サンマの開きに酢橘が付いた

| コメント(0)

ちょっと用事があって小諸まで。

小諸まで行ったらお昼ご飯はどうしよう…

今日の気分は蕎麦じゃないんだよなぁ、さりとて鰻でもないし。

ちょっと足を伸ばして東御にある雷電の里へ。

PIC_20181004_132136_DSC_0027-1024x576.JPG

地元産の食材で作っているという看板に偽りなし

お母さん食堂

あ、山賊焼き定食800円も捨てがたいなぁ、

生姜焼き定食もあるのか…

食券自動販売機であれこれ悩んだ挙げ句

朝ごはんによく食べている

焼き魚定食にして待つこと暫し

PIC_20181004_133040_DSC_0028-1024x576.JPG

焼き魚は定番のサンマの開き。

豆腐には昆布の刻んだのにキュウリの板ずり

( ゚д゚)ハッ! 昆布は地元産じゃないよね (^o^;)

サンマの皿にはいつもと違うものが

そうなんです 酢橘が付いているんです。

なんか 520円の定食がとてもゴージャスな気分になるのは

なぜなのでしょうね

そしてご飯が新米!

おしいいご飯って口蓋でも楽しめちゃうんですよね。

ご飯をお代わりしてTKGしたいところをぐっとこらえて

ごちそうさまでした。

食堂を出れば産地直売所

ブドウがやすかったけど おやぢ独り暮らしにはブドウ一房も多すぎて断念したんです。

でもね

PIC_20181004_230751_DSC_0002-1024x576.JPG

傷がついている林檎3個で300円も連れて帰りました。

ジャムやジュース用って触れ込みですけど

傷なんて分からないほどの大きさなので

普通に剥いていただきました。

お米が美味しいお昼ご飯ごちそうさまでした。

我が家から40分ほどかかるけど 時々食べたいお母さん食堂でした。

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2018年10月 7日 05:07に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「浮気者ですから」です。

次の記事は「北軽井沢で洋食を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村