次の記事 :ただの昭和のラーメンじゃない 菊水@旧軽井沢    前の記事:薪ストーブで料理(実は初めて)

薪ストーブで今流行の芋料理

| コメント(0)
巷で流行りのハッセルバックポテト

作り方はこんな感じ

薪ストーブで料理しますよ とのお誘いでチャレンジしてみた料理です。

クックパッドレシピを見れば粉チーズを入れるようなのですが
あり物の材料で作るからパス。

薪ストーブを30分も占拠できないから 小さめのじゃがいもを更に半分にして

蛇腹切り。。

おろしニンニクとオリーブオイルをなじませればこんな感じ。

じゃがいもの上に塩を軽く振り掛けて下準備は完了です。

刻みパセリの茎ももったいないので耐熱皿へ投入です。

IMG_20150228_183910.jpg

アルミホイルで軽く蓋をして 薪ストーブ内の
五徳の上へ置いてみました。

 温度が高いのですぐに沸騰するオリーブオイルとじゃがいも達。

15分ほどで 下が焦げました ┐(´∀`)┌

 皿に詰め込み過ぎたんでしょうね、で上の部分がいまいち開いてくれませんでしたが

火は通っているようなので 知らぬ顔して刻みパセリをふりかければ

IMG_20150228_190101.jpg

こんな感じ (^o^;

 味は良かったけど底が焦げて真っ黒だったので少々大人味になってしまいました。

 耐熱皿を直接五徳に掛けるのじゃなくて、 皿と熾の間に一枚(スキレットとか)を
挟んだほうが良かったのかもしれませんね。


 でも この調理法はキャンプで使える気がします。

 スキレット買おうかなlと思案中なのです。

 耐火レンガのパネルでも良いのかもしれませんね。


コメントする

このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04