野沢菜漬けファイナル

| コメント(0)

DSC_0001_R.JPG

2樽を漬けたのが11月、

5ヶ月掛けて食べてきた野沢菜ですが

この数日最低気温が上がってきたので 

樽から引き上げることにしました

おやぢの手と家に住んでいる酵母が醸す

といえば 聞こえは良いのだけれども

まぁ 一言で言うと バイキンですバイキン。

今年の汁は色だけ見ると クサヤを漬ける塩汁

みたいですけど

白いのは(多分)乳酸菌のコロニー

これが大事なんじゃないのかなと思います

DSC_0002_R.JPG

ジプロックやタッパーウェアに入れて

冷蔵庫へ避難しました。

連休前にはすべて食べきるんじゃないかな。

野沢菜漬けが終わると

キャベツが安くなってくるので ザワークラウトのシーズンです。

そろそろ刻みの季節かな。

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2019年3月29日 05:38に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「薪棚移動大計画」です。

次の記事は「次はクリームも」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村