三島でうなぎ…たべられなかった

| コメント(0)

PIC_20180826_161651_DSC_0009_R.JPG

熱川の宿は 激安で有名な

おおるりグループのホテル。

昭和な香りがプンプンするクラッシックな建物でした

なんせ 1人 1泊2食で5,500円というお値段ですから

源泉かけ流し100%のお風呂以外は全く期待していなかったのです。

夕飯バイキングだって食べるものが無ければ

外の居酒屋に出れば良いと思っていたのですが

案内されたテーブルには 小さめだけどキンメの煮付け(尾頭付き)Σ(゚∀゚ノ)ノ

そして チューハイとか生ビール、ワイン、日本酒飲み放題付き!

もう、ね。 びっくりですよ。

食事の間 どうやって儲けているのだろうと

真剣に考えたのでご飯は1.5杯しか食べられませんでした (゚∀゚)

そして翌朝

浄蓮の滝を見たことがなかったのでちょっとだけ立ち寄って遥か上から眺めたら

お昼少し前。

そうだ! 三島に出たら 鰻じゃないか

GoogleMapに聞いてみた2軒とも長蛇の列で 食べられませんでした。

高速に乗るために沼津にでるので

そこで見つけた鰻やさん、 

うなぎ処 京丸

PIC_20180827_124227_DSC_0006_R.JPG

鰻倍量の200gに目が行って 妻の人と 特盛丼を頼みました

そうしたらですよ

PIC_20180827_125805_DSC_0009_R.JPG

どーーーん!

よくメニューを見たら

ご飯も倍量の600g

江戸時代じゃあるまいし、

お昼に3合も御飯食べられませんってば。

頭だけ特盛でご飯は半分で良かったです。

申し訳ないけど

ご飯は半分残しちゃいました m(_ _)m

お江戸への帰路は制限速度120Kmno第二東名で、

オートクルーズコントロールも135Km/hまで設定できるようになったけど

135Km でハンドルも自動って とっても怖かったです。

長い夏休みも終わり、軽井沢の日々が始まります。

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2018年8月31日 05:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「耐火煉瓦をくっつける」です。

次の記事は「御代田町役場近くの名店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村