薪棚崩壊 この時期の恒例になりつつあります

| コメント(0)

PIC_20181219_163521_DSC_0002_R.JPG

12月19日には2つ足して薪棚7分目の状況だった

我が家の在庫

毎日焚いているので順調に消費してきて

1月終わりに両方共空になりました

でも大丈夫

残り2棚の在庫があるから

春まで持ってくれるでしょう

#できれば1棚は残しておきたいけど

で、中身がなくなれば

支えがなくなるということで

PIC_20190127_124457_DSC_0001_R.JPG

毎年恒例の

薪棚崩壊です (^o^;

崩れた方の薪棚は10年目になるので

1X4の木材で作った割には頑張ったと思います

前の持ち主が残していったベッドの床材が余っているので

再構築したいのですが、

零下気温での電気工具は使わない(なぜか壊れやすい)という

ポリシーがあるので

暖かくなったら作り直しますかねぇ

でも見っともないので

一日でいいから暖かな日が来るといいなぁ

でも今日の予報は雪予報。

いつになったら大工仕事できるのか ┐(´д`)┌ヤレヤレ

田舎で薪ストーブというと聞こえはよいですけど

自分でDIYするのが苦手な方にはおすすめできません

不便を楽しむ森の生活

( ゚д゚)ハッ! いちばん不便なのは歩いて飲みに行ける店が無いってことじゃないか?

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2019年1月31日 05:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「妙義でゴルフ」です。

次の記事は「ごはん屋 zuku 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村