豚の旨さ、いや 猪の旨さは脂の美味さ

| コメント(0)

PIC_20190315_184407_DSC_0001_R.JPG

午後7時位、軽井沢のナイスガイ2名と一緒に中軽井沢の某所へ。

まずは 野沢菜のごま油炒め(干し桜えび入)で

ビールはキリンラガー 

もう、ワクワクが止まりませんって。

PIC_20190315_184434_DSC_0001_R.JPG

メインは 猪鍋

野菜たっぷりのお肉もたっぷり。

じつは おやぢは猪肉って大好物

何回も食べているのだけど

ここの猪は最上級なお味、

脂の乗った肩ロースを口に含めば

舌に触った脂身が程よく溶けていって

うまーーーーーーーいっ

豚の美味さは脂の美味さってどこかのエッセイに書いてありましたけど

猪の旨さは脂の美味さです ( ー`дー´)キリッ

そして 締め方が良いのでしょうか 赤身の部分は柔らかくて

歯が要りません

半分ほど鍋を食べたところで

PIC_20190315_185722_DSC_0001_R.JPG

解禁したての川の幸もいただきました。

佐久穂の方で捕れたとのことでした。

3人でワイン2本と瓶ビール、

地梨の焼酎漬けなどを飲んでヘロヘロになって

帰りに小澤さんのところへいったけど飲めないくらい

飲みすぎました (^o^;

あえてお店は秘密です。2,3人で行くのが良いかも

ごちそうさまでした。

ここの大将とは4月に警察署でお会いできると思います

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2019年3月19日 05:36に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「日本ミックスダブルスカーリング選手権」です。

次の記事は「休日にトンボの湯」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村