足元を見る

| コメント(0)

社会人になったときに先輩から

靴はいつも磨いておけと言われていたおやぢです。

いまも通用するのでしょうか?

お江戸からの帰り道、横川駅近くで急に思い出して

DSC_0001_R.JPG

会いに行ってきました

ブルーシートの下は、おやぢが運転しているEF63の25号機

カーブでフランジが鳴るときに台車の軸もゴキュゴキュ泣いていた子です。

台車を外して整備に出して、戻ってくるまでここに置かれているんです。

うーん 凶暴な鉄バカに荒らされなければ良いけれど

いっそ車体に1,500V充電させておけばよいのに (^o^;

DSC_0003_R.JPG

こんかいのポイントは この軸。

普段見ることができないけど

この軸を台車に差し込んでモータ関連の配線やブレーキ関連の配管をすると

元通りに走れるのです。

最近運転予約がさっぱり取れないEF63運転。

とうぜん立入禁止なので触れなかったのが残念です

( ゚д゚)ハッ! 先日の秩父鉄道の時や、189系電車の時を考えると

おやぢは 「触り鉄」かもしれません

あ、お気に触ったらごめんなさい。

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2019年5月 9日 05:31に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「お役所的な対応で…負けました」です。

次の記事は「足元を見る Part2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村