2015年7月アーカイブ

コシアブラ 根付く ヽ(^。^)丿

| コメント(0)
ホットカーペットのラグを久しぶりに洗濯したおやぢてす。

2漕式の洗濯槽に入れて回せば水が黒 (゚◇゚)ガーン

そして脱水機に入らなくて四苦八苦 (ノД`)・゚・。

諦めた所で最後に一押ししてみればなんとかキャップが入り脱水する事が出来ました。

人間、諦めてはダメですね。


諦めたといえば梅雨入りの頃に(ピー)で抜いてきたコシアブラ。

いささか乱暴に移植したので葉は枝から落ちてしまい、

雨が降らなかったのでダメかなと諦めていたのですけど。


雨のおかげなのか復活してます。

DSC_0553.JPG

これは一番元気な奴、先々週は枝が下を向いてたんですが今はピンとしてます。

sketch-1435618228119.jpg

こいつが一番ダメージ有った奴。

すべての枝が落ちてしまい、ただの棒だったのですけど可愛い葉が出てきてます。

植物に限らず生物って逞しい。

人間も斯くありたいと感じた朝なのでした。

いつものように朝7時半 まだ人が出てこない時間帯の旧軽銀座。

お目当ては フランスベーカリーの焼きたてフランスパン。

パリパリと音を立てて車内を焼きたてのパンの香りで満たされると幸せな気分になりますね。


多くの観光客目当ては浅野屋さんなのですが、どうも観光気分のパンならよいのだけど

日常のパンとなるとフランスベーカリーの方が好きかなぁ。

もっとも20年前に浅野屋で売っていた 今は無い木の実たっぷりの丸パンとかドライフルーツたっぷりの丸パン、

ベーコンエピ(これは今も有るかも)、チーズスティックくとかはとても好きだったのですけどね。

歳重ねると趣味も変わるのかな。


そして焼き立てパンの香りで充満したアウトバックで本通りを南下すれば ショッキングな看板が!!

DSC_0515.JPG

本通りの温泉!!!!

しかも 7時から10時までの朝風呂タイム有りで1,000円。

どこの湯なのかとよく見れば鬼怒川からタンクローリーで輸送している循環風呂のようで。


温泉に入るというには抵抗あるから、割りきって朝風呂に入ると考えたら 1,000円は 有りかもしれません。

軽井沢の朝風呂として有名だったオナーズヒルのお風呂も今は7時からは入れないし。


朝風呂に入らないとしたら 町民割引に慣れたおやぢんは割高感があるなぁ。 循環風呂だし。


しかし 群馬の湯ならともかく、なんで遠く離れた鬼怒川の湯なのでしょうか。

その秘密は経営会社のリブマックスリゾートのHPに有りました。

鬼怒川にも同社のホテルが有るのですね ナットク。


そういえば信濃追分駅近くの遅く開いて早仕舞いの町営(?)風呂もどこからかタンクローリー運搬の湯なんだよね。

掘れば必ず出るように思うのだけどねぇ。


ちなみにこのホテルの朝食はブッフェスタイルなのだそうです。 突撃してみようかな

人生色々 釜めし も色々

| コメント(0)
先日東京へ向かう途中、横川SAへ寄ったんですよ。

時間は夜の22時過ぎ。

パーキングエリアでは自動販売機しか無いと知っているので

上里SAまで待てないという理由で入ったんです。


横川SAはおぎのやの牙城で、入り口に置いてある巨大看板

「峠の釜めし 夏 2015」

natsukama2015.jpg
画像はおぎのやHPより転載しました。

贅沢な造りで1,800円!!!

たしか 昔ながらの釜めしが1,000円だから結構なお値段、昔の釜めしは若い舌がそうさせたのか

具沢山で美味しかったんですよねぇ(遠い目)


それが半世紀も生きてると嗜好も変わってきて 玄米弁当が一番のお気に入りとは ┐(´∀`)┌ヤレヤレ


釜めしといえば、おぎのやが先鞭を付けたのかもしれませんが碓氷バイパスの大衆料理店でも

盛んに売られていましたね 山形屋のそれなんか相当美味かった記憶があります。


 最近(なのかな?)釜めしのニューカマーは碓氷軽井沢インター近くの これ。

DSC_0467.JPG

看板の向かい側には おぎのや軽井沢インター店があるのだけど (^_^;)


販売しているのは 軽井沢インタープラザ。 そう、きのこ汁200円の看板で頑張っているんです。


ニューカマーはこのくらい勢いがないとね。

実はこの店、 軽井沢と言ってますが群馬県安中市なんです (>.<)

一度自動販売機で飲み物買っただけだなあ。





これに東(村山)の久野と入れていくと分かりますかね?(東村山市民限定か)


そう。 畑からとれてすぐの品物が買える農園と名がつく直売所なのです。

もう少し経つと中のJAとかも参戦してくるのですけどね。

そして来年には南の

「軽井沢発地市庭」


とかができるので 東を除く 西南北の直売所が揃うことになります。

 発地は近くてちょっと嬉しいけど どうなんでしょうね。


 ともあれ、朝採れの野菜を昼には食す。

当に贅沢なことだと思います。


 都内なんかは一部の大手スーパーを除くと一晩経った品物になっちゃいますものねぇ。

流通機構のはなしだから致し方無いと思いますけど。


西(といっても小諸)の小林農園さん、いつも野沢菜を買いに行くことが多いかな。

東京に行く途中には JAで買うか 北軽井沢の久保農園で買うか迷うのですけど

コストパフォマンスで行けば久保農園の勝ちかもしれません

DSC_0530.JPG

ちょっと小ぶりのキャベツが大袋に10玉入って300円なんですもの。

左の袋には 朝採れレタスが1玉100円!! 

朝9時頃から開店しているので(シーズンによって変わります)、朝イチを狙って軽井沢から北軽井沢へ。

野菜を買って吾妻渓谷沿いに渋川へ出ればそれほど時間を取られなくて済むんです。


吾妻渓谷沿いには温泉も多いですし。


 この日は時間調整に失敗して 川原湯温泉通過は09:30 共同浴場の王湯は10:00オープンなので

川原湯温泉には入浴できなかったのだけど。 の 話は 明日につづく... のか?

補助は黄色で

| コメント(0)
今年もあっという間に7月。

毎年5月から梅雨入りまでは濃霧に会うことの多い軽井沢なのですけど、

今年はカラ梅雨なのか霧が例年より少ない気がします。

#たまたま軽井沢へ戻る時がそうなのだけかもしれませんね。


雨が降れば霧は晴れるなんて噂もありましたけど、雨と霧というのも乙なもの。


ところが運転手はそうは行かないですよね。

濃霧の中ではハイビームはご法度、光が拡散してしまい余計に視界を奪います。

なので補助灯jはこの数十年黄色のフォグランプを使ってます。

DSC_0483 (1).jpg

夜間濃霧になったらHIDのヘッドライトはオフにして黄色いフォグランプだけで走ります。

昼間でも濃霧の時に点灯しているのは対抗している車からの視認性を高めるためです。

なので濃霧になったらライトオンというのを県外車にもアピールしてほしいなと思います。

軽井沢の新鮮野菜じゃなくて

| コメント(0)
土曜日の朝、ホームセンターに用事があったので旧軽井沢から中軽井沢。
 
ツルヤ方面に左折して踏切の手前で開店を確認。

お洒落なカフェではなくてJA直売所へ滑り込む。
 DSC_0575.JPG

開店したばかりの此処はちょうど戦争状態。

おやぢ独りなので買うものは決まっていてレジに進めば混雑前でラッキー

勘定すませて店を出ようとしたら毎年気になるこの商品。

DSC_0576.JPG

推定20Kg ほどの炭が1,000円!!

ホームセンターのマングローブ炭よりも安くて国産。

マングローブ炭は臭いがちょっとね。

間伐材の有効利用にもなれば自然にも優しいという一石二鳥


踵を返してレジを見れば行列していたので購入は次回になりました。

(ノД`)

これからのバーベキューやキャンプシーズン。

活躍すること間違いないと思います。

週末買うぞと心に決めたのでありました。




野菜の季節

| コメント(0)
昨日のブログ記事、 JA直売所なのですが来年度オープンする発地市庭ができたら閉店しちゃうのか聞きそびれたおやぢです。


南保育園の発地側に広大な敷地の工事をしてました。

森を削って作る施設って ナットク行かないなぁと悶々しているおやぢです。

話を戻して この日買ったのは

DSC_0577.JPG

キャベツにレタス各一玉。

レタス90円!

キャベツ 110円!!

値段だけじゃなくて朝採れ野菜なので鮮度が段違いに違うんです。


キャベツの一番外の葉を捨てている人の姿をスーパーで見かけるのだけど

この葉は乾燥防止に役立つので捨てるとすれば家で捨てるぐらいです。


とれとれの葉物は ドレッシングとか不要で そのままハムやソーセージと合わせて

バリバリと食べたいものですね。


DSC_0583.JPG

一枚ずつ剥がして食べる、決して包丁でカットしない。

これは 独身時代に家の近くに有った畑のおばあちゃんから聞いた方法で

いまも一人ご飯の時には守っています。


キャベツは軽井沢、レタスは御代田 白菜は小諸 だったっけな

追分の野菜の達人のお話でした。


おやぢなんか全て美味いと思うのだけどねぇ

馬取の消えた森

| コメント(0)
レイクニュータウンから発地へちょっと行くと馬取公民館。

その先の北側は開けていて浅間山やら離山の景色が素晴らしいところでした。

それが太陽光発電施設が風景を台無しにしてます。

DSC_0582.JPG

計画では5メートルの緩衝地を置くのでしたよね

無視ですね。


大体 送電系の整備は電力会社に丸投げしておいてメガソーラーなんて

軽自動車にジェットエンジン積むようなもの。

バランス感覚のないシステムは破綻して

オンボロパネルが残るだけになるのでしょう。


森を壊してソーラー村 腑に落ちません。

家庭の電力賄うくらいで良かったのにね。


使えない土地が金になるから一概に非難は出来ないけど、

ダメな政権が作ったダメな制度。

四年たって害を生んでるのだと思います。

女王様はシンデレラのごとく

| コメント(0)
 毎日雨続きで悶々としているおやぢです。

ことしも半分過ぎてやりたいことの半分もできていないので更に悶々してしましますね。

大体半夏生のこの時期は3日間ほど寝こむのが恒例なのですけどヾ(゚Д゚ )ォィォィ。

母親が入院したりして寝込む暇が有りません。


初夏を迎える軽井沢の風物詩といえば 蜂の巣づくりですね。

DSC_0571.JPG DSC_0570.JPG

巣作りのはじめは女王様自ら一生懸命作るんです。

その姿は(イジメられてるわけじゃないけど)シンデレラのようです。


この状態だと護衛の蜂も居ないので 高圧洗浄機で水を噴きつけて巣を壊すわけなんですけどね。

よくよく見れば ジバチにクマンバチ。

よっぽどのことじゃなければ人を刺すことがない大人しい蜂ですし、


悪さをする場所に作っているわけじゃないので 

シンデレラのごとく作業している健気な姿に免じて このまま見守りたいと思います。


スズメバチ系だったら即処分なのですけど。

我が家に出来たわけゃないし (^_^;)

一番身勝手なのは やはり人間なのでした。 



軽井沢町の条例では駐車場でのキャンピングカー停泊とか、

車での宿泊とかが禁じられているの知ってますか?

軽井沢町の善良なる風俗を維持するための要綱というやつのなかに

第14 何人も、保健休養地域内の道路、その他公共の場所又は他人の所有地内において、次の各号に掲げる行為をし、若しくはさせてはならないものとする。
(1) 自動車等を長時間駐車させ、又は宿泊の用に供すること。
(2) 自動車等を必要以上に原動機を始動のまま停車させておくこと。

あ、珍走団も要綱で規制しているのだね(^_^;)

(3) 自動車等を集団で走行し、必要以上に警笛を鳴らし高音を発すること。


脱線しましたが 軽井沢にはキャンプ場がいっぱいあるので良いですねと言われますが

実は軽井沢町には2つしかキャンプ場が無いんです。


ひとつは ハルニレテラスから湯川沿いに下ったところにある湯川キャンプ場

もう一つは 小瀬温泉近くにあるライジングフィールド軽井沢(RFK)です。


先週末にRFKを覗いてみればsnowpeakのイベントをやっていて 広場にはSnowpeakスタッフの臨時テント村が出来ていました。
DSC_0573.JPG

みごとにSnowpeakだらけでちょっとびっくりしました。が

この後いらしたお客様たちもSnowpeak御用達の皆様。



この週は独身でヒマヒマだったのでスタッフとして手伝おうかと思ったんですけどね、

おやぢのキャンプ道具は コールマンでしょ、ユニフレームでしょ、手造りテーブルでしょ...

あれ? snowpeakの製品が無いです (T.T) というわけで 飛び入り参加はパスしてしまったのでした。


キャンピングカーが使いやすいオートキャンプサイトもすっかり準備完了。

DSC_0512.JPG

キャンピングカーじゃなくても車を横付けしてテントにタープがゆったりと配置できる区画です。


そういえばおやぢも5月連休に秩父山中で2泊したきりのキャンプ。

軽井沢に家があるのにキャンプしたがるって ちょっと贅沢な気がします。

車乗入れが出来ない「野営エリア(9平米)」は一泊料金がとてもお値打で 小学校の夏休み時期でも2,500円 
オフシーズンなら 1,500円 

脱走したくなったらテントを担いで 泊まっちゃおうかと思います。

我が家から僅かに300mあまり標高がちがうだけで更に涼しい軽井沢を味わえるのではないかと。



夏のハイシーズンを迎えつつ有る軽井沢。

浅間山から立ち上る湯気を見ながらサイクリングというのも乙なものかも知れません。


軽井沢に来たらやってみたいのが買い物・サイクリングと続いて バーベキューでしょう。


実は、軽井沢の場合バーベキューは昼にやるのがオススメなんです。

一泊で軽井沢へいらっしゃる場合でも朝早めに移動して宿泊施設にお願いするとか、

バーベキューできる施設(昨日のブログで書いたRFKとか)で是非午後1時位からのバーベキューが

良いのかなと思います。


昼過ぎにスーパーで買い出ししてバーベキュー開始が17時とか目論んでいる あなた

じつは17時というと 軽井沢って 寒いんです

屋根やテーブルが野外に備え付けてあるバーベキュー施設なら(結構宿泊施設に有るんです)、

17時開始しても大丈夫なのですけどね。

アウトドアや別荘の庭でやるなら早い時間がオススメなんです。


それに炭が使える状態になるまでは1時間ほど必要。
DSC_0567.JPG


こんな炎の状態では何を焼いても黒焦げになったいますからね。

炭火の場合 炎が見えなくなって、炭の周りが白くなってからがベストな火加減。

魚なら更に落ち着かせないとダメなんです。

あと、竹串を使うときはアルミホイルで串を焼かないように注意すれば

完璧です。


DSC_0572.JPG

昨日は駅前の花で遅くまで飲んじゃったから遅いお目覚め。

金曜日夜のお話はまた今度に。



7:30にフランスベーカリーでまだ温かいフランスパンを買ってきて

朝ご飯。


バタバタと洗濯して御代田の菊屋へ。

いつもは天丼850円なのですが蕎麦が食べたくて

もりそばにミニ天丼。 1,100円

DSC_0625.JPG

小鉢も付いて美味しい!


ごま油をブレンドした油でカリッとした天ぷらに出汁がたまりません。


店内にも変化があって

DSC_0617.JPG

小上がりが掘り炬燵の様になりました。

これで長い間飲んでいられます ヾ(-д-;)オイオイ..

月曜火曜は定休日。


ご馳走さまてした!



激安旅館に泊まってきた

| コメント(0)
軽井沢に居てもときどき行きたくなるのが

源泉掛け流し100%加水加温循環消毒剤無しの本当の温泉。

土日で行ってきました。

2人で税込 1万円。

おおるりグループのホテル ニュー紅葉。


経営が出来なくなった旅館を買い取って

設備に金を掛けずに安価な宿泊費で経営するモデル。

勉強になりました。



西の河原公園から引き湯しているPh 1.3 の

源泉掛け流し100%加水加温循環消毒剤無しの本当の温泉です。


布団の上げ下ろしも付いていて素晴らしい。


インターネットでは食事が云々とかクレームしている人が居るけど

不味かったら外に食べにでれば良いんじゃないのかな。

風呂と部屋で元は取ったでしょうに。

DSC_0628.JPG
で夕食。

皿をとりすぎて何も載せない皿は御愛嬌(^_^;)


サラダが有って、ローストビーフと焼き魚、天ぷらで

クリアニッカのハイボール2杯飲んで

締めは麻婆豆腐で満足満足。

物足りなかったら飲みに出ようと思っていたのですけどね、

行かないで済みました(^_^)b


朝ご飯は
 
DSC_0630.JPG

温かいおかずは温かくてこれも良かった。


食事はコストを抑える為に冷凍食品を上手く使ってて

好感度高いです。


軽井沢の激安朝食バイキングが800円ほどするのですから

2食付いて5,000円温泉旅館はふらっと温泉したい方々にはお勧めです。


軽井沢から僅か1時間のパラダイス。



群馬プレミアム宿泊券を手に入れたかったんです。

購入価格と同額が群馬県から補助(^_^)ノ

つまり2万円の宿に半額で泊まれちゃうんです。

購入方法は往復はがきで抽選とかコンビニの発券機で購入とか。

そこはほれ、ITコーディネータというIT関連知識が売り物のおやぢですから、

コンビニとかWeb経由の申し込みとか...色々と悩んだ挙げ句

DSC_0601.JPG

あれ? (^。^;)

東銀座のぐんまちゃん家に列ぶことにしました。

幸い3,000名分の宿泊券が用意されている所に300番目位。

トイレを我慢してようやく買うことが出来ました。

5,000円券10枚 が 25,000円です。

DSC_0603.JPG


Twitter情報によれば夕方まで列は途切れず宿泊券完売だそうです。


さすがに疲れたので東銀座から築地まで歩いて「せがわ」のマグロどんぶり、ご飯軽め。

本来なら内側の模様辺りにマグロのヅケが有るはずなのですが

ご飯軽めですからこんな感じ。

DSC_0602.JPG

私で売り切れ閉店。ギリギリセーフ。

良かった(^^)v



親父さんがマグロ寿司握っていた頃からお世話になっている「せがわ」の

マグロどんぶりの絶妙な味付け加減とかと同じで、

最後にはITよりアナログが一番頼りになるのかもしれません。




2年前に故障したんで新調した給湯器。

給湯器の設置はプロ集団のベストプランニングさんにお願いしたけど

コントローラーを台所へ移設したのが給湯器交換してから1ヶ月程経った後でした。

壁に穴開けたりユニットバスの天井を這わせたりして苦労したのが昨日のように感じるのだけど昔の話だったんですね。


風呂にお湯はりした後、給湯栓を閉めたら風呂場から台所へ移動して給湯スイッチオフしていたのが

とても不便で素っ裸でウロウロすることも有ったのですけど。

ヤフオク!で浴室コントローラーを手に入れました。

定価の15%というお値打ち価格。ヽ(^o^)丿

早速取り付けてみました。

DSC_0584.JPG


リモコンから細い電線が見えちゃってるけど DIYだから気にしません (^o^;)

そのうちメクラ板でも張りましょうかね。


シャワーの温度も風呂場を出なくて変えられるので実に快適です。

こんなに簡単ならもっと早く取り付ければ良かったなと反省しています。

浴室コントローラーの設置はとても簡単で 使用したのは

・プラスドライバー
・ニッパー
・ペアの電線30cm

だけ。

本来は専用ケーブルを購入してコネクタに刺すだけの簡単改造なのですが、

本体の横に取り付けたので専用ケーブルを使うこともなく、

本体添付のケーブルだと微妙に長さが足りないので手持ちのペア電線で接続しました。


冬場でも楽に風呂に入れるという幸せ。
 


軽井沢町は観光・サービス業の町だから仕事が終わるのが 22時過ぎ。

そんな仕事帰りの皆さんを癒してくれるお店達は 23時くらいに閉店します。

軽井沢町の要綱で23時以降の飲食店営業は自主規制なのですけど、 それでは 23時過ぎまで仕事している人間は

軽井沢町から御代田とか佐久へ去ってしまいます。

それでは町のためにならないでしょう!!!


そんなお店で頑張った貴方を迎えてくれるのが(他にもるのですけど)軽井沢駅入口交差点の周りにあるお店。


拙ブログでも 貴華とか紹介しましたが、

なんと載せ忘れていたお店がひとつ。

「花」 です。

このお店、「ミュージックパブ わおん」 と言われることもあるのですが、

花 なのか わおん なのか 実はわかりません Orz


けれども ふらっと飲むのなら良い店なんです。

ご飯は食べてきてくださいね(合ってます?)。



先週金曜日に軽井沢到着23時半。

ケビンさんと営業時間後に店前ですこし話をしたら 嫁と花へ。

実は 嫁はこの日がデビューでした。


生ビールが開けてなかったのだけど2人で5杯以上のむからと無理やり開けさせて

FB_IMG_1436570735256.jpg

軽井沢で飲む オリオンの生ビール。 じつにシュールです。

元気くんの地元 宇都宮の城壁という美味い煎餅と塩豆をアテに飲む 生ビールは

最高に美味しい。

ハートランド小瓶 → オリオン生ビール(何倍飲んだのかな) → タリスカー10年ハイボールで

正しい酔っぱらいで帰りましたとさ。

ホッとする場所が人生には必要だ。

土屋鞄製造所 行ってきた

| コメント(0)
数年前に使っていた長財布がクタクタになってきたので 輸入品じゃなくて  

国産のしっかりしたやつを探していた時に見つけたブランド

「土屋鞄製造所」


最初に買ったのは 私の長財布......じゃなくて嫁の財布 (^O^)

たしかオンラインショップで買ったような気がします。


次に買ったのはおやぢの長財布。

自分の持ち物は触って確かめてから買いたいと思ったので(なんてヤツだっ)、

通勤経路の新丸ビルにある丸の内店で買いました。


購入してから1年と少し経つのですけど段々と馴染んでくる革製品って良いですね。

キーホルダーと長財布しか無いけれど (^o^;

そんな土屋鞄製造所ですが、

 なんと! 

 なな なんと!

我が家の近くにランドセル工房が出来ました。 ヽ(^o^)丿

DSC_0615.JPG

我が家から徒歩7分程。

軽井沢コンチネンタルなるホテルが有った所に大きな工房と小さな店舗。

メイン商品はランドセル。 手造りでしっかりしたランドセルは6年間きっちりと役立ってくれるでしょう。


土曜日の午前中なのにちびっこ連れのお客様で一杯です。


一方で丸の内店で売っているような鞄とか財布などの小物も売っているので

おやぢ独りでも訪問できるという有り難さ。


うーん 衝動買いしてしまいそうで怖いです。(*^。^*)


段々開けてくるご近所、嬉しい限りです。

警戒レベル2の浅間山

マスコミの恣意的報道も落ち着いてきましたね。

そもそも警戒レベルなんて

「えーっと これから透かしっ屁するからチョット部屋の隅に行きます」なレベルですからね。


11年前に噴いたときは警戒レベルですから。

それでも舗装道路に数ミリほどの火山灰が積もって白くなった程度



レベル3の立ち入り禁止区域の半径4Km内に人は住んでないのです。

1Kmも行けば民家がある某所とは状況がとても違うんです。



過去最大規模の天明噴火が発生したとしても

軽井沢町の人が住んでいるところは15Km以上離れていて

噴石が飛んでくるとしても相当小さい噴石になるのでしょうね。



最近の浅間山はガス(水蒸気と硫化ガスかな?)を常に放出しているようで

頂上付近には 磯野波平さんの髪の毛みたいな雲が何時も発生してます。

DSC_0627.JPG

とか

DSC_0616.JPG

とか。


警戒レベル1の時でも風向きと浅間山の気分によっては家でも温泉臭い匂いがすることも有るんです。


浅間山の上に出来る雲も今のうちしか見られないかもしれないので 抑えておきたいですね。


雨の三連休、夏を感じる時

| コメント(0)
除湿機フル回転の軽井沢の我が家。

7月に台風って 日本というか地球がおかしくなっているのかもしれませんね。

本来なら梅雨明けのスカットした青空の中で濃い酸素を吸える時期なのに。

 あ、標高高いからプラマイゼロか(;^_^A


 アチコチで夏を感じるのですけど。


 軽井沢のアミューズメントパークになってるツルヤ軽井沢店でも

夏を感じる時期になりました。


DSC_0631.JPG


キャビア売ってました。

何時も売っているのかもしれませんが、おやぢは初めて気が付きました。


昨夜から車が増えた軽井沢

代行待ち1時間とか普通になる季節です。


あー 晴れていれば自転車の整備とかしたかったなあ。




DSC_0666.JPG

去年からオープンしていた元軽井沢レクの森という名の野営場が名を変えて

高規格キャンプ場を目指して工事を進めていた ライジングフィールド軽井沢。


7月18日にグランドオープンを迎えました。

昭和40年代のフィーリングを持つキャンプ場というよりは野営場というのが相応しい施設が

平成のグランピングにも対応可能なキャンプ上に変身です。


夕方からキャンプ道具を積んでウィスキー2本持って山に上がれば

すでに施設内のカフェバー(なのかな?)、ムーンベアではワインを開けて待っていてくれました。


 予定していた野営サイトに宿泊しようとしたら台風の影響で足元が悪く利用を断念。

野営サイトを予約していた方々は雨の影響があまりないサイトへ振替していたようです。

こんな細やかな対応がありがたいですよね。


おやぢといえば飲み始めちゃったので、テント設営が面倒だったということもありそのまま宴会に突入してしまいました。

夜はファイアーダンスとかキャンプファイヤー焚いたりしてイベント盛りだくさんでした。


夕方はこんな浅間山でしたけど
DSC_0654.JPG

22時過ぎから星が見え始めて、満天の星が...

そのままアウトバックで寝てしまいました。

アウトバックのシートは全席が倒れてリアシートと合体するとベッド風になるんです。



 夜明け少し後に目が覚めると

浅間山がくっきりと  ヽ(^。^)ノ

そしてお約束の頭から水蒸気。

DSC_0018.JPG

軽井沢に100%移り住んでも キャンプ場で寝るというのは大事だなぁと感じたのでありました。


貸し別荘感覚なキャンプ場

| コメント(0)
ライジングフィールド軽井沢の話 2回目

昔のキャンプ場だと バンガローとかロッジとかがあって

畳の敷いてある小屋だったり貸別荘レベルの風呂トイレシャワー付きとかまで

多くのバリエーションが有るのだけど、所詮建物なのでキャンプ感がいまいちだったりするんです。


軽井沢の有志があつまる「しらかば会」のメンバが 常設テント 「タタンカ PREMIUM」に宿泊していたので

中を覗かせてもらうと

こんな感じ

DSC_0660.JPG


奥にあるマットと寝袋は別途レンタル品かな。

これは相当広いです。 ベッド台が無いタイプもあるので

寝袋でごろ寝する文には10人くらいが泊まれちゃうかもしれませんね。


DSC_0661.JPG

外から見ると
DSC_0664.JPG


いろいろなところで常設テントを見るのですけど、

一番の弱点は 雨天時のエリア。


常設テントというからには道具を持っていないお客様を前提にして考えたいですが

タープの張り出しも十分なので テーブルセットをデッキ上に上げれば

天気が悪くても快適にすごせそうです。


 夕食はバーベキュー(コンロもレンタルできるんです)

 朝ごはんは場内のカフェバーでモーニングすれば

 キャンプで結構時間の掛かる料理というプロセスをカットして、

その分アクティビティに時間を使うというスタイル。


 有りだと思います。


 ん? おやぢのキャンプ?

 夜は飲んじゃうからつまみだけを飲みながら作って食べるでしょ、

 朝は二日酔いだから食べたくないでしょ。

その分体力回復に時間を費やすというスタイルです。(^_^;)


嘘です m( )m

 朝ごはんなんて15分でつくるから 朝からしっかり食べますよ (^^)v 

食材なくても平気という安心感

| コメント(0)
3回連続で ライジングフィールド軽井沢の話題で恐縮です。

思い起こせば 30年以上昔に 中標津のキャンプ場で

「生ビール飲めるキャンプ場って素晴らしいでしょ」と言われたことを思い出しました。


1980年代のキャンプの飯って カレーでしょ、飯ごう炊飯でしょ、缶詰でしょ。

食生活が寂しかったんですよ。

会社の同期たちとキャンプに行く時に タラの切り身とか豚肉とかを普通に買っていたらびっくりされた頃のお話です。

#その頃の常識はインスタントラーメンとか餅とかで生鮮食品買うやつなんて珍しかったんです



現在では生ビールがあるキャンプ場は珍しくなくなりました。

ライジングフィールド軽井沢では 普通の生ビールではなくて、軽井沢産の「よなよなエール」の生が飲めちゃいます ヽ(^o^)丿


日曜日の昼下がり、お腹が空いたところに ムーンベアのポテトフライをいただきました。

DSC_0675.JPG

これが不思議に美味しいんです。 決して自然の中という素晴らしいスパイスが効いているわけでもなく、

自宅に合っても良いと思うくらい。


このポテトには相応しい飲み物が必要だということで...


DSC_0674.JPG

シェラ・ネバダのペール・エールでお迎え。

これはよなよなエールがお手本としたというエールなのだそうです。

#K畑さんの受け売りです (^_^;)


美味いポテトに美味いビール。

キャンプの昼ごはんはこうじゃなくてはいけませんね。

実は このカフェバー 「ムーンベア」では

ボリュームたっぷりなハンバーガーやお子様サイズのハンバーガーとか

しっかりとご飯が食べられるのが素晴らしいです。


キャンプの概念が少しずつ変わってきそうなお話でした。



オートキャンプ指導員のおやぢの考えも少しずつ変化をしているのかもしれません。



やっぱり使えなかった UQWiMAX

| コメント(0)
軽井沢町はほぼ全域でNTTのフレッツが接続できるようなのですが、

週末町民のおやぢとしては 週末だけのためにフレッツを引くのもなぁという感じ。

数年前にトライして撃沈した Try,WiMAX! に 再び挑戦してみました。


いきなり初期不良HW送りつけてきたりドタバタして テスト出来たのは先週末のこと。

まずは220Mbps高速通信ができるという WiMAX2+

ほーほ 当然圏外ですねぇ 

まぁ、 森のなかの我が家で最新通信を味わうというのも無謀な話なので(ここまでは結構大人な感想だったりする)。

そこでですよ奥さん! 通信量無制限のノーリミットモードという WiMAX旧規格 それでも110Mbpsという夢の速度!!

しかもサービスエリア地図から見れば我が家は圏内 ヽ(^o^)丿

DSC_0636.JPG

(´・ω・`)

(´・ω・`)

やっぱり使えないのかー

どうでもよくなった。


しかし、気分を無理無理アゲアゲ状態にして auのLTE接続してみた。

DSC_0635.JPG

電波弱いけど圏内ではありますね。

動画再生してみたのだけど充分な速度が出ていました。 LTEだけどね。

もう一度言う UQWiMAXのテストに来たのにLTEだけどね。


それにしても外出が多かったので映画を1本も見ていないのに 2日で1GBほどの通信量。


モバイルルータは月間7GB程度で通信制限がかかるので 月の半分しか使えないのが判明。


やっぱり使えない。



しかたがないのでフレッツ光を真面目に検討しちゃおうかなと思います。

目標は月額3,000円以下。

都会ならOKなこの料金、田舎暮らしにはちょっとNGかもしれません。









日曜日に草軽電鉄跡を歩く会が有って、参加してきました。

スタート地点は小瀬温泉駅から草津側に少し行ったところ。

夏を迎えた林道は緑が濃くて気持ち良い。

歩くこと1時間余りで給水橋。

橋を渡るためのカーブがこんな感じ

DSCN1175.JPG

軽井沢方面から左カーブして川に直角になろうとしているのが分かります。

川を渡った先が崖なので左に行くために

なんとこの橋はカーブしているんです。

sketch-1437520995576.jpg

カーブしたまま向こう側の斜面を最小限に削って抜けている訳です。


給水橋の由来は蒸気機関車時代に此処で給水したからだそうで、

給水施設はこの写真撮影場所の左側だったのだそうです。

今は面影もなく平面な空間が在るだけ。




今日は給水橋から長日向駅へ向かいます。


kyuusui-nagahinata.jpg
Googleマップより転載


給水橋への線路あとから暫くは廃線跡と別れて林道をテクテクと歩く。

沢の折り返し地点は2つの沢が合流するという不思議な箇所で、盛り土をしている下を沢が合流しています。


今回の廃線跡トレイルイベントではスタッフでもあったので ハイキング一行の殿を努めていました。

先頭には私の一億倍以上詳しいS藤さんが解説しながら歩いていたのですが後ろのほうが離れていたので

前後2箇所で解説していたりして

給水場しから林道への合流地点が今ひとつわからないのでもう一度チャレンジしてみたいと思います。


給水橋は地図より右側にあるのかもしれません。


尾根道を歩きながらモミジイチゴを摘んだりして歩けば突然開ける視界、矢ヶ崎山なのか離山なのかの先っぽが見えました

_20150722_081817.JPG

このまま草津方面に進んで緩やかな右カーブを曲がりきると長日向駅跡地です。

DSCN1180.JPG

草津電鉄の駅はすべて行き違いが出来る駅で、貨物と客車の混成列車だったので写真から見る編成は4両とか3両。

このため 直線かつ平坦な80mから100m程度の駅の施設が必要なのです。

カーブを曲がりきって先に見えるカーブの入口までは約80m。

駅の施設跡は存在してませんが長日向駅跡に間違いないです

事前に古地図とかから予想していた場所にピッタリだったのでちょっと嬉しいですね。

n1-07-04.png
Google Earthより転載

長日向駅は白糸ハイランドウェイのすぐそばに有るのですが ハイランドウェイから長日向駅への道は

有りません。 なのでハイキングがてら歩くしかないんです。

航空写真(衛星写真?)の上下に横断する空き地は東京電力の送電線。

この送電線は昭和32年の5万分の1地形図にも登場しますが、下草が相当生えているので歩きには向いていないです。





ホタルを見てきた

| コメント(0)
先週末で案内が終わった塩沢蛍祭り。

最終週にようやく観に行くことが出来ました。


集合は午後7時なのですけど、まだ明るいので集合場所のレストランでコーヒー飲んで暫し休憩。

_20150725_152334.JPG

花の多さに夏を感じますねぇ

DSC_0639.JPG

真っ暗になったところでガイドの方とツアー開始。


普段は通行止めになっているところから塩沢の田圃へ向かって歩きます。

泥川沿いには数は少ないもののゲンジボタルが舞っていて、

蛍光色の緑が暗闇に映えます。


ヘイケボタルは水路際に百匹以上が見れました。


四年前に行った発地のホタルよりも数が多かったように思います。


夏の始まりを体全体で感じるという幸せ。

来年は早めに行ってゲンジボタルの乱舞を観たいと思います。


35年前の白州町にある山の家、裏手の田圃で一面に乱舞していたゲンジボタル。

区画整理で死滅しちゃったけど

自然は努力しないと残らないというのが少しくやしいです。


ホタルの写真撮れるかなとデジカメ持って行ったけど露出と絞りがマニュアル操作出来ないやつなのでまともな写真は撮れませんでした。



エアコンいらず

| コメント(0)
エアコン要らない軽井沢。

とは言っても、ダイキンのルームドライヤーが壊れた数年後は付けなきゃダメだろうなあと悩んでいるおやぢです。


年に数日しか使わない冷房機能はともかく、

除湿機能だけは確保しないと住めません。


DSC_0612.JPG

屋根の上には葉が覆いかぶり、直射日光が当たらないんです。

北側もヒマラヤ杉みたいなのがカバーしてくれてて

裏のお家との目隠しになってたりします。

_20150711_095250.JPG

これだけ木々に守られているので湿気はその税金なのでしょうね。



軽井沢町民が気軽にできるスポーツ、冬はスノースポーツにスケートすがこの季節ならサイクリング!

ではなくてゴルフでしょうね。

町内から車で20分走ればゴルフ場が沢山あって平日なんかだとびっくりする価格で回れたりします。

来年の町民ゴルフ大会には出てみたいなぁと思い続けて約10年のおやぢです。

DSC_0652.JPG

先日 本当に久しぶりなキャデイさんが付くゴルフをしてきました。


途中雨という生憎の天気でしたけど 本領発揮して トリプルパーとかトリプルパーとかトリプルパーとか (^_^;)

4連続池ぽちゃしたときには 性格変えないとダメかななどと思ったりして。

とはいえ 楽しいゴルフでした。


 雨が降ろうが槍が降ろうが、スコットランド起源のスポーツは中止という言葉は無いというのがおやぢの結論。

ラグビーだってサッカーだって狐狩りだって 悪天中止って聞いたことがないです。

それほど気候が厳しいということなのでしょうね。

ところが 軽井沢町民は悪天候だとゴルフはキャンセルです。

なんと贅沢なことなのでしょう。

#ゴルフ場の皆さんごめんなさいっ!!



はっと気がつけば次のゴルフは10月3,4日辺り。


予約しなければいけません。

そのまえにボールをアウトレットで安く買わなければ...




思い起こせば 去ること18年ほど前、

それまでは新宿で飲んでいたカクテルが飲めるバーでしたが

久米川駅南口に出来たカクテルバー ボルドー

良く通ってました。

そのころは仕事が終わって久米川に23時とか、そこから飲み始めたのですから

若かったと思います。


 終電が終わったころにタクシーでやってきていた佐藤さんのお店が久米川に出来ました。

店名は 「Hogshead」 
DSC_0689.JPG

店名の由来は...  佐藤さんに聞いてみてください。

バックバーには大体のお酒が揃っているのですが

まずはビール(2杯めですけど)

国産のプレミアムスタウトビールな ガージェリースタウト

ガージェリー専用のビールグラス、リュトングラスというのだそうです。

どんなグラスかはお楽しみということで


DSC_0691.JPG

東村山で飲めるのはここだけ (^o^)v

あとは昭島の某ホテルぐらいか。

マスターのカクテルを楽しみに来たのでその後はカクテル祭り!!!

何杯のんだかな?

冷凍庫から出てくるキンキンに冷えたスピリッツとか見るとワクワクしますよねぇ


DSC_0692.JPG

正統派なバーが増えるというのは良い話なので近々行きたいと思います。

飲んでいる間にも窓から覗く方々が多かったけど 正統派バーなのでちょっと敷居が高い気がするのかな。


外に 生ビールとか角のシングルとかの値段がでていたらどうなのかな?

角ばっかり飲まれても困っちゃうんだけどね。


おやぢの大好きなモルトもひと通り揃っていたのでモルト好きなかたでも楽しめるんじゃないでしょうか。

17:00から02:00までやってます 、定休日を聞いたら当面無休で頑張るのだそうです。

みんなで行って下さいね。

https://www.gargery.com/map/106073.html




こんなところにお寺に神社

| コメント(0)
我が家から土屋鞄製作所を過ぎて暫く行くと 72ゴルフ南コース沿いに左折する道がある。

 家から近いのだけれどもあまり走ったことはない道。


むしろ 軽井沢72ゴルフの南コースを回っている数のほうが多いんじゃないかな。


この道はゴルフコース沿いに暫く走りトンネルをくぐって発地に抜けるのだけど、

抜ける直前のつづれおりな下り坂に有るのが観音様。

DSC_0590.JPG

真夜中だったら声出しちゃいそうな感じです。

このお寺が大聖寺。

我が家から一番近いお寺さんになるのだと思います。


そして同じような場所に有るのが霊符神社

DSC_0589.JPG

比較的新しい神社で 神社庁のHPにも載っていないんですけど

階段とか本殿の周りが綺麗に草刈りされているので氏子の方々がお守りしているのではと思います。


神社庁によれば軽井沢町の神社は11箇所。 

ですけど 霊符神社のように新しくはないけど祠だけの神社なら発地にかかわらず町内に沢山点在してますね。

日本人の根っこを感じる用に思います。

やおろずの神々に感謝して... 今夜も飲むのか ┐(´∀`)┌ヤレヤレソレカ

軽井沢まであと30時間

ヒマワリ食堂閉店期間です。

| コメント(0)
冬の間はとても繁盛する我が家のベランダレストラン。

メニューはひまわりの種だけ。 

なので ヒマワリ食堂。(^_^;)


例年5月連休前には小鳥たちが来なくなるので人間様のハイシーズンはベランダレストランのオフシーズン。

だってヒマワリの種なんてチープなものを食べなくても美味しいものは沢山ありますからね。


ほんの少し散歩するだけで ベリー系がたっぷり食べごろのようなんです

DSC_0564.JPG

名前はわからないけど ラズベリー色が おやぢの大好物なモミジイチゴにそっくり。

ちなみに食べたら渋かった  (ノД`)シクシク

よく見れば同じ枝に濃紫の実もついてますね。


他にも名もわからない

DSC_0557.JPG

こんなのとか。

サクランボみたいに見えるけど これは食べませんでした。

先日の長日向駅跡までのハイキングでモミジイチゴを食べられたので

おやぢも満ち足りているのかもしれませんね。


小鳥たちのヒマワリ種も落ち葉の季節が終わってから再開しようと思います。

干からびて脂肪ばかりの種よりも タンパク質たっぷりな虫達やビタミンたっぷりの木の実の方が

美味いし栄養が有るんじゃないかと思ってます。


明日は朝イチで 役場近くのコインランドリー行って、ニホンリスの森往復してこようとおもいます。

お客様を迎えるための 毛布、シーツ、枕などなど一式丸洗いする予定なんです。


検索

               

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年6月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村