おやぢの呟きリターンズ
先週末は秩父の山奥にある

彩の国キャンプ村でまったりしてきた おやぢです。

流石に9月末の雨模様なのでキャンパーのみなさんも慣れた方ばかりなので

ハイシーズンに見られる


「お前ちゃんと持たないとタープ張れないじゃない」

「あなたこそ まっすぐに杭(ペグとか知らない)打ち込みなさいよっ!」

「お前こそ料理下手なんだからフライパンの代わりにポールぐらいちゃんと持てよっ」

「あなただって杭打ち込むぐらいの高さのボーナス貰ってきなさいよ!」


なんていう傍から見れば話題提供してくれてありがとう ヽ(^o^)丿 な 夫婦喧嘩をみられなくて

残念! いやいいや 良かったです。


ところで 今風の2本ポールのタープって独りで経てられるんですよ。


DSC_1219_R.JPG

最初に2つに畳んだタープを地面に置いてセンターポールの位置を決めます。

この写真では隣の敷地ギリギリに張りたかったのでこのような感じで。

タープのセンターポールのグロメットがセンターポールの位置になります。

DSC_1221_R.JPG

グロメットからの親綱を伸ばして正三角形を(大体で)作って

2つの頂点にペグを打ちます。

反対側も同様にペグを打ったら

DSC_1222_R.JPG

DSC_1226_R.JPG

親綱をペグに引っ掛けます。 

この時親綱はそのまま立った時の状態と同じように自在金具で長さを調節しておきます

正三角形の辺の半分ぐらいで良いかと思います。

DSC_1227_R.JPG

片側にポールを差し込み、エイヤッと立ち上げて

画像のように一寸傾けると自立してくれます。

DSC_1228_R.JPG

反対側も同様に エイヤっと立ち上げます。

このときはタープにテンションが聴いているので

ポールは直立させます。


直立できたら傾いたままだった向こう側のポールを直立させながら

位置の微調整をします。

ここまで出来ればあとは独りで余裕ですよね。

え?

裾にポールを入れるときはポール持ちとペグ打ちの2人要るんじゃないの? ですって?

グロメットにポールを差し込み、ステーを左手に握って引っ張りながらペグ打ちするか、

予めペグ打ちしておくんですよ。


これで おとーさん独りでタープが張れて、夫婦円満間違い無し...

かもしれません。


まぁ タープ張るぐらいで喧嘩になるのなら年がら年中喧嘩が絶えないのでしょうから

無意味なのかもしれません。

収穫の季節

| コメント(0)
DSC_1166_1280x960.JPG

軽井沢町では少ない田圃。

キャベツ、白菜、レタス畑だけじゃないかと思っていたら

役場のHPにある農業統計(平成22年)によれば

田んぼ 101ha
畑   172ha

意外と田んぼが善戦しているんですね。

我が家の近くだと発地あたりには田んぼは無いようで(知らないだけ?)

最寄りは茂沢とか塩沢とかにはなるのですけど 畑のほうが10倍以上広い気がするのは

なぜでしょう。

追分や大日向とかで挽回しているのかな?

写真は先週の塩沢にある田んぼ。


よく考えたら水が豊富な軽井沢なので田んぼだって盛んになるのが当たり前な気がしてきました。

もうすぐ新米の季節ですねぇ  空高くおやぢ肥える日は何時来るんでしょうね(^o^;)


そしてもう一つの実りの季節は 蕎麦。

風越公園近くの蕎麦畑、通る度に 写真撮らないとと言ってるうちに実が付き始めました。

仕方ないので発地市庭でパチリ

DSC_1152_1280x960.JPG

今年は蕎麦雑炊にして食べてみたいと思います。

剥き蕎麦は町内だと何処で売っているのかな?




キャンプに来たら バーベキューだ? 肉焼くぞ? 肉肉!

という世代はとっくに卒業しちゃったおやぢです。

秋のキャンプは肉より秋刀魚。

3人のキャンプなのに4本も買ってしまうというOrz

まぁ 若い頃には銚子からトロ箱で送ってもらった(たしか50本入り)ことを

考えると可愛くなったのですねぇ シミジミs

さて、秋刀魚焼きます。

DSC_1251_R.JPG

充分に炭が燃え尽ている状態で網までの高さはおよそ15cm、手をかざせば10秒くらいは我慢できる温度で。


4本しか焼かないから出来る技なのですが、20本とか焼くときは炭を強くして網を上げるしか無いかな。

で、「あ、左前にならないじゃん」と慌ててひっくり返した左側の秋刀魚、

十分熱せられた網なのですけど、写真の通り皮が剥がれました。

なので網を十分熱してというのは十分条件じゃないのがわかります。

弱火でじっくりと秋刀魚の上側を触ってみて温まっていたら、一呼吸置いて

コテで返します(素直に返せたので箸でもOKかなと)。

DSC_1260_R.JPG

キレイに焼けました。 (ちょっと焼きすぎ?)

網に油を塗ったり、酢をつけたりもしてません。

おやぢの焼き方の腕じゃなくて焼き網の成せる技です。

そして2回めの秋刀魚は焼き時間をちょっと短くして更にふっくらと仕上がりました

愛用しているBBQグリルは ユニフレームの焚き火台と


居酒屋さんで使っているサラマンダーの魚を載せる部分も同じような構造なので太めの鉄棒が秋刀魚には良いのかと。




東京へ行くのに藤岡で降りる

| コメント(0)
待望の晴れ間もつかの間、

びしょ濡れのテントとタープを何時干したら良いのか

悩んじゃってるおやぢです。

9月ももう終わり、

となれば 東京へドライブ途中に藤岡で降りて

花園インターまで走ると

埼玉県に入ったらすぐにあるのが神川梨の直売所。

今年はこちらで

DSC_1198-1280x720.JPG

ご夫婦で営んでいるようで

福水という初めて見る種類を買いました

DSC_1205-1280x720.JPG

ソフトボールより一回り大きな梨、

5個で 1,500円という ヽ(^o^)丿

次はちょっと奥にあったB級品 3キロ千円に

しようと伺ったら

今年は今週末まで有るかなぁとのこと。

神川梨

美味いですよ

キャンプのお供に万能ハサミ

| コメント(0)
ケビンズバーの左手奥、
柱が有って奥に行くにはカウンターと柱の間を抜けるのですが、

最近すり抜けるのに苦労している おやぢです。

同じようにワッシャーが入らなくなっちゃった

コールマンランタン 290。

ならばワッシャーの代わりを作れば良いと思い立ち

オイルサーディンの空缶を切ってみました。

耐熱試験としてガスバーナーで炙れば

融けちゃった (^o^;

アルミ缶だったんです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

スチール缶を貰ってきてはめ込み、

DSC_1234-1280x720.JPG

ついでに分解時に飛んでいったクリップかわりの

鉄板も差し込んで

DSC_1241-1280x720.JPG

復活しました。 ヽ(^o^)丿

DSC_1264-1280x720.JPG

万能ハサミ、

出掛けるときは忘れずに (^_^)/


キャンプ前には試運転しないとね

| コメント(0)
G7なので秩父山中のキャンプ場に避難中のおやぢです。

試運転と言っても鉄道の話ではありません。

DSC_1232-1280x720.JPG

キャンプ場でガソリンランタンを試運転したら

タンクの上からガソリンが染み出して来ました、

_| ̄|○ il||li


止むなくフィールドストリッピング

ジェネレーターの根元からジワジワと漏れてる。

組立直してみたら

DSC_1236-1280x720.JPG

ジェネレーターが短くなった分

厚さ1ミリのワッシャーが入らなくなるという(ノД`)シクシク

ワッシャー入れると隙間からガソリン噴いちゃうんです。

ワッシャー無しではランタンの上部がすっぽ抜けちゃう。

というわけで明日に続く......かも

お熱いのがお好き

| コメント(0)
中軽井沢の農協直売所で買ってきたホーリーバジル。

水に挿して置くと根が出てくるとネットで見たので、
DSC_1118-1280x720.JPG

早速やってみて一週間。

根が出るどころか元気が無くなってきました。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

軽井沢では気温が低すぎるのかなと

東京へ連れて来たら

DSC_1208-1280x720.JPG

回復したようですヽ(^o^)丿

やっぱり南方系なのでお熱いのがお好きなのかも、

更に一週間様子を見守りたいと思います。

高速バスを見直しちゃった

| コメント(0)
timetable2016-09-20.png

東京から午前中出発で軽井沢へ戻りたいときは新幹線が常識...なんですけどね、

東京から横川までの定期券を持っていると

高崎線,信越線,横川駅からJRバスで帰っても良いじゃんと思っちゃってた おやぢです。

調べてみました

町営バスと組み合わせてみると

(駅から家までタクシー使うくらいなら東京から新幹線で行っても同じなので)

おや意外。

高速バスの方が早いことに気がついてしまいました。

池袋 07:15始発の軽井沢行き高速バスと
東京 07:20始発の新幹線で町営バス

家への到着時間が30分くらいしか違わないじゃないですか Σ(゚Д゚)

午前中は池袋発高速バスって本数が多いのと、自宅近くにバス停があるから

軽井沢駅経由するより早くなるんですね。

午後は 13:00に1本、19時に1本と 途端に使えない子になるのですけど

午前中移動の日には使える子じゃないかと思います。


DSC_1148_R.JPG

問題は 女性グループが多く乗っている時に

2時間30分の乗車時間中 おしゃべりが止まらないってことかな。


おやぢは静かにamazonでJazz聴いて逃げてます。







灯油ストーブ初点火

| コメント(0)
DSC_1177_R.JPG

外気温が15℃を切ると 短い夏の終わりな軽井沢です。

室温はそれほど落ちていないのだけど

Tシャツ一枚だと確実に寒くて、

スウェット上下を着ていても、何と無く薄ら寒い森の家。

遂に 今シーズン初の

灯油ストーブ点火の儀を執り行いました。

室温20℃、 設定温度 21℃ (^o^;)


それほど長い間暖めなくても良いなぁという心から

冬には寝室に配置するファンヒーターが初点火の対象に。


長い間暖める場合には右奥にチラッと見えている アラジンのブルーフレームに点火なのだけど、

短時間の場合はファンヒーターに利があるかなと思います。


我が家の灯油備蓄は常に40リットル以上

というわけで 灯油ポリタンク1つを補給しに行かなければなりません。


松井田と磯辺の境あたりに安いガソリンスタンドがあるのですけどね、

早めに会社をサボれたら補給に行きたいと思います



メインはサンマ

| コメント(0)
DSC_1175-1280x720.JPG

森のレストラン、メインディッシュはサンマ。

ツルヤで3本300円!

2本食べて満足度240%

お土産に栗ご飯戴いて

すっかりご馳走になってしまいました。



軽井沢に家ができてから嬉しいのは

この季節の炭焼きサンマ。


ガスのロースターじゃ無いんですよね。

秋の夜長は庭でもくもくと煙で燻させれたサンマを戴く

脂でふつふつとした皮目な黄金色になるのを眺めるところから楽しむという。

料理屋さんではちょっと味わえない幸せに浸る夜でした。


10月にももう一度出来ると良いなと思います。



焼いて、風呂入れて

| コメント(0)
奥さんっ 町内は渋滞しまくって大変です。

そんな中でも買い物はしなければと

ツルヤヘ行けば15時近くでも駐車場は、ほぼ満車

それでも落ち着いたんですって。((((;゚Д゚))))


昨日の続きはタマゴタケ。

DSC_1174-1280x720.JPG

タマゴタケは千切ってオリーブオイルのお風呂に。

炭火にはスキレットが便利

というのは、火力が強いので

薄めの鉄板だと熱しやすく冷めやすい。

厚手の鍋は火加減にあまり気を使わないのです。


アヒージョの具はタコ、エビ、タマゴタケ。

日本酒なら

DSC_1171-1280x720.JPG

裂いて軽く炙って軽く醤油振れば出来上がり。

町内某所の森のレストラン(営業はしてません)

まだまだ続くよ

タマゴタケ収穫

| コメント(0)
DSC_1077~2-1280x720.JPG

先週見つけたタマゴタケの群生、

食べごろに育ったかなとワクワクして採りに行ったら...

収穫されてました(ノД`)シクシク

泣きながら盗んだバイク...

じゃなかった自分の自転車で走り出せば

走ること15分

見つけました、林の中にタマゴタケヽ(^o^)丿

DSC_1167-1280x720.JPG

こんなにたくさん。ヽ(^o^)丿

もう、軽井沢の社交場の花で加賀まりこさんと

飲むぐらいのワクワク度120%です。

さてどうやって楽しむか、

明日に続く......かも




幸せの赤い果実が食べきれない

| コメント(0)
軽井沢のオートキャンプ場というか、ちょっとだけゴージャスなキャンプが出来る

ライジングフィールド軽井沢。

キャンプ場の中にあるカフェ「ムーンベア」の目の前の木に

赤い点々が沢山!

DSC_1112_R.JPG

これが全部ヤマボウシなんて ふっふっふフッフッフ。

「食べきれないなぁ」 おもわず口から声出してしまいました。

DSC_1109_R.JPG

サクランボのように摘めば 枝の所で折れてくれます。

皮のまま口に入れて葡萄のように皮をしごけば、

中は黄色がかったオレンジの、あまーい果肉。

種が1つ入っているので(これもサクランボと同じ)皮と一緒に

捨てましょう。


軽井沢駅周りを散歩すれば

新軽井沢交差点でしょ、駅南口のエレベータ降りて西に向かったところでしょ、

東急ハーベスト旧軽井沢の辺りでしょ

たくさん生えてるんですよね。



ヤマボウシの実なんてあまり注目されていないですけど、

ググッて見れば果実酒にしたり、ジャムにしたりとバリエーションが沢山あるようです。


まぁ おやぢの場合は 猿と同じで生食が一番好きなんですね。


南軽井沢の湿気対策

| コメント(0)
先日のブログにも書いたDIYで取り付けた換気扇。

一方で天気の悪い軽井沢、 湿気が溜まってしまって

暫く家を空けると 帰宅した時に居間に漂う カビ臭さ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

24時間 ダイキンのルームドライヤーが動いているのに (TдT)


まぁ 戦前の地図を見れば軽井沢72ゴルフ辺りは全て沼地ですからね

さらに木々が育って森になってるから仕方ないのです。


突然ひらめいた湿気対策、

以前取り付けた換気扇は薪ストーブのガラス扉を開けた時の煙対策だったのですが、

これを回しておけば湿気が逃げたりしないかなと考えました。


去年秋に 帰宅時にホットカーペットを暖かくしておくために買った電気式タイマー

DSC_1130_R.JPG

を おもちゃ箱からガサゴソと掘り出して

DSC_1128_R.JPG

換気扇にセット。

深夜に回ると煩いので、 朝から夕方まで 1時間ごとにオン・オフするようにしたら


帰宅して居間のカビ臭さはなくなりました。

もっと長い間回すと玄関までカビ臭いのが取れるかな?

贅沢を言えば手動シャッター換気扇は 外と常につながっているので

電動シャッター付きの換気扇にしておけばよかったなと思います。

アニメのようにクレソンを食す

| コメント(0)
戦争の道具をアニメに出すなとか謂れ無き誹謗中傷くらったアニメ映画の中で、

ドイツ人がホテルの食堂で山盛りにして食べていたのが クレソン。

大東亜戦争末期に食料がなく、沢に生えていたクレソンで命をつないだ外国人をを見て

それまでセリしか食べていなかった日本人も食べ始めたのだそうです。



農協直売所でキャベツを買った時に売っていたので早速購入。 一袋150円


翌日軽く洗って、根などを除いて 朝のサラダにしてみました。

DSC_1132_R.JPG

味付けは 塩と胡椒とオリーブオイルにマスタード。

ヘルシーで美味しい。

上から俯瞰すると量がわからないけど 皿の上4cmほど盛り上がってたりするんです。

それをワシワシと一気に平らげてしまいました。

身体が欲していたのかもしれません。


軽井沢に限らないのでしょうけど 採って時間が経たないうちに食べる野菜は最高です。

新鮮な野菜を食べられるのもあと2ヶ月くらいかな。


その後は 野沢菜漬けとかザワークラウトとかの漬物で長い冬を越すんです。

昭和30年以前の生活も慣れれば良い...... 

そんな訳ないです。 ワインも飲みたい、肉も食べたい (^o^;)




ザワークラウト 第2弾

| コメント(0)
中軽井沢駅西側のJAあさま直売所、

発地市庭ができてからちょっとご無沙汰しちゃいました。

時間は13時少し前、 ほとんど残ってないかなーと入店すれば

DSC_1116_R.JPG

棚いっぱいとは言わないけど そこそこの地元野菜がありました。

プルーンの特売もあったりして

DSC_1117_R.JPG

もっともプルーンは佐久のものでしたけど、

東京のスーパーだと300円しないのですけど粒が小さいし、それほど甘みが無いし。

そもそもこの周り以外の人ってプルーンの生食ってあまりしないですものね。

キャベツを買ってきて2/3ほどにカットしたら 1.3Kg

なので 塩は33g、 輪切りの唐辛子適量、水200cc そして

キャラウエイは 8月に作ったときは香りが多すぎたのでちょっと減らして

刻んだキャベツとなじませたら重しをして一晩放置。

翌朝には

DSC_1135_R.JPG

いい感じに水があがったのでラップをして外気と隔離して

さらに漬け込み

DSC_1136_R.JPG

このまま 週末まで放置です。

室温20から25℃なので うまく発酵して欲しいなぁ。

上手くできたら9月後半のキャンプにでも持って行こうかなと思います


秋は果実の季節。

なとど浮かれている間に冬の入口が近くまで来ているような気がします。

軽井沢の秋は夏と同じぐらいに過ぎていくんです。

ボーっと庭を眺めていたら

DSC_1071.JPG

amazonで購入したモミジイチゴが植木鉢のままで有ったのを見つけました。

七夕あたりに買ってきてそのまま放っといたなえですけど、

ちゃんと3方に枝分かれして順調に育ってます。

思い立ったら移植の開始。

土が温かいうちに根を深く張ってもらわないと

軽井沢の冬は地面がまるっと凍結するから

本当はもっと早くやらなければダメだったのかもしれません。


とりあえず50センチほど穴を開けて植木鉢いっぱいに育っていた細い根を確認したら

土掛けてたっぷり水をくれて

DSC_1094_R.JPG

地面が凍結する12月までになんとか深く根付いて欲しいものです。

目印に植木鉢。

岩手の山間部からやってきたモミジイチゴ、上手く越冬できるでしょうか。

タマゴを探しに森の中

| コメント(0)
DSC_1088~2-1280x720.JPG

すっかり秋の空な軽井沢、

夜はシャツ1枚だと寒いです。

毎晩ストーブ点けようか悶々としている季節がやってきましたね。

Facebookの皆さんが、きのこ祭りしているので

おやぢも家の周りを散歩がてら探索へ。


軽井沢来た頃は家の出口に高級食材のアミガサタケとか

出ていたのですけど

私の森の中は遅いのかな?

て、見つけました。

DSC_1080~2-1280x720.JPG

識別が超簡単なタマゴタケ。

キノコって薄暗いところで育つようなイメージあるんですけど、

タマゴタケは日向に堂々と出てました。

DSC_1077~2-1280x720.JPG

週末にはもう少し生えてくるかな。

塩コショウのバター焼きとかお勧めです。

DSC_1113-1280x720.JPG

夏の疲れなのか歳なのか、季節の変わり目は疲れやすいおやぢです。

疲れたときはカツ丼!

役場前の丸屋食堂で町長と同じ昼ご飯しようと車を走らせれば

「本日休業」 ((((;゚Д゚))))

向かいの仔虎は行列なので

何処に行こうかなと思案して家で弁当にした。

中軽井沢駅前の「けろけろキッチン」



日替わり弁当 520円 

残り2個のうち1つをゲット。


店内に並べられたおかずはみんな魅力的。

DSC_1114-1280x720.JPG

( ゚д゚)ハッ!

そうでした、この店は普通のお惣菜も有るのだけど、

東南アジアごはんも得意分野だったのでした。


夏の疲れを癒やしてくれる東南アジアごはん。

家で楽しめるという素晴らしさヽ(^o^)丿


DSC_1121-1280x720.JPG

買った日替わり弁当なのだけど

帰り道で急ブレーキ踏まされたときにひっくり返って

ビジュアル悪くてすみません。

肉じゃが、肉の炒め物、揚げ物に豆のエスニックなカレー

ご飯は熱々を詰めてくれます。


1月から3月まで冬休みになるけど

行くたびにワクワクするお惣菜屋さん、

今の季節はバーベキューセットも人気です。



最近 肉の美味しいワインバー へ良く行く。

おやぢ独りで以前より行きやすくなったのは、煮込み料理が増えたから(かも)。

元々ここは肉を焼いてもらってワインするという店なのだけど

おやぢ独りじゃ 200gも肉を食べたら飲めないし、

人気がある店なのでマスターの満足行くローストをするには当然それなりに時間掛かる。

時間が掛ると飲み過ぎちゃって、

せっかく注文した肉を目の前にして遭難してしまう可能性があったからだったんです

それがこの冬から煮込みを用意していてくれて

DSC_1047_R.JPG

この日はスペシャルな信州プレミアム牛の赤ワイン煮をたべられました。


料理が来るまで ビールとワインで2,3杯。

ちょうど良い頃に出てきたのが これ。

DSC_1045_R.JPG

またまた ワインが進みます (^o^;)

なので このあとKevin's Barへ行ったのですけどね

ワイン1杯しか飲めませんでした (TдT)

飽きのこない秋が来た

| コメント(0)
秋といえば 長野県民(東信、北信)なら知らない人はいないという

小布施堂の栗100%のお菓子「朱雀」

suzaku_R.jpg
画像は小布施堂の朱雀案内2016年版より。

いよいよ来週9月15日から販売開始だそうです。

再来年あたりは時間がちょっとだけ自由になるので

毎年食べにいけるような気がします。

ちょっと怖いのは このお菓子、中に栗餡が有ってその上に蒸し栗を濾したものがテンコ盛りになっていて

食べ進むうちに口中は水分を取られ 完食できるのかということ。

飽きるのが怖いんです。


それに比べて我が家の周りの秋の景色は飽きがこないです

DSC_1026_R.JPG

佐久のコスモス街道ほど生えてないけどコスモスがあちこちに

咲いていて、毎年咲く場所が変わるんです。

軽井沢に来て初めて知ったイチイとか

DSC_1027_R.JPG


あと一月もしないうちにウマブドウの季節がやってきますね。

去年は在庫が沢山あったので漬けなかったのですが

ことしは多めに収穫して焼酎漬けにしてやりたいと思います。



お酒を飲むとご飯がたべられなくなっちゃったおやぢです。

夜ご飯を食べると酒量も激減するという 

ご飯食べながら痛飲とかできなくなるんですね 歳だなぁ。


休日でもいつものように6時起床。

おやぢだけの朝食なら

7時少し前にフランスベーカリーで焼きたてフランスパンを買ってきて朝食なのですが、

嫁が居て 朝食が食べられる状態なら(普段は朝食食べないので)


行ってしまうのが 東急ハーベスト旧軽井沢の朝食バイキング。

DSC_1048_R.JPG

ついついオムレツとだし巻き卵が被ってしまうという大失態。

オモシロイと思ったのはだし巻き卵の左、 野沢菜のオリーブオイル。

なんだろうとおもったら みじん切りにした野沢菜をオリーブオイルでちょっと炒めてあるのかな。


おやぢ的には今年教えてもらったゴマ油のほうが良い感じなのだけど

あれは 野沢菜に飽きてきた頃に食べるものだからなぁ、観光客の皆様にはオリーブオイルが

有っているのかもしれません。

DSC_1049_R.JPG

オゴッソの朝食(夏季のみ)営業がなくなる季節にはちょっと贅沢に

緑の庭を眺めながらのバイキング。

2人で食べる朝ごはんなら価値があるんです。

自宅ピザ窯パーティにお呼ばれ

| コメント(0)
いつもは渋滞を避けて日曜日の昼には東京に向かうおやぢです。

先週の日曜日は違いました。

日曜日の昼過ぎにツルヤとケーヨーデイツーを周り

自家製ピザ窯を使ったピザパーティ開始30分前には到着して

雷雨確率100%対応の天幕を張りました。

ブルーシート2.7m?3.6mに タープ用のポール4本

DSC_1051_R.JPG

なかなか綺麗に張れました、豪雨になったら写真右側に入れているポールを2本抜いて

左から右へ雨水が流れるようにセッテングしようと思ってました。


ピザ窯は手造りで内部は500℃ほど

DSC_1054_R.JPG

次々をピザを焼いていただき、 3種類目ぐらいでお腹いっぱい (ノД`)シクシク

DSC_1055_R.JPG

どのピザも美味しかったのですけど、

今回びっくりしたのは 野沢菜を刻んで卵とともに生地に鋳込んだやつ。

野沢菜と卵ってよく合うんですね。 勉強になります。

嫁がグイグイ飲んでいる泡やワインをほんの一口だけ頂いて

夕方には大雨... のはずが 雨雲は軽井沢を掠めて群馬に流れて行ってしまいました。ヽ(^o^)丿

なのでブルーシートを外して風通しが良くなったところで更に飲み食い。(^o^;)

〆はピザ窯で焼いたナンとキーマカレー

DSC_1059_R.JPG

美味しかった?

確実に太ったけど、帰りの運転が有ったのでノンアルコールなパーティ。

最近飲むと直ぐに眠くなるので、これはこれで有りかなと思います。

塩沢辺りから東京へ向けてスタートしたので、碓氷松井田インターから高速道路へ、

下仁田との中間辺りでワイパーが効かないほどの豪雨に見舞われたのは、

後片付けもしないで失礼させていただいだせいなのだと思います。 (^o^;)







レストランにて
「おやぢ様、 本日は ネコのおしっこな白がございますが...」
「んー ネコのおしっこな気分じゃないなぁ、濡れた犬のやつは無いの?」

横川の鉄道文化むらにて
CS16のノッチ6からシリースへの進段が1、2秒遅いんだよ」
「CS17が関係してるのかな、バーニアは600になってます?」

同じようなプロ同士の会話なんですけれど...


「うゎー ソムリエさんと対等に話せる貴方ってステキー」 ヽ(^o^)丿
 
「うゎー こいつオタクで何言ってるかワカラネー」 Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

反応の違いは何なの? ヽ(`Д´)ノプンプン

 
あ、 今日はワインのソムリエに嫉妬する話じゃなかったんだ。

温泉ソムリエのお話。

おやぢは 温泉が大好物。

温泉に行ったら 最初にチェックするのは 「温泉分析書」

DSC_0677_R.JPG

源泉の湯温(泉温)、湧出量、動力揚水の有無をチェックして

次は 循環の有無、消毒の有無(とうぜん 無いのが良いけど役所が五月蝿いのでせめてオゾン消毒とか)。


次に pHをチェックして......


そんなノウハウを短時間で会得する(本当?) 温泉ソムリエ という民間資格があります。


これって東京や温泉地で講習会に参加すると取得できるんですけど

ついに 軽井沢開催です。

DSC_1061.JPG

10月15日 13:00から 借宿のベストプランニング事務所(追分検問所の北側)で。

参加費用は認定費用ふくめて 22,000円と消費税。

温泉ソムリエ協会が定めた費用なので全国均一料金の様です。

系統建てて温泉知識を整理するのも乙なものかもしれませんね。


お問い合わせは 

ベストプランニングさん(TEL 0267-41-0548) まで。



お気に入りの温泉って軽井沢周辺でもなかなか無いものですね。

そんな おやぢの 「軽井沢から車で1時間以内で行ける温泉ベスト3」

第3位

 群馬県初谷温泉と八千穂温泉芹の湯   の2湯
 
 両方共塩化カルシウムがたっぷり溶けた温泉で、湯冷めしにくいのが良いです。

第2位

 戸倉国民温泉

第1位

 霊泉寺温泉共同湯

 現在1番のお気に入り。カランなんかありません、
 湯船の近くにぺったりと座り源泉掛け流し100%の湯船から手桶で湯を掬って洗うという昭和の正しいスタイル。



 

マツヤファイナル

| コメント(0)
明後日に改築のため春まで閉店のマツヤ

DSC_1032-1280x720.JPG

先週末に行ったのが最後になりそうです。

南が丘にTSUTAYAのモールが出来るし建替えは今しかないのはわかるのですけど、

車を持たない軽井沢駅周辺の方々にはインパクトありますよね。

ショッピングプラザに勤務されている方はコンビニでしか

買い物できなくなっちゃうんじゃないかな。


マツヤの御総菜で一番好きなのは

DSC_1035-1280x720.JPG

ニンニクをたっぷり使った山賊焼き。

デートの前には食べられませんね(^o^;)

還暦近いおやぢにはデートは嫁としかしないから、

問題ないのですよ。はっはっは(≧∇≦)b

DSC_1034-1280x720.JPG


段々と在庫を減らしているので陳列棚は一部ガラガラです。

そして 奥さん!

QBBのホテルチーズがなんと半額!

賞味期限は来年だったのでスモークチーズのために2本買いました。


得したなーとニコニコしていたら昨日は1諭吉くらいのワインも半額ですって (´Д⊂グスン

明後日まで帰れないからなあ。

残念でした。

新装開店は4月後半になるとのことです。



台風毎に秋が深まる軽井沢、

我が家のドングリも落ちはじめて来てます。

夜寝ているとカンカラコーンと屋根を叩くので

普段静かな夜もちょっと賑やかです。


秋といえば実りの秋、

この季節の好きな果実は

DSC_1039-1280x720.JPG

ヤマボウシ。

甘い果実はおやぢの大好物なんです。

Wikipediaによれば マンゴーの味と書いてありました。

確かにちょっとねっとりした食感と甘みはそんな感じ、

DSC_1038-1280x720.JPG

さっそく獲って食べたかったのだけど

このヤマボウシが生えていたのは軽井沢警察署だったので我慢しました。


ヤマボウシの英語名はDogwood.

お犬様には勿体無い、人間様にも食べさせて欲しいものです。


軽井沢にはあちらこちらにはあるヤマボウシ、

籠一杯に収穫してジャムとか果実酒とか......

そろそろ野鳥と競争して食べる季節ですね。

丹念亭の昭和な雰囲気で

| コメント(0)
軽井沢駅に到着して町営バス発車まで40分の待ち合わせ。

昼酒となれば 本陣とかコンヴェルサとかオーデパールとか

昼酒ポイントは沢山有るのだけど。


昨日は警察に行く予定があったのでノンアルコールにして

駅近くだと茜屋、かなあ。来美も良いなあ。


歩いていたら丹念亭が有るのを思い出した。

軽井沢に来るようになって40年余、

実は初めて。

テラスで煙草が吸えるとのことでテラス席で一服。

振り返れば陽射しのマジックで紅葉の緑が美しい。

DSC_1019-1280x720.JPG

そして出てきたアイスコーヒーは

DSC_1021-1280x720.JPG

おおおぉぉぉぉ、これは おやぢの高校時代を思い起こす

ブロンズのカップ ヽ(^o^)丿

懐かしい懐かしい1970年代の感じは大好物。


コーヒー味の雷おこしもついてきてお得感有ります、

コーヒーもしっかり濃いお味で

ほろ苦いのは高校時代のあれこれ感じちゃったからなのかも。


近くの席のご夫婦が摂っていたランチセットの厚切りトーストにも

激しく惹かれたのだけどバスの時間が迫っていたので

後ろ髪惹かれながら帰宅の途についたのでありました。

ちょっと気が早すぎませんか?

| コメント(0)
暫く曇り空しか見てなかった軽井沢、

台風一過となり 急に秋の気配です。

中軽井沢駅前のモミジも

sketch-1472609924560_R.jpg

ちょっとだけ紅葉が始まってたりして

( ゚д゚)ハッ! ひょっとしたら外灯の影響???


散歩をしてみれば

クヌギなのナラなのかよくわからないけど

ホップのような実が着いていて、これが庭に落ちると厄介なドングリの仲間になるのでしょうか?

DSC_0738_R.JPG


ホップといえば、今年は庭でバーベキューしてないなぁ。

9月の後半になれば ブヨとかアブとかいなくなるから

炭火で秋刀魚や肉焼いてビール飲む会でもやりましょうか?


まだ月初だというのにこれまた気が早いという (^o^;)


女優さんも 架純ちゃんより永作博美、漬物は浅漬よりも古漬けが好きなおやぢです。

碓氷峠を降りて、横川駅到着 06:00くらい。

無料駐車場に車を停めて駅に向かえば いつものこの風景

DSC_0968_R.JPG

両側に 湘南色の115系を従えた 107系。

元々 107系は 115系の兄貴分である急行用電車、165系の部品を流用して作った車輌だから

この構図が相応しいのかもしれませんね。


信越線の高崎発初電が横川に到着するのが 07:31

なので 05:18から始まる4本の電車は 横川駅で一泊して翌朝の出発に備えているんです。


電車が一泊するってことは乗務員のみなさんも一泊するのですけどね、

最近女性の乗務員(車掌も運転士も)が居るので設備の改造などに手間がかかったのじゃないかなと

余計な心配してしまう 老婆心ならぬおやぢ心 (^o^;)


さらに 20:53 横川着の電車はそのままお泊りなのですけど、

乗務員の方の晩ごはんや朝ごはんは、どうしてるのでしょうねぇ

ちなみに最寄りのコンビニまでは歩いて30分以上 ((((;゚Д゚))))


あ、こんな話をしたいんじゃなかったんだ。

じつはこの風景、来年春には見られなくなるかもしれません

というのが 

DSC_0971_R.JPG

8月22日から走りだした 211系。

都会の皆様には1世代前の車輌なのですけど、防寒対策をして

信越線、吾妻線を走り出しました。

都会と同じ横向きに長い座席で、ひとりひとりに窪みがあるから

107系の様に詰めて座らなくて座れなく人がでることもないのですけどね


なんか寂しいのは 古漬け好きの遺伝子が感じさせるのでしょうか。


新幹線 VS 高速バスのお話

| コメント(0)
軽井沢駅まで15分ぐらいで歩ける距離なら良いのですけどね、

軽井沢駅徒歩60分のおやぢの家。

そうそう、繁華街じゃないから夜は静かだし、朝は動物がいっぱい寄ってくるし、

森のなかだから焚付なんて拾い放題だし... (ToT)


駅の近くで飲んで帰るのには運転代行とかタクシーとか全く不自由は感じてないのですけど、

東京へ行くときはちょっと大変。


町内循環バスのダイヤは本当にひどくて、

あと5分早くしてもらえれば東京行新幹線にのれるのに

あと7分早ければ しなの鉄道に乗れるのに、横川行バスに乗れるのに

新幹線で軽井沢到着時刻に出ちゃうバスとか...


何を考えてダイヤ組んで居るんでしょうね ヽ(`Д´)ノプンプン

町議になった暁には...... そのころには東京行かないからどうでもよいか (^o^;)


最近思うのは高速バスって早いかも ってことです。

DSC_1002_R.JPG

ちょっと条件があって 東京のマンション(新宿から15分)へ行くのに

軽井沢駅までタクシーを使わないという条件付きなのですけどね。


自宅から72ゴルフまで徒歩15分。

8:13分のバスに乗って下落合 10:35で西武新宿線でマンション到着11:00。


新幹線使うと08:43に町営バスに乗って 08:56くらいに 軽井沢駅到着。

バス降りたと同時に出発するあさま号を涙で見送って(5分早いダイヤなら楽勝で乗れるのに)、

30分後の新幹線で大宮から(大宮から東京までは速度が高崎線と変わらないので乗らないんです)

高田馬場経由でマンション到着 11:30

ね、 ほとんど変わらないでしょ。


高速が渋滞しない時には高速バスの方が安くて早いのかなと思ったりします。

まぁこれも 東京の家が東京駅から45分ぐらい掛かるから言える話 (^o^;)。






このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

最近のコメント

     
   



Powered by Movable Type 5.04