薪をいただく

| コメント(0)

今年も薪ストーブが一段落する季節がやってきました。

毎日のように焚いていたので

今年の消費量は7立米

およそ 霞が関ビルの 100万分の14ほどになります。

#実に分かりにくいのですが 2t車の半分くらいの容量です。

残りの薪が5立米を切ったので

そろそろ薪割りをしなければならないなぁと思いつつサボっていたら

神様がいらっしゃいました ヽ(=´▽`=)ノ

割ってあって乾燥している薪がいただけることに

軽トラックでおよそ2杯と思いきや

DSC_0002 (1)_R.JPG

3回分ありました

しかも3回目はちょっと無理して(ピー)積載でした。

とりあえず薪棚新設予定の裏に積み上げてみたら

DSC_0001_R.JPG

薪棚2つぐらいありそう

去年も同じくらいもらってきて薪棚をいっぱいにしたのですが、

今年も労せず薪をいただけるなんて

薪の神様、いやいやいや、皆様のおかげて生きる実感がジワジワと湧きました。

さっそくルーフバーを付けたジムニーで木材を買いに行けば

1X4材 8本は助手席倒せばジムニーに入るのね (^o^;

まぁ 1棚作るのに16本以上ひつようなのですから

買っていて損はなかった。損はなかった、なかったと思います (TдT)

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2019年4月25日 05:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ジムニーにルーフバー」です。

次の記事は「薪棚を作る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村