五稜郭をすべて制覇したお話

| コメント(0)

FB_IMG_1543228683394_R.jpg

羽田空港 6:55 函館行

森からだと3時半くらいに車を飛ばして行かないと間に合わないので

東京の家を4時半出発、武蔵境経由で吉祥寺からリムジンバス。

5時発のバスは満員で乗れなかったけど

20分後のバスに乗って6時過ごしに羽田空港

政府専用機の駐機場所に似た飛行機が居たので撮影しました。

どうやらアラブの国王のチャーター機らしいです。

函館まではボーイング737、初めて乗ったかも

小さい飛行機だから小回りがきいていてよかったかも

空港からは湯の川までタクシーして

DSCPDC_0002_BURST20181126084915426_COVER_R.JPG

市電の人に。 Suicaが使えて感激しました。

ちゃんとお仕事して(ここ重要)

オフィスから歩いて函館五稜郭へ

PIC_20181126_121203_DSC_0009_R.JPGPIC_20181126_121011_DSC_0007_R.JPG

でかいです。

軽井沢から来るまで40分のところに龍岡城五稜郭があるのだけど

龍岡城の築堤は高さ3m程度

函館のそれは3倍位の高さがあります

建築したのはほとんど同じ時期なのですけど

黒船を間近に見ている人とそうでない人との感性の違いなのかな。

函館五稜郭は明らかに近代戦(といっても大砲と歩兵銃)を意識していて

広い敷地と幅広い堀に囲まれていて

ふんふんと納得してました。

PIC_20181126_124018_DSC_0016_R.JPG

遅めの昼ごはんは ラッキーピエロの

ハンバーグスパゲティー

これも

でかかった。

もう一度ゆっくり訪れたい 38年ぶりの函館でした。

市電の乗りそびれた区間を乗らなくては(そこかっ!)

よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2018年12月 3日 05:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「あと一週間だけゴルフできます」です。

次の記事は「ホイルロックにびっくりです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村