わるおやぢですがスーパで売っているのはあまり興味がなくて、

 山に生えているのを食べるのが本道だと思ってたりします。


 なのでお山から庭へ移植してみました。
DSC_0350.JPG

DSC_0349.JPG

DSC_0348.JPG

このところのカラカラ天気で乾ききった我家の庭、

水をくれてもくれてもスポンジのように吸収されてしまいます。


先日と今週末の雨でちょっとでも潤ってくれると良いのですけどね。


 コシアブラの根っこってヤマゴボウのような感じになっていて産毛が少ないように思うのですけど

有識者の皆さんいがかでしょう、合ってます?


 
 上手く行けば来年の春には山菜祭りが出来ると思います。

やっぱりコシアブラは我が家のものに限る (^_^;)  と 言ってみたい。

凍4の話

| コメント(0)
故あって東京の週末。  

なので 秩父キャンプに行った5月の話なんですけどね

秩父市浦山の山奥にある 「彩の国キャンプ村で」キャンプしていたときのこと。


キャンプ場から川沿いに遡っていくと 大樽の滝という(キャンプ場で名前をつけた)場所があるんです。

数年前に土砂崩れで滝壺が埋まってしまったと効いていたのですが、

埋まる前は大人でギリギリ背が届く程の深さがあって

湧きたての清水が滔々と流れ落ちていたのです。


ちょっと滝まで行こうかなと思ったのですが、昔とルートが変わっていて途中から林道を上がる

ルートになっていました。

なのでサクッと挫折して

DSC_0174.JPG

この丸太橋を渡ったところでUターン。

アラカンのオジサン2名と老犬1匹の散歩としては結構な運動になったのではないでしょうか?


ところで 西武秩父駅で見た車両停止標識で新たな謎が...

これだ
DSC_0165.JPG

まず 「凍」の意味がわかりません (ToT)

架線の霜取りをするための始発前の電車なら存在を知っているのですけど。

さらに線路の中にある停止標識は 「凍4」

普通に考えると4両編成の何かが停まるための標識なのですが。

凍結防止列車(何の?)

( ゚д゚)ハッ! 実は西武鉄道が密かに開発していた 秩父のウィスキー(イチローズ)を冷凍庫に入れたまま池袋西武へ運ぶための

冷凍車両(しかも4両編成)なのでしょうか??? 

これはググってみたけど正解は有りませんでした。

凍4はとうし、とうし、冬、秩父、零下

ここで寝たら冬は死ぬよという警告なのでしょうか?


西武鉄道社員の皆さん、教えてください。
#そういえば まーちゃんの常連で西武鉄道保線区のお兄さんが居たなぁ





ワラビを戴く

| コメント(2)
段々と夏の感じだなぁとか思っていたら

北海道で積雪を観測した日は軽井沢最適気温8℃ (*´Д`*)

一桁まで落ちてしまうとアラジンのプルーフレームで賄えられるわけもなく、

薪ストーブ点けちゃうかもなおやぢです。


春は過ぎた証拠に、灰汁抜きしたワラビを大量に頂きました(≧▽≦)

DSC_0366.JPG


灰汁抜きしただけなので塩抜きも不要なので直ぐに使えます。


 とはいえお浸しでお酒というわけにはいかないので


 常備してあるニンニクと鷹の爪にアンチョビペーストでペペロンチーノ風の

 ソースを作り、スパゲッティを茹でて投入。


 余熱を利用してワラビに熱を入れて醤油味にしてみれば

DSC_0367.JPG

 まがい物無しな山菜ペペロンチーノ、ジャポネ風の出来上がりです。

 シヤクシャクとした食感と僅かな粘り気、

 本当のワラビってこんなに美味いものなんですね。


 残りのワラビは冷凍庫で休んでてもらいましょう。


 軽く塩漬けとかにしてみたい梅雨前のひとときなのでした。



左手がプルプルとなる季節

| コメント(0)
DSC_0354.JPG毎年恒例の庭がジャンルになる季節がやってきました。


 手動芝刈り機を掛けてみたけど細長く育った草はくにゃくにゃしていて歯が立ちません。


 仕方がないので今季初の刈払い機な出番です。

DSC_0364-1.JPG


 これもエンジンの奴が欲しいのですけれど、ホームセンターで買ってきた

電動刈払い機。

昨シーズンの終わりにナイロンケーブルを巻き直しておいたので

コンセント差したら直ぐにお仕事の始まりです。


 狭い庭なので100分ほどで詐欺完了

DSC_0363.JPG


今年は昼前という時間帯が良かったのかブヨの洗礼は受けなくて済みました(≧▽≦)


毎年二回はやらなくては行けないこの作業、


終わると左手がおかしくなっててプルプルと震えるんです


大きめなグラスでアイスコーヒー飲んだりすれば

面白いほどプルプルして飲むのに苦労します。


まるでアルコール中毒症状みたいなので人前では見せられない姿になるんです(^。^;)


ルンバみたいな機械デビューしないかなと思う草刈り作業なのでした。

復活のサンモリノ 

| コメント(0)
Facebookの友人から(G+だったっけ?)突然舞い込んできた

立川経済新聞の記事。

立川の昭和なスパゲティー&カレーショップのサンモリノが期間限定で復活なんですって。



月曜日の朝イチは府中。 なので仕事もそこそこに 逸る心を抑えつつ行ってきました

立川高島屋。

久しぶりの立川北口はずいぶん変わっちゃったんですね

地下の食品売り場に入れば 懐かしの看板。
DSC_0012.JPG

看板は取ってあったんですね。 なんだか感激しちゃいました。

マスターも奥さんも中で忙しそうに働いていたのですけど

おやぢの知っているサンモリノは昼時を外して行っていたので 暇な時しか知らないんです。

DSC_0013.JPG

だからこんなに大量のナポリタンを作っている姿なんて見たことがなかったんです。

慣れないテフロンフライパンと電気ヒーターで苦労されていました。

昔はガスコンロに鉄のフライパンでしたからね。

マーガリンのちょっと焦げた感じがたまらなかったのですけど電気コンロでは

叶わぬ夢。


ところでナポリタンが有名なサンモリノですけどね、おやぢはミートソースしか食べたことがないように

思います。

なので限定復活でも食べたのはミートソース。
DSC_0389.JPG

うーーーん  あの味です。

小皿のサンモリノ漬けもそのまま、 テーブルにタバスコソースが置いてあったけど当然使いません。


 復活イベントも本日限りなので二度と食べられることはないのでしょう。

 ごちそうさまでした。

 お父さんもお母さんもお元気そうで本当によかったです。
 
DSC_0372.JPG

amazonで今まで「草軽電鉄」で検索していたので見つけられなかったのですけど

「草軽電気鉄道」と検索してみたらヒットした資料を入手しました。


「草軽 のどかな日々」という本で、 マニアなら知っているネコパブリッシング社の本です。


この本は結構中古品が流通しているようで入手の手間はそれほどかからないと思うんですけどね。


 車両データとかが満載でして デキのブレーキ横のレバーはどうやら逆転機ではなくて砂撒き用のレバーだったようです。

DSC_1120.JPG

そしてこの写真資料集は車両データが満載で、 おやぢが模型趣味があったのならば

作っちゃうんでしょうね。


 本物しか興味がなくて良かったです。


 新軽井沢駅の配線図がバッチリ載っていてとても嬉しかったのですけど

 三笠?鶴溜間にある築堤の上を走るループ線の写真がたくさん載っていて

 構図的にとても良かったんですね。


 このループは今でも車で走ればとてもよい感じの場所になっていたので

 次はカメラ持参で写真撮ろうかと思います。


 





ウイスキー狂想曲

| コメント(0)
9月から大幅値上げのジャパニーズウイスキー、

そろそろ備えをしなければならないなと思ってたおやぢです。


 だけども山崎12年が出荷制限とか噂が立った昨年の暮れ、

ほぼ定価で買ったのがまだ一本しか空いてないからなあと逡巡していたら、

噂のあった話がニッカからプレスリリースで現実に(ノД`)・゚・。


奥さん、余市と宮城峡 8月末で終売ですって!


大きな酒屋には既に在庫がないと言うことで、

会社帰りに新宿伊勢丹地下のアルコールコーナーへ。


売り場の機転の利きそうな娘さんが ここにはないけど6階にはお持ち帰りは出来ませんが有りますとのこと。

上がってみればお中元コーナー。 d(^_^o)

_20150611_155843.JPG

10年を2本ゲットでございます。 ヽ(^。^)丿

その後は田無の昇雲で余市12年。

プレンダーの腕を感じる一杯でした。


この店は時々恐ろしいボトルが有ったりして

素晴らしいです。

DSC_0406.JPG

数年前に ニッカの北海道が終売になったときには

こんな騒ぎにならなかったのになあ。

素人さんに荒らされたくないおやぢの好きな文化とか愚痴っても良いですか?


テレビが煩わしい レベル2の話

| コメント(0)
朝っぱらからテレビが騒いでいて煩わしかった一昨日。

浅間山の警戒レベルが1から2に変わったので

「怖いですねー」とか「備えを」とかしたり顔で言う ◯◯なキャスターやコメンテーター

全く場違いな話です。

レベル2というのは半径2Kmが立ち入り規制なのでその範囲は ほぼ火口の大きさ
no title.png

黄色の場所はレベル3で この30年以上発令された記憶がありません。

仮にレベル3となっても軽井沢町の中心部までは相当の距離があるんです。


さらに大昔の最大規模の噴火が有ったとしても我が家までは10Km以上あるので

せいぜい火山灰が10センチほど積もるぐらいでしょう。

びくともしないんです。


10年ほど前に噴いた時も雨戸を叩くのは誰だい? 程度のお話

本当にキーキーとヒステリックというか、しれっとデマを飛ばすテレビがとっても煩わしいんです。


軽井沢は浅間山を守護神にしている町なので町中で騒いでいるキャスターのような輩は居ないんです。


桜島、大涌谷も以下同文。


 なんか日本人って口先だけの文化になっていないでしょうか?

困ったものです。
DSC_0317.JPG

今日も雄大で静かな浅間山です。

三度目の成功 

| コメント(0)
 金曜日夜に出歩かなかった訳は

 雑用が沢山あったのもあるけど、翌日の運転に差し支えるからでした。


 軽く二日酔いでも機関車1両なら経験が何とかしてくれるけど

 この日は精進中の重連なんです。

この日は11号機が本務、25号機が補機です。

DSC_0425.JPG

11号機はおやぢよりちょっと若い製造年なので

頑張ってますね。

床は板張りで単弁の重なり位置がちょっと手前側な機関車です。

DSC_0427.JPG

運転席の操作はこの太いジャンパーと2本の空気管とをを通して

補機に伝えられます。

坂を上って帰り道に二つ目の電柱で停止してみれば50センチオーバーラン (;^_^A


気を取り直して発車

第一ポイントの速度制限は時速5キロ

重連だからポイントを抜けるのと停止標識とはほぼ同じだと気付いたのはポイント通過時。


軽くブレーキ掛けながら5キロ以下に抑えて、

補機の動作遅れを考慮して早めのブレーキ操作。


単機と同じ位置で1キロの制動を掛ければ

ピタリと停止位置 d(^_^o)


帰りに大々先輩で先月引退されたS師匠に逢えました。

ボランティアで週末は入り口か車庫のロクサン辺りにいるのだそうです。


3回目でやっと定位置に停めましたと報告して軽井沢へいつもと違うルートで戻ったという話は

明日に続く...かも



そろそろ蛍の季節

| コメント(0)
DSC_0429.JPG

一昨日の横川鉄道ぶんかむらで見かけたポスター

7月に トロッコ列車の夜汽車が走ります。

横川駅近くの鉄道ぶんかむらから坂本宿の上の方にある峠の湯までの運転なのですが、

峠の湯は12月まで工事中

はて、なぜ夜汽車とか言うのか

鳥塚さんのアイデアをパクっただけなのか(鳥塚さんとは千葉のいすみ鉄道社長で30キロ足らずの路線で夜汽車を走らせました)、

不思議に思ってポスターを見ていくと


DSC_0430.JPG

なーるほど 旧18号線から峠の湯に出る道の途中でほたるまつりがあるんですね。

この列車、残念ながら軽井沢から参加しようとするとマイカーを出すか

横川から一旦高崎に出て新幹線を使わないと乗れないのです。

そういえば軽井沢の蛍の季節って来週辺りからじゃなかったでしたっけ?

発地のホタルとか 塩沢のホタルとか。


 毎年ホタル見たいなぁと思っているのだけどなかなかタイミングが合わなくて

この数年見れてません。

 最後に見たのは我家の庭に迷い込んできた山ホタルをみたきりなんです。


 完全移住してからのお楽しみということにしておきたいと悔しがっておりますよ。
横川の電気機関車運転が上手く行ったので気分がよくなったおやぢが採った道は

旧18号線。

と、いうのはこの旧軽井沢の先にあるニホンリスの森へ行く用事があったから。

普通に考えれば 横川駅から軽井沢町までは

1.ちょっと戻って高速道(佐久平SAで下りて追分以西行くならこれかな)
2.普通に走って今の18号線(碓氷バイパス経由)
3.新軽井沢、旧軽井沢行くなら 旧18号線

の3ルートが考えられるかと。


この道が良い感じで、 横川関所から坂本宿までの一本道で直線ダラダラ登り。

最近電柱が消えていてとてもよい感じ。


霧積温泉との分岐を別れてワインディングロード カーブの標識184箇所!!

DSC_0435.JPG

アウトバックでノーマルタイヤ。 この道を ◯◯Kn/hで走るとカーブの度にタイヤが泣いちゃうんです。

うーん 純正タイヤ恐るべし。

なので途中から安全運転モードに変えたのですけど

横川駅から矢ヶ崎公園までは25分程度と碓氷バイパス経由とくらべてもそれほど違わない時間。



冬季は除雪がどうなのかわからないですけど、自転車やバイクのアタックに耐えながら

ゆったり走るのも良いのかもしれません。



なんだか 浅間山が噴火したーーーー とかで

町民は誰一人分からず、 佐久の皆さんも全く感じず 北軽井沢のごく一部でスギ花粉よりも少ない

降灰があったようなのですがホントウかしら???


 マスコミは相変わらず実態を押さえないで報道という名の未確認上方流布をしてるしね。

困ったものです。


 鹿児島市に墓があるおやぢとしては こんなん噴火とは言わんでしょ ヽ(`Д´)ノプンプン



さてさて土曜日のお話。

旧18号線のクネクネ道のカーブを184個曲がりきるとそこは県境、矢ヶ崎なんです。

みんなが見物している碓氷峠の石碑を越えて南側にある小さな駐車場。

ここは 新幹線開通前まで使われていた在来線の軽井沢方出口である 矢ヶ崎トンネル出口です。

線路は敷設したままだけど草茫々。

横川鉄道ぶんかむらからここまでのレールは実はつながっていて、

大賀ホールの道辺りで切れているのだそうです。


トンネル出口を写真に収めようと思ったんだけど良いアングルがとれないので

今も残る架線のテンショナーをパチリ。

DSC_0436.JPG

線路を見なければ今にも12両編成のあさま号がEF63重連によって出てくるような錯覚に陥ります。

ところで奥さんっ

期間限定運行(4月25日-5月6日・7月18日-8月16日・10月17日-11月8日運行)で

軽井沢から横川へ行くバスが1便だけ旧道経由になるのを知ってました?

※JRバス関東のHPより

▼下り(主なバス停)

 

横川駅

11:10

坂本宿

11:14

くつろぎの郷

11:17

めがね橋

11:23

熊ノ平駐車場

11:30

熊ノ平

11:33

軽井沢駅

11:52

▼上り(主なバス停)

 

軽井沢駅

12:55

熊ノ平

13:12

熊ノ平駐車場

13:14

めがね橋

13:22

くつろぎの郷

13:28

坂本宿

13:31

横川駅

13:35
















夏は暑くて嫌になりそうだけど 10月からの運行で 軽井沢→熊ノ平までバスして

下り道を横川まで歩くというのはどうでしょうね。

15:00のバスで(これはバイパス経由)軽井沢に戻れば チョット早めのカフェでビールとか出来そうですね。


グリーンアスパラって知ってます?

おやぢは大学入るまでアスパラは白くて缶詰コーナーで売っているものだと思ってました。(^_^;)

今では大好物のグリーンアスパラ、ようやく県内産が出てきましたね。

東京で見るグリーンアスパラって 気のせいかもしれないけど
紫のシールでまとめてあるじゃないですか。

長野県は違います
DSC_0409.JPG

もちろん産地はみんな 長野県

グリーンアスパラのシールは一種類じゃないんです。

種別としては同じですけどね シールの色は 紫、赤、白、黄、緑などと色々

この色は太さ(または重さ)で識別していると記憶しているのですけど

ググってみても出てきませんね。

一番細いのは 白だったか黄色だったか...


一番細いアスパラガスを茹でずに炒めて食べるのが大好きなのですけど

この10年ばかりスーパーで白とか黄色のシールを見たことが無いんです。

信濃の皆さん どこか売っている所知りませんか?


森のアスパラも良い季節

| コメント(0)
昨日の話は マツヤで見かけたアスパラガス。

軽井沢と関わりのある前はグリーンアスパラガスってあまり馴染みが無くて

そもそも スーパーで野菜の買い物なんかキャンプの時ぐらいしか行かなかったから疎いんです。


それが軽井沢に居ると野菜との距離が近くなるような気がします。

「軽井沢の夕食でんでレタスがでるんだよぉ」とか起こってた朝日新聞社員(本社勤務)には腹かっさばいてレタス詰めてもらいましょうか。

露地栽培というのを知らない元記者だったんですね。 ┐(´∀`)┌ヤレヤレ


グリーンアスパラガスのシーズンはマツヤに行くのが楽しい。 ツルヤでもよいけどこの数年カラフルなシールで束ねられた

それを見たことがないように思います。


で、本日は売っていないアスパラガス。

DSC_0418 (1).JPG


 我が家の駐車場入り口に昨秋みつけて移植していた シオデ です。

もう少し小さい時期に穂先だけを採ってきて

 お浸しでよし、天ぷらでよし、オリーブオイルで浸しても良し。

 食感はまったくグリーンアスパラガスの穂先と同じで青臭さもなく

美味いんです。


 このブログで 「シオデ」で検索すると料理が出てくるのですが、




ほとんどはペペロンチーノに和えてるだけだったりします。


もう少し大量にとれればシオデ祭りと称して昼から飲み会が出来るのですが。

夏が来る前に思い出す。

| コメント(0)
夏が来る前に終わらしておきたい毎年恒例行事

それは...

煙突掃除。


去年の今頃は格安一重ブリキ管106mmの煙突だったので、気がつけば煙突外して掃除していたんですけどね、

今年は初めての150mmの二重煙突。

DSC_0421.JPG


前の薪ストーブは小さかったのと煙突直径がほそかったので良くススが溜まってしまって

1シーズンに2,3回 それも12月と2月とかの2回 掃除をしたのですが

昨シーズンはストーブが大きくなったことも有り、ドラフトの弱さを感じなかったので気が付けば1シーズン

放ったらかしということになったんです。


でも よーく考えると煙突掃除にはブラシが必要。

そうか! 煙突が太くなった分ブラシも買い換えなきゃいけなかったんだね。


 掃除したいのになー 残念だなー 

 仕方ないので煙突掃除を諦めた朝のお話でした。


土日だけの特別なお店

| コメント(0)
 レイクニュータウンバス停の軽井沢駅行き最終バスは18時40分

土日ダイヤです。

土日は15分遅れなんてざらにあるのに

初めて時刻通りに到着したのにびっくりしつつ乗り込めば

目指すは 成沢なのか入山峠入口なのか、はたまた軽井沢駅なのか。


セブンイレブンを通過して開店を確認して降りたったのは入山峠入口。


原則土日しか開店していない特別なお店は ヘルムズデール軽井沢

明るいうちに飲む酒ってちょっと後ろめたい感じがしますね。

DSC_0461.JPG

ビール飲みながら店内の壁を見れば

宝石箱じゃー

DSC_0459.JPG

今は無き 御代田町の宝物だったディスティラリーの

記憶3兄弟


こいつを貰って、店外のキャンプ用椅子に座っちゃえば


プリンス通りでキャンプ気分(^_^)ノ

DSC_0463.JPG


この後は家まで約4キロを歩いて帰ったら一時間掛かりました。

歩いても行ける貴重な、かつ特別なお店なのであります。

金曜日夜はケビンさんのところで2杯したら

腰据えて飲みたくなった。

ので歩いて直ぐの カフェ コンヴェルサへ。


先ずは泡。
1434712434286.jpg

半分ほど飲んだので中身が少ないのは御勘弁。

牡蠣があったのでこれをアテに白をもう一杯。

DSC_0485.JPG

つけ合わせの葉っぱが美味い。

潮とオリーブオイルだけ。

朝採りの葉っぱはそりゃもうお代わりしたいところ(^_^)ノ

軽井沢の好きなところは野菜が美味しいこと。


ツルヤ辺りでは感激しなくなった我が儘な体には

手の込んだ料理も素晴らしいけど手を掛けて栽培した野菜が

今は一番なのかもしれません。


早めに帰宅すればワインの後にちょっとだけピーティなやつが

欲しくなりました。

DSC_0487.JPG

おやぢ独りの夜はこうやって更けていく。

蛍光灯からLEDへ

| コメント(0)
昔の人は(おやぢを含めて)

反応の遅い人に対して「この 蛍光灯がぁー」とバカにしたものです。

もっとも人間と違って蛍光灯も進化していてスイッチオンから点くまでの時間をズンズンと短縮していて

リビングの蛍光灯はスイッチオンとほぼ同時に点灯するので満足していたのです。

が、

薄暗いのと、スイッチ入れてから時間が掛るのがとっても気になっていた洗面所。


ようやく蛍光管の寿命が来たのでスキップしながらカインズホームへ。

天井の(ピー)を買った後に(ピー)につながるLED電球を見てみれば

余市10年並みの価格 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


もうね、松下の二股ソケットに裸電球で良いじゃないかと泣きながら D2に行ったら

有りましたよ LEDが サントリー角瓶2本分のお値段。

で60W相当の明るさ。

早速古い蛍光灯器具を取り外して(ピー)を取り付けてLED電球を取り付け完了してスイッチオン!!
DSC_0494.JPG

ほーら点きませんな (ノД`)シクシク

LEDを既設の(ピー)につけて見れば点灯するので もう、ねこれはおやぢのあれが下手なせいだと確信して

格闘すること5分。

久しぶりな100V感電の恐怖に打ち勝って、(ピー)の端子にテスター突っ込んで閃いた

改めて スイッチオン!

DSC_0493.JPG

点きました!

原因は スイッチオン! したスイッチは洗面所のそれではなく、

外灯のスイッチだったということ。

ついに呆けが始まったのでしょうか ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


しかし今までの40W蛍光灯より20Wも明るくなったのですけど

思ったより明るくてちょっと嬉しくなった軽井沢なのであります。


※文中にお見苦しい文字が入っていますが明らかにすると問題が出るので敢えて伏せ字にさせて頂いています。
※良い子は資格のある人に任せるんだよ


おやぢ独りの朝、薔薇の香りは楽しみたくも有り、おやぢ独りでは恥ずかしくも有りってなーんだ?

そう。

レイクガーデンの薔薇一杯なガーデンに行くということです。

もう、ね。 おやぢ独りでバラ園に行くなんて罰ゲームにも等しいと思っていたのだけど

数年行っていないので勇気を奮い起こして行ってきました、

時刻は 午前6時30分

DSC_0500.JPG

なんか宝塚歌劇団をおやぢ独りで観に行って、気がつけばおばちゃんだらけのなかで小さくなって観る

見たいな心配をしていたのだけど

杞憂でした

そう言えば 男の趣味には少年時代からの憧れだった 写真撮影 とかがあって

朝露に濡れた薔薇たちを写真撮影するオジサン達に紛れてしまえば良いのでした。

そうなれば 仲睦まじそうなご夫婦や若いカップルを横をすり抜けても 

違和感ないんじゃないでしょうか(^o^;


朝早い薔薇のガーデンは前日の雨にもめげずに香りが素晴らしくて、深呼吸して楽しみたいですね。

DSC_0507.JPG

大々的に薔薇のガーデンとして開演してから数年経つのだけど

独りで回ったのは初めてでした。

時間がなかったので薔薇のエリアだけ回ったのだけど、

本当は事務所の対岸まで一回り(30分くらいかな)したかったと思いいます。


レイクニュータウンの住民は5人まで回ることが出来るので

朝の散歩としては調度良いのかもしれません。

これも梅雨明け前のお楽しみです。




ヤフオク!で煙突掃除道具を探すと

なぜか部品一つ一つじゃなくて ロッド付きとかのセットになっていることが不満なおやぢです。

その価格は竹鶴17年標準小売価格よりも高かったりして (ノД`)シクシク


それでも水曜日の朝に注文すれば金曜日のコンビニで受け取れるという手軽さと送料無料という

加賀まりこと宮崎美子がタッグ組んで迫ってくるほどの魅力に注文せざるを得なかった 150mmの煙突ブラシ。


受け取ってきました。

DSC_0489.JPG

一皮むいて

DSC_0490.JPG

更に剥いて

DSC_0491.JPG

宅配業者にスペシャル価格で運んでいるのでしょうから箱の大きさは関係ないとはいえ

毎度 amazonのパッキングクオリティには脱帽してしまいます。


さっそく掃除をしようかと思ったのですけどね、折からの寒波で薪ストーブを点けてしまったので

掃除は梅雨明けになりそうです。

ちなみに軽井沢のお宅では通常サイズの150mm煙突、掃除する人がすくないのかホームセンターには

なかなか売っていないのです。


大型薪ストーブ持っていて掃除は自分でやるなんで少数派なのでしょうかね。



芋洗わない温泉 ゆうすげ温泉

| コメント(0)
基本 人混みがすきじゃないので 軽井沢の昼に旧軽とかアウトレットとか行かないおやぢです。

平日の午前10時ごろなら(オフシーズンに限って) トンボの湯とか行くことも有るのだけど、

午後2時という半端な時間で温泉に入ろうとすれば

ホテルなどの 貰い湯をのぞくと行く場所が限られますね。


 御代田の大谷地温泉とか、北軽井沢まで足を伸ばして白絹の湯とか

町内だと 塩壺温泉ホテルとか(あ、これはホテルだ)。


 薄汚れたゴルフウェア来たまま72ゴルフ西コースに行っちゃえばよいのにと思うことも何度か(^o^;

 72会員限定で良いから500円くらいで入浴させてくれれば良いのにね。コストが増えるわけでもなし。



 そんなおやぢが良く行くのが 「ゆうすげ温泉」

DSC_0454.JPG

 夕方になるとテニスや合宿の汗を流す体育会系な方々と一緒になるので できれば15時までに入りたい。

そうすると芋洗わなくて済みます。

しかも16時まではワンコイン ヽ(^o^)丿

それほど大きくない浴室ですけど 空いている時間なら充分なのだと思います

浴槽も独り占めできますし。

DSC_0453.JPG

浴槽の窓からは浅間山がドドーンと鎮座していて

DSC_0455.JPG 


気持ちのよい温泉で銭湯価格。

オススメです。




北軽井沢の久保農園へ行く途中、

ちょうど長野県と群馬県の県境を右折してプレジデントリゾート軽井沢方面へ

北海道の道東のような浅間牧場の風景を左に見て暫し走れば 国境平駅跡に到着

草軽電鉄線路推定図 - Google マップ.png

長日向駅からは未踏なのですけど 

DSC_0523.JPG
国境平から長日向方面へちょっと歩いて撮影。

軽井沢林道って名前があったんですね。

もちろんこの写真の通りゲートがあって通行は出来ません


DSC_0522.JPG

交差点から長日向方面はレール一本分しか幅がないのですが

写真集などの資料によれば国境平は1面2線の駅で、6両以上の列車が行き違いできたようなので

その長さは100m以上あると思われます。


これから推測するに

国境平駅は長日向から登り勾配を進んできて交差点の北側(群馬県)にあったのじゃないかと

思います。

DSC_0525.JPG
ピンぼけ写真でお恥ずかしい。

国境平までの緩やかな登り勾配が終わって水平になるというホットするポイントだったのでしょう。

草津行き列車はここから二度上駅へ向かってゆるやかに下っていくのです。

ここから二度上駅を経て、栗平駅までの探索は草軽鉄道廃線跡マニアにとっても

難しい箇所と言われていて下草の生い茂る季節はとっても辛いので

秋が深まってクマが寝る頃に探索してみたいとおもいます。


※当時の写真はhttps://rekigun.net/original/travel/kusakaru/ 学研デジタル歴史館 草軽電鉄跡を訪ねる を参照しています。 



ニッカの余市終売というプレスを出しておいて わずか数日後に

「お客さん、 実は 余市のNVはちょっと高くなるけど発売するんです」

という。

ニッカらしからぬプレスだなぁと思っていたら


ごめんなさい 同一のプレスリリースがソースなんですね。

一部だけを引用した報道がわるかったとか 今知ったおやぢです。


なのに

 お手軽価格の余市と宮城峡も含めて終売になるというニュースが先行してしまって

1200円の余市がヤフオク!で3倍価格になったり。 困ったものです。

今は落ち着いてきたようで 1200円で売れるか売れないかになってます。

ウィスキー狂想曲もそろそろフィナーレなようで (^o^)v




余市といえばブレンダーの妙技を味わえるのが楽しいシングルモルトで、

どっしりした芯がありながら色々なバリエーションを年代ごとに味わえるように思います。


なので 取得に走りました (^_^;)

結局 新宿伊勢丹のお中元コーナーで受注最終日の余市10年を2本ゲット。

DSC_0472.JPG

2年後に仕事を辞められれば 一本開けるので軽井沢方面の皆さんお付き合いください。




ついでに入手が難しくなっている(需要が多すぎるんですよ) 竹鶴17年を

藤岡市辺りの酒屋でゲットしました。

竹鶴17年は9月から値上げになるのだけど山崎12年に比べたらまだお安いので

コストパフォマンスの高いウィスキーですよね。

DSC_0479.JPG

これは今は入手困難だけど9月以降は珍しくもなくなると予想しているので

お盆あたりにBBQしながら空けようかと思ってます(開栓じゃなくて空けるんです)


8/8からお盆までの平日でBBQやって飲もうと思いますが

付き合っていただけます?







酔った男の唄を聴け

| コメント(3)
FB_IMG_1435408486682.jpg

東村山市の八坂駅近くにあった 串焼きまーちゃん。

ここの大将と健さんが始めた

酔った男の唄を聴けライブ。

大将は一年前に逝ってしまったけど

つづいてます。

今回も参加させていただきました。

ありがたい事でございます。


14時に集合して出番は19時。

当然飲んでいるものですから出番までには酔っぱらい(^。^;)

抑えて飲んでたんですけど長丁場ですからなかなか(^_^;)


歌詞カードの字はぼやけてるし、書き間違えてたコードをそのまま弾くし。

笑いは取れました(^O^)v

FB_IMG_1435409022736.jpg

今まではまーちゃんの店で開催していたのですが

今回は東村山駅近くのダイニングバーモグモグでした。

楽しい半日を過ごさせてもらいました。

まーちゃん、健さん ありがとう。

こんな軽井沢

| コメント(0)
ウイスキー狂想曲騒ぎも落ち着いてきたこの頃、

秘蔵してある軽井沢17年の価格をヤフオクで密かに見れば

15万円とかしていて

売り払ってセブでも行こうかとふっと思っちゃったおやぢてす。


ウイスキーって価格とお味はなかなか連動しないと思うのですけどね。


ただの貧乏舌なのかもしれません。


_20150620_184519.JPG

鳥井原の安売り酒屋で久しぶりに見かけたので一本買ってきました。

蔵はツインアルプスと同じ本坊酒造なのと、価格が同じくらいなので外しはしないかなとおもいます。

このお酒、軽井沢と名が付いているのでヤフオクで5倍の価格が付いていたのですが成立しませんでした。


良かった。

水割りかハイボールで暑いときにガブガブ飲むのが良いかなと思います。

サントリー角瓶くらいの価格でした。

検索

               

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村