次の記事 :熊野皇大神社から新碓氷峠へ    前の記事:既に死語なのか キャベッジダウン

馬取を歩く

| コメント(0)
我が家はレイクニュータウンの別荘地なのですが、平地に拘ったので レイクニュータウンというよりは

普通の平地。

住所からいうと 軽井沢町大字発地なのですけど。

住民になった日に市民課で教えてもらったところによれば地区で言うとニュータウンというよりは馬取なのだそうです。


でも 高い管理費払ってるからニュータウン地区で良いのじゃないかと思っているおやぢです。


「不精なおやぢでも1日1回は散歩に出なければと思ってしまう習慣性を抱かせるゲーム」

 正式名称は Ingress のおかげでカロリー消費できているおやぢです。


発地や馬取あたりでは色々と発見が有ったりします。


先日の目標は馬取と上発地との境界近くにある 駒形神社

DSC_1092.JPG

上発地に有る 霊札神社とは違って歴史のある鳥居と 神殿への急階段とかセットになってます。


平地は住むために利用していたのか 南軽井沢交差点近くの諏訪神社や、油井の山の上神社など

山の上に有る神社が多数見受けられますね。



Ingressしながら レイクニュータウン事務所やローズガーデンをかすめながら40分程歩いて到着です。

舗装はされていますが、日本の原風景見たいな道を歩くと心が洗われるように思います。

DSC_1093.JPG

日本人で良かったなぁ


ところが馬取のメガソーラー工事 (結構長く掛かるんですね)があるから

現実はこんな小径もあったりして

DSC_1091.JPG

この鉄板、 意外と歩きやすい (^o^;

道路の先には 剥がされた森が 裸のままになっていて

あれあれ? 5mのバッファはどうなったの? などと愚痴りたくなる気がします。

DSC_1094.JPG

町条例も変更になったので、これからはこんな無茶な開発が進まないことを祈りつつ、

でも 地権者の利益も考えないとねぇ 簡単に 賛成反対言ってても解決しないよなぁ

などと複雑な思いのIngress散歩でした。


ともあれ 家の近くは車で通りすぎてしまうことが多いので

歩くと発見が沢山あります。

寒くて散歩が嫌になる季節の前に色々と楽しんでおかないと。








コメントする

このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04