2015年5月アーカイブ

 昨日の夜は自宅飲みしていたおやぢです。

DSC_0140.JPG


もう 野沢菜が美味くて美味くて。

 自宅飲みなのによく飲みました。

 Chromecastで見る映画が快適だったかもしれません。


アパホテル、チサンインと続いてきた 
不連続シリーズ「格安朝食バイキング」も恐らく最終回

格安というからには東急ハーベストの半値以下としたいので

アパホテルは除外されるのかもしれません。

 

鳥井原にある 「ホテルパイプのけむり」

昔町営バスに乗っていたお父さんに「パイプのけむり」のバス停を聞かれたので

おもわず 「ペンションみたいなところですね」と言ったら

「ペンションだって? ハハハハハハハ、ホテルですホテル」と

あまりにも人を馬鹿にした話し方だったので塩沢で降りて歩いたら?と

一瞬言おうかなと思ったのを思い出しました。

おやぢは人格者ですから、ちゃんと鳥井原公民館を教えましたよ ちゃんと。

確かに客室数で言えばホテルなんですけどね。

外来朝食は 860円

DSC_0122.JPG

これで納豆ご飯(残念ながら浅間納豆ではないのです)のおかわりしなくても、

コーヒーとかヨーグルトが食べられるのですからなかなか。

佐久インターの松屋まで食べに行かなくてもOKじゃないでしょうか。

朝食時間は 7時から9時まで。


 このホテルには初めて入ったんですけどなかなか面白い造りになってて、
道路から見ると アパートみたいな造りに見えるのですけど

食堂が外に有って 食堂からアパート客室棟を見るとなんとなく東南アジアリゾートのホテル風

子供連れとかお年を召したご夫婦とかにはお手頃価格で良いのでしょうね。


 朝食利用する場合には事前に電話を入れたほうが良いかと思います。


 今日は午後に横川で乗務しています。 今日のメニューはバックで連結

 夜桜見に行けると良いなぁ
DSC_0145.JPG

昨日は横川鉄道文化むら。

EF63運転の日でした。

第二エンド連結を2セット。 なかなか疲れちゃいますね。

両方とも 20m先で連結時のガチャンという音を聞けました。

その後も連結の方が居たので見学して 手旗信号の感じを勉強出来ました。

手旗信号の詳細はこのyoutubeの2分ぐらいから詳細が出てきます。




ところで、この写真の上に付いているライトの名前って知ってました?

前部標識灯っていうのですって。 前照灯とかヘッドライトでは無いのだそうです。


鉄オタでないおやぢは当然知りませんでした。


一日の運転が終わって運転士だった師匠と色々と雑談。

新幹線の無い頃に横川と軽井沢で4分間停車が有ったじゃないですか。

あれってEF63切り離しのために停車しているのかと思えば違ったんですね。

横川ー軽井沢では急勾配のために空気ばねの空気を抜くんですけど、

12両編成のあさま(189系電車)の空気ばねを2箇所のエアコンプレッサーで充填するのにかかる時間が

必要だったのだそうです。


確かに 軽井沢から下りだと連結器のアソコをああして連結を解いて、電気関係のジャンパ線を外すなんて一瞬で完了するものねぇ


その後にできた489系はグリーン車にエアコンプレッサーをつけたので早めに空気ばねが戻るのだそうです。

勉強になります。


軽井沢への戻り道で喉が渇いたのを思い出し 100円自販機で レモンジーナ発見!

しかも100円

DSC_0146.JPG

ゴボウの香りとか言われてますが 嘘です 違います

薪棚の一番下に置いた薪に付く白い菌糸の香りですっ!!

なぜ菌糸の香りってわかったかは明日のブログに続くかもしれません






白い菌糸の続き

| コメント(0)
DSC_0107.JPG

東村山市から軽井沢まで丸太を運ぶというありがたい状況で出発したのが29日昼下がり。

いただいてきた雑木林は広葉樹の丸太ばかり。

スンバラシイ!



ついでに捨てられていたビン・カンにビデオデッキ!を見えないところにまとめてから出発。

この雑木林は子供の頃にカブトムシ採集に来ていたところでもありました。50年ぶりに入ったような

気がします。

29日の道路は連休ではないような交通量。


帰宅して荷降ろししたら肉体労働の始まりです。

この冬の薪の消費量はざっくり薪棚1つと1/4でした


やはりストーブが大きくなると消費量が25%ほど増えたことになります。


ストックしてあった丸太も含めて、カットして割ってカットして積んだらこんなかんじです

DSC_0130.JPG

薪棚1つと半分が埋まりました。左側の薪は2年間乾燥したもので

この冬も安心な量です ヽ(^。^)ノ


週末軽井沢町民なのでこの量で済むのですけど、定住することになったら

この3倍の薪が必要になっちゃいます。


薪は丸太を頂いたり軽井沢町の貯木場へ取りに行けば良いのですけれどね

問題は薪棚をどこに4つ作るのかと言うこと。


うーん 困った。

後2つなら庭の景観を壊さずにれるのだけど、後2つを作る場所をどうしましょう。

隣の空き地とか、山の中に土地を借りて薪置き場にするのか

悩み事は絶えないですね。

いっそのこと裏の土地を安く入手するしかないのかもしれませんね。


昔 購入の打診があったときの価格がアウトバック2台くらい。

1台位だったらアルバイトで買えるから頑張りたいと思います。




初めてのダッチオーブン

| コメント(0)
キャンプ始めて半世紀のおやぢですが

ダッチオーブン持ってませんでした。

それが遂に 買ってしまいました(^。^;)


今のダッチオーブンって使う前の手入れが要らないんですね


早速庭で試運転


作ったのは冷凍ピザ(^。^;)

IMG_20150430_114430.jpg

全体的に温度が上がったら底からの火よりも上からの火をメインにすると良いのかもしれませんね。

8インチと小降りなのですけど初老のキャンプにはちょうど良いサイズ。

庭でこんな事をしているからキャンプの回数が減っちゃうんですよね


IMG_20150430_114225.jpg


試運転完了して今は秩父でキャンプしてます。

標高700m なので軽井沢より寒い感じがします。


さっそく料理してみた話は明日に続くかも

行者ニンニク

| コメント(0)
DSC_1397.JPG

ちょっと前にこんなチビだった行者ニンニク

今は立派になりました。

昼御飯の材料が乏しかったので摘んでみれば

茎に赤みが出ていて食べごろです。


醤油に漬けたりするのが恒例なのですけどね、

この日は昨日の残りの唐揚げと合わせて

ペペロンチーノに行者ニンニク

DSC_0142 (1).JPG


春の到来を舌で感じる季節になりました。

この連休中はあちこちでホームパーティ盛りなのに

秩父山中でキャンプしていたりします。


お客様が沢山来軽していただけるのはありがたい事なのですが、

渋滞で動けなくなる軽井沢から脱出しているんです。

インストラクターですから(^。^;)

| コメント(0)
どうも。認定オートキャンプインストラクターのおやぢです。


憲法記念日から2泊で秩父の彩の国キャンプ村に居ました。


気の置けないみんなとゆるゆるとキャンプです。


秩父市内で買い物してたら。

カセットコンロ(アウトドア用の初代カセットフーボー)を

忘れてきたことに気が付きました ワーン

なので今回はガスコンロ無しのキャンプ。


しかーし そこは公認オートキャンプインストラクターでもあり、焚き火クッキニストでもあるおやぢですから

焚き火料理を満喫してました。

DSC_0170.JPG

まずはハッセルバックポテト

弱火でじっくり20分


DSC_0171.JPG

2日目の夜は 適当居酒屋モードで

DSC_0183.JPG

塩鯖焼きとか

DSC_0192.JPG

豚肉とキャベツ炒めとか


翌朝は前夜食べきれなかった

DSC_0194.JPG


ニンニクオリーブオイルで漬け込んだ鹿肉とか。


久しぶりにたっぷり料理した気分になれた

キャンプでした。

やっと行けた成沢のあの店

| コメント(0)
 それは連休前半のお話


 独りの夜だったので最終バスに乗り込んで軽井沢駅方面へ。


 さすが連休前半てすね、何時もは貸切状態なのに今宵はお客様が3人も居ます。


 バスの中でFacebookメッセンジャーで皆さんの所在を訪ねてました。



 軽井沢駅前の辺りで 「ヘルムです」


 おおっ、通り過ぎちゃったよママン。


 軽井沢駅に着いてみればタクシーの待ち行列推定20人 σ(^◇^;)


 仕方ないから歩くかと、覚悟を決めて南口に出れば

タクシー3台待ち行列無し(^_^)b


 ワンメーターでは届かなかったので歩かなくて良かったかも

 降りたったのは成沢セブンイレブンの隣。

 ヘルムズデール


 ようやく来ることが出来ました。


 店内は...モルトの瓶の宝石箱やーヽ(^。^)丿


 壁一杯にウイスキーが有って幸せな気分になります。


 DSC_0150.JPG

フィシユアンドチップスで

 生ビール、

 タリスカーのハイボール 美味いっ

 ソーセージとキャンプ炒めた奴とか

幸せでした。


 その後ケビンズバーでワイワイ。(^_^)ノ


 正しい飲んだくれの始まりだったのてす。



秩父キャンプのお楽しみ

| コメント(0)
 秩父の山中にある 彩の国キャンプ村

 西武秩父駅から20分ほどで到着するのに 気温は軽井沢のそれと変わらないという

 不思議な場所にあります

 谷間に有って沢水がとうとうと流れているせいなのかもしれません。



 3日分の食料を買って山ごもりしたはずなのですが、

 2日目の昼に突然「肉汁うどん」が

 食べたくなったのでINGRESSしつつ買い物してきました。

DSC_0177.JPG

肉うどんにはなんといっても 「おがわやの地粉うどん」

2人前 88円!! 

武蔵野うどんの真髄である粉の薫りが素晴らしく良いんです。

スーパーマーケットだった「おがわや」オリジナル商品で 影森店にはとてもお世話になりました。


 山から摘んできた山椒の葉っぱで薫りを楽しみつつ ズズズーーーっとたべる肉汁うどん。

ああ、関東に生まれて良かったなと感じる瞬間です


夜のお供はこれ
DSC_0182.JPG

ちょっと前のタモリ倶楽部でやっていた、ナッツに一手間かけたのをアテにして

DSC_0181.JPG

グングンと飲みました ホントに。


ところが帰宅時にチェックして見れば 1/4程残ってしまっている山崎12年。

歳だなぁ 数人で1本飲み切らないなんて。


まぁ 他にビールとかワインとかを鱈腹飲んでいるのですから

無理もないという話。

今夜軽井沢へ帰ります。


 秩父キャンプの帰り道、 もう10年以上まえからあったようなきがする。





「本当の」とか言われる店はなんとなく敬遠していたのですけどね。

場所は国道の彩甲斐街道の荒川を渡って並行する県道沿い、 和銅温泉への分岐と皆野有料道路との分岐の間に
その店は有るんです。


いつもはスルーする店なんですけど




店に入ると香辛料の薫りがふんわりと包んでくれます


DSC_0197.JPG

錫の食器でお出迎え、 真ん中のコップには マンゴージュース(サービスだそうです)

まずはチキンサラダ
DSC_0198.JPG

オーロラソース風ドレッシングにはスパイスが程よく効いていて 美味いです。

メインを決めるのに マハラジャプレートに激しく引かれたのですけれども、

シーフードマサラにしてみました。
DSC_0199.JPG

辛さをチョイスできて 遠慮して中辛。 食べてみればもう少し辛くても良かったかも、
 これだったら最強のインド辛に挑戦してもよかったように思います。

後から独りで入ってきたお兄さんがインド辛カレーを無言で食べていたので 行けるのではないかとおもうおやぢだったのです。

 カレーも美味いけどナンがそれ以上に美味いです。 独りで2枚食べるのが精一杯の大きさ。

 これは癖になります。

 大体 キャンプでは飲み過ぎてしまうのが恒例なので、アルコールが抜けてくる最終日に
カレーを欲するのは自然の摂理と言えるでしょう。

良い店を見つけました。

おやぢにピンクは似合わない

| コメント(0)
軽井沢も暖かくなってきて 長袖は必要なものの良い季節になってきましたね。

ウィンタースポーツが終わって始まるのが ゴルフ。

これだけゴルフ場があるのですもの、運動しなければというわけで

軽井沢でゴルフするなら会員になってお得なのが CLUB72

軽井沢72ゴルフの年会員です。

会費はちょっと高いけど4回ラウンドすれば元が取れてしまうというありがたい会員なんです。

ショートコースなんて コンヴェルサでワイン2杯の料金でお釣りが来ちゃうんですから

運動不足解消に一役買っています。


そして使える特典の一つが

 アウトレット駐車場が何時でも無料!

長野市まで用事があるときなんかとても便利です。駅前駐車場ですもの。


で、今年の会員証がこれ

DSC_0208.JPG

ぴ、ピンク!!

 今までは紺色とか深緑とかとても大人な雰囲気だったのですけど

 ピンク!

 女性なら可愛いっ とか言えるのでしょうけど

 還暦間近のおやぢには うーーーん 似合わない


 とは言え 練習場が40%オフとか 3バック割増とかが無いので

 良いのですけど


 来年は大人の色でお願いしたいと思います

ロクサンに遊ばれた

| コメント(0)
DSC_0218.JPG

第2土曜日は重連運転の日、

二回目の重連運転でした。

この停車位置だと右側の線路から発車する列車と接触してしまうので

まずは横川駅側に10m ほど移動して峠の湯行き列車の為の進路をあけるところからスタート。


 車掌車に連結するほど寄るのでなかなかのスリルでありますね。


 1ノッチでユルユルと進むのだけど登り勾配なので直ぐに停まっちゃうんですよ。


 やはりロクサンは重連が似合う。

 DSC_0220.JPG


新幹線ができる前、この機関車が先頭で踏ん張って特急あさま12両を従えて時速35Km/h で走っていたんです。


軽井沢方面へは推進運転、バックで手旗信号を頼りに登ります。


この頃から雨が降り始めて来た。


降り始めは滑るんですよ、ブレーキが。


坂を下って最初の停止は分かっていたけどブレーキ効かず

何時もより強めにブレーキくれても1.5m ほどオーバー。

機関車だから3m までの誤差は許されるのだそうです。


最終停止位置へはポイント通過から十分に減速して、かつブレーキを弱く掛けて進入。


これは貰ったと最後のブレーキ掛ければ、補機が推してくる(つД<)・゚。

50センチメートルのオーバーラン。


まだ思い通りになりませんねえ。


そういえば 最初に運転の指導していただいたSさん、
3月で定年退職していたのだそうです。


アプト式から横川ー軽井沢を運転していた方なので
お酒でも飲みながら昔話を聴きたかったです。

ありがとうございました。





BE-PAL に載る

| コメント(0)
DSC_0226.JPG


なんの繋がりなのか一昨日発売のBE-PAL に載りました。


 オートキャンプインストラクターとして載ればさらに良かったのでしょうが(;^_^A

週末しか戻れない軽井沢町民なんですけどね。


ところでBE-PAL と言えば創刊号で椎名誠と怪しいみなさんがやっていた

巨大フライパンに憧れてプレゼントしてもらったことを思い出します。



 最近は大人数のキャンプが少ないから薪ストーブの後ろで隠居生活を送っているフライパン、

 夏のアウトドアシーズンで活躍させてあげたいなあ。


 カレーなら30人分、パエリアなら20人分ほどを作れるのだけど、

最近のキャンプインストラクターは数人の規模が多いから

8インチのダッチオーブンで事足りてしまうんですよね。


 束の間の夏を楽しむバーベキューで活躍させたいと思います。

 お盆辺りかな?




小さな同居人

| コメント(0)
 いきなり30℃の東京、まだ5月だというのに。

今年は季節が早く動いているような気がします。


 軽井沢でも早めの冬への備え。

薪が積み上がりました。

DSC_0136.JPG

ついでに傾いていた薪棚を直していたら頭の上で

カカカカカ、カカカカカと啄木鳥の気配。

薪を積み始めたときから音はしていたんですけどね


作業終わって上を見上げればコゲラが見事な作業をしていました。

DSCN1113.JPG

新しい家が出来ていました。

我が家の二階の窓から丸見えなんです(^。^;)

まあ、昼間はめったに上がらない寝室なので

安心して子育てしてほしいと思います。


ところでキツツキってパートナーが決まってから家造りするんてしょうか?

それとも新居が出来てから彼女探しするのでしょうか?

家が出来ても独身だと落ち込まないのかななんてよけいな事を考えた。(^。^;)


なんか人間も同じだなぁと思った春の森。


高速バスで軽井沢から東京へ

| コメント(0)
普段は新幹線だったり車だったりがメインの軽井沢へのアクセス。

先日は車を置いて行くことにして 朝一番の池袋行き高速バスに乗ることにしました。

インターネットでは前日予約出来ない(なぜじゃ)ので 

繋がりにくい気がする西武の予約センターへ電話したら一発でかかったのにびっくりです。


おっとり刀でプリンスホテルウエストのフロントで回数券購入。

2600円が2050円と実にお得。 高速料金より安いのですから素晴らしい。


去年か今年から無期限だった回数券に6ヶ月という期間ができていて 

初めて買った回数券は
DSC_0239.JPG

こんなにカラフルになりました。 しかも右側には切り離しが簡単にできないような銀のモールまでついてきて。

期限を確認する術が先頭の一枚しかないので切り離し無効だそうです。

家から15分ほど歩けば軽井沢72ゴルフバス停。

この季節は陸橋の下がツバメたちのアパートになっていて

巣作り姿を見ると和みます。


DSC_0240.JPG

8:13に出発して10:30くらいに練馬到着。

若いころは高速バスなんてケツの肉がそげるような気がしたのだけど

年取ってくると 寝ているうちに着くのですから結構快適なんですよね。


欲を言えば2つほど

・ 東京からの終バスがもう一本後にあれば (池袋発2000で軽井沢到着2300)もっと使える
・ 池袋行きの本数がもう少し欲しい 今は 8時、10時、13時 14時 15時 18時 だったかな。 午前6時台に出て9時前に練馬なら通勤にも使えちゃうかも

とはいえ、新幹線を使わないで鉄道を使って東京に出るには

横川 05:18(横川駅の駐車場に停めていく)
高崎 05:54
東京 07:58

2,270円

町営バスで
      着    発
軽井沢      09:15
横川   09:45  10:10
東京     12:46 

やっぱり高速バスのほうが便利なのかなぁと思います。


先週土曜日のお話。

軽井沢を起点として120Km余りを自転車で走り抜けるグランフォンド軽井沢。

その前夜祭がプリンスホテルスキー場で開催されました。


おやぢも プリンスホテルウエスト駐車場にアウトバックを放り込み
(ちゃんとバスの回数券を買うという大義名分があるのです)、

回数券を購入した後にイーストまで行くバスをコンシェルジェに聞けば20分後の出発ですって


それならばとスキー場まで歩いて ワイン2杯飲んで
本通りに出てKevin's BARでワイン飲んで

帰宅前に最後の一杯ということでたどり着いたのが ヘルムズデール。

そう。 部屋の壁が宝石箱なお店です。


DSC_0237.JPG

中には追分のあの方が先客で居て、

後から 旧軽のあの方が到着 。


 前回訪問時にとても気になっていた Laphroaigを飲んでいたら

 軽井沢蒸溜所16年 信濃屋のプライベートボトリング ワインカスク を味見させてもらいました。

 アルコール度数が高い癖にキックは優しく 甘い香り、そのあとにお花がながーく咲きました。


 暖かい時期には一番自宅から近いバーでウィスキーだねっ

 寒い時期には塩沢のあのバーでゆったりと飲みたいなぁ。 あ! そうだ塩沢のバーといえば春のお楽しみ、
摘みたてミントでモヒート飲まなくては。


 独りの軽井沢の夜は結構忙しいんです


草軽電鉄復活プロジェクト 

今年は 新軽井沢から小瀬温泉までが開通してちょうど100年に当たります。

先日 ライジングフィールド軽井沢から路線跡を歩いてみました。

IMG_20150509_123641.jpg
写真は 草軽電気鉄道 2'6"gauge through white birch より


 まずは林道を北軽井沢方面へ歩き、しばらくすると林道と分岐する鉄道跡が現れます。

ここを歩けば 結構な下り坂で(15‰程度か?)行き止まりになるところが

柳川橋梁跡になります。

白黒写真の石積みの橋脚はまだまだ健在でしたが、寒さの為か上から2段ほどは崩れてしまっています。

歩道があるので橋脚の下まででてみれば 見上げる石積みは荘厳でもありますね。

DSC_0228.JPG

沢を渡り 向こう側に出れば林道になってます。

この林道を下れば 白糸ハイランドウェイの料金所近くにでるのですが

そこはもうひとつのハイライトである場所に行ってからのお楽しみということで。


RFKからここまでは約15分 足元が悪いのでオススメできませんが、Docomoの携帯はここまで

切れずに通信圏内でした。


明日のブログに続く... のかは今夜のお酒次第のような気がします






小瀬温泉駅から草津方面に進むと長野県内の2つの鉄橋が有りました。

ひとつは昨日紹介した 柳川橋梁

柳川橋梁を越えると林道と合流して 信濃自然歩道とクロスします。

さらに草津方面へ進み左側に注目すると突然現れるのが 給水橋跡

DSC_0233.JPG

地図だと林道がヘアピンカーブしている場所があるので

カーブの箇所にあるのかと思えば数百メートル程手前に有りました。

同行していただいたSさんが見つけなければ行きすぎたところでした。

給水橋は3つの橋脚跡があって小瀬温泉から長日向へ向かって左カーブしています。

IMG_20150509_123657.jpg
写真は 草軽電気鉄道 2'6"gauge through white birch より

この場所でも沢まで降りようかとおもったのですが藪こぎ状態になるので次回にチャレンジすることにしました。

橋脚を左に見てそのまま林道を歩くと給水橋の草津側に出ることができます。

ここから長日向駅まではあと少しなのですが

お天気が怪しくなったのでUターンする事にしました。

料金所近くから唐松沢方面へ歩いていたら白糸ハイランドウェイ関係者に すぐに出て行けと言われたんですが、
 この道は歩行者禁止なんですってね。

知りませんでした。 

林道からハイランドウェイに出るところに歩行禁止の表示が欲しいところです。

ので ライジングフィールド軽井沢まで山道をハイクしてこの日は帰途に付きました。

途中 コシアブラの群生を見つけたので再来週辺りに時間ができたらこっそり採りに行こうと思います。

あ、国立公園内だから採取禁止だ ?(゚Д゚)ガーン



草軽電気鉄道 もう少し詳しく

| コメント(0)
今回歩いたのはこの地図の下から給水橋まで。
Screenshot_2015-05-09-15-23-38.png

最大の収穫は給水橋の場所が確定できたということでした。



柳川橋梁を抜けてしばらく歩くと

分岐点はこんなかんじで

見落としてしまいました。

DSC_0235.JPG

写真左側がな線路跡なのです。


ちょうどここを通過したときには
Googleマップ見ながら下を向いて歩いていたんですよ。(;^_^A


改めて見てみれば明らかな線路跡の感じがしますよね。

スマートフォン見ながら歩くのはよろしくないというのが良く解ります。


次回は長日向までは行きたいのだけど、

問題は白糸ハイランドウェイが使えないということ。


歩行者禁止ですからね。


さすればタクシーで長日向→ライジングフィールド(軽井沢レクの森バス停)まで歩くのか?

こうなると バスで北軽井沢まで出て、タクシーで国境平駅へ

後は徒歩で小瀬温泉駅まで歩けばちょうど良いハイキングになるのかなと思います。  

半日がかりだなぁ。


もっとカジュアルなコースも考えなければ。






鉄道話ばっかりだったのでちょっと話題を変えて アウトドアグッズの話。


5月にバーベキューにお呼ばれされたので 昼ビールを味わった時のお話

アウトドア用のペレットストーブって有るんですね。

背中の部分が2重になっていてスキレットを放り込んでオーブン的にも
使える............かも。 (^_^;)


実はダッチオーブン使ったほうが早いと思う。

ただ、暖を取ったり料理用ストーブとしては相当使えそうで良いのじゃないのかな

DSC_0156.JPG

その名も KIRINSAN(きりんさん)


 

組み立て前は90cmX30cmX40cmくらいの箱に収まりそうな大きさなので

キャンプ用のカセットガスヒータ2個分を積まないというのも有りかと。

燃料は尻尾の部分にあるカゴに入れます、風の強さや空気取り入れの程度にもよるのでしょうが

1カゴで1時間。

キャンプ持って行くと起きている間は点けているでしょうからペレット3袋程度必要かもしれません。

そこで閃いたのは

 このストーブってロケットストーブに構造がよく似ているんです。

 ヒートライザーが無いのだけど無くてもちゃんと燃焼するのはバラックセットで実験済み。



20111113153303_8182.jpg


 なのでバスケットを取り出して小枝を突っ込めば効率的に燃焼するのじゃないでしょうか?

小枝なら(私が)キャンプする場所には困らないほど拾うことができるので自然にも優しい!

 バスケットをちょっとだけ深くして 「ロケットストーブアダプタ」とかで売らないかなと密かにおもった
 
 昼ビールなBBQだったのでした。






黄色も欲しい小さな花壇

| コメント(0)
ゴールデンウイーク明けから
梅雨までが軽井沢のベストシーズンじゃないかな

夏になると湿気が多くて

東京と比べれば涼しいのだけどタンスのスーツが

とても心配なおやぢです。


庭もすっかり緑になって

先週末にやってきたこれも
DSCN1118.JPG

満開です。

DSC_0211.JPG

サクラソウって不思議で、目立つのはこの時期だけな気がします。

花が終わったら存在感が無くなって

いつの間にか消えてしまうような。

それでいて春にはちゃんと戻ってくる。


実に面白い。


同じ様な奴には

芝桜とか居るけど 芝桜は夏でも存在感有るからなあ。


サクラソウ、白というか黄色というかも、
昔モミジの下に出てきてたんだけどトンと御無沙汰だなぁ

どこかに無いかな薄黄のサクラソウ。


来年は一緒に咲かせたいんてす。

いよいよ庭が緑になってきて

山梨とか群馬だったら

フキノトウに始まってワラビ、ゼンマイ、コシアブラ、山蕗、山椒とかなるのでしょうけど

色々な食べ物が一斉に芽吹く軽井沢です。


DSC_0213.JPG

行者にんにくがドーンと

同時に山椒の葉が出てきて

DSC_0216.JPG

本当は先々週あたりが花が咲いている時期だったんですけどね、

早めに摘めば葉っぱ以外もまだ柔らかくて山椒味噌とかで保存できたのですけど

今週末は立派に育っちゃって硬くなってるのでしょうね 残念

やっぱり永住しなければ本当の山のご馳走は食べられないのかもしれません。

毎日居ないから 摘みきれないし、食べきれないのでもったいないと悶々とする日々なのです。


山椒なんかは摘んで冷凍して 使うときにすり潰せばよいのではないかなと素人考えですけどね。


DSC_0113.JPG

これも群馬でとれたののいただきもので、3年目でも春になると生えてくれてます。

オオバキボウシ、 若芽を食べるようで 「うるい」という名前もあるのだそうです。

これは おひたしなどで。

これに夏になれば シオデとか出てくるので森のなかの食生活は素晴らしいと思います。


ところで 2,3mまで伸びたタラノメ。 根本から伐採するしかないですよね。

ちょっと伸びすぎたので今週末あたりに伐採しようと思います。

短く切って植えれば再生するのかな?




コシアブラだと思って喜んだら...

| コメント(0)
5月連休あたりの話なんですけどね、

湯川の流れる場所でのバーベキューにお呼ばれしてきたんです。

敷地の端は 湯川で 気温も数度低いような気がするんです。


DSC_0160.JPG

こんな素晴らしいほとりで 良い覚まししながら歩いていると...

ご馳走発見

DSC_0162.JPG

野生のわさびです。

若葉を食べるとクレソンより高い香りと辛味。

紛うごとなきわさびであることが分かりました。


そして見つけたのが

DSC_0161.JPG

写真ではわからないですけど 細い幹に3つの若葉

こ、 コシアブラに違いないっ!!

嬉しくなって4本ほど抜いてFacebookに上げてみれば優しい方々が

「シイノキです」 (ノД`)シクシク

たしかに 歯の根元がベタベタしてたり変な感じがしてたんだよー


嬉しくなって庭に4本も植えちゃったけど 根がしっかり付いたら 

何本かは場所を移動させて リスの通り道にしてあげようかと思います。


しかし、お陰でコシアブラの識別はバッチリできるようになりました。

だって白糸の滝方面で群生を見つけてしまったのですもの。


今週末に予定している ニホンリスの餌やりついでにムフフなことをしてしまいそうなおやぢなのでした。




これか!

| コメント(0)
昨夜は飲み過ぎかもなフライデーナイト。

Kevinさんのとこから貴花で和音(>_<)

ちょっと飛ばしすぎました。

反省しつつ絶賛二日酔いの松本の朝です(ノД`)・゚・。


飲みに行くときはよく使う町営バス最終便は

ニュータウン18:51発


珍しく5分遅れでバスへ乗り込む前に畑の木に目がいく。

DSC_0276.JPG


コシアブラじゃあないですか!!

大きくなった木を見るのは実は初めてです。

樺系の幹なんですね

こんなのがたくさん欲しい我が家の庭。

今日は秘密の場所で採集出来ると良いな。

あさのあさま

| コメント(0)
今日は大学時代の研究室ゴルフコンペ。

なんと51回になるので四半世紀続けているということになります。

そんなわけで朝7時から練習場へ。


軽井沢72会員は特別割引でコインが買えます。

DSC_0316.JPG

1籠だけ軽く打ったら 浅間山に水蒸気?

DSC_0319.JPG


こんな写真載せると 噴火がーとか富士山もーとか大地震がーとか

騒ぎたい人は数知れずですけどね。


火山灰なんか降ってなくて杉花粉が舞っててアウトバックが黄色く粉吹いちゃってますよ(^。^;)


軽井沢の守護神な浅間山はいつもこんな感じで、警戒レベル0のときでも

硫黄の匂いが飛んでくることも有るんです


すこあ?

パー5で10打

パー4で8打

それぞれ一回ずつ

なのでお察しください。


ツインアルプス

| コメント(0)
 ゴルフコンペの前夜祭はパーティー、と言っても宿泊する

ペンションにいみさんでやるのですけど。


 ゴルフ参加しない方もパーティーだけには出てくれたり、

ありがたい事です。

 今年急逝した同級生の状況も詳しく聞けたりして、

本当にありがたい事です。



 ビール以外はは持ち込んでいるのですけど


この日のウイスキーは

DSC_0314.JPG

本坊さんの ツインアルプス。


 去年の暮れに購入した角瓶程度のお値段。


 口開けの一杯目は日本酒のハネと同じでアルコールがキツく

、空気を入れてのんでました。


 2杯目からは優しいお味で良いじゃないですか(^_^)ノ


 普段飲みに使えるんや良いお酒でした。


あ、このウイスキーは南信の蒸留場で作っているんです。


 昨夜東京のスーパーマルエツの棚に置いてあるので

東京の方も気楽に飲めるのかな。

CH-47Jに乗る

| コメント(0)
土曜日の朝5時に鉛の頭を付けたまま起床。

うーむ ちょっと飲み過ぎた (^_^;)


 それでもアウトバックを起動して軽井沢ICから東部湯の丸まで高速を走る
#高速を走るところが情けなくて良いでしょ(^_^;)

 セブン-イレブンで三才山トンネル回数券とホットドッグを買うのだけど

ホットドッグが美味くない。口中の水分がすべて持っていかれる感じ。
#それだけ二日酔いだったということです。

 
 7時45分には南松本貨物ターミナル近く、ここで洗車しながら待っているのは名古屋港からやってくるF210の石油輸送貨物列車...... ではなく

 松本駐屯地の受付時間(^_^;)

 そうなんです、現行の最大積載量を誇るCH-47Jの搭乗体験なんです。

 まずは整備員の方に写真を撮ってもらい

DSC_0286.JPG

機長に色々と質問したりして。 オタクごころ知的好奇心を満たしました。

特にこの機体は昨年の駒ケ岳噴火時の捜索救助活動に使われた機体だったので

限界近い高度での苦労話とか火山灰がジェットエンジン与える影響度とか

興味深いお話をたくさん聞くことが出来ました。

操縦席の写真も取らせてもらったのですが、機密事項もあるということでSNSへの
アップはご遠慮くださいとのことで 掲載は無しです。

 1ローターのヘリには無い●●●センサーとか●●装置とかも当然紹介出来ません。

 APUが中から丸見えだったという話だけなら大丈夫かな。

 松本駐屯地からカップヌードル出来る時間上昇しつつおそらく5000ftくらいで巡航飛行へ。


 気がつけば諏訪湖

DSC_0293.JPG 

諏訪湖上空で旋回して高度を下げれば 南松本貨物ターミナルまであっという間。

わずか30分足らずの搭乗でしたが面白かったなぁ。


 数年後に駐屯地モニタ採用されていればオスプレィに乗れたのになぁと

モニタの皆と残念がっておりました。

 既に既定の話なのですけど機動戦車よりオスプレイ導入数を増やせば良いのになぁと

思います。

 最新の陸自パンフレットにもV-22の記述が有りました。

DSC_0281.JPG

11時前に駐屯地を出て ガストに入り 早めの昼ごはんしたのですが

飲み放題のスープ(なんか透明の塩味スープ)をカップで4杯飲んだら

やっと落ち着いた二日酔い解除の昼前だったのでした。


花盛りの南軽井沢

| コメント(0)
 南軽井沢で花を観るといえばレイクガーデンがありますね、

レイクニュータウンに家を買うと通年レイクガーデンが無料で入場できるのは

余り知られていないんです。


 ついでに温泉でも掘ってもらえると歩いていける温泉になってレイクニュータウンや
アカシヤ通りだけじゃなく南軽井沢の住民や別荘民は諸手を上げて賛成するのでしょうが。


 残念ながらそんな計画は無いんです(ノД`)シクシク


 脱線しちゃいましたがゴールデンウィークを過ぎれば本格的な花の季節の軽井沢。


馬越バス停辺りのツツジや
DSC_0267.JPG


レイクニュータウンバス停近くの旧家の庭を彩る

藤とか
DSC_0274.JPG

ここの藤棚は見事です ?(^o^)/

バスを待つ間 藤の良い匂いを堪能させていただきました。


もうすぐレイクガーデンの薔薇やお花たちも見頃を迎えそうですね。


長い冬からつかの間の春夏を迎えつつある軽井沢

湿気も低くておすすめの感じです。


ニホンリスの森も夏の準備

| コメント(2)
日曜日に東京へ向かおうとアウトバックを動かして敷地から出た道路で
ニホンリスと出くわしたおやぢです。

 多分2月前に出会った奴と同じ個体のような気がしますが、
気になるのは毎回道路の上に居ること。

 本来ならば樹木を伝って移動するのが本当のような気がするのですけどね。

 空き地を売るためだけに伐採してしまう業者のみなさん、ちょっと考えてほしいと思います。


 なので、先日コシアブラと間違えて移植したシイノキ。 もう少し育ったら お隣さんの敷地にこっそり移動させて道路上(といっても砂利道ですけどね)を走らなくても済むように
したいと思います。

 
そんなおやぢの個人的取り組みとは別に「軽井沢ニホンリスの森プロジェクト」に参加してます。

場所は内緒ですけど

時々給餌のために森に入るのですけど 

これが楽しい

今までは雪の残る森だったのが、雪が溶けて新緑がきれいな今の時期は
DSC_0307.JPG

最高です。

給餌台はこんなかんじで
DSC_0306.JPG

この日は前日早朝に給餌があったとこのとで

おやぢが給餌するまでは30時間くらいしかなかったので

餌が残ってますけど、春過ぎてからは基本的に空になっていることが
多いんです。

時々こんな光景にも

DSC_1296.JPG

段々と下草が生えてきて8月にはジャングル状態になるのかなぁ

ある程度生えてきたところでエンジン刈払機借りてきて給餌専用の道を作らないと

ダメかと思います。


こんな日本の自然が残る軽井沢なんですけど ペットを山に放す輩が居て

外来種の危機も迫っているんです。

台湾リスとかシマリスとか。



外来種は森に放さず 自分の手で殺処分してほしいと思います。


犬猫だけではなく 哺乳類、爬虫類から魚介類まですべからく です。
それがペットを飼う人の最低限のルールじゃないでしょうかね。



泥縄というか ゴルフ練習場の話

| コメント(0)
毎年5月にはゴルフコンペが2回あるのに

練習を始めるのはゴールデンウィーク明けからのおやぢです。

まぁ 泥縄というかやる気ナスというか。


で、軽井沢のゴルフ練習場といえば軽井沢ゴルフ練習場。

そうです。 池に向かって打つ練習場です。

池に打つのでボールがフローティングボールといった特殊なボールなので

100切ったことが片手ほどもないおやぢが言うのも何なのですが、打感が違うんですよ。


なのオススメは 和見パー3ショートコースがあるところの和見ゴルフ練習場。

もちろんネットなんか無いです。
DSC_0313.JPG

打ち上げなのでこれはこれで距離感がイマイチな感じはしますけどね

特筆すべきは

DSC_0312.JPG

ボールが本物!!!

コースで使うボールを使って練習できるのです。


なのでテンションが上がるのかここで練習すると良い弾道が出るような気がします。

営業時間が短いのと、打席だって10打席程度しかないので大勢で押しかけられると

困ってしまうのですけど 


秘密の練習場なんですよ。


料金は 軽井沢ゴルフ練習場と同じくらい。

バンカー練習場とかパッティンググリーン(いずれも別料金)もあるので結構遊べます。


そして時々はパー3コースへ。

平日なんかクラブ72会員は1800円(だったかな)
※会員じゃなくても 平日2,100円 土日 2,600円 

一番奥のホールは PWだと届かないので以前ははこのホールの為だけにI9持って

出かけていたのですけど 最近は 10ヤード程前に出てショットするので

持ち歩くのは PW,SW,PTの3本だけになりました。


秘密の練習場 オススメです




昔々、仕事の合間を狙ってキャンプ三昧な生活を送っていた頃に読んでいた本に

「ウッディライフ」という月刊誌が有ったんです。

なかなか硬派系ログハウス・ビルドの雑誌で

グラビア写真を見ながら夢物語だなぁと思っていた記憶があります。


 今調べてみると 山と渓谷社の雑誌だったんですね。 スゲー

ログハウスの中に小さく扱われていたドーム型の家、ドームハウス。


 我が家のお隣がそうなんです。 あまり軽井沢にいらっしゃらないようなのですけれど、数年に1回程度

お見えになります。


DSC_0273.JPG

構造上コンパクに作るしか無くて、
永住はあまり適さないと思うのですが、週末の数泊だったら充分かも知れません。

昔はログハウスに比べて安くてちょっと憧れた時期もありましたっけ。


ところが奥さん、この建物は現在町の条例で建てられないのですって。

軽井沢町の自然保護対策要綱・同取扱要領の開発等の基準の概要によれば、


建築物の屋根 切妻・寄棟等の傾斜のあるものとする。(最低勾配:商業地域は1/10、その他は2/10かつ軒出50cm以上)

なんということでしょう。 

まぁ 軽井沢町で小さいドームハウスが林立するのも見たくないですけどね、

憧れのドームハウスがまさかの禁止なんて 夢が壊れちゃったなっぁ。


これは宝くじにでも当たって建物ごと引き取るしかないのかなと思います。

そうして飲みつぶれた時のための避難所として旧軽井沢あたりに据え付けますか。

新築じゃなくて移築だよということで (^_^;)


しかしこの要項 ザルも良い所で 理由もなく売るために伐採したり、小瀬林道のあの家にしても

適当に伐採して建設しているのを見るとがっかりしますね。






花の天ぷら 食べました?

| コメント(0)
昨夜の地震、びっくりしましたね。

思わず浅間山の方向をチェックしてしまったおやぢです。

浅間山はいつもと変わらずでした。



小笠原でプレートが揺れると関東の地震の巣も揺れるのが分かりましたね



昔々 小学生の頃に秩父のハイキングコースで木苺を見つけて食べ過ぎて

お腹を壊して以来 山のものは全て食べられると教えられていました。


高速を走れば 下仁田から軽井沢まで あちこちで咲いているニセアカシアの花

軽井沢インターの近くで車を停めて撮影してきました。

DSC_0323.jpg

藤の花とは違って白い房が大量にあると緑の山肌に似合いますよね。


噂のケンミンSHOWでやっていたのですけど 長野県の場所によってはこの花を天ぷらにして

食べるところがあるのだそうです。


味はともかく香りとかが残っていれば嬉しい季節の到来というところなのでしょうね。


食べるといえば

先日 四万十川のある中村市の観光課長と飲む機会がありました。

四万十川は退職して時間ができたら一週間とか時間をかけてキャンプしながら下りたいと思っている

場所なんですけどね。 

タンカン戴きました。

そこで話が出たのが 「ぶしゅかん」
DSC_0277.JPG


四国、九州は柑橘類の宝庫というのは理解していたのですけど

ぶしゅかん は初めて聞きました。


酢橘ほど酸っぱくは無いのだそうですが甘みもあまりないのだそうです。

刺し身にかけるとかが一般的のようですが

しょうさいはこちら

検索

               

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村