次の記事 :閉鎖、さらに肩身狭く?    前の記事:佐久に行かない土曜日

川原湯温泉 山木館

| コメント(0)



 キャンプ道具でカーゴルームが程よくいっぱいになったところで軽井沢出発。


 中軽からトンボの湯を 狙ったのだけれとも、ハルニレテラス駐車場が満車、トンボの湯も満車。(゜◇゜)ガーン、

 予定通り長野原方面に進む。


 川原湯温泉到着。柏屋がお休みだったので、少し下にある山木館で風呂をいただいた。


 内湯が素晴らしい。惜しむらくは割水していること。チョロチョロ流せば良いのにと考えたが、割水してなお汗がダラダラ出てくることを思えば「これでいいのだ」。


 露天風呂は循環だが、あまり回していない感じを受けた。当局の指導というお馬鹿のために塩素系消毒(゜◇゜)ガーン


 循環止めちゃってドバドバ流せば経費が浮くのになあ。


 帰りに新市街となる対岸の山腹に出てみた。道路がよいのでサクサクと渋川に到着したのだが。


 お? 鞄が無いっ!!!


 途中のセブンイレブンにカバン置いてきたのに気が付き東吾妻町岩下まで往復90分。


 温泉惚けしたのか? いつものことか?


 そんなことしてたら高崎から鶴ヶ島まで渋滞がつながっちゃった(゜◇゜)ガーン


 ナビに一般道検索させたら伊勢崎から上武道路の指示。この道路は小田原厚木みたいに80キロ巡航出来たので岩下から3時間ほどで帰京。


 関越道の予測が鶴ヶ島まで2時間以上だったので「ふっ、勝ったな」な週末でした。


 浅間山越えて帰る回数が増えそうだ。

コメントする

このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04