おやぢの呟きリターンズ
女優さんも 架純ちゃんより永作博美、漬物は浅漬よりも古漬けが好きなおやぢです。

碓氷峠を降りて、横川駅到着 06:00くらい。

無料駐車場に車を停めて駅に向かえば いつものこの風景

DSC_0968_R.JPG

両側に 湘南色の115系を従えた 107系。

元々 107系は 115系の兄貴分である急行用電車、165系の部品を流用して作った車輌だから

この構図が相応しいのかもしれませんね。


信越線の高崎発初電が横川に到着するのが 07:31

なので 05:18から始まる4本の電車は 横川駅で一泊して翌朝の出発に備えているんです。


電車が一泊するってことは乗務員のみなさんも一泊するのですけどね、

最近女性の乗務員(車掌も運転士も)が居るので設備の改造などに手間がかかったのじゃないかなと

余計な心配してしまう 老婆心ならぬおやぢ心 (^o^;)


さらに 20:53 横川着の電車はそのままお泊りなのですけど、

乗務員の方の晩ごはんや朝ごはんは、どうしてるのでしょうねぇ

ちなみに最寄りのコンビニまでは歩いて30分以上 ((((;゚Д゚))))


あ、こんな話をしたいんじゃなかったんだ。

じつはこの風景、来年春には見られなくなるかもしれません

というのが 

DSC_0971_R.JPG

8月22日から走りだした 211系。

都会の皆様には1世代前の車輌なのですけど、防寒対策をして

信越線、吾妻線を走り出しました。

都会と同じ横向きに長い座席で、ひとりひとりに窪みがあるから

107系の様に詰めて座らなくて座れなく人がでることもないのですけどね


なんか寂しいのは 古漬け好きの遺伝子が感じさせるのでしょうか。


新幹線 VS 高速バスのお話

| コメント(0)
軽井沢駅まで15分ぐらいで歩ける距離なら良いのですけどね、

軽井沢駅徒歩60分のおやぢの家。

そうそう、繁華街じゃないから夜は静かだし、朝は動物がいっぱい寄ってくるし、

森のなかだから焚付なんて拾い放題だし... (ToT)


駅の近くで飲んで帰るのには運転代行とかタクシーとか全く不自由は感じてないのですけど、

東京へ行くときはちょっと大変。


町内循環バスのダイヤは本当にひどくて、

あと5分早くしてもらえれば東京行新幹線にのれるのに

あと7分早ければ しなの鉄道に乗れるのに、横川行バスに乗れるのに

新幹線で軽井沢到着時刻に出ちゃうバスとか...


何を考えてダイヤ組んで居るんでしょうね ヽ(`Д´)ノプンプン

町議になった暁には...... そのころには東京行かないからどうでもよいか (^o^;)


最近思うのは高速バスって早いかも ってことです。

DSC_1002_R.JPG

ちょっと条件があって 東京のマンション(新宿から15分)へ行くのに

軽井沢駅までタクシーを使わないという条件付きなのですけどね。


自宅から72ゴルフまで徒歩15分。

8:13分のバスに乗って下落合 10:35で西武新宿線でマンション到着11:00。


新幹線使うと08:43に町営バスに乗って 08:56くらいに 軽井沢駅到着。

バス降りたと同時に出発するあさま号を涙で見送って(5分早いダイヤなら楽勝で乗れるのに)、

30分後の新幹線で大宮から(大宮から東京までは速度が高崎線と変わらないので乗らないんです)

高田馬場経由でマンション到着 11:30

ね、 ほとんど変わらないでしょ。


高速が渋滞しない時には高速バスの方が安くて早いのかなと思ったりします。

まぁこれも 東京の家が東京駅から45分ぐらい掛かるから言える話 (^o^;)。






天気が悪ければゴルフはやらない

| コメント(0)
そもそも天気が悪いとゴルフをしたくないのが軽井沢町民。

雨風が強いと 「次回にしましょうか?」がお約束なのですけど

東京から来ている方々が居る時にはそんなワガママ言えないおやぢです。

グリーン上を シャバシャバと水かき分けて走るボールなんて、

距離感も感覚も有ったもんじゃないですものねぇ


DSC_0990_R.JPG

土曜日はKBCCの皆さんとゴルフ。

スタートは 17:00

場所は 中軽井沢駅から徒歩2分の


恥ずかしながらシミュレーションゴルフは初体験。

結構凄いんですね、 カート道に落ちるとバウンドするし、

枝に当たると飛ばないし (^o^;)


お酒飲みながらゴルフなんて30代の頃以来なので

最後はどうでも良くなっちゃって 上がってみれば


うーん 入山コースのリアルな打数に近い始末 (^o^;)

そこまでリアリティ出さなくても (^o^;)


お酒飲まなければ 4人で18ホールを4時間 1人5,000円程度でしょうか。

ネットに向かって練習するほどストイックじゃないおやぢには

冬の季節には良いかもしれません。





ザワークラウト その後

| コメント(0)
お酒飲んだ後の味噌汁の美味しさを再認識したおやぢです。

インスタント赤出汁を2杯飲んでしまいました。

さて、先週火曜日に仕込んだザワークラウト、

金曜夜にチェックしたら良い感じに発酵が進んでいました。


DSC_0977-1280x720.JPG

さすが軽井沢の気候、23℃で4日間はドイツ並みの気候なのでしょうね。

とは言えハーブの香りがする浅漬けな感じで

発酵して出て来る酸味はほんの少ししか感じられません。

そのまま室温放置か冷蔵庫かちょっと悩んで

ボウルからジプロックに移して冷蔵庫へ。



DSC_0998-1-1280x720.JPG

今週末には食べ頃になっているかな、

それとも浅漬け状態のままの週末を迎えるのでしょうか?

1日1便 週休2日のバス停

| コメント(0)
今月1日にブログに書いた謎のバス停留所、

JRバス横川軽井沢線の成沢バス停の話

軽井沢駅北口に行くのと成沢バス停へ行くのでは徒歩で15分以上違うのにね

復活してくれないかなぁ 週末だったらヘルムズデールが近くて嬉しいのに。


群馬側にも有った幻の 入山バス停留所

遂に見つけました。

場所は碓氷バイパスを軽井沢方面に登ってきて群馬県トラック協会がやっている休憩所の隣、

DSC_0847_R.JPG

昔セブン-イレブンが有った場所でした。

ようやく見つけたバス停の標識、

近づいていくと

DSC_0848_R.JPG

「御牧上」、 入山じゃなかった Orz

御牧という地名は無いのかもしれないけど、

和美峠から軽井沢ICは西御牧、
入山峠は北御牧、

御牧への入口という意味で付けられたのでしょうかね。

安中市のコミュニティバスの停留所かなと目線を下げれば

DSC_0846_R.JPG

ありました 入山

しかも幻じゃなくて現役なんです。 Σ(゚∀゚ノ)ノ 

 1日1便 19:00発のみ。

さらに 休校日は運休 ということは 夏休み、冬休み、春休みは通過してしまうんですね。

なので知らなかったのかもしれません。


同じようなダイヤで良いから 成沢バス停も 始発と最終だけで良いから停まってくれないかなぁ。

成沢 07:03、18:40の2本で良いのだけどなぁ。

もっと欲を言えば南軽井沢交差点辺りでも...

人間の欲って果てしないなぁ












子供の頃は 赤ウインナーを肉だと思っていた おやぢです。

だから おかずといえば肉より魚な世代にとって 軽井沢で不便なのは魚。

軽井沢って 肉屋は沢山有るけども魚屋さんって無いと思っていたんです。

もちろんツルヤに行けば捌いてくれるのも知っているのだけど

魚フライとか焼き魚をリーズナブルに食べさせてくれるお店はなかなか見つからないもので。

先日 突然行くことになった 軽井沢東の丸一魚吉。


壁に張られたメニューは魚が中心。 ヽ(^o^)丿

そしてとある一行に目が行った時に風吹ジュンから飲みのお誘いが来るぐらいの衝撃が。

だって 壁に書いてあるメニューに ハラス だって。

DSC_0964_R.JPG
 (実は3本だったのだけど1本たべてから撮影するという)

この時期の飲み物 赤しそジュース割を飲んでいたのだけども

急遽ビールに戻り(ビールも エビス、キリン、アサヒと揃ってるし)

ビール→ハラス→ビール→ハラスの永久運動 

美味くて泣きそうでした。

奥のポテトサラダも手造り

アジフライなんか(画像は一緒に行った人のを拝借しました)
14045773_1128163400597044_2247021902947244508_n_R.jpg

これって 冷凍食品を揚げたんじゃなくて捌いてませんか カンゲキ


こんなに良い魚を安く戴けるなんて...

実はこの店魚屋さんがやっているんですって。

夕方から始まって9時には看板。


次回は焼き魚定食で食べたかったので 

白飯ありますか? と聞いたら うちの飯は美味いよ ですって。


8時に帰れたらちょくちょく寄りたい居酒屋さんでした。







ザワークラウトを作ってみる

| コメント(0)
ビール大好きだけど 最近大瓶2本飲むとちょっとしんどくなってくるおやぢです。

ビールといえばソーセージ、

ソーセージといえばザワークラウト。

というわけで 霧下キャベツが安くなっているので

DSC_0938_R.JPG

ザワークラウト作ってみることにしました。

キャベツ 1Kgを5mmくらいに刻んだら

呼び水       200cc
塩          30g(ちょっと多め)
キャラウエイシード       1tsp(これまたちょっと多め)

塩を良く溶かしたら キャラウエイシード、鷹の爪輪切り(1本くらい)を混ぜて

キャベツに和えます

DSC_0939_R.JPG

重しは野沢菜で使っている5Kgの奴で

DSC_0940_R.JPG

24時間経ったら良い感じに水が上がってきたので

表面にラップを掛けて更に重しをしたのが水曜日の朝。

レシピによれば室温20℃から25°で3?5日間経てば乳酸発酵するとのこと。

今晩は軽井沢に戻るのでどうなっているのか楽しみです。

良くても悪くてもブログのネタにしてやるっ

上手くできたら 涼しい庭でビールとソーセージとザワークラウトをアテにみんなで飲みますか?

長野市の秋山食堂で遭難する。

| コメント(0)
朝10時少し前に 軽井沢ショッピングプラザ駐車場にアウトバックを停めて、

しなの鉄道に乗り込みました。 目指すは長野駅。

長野駅到着 11:32、 セミナーは午後からなのでFacebookに良く出てくる

長野市の秋山食堂で昼ごはんしようと思い立ちました。

長野駅からは歩いて15分ほど

DSC_0956.JPG

厨房丸見えのカウンター特等席に陣取り、なにを食べようかと...

常連さんにはスパゲティーかベトナム風チャーハンがおすすめと聞いていたのに。

店内に入ればスパゲティーは今日はお休み、

ベトナム風チャーハンにするまえに貼りだされたメニューを見てみると

「チャーシュー 目玉焼き丼 750円」

が目に飛び込んだ。

うーん待て待て、焦るな。ストレートに鶏唐も良いなぁ、冷やし中華もそそるなぁ

珍しく 井之頭五郎みたいに悩んでチャシュー目玉焼き丼に決定。


え? 卵3つ Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

チャーシューは5切れ

丼に3分の1ほどのご飯と、千切りキャベツ一掴み

そしてフライパンからハムエッグならぬチャーシューエッグがドーンと。

DSC_0954_R.JPG

なんという素敵な盛り上がりかたなのでしょう。

上から見ると完全に丼を塞ぐチャーシューエッグ。

DSC_0953_R.JPG

おぉぉぉ アプローチの場所が読めない、遭難しそうな丼だ。

アンカー じゃなかった 箸をどこから入れるのか分かりません。 (TдT)

暫し悩んだ挙句、手前側のチャーシュー3枚をお新香の更に移動させて

黄身を割って醤油をかけまわし ワシワシと...のはずが

卵の下は10センチ以上の千切りキャベツ層 Σ(゚∀゚ノ)ノキャー 

これが黄身と醤油と白飯のトリコロールを邪魔する。

しかたなく白身部分を食べて、その穴を使って千切りキャベツ層を減らし、ようやく白飯ゾーンに到達。

DSC_0955_R.JPG

ここで待機中のチャーシュー3枚が丼上に復帰。

このチャーシューは肩ロースを丁寧に煮てあるのでホロホロと口中で崩れます

実に美味しい。

さらに格闘すること5分間、 ご飯を残してしまって 試合終了。

こんな強敵は 今は無き東御の「18番」以来でした。

食べながら他のお客さんが注文したものが出来上がるのを見てみれば

鶏唐は胸肉半分使ってたり、 ランチメニューの茄子炒めは24センチフライパンに半分ほどのボリューム

作り置きなし、電子レンジなしの良心的な食堂

好きだなぁ

次回は半ラーメン半チャーハンのセットか、ベトナム風チャーハンにチャレンジしてみたいと思います。


ところで 軽井沢から長野までは

DSC_0944_R.JPG

軽井沢ー長野フリーきっぷがお得です。

こんなところにも真田丸 (汗)

マツヤに急げ

| コメント(0)
DSC_0932-1280x720.JPG

信州名物 山賊焼き。

鶏肉をにんにくの効いた醤油ダレに付け込んで、

唐揚げにしたものなのですけど。

焼いてないのに山賊焼きとはこれ如何に (^o^;)


薪ストーブ稼働していないときの揚げ物は油の処理に困るので、

家では作りにくくて マツヤ、ツルヤに依存してしまうこの季節。

マツヤの山賊焼きがお気に入りです。


そのマツヤも改築のためあと10日ほどで閉店、

ツルヤは混むし閉店時間が早い空ので困ったなあ。


と お嘆きの奥さん!

DSC_0934-1280x720.JPG

今なら加工食品10%OFF!

イナバのタイカレーとかスパイスとかも対象でした。

加工食品って分からなくてレシート見て気がついたのですけどね。(^_^;)

週末も行ってしまいそうな予感がします。

DSC_0933-1-1280x720.JPG

オリエンタルカレーが健在なのもびっくりです。

ハヤシは無いでよお

※マツヤと書いたのは愛情表現なのでDELICIAに読み替えお願いします。

台風の中 軽井沢へ。

| コメント(0)
昼過ぎに大雨の隙間なタイミングで会社を出て、
新木場駅に出てみれば 西武新宿線運転中止のお知らせ (T_T)

ひばりヶ丘からバスで向かうことにして直通保谷行きに乗れば

池袋止まりになっちゃった(ノД`)シクシク

それでも何とか駐車場に置いていたアウトバックで軽井沢へ。



高速に入ったら雨も凄いけど風が強かったΣ(゚Д゚)

アウトバックでも風に振られるのに

トラックとか軽自動車が怖くて花園から下道へ。

碓氷峠の軽井沢側は明るくなってて、

マツヤに着いたら夕焼け。

DSC_0935-1280x720.JPG

ケビンズバーで少しお話して帰宅したら

家への入口ちかくで

折れた枝が通せんぼしてました。


DSC_0936-1280x720.JPG

今朝は晴れ。

軽井沢は秋の雰囲気です。



Zuku 軽井沢駅近くの居酒屋さん

| コメント(0)
昔は寿司屋で卵焼き(ギョク)を頼むとその腕が分かるという話が有りましたね。

今はそんな店も少なくなっちゃったですけど。

「お、この ギョクは美味いねぇ。 親父さん相当な腕だねぇ」
「お客さん うちのギョクは自慢なんですよ 毎朝築地場外の丸武で買ってくるんです」

なんてことになりませんように。(^o^;)

居酒屋さんの場合、いまだにこのようなシーンが見られるんです。

お通しを食べれば店の気合がわかる気がします(気のせいかもしれません)


例えば カウンターに並ぶ大皿からお通しを選ぶとか

DSC_0914_R.JPG

選んだ枝豆の茹で具合が最高だったりすると

自然と笑顔になりますよねぇ。

こんな店なら何を頼んでも外れないでしょう。

なーに出来合いを買ってきて一手間入れただけでも良いんです。

連れと2人の晩ごはん、 昼にジンガラだったので夜は軽めにということで

Zukuで軽くご飯代わりの晩酌。

お通しの枝豆も茄子味噌炒めも美味しくてビールが進んでしまいます (^o^;)


そして真夏なのに

DSC_0915_R.JPG

おでん。

軽井沢の夜にピッタリです。 

今年の冬頃に誘われて何回かお邪魔したのですけど

こちらが大人数だったので情報交換が忙しく、ゆっくり味わう時間がなくて夏になっちゃいました。

良いですねぇ この店。


カウンターの奥に座った東京からのカップル(?)が食べていた野菜の土鍋蒸しも良さげだし、

常連のお父さんが頼んでいた 串揚げお任せ盛も気になるし

DSC_0913_R.JPG

魚も充実していて 楽しみが増えました。


場所は 軽井沢駅近くのディープな一画、

鰻の「一期一会」の隣、地元で人気の丸一魚吉の向かいになります。



薪を積む

| コメント(0)
4月末に作った薪棚4号、

ヤマウドが生えてきたりして空のまま放置状態だったのですけど

一念発起、軽トラックを借りてきて和美峠近くの某所から丸太をいただいてきました。

適当に軽トラに積んで2往復。

DSC_0826_R.JPG

とりあえず薪棚の近くに下ろして、

薪棚に積み始めてみました。

軽く割れそうな丸太を選んで割りながら積み上げること小一時間

DSC_0830_R.JPG

うーん。 約半分しか埋まりませんねぇ(^o^;)

長野サイコンさんで薪を買った時には軽トラック満載で7,8分目まで埋まったのに。

( ゚д゚)ハッ!

そうでした 長野サイコンさんはコンパネを3方に立てて満載してくれてたのに

おやぢが軽トラに積む薪はロープ不要なほど低い積み方だったんでした。


8月の工事自粛期間なのでチェーンソーが使えなくて割れなかった丸太は、

薪棚の脇と 

DSC_0832_R.JPG

近くにゴロンと置いたまま

9月以降にチェーンソー使って割り切れば 薪棚4号も満タンになるんじゃないかな。

それでも足りなかったら 追分の某所へ戴きに行こうかと思います。

現在の在庫は3.5棚。 できれば2年以上乾燥させたいので、この冬の薪消費、2棚で収まると良いなと思います。

今日の夕方から天皇皇后両陛下が軽井沢入りされますね。

10日ほどご滞在されるとの事で、日頃の激務を癒やしていただけると良いのですけど。


両陛下とは違って、おやぢは久しぶりの週末東京滞在。

暑いです(TдT)

早く森に戻りたいのですが、なかなか (^o^;)


東京だと余り困らないけど、軽井沢だとちょっと不便だなと感じるのが

ランチタイムに食べそびれたときのリカバリー。

プリンスショッピングプラザなら何時でも食べられるのだけど混雑とかクオリティとか考えると ねぇ。

お気に入りの個人商店はすべて15時には休憩に入っちゃうんです(休まないと死んじゃうよね)。


そんな時には ジャンクなご飯のラーメンライスを安く食べましょ。 そうしましょ。

DSC_0850_R.JPG

というわけで シンプルに味噌ラーメン。

ライス無料おかわり自由という おおぎやラーメン軽井沢店でいただきました。

なぜ昼飯を食べそびれたかというと炎天下で肉体労働していたからなんです。

なので 塩分と水分補給にラーメンはピッタリ (^o^;)

お味云々はセントラルキッチンですから ノーコメントで。



家を買う前から東京・埼玉・群馬をドライブしているとよく見かける おおぎやラーメン、

本社は安中だったんですね。 

食べ終わってレジ前にはこんな色紙が、

DSC_0852_R.JPG

左は謙さん

右はお近くのガダルカナルタカさんと志穂さん かな。


軽井沢に良く来られてるので、この店にも来るのでしょうね。

もちろんランチタイムに食べそびれたのだと思います (^o^;)





 

氷見 きときと寿司 行ってきた

| コメント(0)
先日 佐久市に突然出来た「氷見 きときと寿司」

回転寿司とは一線を画す ちょっとお高めの回転寿司店なのですが、

佐久平店といっても住所は岩村田のようですね。

実は直江津の帰りに上越インター店に行ってきました。

DSC_0896_R.JPG

まずは フクラギ、白海老などなど 日本海側でしか味わえないお味を楽しんでいたら...

息子は サーモンとかマグロとか...

親の顔が見たいものですな → オレダオレダ (^o^;)

一通り日本海の幸を楽しんだ後にメニューを眺めていたら

ん? 細うどん??

昭和なお父さんは当然知っていると思うのですけど、

今は東京の立ち食いそば屋さんから絶滅してしまった細うどん。

腹八分目を超えているというのに、懐かしさから頼んでしまいました。

DSC_0897_R.JPG

素麺より太くて、蒸し蕎麦の太さのうどん。

うーん 懐かしい。

甘い系の汁は富山育ちのうどんつゆでした。


この細うどん、 佐久平店でも食べられるのでしょうか?

佐久平店は軽井沢から141号線に出て、佐久平駅を右手に見ながら臼田方面へ進み、ヤマダ電機の近くです。





初訪問 ソロピザ ジンガラ

| コメント(0)
自分一人だとサッポロ一番塩ラーメンに野菜ぶち込んでOKなのだけど

2人で居ると不思議と外に食べに行きたいのが自然というもの。

おやぢ独りで外ごはんって、なんとなく小っ恥ずかしい おやぢです。


お盆営業おピークな日曜日、佐久インターで用事があったので

お昼は ジンガラ! と 思ったのだけどFacebookで貸切営業の告知があったので

姉妹店の ソロピザ ジンガラへ。

ラッキーな事に行列もなく席へ。

カジュアルな内装とテーブルは白色に統一されていて良い感じ。

DSC_0911_R.JPG

ドリンクとサラダをセットメニューで追加して

DSC_0912_R.JPG

アンチョビトッピングしたマルゲリータ

ごめんなさい 名前を忘れたんです。 (^_^;)

当然1枚でお腹がいっぱいになるわけじゃなく、

連れが注文したのは チーズ無しのシーチキン+バジル

これが思いの外美味しかったです。

写真撮りそびれちゃったけど (TдT)


カジュアルなナポリピザ、 本店とはちょっと変わっていて何方も有りじゃないかと思いました。

立派なピザ窯があるので、ぜひ隣の店舗もぶちぬいて

拡大・繁盛してほしいなと思います。


次は本店へ行かなければ


北軽井沢の 「かくれの湯」

| コメント(0)
早く年末年始休暇にならないかなぁー 

休み明け初日が終わってエンジンが掛からないおやぢです。

夏本番の軽井沢、 朝からプリンス通り、18号線など主要道路は

終日渋滞で 新軽井沢交差点のアンダーパスなんて通過に何分掛かるんでしょうね。


そんな渋滞の中、食事なら自宅で済ませられるけど

温泉は自宅で済ます訳には行きません。


戸倉、高峰など温泉は沢山有るけど、家から近いほうが良くて

源泉100%かけ流し循環なしの温泉で 思い出したのが


数年前に行ったきりの 「かくれの湯」

久しぶりに来てみたら食堂が増築されていてゆったりした建物になってました。


お風呂は昔のままで

10人以上楽に入れる露天風呂と、露天の洗い場が3席

DSC_0860_R.JPG

こじんまりした内湯にはカランが2つ

DSC_0858_R.JPG

泉質は 鉄が錆びている感じの伊香保温泉の黄金湯に似ている感じがします。

DSC_0859_R.JPG

毎分150リットル(動力揚水)のお湯は惜しげも無く内湯と露天風呂へ 

ドバドバと注がれていて、 オーバーフロー分はそのまま沢へと流れます。

んー なんという贅沢感。

大人 900円と この周辺の温泉と比べると高めの価格設定。


でもね、ハイシーズン時の軽井沢の超有名2湯とくらべたら、

芋洗いじゃない分 こちらのほうが良いです。

コインロッカーも100円が戻ってくるタイプだし (^o^)v



この日は11時頃に入店したので独占状態。

 8月のお盆前平日とは言っても早い時間はゆったり出来そうです。

12時過ぎになると近隣のキャンプしている家族のグループがどっとやってきて

おやぢとすれ違いでした。


空いている時間帯ならとってもお勧めです。




夏の朝御飯と言えば

| コメント(0)
Uターンラッシュにビビって、
朝8時には東京へ向かおうと企んでいたおやぢです

そうすると7時過ぎには朝御飯しなければなりません。

朝御飯と呼ぶからには、モーニングでは駄目な気分の日本人。

正しい朝御飯は 白飯、味噌汁、お新香に焼魚。


ホテルのレストランしか無いかなと諦めかけてた時に

閃いたのは

離山の「おごっそ」


DSC_0920-1280x720.JPG

やってましたヽ(^o^)丿

DSC_0917-1280x720.JPG

朝メニューは焼魚定食だけ。

この日の魚は5種類でした、

おやぢは塩鯖、妻は塩鮭

DSC_0918-1280x720.JPG

ご飯が大盛に見えるけど

普通サイズがこの高さ。

茶碗はちょっとだけ大きめのご飯茶碗だから

腹ペコのおやぢには丁度よい量。


おごっその朝ごはんは夏季限定。

例年通りお茶は20杯まで無料だそうです。

軽井沢でうどん

| コメント(0)
自称 関東うどん普及協会会員のおやぢです。

信州といえば蕎麦! なのですけれど

飲みすぎた胃腸に優しいうどん。

はて、うどんの美味しい店って軽井沢では聞かないですね。

ある方のFacebookで出ていたうどんの画像

おおおぉぉぉ

おやぢの好みな平打ちうどん


さっそく行ったのは 軽井沢駅前の本陣。

DSC_0903-1280x720.JPG

かつおだしの効いた汁が飲み過ぎた五臓六腑に染み込みます。

ヽ(^o^)丿


息子は天ざる大盛

DSC_0904-1280x720.JPG

そばだけでお腹いっぱいにさせる信州のスタイル

東京の3掬いで無くなるざるなんて

只の痩せ我慢文化なのが良く分かります

もう一品は

DSC_0905-1280x720.JPG

冷やしたぬき蕎麦 大盛。

実はこの店、お酒とつまみにも凝っていて

凄いんです。

イナゴの甘露煮でビールとか

お母さんの手造り漬物とか

畑から直送のモロキュウとか。

軽井沢駅まで徒歩2分なので

新幹線待の30分で蕎麦を手繰って乗り込むのも粋な感じです。

直江津の夜

| コメント(0)
一昨日から1泊で直江津に行ってきたおやぢの夏休み。

夕方に商人宿みたいなホテルにチェックインしたら

駅前の まるちゃん。


魚料理メインな居酒屋さんで

カウンター上にあるこれにカウンター食らいました。

DSC_0879-1280x720.JPG

他にも刺し身とか煮付けとか塩焼きとか。

食べるのに夢中でカメラ起動するのも忘れてしまいました。

タイとかオコゼとかウマヅラとかあったんですけどねえ ┐(´д`)┌ヤレヤレ


食べたら2軒隣の さだ坊へ移動 (^_^;)


おやぢ史のなかでも5指にランクインしているのが

ここの餃子。

赤星ビールでお出迎え

DSC_0890-1280x720.JPG


餃子鍋の前に仁王立ちて黙々と焼かれる餃子は、

野菜たっぷりの熱々餃子。

口中に広がる野菜の香りと甘み、ほとんど火傷しそうなアツアツを

グッと我慢してからのサッポロラガーで緊急冷却。


黄金のコンビネーション。ヽ(^o^)丿


まるちゃんであれだけたべたのに餃子お代りしちゃいました(^o^;)

直江津のスペシャル水先案内人には何時もお世話になっていて

申し訳ないです。


3軒目の焼鳥屋さんも激しくそそられたのですが

お腹いっぱいで寄れませんでした。

妻子は焼き鳥食べて、更にもう1軒

楽しい直江津の夜は更けていくのでありました。


独りでホテルに向かう途中の 餃子、やきめし、ビールの

潔い看板の香港にもそそられたのはご内密に。



プルーンの季節。

| コメント(0)
昨日から直江津に来ているおやぢです。

先日コンヴェルッサでお父さんに教えていただいた

プルーンがとても美味しかったので

お土産にしようと向かったのは

佐久穂まちの駅

軽井沢からだと1時間程度

DSC_0871-1280x720.JPG

お盆の花とか麦わらとかを求める人に混じって

おすすめの高見沢さんが作ったプルーンを

買うことが出来ました。

これと、シナノゴールド(リンゴ)の

規格外が15個で500円

新潟へのお土産になりました。



お得な850円 仔虎のランチ

| コメント(0)
13時過ぎの中軽井沢。

アウトバックを役場の駐車場に入れると、

さて、何処で昼ご飯しようかと考える。

この日はラーメンの気分だったので

まずは仔虎に行列が出来ているかをチェック、

並んでいたら次は駐車場反対側の一品香の行列チェック。

ここも並んでいたら、丸屋食堂へという3重の構え。


運良く仔虎の大テーブルに座ることが出来ましたヽ(^o^)丿

DSC_0867-1280x720.JPG

ハイシーズンなのでほぼ一杯の店内。

入店順に殺到するオーダーを捌いて行くのが良いんです。

家族で来てお母さんの冷やし中華が来る頃にはお父さんはラーメン食べ終わって

お母さんが食べるのを家族で見つめるなんて可哀想でしょ。

ちょっとした愛だね。


おやぢのオーダーは定番の醤油ラーメンAセット(ランチタイム限定)。

Aは鶏唐揚げとライス付き。

ほかにも エビフライとかアジフライとかのセットがあるんです。


DSC_0868-1280x720.JPG


ごちそうさまでした。

ここのラーメンスープは飲み干してしまうんですよ。












マツヤが...

| コメント(0)
DSC_0839-1280x720.JPG

軽井沢のスーパーマーケットといえば マツヤにツルヤ。

あ、マツヤはデリシアグループになっちゃったんですね。

6億円の単年度赤字では致し方ないのかなと。


オヤヂの場合普段はマツヤで、冷凍食品やちょっと珍しいものはツルヤ。

家からの距離的には変わらないんですけど、

お総菜はマツヤがお気に入りなんです。

先日の晩御飯なんかは、こんなお弁当でOK(^o^;)

年寄だなあと思います。


そのマツヤが秋から店舗建替えという話が.........

春には再開するのだそうですけど

うーん 冬のシーズンをどうやってしのごうか (´Д⊂グスン

DELICIAの看板になっちゃうのは避けられないけども

どんな店になるのかドキドキしてます。




1年半ぶりの単機運転 72回目

| コメント(0)
DSC_0844-1280x720.JPG

何時ものように朝の9時に横川到着。

この1年半は重連運転しかしてなかったけど、

昨日は機関車1両の単機運転。

機関車は塗装してあげたい12号機

軽井沢側の運転台の手順も良く憶えてなくて

お師匠に聞きながら思い出す始末。

それでも何とか折り返し、元の位置に停止。


するはずが

1m手前で停止してしまいました(´Д⊂グスン

お師匠いわく、12号機は低速での転がりが弱いので

こうなったけど、24号機なら定位置で停まるタイミングだったと。

停止位置を超えたら大問題だけど手前なら事故じゃないと慰められちゃいました(^o^;)


次からは最後のブレーキを停止位置標識が窓枠辺りまで来るまで遅らせようと思います。


運転終わって暫く鉄道談義、

185系電車でブレーキハンドルを入れたら転換制御するはずが取りやめになったとか、

高崎から次の停車駅倉賀野は2段ブレーキで

ブレーキの効きを確かめる手順があったとか

貴重なお話を聞けました。


横川に出たらこれまたお約束の給油。

軽井沢より5円ほど安い117円/Lなのですが

DSC_0840-1280x720.JPG

20リットル以上入れれば水洗い洗車無料。ヽ(^o^)丿

都内よりお得感有ります。


ガソリン入れたら洗車無料サービス、

軽井沢では見かけないけど無いのかな。






7時の男は旧軽銀座

| コメント(0)
人が多いし車は入れない? のが旧軽銀座。

あれ? 一番上にある、つるや旅館に泊まった人はどうやって車を出すのかな?

調べたら11時から18時まで歩行者天国なんですね。

おやぢの旧軽銀座は午前7時。

DSC_0834-1280x720.JPG

まだ温かい定番のフランスパンを買うために

時間を合わせて行くんです。

朝食を軽井沢で食べるのがトレンドなんですけど、

おやぢには量が多過ぎて

もっぱら、アウトバック車内を幸せな香りで満たしながら

帰宅するのが朝のルーティンなんです。


昨日の朝ごはんは
DSC_0837-1-1280x720.JPG

トマト1個をざく切りにしたオムレツ(ちょいとアンチョビ入り)。

もちろん皿は丼サイズではありませんからね。(^_^;)





昨日 東京にいる嫁と話しをしていて

「軽井沢に居るのになんでキャンプするの?」 って聞かれた時に

「キャンプは男のロマンだ!」

なんて言えなかった おやぢです。 (^o^;)

たしかに家を買う前は年間30泊以上していたキャンプも今は年に2,3回

軽井沢に来てから激減しているおやぢのキャンプです。

まあ、 混んでいるキャンプ場へ行くのもなんですし、

ライジングフィールド軽井沢に行ってビール飲んで酔いが覚めるまで昼寝すれば良いかなと。




暇ができたので、キャンプ用品を入れてある押し入れから二人用のドームテントを引っ張りだしてみました。

うーん カビ臭い (T_T)

なので 緊急メンテナンス

DSC_0818_R2.JPG

庭に張るだけの簡単なお仕事です。


夫婦だから収まるものの、オジサン2人にはちょっと息が詰まるサイズ。


コールマンのリビング付きテントを建てるときは最初が肝心で

DSC_0816_R2.JPG

テープを含む長方形を綺麗に作っておけば

設営完了まで3分なんです。

実はこのテント、ちょっとした弱点が有って

DSC_0815_R2.JPG

支柱の頂点に有るジョイントの金色の部分がすぐに壊れて外れちゃうんです。

買って試し張りしていた時に1回、

これは故障品扱いで無償交換になったんですけど、

キャンプ場で初めて張った時に再度壊れたんです。

結構な力が掛かる箇所にしてはケシ粒みたいなボールベアリングで止めるなんて、

構造的に無理があるのかもしれませんね。


今は結束バンドで付けてあります、

コンセプトはとても良いテントなんですけどねぇ


販売して2年くらいで廃盤になったのも頷けるところです。

あ、 コールマンの2ルームテントをお持ちの皆さん、

大きいテントはこんな構造じゃないから安心してくださいね。


カビ臭さも取れて何時でもキャンプ行けるテントになりました。



換気扇をDIY

| コメント(0)
日向に出るのが暑くて引きこもりのおやぢです。

薪ストーブの季節に薪をくべる時に

消えかけとか火付きが悪いときなどに時々煙が出るのですが、

その煙を追い出すのが遠くの換気扇なので換気に時間が掛かっちゃうんです。


そこで

薪ストーブの上に換気扇を付けることにしました。

まずはジグソーで室内側の板をくり抜いて、

断熱材をカッターでくり抜いて。

DSC_0769-1280x720.JPG

石膏ボードが出てきたのでドリルで穴をかけたら

そこは外でした。ヽ(^o^)丿


木枠をはめて

DSC_0783-1280x720.JPG

虫が入らないように外から網戸の網を張り付けて

DSC_0824-1-1280x720.JPG

完成です。

外枠のこげ茶はスプレーしました。

誰ですか? 碓氷峠を超えるときに使っていた電気機関車に使われている

ぶどう色2号と同じ色ですねぇとか言っている人は?

EF63×2.JPG

嫌だなあ、偶然ですよ。 ぐ・う・ぜ・ん (^o^;)
DSC_0808-1280x720.JPG

まだ陽が高いのに軽井沢駅に降りた金曜日。

ショッピングプラザからプリンスウエストまで循環バス、

これが大回りするので時間的には歩いても良かったけども

夏休みのため鞄のノートパソコンが重くて(^o^;)

ウエストの反対側から出て歩いてヘルムズデール軽井沢。


暑かったのでビール、今週の生ビールは

よなよなエールのシーズナルエール。


パイントで(^o^;)

仄かなバナナの香りにスッキリとした苦味が喉を抜ける頃には軽い後味。


DSC_0809-1280x720.JPG


なんでも軽井沢では3軒しか出してなくて、

軽井沢町民で1番早く飲んだ一般人なのかもですって。


そして何時ものタリスカーソーダ(パイント)

DSC_0810-1280x720.JPG

え?

お酒だけだと体に悪いって?

安心してください

DSC_0812-1280x720.JPG

ちゃんと野菜とソーセージ頂きました。


今日から夏休み、

肉体労働てんこ盛りなんです。


まずは薪割りから、チェーンソーは使わないように頑張ります。

フッフッフッ 八百万の神様 ありがとう。

金曜日がやってまいりました

しかーも 明日から夏休みという10連休 ヽ(^o^)丿

今夜の高速バスで帰ろうと思っていたのですけど、

なーんと 満席。

ならば 新宿深夜発の夜行列車でとチェックするも満席

なのでしかたなく 横川経由の最終バスで帰ろうかと思います。


さてさて、軽井沢から東京へ車で行く時には和美峠から下仁田経由が定番のおやぢです。

昼ごはんは安定の「ラーメンショップ 下仁田店」


暑かったので つけ麺を食べようと飛び込んだのですけど

連れのオーダーは 「冷やし中華」

え? そんなの有ったんだ アタフタ

DSC_0687_R.JPG

なるほど 由緒正しい冷やし中華ですね。

チャーシュ、キュウリ、トマト、錦糸卵にワカメ。

ちょっと味見させてもらったけど美味かったです。


でもおやぢは初志貫徹(注文し直すのが面倒だったという)して

DSC_0686_R.JPG

つけ麺(中盛)

実は中盛の量に苦労しちゃったので、

密かに歳を感じた おやぢなのでありました。

次は並盛にしようっと。




今年も古月堂オープンです。

| コメント(0)
軽井沢本通りを駅から東雲交差点へ向かって歩くと、

右側に出てくるのが 古月堂。

1982年くらいに流行った漫画「軽井沢シンドローム」の常連が屯する喫茶店

ら・くか のモデルになったという建物が有ります。

この数年9月から5月連休まではお休み、連休終わってから7月下旬までお休み。


トップシーズンのみの営業なので、渋滞とか混雑を回避しようとするとナカナカ行けない

お店の1つ。

先日通りかかったら 開いてました。

DSC_0792_R.JPG

ご主人と少しお話が出来て、

今年は8月末まで営業とのこと。

お盆前にまた行かなくては。


たんに漫画のノスタルジーだけじゃなくて

この店、おやぢの大好物な昭和な香りがたまらんのです。

20140831102801_9371_1_R.JPG

若人には是非是非この店で 巨大パフェにトライしていただきたいと

思います。


DSC_0785_R.JPG

先週土曜日のお話。

15時ぐらいのバスで軽井沢駅へ。

目指すは 開店したばかりの オーデパール。

1番ホームの席で 往時を偲びながら 

まずは 東御のアルカンビューニュで作った巨峰のスパークリング、

続いて 須坂の楠ワイナリーのピノ・ノワール。

とても気に入ってしまったのです。

グラスワインのメニューは

DSC_0786_R.JPG

500円から1000円と程よいお値段。

お食事のメニューは

DSC_0790_R.JPG

こんな感じ。

ボトルも シードルから赤白ロゼなど沢山。

これがすべて長野県の東信にあるワイナリー産というのが

意味の有ることだと思います。




かる?くエンジンが掛かったおやぢは

Rinでビールやらワインやら沢山飲んで

花でウィスキーソーダを飲んで

某所へ向かう途中のロータリー近辺で転び

悪臭まみれになってしまい 関係者の皆様にご迷惑をお掛けしたという

申し訳ない事になったのでありました。


教訓: 夜の軽井沢はやたら草むらに入らない、はいったら転ばない



このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

最近のコメント

     
   



Powered by Movable Type 5.04