おやぢの呟きリターンズ

育てる財布

| コメント(0)
還暦近くなっても

勉強になることが多くて多くて。

この世の全ての事柄に育てられてるなぁと

感じるおやぢです。

育てるといえば

おやぢの札入れは土屋鞄製造所。

5年も経つとちょっとくたびれてきたので

妻の人が新しい財布をプレゼントしてくれました。

家からドライバーショットで届きそうな距離にある

DSC_4779-1280x720.JPG

土屋鞄製造所は

紅葉が見頃です。

発売したばかり?の革財布

DSC_4782-1280x720.JPG

中のデザインはそれまで使っていた

土屋鞄製造所の財布と同じなので

これにしました。

すぐに使うんじゃなくて

ワックスをブラシしてから使うのだそうです。

DSC_4781-1280x720.JPG

こんな感じで良い色に育てたいですねぇ。

どうなることやら

大事なプレゼント、大事にします。



カツレ ツにドビソース

| コメント(2)
DSC_4769-1280x720.JPG

おやぢの呟きリターンズ。

この記事で5,000回目になりました ヽ(^o^)丿

しかし こんなつまらないブログで会を重ねたなんて、

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そんな記録が霞んてしまうのが

軽井沢の洋食の老舗

「菊水」

妻の人が軽井沢に来ると食生活が豊かになります。

ランチタイムの終わり頃に滑り込めました(^o^)v

しばらくメニューとにらめっこして

チキンカツレツ。

はやる気持ちを

DSC_4770-1280x720.JPG

野菜の旨みたっぷりなスープで癒やされて


DSC_4773-1280x720.JPG


ドーンとカツレツ

DSC_4774-1280x720.JPG

この厚みと

ドビソースが

たまらなくて手が止まらない (^o^;)

おやぢの祖父がデミグラスソースをドビソースって

呼んでたんですよね。

あっという間に完食でした。

ランチタイムには食後の飲み物付きと

オトクです。

ごちそうさまでした。


赤い実を食べた?

| コメント(0)
あっかい実を食べた ♪

とかいう童謡がありましたね

題名が出て来ないおやぢです(ノД`)シクシク

どうも雨続きな軽井沢、来週からは台風一過で張れそうですが、

晴れると放射冷却で冷え込むという。

そんな赤い実

DSC_4749-1280x720.JPG

ごみし(五味子)

の群生場所を見つけちゃいました。

DSC_4753-1280x720.JPG

ゴミシのお酒を毎年ボトルで頂くのですが、

生の実を見つけたのは初めて。

DSC_4752-1280x720.JPG

森の中を歩く楽しみは

秋のほうがたくさんあるかも。


峠の湯で窓にびっくり

| コメント(2)
横川に出かけたので

ジムニーに常備しているお風呂セットを確認しつつ

坂本宿を通り抜けるて

峠の湯。

平日昼間の日帰り温泉は

定年退職した先輩同輩でなかなかの混雑。

それでも ヌルヌルスベスベになる湯で無駄にスベスベになったのでした。


DSC_4733-1280x720.JPG

窓の外には66‰勾配の信越本線

下の線路はトロッコ列車の駅へと続いてておそらくはほぼ水平。

ギャップに萌えますねー


DSC_4731-1280x720.JPG

南側の山々は雨雲というか霧というか

こちらも和みますね。

窓には「出たら閉めてください」と。


うんうん 横川に降りたとは言え寒いですからねぇ

DSC_4732-1280x720.JPG

え?

カギを閉めろって???


猿が引戸を開けるからですって Σ(゚Д゚)


確かに旧道から軽井沢に戻る途中で


猿の群れに会いましたけど

こんなところまで降りてくるんですね。


軽井沢みたいに学習させれば良いのにと

スベスベの脳は考えたのでした。

辛口ジンギスカンは温まる

| コメント(0)
信州新町ジンギスカンの「むさしや」

その手軽さと美味しさの虜になりつつある、おやぢです。


選挙期間中なので辛口コメントがすっかり無くなったのは

気温の低さなのでしょうかね。


DSC_4735-1280x720.JPG

Deliciaの特売コーナーにあったのが

信州新町ジンギスカン 辛口


バブル期の娘っ子じゃあるまいし

何でもかんでも辛口にすれば良いってもんじゃないんだよ!

と辛口コメントが頭に浮かんだけど


食べてみなけりゃ批評できないから購入しました。


作り方は普通のジンギスカンと同じ

DSC_4740-1280x720.JPG


食べてみれば

辛味が口いっぱいに............


あれ?

辛くなーいヽ(^o^)丿

その代わりにやってきたのは生姜味


生姜たっぷりなので

オリジナルのような甘さは無いけど

辛味はほとんど生姜の辛味。


これはビールが進みます

白飯が進みます


へー そうだったんだ。

という訳で

翌日に早速買い足しました。


最近の寒さで参ってる体を中から温めてくれるから

パワー貯まります

お江戸に出かけたオフの朝、

横川駅に車を停めて駅を見れば

DSC_4714-1280x720.JPG

もうすぐ乗れなくなる115系 しかも6両編成。

そういえば 7:10発は6両編成でしたね。

快適だけど楽しくない211系への置換えが加速しているから、

これが乗り納めかもしれません。

何と言っても......(2500文字省略)......なのですから。

高崎に着いて

DSC_4718-1280x720.JPG

朝ごはん。

かき揚げが変わっていたのか、気が付かなかったのか。

うどんは相変わらずな、おやぢ好み。

高崎からは八高線で小川町、

の予定だったけど、

小川町に着いてドアが開く前に東武線の快速急行が発車 (ノД`)シクシク

なんてダイヤだっ!

2分遅く出てくれれば JRから乗客を呼べるのにねぇ


がっかりしていたら

越生で乗換時間1分!

DSC_4722-1280x720.JPG

こちらは乗換客が乗り切るのを待って発車 ヽ(^o^)丿

そして学生時代過ごした坂戸駅。

40年ほど経ってるから ヨーカドーは無くなってるみたいだし、

ビルが立ち並んで知らない街みたいです。

DSC_4723-1280x720.JPG

そして川越市駅。

駅の形は変わらないような......

しかし、反対側にあったスケートリンクは

跡形も無し。

本川越駅までの徒歩ルートも新しい改札が出来ていて

随分と時間が短くなったですね。

DSC_4725-1280x720.JPG

黄色い電車でお江戸のマンションに着きました。


学生時代の通学ルートを乗りたかったけど

なかなか折合いが悪いダイヤの八高線。

ちょっとだけだったけどノスタルジーに浸る移動でした。




綱を張る

| コメント(0)
寒くなってきたので

薪ストーブを何回か点けているんですけど、

リビングがなんとなく焚き火の香り。

それも点けていないときの朝とか、

帰宅直後に香るんです。

ガラスドアを開けて裏側を見てみたら

ガスケットロープに切れ目が出来てて、

2センチほどの隙間が Σ(゚Д゚)

朝とか帰宅後とかにダイニングの換気扇回すから

逆流するんでしょうね。

Amazonでは売ってなかったので

ホンマ製作所のネットショップで

IMG_20171010_182642-1280x720.jpg

ガスケットロープと耐熱セメントを買ってきて

古いロープは手で引っ張れば

かんたんに取れて

IMG_20171010_183240-1280x720.jpg

一部分は白くランタンのマントル状

取った跡の赤い耐熱ポンドをマイナスドライバーで

ガリガリと剥がす、

途中からは灯油を付けてゴシゴシ。

ワイヤーブラシがあればもっと楽だったかも。

耐熱セメントをほぼ1本使って

新しいロープを引っ張らないようにはめ込み

マニュアルでは40cm余るはずが

あれれ 20cmしか余りませんねぇ。(^o^;)

DSC_4705-1280x720.JPG

なので扉が閉まらない(^_^;)

なんとか扉をロックして24時間

焚火臭さが消えました?(^o^)/

調べれば3年くらいが寿命なのだそうで。

早く直せて良かった良かった。




今日からリンゴ

| コメント(0)
あ、Android派のおやぢです。

Apple StoreとかiPhoneとか使ったことないので

質問されるとドキドキします。

最後に触ったアップル社製品って

MacSE30かも。(^_^;)

そんなこんなで

IMG_20171013_075306-1280x720.jpg

今年もりんご湯が始まります。

第一弾は今日から。

最近ほんとうに寒いですからねぇ、

帰宅する前に温泉浴びて帰れば

室温12℃のリビングでも(暫くは)余裕で過ごせます。

そしてトンボの湯会員制度、

会員の範囲が 佐久、御代田、小諸

嬬恋、長野原、安中まで

いつから広がったんでしょう。




IMG_20171013_075223-1280x720.jpg

これとバーターで嬬恋のあそことか、
長野原のあそことか、
割引会員になれると嬉しいのですけれど。

( ゚д゚)ハッ! 下仁田はどーなる?

新鹿沢温泉の初訪問

| コメント(0)
IMG_20171011_162034-1280x720.jpg

万座・鹿沢口まで行ったところ、

突然温泉に行きたくなるのはキイロスズメバチの毒が回ってるのかも。

最低気温が10℃を切ってきた軽井沢

朝のシャワーでは爺の冷え性になってしまいます(^o^;)

つつじの湯は気に入っているけど、

新しいところに行きたくて

新鹿沢温泉の

IMG_20171011_161914-1280x720.jpg

つちやさん。

500円 ヽ(^o^)丿

浴室の画像は撮れなかったけども

内湯が2つ

源泉掛け流しでドバドバとオーバーフローしてます。

そうそう、こんなお湯に入りたかったんですよー

浅間山北側は温泉の宝石箱ですなぁ


日帰り利用の地元の方々が多かったです。

そして玄関では

IMG_20171011_164540-1280x720.jpg

この子がお出迎えとお見送り。

身体も心もポカポカしたのでありました。

緑の屋根

| コメント(0)
世間では 緑の方が国政で色々と話題を提供しているようですが、

結果は来週、どうなるんでしょうね。

同じ緑でもこちらは癒される緑の話。


IMG_20171007_134053_1280.jpg

春からの雨降り続きで、2年間干してきた薪も

イマイチな乾燥状態で

薪ストーブにいれても着火まで苦労しているおやぢです。

いつの間にか柱が吹っ飛んでいた薪棚1号

なんとか修理して(足を作って木ネジで締めただけ)、

ふと見れば

IMG_20171007_134100_1280.jpg

薪棚の奥に未整理の枝が積んであるのが気になっちゃいました。

ジムニーが来てからアウトバックを停めた裏手になっているので

気にならなかったのだけど

IMG_20171007_143155_1280.jpg

本来であればチェーンソーで短く切り分けて

積み上げれば良いのだけど

こちらの枝も湿りきっているので

とりあえず薪棚に積み上げるだけにしてみたら、


アウトバックがちょっと奥まで入れられる(^O^)v

IMG_20171007_143225_1280.jpg

緑色の屋根へすっぽり入りました。

庭においていると落ち葉や枯れ枝などがフロントガラスに

たくさん落ちるので屋根を検討しているのだけど

モミジの下に単管で屋根を作っちゃおうかなと

密かに企んでます。

景観がわるくなるから

本当にやるかは微妙ですけど雪の季節までにはなんとかしなければ

しゃん じゃなくて こう

| コメント(0)
DSC_4679 (1)_1280.JPG

オフだというのに、軽井沢の某ブログを見ていたら、

とても美味そうなうどん屋さんが紹介されていて

営業時間が 11時から14時までの3時間!

しかも麺が売切れ次第終了ということで

これは 美味しそうな雰囲気が出まくってます。

と、いうわけで我慢できなくなって出かけてきました。

店名は 一品香、 中軽井沢の中華の名店と同じ漢字ですけど

こちらは いっぴんこう と読むんです。

場所は 佐久の野沢本町交差点のちょっと裏手、

何の事はない、いつも仕事でお世話になっている官公庁のある

合同庁舎のすごく近くじゃないですか。 (^o^;)

DSC_4682_1280.JPG

店内にはいれば 壁に貼られたメニュー

ものすごく悩んで もりうどん 500円+中盛100円+ちくわ天盛り合わせ。

昼過ぎからだんだんと店は一杯になってきて

大盛りだと すり鉢で供されるのね 

で、 出てきたのが ちくわ天盛り合わせ

DSC_4683_1280.JPG

どどーんと6個

おやぢ独りで食べる量じゃないですね (^o^;)

妻の人と二人なら適量なのに...

DSC_4687_1280.JPG

そして 中盛(推定700g?)は桶に8?9分目のボリューム

きれいなクリーム色が食欲を爆発させます。

ますは汁なしで麺を頬張って見れば

おおおおぉぉぉ 佐久で讃岐うどんが食べられるとは (ToT)

しかも、しっかりした腰で、どっしりとした麺。

これはこれは おやぢの好み ヽ(^。^)ノ



これは並盛りでもお腹いっぱいになります。

たしかに店にいた時間帯で中盛を頼んだのは、おやぢ独りだけ。

20代の若者1人が大盛りを注文したのみで 他のお客さん20人ほどは

みなさん並盛りでした。

DSC_4685_1280.JPG

薬味の大根おろしも素敵

食べていたらご主人が「固めでしょう?」と、

10月12日から始まる鍋焼うどんのためにちょっと固めに打っているのだそうです。

これは 鍋焼きうどんもぜひ戴きにこなければ! と

食べログによれば夜営業もあるように見えるのですが、

訪問時には昼営業のみのようです。











キイロスズメバチ

| コメント(0)
IMG_20171011_145223-1920x1080.jpg

紅葉が始まった軽井沢、

駅前より200メートルほど高い白糸の滝辺りは

紅くなってきてます。


赤いとえば

IMG_20171011_142716-1080x1920.jpg


またスズメバチに刺されました (ノД`)シクシク


森の中に入っていたら

どうもブンブン聞こえるなと思ってたら(いつもの事なので)

足に痛みが!


足元を見ると

作業ズボンに5,6匹のキイロスズメバチが攻撃中。


巻き尺とか放り出して離れて

手ではたき落とすという(^o^;)


ブカブカなズボンなので針が入ったのは3箇所で

毒を入れられたのは2箇所で微量だったようです。


前回刺された大きめのスズメバチの時は2日目に相当腫れたけと


今のところブヨにやられた程度なので

一安心の朝です。



森に入るときはポイズンリムーバー持って歩きますか(^o^;)


360円の湯

| コメント(0)
電気自動車になって部品点数が激減するという、

モーターと制御装置があれば基本走れますものね。

四輪駆動車もモーター4個とセンサーで

デフロックとか疑似れるのかな。

そんな中で180円で買える部品といえば

ハンドル。

あー 1ドル360円時代が懐かしい(^o^;)

360円と言えば

DSC_4678-1280x720.JPG

権現の湯

軽井沢から60分と少し

アルカリ泉だけど循環加温加水なので

それ程温泉っぽくないのですが

塩素臭くもないから気分はよいです。

しかも 大人400円

JAF会員証提示で360円 ヽ(^o^)丿

サウナも付いてますから!


窓の外には浅間山

DSC_4674-1280x720.JPG

のんびりと露天風呂で温まりました。

西の方から見る浅間山は見慣れた格好とはちょっとちがうのも

新鮮です。

DSC_4675-1280x733.JPG

これは空気の澄んだ冬に再訪しようと

誓ったのでありました。

オアシスだー

| コメント(0)
大谷地鉱泉に行くたびに気になっているのが

DSC_4667-1280x720.JPG

ツルヤ御代田店の交差点の小諸側

国道18号沿いにある ドライブイン オアシス。

なぜ気になるかというと、

平日の午後5時すぎに通るとトラックでいっぱいな駐車場。

おやぢの美味い店アンテナがビンビンしてました。


朝からご飯食べたいなと思ったオフ日の午前8時、

雷電くるみの里の朝定食も素晴らしいけれど

ちょっと距離があるなと逡巡しながら

食べログをみたら

午前8時開店! ヽ(^o^)丿

気がついたら爺さんジムニーで走り出したんです。

そして15分掛からずに到着。

DSC_4657-1280x720.JPG

朝定食か、とん汁定食か

しばらく悩んで聞いてみたら

朝定食は 海苔、卵、納豆

とん汁定食は とろろが付いてるとの事。

とろろは納豆に変えられるというありがたさ。

ならばとん汁定食。

DSC_4663-1280x720.JPG

そうそう、こんな豚汁が食べたかったんだよ。

煮物も嬉しいし、

自家製たくわんも美味しいヽ(^o^)丿

夢中で食べた満足朝ごはん。

まさに
おやぢ的オアシスだ

次の休みの朝ごはんでまた食べに行きそうです。

あ、

夜も19時30分までやっているから

仕事帰りに寄るってのも素敵だな。





山椒七味はあの味?

| コメント(2)
DSC_4641_1280.JPG

善光寺の入り口にある 八幡屋礒五郎の七味唐辛子。

入ってみれば左側には調合してもらえるコーナーが有るのに

気が付かなくて 買ってみたのが 山椒七味。

買ったは良いけど

しばらく東京のマンションで放置気味だったのを

軽井沢に連れてきました。

蓋をあけると ◎な内蓋が、

油断すると 「どばっ」と出て来るフォルムです ((((;゚Д゚))))

酒のツマミで作った鶏の唐揚げ(冷凍食品だよ)に

かけてみれば

色が黒い Σ(゚Д゚)

粗挽き胡椒の皮の色よりはちょっと緑が入った感じ

で、 ファストフードの松屋でプレミアム牛丼を頼むと

木の入れ物に入ったプレミアムな七味唐辛子がでてくるでしょ?

あの色なんです。


食べてみたら口内に広がる爽やかな山椒の香り。

うーん これはリピートオーダーしちゃうかも

麻婆豆腐の香り増しに良さそうです。


ちなみにDeliciaにもツルヤにも売ってませんでした。

お取り寄せするしかないね

栗ご飯

| コメント(0)
お休みの土曜日、

朝から雨なので午前中はゴロゴロして

Facebookを見ていたら


中軽井沢のけろけろキッチンから

栗ご飯のお知らせが Σ(゚Д゚)


Xperiaの修理のときにドコモショップに忘れた傘を取りに行くので

そのまま買いに行きました

日替わり弁当のご飯を栗ご飯にしてもらって

IMG_20171007_122554-1280x720.jpg

うーん 豪華!

栗は天然物なので秋の恵みが口中に広がりました。

今年も食べられて幸せです。


栗はあちこちの道路に転がっているけど

手間が掛かるから一人じゃ作りませんものねぇ


ありがたいことです。

美味しく頂いたエネルギーは、

薪棚修理と庭に積み上げている薪たちを整理する為の

パワーになりました。


大粒の楽しさ

| コメント(0)
納豆といえば

半澤先生の浅間納豆

なのですが、

御代田のツルヤへ行ったら なんと3パックの奴も大きいやつも売り切れでした (ノД`)シクシク

なので ちょっと悩んで

DSC_4623_1280.JPG

増屋さんの川中島納豆

決めては大粒信州大豆100%

さっそく炊きたてご飯で頂くことに

DSC_4624_1280.JPG

看板に偽りなしの

大粒納豆。

辛子を入れて混ぜても負けない力強さ。

美味しかったです ヽ(^。^)ノ


ところで 子供の頃の納豆って豆腐屋さんで売っていて

1個買うと4人家族(子供2名の)のおかずに十分だった気がします

いつの間にか小さいパックになっちゃって、

豆も小粒が全盛になっちゃって

うーん なんだかなぁ

子供を無菌状態で育てようとか、

子供の喧嘩は口喧嘩とか、

なんだか人間も小粒になっていそうな気がします。



入間のつきじ

| コメント(0)
おー 武蔵野うどんという名称がなかったころに始めた

関東うどんの店紹介(私のサイトが開きます)

日付を見ていたら20年前から始めたんですね

あっという間の20年だなぁ あの頃は若かった......


この間、 高松出張が2年ほど続いて讃岐うどんに目覚めたり、

うどんを打つようになったり 



墓参りの昼ごはんは 埼玉県入間市のつきじ。

初訪問は2001年 Σ(゚Д゚)

DSC_4635_1280.JPG

でんぷらは相変わらずカウンターのバットから取るタイプ

価格は変わったのかな(確認しわすれました)。

そして

武蔵野うどんといえば

DSC_4636_1280.JPG

やはり肉汁うどんでしょ ヽ(^。^)ノ

変わらないどっしりと重くて、小麦の香りが心地よい

うどんは 中盛でお腹いっぱいになる逸品。

こんなうどんは山を降りないと食べられないのかなぁ

と、おもっていたら

讃岐うどん風の様ですが

佐久の森林管理署近くに、


いつか行ってみようと思います

ちょっと楽しみ。

3分の1のおぎのや

| コメント(0)
PhotoPictureResizer_171004_232707118-1280x720.jpg

長野県ローソン限定なのか、

( ゚д゚)ハッ! 群馬限定なのか。

ローソンでおぎのや発見!

横川のあそこで作ってるのかと思ったら、

おぎのや監修だって。


釜飯を食べなくなって30年以上、

いまは鳥もも弁当か、玄米弁当ばかりです。

おぎのや釜飯の3分分の1価格のこの清貧、

わさび漬けと小梅がつかないので

買いませんでした(^o^;)


なんでも本家釜飯も焼物の釜だけじゃなくて、

プラスチック容器の釜飯もあるようです。

きっと新幹線のゴミ入れがカオスになるから

そうなんでしょう。


ところで 峠の釜めし、

あの釜で炊き上げていないって知ってました?

横川駅裏の昔の工場から

熱々の釜めし食べていた頃が懐かしいなあ。



第二の人生

| コメント(0)
DSC_2463-1280x720.JPG

横川からお江戸まで通勤に乗っていた

107系電車がJR東日本での定期運用から外されたそうです。

湘南電車に使われていた115系も風前の灯なのですが、

こちらは しなの鉄道でいつでも乗れるのです。

長野県民で良かったぁ


107系の話に戻りますが、

窓とかドアをガタガタ鳴らしながら

夜明け前の横川始発はこの車両でした。

z2-41202-1280x720.JPG


横川始発で吾妻線とか両毛線までの広範囲を走っていたこの電車、

もう乗れないのかとがっかりしていたら


上信電鉄で第二の人生(車生か?)を過ごす車両が

あるとのことヽ(^o^)丿


神川梨を買った後に下仁田駅へワクワクしながら寄ったけど、

今は高崎駅の車庫に収まっているんですね。

ザンネン(´・ω・`)



西武鉄道から来た車両の半分の電力で走れる107系、

なくなる前にもう一度乗りに行きますか。

軽井沢から下仁田駅に出てフリーきっぷで高崎まで

駅ビルのシャンゴ風食べられる特典付き(^o^;)



今年最後の神川梨

| コメント(0)
軽井沢常駐前は

9月は軽井沢から花園までは下道。

その訳は

神川の梨

今年は買えないかもと諦めていたら

先日お江戸の帰りに寄れましたヽ(^o^)丿

PhotoPictureResizer_171002_192521546-1280x720.jpg

いつも行っていた直売所で

いつものおばちゃんと世間話の無料サービスつきです。

今年の梨も最後だということで

大きな豊水10個で2000円

そしてちょっと傷ついたと言って

更に2個のおまけ付きヽ(^o^)丿

傷なんてほとんど分からない程度なのにねぇ

ありがたいことです。

さっきDeliciaで見た豊水の値段で

お得感150%アップしました。


ところで佐久のプルーン直売所、

こちらもそろそろ閉店なのでしょうか?

今度の休みは佐久穂町の道の駅で

確認したいと思います。

まさかのご対面

| コメント(0)
IMG_20170930_084147_650-1280x1280.jpg

お休みの土曜日、

朝早くから起き出して分電盤を開けて

まずは電圧チェック

蓋に書いてあった200V表示は2箇所だったけど、

本当は1箇所だけ(^_^;)

ブレーカーを入り切りして調べると

3部屋のコンセントが1つのブレーカーに

集中してるのが分かりました。

エアコン、電気カーペット、ドライヤーで

落ちるわけです。

で、2本の線が束ねられているビニールテープを

剥がしてみれば

sketch-1506775268125-1280x720.png

まさかのリングスリーブ (゚∀゚)

今は電気工事士技能試験ぐらいでしか

お目にかかれない電線を接続するための部品、

まさかのご対面であります。

ついでに刻印(○印)をチェックしたのは

技能試験の悪い癖が出てるのかもしれませんね。

マンション建設時から更新されていないブレーカー、

切にしてから入に入れようとするので怪しげなのが

何個かあるから

次回は全停電してブレーカー交換するかなと思案中なのです。

電気工事士資格取得して色々弄れるのは

ちょっと嬉しいです。

実りの秋は炊き立てご飯

| コメント(0)
最低気温1ケタの日

一人暮らしだと浴槽に湯をはるのは

ついつい敬遠しがちなのですが、

こんなに冷えた日は体を温めなきゃと思い立ち

温泉をどこにしようかと暫しなやむ。


そして行ったのは

DSC_4619~2.JPG

軽井沢から車で30分以内の温泉で

1番高温の大谷地温泉

なんたって湯温44℃設定ですから
 
冷え切った体には痛いほどの熱さを我慢して

5分間を3セット。

汗が止まらなくなるという有り難さを感じました。


常連のお爺さんが「ぬるい、ぬるい」を連敗してましたけど

新規の若いお客様を増やすとしたら

湯温を下げることもありなのかなと思いますよ。

大人400円という銭湯価格なのですから。

そういえば10年前に息子にまとわりついていたお姉ちゃんも中学生(高校生?)

年取った訳ですね、

湯上がりの駐車場からは

DSC_4622-1280x720.JPG

刈取り終わった田圃とハゼ掛け

今夜は炊き立てご飯を食べようと誓ったのでした。







秋は駆け足で

| コメント(0)
DSC_4592_1280.JPG

お山の秋は ツタウルシからスタート。

一番上まで赤く色づくまで1週間ほどかかりました。

それにしても 寒いっ!

お江戸の気温が16℃とかでちょっと寒いとか

朝のテレビで言っているのですが

軽井沢の森の中の今朝は5℃ Σ(゚Д゚)

朝起きてリビングの温度が10℃という。

ホットカーペットのコンセント設置とか

電気工事士の工事を急がないといけませんね。


そのまえに 東京のマンションの分電盤見直しが待っているのですが

Amazonで注文したブレーカーが間に合うでしょうか 心配です。


心配といえば

ちょっと気の早いケーヨーデイツー軽井沢店

DSC_4587_1280.JPG

除雪機が玄関前の一番目立つところに鎮座しています。

後ろの2台は押すだけで、

手前の3台はロータリー式で雪を飛ばすタイプ。


最近一晩で結構積もりますからねぇ

納期2ヶ月としたら初雪に間に合わないかもな除雪機、

今年の活躍は有るのでしょうか?

できれば無い方が良いなぁ

県民熱愛のジンギスカン

| コメント(0)
DSC_4612-1280x720.JPG

Deliciaでもツルヤでも西友にも

この辺りのスーパーなら必ず置いてある

信州新町本場ジンギスカン。

豚の生姜焼きも同じメーカーから販売されてて

美味しかったのだけど

ジンギスカンってマトンじゃないですか、


今から40年前に一人暮らししていた頃、

肉屋でたっぷり買えたのがマトンの味付け肉。

たしか100g50円だったかな。

安くてたっぷり肉が食べられたけど

マトンの匂いがねぇ。


昔のマトンとは違うものかなと思うけど

イマイチ勇気が無くて飼わなかったのだけど、

賞味期限が近づいていたのを2割引で買ってきた。

DSC_4611-1280x720.JPG
 
さすがの270g

20cmフライパンにたっぷりとラム肉が着地、

味付けはしないでそのまま肉に火を通したら


柳沢農園のパプリカを入れて

軽く煮込んだら

DSC_4613-1280x720.JPG

出来上がりヽ(^o^)丿

ちょっと甘めのタレが白飯に合いますねぇ

ビールのお供なら食べる直前に粗挽き胡椒振ったら

おやぢ好みです。

そしてマトン臭は皆無 ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

これなら冷蔵庫に常備しておこうと感じた

秋の夜長なのてした。

むさしや食品でググってみたら

ロース肉とか辛口とか有るので

暫くスーパーの肉売り場チェックしそうです。



軽井沢の時計屋さん

| コメント(0)
まだまだお客様が多い感じの軽井沢。

毎夕 榮林の渋滞はいつ頃からなくなるのでしょうかねぇ。

まぁ、 軽井沢ショッピングプラザの渋滞に比べたら可愛いものなのでしょうけど。


使わない時計は太陽光充電を兼ねて窓際のスピーカーの上に置いてあるのですが、

ある日気がついたら

TIMEXのナイトライトの電池が切れてました。

あれ? 太陽光発電のシチズンも止まってる?


時計電池交換って 軽井沢ショッピングプラザでやってそうだけど、

駐車場を考えると行きたくないので Facebookで御知恵拝借したら

紹介していただいたのが

DSC_4568_1280.JPG

樺沢時計店

ご主人によれば時計の修理ができるお店は

町内ではここだけになっちゃったんだそうです。

TIMEXの裏蓋を開ければ

「中国製のユニットですね」 とか

「プラスティック製の裏蓋の防水は信用しないほうが良いですよ」とか

ちょっと役に立つお話の連続で15分

いやいや、電池交換は3分で終わったんですけど、

お話が面白くて長居しちゃいました。

シチズンの太陽発電の電波腕時計も 預かってくれて

メーカー修理になりました。

手間が一度に済んでとてもありがたい 町の時計屋さん。

DSC_4569_1280.JPG

電池入れ替えしたので TIMEXのANA仕様な腕時計

しばらく使うことにしました。



DSC_4511_1280.JPG

東京に住んでいた頃には毎朝通っていた

新宿思い出横丁の 「かめや」

東京に行く夕方の話、 大宮から「むさしの号」に乗らずに(田無だとこっちのほうが早いんです)、

埼京線で新宿思い出横丁へ。

そして目指すはかめや。

夕方のかめやは海外からの観光客で結構混雑していて

並ぶこと15分。

DSC_4512_1280.JPG

久しぶりなので 半熟を入れてちょっと贅沢に天玉そば。

黒いのお汁も久しぶり (^O^)/

一口すすれば

あれ?

いつものようなガツンとくるかえし味が無い Σ(゚Д゚)

信濃の蕎麦は最高なのですけど

薄めの汁で食べているから 舌が可怪しくなったのか ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

頭にクエスチョンマーク沢山つけたまま東京で泊り。


軽井沢に帰る朝にも かめや。

いつものおじさんの時間帯を見計らって 天玉そば。

なーんだ何時もの ガツンと来るかえし味

おじさんとも3ヶ月ぶりにお話して、長野に住んでることを伝えられました。



夕方の天玉そばは、海外対応で「かえし」の量が少ないんですかね。

明日の東京行でもたべられると良いなぁ



このサイズなら安心

| コメント(0)
DSC_4564_1280.JPG

塩沢交差点のマツヤスタンド。

おじいさんジムニーならスッカラカンから満タンにしても40L しか入らないので、

追分の宇佐美へ行かなくても良いかなと給油しました。

リッター 15.5Km/L と燃費はまずまず...

出発するときに看板を見れば

「笑顔」「洗車」「タイヤ」

思わず笑みが溢れます (^o^;)


笑顔といえば

スタンド近くの 炙りや風土

最近夜は白米を食べていたので

ミニ丼シリーズから うーーーーんと悩んで

ミニカレー

DSC_4566_1280.JPG

小ぶりのご飯茶碗に程よい量の つやつや白米に

濃い色のカレーが掛かってます

うーん 美味いっす

締めのカレーって本当はこのサイズが良いんですよね、

細く刻んだ沢庵がアクセントとなって更にカレーが美味しいこと。


実はカレーの前に キノコ鍋とか鶏のむしり2個とか

いろいろ食べたのだけど

やっぱり 締めは麺じゃなくて白飯が良くなってしまった

おやぢなのでした。

海無し県できときと

| コメント(0)
妻の人が、お江戸に戻る時のお話。

高速バスが 新幹線と30分しか変わらないエリアなので、

昼のバスを見たら渋滞に巻き込まれそうな14時発車。

なので

佐久平から乗ることにしました。

佐久平発車は12:35

お昼を一緒にしようと悩んで

DSC_4583-1280x720.JPG

佐久のきときと寿しへ。

入店11:30と時間が早かったのか

土曜日なのにすんなり着席。ヽ(^o^)丿

普段あまり食べない 鯖とかハマチ(ふくらぎ?)とか

ここの寿司は回ってなくて

オーダーするタイプ

マグロの赤身が良かったです。

うーん 海無し県で「きときと」(^o^)v


軽井沢に来てからマグロ赤身なんて食べなかったものね。

( ゚д゚)ハッ! 魚吉で食べてたじゃん

再開しないかなぁ

DSC_4585-1280x720.JPG

などと考えながら

〆の細うどんを甘めの汁と一緒に啜ったのでした。

安くマグロ赤身が食べられる居酒屋さん、

軽井沢にあるのでしょうか?



森のピザパーティー

| コメント(0)
FB_IMG_1506124383812-640x853.jpg

森の中にあるピザ釜

温まるまで3時間ほど掛かるのだそうです。

秋の始まりのなか

ピザパーティーに呼んでいただきました。


そう、昨日の白菜ミルフィーユは

この釜の空き時間を使わせていただいて作りました。

DSC_4577-1280x720.JPG

たくさん頂いたピザはどれも美味しくて

大感激ヽ(^o^)丿

写真の野沢菜トッピングは思わずビールが進みます。

DSC_4580-1280x720.JPG

10枚くらい焼いていただいて

最後は松茸のピザ

他にも

DSC_4572-1280x720.JPG

燻製とか

塩鯖の燻製は やはりお酒が進みます。

お腹いっぱいになって

楽しい会話で満ち足りてしまい

夕方に葉寝落ち(^o^;)

17時過ぎると寒くなる季節に

ほっこりとした午後を過ごさせていただきました。

本格的なピザ釜じゃなくても良いから

釜を庭に作りたくなるひとときでした。



発地市庭はすでに秋

| コメント(0)
DSC_4571-1280x720.JPG

お休みの金曜日、

お呼ばれパーティーに行くので朝から発地市庭へ。

平日なのに結構な人が来てました。

とりあえず

ザワークラウトが食べきり間近なので

キャベツ。

そして 白菜。

白菜が出ると言うことは夏はすでに過ぎていたんですね。

寒いわけです。

DSC_4567-1280x720.JPG

そしてフルーツほおずき。

前日に塩沢の炙り屋風土で生まれて初めて

食べたんです。ここにもあったんですね。


お呼ばれパーティーにはキャベツとベーコンで

ダッチオーブン任せ料理の予定だったんですが、

白菜を見つけたので

PhotoPictureResizer_170923_082811658-1280x720.jpg

佐藤肉店の豚バラ肉と白菜のミルフィーユになりました。

柳澤さんのパプリカも入れて

美味しかったですよ。


このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

最近のコメント

     
   



Powered by Movable Type 5.04