フランスでイギリス

| コメント(0)

軽井沢町が普通の田舎町とは違うと感じた10年前、

昭和なベーカリーが豊富にあること。

東京オリンピックをリアルタイムでみていたので

今のベーカリーで作るパンってちょっと違う感じ。

去年末に柏屋製菓さんの食パンが食べられなくなったので

食パンジプシーになっていたのだけど

幸せは、すぐ近くにありました

DSC_0015_R.JPG

それは フランスベーカリーのイギリスパン!

右側に見切れている四角い食パンもきになるのだけど

フランスベーカリーのイギリスパン!

どうしてイギリスパンと呼ぶのかはわかりませんが、

チコちゃんなら知っているかもしれません。

オーブントースターに2枚入れるのがギリギリな大きさで

PIC_20190207_125741_DSC_0002_R.JPG

チーズトーストにしていただきました

皿のサイズ間違った感が一杯です。

外はパリパリ中はモッチリ

2枚いっぺんに食べるのは冒険過ぎたかな。

爺さんが食べたい食パンは町内だと

駅前の山屋さんとフランスベーカリーだけになっちゃいました

( ゚д゚)ハッ! ツルヤで帰るプリンスの食パンも有りましたね。

発地あたりで手作りパン屋さん 若い人がやらないかな

などと妄想しておりますです。

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2019年2月14日 05:18に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Android9.0 Pieになった」です。

次の記事は「JAF割引はなくなったけど… 峠の湯」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村