おやぢの呟きリターンズ

ルーフレールにご用心

| コメント(0)
DSC_21611280x.JPG

成人の日からずーーーーーっと雪降っているようなきがする軽井沢。

本当によく降りますねぇ

玄関を開けると毎日こんな景色で 雪かきパワーが減少しているおやぢです。

昨日のことなんですけどね

ちょっと急いで出かけなきゃいけなかったので

ガラス面とボンネットの雪だけをブラシで払って

出かけちゃったんです。

気温が零下のときは良くて昼過ぎまではなんとも無かったのですが

18号の役場辺りでブレーキかけたら屋根の雪がフロントガラスに落ちてきたんです。

気温があがってきてるので

屋根の雪を払わなきゃなとツルヤへ向かって左折したら


ブレーキかけてないのにフロントガラスに落雪 Σ(゚Д゚)

ワイパーも動かないくらいの落雪で

路上でハザード点けて慌てて視界確保しました。

ふつう左折したら右側面に落雪しても良いじゃないですか。


忘れてました。


おやぢのアウトバックは屋根だけ北米仕様なので 

ルーフレールが大きいんです。

なので右向きGが掛かったらそれがそのままフロントガラス直撃したんですね。


急いでいても屋根の雪は払っておかないと危険という

新たな家訓がうまれたのでありました。


関東の車とか屋根に雪たっぷりで走ってますよね。

クワバラクワバラ



横川SAのやつは電車じゃなくて

| コメント(0)
上信越道 碓氷軽井沢インターチェンジから東京へ向かって

すぐにある 横川サービスエリア。

あ、鉄道ファンのおやぢだから 上りサービスエリアにある電車の話になるのかと

確信したあなたっ!

違います。

それにアレは電車じゃなくて気動車ですから。 ( ー`дー´) キリッ

そもそも生首だけになって胴体はありあわせ、足回りもなくエンジンも、ディスクブレーキも、流体式トルクコンバーターも無し。

そんな フランケンシュタイン状態って楽しいですか? 

おやぢは泣けます

そもそもキハ57というのは湯田中ゆき......(16,000文字省略)...

碓氷峠を通る時に......(16,000文字省略)...なのですが、

サービスエリアにある生首は横川軽井沢とは縁もゆかりもない

九州地方で大活躍していた キハ58 624号機というわけなんです。

なかなか世の中甘くありませんよっ ヽ(`Д´)ノプンプン


ああっ、しまったっ!

今日は 甘くない話じゃなくて 横川サービスエリアの甘い話をするんだった

#なんて長い枕なんだろう。



DSC_1927_1280x768.JPG

横川サービスエリア名物!

よこかわ列車焼き!

これはびっくりΣ(゚∀゚ノ)ノ

ただのカスタード入りカステラ風生地に EF63形電気機関車の焼印があるだけなんですけど、

横川限定です。

これをお土産にすれば鉄道ファンの(上司、家族、友人)心を鷲掴みですな (≧∇≦)/


とは言え なんで列車焼きなんだろう

箱の写真は 電気機関車と気動車なのに。



DSC_1928_1280x768.JPG


富岡名物 かいこチョコレートもこの人形だけ見ていれば

可愛いのですけどねぇ


竹のある暮らし

| コメント(0)
TBSドラマの「カルテット」

新幹線で軽井沢と東京を毎日のように行き来する松田龍平

良い会社ですねぇ。

そしてイッセー尾形さん、久しぶりに観させてtもらいました、

ピアノの当て振りは今ひとつだったですけどね。

松たか子の「Aくださいっ」を「えーくださいっ」って

そんなにコーン茶が飲みたかったのかと勘違いした人はいませんか?


勘違いといえば


 「軽井沢には竹やぶがない」 と思い込んでたこと。


生活には欠かせない竹、 竹やぶが国道18号線沿いにはほとんど見られないんです。

植林の対象では無かったようで、

ソメイヨシノみたいに軽井沢の気候に会わなかったのかなl

と思っていたんですよ。


我が家から佐久平SAへ向かう途中に見つけました。

DSC_1948_1280x768.JPG

立派な竹やぶは発地から佐久平へ抜ける道の

茂沢の隨縁軽井沢ナインハンドレッド倶楽部へ行く分岐を越えたところに

ありました。

DSC_1949_1280x768.JPG
こんな大きな竹やぶがあるとは。

ひょっとしたら茂沢って旧軽井沢より古くから人が定住していたのじゃないかと


ブラタモリのCG画像のようなイメージが膨らむ場所でした。

これが御代田、佐久、小諸に行っても、下仁田、松井田に降りても竹やぶが沢山あるから

不思議ですよね。

今夜の最終新幹線で軽井沢戻ります((o(´∀`)o))ワクワク






横川の話(当然鉄道絡み)

| コメント(0)
信越本線横川駅にある 「鉄道文化むら」

ここには全国で唯一 ちゃんと動く(専門用語では動態保存って言います)EF63形機関車があるんですけど。

通勤時は暗い時間に通るので良く見ることがないんです。


久しぶりに陽がある時にに通ってみたら

DSC_2174_1280x768.JPG

峠の湯まで走っているトロッコ列車のホームに何故か11号機 Σ(゚∀゚ノ)ノ

反対側には

DSC_2175_1280x768.JPG

リターダー不調のためお客さんを乗せた客車を引っ張れなくなったディーゼル機関車のDB201

なぜこんな所に留置されているのか理由がわかりません。


11号機を高崎まで連れて行って整備するとか(いやいや、それなら24,25号機が先だろう)、

雨漏りしそうなので11号機だけ屋根の下に持ってきたのかなとか

( ゚д゚)ハッ!

軽井沢方面に留置されていて塗装もなくサビサビになっている 特急あさま号の車輌(クハ189)が2両あるけど

軽井沢駅のテーマパークへ移設のための空間を作るため?。


妄想は膨らみます。

冬の間はトロッコ列車が運休なので、何処に機関車を置こうと問題ないのだけど

やっぱり気になるおやぢなのでした。









閉店間際のツルヤでゲット

| コメント(0)
DSC_2134_1280x768.JPG

金曜日の夜、軽井沢到着が午後8時過ぎ。

冷蔵庫の中は

ザワークラウト

白菜、下仁田ネギ

ビール沢山

だけ。


うーん タンパク質が足りない。

というわけで 軽井沢町のスーパー(最近は観光スポットとの話もあり)、 

閉店間際のツルヤに行きました。


惣菜コーナーなんてほとんど何もなくて

これは冷凍食品で済ますかなと諦めていたら


バックヤードから出てきました、

「三元豚のトンカツ2つで320円!!」

うーん そうかー

半額シールとか値引きシールとかツルヤには無かったかなぁ?

有ったような気がするんだけど。


今のところほぼ独占企業的なツルヤ、

春のデリシア(旧マツヤ)営業再開が待ち遠しいです。

それと大昔 大迷路だった所に出来ると噂のショッピング街(?)も早く開店して欲しいなぁ。


競争なき場所に進化なし。


高崎に午前3時 

| コメント(0)
どうも最近昼間に眠くなるおやぢです。

歳なのか、身体が鈍ってきたのか、それとも単に疲れてるのか。

ああぁっ 今日は眠る話じゃなかったんだ。


草木も眠る丑三つ時

の丑三つ時の話をしたかったんだ。


通勤で通る高崎駅 高崎線上りホーム、

主に前橋方面から来て上野方面に向かう電車に乗るときに使うホームなのですけど。

朝の乗り換え時間は5分程度だから真冬でも待合室を使ったことがないおやぢです。


DSC_2180_1280x768.JPG

日曜日にお江戸へ向かう時に 待合室のドアに気がついた。

通勤途中だと全く目に入っていないんですね。


何故か利用時間が 午前3時から Σ(゚∀゚ノ)ノ

上野行最終が 23:30発なので終了時間はとても納得するのですが、

利用開始が 午前3時 Σ(゚∀゚ノ)ノ

高崎線の初電は 05:09 高崎到着なので

午前3時の理由がよく分かりませんねぇ


新宿辺りで大宮まで帰宅する酔っ払いお父さんが乗り込む 新宿駅発23:33の高崎行、

フト目を覚ますと 01:30の高崎駅 ((((;゚Д゚))))


折り返す初電までお使いください というわけでもなく。

何故 午前3時から使えるのでしょう?

謎は深まるばかりです


去年漬けた野沢菜、

今年も汁が赤茶色になって心配してたのですけど

うっすら乳酸菌の膜ができてます。

1株取り出して食べてみました

DSC_2138_1280x768.JPG

漬け込んで1ヶ月と少しなのでまだ緑色がしっかりありますね。

それほど古漬けモードになっていないので

酸味より鹹味が勝っている感じです。

これだと 酒のツマミというよりは、塩むすびに巻いても美味しいかもしれません。



この日のお昼のスパゲッティの隣に乗っけてみたんですけど、

スパゲッティと野沢菜の量が6:4 (^o^;)

DSC_2139_1280x768.JPG

しかも 乳酸発酵が進んでいないから

トマトソースにむちゃくちゃ 合いません (TдT)


次はご飯を炊いて、漬物として食べるか、

葉っぱの部分は塩むすびに巻いて食べてみたいと思います。

おやぢの野沢菜漬けの目標とするのは

今から48年ほど前に南牧村の親戚でいただいた 淡いオリーブドラブ色のそれ。


東京(といっても田舎なんですけどね)育ちのおやぢは

味噌も醤油も全部自家製という所に激しく感心したのでありました。





真冬のタリアセンを歩く

| コメント(0)
DSC_2118_1280x768.JPG

タリアセンってどうやって行けば良いですか?

って観光の方に聞かれて

えーと タリアセンっていうのは 星野エリアのあれでもなくて

あ、 塩沢湖か(゚∀゚)

と変換しないと即答できないおやぢです。

こんなことでは フランク・ロイド・ライトさんに怒られてしまいますね (^o^;)

そのタリアセン、今月いっぱいは入場無料です。

買い物の帰りに塩沢湖が凍結していたので、ちょっと中に入ってみました。


中にはいるのは町長選挙以来です。

DSC_2123_1280x768.JPG

一面凍結しているものの、水の流れがあるところは凍っていなくて

鴨が沢山居ました。

ウマソー (^o^;)

夏は アーチェリーとかパットゴルフとか遊ぶ施設が沢山あるので混雑するけど

冬は 静かな感じで軽井沢永住組がまったりと犬と散歩していたりして

落ち着いた感じがすきです。

冬の散歩コースにはもってこい鴨(鴨だけに)

DSC_2126_1280x768.JPG

林の向こうに顔を出している浅間山も良い感じです。




魚吉で おにぎり

| コメント(0)
軽井沢で手軽に魚を食べたくなったら、

そう!

軽井沢ってお金を出せば結構な魚が食べられる町なんです。

寿司で有名なあそことか、

本通りあたりのあそことか。

だけど定食価格で食べられるのが嬉しい 新軽井沢の 「魚吉」


DSC_2006_1280x768.JPG

まずはビールで喉を潤して

メインのアジフライが上がるまで更に

マグロ刺身とポテトサラダ

DSC_2007_1280x768.JPG

し、しまった ポテトサラダ半分も食べてないのにビール瓶が空いちゃった(^o^;)。

というわけで もう1本冷蔵庫からビールを出して...

〆はおにぎり 1個。

中身は無しで塩むすびにしてもらいました。


小振りのおむすびにはお漬物が付いてきて

とても美味しゅうございました。


あ" おにぎりの写真撮るの忘れてました (TдT)

正月気分もすっかり明けたので、そろそろ アジフライとご飯 食べに行かなければ

炉台の枠修理

| コメント(0)
どうも薪の消費量が多いと思ったら

今シーズン主に燃やしているのは貯木場から持ってきた針葉樹。

なので軽い=早く燃える 薪だったんですね。

薪棚の下の方には楢などの重い薪が有って

薪を搬入する時に炉台の枠に落としたんですよ。

DSC_0048.JPG

炉台の枠はホームセンターで買ってきた軽量レンガを

簡易セメントでくっつけたもの。

衝撃には弱いようですね。

DSC_2130_1280x768.JPG

余っていた簡易セメントで修理しました。

ついでに隙間が空いているところにも補充しておきました。

マスキングテープを使って外側にセメントが漏れないようにしてやったのですけど

やっぱりちゃんとしたコテと ちゃんとした技術がないというのは悲しいもので

余り綺麗に仕上がらなかったです。

そうそう、簡易セメントの色も灰色なので 未熟度が更に

格好悪く見えてるみたい。

白いモルタルで隙間を埋めてみようかな。




子リスが大人になってきた

| コメント(0)
去年の今頃、 朝7時くらいに子リスが2匹で我家の庭に来てくれていたのですが、

今シーズンは見ないなぁと思っていたら

庭の楢に1匹きていました

うーん 大きくなってます。

このくらい大きくなると仲良し兄弟も別れて暮らすのでしょうかね。

DSC_2092_1280x768.JPG

クリスマスの時期に剥きクルミが余っていたので空き缶に入れて置いたら

大晦日に見たら移動していたので

DSC_2128_1280x768.JPG

秋に採ってきた山グルミを5個ほどおいてみました。

なのに先日の雪ですっかり埋もれてしまい

翌朝チェックしたら

DSC_2167_1280x768.JPG

減ってませんでした Orz


剥きクルミを食べたのはリスじゃなくて カケスだったのかも。

2階の窓際にエサ箱置いたら リス来てくれないかな。





仔虎の柚子

| コメント(0)
雪の前日、秘密会議をした後にランチミーティングを

役場前の仔虎でやりました。

と言っても三連休ですから入れただけでもラッキーで

細かい話は別の場所でしたんですけど。

こういう融通の効くミーティングは大歓迎。


ああっ しまった! 融通の話をしたい訳じゃなく

仔虎の柚子の話をするのでした。

DSC_2114-1280x720.JPG

前回は下仁田ネギのラーメンだったので、

今シーズン食べてなかった ゆず塩ラーメン 900円。


年末年始が食べ過ぎだったので

ランチセットではなく単品で。

寒い季節には柚子の香りがよく合います。


次は太めの麺で食べてみようかな。



2回めの積雪

| コメント(0)
8日午後から降りはじめた雪、

夕方は吹雪気味になっていたのが夜になってきたら細雪になりました。

これは積もるなと家に引きこもっていた翌朝

DSC_21581280x.JPG

積雪20センチ(竹鶴17年の肩まで)。

窓から見える風景はとても良い感じなのだけど

DSC_21571280x.JPG

問題は玄関側。

DSC_21611280x.JPG

アウトバックの向こうにある薪棚の上にスノースコップ Orz

雪が積もるのはわかっているんだから玄関側へ置いておけば良かった

何年たっても雪への備えが悪いなぁ。

幸い アウトバックの最低地上高は221mmなので

お腹を擦らずに移動は出来るけど

どうやってお江戸に行こうか悩んでます。


中軽井沢のあの方のところに行けば

一昨日来たばかりの除雪機が活躍しているのを見られるのでしょうけど

今日は町営バスのお世話になろうと思います

どんど焼きが有る地区は元気

| コメント(0)
7日に玄関のお飾りを片付けたのですが、

何処に収めようかと悩んでいたら

追分区長が Facebookに「点火!」との記事を上げていたので

点火から1時間ほど経っていたけど行ってきました。

熾火にする直前だったのだけど間に合いました。

DSC_21441280x.JPG


お飾りを納めて貰ったあとは

DSC_21491280x.JPG

繭玉を焼いて

美味しそうに食べる子どもたちが沢山

我が家の近くだと 馬取、成沢があるのだけど どんど焼きはやっていないのだそうです。

最寄りは発地かな。


追分は子供が沢山いて良いなぁ、

なんでも繭玉づくりには35人の子供が集まったのだそうです。

なんだか明るい未来が見えた気がしたのでした。

レイクニュータウンなんか小中学生がほとんど居ないものなぁ

今日は南が丘でどんど焼きだそうです。

お飾りの納め方に悩んでいる方は今日の午前中に南が丘公民館へ行ってはどうでしょうか?

台灣のご飯など

| コメント(0)
年末弾丸台北ツアーのご飯の話。

思えば 朝昼晩とちゃんとしたレストランには行かなくて

1日目の夜は 永楽市場の 「永楽担仔麺」

で こんな飲み始め

DSC_2024_1280x768.JPG

担仔麺も食べた後に 担仔米粉があったので

DSC_2025 (1)_1280x768.JPG

出てきたのは 髪の毛のような細さの米粉。

母が満州生まれなので米粉には馴染みがあったおやぢですけど、

こんなに細い米粉は初めて。

しかも 麺とは違って 塩味の干しエビスープ。

豚バラ煮込みとか大腸煮込みとか鱈腹食べたあとにやさしい麺でした。


2日目のお昼は 中正紀念堂近くの

杭州小籠湯包

DSC_2043_1280x768.JPG

ビールもジュースも野菜の小皿も タレも ぜーんぶセルフ。

とはどこにも書いてないんだけど セルフ。

3人でビール2缶、コーラ1缶 小籠包3つ、焼き餃子1、スープ2杯 で

1500TWDはちょっと割高感あります(食べすぎたのかも)。


2日目の夜は 九份行くはずだったので駅弁でお腹すいてなかったから

西門の外れにあるお店で

DSC_2072_1280x768.JPG

適当につまみとご飯

青菜炒め、油豆腐、筍、日式おでん(そうメニューに書いてあった)と乾麺、

乾麺は混ぜそばの感じ。

そして朝ごはんは両日とも

ホテルのそばの 永和豆漿で 

饅頭とか、もち米の粽とか食べてました。

蒸し器もカラフル

DSC_2037_1280x768.JPG

心残りといえば 永楽担仔麺の隣りにあったお店、

中華鍋の中を踊っている炒飯が食べたかったなぁ。

妻の人の漢方薬が合わなくなったら診察という名目で

また行ってみたい台灣でした。

シーズン外せば往復 16,000円で行けちゃうんですもの。



自強號 というのは 日本で言うとJRの特急列車に相当する 台湾の特急列車。

この列車というところが重要なので試験に出るから良く憶えておくように。

千と千尋の神隠しでお父さんとお母さんが豚になった場面に似ているという「九份」へ

行くのに 台北駅から瑞芳駅まで40分間の列車の旅としたのです。

DSC_2059_1280x768.JPG

台北駅で買った駅弁も美味しかった

DSC_2061_1280x768.JPG

この駅弁はなんと 60TWD(230円くらいかな)!

DSC_2066_1280x768.JPG

車内は快適で静か、機械音がしません。

だって電車じゃなくて客車なんですもの。

そうなんです 

この日乗った自強號は先頭と最後尾に機関車がついていて

人が乗る車輌はモーターとか制御装置とか付いていない客車なんです。

もっとも 南アフリカ製機関車と韓国製客車の故障頻発と修理に非協力的だったので

韓国メーカーは現在入札禁止だそうです ┐(´д`)┌ヤレヤレ


最新式は日本車輌製造製の電車だそうで 客車ファンとしては それはそれでツマラナイおやぢでした。


山肌にへばり付くような高層マンション(?)を見ながら

DSC_2067_1280x768.JPG

定刻の16:33 瑞芳駅到着です。

九份まではここからタクシー205TWDなのですが、 タクシー待ちの長蛇の列が ((((;゚Д゚))))。

仕方ないとバス停まで歩けば 此方の行列は300m以上(実は最後尾が見えないからよくわからない)。

駅に戻ってもタクシー待ち行列は30分で3割ぐらいしか進んでません。

なので 九份は諦めました。 往路は台北/松山駅からの直通バスが良かったのかも。

瑞芳から台北方面の各駅停車に乗れば、沢山の高校生と観光客で 朝の山手線ぐらいの混雑。


このまま50分も立っているのは嫌なので色々と調べたら

10分後に到着する七猪駅で5分ほど待てば 始発の自強號があるじゃないですか。


うーん 鉄道知識が豊富で良かったなぁ。

なので復路も自強號 ヽ(^o^)丿

この車輌には昔懐かしい飲料水タンクがありました。

日本も昔の特急車には必ず付いていたんですよね、

DSC_2070_1280x768.JPG

九份には行けなかったけど 台灣鐵路を満喫した午後でした。




台湾で鉄道三昧 その1

| コメント(0)
台湾旅行で やりたかったのは

台湾の新幹線と 台湾鉄路の急行(自強號)に載ること。

桃園空港から高鐵桃園駅までのシャトルバスに乗って、

自動販売機で指定席買って(英語表記が有ったんです)

DSC_2016_1280x768.JPG

実は 自販機の16個並んだボタンの右下が「確認」とか「実行」とかのボタン、

みんなが触るから剥げてて分からなかったのを優しい方が英語で教えてくれました。

そして台北駅まで20分くらい。

DSC_2020_1280x768.JPG

台湾の新幹線は日本の技術輸出なので、馴染みのある車内なのです。

が、

DSC_2021_1280x768.JPG

台湾仕様でこんなものも。

新幹線に非常口と窓を叩き割るハンマー装備。


実はこのハンマーは乗合バスにも、次の話に出てくる 自強號車内にも。

自分の命は自分で守れというスタイル、大好きです。 

台北への機内でも軽井沢が

| コメント(0)
年末の 29日から31日まで台北行ってきたのでその話

台北行きはLCC タイガーエア台湾(台湾虎航)。

年末年始はやっぱり高くて荷物預けたり、機内食予約したりすると

3人で14万円((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

LCCなのだから、イメージとしては往復1人 1,5000円なのですけどねぇ

これなら ANAの早割で良かったなぁな などと反省。

29日の成田空港は死ぬほど混むかと思いきや、それほどでもなく

5分遅れでプッシュバック開始。

ふと前の座席を見れば

IMG_20161229_113536_1280x768.jpg

東京新宿機械人餐廳 恵門票

なにかなーと思えば ロボットレストラン 優待券 Σ(゚∀゚ノ)ノ

やるなぁ と ポケット内の機内誌とかガサゴソやれば

IMG_20161229_121214_1280x768.jpg

高速バスで軽井沢へ! 

しかも片道2050円! (これって4枚回数券価格という大幅優待)

うーん 西武高速バスさん頑張ってますねぇ

軽井沢観光協会のデータによれば 軽井沢町へいらっしゃる中国語を話している方の8割以上は、

台湾、香港からのお客様。

解るようなきがします。

台北を朝に出たら11時に成田ついて
池袋発13時のバスに乗って 16時には軽井沢到着とか。

台湾から沢山いらして戴けると言うことは大歓迎です。




おせちに飽きたら PIZZA食べたい

| コメント(0)
穂高神社から帰ってきて時間は13:30に佐久辺り。

おせちに飽きたら

ちょっとバタ臭いものを食べたくなるのが日本人というもの。

mv20170103_3-1280x720.jpg

佐久のジンガラへ行きました。

実は人気店なので満席で入れないかと思えば、

時間帯が良かったのか10分ほどで着席ヽ(^o^)丿。

家族3人で普通サイズ(ピッコロ)を1枚ずつ、

DSC_2102-1280x720.JPG

マルゲリータとか

DSC_2103-1280x720.JPG

マヨネーズにコーンとハムとか

マイスだったかな?

サラダと飲み物が付いて 1人1000円と少し。


1人1枚の普通サイズでお腹いっぱいになりました。

 ( ゚д゚)ハッ!

バタ臭いのバターじゃなくてオリーブオイルじゃないか。

ピザを食べさせてくれるお店は軽井沢町にも沢山あるのだけど、

佐久まで行く価値のあるお店だと思います。


本当はランチじゃなくて夜に来てワインとか飲みたいのですが、

ちょっと無理だよねぇ。

岩村田駅から歩きますか(^o^;)



軽井沢から2時間

| コメント(0)
昨日の午後、プリンスショッピングプラザ周辺の渋滞酷かったですね。

おやぢは30分渋滞に巻き込まれてしまい、

軽井沢駅北口で妻子を降ろして カフェコンヴェルサで避難してました(^_^;)


DSC_2094-1280x720.JPG

2日は恒例の穂高神社で初詣。

軽井沢から東御まで上信越道、三才山トンネルを経て穂高神社までは約2時間。

10:30に到着すればさほど混んでなく、

駅前通りの駐車場以外は空いてましたヽ(^o^)丿

お参りと御札を求めたあとは

DSC_2095-1280x720.JPG

これまた恒例の立ち食いそば。

注文を受けてから生麺を茹でるのでそばの風味がとても良く結構気に入ってます。

去年まで食べていたかき揚げ入りの蕎麦より

蕎麦を楽しめて良かったです。


DSC_2096-1280x720.JPG

今年はアルプスが最後までよく見えていて、

白馬の方の山は白銀。

良い気をもらって今年の外出始めとなりました。


軽井沢に我が家だけの?

| コメント(3)
おやぢも今年は還暦。

時の経つのは早いものですねぇ、

寝室のある2階にはトイレが無いので

あと20年も経てばおまるのお世話になるのかなぁ。

( ゚д゚)ハッ!

しまった!

今日はおまるじゃなくてオマールの話だった!

DSC_2088-1280x720.JPG

大晦日まで居た台湾のホテルで

テレビをみてたら矢鱈と宣伝されていたのが

OMARというウイスキー。

台湾ウイスキーといえば

KAVALANが知名度を上げているのですが

オマールって聞いたことがなかったので

免税店で買ってきました。


どうやら2010年に出来た蒸留所のようで

バーボン樽とシェリー樽とカスクストレングスがあるとのこと。


連れてきたのはシェリー樽。

生意気にシングルモルトで1000TWD


日本には輸入されていないので

軽井沢にはこれ1本かも(^o^;)




DSC_1947-1280x720.JPG

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

今年は歳男ということで

DSC_1908~2-1280x720.JPG

色々と変化が訪れる年になると思いますが、

何時も気持ちは36歳な感じで頑張ります。


大晦日は成田から軽井沢まで

成田→鎌ヶ谷→岩槻→上尾→熊谷→花園→軽井沢と

5時間かけて軽井沢に入りました。

台湾の話はまた後で。


御用納めまであと1日、
お正月まであと少し。

例年は大晦日にお節を受け取ってカタヤマで肉を受け取って、草笛の蕎麦を受け取って

なのですが

今年は 31日深夜に軽井沢入りするおやぢです。

Facebookにこんなスレッド立ててみました


そうしたら沢山情報いただいたので、まとめてみました。

###Facebookに情報入れていただければ大晦日までにBlogにも反映します



軽井沢北口
軽井沢本通り

旧軽井沢
  • F.O.G.バー&バーガー 
  • 沢村
  • 酢重正之
  • 川上庵
  • ミカドコーヒー 軽井沢旧道店
  • レストラン 菊水 2日から営業

新軽井沢
離山
  • ストーブカフェ オキザリス 2日から営業
  • 軽井沢ロンギングハウス【野菜がおいしいレストラン】【ワイン酒場。】
  • シェ草間
  • シューガースポットコーヒー 元旦休み、2日から営業
塩沢・グルメ通り
  • 炙家風土 年始10日まで 休み無しで営業
  • 「フェネステッラ」元旦ランチから営業
  • 焼肉迎賓館 燗燈

中軽井沢

発地
  • 軽井沢ガーデンファーム(苺狩り)

六本辻
  • ピレネー
  • エブリコ
借宿
御代田
  • ル・パステ

正月三が日では周りきれません (^o^;)

買い物なら
  • ヤオトク 
  • 西友御代田店
  • ツルヤ 1月3日 09:30から

正月シーズンは開いている店が少なくて集中する傾向があるので

予約していくことをお勧めします。

星野温泉で欲しいもの

| コメント(0)
あっというまの大晦日、

実はこの時間はまだ台北駅近くのホテルで爆睡していると思うおやぢです。

軽井沢到着は23時過ぎるような気がします。

家の灯りを付けたら「ゆく年くる年」が始まってたりして。 (^o^;)



軽井沢に来て9年目 色々と嬉しいことがあったのですが、

やはり 温泉が格安に入れるというのがポイント高いと思いおやぢです。

源泉かけ流し100%循環なしというのは心も体も癒やされますねぇ


温泉といえば


トンボの湯で見かけた

DSC_1869_1280x768.JPG

薪ラック。

なになにと見渡せば

DSC_1870_1280x768.JPG

こ、これは 野外用の薪ストーブ!

冬場の焚き火って風があると それほど暖かくならないのだけど

これなら鉄板が放熱するのであたたかそう

しかも 煙突の様な形状の部分が 火付を良くして

着火にも苦労しないような気がします。


冬のキャンプにぴったりなこのストーブ、販売しているのかな?


星野温泉から我が家に欲しいものがもう一つあるんです

DSC_1873_1280x768.JPG

ムササビ 我が家の楢に来てくれないかなぁ。






長野県の温泉審議会というのがあって、

県内の温泉掘削とか用途変更とかを審査しているのですが、

佐久市長名で申請されていたのが佐久平サービスエリアに隣接した 「平尾温泉みはらしの湯」

12/27にオープンしました。

自宅に夜の7時過ぎまで缶詰になって作業していたら

風呂入るの忘れていたのを思い出して

行ってきました。


ホームページのアクセス地図をみれば隣は「北パラダレストラン」

なるほど 北から行くのかと言ってみれば 真っ暗だし道がないし Orz

ならば南かと向かってみれば看板が分からず立ち往生、

ナビを頼りに脇道へ入ってみれば段々と狭くなる林道......


林道をさ迷うこと30分

諦めて スマートインター入口近くから電話すると

野外エスカレータの横ですって なーーーんだ


大人800円は地元民に微妙な価格設定。

観光客なら大歓迎でしょう、佐久平サービスエリアとアクセスも良いです。

フロントでロッカーキーを受けとって更衣室に向かえば

DSC_1965_1280x768.JPG

ほうほう、 暗い青色と黒色に塗れば あそこの湯と同じ設えですね。


浴室は

内風呂に 変わり湯、炭酸湯、白湯にサウナ
露天風呂は 白湯っぽいのと 源泉入りのと 壺湯が3つ

屋根がついている方が 源泉入りじゃないでしょうか、

そして 仄かに香る塩素臭

あれ? そんなに湧出量が少なかったなぁ

大量の観光客とスキー客を捌かなければならない入浴施設の宿命なのでしょうね。

これだけならば 割高感があるのですけど

DSC_1963_1280x768.JPG

こんな夜景を見ながら入る露天風呂なら

妥当な料金設定というもの ヽ(^o^)丿


ITリテラシーの高い佐久市長ならこのブログも見ているはず(本当か?)、

佐久広域連合の住民は500円とかの設定にしていただけないでしょうか?

だめでも、朝7時オープンなら回数券買って通います。

風呂が無いなんて...

| コメント(0)
DSC_2008_1280x768.JPG

大学を卒業する頃に体験するウィンタースポーツといえば スキー!

80年代はスノーボードじゃなくてスキーにスケートだったです。

おやぢは何故かスキーをやりそびれたので、

ウィンタースポーツといえば キャンプ!

( ゚д゚)ハッ! 話が滑ったところで

今年も 軽井沢72ゴルフ 南コースクラブハウスで

スキー用品のレンタルが始まってます。

更衣室も使えるのでとっても便利な感じです、

そして スポーツあがりにはお風呂!


と言いたい所ですが

今年の入浴施設はオープンしないのだそうで (ノД`)シクシク

我が家から一番近い入浴施設で、 町民価格は 500円だったのに (TдT)


年末に悲しいお知らせでした。


よく考えれば スキー観光客相手の施設をジモピーが使おうなんて

虫の良い話ですよねぇ




初めて旧軽井沢のレストラン菊水を訪れたのはいつのことだったのだろうか?

ざっくり35年前じゃないのかなと思い起こせば あっという間の35年間。

メンチカツとかカレーとか しっかりした洋食屋さんのイメージがあるレストラン菊水。

DSC_1997_1280x768.JPG

夏のシーズンのトマトポタージュスープが鮮烈でした。


そして、オフシーズンの楽しみといえばラーメン。


先代がお元気な頃、厨房にはコックさんが2,3人忙しそうに仕事していた頃に

週末のラーメンを出さなくなった時に

「平日においでっ」 と声をかけていただいたのが 30年前くらいかな?

そのころは軽井沢に家を持つなんて考えても無い頃でした。


3年前から復活させたラーメン。

DSC_2003_1280x768.JPG

今年も美味しく戴きました。

今風のゴテゴテした(例えれば厚化粧した女子高生)ラーメンとは

真逆な正統派醤油ラーメンに見えますけど、

コンソメスープベースの清涼な醤油スープは おやぢ心を鷲掴みです。


隣に座った小さな女の子2人連れたご家族、

おやぢがラーメン食べているのを見て

「あたしはラーメン!」 と言い出したのを

「ラーメンはダメ、 カレーかハンバーグはどうかな?」 と優しく諭すお父さん。


ふっふっふ

たしかに看板料理はメンチとかハンバーグとかカレーなのですが、

ラーメン食べさせてあげなさいよ。

これは ラーメンにあってラーメンに非ず、

まっとうな 洋食屋さんの作るラーメンは幼い子供の舌の記憶として

大事な財産になることでしょう。


今シーズンもう1杯食べられるかなぁ

実は 奥のテーブルで食べられていた

フライ盛り合わせとか海老フライにも

激しくそそられていたおやぢでした






今年も売ってた10Kg

| コメント(2)
ついに野鳥に食べてもらう、ひまわりの種が尽きたので

年末の大掃除道具購入も合わせて 佐久インターウェーブへ。

BIGで冷凍食品を買って、ダイソーでセスキ炭酸買って

目的のビバホームへ。


まずはペット商品コーナーへ。

DSC_19541280x.JPG

ありましたよ ひまわりの種10Kg袋

お値段は 2Kgのパック2つ分ぐらい。


今年も安く買うことができました。

帰宅してすぐにバードフィーダーを満タンにしてみたのですが...

1日経っても5%ぐらいしか減ってません ┐(´д`)┌ヤレヤレ

地面も凍結をはじめたというのに

近くに美味しいレストランでもできたのでしょうかね。



DSC_19581280x.JPG

軽井沢にはチェーン展開している オリジン弁当みたいな店が

皆無なので軽井沢の貴重なデリ、けろけろキッチン。

和食から、ちょっとエスニックなおかずがずらりと並んでいると、

うーーーーん ヤバイ。 思わず多めに買っちゃってました。

最近は大人になったので(嘘です、血糖値の関係です)、最小限なお買い物になりましたけどね。

DSC_19591280x.JPG


この日は日替わり弁当(数量限定)が売り切れていたので、

おかず3点をセレクトしてお弁当にしてもらうのも考えたのですが

お勧めの生姜焼きにしました。

クリ単身赴任状態だったので

ちょっと嬉しいクリスマススペシャル盛り付けでヽ(^。^)ノ

DSC_19611280x.JPG

これに御飯をつけてもらって 豪華なお弁当の完成です。

おかずも美味しかったのですけど

御飯に乗っていた、ちゃんとした梅干しが美味しかった。


ところで けろけろキッチンはすでに年末特別体制になっていて

31日の予約済みおせち料理販売のみになります。


そして、中軽井沢駅前の店舗も今年で移転です。


お弁当の他の展開もありそうで、3月の再開がたのしみです。


乗務73回目 重連統括連結運転

| コメント(0)
DSC_19841280x.JPG

クリスマスイブはロクサン運転!

3ヶ月ぶりの運転です。

しかも

機関車+機関車+車掌車の3両を運転します

全長 約43ートル

DSC_1995.JPG

もう長すぎて先頭がどこにあるのかわかりません (^o^;)

DSC_19721280x.JPG

先頭の車掌車には誘導する方が乗車していて

赤と緑の旗が信号代わり。

--- ここからは専門用語だらけなので好きな人だけ読んでね --

本務機は単弁の重なり位置をよく間違える24号機

補機は25号機という新しい方のペア。

本務機の蓄電池投入、制御、バーニア入、ATS切

補機のMR投入とパン上げ。

本務機のATS 下り、1エンドにて1エンド運転席で通常の点検作業

単弁は3回の操作で1Kg入れられるようにするのが良いとこと。

連結までは補機だけ使用するので本務機のMR,MMは切

連結後は本務機MR,MM入 統括制御で運転

折り返して 1号ポイントは5m/h通過するため軽くブレーキが必要

※こまめに締め弛めをが必要なぐらい加速しちゃう。

ポイント通過したら後ろの手旗信号を見て停止。

切り離し後は通常の停止位置へ。

停止後の常用最大制動はブレーキシリンダ圧ではなくて、ブレーキ管の減圧が350であること。

※今までシリンダ圧だけ見て赤黒の針が重なれば良いと思っていた(T_T)

普通ならそれで良いのだけど停止時に一瞬非常制動入れたため、
※重連運転許可が無い良い子は非常制動なんかしちゃ駄目です

通常5Kgであるブレーキ管圧力がいつもと違っていたのかも。

--- ここまで ---

重連に車掌車が着いただけなので運転する感覚はあまり変わらないけど

ブレーキ掛けるときに後ろから押されたり、弛めても後ろから引っ張られる感覚は変わらないです。

これが客車5両とか貨物10両とか付いたときにも対応できる

プロの運転は本当に凄いなぁと実感したのでありました。

専門用語だらけだったので

口直しに鉄道文化むらに咲く寒桜の絵などをどうぞ

DSC_19711280x.JPG









虹の向こうは

| コメント(0)
虹と聞いて サイモンとガーファンクルを連想するのか、

天地真理を連想するのか

おやぢは前者。

歌謡曲というのはあまり聞いていないんですよね

昨日の朝、フランスベーカリーへ焼き立てフランスパンを買いに行く途中で

DSC_19411280x.JPG

虹を見ました。

朝日に当たって見える2重の橋

DSC_19441280x.JPG

軽井沢で見る虹って太く見えるのは回りに何もないからでしょうかねぇ。

帰宅して見たらさらに大きく見えました。


幸せな気分になります。

そういえば昨日こんなコンロを見つけました

DSC_19561280x.JPG

炭火を電動ファンが元気よく熾します って

網から下へ吸気するのかと思ってよく見たら 下から上!

おやぢが天地真理を連想するのと同じぐらい違和感がありました。

炭火は自然に燃えるものなのですけどね。

さてさて、クリスマスイブは単身赴任状態な軽井沢、

今夜は少し街に出てみますか。





このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

最近のコメント

     
   



Powered by Movable Type 5.04