おやぢの呟きリターンズ
DSC_0477.JPG

金曜夜は引きこもり、

ふと気がつくと雨が弱まって来たので

発地のホタルを見に行こうと出掛けたんです。


霧雨なのか濃霧なのか、

ホタルは飛んでませんでした。

農地の向こうにはたんぽぽ食堂のイルミネーションが

ぼんやりと光ってました。

DSC_0478.JPG

これはキレイ。

ホタルにら振られたけど儲けものな景色でほっこりしました。

7月15日 オープン予定の オー・デパール。

長野産ワインのポータルとして軽井沢駅北口バスターミナル側に出来ます。

昔、「おぎのや」だったところです。


長野県産ワインといえば 塩尻の桔梗ヶ原が昔から有名ですけど、

東御、小諸と 東信地区もワイン特区として近年頭角を表していると思います。

そもそも 長野産ワイン... というところはプロフェッショナルの方々に任せておいて


鉄道ファンの目線から見ると 新幹線開通と同時に廃線となったJR軽井沢駅1番ホームの横川方に

テーブルが置かれて屋外でワインを楽しむ予定があるそうです。

たしかに草刈りなどがされている感じがします。


DSC_0403_R.JPG

ここは上野行の上り列車が発着していたホームです 懐かしいですねぇ。

このホームから乗り込んで上野までの2時間を楽しんだ方々も多いんじゃないでしょうか。


上野行の場合碓氷峠専用電気機関車EF63が先頭に連結されるので、

連結箇所も店のエリアになると言うわけです。 ヽ(^o^)丿

DSC_0404_R.JPG

このホーム、線路の引き方がちょっと変わっていて

写真の右側は上野方面 上り列車乗降用なのですけど、

ホームの左側は写真のように電車が入れないようになってます。 

ホームと接しているのは100mもありません。


実はこの線路は EF63を停めておいたり、軽井沢止まりの電車を停めておくエリアだったようです。

なので 左側の線路に停まる機関車や電車には乗客は居ないのでこのような配線になったのかと思います。

おやぢもこのホームは良く使ったのですけど、あまり記憶が無いんです。

夕暮れにワインを傾けながらEF63のブロア音を偲ぶ... 

なんてのは極少数なのでしょうね。


開店したら ホームでワインと鉄道話に花を咲かせる会の会員募集中です。



小学生の頃 子供会開催の秩父ハイキングによく行きました。

ハイキングは別にどうでも良かったのだけど、この時季のお目当ては

Rubus_palmatus_var._coptophyllus03.jpg
画像は Wikipediaより転載(モミジイチゴ)

キイチゴ食べ放題という。

うーん 食べ物に釣られるのは50年前から変わってませんねぇ ワタクシ (^o^;)


発地市庭で勘定済ませて外に出ると苗木などを売っているコーナーが有って

これに目を奪われました

DSC_0457_R.JPG

レッドカラント、和名 赤スグリ。

40年ほど前に旧軽井沢の小林商店(八百屋時代ね)で聞いたときは カランツって呼んでたような

同じものの様です。

1,500円かぁ 安いなぁ

でも果実が落ちたらもっと安くならないかなぁ どうせ収穫するのは来年だし。

と ぐっと堪えて 発地市庭を後にしたのでありました。


森の書斎に着いて休憩がてら庭内を散歩してたら

あれまぁ

お花だけの庭かと思っていたら

DSC_0464_R.JPG

立派なベリーが出来始めているじゃないですか。

なにベリーなのかな。

浅間葡萄だったら嬉しいなぁ


森の書斎当番日のお楽しみが増えてしまいました。


秋は秋で実りの秋ですけど

軽井沢の初夏も実りの季節じゃないかと思います


軽井沢発地市庭がトップギアに

| コメント(0)
明後日のグランドオープン前にトップギアというのもおかしな話ですけど。

日曜日の9時過ぎに発地市庭行ってきました。

お目当ては朝採れの野菜たち(主に葉物)

DSC_0456_R.JPG

この日は 

レタス 110円

キャベツ130円

ニンジン180円(だったかな?)


そりゃね、ツルヤやマツヤ行けば88円で買えたりするのだけど

レジに並ばなくて良いという最高のサービスに勝てるものはありませんって。

いつまで出来るのかこの最高のサービス。

しかし 軽井沢産の野菜たちが 行く度に増えていて楽しくなってきてます。

今月末のグランドオープン前にすでにトップギアで巡航中って感じです。

そして週末に見つけたのは 軽井沢町民ならみんな知ってるこれ

DSC_0454_R.JPG

そうです。 食用大黄といわれて 胃腸によく効く漢方薬です。

軽井沢町民はこれを乾燥して粉砕して8月のトップシーズンを乗り切る......

嘘です。

有名なのはジャムでかな。 旧軽井沢の小林のお父さんに教えてもらったときは

ちょっとカルチャーショックでした。

酸味が効いたジャム。 ジャムが苦手なおやぢですけどルバーブはイケると思います。



ところで 奥のバーベキューサイト、今年は使われるのでしょうか。

生暖かい目で見守りたいとお思います。


これだけ新鮮野菜が揃っていれば充分だと思うのですけど。

で、勘定済ませて外に出たところでトラップに掛かったというお話で明日に続くのか?


DSC_0410_R.JPG

レイクガーデンの開演はこの薔薇のシーズン 8:00開門なのですけど、

実は7:00頃に行くと薔薇の香りにむせるような気分を味わうことができます。

おやぢはあまり興味がないのだけど

ダンボール紙が溜まったので朝早くレイクニュータウン事務所に捨てに行きながら

事務所の前でむせておりました。

しかし見事なお庭とレイアウトな事務所前の庭。


そろそろ 別荘保有者のメンバーズサロンやテラスでコーヒーを楽しむシーズンになってきましたね。

事務所駐車場そばの薔薇も綺麗です

DSC_0412_R.JPG

ちょっとだけワガママ言わせてもらえれば

ローズガーデンを見ながらビールとかワインとか泡とかをを少し飲ませてもらえれば

もっと幸せになれるのですけどねぇ

ほんとうに少しで良いのですから。

( ゚д゚)ハッ!

ルゼ・ヴィラのラウンジで飲めばよいのか

なーんだ

DSC_0466_R.JPG






ボーナスは出たものの金額を見て虫の息なおやぢです。

夜のアルバイトでもはじめますか(軽井沢の皆さん募集してますっ!) (^o^;)


ホームページに ゲンジボタルが出始めましたとでていたので行ってきました

DSC_0468_R.JPG

軽井沢 発地 ホタルの里。

写真は翌日昼間に撮影したんです。

だんだんとマナーがよくなってきたのか観光客が少ないのか

車はこの看板の裏手に停めます。

車で奥へ入らないようにお願いします、入ったとしたらヘッドライトでホタルが見えなくなるか、

ヘッドライト無しで田んぼ農業用水に落ちることになるので止めたほうが良いです。

50mもあるけば道の両側からホタルが光りながら出ていました。

6/18の夜21時半くらいでしたが10から20匹がとんでました


残念ながらこの日は月が明るすぎて

懐中電灯いらずな明るさだったのでホタルの明るさも今ひとつ。

DSC_0430_R.JPG

スマートフォンでホタルを撮るのも一苦労。

本来なら三脚立ててバルブ撮影なのでしょうけど

何とか動画撮影したのがあるので

https://youtu.be/hvuUu5Gdyek

こちらから。

乱舞するにはあと1週間ほどかかるのかも

修業の日々

| コメント(0)
ひとつ積んでは親のため?   


天気が良かったものだから、
久しぶりに外の倉庫から高圧洗浄機を引っ張りだして

DSC_0376_R.jpg

洗車!

車を買った時にスバルの営業がいつの間に付けていたコーティング。

定期点検の時に無料でメンテしてくれていたのだけど

あまりにも車が汚かったので洗車'(コーティング済みなので水洗いしかダメなのだそうだ)

コーティング剤のメンテナンスキットを引っ張りだして掛けてみました。

実は超簡単だったんです。 (゚∀゚ノ)ノキャー


高圧洗浄機を出したついでにウッドデッキに付着した花粉とか黄砂とかを

洗い落として 一服すれば

DSC_0373_R.jpg

ニセアカシアの花が舞ってきて元の木阿弥。

森の生活は修行の日々でもあります。

本当はステインを塗ってやりたいのだけど

今月いっぱいは雨予報。

雨の隙間に日曜大工できるのでしょうか、

掃除しては色々と降ってくるという


これまた修業の日々ですね。



今年は雨が少ないから農作物のためには良かったかも

酒と歌の日々

| コメント(2)
DSC_0409_R.JPG

や悪露図の神様 (うーん MS IMEの馬鹿)

八百万の神様 ありがとう 金曜日の夜の話でございます。(Google Input、とATOKなら一発変換)
やおろず

ケビンズバーで3杯ほど飲んだ後に なんと梯子酒

久しぶりの 「花」でございます。

ラフロイグのソーダ割りを飲みながら、 初めてお会いした同年代の方が歌い始めたのは

荒井由実 Σ(゚∀゚ノ)ノ

さっそくカラオケ大会となってしまいました。


荒井由実とか山下達郎とかカーペンターズとか

70年代ソングのオンパレード。 ヽ(^。^)ノ


その後、いろいろな方と再会したり初めてのご挨拶したりと

はっと気がつけば午前様でございました。

流星代行が5分以内に来てくれてよかったあ。


本当に久しぶりのカラオケ、楽しゅうございました。



とても気になる バス停の呼び方

| コメント(0)
この1ヶ月間良く乗っているのが 高速バス。

軽井沢駅止まりの他にも1日3本ほど

池袋→軽井沢駅→中軽井沢→千ヶ滝(または追分→御代田駅) という便があったんですね。

これまで軽井沢駅以遠まで乗ったことがないので詳しくはしりませんでした。


軽井沢72ゴルフで下車すれば15分ほどで帰宅できるのに

町役場に用事があったのでそのまま乗ることにしました。


上里SAでの休憩時に運転手さんとの会話

おやぢ「中軽井沢駅行きますか?」
運転手「行きません」
おやぢ (あれ? だって千ヶ滝の営業所まで行くのに と不思議がって)
   「軽井沢駅の次は何処ですか」
運転手「町役場病院前です」
おやぢ「ではそこでお願いします」

この時点で おやぢの耳には 「町役場・病院 前」と脳内変換されたバス停名がインプットされたのですが

自動放送のお姉さんが 「次は 町役場病院 前、 役場病院 前」というので

アクセントがおかしいなぁと思いつつ、降りて確認してみれば

DSC_0329_R.jpg   

自動放送は正しかった 
町役場病院前

うーん 町役場病院というおかしな名前の病院があるみたい (^o^;)

そいでもってローマ字表記は 町役場 病院前

なんとなくアンバランスで理解できるギリギリという、最近流行っている芸人のようなバス停なのでした。

町役場で27年の課税証明を貰いに行けば去年の課税証明はまだなんですって (ノД`)シクシク

4日早かったという トホホな先週の話でした。

軽井沢駅前で300円!

| コメント(0)
軽井沢駅から出かけるときに考えちゃうのが駐車場。

普通に考えれば町営駐車場。

軽井沢駅北口西駐車場は駅から近いので

便利なのだけど、

仕事で数日間停めるにはなんとなく割高感。


ちょっと遠いけど新軽井沢駐車場が一番安いかな。


と、思っていたら

DSC_0346.JPG

なんと 60分 300円という駐車場が出来てました。

さすが駅前、 良い値段取りますねぇと感心しつつ看板をよーくみてみると 

最大料金 24時間 300円 ! 


ということは月曜日に停めて金曜夜に出しても 1500円

新軽井沢駐車場の回数券と勝負している価格ですね

以前 駅前の茜屋横のコインパーキングが1日300円とかびっくり価格で出してたけど

あれはオフシーズンの話ですからねぇ。


新幹線通勤の皆様にバレるとあっという間に満車状態になるのは必須です

いつまでこの値段でやってるのかワッチしたいと思います。

出会いがないと可哀想

| コメント(0)
独りで家にこもっていると AmazonプライムビデオでアメリカのTV番組視てしまうおやぢです。

大昔の独身時代を思い出すようで、家に帰っても独り言。

仕方がないから飲みに出るんですよ、しかたなく (゚∀゚)アヒャ

おっと 話が脱線しました。 書きたかったのは我が家のサンショウのお話。

山の中から持ってきた30cmほどのサンショウが8年立って2mほどに育ちました。

春には花が咲くのですけど、実がならないので調べてみたら

サンショウには雄雌があるんですって。 知ってました?

しかも雌雄の判別は育つまで難しいのだそうです。

出会いがないのは可哀想なので

ちょっと林道を走って2本採ってきたのを庭へ移植してみました。

1本目
DSC_20160360_R.JPG

2本目

DSC_20160358_R.JPG

これで 来年の春には山椒の実が収穫できるかも

( ゚д゚)ハッ!

三姉妹になったらどうしましょう



洗面器新調しました

| コメント(0)
ドクターヘリを見たという話の中で、富山からの荷物が届いたという話を書きましたが、

ヤマト宅急便センターまで取りに行った品物というのが これ。

土日も家にじっとしていないのでセンターまで気軽に取りにいける宅配はありがたいです。


軽井沢郵便局も土日に旧軽井沢の本局まで受取に行ければ良いのにね。
#7,8月のハイシーズンには可能です

DSC_03782016.JPG

お友達がFacebookに上げた写真の中に写っていたのは

ケロリンの桶 ケロロ軍曹バージョン

富山県のサービスエリアや観光施設で買うことができるのですけども

その前に入手したくてあれこれネット検索したのですけど

2つ注文すると入荷待ちになってしまうサイトが多かったので

売り切れてしまうかも

という強迫観念で注文してしまいました。



しかし 洗面器を入手すると入浴セットを入れて小脇に抱えて

風呂に向かいたいという衝動が起きますね。


トンボの湯とか千ヶ滝温泉とか ケロリン桶に石鹸などをいれたオッサンを見かけたら

それは おやぢ かもしれません

どうか 石投げたり冷水浴びせたりとか 

なさらぬようお願い致します




日曜日の朝、 夕方までに東京へいかなければならないので

移動方法を考えた。

時間はたっぷりあるので新幹線は面白くないし、

高速バスは先日使ったし

8時半過ぎの町営バスで 軽井沢駅到着 09:00

軽井沢発横川駅行き JRバス 10:13発車

そして いつもの横川で高崎行きを待つんです


横川駅ではツバメの雛(といっても巣立ち間近)が並んでました

DSC_20160390.JPG

親が餌を持ってくると一斉に黄色い口を開けるんですけどね

カメラ構えたら親が居なくなったので なんかオスマシモードな 雛達。

夏は近いなぁと思いながら

DSC_20160391.JPG

お、ひさしぶりな107系電車の2両編成。

3月のダイヤ改正で 始発電車の編成が変わってからとんとご無沙汰でした。

通勤と違って日曜日の電車はなんとなくウキウキ

してたのですけど......


高崎線に乗り換えて後10分で大宮というところで、対向列車で飛び込みがあって一部分は多分乗ってた車輌が

轢き潰した感じ。

北上尾で缶詰に。

調べたら隣の上尾駅からは川越行バスがあるようで、

IMG_20160612_122446.jpg

2Kmほどしか離れて無いので歩きました。

暑い埼玉ですけど、思ったより風が爽やかで汗だくになることはありません。


上尾駅では大宮行きのバスに1 台では乗りきれないほどの行列が

本当に鉄道への飛び込みって迷惑ですよね。 


30分ほど暇つぶしをしてたら川越行きの東武バスが到着、

およそ45分で本川越駅に着きました。

初めて乗る道路だったので ちょっとワクワクしました。

その後は西武新宿線で東京へ。

最寄り駅まで 西武新宿線だけで

本川越→(国分寺行各駅停車)→新所沢(西武新宿線行き各駅停車)→小平(西武新宿行き急行)

と3回も乗り換えて目的地到着 ┐(´д`)┌ヤレヤレ


普段3時間ほどあれば着くのに6時間もかかってしまいました。

次の日曜日はどうやって移動しようか

軽井沢の医療は

| コメント(0)
昨日は乗っていた電車が、飛び込み自殺で弾いたのを

自分の乗っていた車両が轢き潰すという、

普段より3時間も掛かって東京に着いたおやぢです。

まったく飛び込み自殺は犯罪なので住所氏名晒して一族郎党●●にしてほしい。

迷惑千万だよね。



DSC_0370.JPG

さてさて、

富山県からあるものが届いてい たので、

消防署裏の宅急便センターへ行った時の話。

荷物を受け取って店を出たら消防署員の皆さんが

ニンジン持って道路に出てたんです。


そのままドラックストアに車を入れて待つこと2分


やって来ましたドクターヘリ。

軽井沢町の救急救命は佐久広域連合に入っているのて

土日深夜に軽井沢病院のドクター不在でも

佐久から飛んできてくれるんです。


爺さんになった時に医療難民になることは無いかなと。



ところでヘリポートのHマークって

ヘリポートの頭文字ではなくて着陸する方向を示しているって

あ、やっぱり知ってましたか。(^o^;)




DSC_0347.JPG

アウトバックを家においたままだったので軽井沢到着から

バスを待つ60分足らず。

仕方がないのでカフェコンヴエルサで

スパークリングワイン。

仕方ないよね。


バスで一旦帰宅して、片づけなど済ましたら19時のバスでトンボ返り。

お腹空いてたので 

SPF豚の白ワイン煮込み 大盛り

DSC_0355.JPG

仕方ないよね(^o^;)

こんな煮込み料理は薪ストーブを使わない今の季節は作れないので

とても有り難いです。

白ワインで食べたあとはクラッシックなメドックの赤で締め。


ボトル1万円くらいのワインがあるんですよと

古い赤ワインが沢山あるそうで

コンヴエルサでワイン会とか良いなあと思った

金曜日の夜なのでした。





食べてしまいたいほど可愛らしい

| コメント(0)
よく 目に入れても痛くないほど可愛い とか言うでしょ?

先日 ムーゼの森で撮影したこの写真

DSC_02892016.JPG

ニセアカシアの花がちょうどよい季節です。

傍に寄れば ほんのりと甘い香り。

知らない人は 「可愛らしいですねぇ」 とか言うのですけど

おやぢの場合は 「美味そうーーヽ(^o^)丿」

となるんです。

東信地区では食用にするのが常識なので

都会の人(どころか日本国中の多くの地域で)には理解できないんでしょうかねえ

ぜひ クックパッドで 「ニセアカシア」を検索してみてださいませ

軽井沢は今 ニセアカシアの花だらけ!

DSC_02902016.JPG

うーん 食べきれない

東京で飲みに行くのが田無駅近くにある 昇雲。

暫く行っていないうちに店長が変わっていて、

ウィスキーの仕入れも任されてます。

そんな彼がFacebookにアップしたのがこんな写真。

DSC_02382016.JPG

おおおぉぉ パスポートにクラウンローヤルじゃないですか。

パスポートスコッチってキリン・シーグラムが40年前ぐらいに輸入していて

扱いが無くなったら、とんとご無沙汰だったんです。

#バーで探せばあるとは思うけど、そんなバーに行ったら目移りしちゃいますもの

なんて おやぢホイホイなラインナップなのでしょう、我慢できなくてその晩に昇雲寄って飲んじゃいました  (^o^;)

1杯で済むわけもなく、クラウンローヤルも併せて味わった数日後。


ぺんしょんにいみ のゴルフコンペが有って、持って行ったタリスカーを飲みきった後に

どうですと出てきたのが クラウンローヤル。

DSC_02942016.JPG

しかも開栓してません

DSC_02932016.JPG

それどころか紙の封印があって CANADAの文字と 1977と シーケンス番号。

なんでも常連さんが置いていったウィスキーだそうで、そのかたも貰い物なのだそうです

どうやら 1977年のオールドボトルじゃないかと思います。

紙箱もネルの袋も付いたままでした。


この日はちょっと酔っ払ったので開けずに帰宅したのですけど

翌日ゴルフ後のパーティで聞いたら開けて飲んだとのこと


うーん 今夜乱入して飲んで今年のボトルと40年前のボトルとの違いを感じてみたいです。

一度もいかない間に

| コメント(0)
DSC_20160251.JPG

碓氷軽井沢インターから軽井沢町に入り、和美峠からの合流を越えて最初の建物、

小ぢんまりと知った居心地の良さそうなカフェがあるんです。

建物自体は 30年以上前からあるんですけど


この1年ほどは 「テロワール」というお茶が飲めるところでした。

我が家からは歩いて10分と近いことも有って

今度行こう、今度行こうと伸び伸びになっている間に冬になり、

春と共に開店準備をしていたのは知っていたのですけど


先月で閉店されてました。 (´Д⊂グスン

タイミング悪いなぁと感じるおやぢなのでした。


風のうわさによれば次のテナントも決まっているようで

できれば夜までやっていて23時とは言わないけど22時ぐらいまで飲めるような店ができると良いな

などと不埒な事を考えていたりします。

通年営業なんて贅沢は望みませんけどね、

南軽井沢、馬取、ニュータウン地区に 夜までやっている飲み屋さんが

少なすぎると思いませんか?


え? お前がやれって (^o^;)

8両編成ってラッキーかも

| コメント(0)
突然ですが宝くじ買いました。

日曜日の話なんですけどね、

ゴルフが終わって東京へ戻る方に便乗して軽井沢駅まで送ってもらいつつ、

モバイルSuica特急券で空席をチェックすれば

Oh! NOoooooooooo. 2時間先の列車にしか指定席が空いてません。

おやぢ独りだからと自由席に切り替えて 17:18のあさま号(臨時)を待つことにしました。

電光掲示板には「8両」の文字。

なんだよ自由席車輌が2両分少ないじゃんとがっかり来たのだけど

DSC_03012016.JPG

この車輌をみたら 文句も飛んじゃいました。

そうなんです、 8両編成といえば

長野新幹線のために作られた車輌の生き残りE2系。

実はこの車輌は2編成しか無いうちのN13編成

DSC_03022016.JPG


1997年から走っている貴重な車輌で

碓氷峠を登り降りするための装置がテンコ盛りになった 今は貴重な東京-長野区間専用のE2系です。 


すでに臨時列車専用として半分隠居生活しているE2系長野新幹線仕様車、

これで乗り納めになるかもしれないので、ドアの辺りを撫で撫でしていたら

なんだかちょっとラッキーな気分になっちゃいました。

なので宝くじ買ってみたというわけです。


ところで

  E2系とは .........(キリがないのでカットオフ)。

乙姫様も居ました 龍宮のお話

| コメント(0)
軽井沢に家を求めてからもうすぐ9年目、

お店の前を通る度に気になるお店が有りました。

DSC_02692016.JPG

店の名は 龍宮。 借宿東交差点近くの行ってみたくて開いていないような

おやぢの訪問課題店。


通りかかる度に気になって店を見るのですけど

開いていないようなので、閉店しちゃったんだと思っていました。


先日の昼時に通りかかった時、駐車場が一杯(長野ナンバーばかり)だったので

そのまま駐車場にアウトバックを入れて店内へ。

昔々、追分食堂のどなたかに聞いたことがある「炒飯が美味いよ」との話を思い出して

メニューを広げてみれば

DSC_02622016.JPG

中華丼
天津丼
チャーハン
ラーメン
什景湯麺(五目そば? タンメン?)

すべて 600円! ヽ(^o^)丿


うーーん なんて素晴らしいのでしょう

しばらく 「麺類や飯類の舞い踊り」に 我を忘れてしまいました (^o^;


正気に戻って周りを見渡せば

左のお父さんは 焼きそばに餃子、それぞれ半分ずつ残して退出

左斜め前のお父さんは ラーメンに半チャーハン(半チャーハンというメニューは無いのだけど)
 
入口近くのテーブルに座った 昔の乙姫様2名様は、ラーメン食べ終わってお店の昔の乙姫様と歓談中

男性2名は チャーハン

そして、おやぢが注文したのは チャーハン。

王道であります。

DSC_02672016-06-06.JPG

これが 相当おやぢ好みなんです。 スバラシイ

そして大きめの茶碗に入ったラーメンスープは魚介系出汁がしっかり入った これまた好みのスープ。

大変美味しゅうございました。


次は 大盛りに挑戦してみたい量なので 若い人は大盛りで調度よいかもしれません。


この店、Rettyに紹介されてました 定休日は日曜日なのだそうです。






ヤマウド引っ越し

| コメント(0)
z2-41675.JPG

薪棚4号の前を塞ぐように現れた植物

コメントでヤマウドじゃないのというのを頂いたので

ちょっと調べてみたら

DSC_02832016-06-04.JPG

ヤマウドのようです。

これが ブロックの中を通ってニョキニョキと成長していたんですね

自然って凄いです。

意を決してブロックをエイヤッと抜いたところ葉先のダメージも無いようで

まずは一安心

DSC_02842016-06-04.JPG

ブロックで日が当たらない部分はちょっと色が薄くて

なにやら美味しそう (^o^;)

掘り出してみれば意外と根は小さいですね

そんなかんなで移植完了でございます

DSC_02862016-06-04.JPG

葉先はまだやわらかいので摘んでたべられるのかな

などと考えたのでありました。

来年は株分けして小さいうちに食べられると良いですね




ふらっと覗いた発地市庭。

前回訪問時は軽井沢産の野菜が皆無(4月末じゃ無理もない)だったので

イマイチな印象だったのですけどね。


わずか1ヶ月で面白くなってきましたよ。

まずは軽井沢のレタスが 130円 ヽ(^。^)ノ、

その横には1日前に収穫したものでしょうか 50円引きの 80円 ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ

DSC_0270.JPG

地元野菜が増えてくると テンション上がりますね、

しかも 18号バイパスを越えなくて良いんですもの。

さらに直ぐ側で作っている苺とか、ジャム用とか書いてあるけど生で食べちゃう

DSC_0271.JPG

そして おやぢの愛してやまない 加賀屋の豆腐とおからも並び始めました

DSC_0272.JPG

加賀屋の豆腐は駅前までいかないと買えなかったので、とってもハッピーな気分です

野菜と果物があって豆腐があれば、あとは肉類があれば

おかずの買い物には十分だと物色してみれば

ありました

DSC_0273.JPG

中軽の名店 佐藤肉店さんが出してました。

卵もあるし、干物とかもあったので

マツヤ・ツルヤに行っても買うのは調味料ぐらいで良いかもしれません。

精肉があればもっと良かったのだけど

今までの買い物環境を考えたら文句は言えないですよねぇ。


アトリエ・フロマージュさんの店も今月にはオープンするし、

近くには塩沢の厨さんが移転してくるし、

今シーズンは発地(風越?)はホットなんです。







一番小さい コシアブラ

| コメント(0)
DSC_0195_R.JPG

昨年軽井沢町某所から移植してきたコシアブラ、

大きな苗はすでに収穫を終えたのですが、

高さ10cmほどのチビ苗は 収穫したくても一箇所からしか葉が生えていないのと

あまりの小ささに今年は収穫を見送った個体です。


お兄さんたちから遅れること2週間、

りっぱな五つ葉が出来ました。


これも草刈機の餌食にならないよう ガードのためのレンガとかで目印を作らないと

ダメかもしれませんね、



軽井沢の朝ごはんは ほとんど家ごはん。

外に食べに行っても良いのだけど、おやぢの起床時間である午前5時台に空いている店は

さすがに 「押立茶房」ぐらいしかないのですが、

このシーズンではここもまだ空いていないもの


朝早く起きすぎるという 遠距離通勤症候群のおやぢです。


パンを買い置きするという話になれば、昭和のおやぢは 四角いパン=食パンで食べたいお年ごろ。


いつもなら 午前7時頃に旧軽銀座でフランスパンが定番なのだけど、

寝坊して車で入れない時間帯になっても美味しい食パンが買えるお店は

DSC_0190_R.JPG

本通り沿いの柏屋製菓 の食パン。

お惣菜パンも有って大変美味しいのだけど、 自宅の朝ごはんのためにコッペパンだけ売ってくれないかなあ

などと妄想してしまいます。


ここで買うのは 「食パン」

そう、何の変哲もない四角いパンです。

6枚切りは何斤か予め切っていてくれるのですけど、

此方の気分で4枚切りとか8枚切りとか。

快く切ってくれるのが、いまの軽井沢ではありがたいですね。

DSC_0203_R.JPG

そして食パン袋のデザインを見れば 矢ヶ崎トンネルから軽井沢駅までの線路が (゚д゚)!


ますます 身近になる柏屋さんのパンなのでありました。



いつの間にか苗になってた

| コメント(0)
z2-41681_R.JPG

庭に立つとあまりのジャングルのような有様にクラクラしてしまったおやぢです。

クラクラしたのでウッドデッキにつかまって身体を支えながら下を見れば

なにかの苗が2本生えてました。

発生源を探していけば

z2-41685_R.JPG

これ。

秋のうちにあちこちから集めてきたクルミの実を集めている所。

レジ袋の中につかったクルミの果実が黒く腐ったような程よい保湿機能と、

連日の暖かさで発芽したんですね。


マイナス12℃の真冬でも外に転がしっぱなしだったので

発芽など諦めていたのだけど、自然のちからって凄いね と 再認識。

苗を引っ張りだしてみれば 黒いクルミの核が真っ二つになっていて

食べる部分には緑色の双葉のような根っこ


z2-41684_R.JPG

さっそく庭のニホンリスが通る場所になるように植え直してみました。

目印には 峠の釜飯の土鍋を置いて 次なる草刈りで刈ってしまわないようにしてます。


後5本ぐらい発芽しないかな、庭のあちこちに移植するのに。


( ゚д゚)ハッ!


裏のお家との境界線に何かを植えようと考えてらっしゃるようなのですが、

なかなか植樹されないので クルミを提案してみようかな

ニホンリスたちの通路にもなることだし一石二鳥じゃないの

しかし 残りのクルミが発芽する気配は有りません 一石二鳥どころか取らぬ狸の皮算用 (ノД`)シクシク







1気筒1人力の季節に備えて 

| コメント(0)
z2-41621_R.JPG

我が家からお気に入りのお店まで3.3Km

歩くにはちょっと遠いけど車で行くには 帰りの代行さん待ち時間とか

を考えると躊躇する距離。


19時の最終バスで出かけて行ってタクシーで帰るというのもあるのだけれど、

この季節限定の乗り物といえば

自転車でしょう

昔に軽井沢駅までの僅か6Kmに30分も掛かったので、お蔵入りしていたMTBを出して

整備しました。

それほどサビも出ていなかったので CRC5-56とウエスでちょっと磨くだけで

整備完了です。


不安なことといえばタイヤが結構すり減っていてバーストの恐怖と戦うことぐらいかな。

雨時には使えないけど梅雨明けから8月末までは頑張っていただきたい

この1気筒1人力エンジンの方が壊れないか心配ですけどね (^o^;

今年の初ゴルフは撃沈

| コメント(0)
DSC_0207.JPG

快晴の日曜日

軽井沢72ゴルフ場で大学研究室OBのゴルフコンペでした。

最近の軽井沢72ゴルフは安くなりましたね、

西コースだと一万円でお釣りが来ちゃうというプランでした。


ニコニコしながらスタートしてダブルパーで1番ホールを

上がれば 後は推して知るべし

頭4ホールでボールが6個ほど消えていきました


天気は良いのにスコアはズタボロ (´Д⊂グスン


そんな訳なので昼時にビール飲んじゃったりして


コース途中にあった藤の花が美しかったです。

DSC_0209.JPG


コンペの結果は?

何それ美味しいの? (^o^;)


薪割り出来ない理由が出来た(^o^;)

| コメント(0)
冬に備えて4つ目の薪棚、

人間、お腹いっぱいになるとサボりたがるの例え通りに

薪を積まずに「いつかやれば良いよねー」とか放置しておりました。


ふと気がつけば

この通り

z2-41675.JPG

し、しまった!

落ち葉よけのブロックの穴から立派に生えて来てしまいましたヽ(^o^)丿

これでは秋まで薪割りするわけにはいかないなあ。

という言い訳が出来たという話。


しかしこの季節の植物ってあっという間に成長すること、

毎年感心してしまいます。


しかし真面目な話梅雨明けしたらこの棚も埋めなければなりません。

薪ストーブの楽しみは苦しみでもあります。

先日 なぜ鶴見駅近くで絶品炒飯を食べることになったのかと言うと、

先々週から約2週間、東京の生活をしていたので、

軽井沢からの遠距離通勤でおさえていた鉄分欠乏症が出てきちゃったんです。

ターゲットは

turumi-line.png



 鶴見線 浅野?海芝浦支線。

別に1日2往復とかじゃなくて昼間でも3時間毎に出ているからそれほど過疎というわけではないので

後回しにしていたんです。


普通なら鶴見から海芝浦ゆきに乗るのでしょうけど、 府中から来たので

浜川崎から浅野駅に出て、海芝浦ゆきを待つことにしました。

下り本線から分岐して到着する様子はこれ(Youtube)

浅野駅を出発すると左は運河、右は公道。

ひと駅目の 新芝浦駅で、公道は東芝の工場入口となります。

z2-41654.JPG

ここからは単線になって東芝の工場をぐるっと運河沿いに回ります。

到着してみれば 運河の縁

z2-41656.JPG

潮の香りがします (^o^;

この駅、改札の外はウナギの寝床のような公園と、東芝の出入口だけ。

折り返し電車に乗りそびれると軽く3時間ほど軟禁状態になってしまいます。

鉄道旅というにはあまりに短い2駅4分の旅でした。






空を舞う炒飯

| コメント(0)
それはお昼少し前の鶴見駅辺り。

国道駅で降りて鶴見まで歩こうと決め、鶴見線のガード下をテクテクと歩き、

孤独のグルメのように空きっ腹を抱えて徘徊した挙句、JR鶴見駅のロータリーに幻滅して

京急鶴見駅の海側にある昭和にスリップしたような商店街でのお話。


糖質制限をしている(その割にはビール飲みますけど)ので ひと月に数回

無性に炒飯が食べたくなる時があって、そんな気分のお昼時。


小さな店に行列2名の中華料理店がありました。

食いしん坊と書かれたテントには 「タンメン、ラーメン」の文字。


うんうん、少しの豚肉と野菜をラードで炒めた後に、白湯がジュワっと音を立てて湯気に変化する

タンメンも良いなぁと 行列へ並びました。


列の先頭になった時に店内を観察すると

全員が炒飯食べてる! (゚д゚)!

手前の若者サラリーマン風はチャーシュー乗せた炒飯、

こっちは大盛りか?


着席すると口に出たのは 「炒飯お願いします」

一度に3人前ずつ作っているので おやぢは3番目のロットに。

作るのを見ていると 大量のグルタミン酸、酒、醤油

そして鍋を煽ると パラパラになった炒飯の米粒一つ一つが空を舞う

醤油なんか米を寄せて底を露出したところに注ぎ入れて焦がして風味を高めている

じつに丁寧。


でてきたのは大盛りと間違うほどの

z2-41659.JPG

チャーシューたっぷりの炒飯 なんと 600円也


隣のお兄さんが大盛りを頼んでいたのだけど違いがわからなかった。

大盛りは50円増 
チャーシュー載せは200円増


11:50分すぎに来た常連さんは着席するなり

「炒飯まだ有る?」
「ごめんなさい今日はおしまい」

という状況。 ひょっとしたら おやぢはものすごくラッキーだったのじゃないの? ヽ(^o^)丿

ひさしぶりに炒飯で感動してしまいました。

z2-41660.JPG

次回チャンスがあったら 炒飯に振られた常連さんが頼んでいた ワンタンメンや味噌ラーメン食べてみたいと思います。

ん? なぜ鶴見とか国道駅とかに居たのかですって?


それは改めてブログで。




このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

最近のコメント

     
   



Powered by Movable Type 5.04