庭の山菜

| コメント(0)

同じ三才でも

「みさ」と呼ぶ場所と

「さんさい」と呼ぶ場所がある長野県。

そうそう さんさい駅の近くには長野新幹線車両センターがあって

長野止まりのあさま号はそのまま折り返したり、飯山方面に走り去って

いわゆる車庫に入るんです。車両センターには12両編成のE7がすっぽり入る……

( ゚д゚)ハッ! しまった!

三才じゃなくて山菜じゃん 

我家の庭もようやく山菜の季節がやってきました

トップバッターは行者にんにくと

フキノトウなのですが

PIC_20190509_123028_DSC_0012_R.JPG

タラの芽はすでに食べごろちょっと過ぎちゃったかな

PIC_20190509_123053_DSC_0016_R.JPG

山椒の葉も可愛く出てきました

そして 去年誤って、草払機で根本から切っちゃった

PIC_20190509_122902_DSC_0004_R.JPG

木苺も復活の兆しです。

コシアブラは今少しかかるかも

庭のバーベキューに一品たされるほどになれま良いのですけど。

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2019年5月15日 05:29に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「柔らかいのが県民性?」です。

次の記事は「煮物を食べるのだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村