次の記事 :超適当枝豆栽培顛末    前の記事:炭火を熾こして

ちょっと群馬

| コメント(0)
軽井沢インター出口とプリンス通りの渋滞に優越感を感じながら妙義松井田で降りた。

狙いは「母さん、僕のあの帽子どうなったで…」有名な切積温泉。

横川こ旧道に入り、狭い山道を登ること10キロ余り。車1台の幅程度の道が8キロほどでクラクション使いながらすすむ。

きりづみ館は一軒宿

元湯の金湯舘までは更に徒歩1キロ。

まあ、レトロな六角形の湯船があるから、きりづみ舘で入浴。

大人800円

循環加温だと思う。前日の高峰温泉が良すぎたからまあまあな感じだった。


次回は元湯にチャレンジしたい。

旧道の分岐まで戻って昼ごはん。ソースカツ丼並は680円

美味かった

メガネ橋の近くは俄カメラマンで一杯。

さらに先の旧線(アプト時代)のレンガ積み橋梁の方が好きだな。

晩飯はポークソテー。久しぶりに肉を食べたなと満足満足。

コメントする

このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04