手のかかる子ほど可愛い 

| コメント(0)

薪ストーブの次は石油ストーブ。

我が家には ファンヒーターを含めて4つのストーブがあるのですが、

ファンヒーターは動作音が煩いので、

もっぱら対流式の2機種をメインに使ってます。

アラジンのブルーフレーム

最後に添加してから4ヶ月くらいしか経っていないのに

炎が安定しないんです

うーん 可愛いっ

PIC_20180902_103541_DSC_0001_R.JPG

早速分解すると

芯が短い感じで

PIC_20180822_105835_DSC_0001_R.JPG

交換の儀と相成りました。

今年の春に5,000円で売っていた替芯は

正常な3,000円くらいまで下がっていたので

助かりました。

PIC_20180902_104547_DSC_0003_R.JPG

作業すること30分足らずで青い火が復活です。

ちなみに替芯交換マニュアルは「これが理想のブルーフレームだ!」

のグラビアマニュアル付き

薪ストーブ点けるまでもない季節に

一番活躍する アラジン ブルーフレーム。

ブログを見直していたら

去年の今頃もメンテナンスしてたりして(^o^;

我が家に来て5回目の冬を迎えるこのストーブ、

手がかかるけど重宝してます

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2018年9月 6日 05:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「乗務76回目 運転の大師匠とお会いした」です。

次の記事は「古月堂閉店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村