小諸の元気な洋食(だけじゃないけど)レストラン

| コメント(0)

沙羅英慕とか雪詩慕雲とか

関所食堂とか丸屋食堂とか

すべて漢字で表すお店の減ったこと。

そのぶんカタカナが増えてしまって

日本の行く末を密かに案じている(嘘です)おやぢです。

そういえばおやぢのブログだって

ノスタルジーとかリッチとかの言い回しって多いですよねぇ

郷愁とか上等とか自然に指が動く(キーボード入力ですから)ようになりたいです。

さて、妻の人と小諸へドライブした土曜日のお話、

昼飯難民になりそうだったのでひらめいたのが小諸の風車のある老舗洋食店

車留夢(シャロム)

軽井沢からは凡そ30分のドライブ 18号線沿いにあります。

店内は地元の親子連れとか寄り合いの仲間たちとかでほぼ満席

5分ほど待ってテーブルのメニューを見れば

DSCPDC_0003_BURST20181110132014101_COVER_R.JPG

洋食ダイニングなのですけど

ラーメンとか和定食とかがありました。

これって三世代で食べに来ても受け止められる

余裕があるってことですよね。

PIC_20181110_132018_DSC_0012_R.JPG

土曜日もランチメニューがあるというありがたさで

妻の人は和食ランチ、おやぢはハンバーグランチ

どちらもサラダとライスが付いてます

PIC_20181110_133609_DSC_0015_R.JPG

妻の人は和食ランチに おやぢがお願いして半ラーメン追加

だって洋食屋さんのラーメンって興味あるじゃないですか。

予想通りとても上品な鳥とカツオのコンソメスープでした。

PIC_20181110_133709_DSC_0016_R.JPG

そしてハンバーグランチは

ホタテのバター焼きと鶏唐あげにハンバーグ。

ホタテの下にはほうれん草とベーコン

ハンバーグのデミグラスソースが猛烈に美味しいです ヽ(^。^)ノ

うーむ ナツメグの香りのするハンバーグって

何年ぶりに食べたのだろうか…

これにサラダとご飯とスープがついて800円+消費税で一円単位はおまけっ

な860円 ヽ(=´▽`=)ノ

最近小諸方面に行くチャンスがあまり無かったのですけど

温泉帰りによってしまいそうなとても良い店見つけました。

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2018年11月14日 05:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「素敵な森のBBQ」です。

次の記事は「ゲームをやりに小浅間山」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村