溶けない体

| コメント(0)

軽井沢の灼熱地獄も一段落、

今朝は涼しい軽井沢です。

 本当に先週は体が溶けるんじゃないかと思うくらい暑かったですもの。

先日 友達の追悼音楽会に行くために久しぶりの電車、

PIC_20180721_060617_DSC_0014_R.JPG

横川駅の駐車場に車を置いて、

211系電車の人となりました。

そして降り立ったのは大宮駅。

なぜか改札を出て向かったのは

PIC_20180721_081146_DSC_0018_R.JPG

つくば本店 駅前店。

そうです、軽井沢には無い、

袋入ゆで麺あたため汁かけ30秒提供の立ち食い蕎麦が食べたかったんです (^o^;

PIC_20180721_081221_DSC_0021_R.JPG

セレクトしたのは

鮭のおにぎりと つくば本店名物コロッケそば。

このコロッケはほぼ100%ジャガイモ(おやぢしらべ)なので

肉屋さんのコロッケとは一線を画するのですけど

美味しいヽ(^。^)ノ

そして 普通のコロッケは(冷凍品を揚げただけとかのやつ)

汁に触れた途端溶け始めて、早く食べないとコロッケそばなんだか

揚げたパン粉のたぬきそばなのかわからなくなっちゃうんですが、

このコロッケは違います

汁を吸い込む衣はあるけど

一口食べて断面が露出した状態でも最後まで形を変えずに残るんです。

うーん流石に名物なだけありますねぇ

おにぎりのお米も多分半径50Km以内でベスト(おやぢしらべ)じゃないかと思います。

お江戸に行くと、森では食べられないものを欲しちゃうのは

仕方ないですよねー

コメントする

検索

               

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村