おやぢの呟きリターンズ

DELICIAオープン

| コメント(0)
ゴールデンウイーク始まりましたね。

昼間は駅方面に出たくないおやぢです。


一昨日オープンしたDELICIA軽井沢店

多くの軽井沢ブロガーが記事にしていますね。

おやぢも便乗して書いちゃいました(^o^;)


まずは、2階建て店舗かと思っていたら違うのにビックリ。


車を停めたら目の前に

DSC_3122-1280x720.JPG

喫煙室 ヽ(^o^)丿

ここから店内に入れるのかと思ったら違いました(^o^;)

おやぢのためにあるのでしょうか?



店内に入れば品物は今までとあまり変わらない感じ。

店内ベーカリーができたくらいかな。


そしてツルヤに無い

DSC_3127-1280x720.JPG

高級じゃない袋ラーメンのバラ売り。

5個パック買うと同じラーメンを食べ続けなきゃいけない

苦痛から解き放ってくれます。

軽井沢に居る独り暮らしには便利です。

DSC_3126-1280x720.JPG

追分の佐藤さんが造る豆腐もちゃんと有りました。

豆腐とビールは長旅させるなと言われる通り、

この豆腐は美味いですよ。

追分宿で買えばもっと美味いですが、

近場で買えるのがマツヤと同じままで嬉しい。

DSC_3125-1280x720.JPG

そして

ツルヤが勝てない(と、おやぢが勝手に思ってる)お惣菜たち。

山賊焼きも懐かしい味で帰ってきましたヽ(^o^)丿

23時までやっているのはポイント高いです。


次は南ヶ丘のショッピングゾーン、

早く出来ないかな。

ハイシーズンに18号バイパスを渡らなくて済むんですけどね。

芝を焼く

| コメント(0)
ようやく金曜日。

昨日はデリシアオープンで新旧軽井沢の買い物難民なみなさんも

ホッとしていることとt思います。


そして 明日からゴールデンウィークの始まりですな。

ことしは製造業などは9連休、他の人でも5/3からの5連休なので

5/3午後からの軽井沢は大渋滞になりそうです ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ゴールデンウィークで、家の周りの人口が増える前に庭の手入れをしました。


DSC_3091_x1280.JPG

我家の庭は芝がキレイに生えていた頃があって、

その枯れ葉とか根切とかを完全にサボっていたため

だんだんと芝の元気が無くなって来てました。


そこで まずは枯れ葉(サッチ)を掃除することに。

調べてみれば枯れ葉は焼けということなので

キャンプで使う焚き火着火用バーナーでチマチマ焼き始めました。

3時間かかって庭の30%余り。


腰が痛いです (TдT)


これはいかんと倉庫から噴霧器を見つけてきて灯油を入れて

灯油を噴霧しながら野焼き状態にしてみました。


うーーん 危ないです。免許のない悪い子も良い子もお薦めしません (@_@)

焚き火免許皆伝のおやぢですが、「うおぉぉ」と声を上げること数回、

噴霧器が火炎放射器の様になったりして

ちょっとだけ楽しかった(^o^;)

芝焼きは終わったので次は根切という行程なのですが、

エアーレーションなら霜柱が庭が堅焼き醤油せんべいのように凸凹にしたので省略。


古い洋芝の種があったので追撒しました。

あとは雨降らないかなぁ


春の準備は万端整ったのですが、

一足先に春状態の行者ニンニク

DSC_3084_x1280.JPG

そろそろ摘んで醤油漬けに良い頃だと思います。




ワインとホッピー

| コメント(0)
軽井沢に来てカルチャーショックだったのは

東京にいると焼酎って飲料で割ってるじゃないですか。

ウーロン茶とか緑茶とかジャスミン茶とか。

軽井沢生まれの先輩たちは 水で割るんですよ。

これは追分食堂だけかと思ったら

中軽井沢でも新軽井沢でも同じような傾向でびっくりしたおやぢです。


いつものように19時のバスで軽井沢駅へ出て、

DSC_3086_x1280.JPG

カフェ・コンヴェエルサで ビールと赤ワイン2杯。

そのまま 軽くお腹に入れようかとオー・デパールに行こうかと思っていたけど

聞けばこの日はお休み。

Zukuとか居酒屋へ行くほどお腹も空いてなかったので

ケビンズバーへ。

うーん どうしようかなぁ

ワインなのかビールなのか... と悩んでいたら。

「ホッピー飲む?」 Σ(゚Д゚)

思わず聞き返しちゃいまいた。

おやぢの高校生時代からお世話になっている ホッピー

長野の皆さんには馴染みがないようなので解説します、

海外で作られたビールからアルコールを除去して作られるのがホッピー

甲種焼酎で割って飲むんです。

DSC_3087_x1280.JPG

氷なし、レモンスライスなし。

冷凍庫に置いたグラスにキンミヤ焼酎を目印の量まで注ぎ、

ホッピーを一気に注ぐのが

ホッピーの会長に教わった正しい飲み方。

まさか軽井沢のお店でホッピーが飲めるとは

思いもよりませんでした。


このホッピー、軽井沢ではホームセンターで買うことができます。

博水社のハイサワーも余り有名じゃない軽井沢(東信全部そうかもしれない)、

甘くないホッピーがもう少し広まれば嬉しいなぁ。





ことしも町花が出てきた

| コメント(0)
すっかり春の陽気な軽井沢、

軽井沢プリンスウエストのコブシもほぼ満開。

DSC_3110_x1280.JPG

ところで 軽井沢町の

町の木は コブシ
町の花は サクラソウ。


そのサクラソウが今年も庭で芽吹いています。

DSC_3079_x1280.JPG

庭の特別な場所で本の4,5株なんですけれど葉が出てきました

DSC_3082_x1280.JPG

なんとなく蕾も見えたりして。ヽ(^o^)丿


もう少し密度を高くしたいのですけど

今の時期じゃないと何処に生えているのかわからないので

移植時期って今なんでしょうか?


家の近くの密生しているところから別の色のサクラソウを

移植してきたいです。


ところで

このサクラソウ、受粉が出来る虫が限定されるそうで、

サクラソウが生えなかったら自然破壊も進んでいるのだそうです。

春恒例の割引券

| コメント(0)
割ると言えばウィスキーとか焼酎とか...

新宿思い出横丁(ションベン横丁というのはJRの線路沿いの筋だけを言うって知ってました?)

だと キンミヤ焼酎をヒヤタンに並々注いで、

梅を1垂らし...

ああっ しまった! 

焼酎のベロベロ酔いになる割り方じゃなくて休日割の話をするんでした。

土曜日の風呂は庭仕事でちょいと汚れたので トンボの湯へ。

DSC_3099_x1280.JPG

土日のトンボの湯って混んでいるイメージがあるので

いつも行くのは 朝一番10時頃。

この時間だと、星のや宿泊客と一緒に入る感じなんですけど

地元常連さんくらいしか居ないので

ゆったり入れるんです。


庭仕事が終わったのが12時、

いつもなら貸切モードで入れる「ゆうすげ旅館」へ行くんですが

トンボ湯へ向かったのは

DSC_3097_x1280.JPG

土日割カード

町民カードでオフシーズンの平日に入浴するともらえる

割引券で、土日でも平日料金で入れるというありがたいカード。

本当は家族で使うとお徳感が増すのですけど、おやぢ1人だと勿体無い気がしちゃいます。

ともあれ 土曜日12時のトンボの湯、

思ったほど混雑していなく、ゆったりと入ることができました。

今週末からの5月連休、

混むんだろうなぁ。

この土日割は先週末で利用期間が終わったので、また来年のお楽しみ。






大人の遠足 その2

| コメント(0)
軽井沢高原ビールでほろ酔いな大人達は

バスであっという間に佐久の酒蔵

千曲錦さんへ。

DSC_3050-1280x720.JPG

東村山の金婚さんは

酒蔵開放するとグエーな混雑なのですが

こちらはのどかです。

オチョコもらって樽酒に始まり、

1本1万円超えのお酒を試飲してまわり、

テント下のテーブルに陣取って

一番気に入った

DSC_3069-1280x720.JPG

これを5本ほど買って

飲みました。

普段ならタリスカー位の価格なのが

半額という大盤振る舞い ヽ(^o^)丿

つまみはわさび漬けとかモツ煮とか。

桜は数輪しか咲いてなかったけど

花見!

花より団子ならぬお酒!

いい感じで酔ったところで


発地の柳沢農園へ

アメーラトマトの濃いジュースでビタミン補給したところで

農園の見学

DSC_3053-1280x720.JPG

今年から観光農園を始めるそうで、野菜の摘み取りとかを

考えているそうです。

柳沢農園からは無理を言って家の近くで降ろしてもらい

満足満足な大人の遠足でした。


次は東御のワイナリーツアーとか嬉しいなあ。



大人の遠足

| コメント(0)
軽井沢でツアーコンシェルジェを始めた河野さん、

軽井沢でタクシー乗り合わせして日帰り軽井沢ツアーという

楽しいことを始めたんです。これからが楽しみです。


先週末の話なんですけど

河野さんプロデュース「大人の遠足」行ってきました。

軽井沢を9時30分にバスに乗って午前10時過ぎには

佐久の軽井沢高原ビール。

DSC_3044-1280x720.JPG

ビール工場見学なんて30年前のサントリー府中ブリュワリー以来

いつもやっているのか不明ですが、

麦を糖化した麦汁を飲むことができましたヽ(^o^)丿

60年目にして初体験。

ここには千住博さんの絵画が沢山飾ってあって

絵を見るだけでも価値がある感じ。

見学は500円なのですが、

できたて生ビールと瓶ビールお土産付いているので

元は取れます。

いつも、よなよなビールばかりなおやぢも

激しく感激して両方とも飲まなければという使命に駆られました。

試飲コーナーからの浅間山もくっきりと。ヽ(^o^)丿

生ビールもお代わり(300円)してほろ酔い気分で

次の場所へ。

明日に続きます。




寿司折り持って家に帰ろう

| コメント(0)
サザエさんとかの昭和40年代のお父さんが

酒場で一杯引っ掛けたあとに家へお土産として持って帰っる定番が 寿司折り(寿司の折り詰め)。

平成終わり近い現代では 吉野家の牛丼とかマクドナルドの袋だったり。

( ゚д゚)ハッ! 「やったねパパ、明日はホームランだ」の吉野家は昭和か Orz


もっとも平成の若いお父さんはお小遣いが少ないから 

お土産どころか飲みにも行けないのかも (ノД`)シクシク。


ところで、突然寿司が食べたくなることってありますよねぇ

軽井沢の寿司屋って超高級から地元の寿司屋まで揃っているのですが

何度も行きたいと思っているけど未だに訪問できていない 本通りの 弥助鮨


昼酒が微妙に抜けているという状況で食べに行く元気がなかったので電話で注文して取りに行きました。

ちょいと忙しかったのか30分ほど掛かるとのこと。

それでも遠くまで車を出すよりは遥かに楽。


指定時刻の5分前到着すれば すでに用意万端で待っていてくれました。

持ち帰りなので桶とかどうするんだろうと心配して手提げ袋の中を除いてみれば

DSC_3056_x1280.JPG

おおー

折り詰めだー

久しぶりに見ました。

自宅に戻ってワクワクしながら開けてみれば

DSC_3059_x1280.JPG

うーん 美しい。ヽ(^o^)丿


並寿司は 7貫と鉄火巻 

烏賊には柚子の香な丁寧なお仕事。

写真の邪魔なので外してあるけど醤油付きです。


これって 花見とかバーベキューの〆とかにお願いできちゃうかも

#出前してくれれば最高なのですけれど(^o^;)

この弥助鮨さん、Facebookに毎日上げている月単位契約の昼弁当にも

激しくそそられるのおやぢであります。



昔々 ヨーカドーだったかジャスコだったか(あ、多分ジャスコだ)があった

18号線から千ヶ滝方面に抜ける丁字路(上ノ原信号)を田崎美術館に向かって700m右側に移転し

軽井沢のお弁当屋さんとうか惣菜屋さんというか、

僕らの味方的なお店でお世話になっている けろけろキッチン

移転直後は軽井沢のブロガーの皆様ががこぞって話題にしていたので

ワタクシ静かにしておりました。

ついに満を持してっ と思ったら 昨日の「北軽井沢森暮らし」さんのBlogに

書かれちゃいました うわー かぶっちゃいました(ノД`)シクシク。



トンボの湯に浸かり駐車場を出たのが11:10

国道146号線に出たところでふっと思い出して 田崎美術館方面へ。

そういえば移転後のご挨拶行ってなかったです。

それにこの時刻なら5個限定の日替わり弁当買えそうだし(^O^)v

トンボの湯から車で3分 けろけろキッチンの駐車場に到着です、

4台ほど停めてもまだ余る駐車場はゆったりとして嬉しいっす。

DSC_3019_x1280.JPG

玄関に回れば朝一予約弁当のお客様とすれ違ったりして、

移転後もゆっくりする暇のないという

可哀想でもあり嬉しくもあり。



店内は昔のイメージ通りお惣菜が大皿でずらりと並んでおります。

いつものアジアンテイスト惣菜や煮物、洋食なおかずの中に

DSC_3016_x1280.JPG

おおおぉぉぉぉ 筍ご飯発見! ヽ(^o^)丿

うーーん 春ですねぇ

軽井沢では竹林が少ないので筍もネマガリダケだったりするのですけど

やはり春は筍ご飯食べたいでしょ。

DSC_3022_x1280.JPG

というわけで日替わり弁当のご飯を筍ご飯にアップグレード

+200円で 最高にリッチなお弁当になりました。


開店直後に伺ったので現物を観られなかったのですけど、

ケイジャンチキンのチキンライスというのが 移転後の新メニューに有るようでして、

ケロきちさん得意のシンガポール風なのじゃないかと。


次に行くときにはチキンライス狙いで行きたいと思います。

DSC_3017_x1280.JPG

ワンコのパーキングも常設してます (^o^;)

本当にリードを繋ぐためのカラビナもあるのでマジですが、

こんな洒落も大好きなお店の移転復活です。

薪棚1號崩壊

| コメント(0)

DSC_2996_x1280.JPG

我が家の薪棚1號。


ということはほぼ7年保ったということで、

ある日薪棚の前に丸太(最近ストーブに丸太ごと入れたりするのです)

がゴロゴロしていたので、

森の神様が 清い心のおやぢに薪をプレゼントしてくれたのかなぁ

などと馬鹿なことを考えつつ

薪棚を見やると

右側の壁が崩壊していました。

よくよく調べてみると天井を構成している横の梁と柱代わりにしている木材との

接合部が吹き飛んでいて

結果として右側に崩壊したということが判明しました。

左側には薪棚2號があるので左に崩壊するのは避けられたという。

いやぁ、小さな子供が居ないときで良かった((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


僅か7,000円で作った(いまなら半額でつくるのだけど、ラティスなんかオシャレに使ったものだから)薪棚が

7年間も持てば充分じゃないでしょうかねぇ。

今週末のお仕事が増えちゃったけど木材2,3本買うだけで直せるのだろうか。

おもえばこの薪棚一號、作って1ヶ月で崩壊したんだっけ(^o^;) 



小学校の図工と体育は2だったオヤヂでした。

三つ子の魂百までというのは本当なんですね






ワインを極限まで我慢してフルコースを食べたおやぢですが、

この日は 軽井沢駅のワインバー オー・デパールでワインフェスをやっていたので

帰宅途中に覗いてみました

ちょっとレアな長野のワインがお安く飲めて、

友達にもたくさん会えたりして。


お目当ては

 アルプスワインでヨーロレイヒー

 じゃなかった アルプスワインの一升瓶 ドライ(白)

うーん 暑い夏の日にヒヤタンでガブガブのみたいワインでした。

飲み過ぎなので当然写真はありません m(_ _)m

それからシードルとかいくつか飲んで


あ、そうでした シェフのおつまみ(この日は1,000円)

DSC_3035_x1280.JPG

新玉のマリネ、 ザワークラウト、

タンスモーク、チキン 、カプセレーゼ

そして 野沢菜のピクルス!!!


なんでも80人以上集まったので、おやぢが到着する頃には用意していたオードブルが

すべてなくなって、翌日のランチ営業が出来ない(本当は営業したのですけど)ほど

食材が出ていったのだそうです。


FacebookやInstagramだと 最初のロットにはキッシュとかも有ったようですが

フルコースの後だったので流石に食べきれなくて

お土産にしてもらいました。

可愛い紙のランチボックスに入れてもらって

翌朝のおかずになりました


シェフが言うには

「1杯飲みでもOKなので、駅でちょっと時間が余ったときとかに寄っていただきたい」

とのことでした。

昼から酒飲む習慣のない立派な方にも安心で、

コーヒーも有ります(おやぢもコーヒー1杯だけ利用してます。


どうやら このワインフェスタ、定期的に開催されるかもしれません。

この日は4月14日の金曜日、

オンシーズン並に運転代行さんが忙しくて 

22:30に電話したら30分ほど待ってくれということでした。


そろそろ飲みに出るときには運転代行さんに時刻指定の予約をお願いする

季節なのかもしれません。

ホテル音羽ノ森

| コメント(0)
町民で良かったと思う春が今年もやってきていました。
 

旧軽井沢でファーストクラスなおもてなしを受けられるホテルっていくつかあるのですけど、

特に地元民に優しいのが ホテル音羽ノ森旧軽井沢。

あ、地元民というかお財布にも優しくて、

今年開業35年なのだそうですが(もっと昔から有ったようなきがするけど)

ランチなんか2,500円から

ディナーだって 6,000円から

期間限定の 音羽亭(串焼屋さん)は 3,500円とか


去年もお世話になった 期間限定町民還元価格でディナーが半額! 

今年もお世話になりました。

DSC_3029_x1280.JPG

もう、一皿目が来る前に待ちきれなく 長野産ロゼスパーリングで、

写真を撮るの忘れた (ノД`)シクシク

でもね、ご飯を楽しみに来たのに写真をカシャカシャ撮るというのは

ちょっと恥ずかしい気持ちもあるんです。

DSC_3030_x1280.JPG

信州サーモン、 小さな赤いのは アメーラルビーという品種のトマト、サーモンの脂をリセットしてくれます。

ソースは アスパラとビーツ+バルサミコ

白が飲みたくなりますね

DSC_3031 (1)_x1280.JPG

フォアグラのソテー イチゴのソースとちょっとアジアンなスパイスの粉末。

甘草とか茴香などの粉末と

ちょっとローストしたイチゴがフォアグラの脂を優しくしてくれます。


おそらく このあたりで 新玉ねぎとジャガイモのポタージュが

出たと思うのだけど 写真撮り忘れてワイン注文しちゃったりして


DSC_3032_x1280.JPG

お魚はスズキのポワレ ブロッコリーソースとアサリのカプチーノ(?)

魚って美味しい。

肉無くても良いかも(なんちゃって)。



DSC_3033_x1280.JPG

メインは牛のローストを蕪のソースと蕗味噌ソースで、

春の気分満載なソースですヽ(^o^)丿

うーん 日本人に生まれてよかったなあ。


DSC_3034_x1280.JPG

そしてデザートも春の感じ満載な 杏のソルベ+コンポートとチーズケーキ

クルミも良かったし、ビスタチオソースも良かったっす

食後のお茶についてきた小菓子のマカロンは桜のイメージ。


軽井沢の長い冬を乗り切った皆さん、夏に向けて短い春を楽しみましょうね

がテーマみたいなフルコースでした。


来年もよろしくお願いします > 音羽の森旧軽井沢のみなさん

おやぢの格言。

元旦に庭が白くない冬は春に大雪

まったく根拠はないのですけどこの10年ほど冬を越してきた経験上あると思います! 

な経験則を踏まえて、

DSC_3024_x1280.JPG

スタッドレスタイヤを交換しました。

おやぢの場合、ガソリンスタンドや整備工場に持って行って待つのが苦手なので

あれこれ大騒ぎしながらもタイヤ換装は自宅でやってます。

工具としては

 10年ほどまえに買った油圧ジャッキと

 ケーヨーデイツーで買った3000円でお釣りの来る電動インパクトレンチ(中共製)、

 1000円くらいの十字レンチ

 3000円くらいのトルクレンチ

2,3回交換すれば元が取れる(多分)のと、


ガソリンスタンドで交換するなら自分でやっても(おそらく)同じというコンセプト。


で、おやぢのように自分でタイヤ交換される方に知ってほしいのは

格安電動インパクトレンチはナットを外す用途専門で


というのはディラーで点検した際に 「オーバートルクで締めている」 とのビックリ発言 Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

「最悪の場合ボルトを破損する可能性があるので交換部品が到着するまで入院です」

とか脅かされたのでした。

結局自分で外して締め直したのですが、

それ以来 ナットの締付けはトルクレンチを使ってます(安くなったし)。


作業も慣れたものでタイヤ4本交換で30分余りで完了。

さてさて ゴールデンウィーク前の大雪はあるのでしょうか?


交換したタイヤはオールシーズンタイヤなので凍らなければ大丈夫だと思うんですけどね。

マイアミヴィラ で表彰式

| コメント(0)
ケビンズバーゴルフカップの表彰式は

DSC_3007-1280x720.JPG

本通りにあるマイアミヴィラ。

前はマイアミガーデンだったところ、店名が変わってた。

両方とも 

年寄りはみんな知ってるマイアミのグループなんだそうで。


イタリアご飯を食べさせる店は軽井沢にたくさんあるのだけれども、

家族連れでもデートでも使えそうなお店でした。


DSC_3012-1280x720.JPG

スペシャルメニューのコブサラダ。

野菜不足気味だったので

ついつい食べすぎてしまいました。

ゴルフ疲れもあったのか、

日焼けしたのが悪かったのか

ほんの4杯で急激に酔っ払ったのでお先に失礼してしまいました。

元気があったら表彰式の後に駅前で飲みたかったので

駅近冬限定無料駐車場である(ピー)まで歩いて

運転代行さんが来るまでナビシートでダウンしちゃいました(T_T)


今度はシラフでお昼食べたいと思います。




ケビンズバー ゴルフカップ

| コメント(0)
開催2日前の雪で開催できるのかドキドキしたけど

DSC_3002-1280x720.JPG

風が吹くとちょっと寒い程度で

良い天気のなか、軽井沢本通りのケビンズバーの

ゴルフカップが開催されました。

しかも オープン記念料金で東入山コースが4672円 ヽ(^o^)丿

今日からは平常料金なので、とてもお得な料金設定。

トリプルボギーでスタートした後は

パーとボギー。

うーむ、今年のおやぢはひと味違う.........

と、思ったら何時ものスコアで折り返し ┐(´д`)┌ヤレヤレ

DSC_3004-1280x720.JPG

お昼はビールも飲まず

あんかけラーメン(半ライスと杏仁豆腐付)

で水分と塩分補給。

熱々で美味しかった。 東コースのレストラン、結構良いかも。



後半戦は ボール5個ほど鯉や鹿の餌にしながら

いつもの通りボロボロのスコア。


PhotoPictureResizer_170414_144314493-1280x720.jpg

うーん 入山コースは難しい。

ドライバーの次が5番アイアンなんだもの、

コースがタフなのか、おやぢの飛距離が短くなったのか...


なんとかニアピン2つ戴いて楽しくコンペは終わりました。


基礎体力が弱っているのか4ホールも回るとミス連発、

会社行かなくて良くなったらトレーニングしようと本気で考えてます。

昼時に借宿辺りを走っていると

駐車場の駐車具合をチェックして吸い込まれるのが

中華飯店 龍宮

独りなので中央の大テーブルに相席させてもらって、

まだまだ寒い軽井沢では温かいお茶が嬉しいです。

DSC_2946_x1280.JPG

お茶をすすりながらメニューを眺めるおやぢ。

にわか井之頭五郎の様に悩んでしまう。

 肉丼のボリューム感も良いなぁ

 中華丼も良いなぁ

 隣で食べているお父さんの 麻婆豆腐+ライスも良いなぁ

悩みに悩んで注文したのは

DSC_2947_x1280.JPG

何時もと同じ ラーメン+半チャーハン 900円なり

魚と椎茸(かな?)ベースの醤油ラーメンはワインに疲れた胃袋に優しく染み渡ります。

麺をあら方食べたところで炒飯。

叉焼がゴロゴロと入っているのが嬉しい。

東京に居た頃は日高屋とか京都王将とかぎょうざの満洲とかよく行ったけど、

あれは空腹を埋めるご飯だったなぁ

今は軽井沢で、フォアグラ・トリュフ・ベルーガキャビア入りラーメンばかりなので疲れてしまうから


軽井沢のこんな「ほっと」するような中華料理屋さんが必要なんです。

昭和のおやぢは面倒くさいでしょ? (^o^;)


鷹の爪は輪切りがよろしいようで

| コメント(0)
正月過ぎまで雪が少なかったので4月は相当降るなと感じていた

軽井沢。

4月に入ってから毎週雪が振っているような気がします。

地熱が上がってきているので1日で相当融けていくと思うのですけどね。

そんな軽井沢、暖かくなってきたので先日野沢菜を全て樽から上げて、

冷蔵庫にしまっているのですが、それも限界を迎えているようなので

DSC_2898_x1280.JPG

去年から恒例の

「野沢菜古漬けゴマ油炒め煮」を作りました。

調味料としては ゴマ油、そばつゆ、唐辛子。

瓶詰めのそばつゆが、がっかりな味だったので

醤油と塩にツルヤで売っている粉鰹節を足したら

まともなお味になりました。

輪切りの鷹の爪が売ってなかったので(ちゃんとツルヤ行けばよかった)、

鷹の爪を2本、丁寧に種を避けて入れたつもりだったんですけど

種数個が入っただけで ピリリと相当な大人味。 (ノД`)シクシク。

次のロットから鷹の爪は1本にしておきましょう。


ともあれ、酒のツマミによし、白いご飯によしの常備菜の出来上がりです。

今週末に最後のロットを作ったら

後は来年春まで食べられない......

おっと 冷凍庫に3,4株放り込んだのを忘れていた。

カチコチの野沢菜古漬けって冷凍出来るものなんでしょうかねぇ。

ろくもんに乗ってきた(鉄道編)

| コメント(0)
JR東日本だけではなくて、全国的に廃車・解体が進んでいる

国鉄の通勤列車の代表作 115系電車。

あ、そういえば先日のろくもん3号でテレビ信州(だったかな)の取材が入っていて、

GW前の放送で私のインタビューが放映されるかもしれません (^o^;)

この115系を改造したのが しなの鉄道の「ろくもん」です。


DSC_2953_x1280.JPG

ドアを開く前にアテンダントさんが法螺貝を吹くという演出で車内へ。

#ドア扱いは法螺貝拭きながらスイッチ押せないので車掌さんがやってます(^o^;)


ろくもんは S8編成という 115系電車3両を

その趣味の方からは絶大な人気のある水戸岡鋭治さんのデザインで

内装を全面的に変更した車輌です。

実はS8編成というのは本来◯◯のために.........(20,000文字省略)......なので、運転指令としては大変なんです。

内装変更だけなので運転機器や補機は普通の115系と同じ

なのですが

運転席と助手席のシートがろくもん専用の藍色にドット柄、

あとはろくもん専用の車輌別ドア開閉スイッチがありました。

DSC_2954_x1280.JPG

車輌内部は

集中型エアコンの送風口だけを確保して残りを外して屋根に沿って

内装しているので 天井が高い感じがします

DSC_2957_x1280.JPG

そして窓枠には木枠が取り付けられて

車窓を額縁の中の絵として見てほしいなと言う意図を感じます。

ちょっとだけ惜しいのは 

各車両に1つだけある屋上の集中型エアコン、

この直下はちょっと動作音が大きいんです。

しかーし、人に知られたくない会話をするときにはピッタリです。

是非 渡◯けん さんとかに使っていただきたいと思います。

え? いやだなぁ 渡部建ですよ、佐々木希と結婚したグルメレポーター(違うか)。



これだけ車内を改造しているのに

車内放送設備のスピーカーは取り付け位置は違えど昔のまま ヽ(^o^)丿

キレイに天井と同色で塗装されているのが

昔の人には懐かしく、今の人には斬新に見えるんじゃないでしょうか。

DSC_2958_x1280.JPG

沿線案内も ろくもん 特別仕様になってます。

おやぢ的には後続列車を先行させるための(しなの鉄道って夕方は結構密度高いダイヤなんです)、

待避駅は ちょっと眺めの良い場所とか 平原駅とかが良いなぁ。

密度高いと行っても 浅間山がどーーんと見える場所や、

鉄道オタクに切られた桜のある場所なんかでは5分程停車したらどうだろうと思いました。

お腹もアルコールも気持ちも癒されたころの 19:08 戸倉駅到着。

この企画ではしなの鉄道の「軽井沢・長野フリーきっぷ」がついているので

そのまま長野駅まで行っても良し、 戸倉上山田温泉で一風呂浴びても良し。


将来的には JR-E長野支社と連携して ろくもんを姨捨まで走らせる企画とか

色々と楽しいことを計画しているようなので 今年のしなの鉄道からは目が離せませんね。







しなの鉄道の「ろくもん」


received_594873187376786_x1280.JPG

午前中に軽井沢を出発して長野駅で折返し15時過ぎに軽井沢へ戻る行程の後、

戸倉まで回送だったのを 折返し営業することになりました。

DSC_2977_x1280.JPG

軽井沢への観光客を戸倉温泉とか上田とかの長野県で宿泊してもらって

東信へのシャワー効果がでると良いなぁ。 と、しなの鉄道社長も話しておりました。

今日は鉄ネタじゃなくてグルメネタなのです。

出発30分前にドアが開いてワインを飲み始めました。

DSC_2968_x1280.JPG

飲み物はワイン4杯とシードル1杯の5杯。

飲み足りない人には有料ですが追加でワインを飲めます。

DSC_2960_x1280.JPG

一皿目

DSC_2962_x1280.JPG

二皿目 鶏とキノコと牛(だったけな)

DSC_2966_x1280.JPG

メインは 豚の煮込み花豆添え。

軽井沢でもお馴染みの花豆、 甘く炊いたり、赤飯に入れるのは経験済みですが、

煮込みの中に花豆というのは初体験、

へー こんな食べ方があったんだ しかも美味しい

眼から鱗のメインでした。

そして〆の

DSC_2969_x1280.JPG

デザートは ドライフルーツにイチゴ、そしてリンゴと甘くないジュレの生クリームを

飯綱のシードルと共に。

このシードルがまた良かった。

この濁り具合が良いんです。

オー・デパールで2,000円くらいで売っているから

なにかのイベント時に買って飲みたいと思います。

戸倉到着 19:08

車内でサーブするクルーのみなさんも運行2日目というのに

とてもよく勉強されていて気持ちのよい皆さんばかりでした。

あしたは ろくもん記事のBサイド「鉄道編」

鉄道知識満載でお届けするかも





ワインに野沢菜

| コメント(0)
DSC_2746_x1280.JPG

軽井沢駅北口の オー・デパール。

旧軽井沢駅1番ホームで往時を偲びながら飲めるという良い店なのです。

先日打合せというか勉強会をホームでやったのですが、

口元が寂しいので飯綱の赤ワインを注文したら

おつまみ代わりに出てきたのは

DSC_2948_x1280.JPG

野沢菜 ヽ(^o^)丿

しかも色合いから行って相当の古漬け ヽ(^o^)丿

で、食べてみれば

甘酸っぱい Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

これって 野沢菜古漬けじゃなくてピクルスじゃないですか!


野沢菜をピクルスにするなんて シェフの胡さん やりますねぇ

軽めの赤でも白でも美味しく頂きました。


野沢菜と言えば我が家の古漬けも着々と消費が進んでいて...

というお話は次回にでも
ちょっとの晴れ間に庭掃除をしていて

大事な大事な2本のコシアブラ、その1つの枝を折ってしまい落ち込んでるおやぢです。

これで春の楽しみが一つ減っちゃいました (ノД`)シクシク

コシアブラって美味いですよねぇ お浸しによし、天ぷらでも良し。

そして今年も生えてきてくれました

DSC_2915x690.JPG

行者ニンニク ヽ(^。^)ノ

まったく 肥料も手間もかけていないのに御代田から一株貰って庭の隅に移植して

そろそろ8年。

毎年 行者ニンニク醤油漬けの楽しみを貰ってます。


行者ニンニクって繁殖力強いと思っていたのだけど

勢力を広げていないのは 軽井沢の冬が凄いのか、肥料をくれずにいるからなのか。

ともあれ来月には 特製行者ニンニク醤油でバーベキューができそうです。



今年もあいつがやってきた

| コメント(0)
暖かい軽井沢、夜でも気温10℃という初夏のような気温に誘われて

今年もあいつがやってきました。

まったく音もなく忍び寄ってきて気がつけばソファで並んで座っているという。

カマドウマ(シケ虫)

昨朝にホットカーペット上で見つけたので

例年通りの場所にトラップを置いてみれば

DSC_2943x690.JPG

一晩で3匹が掛かりました。

厳冬の軽井沢から、ようやく春を迎えてホット一息なのだけど

これから湿気とシケ虫との戦いも始まります。

シケ虫トラップに使っているのが

DSC_2918x1280.JPG

ねずみ取りに使う粘着シート。

ゴキブリホイホイでも捕まえられるのでしょうが

粘着が長持ちするので便利です。


実はこのテクニックはFacebookの友達に教えてもらってから

我が家の定番となっております。



FMアンテナを作る

| コメント(0)
DSC_2768_x1280.JPG

軽井沢の情報といえば 「おやぢの呟きリターンズ」

ではなくて (^o^;)

朝昼晩と聴ける状態なら聴いておきたいのが

FM軽井沢の

平日8時、12時、17時 からの 生放送。

土日の9時頃からの 生放送。

時々視聴者プレゼントが有ったりして結構な確率で当選するようです。


我が家のレシーバーの付属アンテナだと雑音が入るので

インターネット経由で聴いても良いかなと思ったけどタイムラグがあるので

FM電波を受けるためのアンテナをあれこれいじってみました。

最初に使ってみたのがテレビ用のUHFアンテナ、周波数が違いすぎるのでNG


Amazonで買っちゃおうかなと物色してみるも帯に短し襷に長しな感じでイマイチ。

そうだ! 電気工事士実技でたまった半端な電源ケーブルがあるじゃないか!

使っていないテレビブースターをコネクター代わりにして

DSC_2767_x1280.JPG

ループ風アンテナの完成です(*^^)v

白と黒の電線を繋いでいるのは電気工事に使うスリーブ (^o^;)

なんちゃってアンテナですけど、ちゃんと77.5Mhzに同調する長さにして、

電波を送信している軽井沢駅方面に向けると

ノイズ無しで受信出来るレベルになりました ヽ(^o^)丿


( ゚д゚)ハッ! これってFM軽井沢専用アンテナかも。

NHK-FMとかFM長野とかめったに聞かないから暫くはこれで良いかも

地下鉄で検札 S-train

| コメント(0)
3月24日の西武鉄道・メトロ・東急 ダイヤ改正で走り始めた

完全指定席の S-train、 

土日は 西武秩父と元町・中華街を結ぶという素晴らしいルートの有料特急ですが、

平日は 豊洲と所沢を走ります。

おやぢの勤め先は新木場、 豊洲までは2駅。

DSC_2844_x1280.JPG

豊洲駅で待っていると やってきました 西武40000系電車。

豊洲駅の池袋方待避線からやってきたのか、座席転換も完了しての到着です。

DSC_2834_x1280.JPG

吊革があるこの車輌は有料特急モードのときは

このような座席ですが、座席が窓にくっついて通勤列車モードにも

なるという 東武の二番煎じ 車輌の有効活用を狙っています。

豊洲駅から所沢駅までは60分、

東京メトロの制服を着た車掌さんが座席情報を確認しながらチェックするというのが

新鮮です。

おやぢは途中で席を代わった(ドア側の席だったので足が広く伸ばせなかった)ので

車掌さんに検札されて新しい座席に変更してもらいました。

地下鉄で検札というのも(おやぢは)初体験。


停車駅は 豊洲、有楽町、飯田橋、石神井公園、保谷(なぜ?)、所沢 ですが、

地下鉄と西武との接続駅 小竹向原で乗務員交代のための運転停車。

池袋線につながる練馬駅では保安装置の切替のための運転停車


池袋駅通過というのはワクワクしますけどね 

小竹向原、練馬で停まるなら降車扱いしても良いんじゃないでしょうか?

そしてこの車両一番の問題は

座席がリクライニングしないんです!

シートも薄めの硬めで60分乗っていて尻肉が退化したおやぢにはちょっと辛くで

元町・中華街から西武秩父までの120分座り詰めならちょっと辛いかもしれません。

西武鉄道から乗るのなら今までのレッドアロー(10000系電車)が良いかも。







軽井沢で焼き鳥を食べたいと思ったら、

最初に思いつくのが軽井沢駅前、本通り、旧軽井沢。

中軽井沢駅周辺だと Birdしか思いつきません。

先日 久しぶりに予約できたので行ってきました。

DSC_2756_x1280.JPG

まずは Bird で一番はじめに好きになったメニュー

「鶏わさ」 と 新メニュー 「燻製カキのオリーブオイル漬け」

この鶏わさが実に絶品で、 軽井沢グルメ自慢大会があったら

まずエントリーしていただきたいレベル。

DSC_2759_x1280.JPG

レバーは白レバーなんだけど雑味無く、フォアグラ苦手な方も

パクパク食べれちゃうと思います

そうとう焼き鳥食べたので箸休めに

DSC_2758_x1280.JPG

初注文の 燻りがっこのマスカルポーネ。

これが ビールにもハイボールにもワインにも合う合うヽ(^o^)丿

開店当時から気合の入ったメニュー満載で

いつもワクワクのある Bird

好きだなぁ。」





餃子の街 宇都宮

| コメント(0)
東武鉄道で出かけたのは会津方面じゃなくて栃木で乗換して東武宇都宮。

仕事前に駅から直行したのは香蘭

DSC_2878_x1280.JPG

昼少し前だったので行列することもなくカウンターに座り、

サーブのお姉さんに鼻息荒くオーダーしたのは

「揚げ、焼き、水」 それに ビール ライスの小!

焼き場の前だったので何やってるか想像が付くカウンターで


あ、餃子は生じゃないのね、そうですか、冷凍ですか。

あれこれチェックするという ちょっとイヤラシイおっさんになってました。

DSC_2882 (1)_x1280.JPG

まずは揚げ餃子、

可愛いお姉さんが 「よろしければ塩もお試しください(にっこり)」 だって

ヒマラヤのピンク色の岩塩ですけど

塩つけすぎちゃって塩っぱいだけでした。

しょっぱいだけに 失敗失敗 なんちゃって <(^o^)>

DSC_2884_x1280.JPG

そして焼き

揚げ餃子と焼き餃子を ラー油と酢多めの醤油少しで半分ほど食べたら

水餃子に肉汁と一緒に投入。

DSC_2887_x1280.JPG

これはなかなか美味しかったです。

さすが 「宇都宮餃子発祥の店」を名乗るだけのことはあります

けど ちょっと物足りないので

みんみん本店まであるいてみたら

平日のお昼だと言うのに行列の長さ100人超え Σ(゚Д゚)

泣きながら 来らっせの みんみんのカウンターに座って

DSC_2890_x1280.JPG DSC_2891_x1280.JPG

口直し(偉そうにっ)

やっぱり みんみん本店のゴマ油臭いカウンターで食べるのが一番良いかも。

決して餃子を食べに行ったわけじゃないんですよ、仕事なんですよ、し・ご・と!。




5センチの違いは大きかった

| コメント(0)
鉄道ネタでごめんなさい。

4月21日のダイヤ改正で東武鉄道の

浅草発快速電車が消えるというので

DSC_2862-1280x720.JPG

乗ってきました。

場所は浅草駅

丁度行き先表示を変更しているところに出会ったので

DSC_2856-1280x720.JPG

林間学校 とか

DSC_2855-1280x720.JPG

快速「たびじ」

など珍しい行き先表示を見れました。

まぁ この車両が廃止されるわけじゃないので

変なオタクも居なくて快適です。

ダイヤ改正後は南栗橋まで通勤電車の急行に乗って

乗り換えということになります。

しかし、浅草駅から

DSC_2874-1280x720.JPG

こんな座席で出発するから旅の始まりを感じるんですけどねぇ。


そんな訳で南栗橋までトイレ無し電車に1時間余り揺られたあと、

乗換時の座席確保競争である大垣ダッシュならぬ

南栗橋ダッシュが見れるんでしょうね。


え? 乗換えるのは、変なオタクと年寄りばかりだからダッシュは見られないって?

うーん ごもっともです。


車両の先頭側には

車両とホームの間が広がっているので

浅草名物渡り板が掛かってます。

DSC_2869-1280x720.JPG

この板を渡って車内に入ろうとしたところ、

おでこに激痛と衝撃音 Σ(゚Д゚)

そうなんです、おやぢの身長178?

渡り板5cm

電車のドア(推定180cm)におでこを激しくぶつけたのでありました。

うーん 電車のドアに頭ぶつけるなんて忘れてました

DSC_2871-1280x720.JPG

ともあれ 会津田島行きの人となったのでありました。




雪が融ければ春の息吹

| コメント(0)
今週末は東京なので軽井沢の雪がどの位残ったのか

リアルタイムで見ることが出来ないのですけど。

先日、雪も融けてきたので庭の隅に取り残された落ち葉を

ちゃんと掃除しようと思い立ちまして、

熊手で書き出してバキュームで吸い取っては枯れ葉デポに積むという修行をしていましたら

DSC_2762.JPG

落ち葉の下はとっくに春の息吹が。

なんだろう ユキノシタかなぁ

半年ぶりに見る庭の緑は和みます。


そしてお隣の敷地には

DSC_2763.JPG

福寿草ヽ(^o^)丿

まだまだ群馬県に降りなければ見られないかと思っていたら

大雪があっても春の息吹はあちこちに出るんですね。

そろそろ庭の土も融けてきたので

芝生の準備をしようかと思います。

去年は生やし放題だったので相当傷んでいる感じがします。

新年度ですね。

今週末は花見に墓参り(彼岸に行けなかった)で東京なおやぢです。



女の子にモテたくて中学からはじめたギター趣味、

今は弾く人もなかなか居ないんですね。


ヤフオクで数千円で取引される現状を見ていて

そうだ! 

ボロボロになったギターをタダで引き取ってリペアしたら、

子どもたちに無償でギターをあげようっ!

と思いつきました。

DSC_2216_x1280.JPG

なので リサイクルショップや家の片隅に埋もれているギターを

修理して使えるようにする技術を習得するために

長野の山奥にいるギターリペアのお師匠に弟子入りしてまして、

先日ようやく免許皆伝となりました。


卒業試験として送られてきた2本のギター、

DSC_2783_x1280.JPG

これが難問でして

お尻には木ねじが刺さっているわ、

糸巻きからビビり音が出るわ。

13フレットが飛び出して弦がビビるわ

となかなかの難物でしたが

なんとかリペアをして卒業できました。

ギターリペアショップ軽井沢は本日から営業いたします。


森のなかでギターと戯れるステキな生活 

始めさせていただきます。

という

エイプリルフールネタでした。





Satchmo.png
(画像はGoogleストリートビューより)

冬の間は自宅から一番近くビールを飲める店は

車じゃないと行けないというジレンマに襲われているおやぢです。

春になってきて アチラコチラで営業再開の話が聞こえるこの頃、

我が家から一番近いビールポイントが営業再開しました。

ジャズハウス サッチモ です。

春の営業再開のたびに楽しみにしているのが室内装飾。

一昨年は 無線機
昨年は  楽器

と 毎回趣向が変わるので楽しみです。

噂に寄ると 今年は天文じゃないかと


DSC_2765.JPG

年間のイベントが載ったパンフレットを戴きました。

音楽イベントはシャンソンがメインですが、

この店に入ると良い音のジャズが聞けます。

ジャズを聞きながらハートランドビールを昼から飲むという幸せは

明日から楽しめますよ。



このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

最近のコメント

     
   



Powered by Movable Type 5.04