次の記事 :不連続シリーズ 長野駅 駅そば探訪     前の記事:外飲みはお庭で

これから穴場な軽井沢の温泉

| コメント(0)
温泉浸かるのに困らない軽井沢、

トンボの湯でしょ、千ヶ滝温泉でしょ、ゆうすげでしょ、大谷地でしょ、...

でも 人が増えてくるこのシーズン

トンボの湯だって8月からはサマー料金になることですし。

料金はともかく、混雑を嫌った温泉難民が増える気がします。

そんな貴方への嬉しい味方(本当か?)

PIC_20180707_115251_DSC_0002_R.JPG

塩壺温泉ホテル!

入浴できるのが 11:30とちょっと遅めですけど

近くの2湯に比べたらのんびり出来る気がします。

ここは温泉も良いのですが

玄関入ったロビーの昭和なセレブ感がとても心地よいです。

入浴料は 大人1,000円ですが

PIC_20180707_115311_DSC_0003_R.JPG

10枚7,000円の回数券があってですね、

夏は自宅でシャワーばかりになってしまう

引きこもりモードを解消してくれるかもしれませんね。

PIC_20180707_122332_DSC_0008_R.JPG

お風呂も広めの内風呂と露天風呂の2槽

内湯には寝転べる場所があって

うーん

トンボの湯と同じような泉質に長湯してしまいそうです。

これからの季節は宿泊客も増えてくるので

お風呂いただくまえに電話で確認される方が良いです。

手ぶらで行かれる方はタオルのレンタルも。

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

このサイトについて

 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04