布引電気鉄道千曲川橋梁

| コメント(0)

軽井沢からの朝風呂に便利な布引観音温泉。

朝7時から開いているのはとてもありがたいです 

小諸のあぐりの湯に向かって千曲川を渡り

そのまま川に向かって降りていくと洞門があって

洞門を抜けるとすぐに出てくるのが

PIC_20181004_121817_DSC_0006_R.JPG

布引電気鉄道 千曲川橋梁跡

駐車するには狭いので布引観音の参拝用駐車場から

ほんの少し歩きました。

PIC_20181004_121809_DSC_0003_R.JPG

対岸にも橋脚跡がはっきり見えます

こちら側の橋脚からだと角度が違うので

不思議に思って川を見直してみれば

PIC_20181004_121903_DSC_0007_R.JPG

有りました!

土台だけだけど丸い石積みの橋脚跡がはっきりわかります

PIC_20181004_121910_DSC_0010_R.JPG

普通鉄橋って川を直角に横切るように作るじゃないですが、

そのために橋を渡る前にぐるっとカーブしてから直線の鉄橋を渡る感じ。

草軽電気鉄道もそうなんですけどね、

鉄橋の途中でカーブしているのって何なのでしょうね。

スピードが60Km/h以下だからやるのか、

でも工事費がかかるよねぇ

PIC_20181004_122754_DSC_0018_R.JPG

なーんてことを考えながら

布引観音温泉に浸かったのでありました。

よろしかったらクリックお願いいたします

 

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2018年10月12日 05:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「いきなりステーキなのにペッパーランチ?」です。

次の記事は「軽井沢に 特急あさまがやってくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村