次の記事 :50円の幸せ    前の記事:軽井沢駅前で蕎麦を食べる 「本陣」

ついにしなの鉄道の車両が...

| コメント(0)
DSC_0006-202011120_R.JPG

おやぢの世代には懐かしい 115系電車。

そう、いまのしなの鉄道で使われている車両です。

東京の人には湘南電車というほうがとおりが良いかもしれません。

内装は新しくなっているし、新しい装置がついていたりと

東海道線を走っていた頃の面影は

乗っているとさほど無いのですけど、

それがですよ 奥さん!

2020年から新型車両を導入するとのことで

この数年で見納めになってしまうんです!

ノスタルジーに浸るだけでは鉄道会社の経営なんてできないし、

そもそもJR東日本が115系電車を廃車しはじめているので

メンテナンスの部品調達もままならないんでしょうから好判断だとおもいます。

最初に導入されるのは

PIC_20180524_084649_DSC_0006_R.JPG

快速に使われる車両ということで

西武鉄道の拝島ライナーやS-Trainに使われているような車両が予定されているようです。

運転に必要な電力も大幅に下がりそうですし

そうそう トイレも付くんですって。

しなの鉄道にはトイレを処理する設備がないので

115系にあったトイレはすべて使用しないようになったんですが

これも嬉しいお知らせで

うーん 小諸発7時台の快速を軽井沢始発にして座席指定料金を取って

軽井沢発妙高高原行きとかで運転してくれると嬉しいなぁ

PIC_20180524_084638_DSC_0005_R.JPG

さて クモハの前にある菱形はなんのマークでしょうか?

信越本線には関係ないのですけどね


                                                                                        
よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

このサイトについて

 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04