アレクサと話す日常へ(うーん寂しいぞ)

| コメント(0)

Alexaで赤外線リモコンを制御して テレビやらリビングの照明やらを

声でコントロールできるようになった ボロいけどスマートハウスっぽくなった

我が家。

壁に埋め込み式のスイッチが無いかなぁと調べたら

Amazonで中華製が売ってました。 映画一回分くらいのお値段でした。

ちゃんとしたやつは妻の人と温泉一泊できちゃうような値段なんですよね。

Amazonなのに一週間掛かって着いたのが

PIC_20181107_120540_DSC_0003x1280-8-08-23.JPG

このセット。

サイズは日本の配線器具と同じ大きさで

壁埋め込みボックスのねじがぴったり合いました。

PIC_20181107_121007_DSC_0004x1280-8-08-23.JPG

配線部分は手慣れた差込式じゃなくて銅線を突っ込んでプラスネジで締めるという

初めてのタイプ。

しかも アース線が必須とか書いてあったりします。

さらに 中性線(接地線)が必要で

普通スイッチ部分って充電線しか来てないのですよ。

どこから接地線取ろうかなと。

近いところにコンセントがあったので

ここから分岐させて接続しました。

あ、簡単に接続とか行ってますけど

電気工事士の資格が必要です

還暦のときに取っていてよかったぁ

PIC_20181113_115255_DSC_0001x1280-8-08-23.JPG

取り付けはこんな感じ

Wifiと連動していないときでも普通にタッチスイッチとして

使えます。

タブレットにアプリを入れてWifi認識させると

PIC_20181113_122354_DSC_0004x1280-8-08-23.JPG

Wifiマークが青く光って

リモートコントロール可能になりました。

あとは冬に備えて

電気敷毛布のオンオフができるといいな。

爺さん独り暮らしで Alexaに話しかけていると

寂しい気持ちがしますが

便利といえば便利です。

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2018年11月19日 05:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「エスニック料理は自宅で」です。

次の記事は「ゲームをやりに艫岩へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村