石庭こまち ひらがなの理由に迫る

| コメント(0)

日曜日のお江戸。

大きなお風呂に入りたかったのですが

アウトバックは軽井沢。

タイムズカーシェアでマツダの小さい車を借りて(3時間2,400円)

日帰り風呂へ…

そのまえに きくや本店でお昼とおもったのだけど

駐車場が満杯で店の外まで行列が (ノД`)シクシク

諦めて近くのうどん屋は…

PIC_20190203_113009_DSC_0002_R.JPG

石庭こまちさんへ行きました。

1997年に関東うどんのホームページを作った頃に行ったきりなので

なんと21年ぶりの訪問でした

自慢の石庭は半分くらいの大きさになっちゃってたけど

うどんは昔のまま

PIC_20190203_114533_DSC_0005_R.JPG

武蔵野うどんというカテゴリーからはちょっと外れるような

蕎麦屋で言えば更科のような純白の麺

肉汁うどんにミニ天ぷらつけて大盛りいただきました。

相変わらずの美味しさはブラボーです

PIC_20190203_113400_DSC_0003_R.JPG

お品書きには とくせい・こ?? かつみうどん。

小甼という字が読めませんでした (ノД`)シクシク

メニューを良く見れば 肉汁ざるうどん 糧つきとかいているので

小平というヒントがあったのにねぇ。

などとおもって調べてみたら こまち でした (^_^;)

勝味うどんって九州にもあるから関係あるのかもしれません。

満腹になったあとは西武園ゆうえんち近くの掬水亭でお風呂

温泉じゃないのだけど狭山茶湯という

開店直後だったので 狭山茶の甘い香りに包まれてポカポカになったのでした。

そういえば 先週までトンボの湯はゆず湯でしたけど

今年も入りそびれてしまいました。

無理くり軽井沢の話題に戻したところで

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2019年2月 7日 05:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「肌荒れに効く 大谷地鉱泉」です。

次の記事は「冬のお昼に嬉しい 軽井沢カフェ 来美」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村