浮気者ですから

| コメント(0)

長野へ日帰り出張して軽井沢駅に降り立つと時間は18:30

ジムニーはショッピングプラザに置いてあるので

運転があるのだけど えーい 1時間も飲めば運転代行が待っている

というわけで

駅近くの2階にあるバーに(あえて名は伏せるのです)

PIC_20181003_184401_DSC_0009-1024x576.JPG

90分の乗車で喉が渇いているので

1杯目は No.3で作ったジントニック。

これを時間をかけて飲んだら

バックバーに目をやると

うーん 知らないボトル(ブランドは有名なのだけど)が色々と。

インドのウィスキーまであります

台湾でもウィスキーができるのだから当然とおもったけど

ラベルを見たらバンガロールあたりの高地でつくっているようですね。

でも ちょいとお疲れな日なのでブレンデッドを飲みたくて

PIC_20181003_185508_DSC_0010-1024x576.JPG

グレンフェデックの モルトマスターエディション。

これがびっくり!

グレンフェディックぽくもあるけど

バニラやらプラムやら

おやぢの好みなボトルです ヽ(^o^)丿

これはゆっくり楽しんでいたら

いつの間にか満席状態になりました。

こんな素敵なオーセンティックバーが3軒もあるのですから

軽井沢って素敵だな。

マスターは某ホテルで長い間活躍されていたので

お客さんもその時代からの常連様が多くて

ボトルキープされているかたも多いみたい。

おやぢはあれこれ楽しみたい浮気者なので

ボトルキープよりはバックバーから選んで飲みたいタイプです。

若い時にお金が無くてオーセンティックバーでボトルキープする習慣が

無かったからだと思います。

早く妻の人を連れていきたいのだけど

なかなかタイミングが合わなくてちょっと残念です。

え? このバーはどこかって?

お会いしたときにこっそりお伝えすることにしたいと思います。

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2018年10月 6日 05:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「タマゴダケ」です。

次の記事は「サンマの開きに酢橘が付いた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村