DSC_0354_R.JPG

時々食べたくなる東南アジアのご飯

食べに行くのも良いのだけど

ほしいご飯は自分で作るのが一番だとおもっているおやぢです。

小諸駅からほど近く所にある

ソムタイストアでお買い物

DSC_0356_R.JPGDSC_0355_R.JPG

ジャスミン米にサバ・トマト缶、そして謎の調味料 LAABの素

これ作っているのが AJINOMOTO

インスタントラーメン同様にこちらでも進出しているんですね

ジャスミン米は湯取りで

12分ほど茹でて水を切ってから少し加熱して蒸らします

タイ スパイシー豚挽き肉 と書いたのを

玉ねぎとひき肉、あまっていたもやしを投入すれば

DSC_0359_R.JPG

なんとなくそれっぽいのが出来ました。

これが 猛烈に辛い! に ライムの酸味

炊きたて(おっと違った茹でたてだ)のタイ米に

とてもいい感じ。

だけど辛い (^_^;)

これに味をしめてツルヤで売っていたカパオの素でもう一度作ってみたけど

物足りなくて味付けし直しちゃったんです

やはり本場の味付けじゃないとね

ソムタイストアはレストランも併設しているので

自分で作るには... なんてかたはこちらへどうぞ

軽井沢から一番近いタイ米と食材を購入できる貴重なお店です。

よろしかったらクリックお願いいたします

ハイキングに誘われて、 本来なら池の平湿原からのフルコースは参加できなくて

午後の分だけ参加させていただきました。

牛に引かれて善光寺参りの

布引観音です。小諸駅からは車で10分ぐらい

布引観音の駐車場は小諸電気鉄道の布引観音駅跡地で...(3時間省略)...というわけです。

スニーカーで上がれる道ですけど結構きつい坂を上がります

階段が付いているけど高さが高くて身長5mほどないと楽に登れません

DSC_0329_R.JPG

さざれ石があちこちにあって

DSC_0345_R.JPG

DSC_0346_R.JPG

狭い谷あいを登るので光と影のコントラストも楽しめます。

たぶん20分ぐらい 素敵なガイダンス聞きながら上がったので

休み無しなら15分ぐらいかな

DSC_0342_R.JPG

お堂に到着です

浅間山と観音堂と観音様を眺めながら30分ほど和んでました。

参道は紅葉がいっぱいあったので

紅葉の季節にもう一度訪れたいと思います

よろしかったらクリックお願いいたします

柏原芳恵を思い出したあなたは

アラ還ナカーマというのがわかっちゃうお年頃 (^_^;)

先日 小諸でお茶する機会があって(なぜかは明日のブログで)、

伺ったのは ティーサロン寿徳さん

メニュー取り忘れたけど

パフェとかケーキとかのセットメニューがお得です

DSC_0349_R.JPG

角が生えたチョコレートパフェに

奥は 小倉パフェ

特筆すべきは 生クリーム

甘さ控えめでふわふわな生クリームはお爺さん(おやぢのことね)でも

パクパク食べられます

そして

DSC_0350_R.JPG

氷あずきにバニラアイスクリームが鋳込まれてます。

そして小豆も3層構造

小豆餡をすこしもらったのですけど小豆の味だけな

上品な小豆餡でした。

それだけじゃありません

DSC_0353_R.JPG

紅茶もすごい 正統派の紅茶で

そういえば 本気の紅茶って軽井沢ではあまり記憶がないなぁ

#ご存知でしたらご教授ください

こんな本格的紅茶って大昔新宿にあったスリランカの直営店以来

おやぢ1人で行くと恥ずかしいから

次は 小倉クリームトーストかな (^_^;)

駅から歩いて3分なので しなの鉄道に乗って食べに行くのも良いかもです

よろしかったらクリックお願いいたします

 

最近温泉にあまり行ってないなぁ

とおもって走っていったのは 鹿沢温泉の紅葉館

駐車場に車を停めてドアを開けたら施錠されてました。

入口が変わったのかなと電話してみれば臨時休業だそうで 

最近連敗しているのでちょっと心配

それならば新鹿沢温泉行こうと走っていて見つけたのが

休暇村嬬恋鹿沢 

DSC_0298_R.JPG

もともとは国民休暇村だったからそれほど期待していなかったけど

いやいやどうして

DSC_0307_R.JPG

鹿沢温泉の共同湯からの引湯だそうで

立派な温泉じゃないですか

DSC_0305_R.JPG

浴槽は3つで

露天風呂 (かけ流し+加温)

内湯の左は普通のお湯で循環加温

右が源泉掛け流し100%循環なし ヽ(=´▽`=)ノ

カランもシャワーもドライヤーもあるから女性にもオススメな温泉です

こんな良い湯があるのだから 宣伝すればよいのに

( ゚д゚)ハッ!

でも皆に知られちゃうと困っちゃうので内緒にしておきますか (^_^;)

休暇村というタイトルの通り基本は宿泊施設

場内にはキャンプ場もあって、平日だと言うのに10組ほどがキャンプしてました

はぁ キャンプ行きたいなぁ

軽井沢からは60分と少し

湯の丸高原では放牧場から抜け出した野良牛(飼われているから野良じゃない)

が道端の草を食べてました。

よろしかったらクリックお願いいたします

軽井沢町もコスモスの季節、

短い夏はマッハ15で駆け抜けて行き

つかの間の秋の始まりです

コスモスといえば佐久から内山峠へ向かう途中の

コスモス街道

DSC_0314_R.JPG

まだちょっと早かったかな

特設駐車場の中には直売所があったけど

お昼過ぎに行ったら りんごと

DSC_0315_R.JPG

プルーンぐらいしか残ってなかった

500円は安いけど こんなに沢山は単身赴任モードのおやぢには

ちょっと量が多いなぁ

で、帰りは林道で家の近くに出ようと思い内山牧場へ

DSC_0318_R.JPGDSC_0316_R.JPG

毎年みごとはコスモスを見せてもらえるコスモス園

見頃は 9月末ぐらいなのかな

1分咲きな感じでした霧の中の別荘地を抜けて

鹿の家族とご対面したら

DSC_0319_R.JPG

なんということでしょう?

去年の台風19号の影響がまだ続いていて

通行止めでした

ジムニーだったから突破してみようかとも思ったのだけど

遭難したら絶対に町中の噂になるよねと思い直し

和美峠まで迂回しました

通行止めは軽井沢の八風の郷からここまでのようです

林道が開通していれば

ぐるっと90分ぐらいのドライブです

そうそう 針金で縛ったマフラーは元気でした

よろしかったらクリックお願いいたします

DSC_0294_R.JPG

最近気に入っている 小諸の「なごみ屋」

昼時に御影あたりに用があるとだいたい吸い込まれます

そしてオーダーは

「盛りそば大盛り、きんぴらごぼうを揚げ玉チェンジ」

平日だというのにほぼ満席状態でした。

最初は汁を浸けずに一口

ムフー な香りが堪りません

最近 蕎麦屋で(それも蕎麦がとても良い)突き出しに

揚げ蕎麦を出す店があるけど

どうも、おやぢの感性にマッチしませんねぇ

あれが許されるのは 蕎麦と同時にビールを注文したときだけじゃないのかな

DSC_0296_R.JPG

半分ほど食べ進んだら八幡屋礒五郎の七味をそばの上にパラリ

ワサビ? そんなものは使いません

斜め前に座った先輩(推定75歳以上)は 特盛食べてました Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

おやぢもそんな感じで齢を重ねたいです。

長野県は蕎麦の花が盛りを迎えていて

DSC_0292_R.JPG

早くこの子達を食べてみたいです

あ、長野に来たら 蕎麦は汁にどっぷりと浸けましょう

神田藪とか更科辛汁とか やせ我慢しなくて良いんです

よろしかったらクリックお願いいたします

いつものように 森を見ながらパソコンのディスプレイと格闘していると

ドアチャイムが鳴って

あれ? Amazonでなにか注文してたっけ?

DSC_0286.png

簡易書留で届きました

DSC_0287_R.JPG

軽井沢ファイト商品券 

住基台帳にのっている全員に5,000円のプレゼントです

中は 大型店舗・一般店舗併用券と一般店舗専用券

早速店舗をチェックしてみたけど

いつものスナック系は全滅 (^_^;)

この申請って商工会と役場のコラボなんでしょうね

新軽井沢のあさまカフェも未登録なようで

申請手続きは...と調べると

申込期限 8月14日 Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

お店一覧のリーフレットも入っていて

お友達のお店も沢山載っていました

使用期限は 10月1日から 来年の1月末まで

利用可能店舗の追加申請とか出来ないのかなぁ

ちょっと残念。

ところで この商品券を送付する費用が 320万円ほど

マイナンバーカードとリンクさせて送付できれば

郵送費の他に封印費用なんかがゼロになるのになぁ

DXの流れが加速すると役場も皆もハッピーになるのにねぇ

さーて どこで使おうか

中軽井沢の酒屋とか旧軽井沢の酒屋で ウィスキーとかワインに消えていく予感がします

よろしかったらクリックお願いいたします

会社員引退後にはどこに住もうかと考えたのが10年前ぐらい。

軽井沢にして良かったなぁと思うのは 

オーセンティックバーに困らないこと

万平ホテルのバーも含めて 富士五湖とか北杜市あたりだと

無理じゃないかと思います

そんなある日

軽井沢のバーに独りで行って

準備運動のジンソニックでスタート。

DSC_0256_R.JPG

このボトルが気になって本格的に飲み始め。

エドラダワーの初めて見るボトルでした

で、調子に乗って

DSC_0259_R.JPG

カリラのスペシャルボトル

さらに調子に乗って この画像を妻の人にLINEで

自慢したら、急遽新幹線で軽井沢まで来ることになり (^_^;)

グラスを重ねちゃいました

待ち時間1時間の間に何杯のんだんだろう?

そんな不自由のない軽井沢ですが、一つだけ。

朝から白飯を食べられる松屋、すき家、吉野家とかがほしいです

ファストフード店じゃなくてもいいけど朝6時から ご飯に味噌汁+おかず

食べられるところは出来ないかなぁ

我家の近くに一軒あるけど量が少ないので不満なんです(ジジイのくせに大食いだったりする)。

あれなら 家で朝から五郎兵衛米天日干しを炊いたほうが、おやぢ好み。

え? バーの名前はって?

現在は予約しないと入れないので分かる人はわかるってことで

お願いします

よろしかったらクリックお願いいたします

suzaku-1-500x350.jpg

(画像は小布施堂Webサイトから)

軽井沢に家を買ってから

ずーーーーーーっと 行きたかった

小布施堂の朱雀

平日でも午前6時から並び始めて 予約券を入手して

指定時間に入店するというやりかただったのですが、

COVID-19で変わりました ヽ(=´▽`=)ノ

すべてネット経由の時刻、座席していの予約販売になりました

公式サイトはこちら

これは嬉しいっ

並ぶのは 新宿思い出横丁の「かめや」ぐらいで

どんなに有名店でも並ぶのは嫌い

ごはん屋さんなんて並ぶもんじゃありませんって

妻の人が予約してくれて

予約確認画面を送ってくれたので

ファミリーマートで予約券を買ってきました

DSC_0280.jpg

チケットペイ予約して

ファミリーマートで予約券(指定席券)を発行手数料のみ支払い

朱雀の料金 1,500円は当日券売機で買うんですって

今年は フルコース予約はすべて完売なので

来年は本店でフルコースの最後に朱雀食べたいです。

よろしかったらクリックお願いいたします

収穫の秋

佐久平では 生プルーン

桃にりんご(あ、これはもう少しか)

先日 群馬藤岡近くの神川町へ梨を買いに行ったらすでに盛りを過ぎていたようで

買えませんでした (ノД`)シクシク

あ、そうじゃない

おじいちゃんジムニーの話です

DSC_0281_R.JPG

中華人民共和国製のLEDランプをバックライトに使っていたけど

1年足らずで壊れました 

予想通りというか軽井沢から我家までのタクシー代にもならないので

そんなものかなと。

で、交換部品が来たので、取り付け位置を左側にしようかなとのぞいてみたら

DSC_0282_R.JPG

2年前の車検で溶接したはずのステーが

外れてました Σ(゚∀゚ノ)ノ

うーん こまった 

このままだとマフラーの根本からポッキリ行きそうだったので

DSC_0284_R.JPG

応急処置の針金縛り

からの マフラー補修テープ(何故か持ってた)で

ぐるぐると巻いておきました

根本からポッキリ折れて落ちなくてよかったです

しかし これだけ腐ってしまっていると

どうしたもんかなぁ

溶接って出来るのかな。部品は探せばありそうだけど

高そう。

なんてったって 10万円で買ったジムニーなので。

数ヶ月前から排ガスが気になっていたけど

これが原因でマフラーの取り付け位置から排ガス漏れしていたのかも知れません

よろしかったらクリックお願いいたします

御代田まででかけたお昼時

そうだ!

食パンが無かったんだ

DSC_0268_R.JPG

そんなときは かりん通りのココラデ

ここの食パンはなかなか買えなくて

開店直後に行けば良いのだけど、タイミングがね。

食パンを買ったときに

昼ごはんはパンにして

DSC_0270_R.JPG

カレーパンにナポリタンパン(名前が違うかも)

うーん 懐かしいなぁ

コッペパンにケチャップだけのナポリタン入り

小学生のころを思い出しちゃった

それに比べれば ココラデのナポリタンパンは令和の香り

ソーセージとかピーマンとか玉ねぎとか

ちゃんとスパゲティだけで立派なご飯

これにコッペパンなんて

風吹ジュンとアグネス・ラムとで飲んでるぐらい幸せ (^_^;)

やっぱりパン屋さんは早い時間に行くべきですよね。

そういえば 中軽井沢から星野に抜ける途中のパン屋さん

改装してたけど再開したかな

よろしかったらクリックお願いいたします

DSC_0198_R.JPG

したたか飲んだ翌日のお話。

やっぱり飲んだ翌日の昼には カレーが食べたくなりますよね

塩分とスパイス、これに水分補給すれば完全体になれるんじゃないでしょうか。

ところが、ですよ

軽井沢町でカレーが食べられるのって

Ogossoでしょ

はなれ山でしょ

あとは本通りに少し有ったかな

昭和なカレーなら役場前の丸屋食堂でもよいのだけど

飲みすぎたときはもっと具が少なくていい

( ゚д゚)ハッ!

えにしやがあるじゃないか!

DSC_0255_R.JPG

牛メンチカツカレー 

ランチタイムなのでソフトドリンクおかわり自由

これも嬉しい

見た感じはそれほどな量に感じないけど

水面下(いや、カレー下か)は メンチカツの下が全部 白飯!!

ちょっと頑張って完食しました

う"ー もう酒いらない

と毎晩思ってたりするけど 夕方のバスに乗っちゃったりするおやぢです

よろしかったらクリックお願いいたします

8月の工事自粛期間も終わり、

待っていた機械たちが動き始める9月

おやぢの庭も伸び放題の楢とかを剪定する季節がやってきます

#本当はちょっと早いですけど

DSC_0466_R.JPG

都会のビルの隙間ぐらいしか お天道様が見えません

高さがあるのですけど

二階の屋根に楽勝で届く梯子を借りてきて

枝に取り付いて 電動チェーンソーの予定なんです

が、

ロッククライミング趣味にしていればスルスルと登って

バキバキ切れるけど

おやぢの趣味は 軽い軟弱なハイキング程度なので

枝から落ちたら洒落になりません

高所作業車の資格も取ろうかと思ったけど

庭に2t車を入れるとまた大変な穴があくのと

穴が開くってのは危ないようねぇ

で、

DSC_0235_R.JPG

Amazonで秘密兵器買いました

これで足を滑らせても近くの人に電話する余裕ができるってもんです

オレンジの2つのカラビナの親分みたいなのが助けてくれるでしょ...

っておもったら これってずり落ちると途中が伸びていって宙ぶらりんになるんじゃない?

うーん 更にカラビナとロープが必要かも...

結局専門家の頼んだほうが安かったかも (^_^;)

軽井沢には伸び放題で放置した木々が沢山有って

台風や雪で倒れては停電するという状態

(幸い我家は5分以上停電したことはないですけど)

町の補助金とか出ないのかなぁ

やっぱり町長立候補するしか無いのかなぁ (^_^;)

よろしかったらクリックお願いいたします

墓参り - おやぢの呟き リターンズ

| コメント(0)

コロナ騒ぎで遅れたわけじゃないのですけど

今年のお盆は色々と野暮用が沢山有って

行けなかった墓参り

DSC_0267_R.JPG

ようやく行けました

場所は 入間基地の RWY17の進入路

慌てていったので 花束無し(ご先祖様ごめんなさい)

草むしりして墓石とか磨いて

水かけて

線香焚くぐらいしか出来なかったけど

墓の周りには 「お、ごちそうが来たっ」ってウキウキする虫たちがいっぱい

脚を2,3箇所刺されてテンションが落ちたけど

入間基地RWY17へ進入していく C-2を見たので

テンション上がりました (^_^;)

#本物見たのは初めてでした

お江戸生活時代はしょっちゅう見ていた自衛隊機、

軽井沢とか佐久とかだとテレビや信濃毎日新聞のニュースになるほど見えないので

良かった良かった

DSC_0263_R.JPG

そして 遅い昼飯は ゆで太郎

これも群馬藤岡まで行かないと食べられない お江戸の会社員時代のお味で

これまた良かった良かった

よろしかったらクリックお願いいたします

秋が来た!

といってもアブラゼミが鳴いている軽井沢

晴れた日は昼になると29℃とか 暑いです(関東の皆さんごめんなさい)

そして、忙しいときは素麺で自宅飯のケースが増えてます

お湯を沸かして、

揚げ物鍋に火を入れて(?)

DSC_0111_R.JPG

今日のお供は

軽井沢インゲンに舞茸

といっても おやぢ一人分なので

インゲン3,4本に舞茸ちょっとだけ

素麺の湯が沸く時間で揚げ物できる量が丁度いいです

素麺が茹で上がったらぶっかけモードにして食べてます

天ぷらを揚げると

DSC_0112_R.JPG

天かすがでるので

ぶっかけたぬき素麺にして食べたりしてます

よろしかったらクリックお願いいたします

磨く - おやぢの呟き リターンズ

| コメント(0)

今年の春からずーーーーっと雨ばかりだったので

住んでいる家でもカビ対策が必要だったりして

やっとカビ対策が終わったと思ったら

DSC_0237_R.JPG

ストーブが赤錆だらけ Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

穴が空くほど腐食していないので気にすることはあまりないのかもだけど

赤錆だらけというのもみっともないので

ストーブポリッシャーでコーティングしてみました

本来は削ってから塗るべきなのかもだけど

来月になったら使い始めるので 赤錆も黒錆に転化してくれるでしょう

DSC_0236_R.JPG

チューブで少し出してから

ボロ布でゴシゴシと。

うーん 会社員時代の革靴磨きみたいだぞ

DSC_0245_R.JPG

遠目で見ればわからないほどに誤魔化せました

鋼板の薪ストーブだからかな

以前使っていた鋳物のやつはこんなことにはならなかったような...

素材の違いなのか、気候の違いなのか

どちらなんでしょうね

で、さらっと書いたけど あと1ヶ月で薪ストーブの季節

短い秋がやってきます

よろしかったらクリックお願いいたします

DSC_0247_R.JPG

お誘いいただいて

軽井沢72北コース

善男善女の4人だったので 雨予報も関係なく

むしろ蒸し暑い (^_^;)

そして何年ぶりかのキャディーさん付き。

スタート直前に プシュッとエネルギーチャージしてからのラウンドという

楽しいラウンドです。

思えば 今年の72、昼なしでスループレイがほとんどだったので

Club72の食事券とかドリンク券とか全く使っていなく、

DSCPDC_0003_BURST20200902110025292_COVER_R.JPG

お昼も豪華になりました

さすが北コースです...が、 ご飯がもう少し多いと良いな (^_^;)

ちょっと赤くなった顔で

今年のNEC軽井沢で優勝した笹生さんのドライバー飛距離にびっくりしたり

フカフカなバンカーで目玉になって

バンカーで5回も練習しだりと(次からは2打罰払って横から打とうっと)

楽しいラウンドでした。

そして一旦解散してからの

夜の親睦会は 南軽井沢の光州園

崔さんとも久しぶりにご挨拶できてよかったです

そして二日酔いじゃないけど翌日1日中ダウンしていたのは

言うまでも有りません

よろしかったらクリックお願いいたします

新宿のイーグルを思い出す 城下かれいの一夜干し

じゃなくて

上田電鉄の城下駅

千曲川を渡る赤いトラスの鉄橋が1スパンだけ落ちてしまって

上田駅から代行バスがでている状態だけど 来年3月に開通することが

決まったそうで 良かった良かった

で 5251号(普段は車庫に入っていて見えない)が

城下駅に展示されていると言うので行ってきました

DSC_0215_R.JPG

午前10時までは無人駅なので、朝早く到着したので

「応援ありがとう 5200系公開記念きっぷ」は買えませんでした (ノД`)シクシク

DSC_0216_R.JPG

この車両、おやぢより 一つ年下 (^_^;)

なので東急電鉄時代はまったく記憶がないんです

だけども

なんとなく懐かしい。

車両にお金をかけなかった(当時の)西武鉄道とは違って

ステンレスの外郭はかっこよかったんだろうかなぁ

DSC_0211_R.JPG

台車が初めて見る構造なのでじっくり観察しました

直交カルダンでバネが1つでダンパー付き...(2,000文字省略)...は素晴らしい

もう少し 上田駅側に留置して間近で観察したかった

この車両はパンタグラフ付いていて架線に接続されているけど

走ることは出来なかったと思うので

架線に通電されているのか気になります(変な所にこだわる血液型A)

下之郷駅からどうやって持ってきたのかがとても気になります。

温泉のついでに見学に行って応援きっぷ買ってくださいませ

よろしかったらクリックお願いいたします

DSC_0252_R.JPG

ふと思い出して和美峠を下りて下仁田まで

JRから買った107系電車もすっかり上信電鉄の顔になりましたね

行き先表示がLEDになっていて...

ああっ ちがいます 

鉄道話じゃないんです

DSC_0251_R.JPG

久しぶりの きよしやさん

久しぶりにここのラーメンが食べたくて来たんです

マスク必須になってました、アルコール消毒もわざわざボトルを持ってきてくれるんです。

ラーメンといえば

DSC_0249_R.JPG

ラーメン定食 900円

小さめのラーメンに、下仁田名物カツ丼のアタマに半ライス

すっかり観光客で並んじゃうお店になったけど

お値段はあまり変わらないかも

ラーメン 800円、 カツ丼 850円 なので

900円は 確かにお得。

ラーメンを啜れば あれ? なんか違う??

ここのラーメンはもっと胡椒が掛かってたような???

でも大丈夫、テーブル胡椒をパラリと掛ければ あの味でした

行きは我家から20分と少し、帰りは横川周りにしたので50分と少し

本当に下仁田には素敵な飲食店が多いです

よろしかったらクリックお願いいたします

ぽっかり空いたある日

最近軽井沢も暑いからシャワーしかしてなかったのだけど

温泉に入りたくなりました

できたらちょっと温めで (^_^;)

おじいちゃんジムニーを西へ走らせて

滋野を過ぎ、大屋を過ぎて...

こうなったら別所温泉でしょ!

DSC_0220_R.JPG

たどり着いたのは 大師湯

大湯と石湯は行ったことあるけど、ここは初体験

150円払って名前と連絡先を書いて

脱衣場は畳を2,3枚縦に並べた程度。

DSC_0227_R.JPG

こじんまりした浴槽は 大人3人で満員かな

カランも3つだからちょうどよいかも

そして

DSC_0233 (1)_R.JPGDSC_0231_R.JPG

加水加温循環消毒無し ヽ(=´▽`=)ノ

使用位置の油温は41.9℃だけど

実際はもう少しぬるい感じでした。

ぬるいけど汗が止まらない感じなので 夏以外も狙いたいとお思います ( ̄ー ̄)ニヤリ

この数年間 大湯ばかりご贔屓にしていたけど

こっちは 石湯と2つが至近距離にあるから こっちも大切にしないとね

軽井沢から 高速無しで1時間(高速使ってもあまり変わらない)

軽井沢から気軽に行ける温泉天国でもあります

よろしかったらクリックお願いいたします

このサイトについて


経営とITとを繋ぐ
  ITコーディネータ。
専門はWeb,セキュリティ,
プロジェクト管理から
パソコンまでお任せを

各ブログの説明


ITコーディネータからのお話

IT関連の役立つ情報、
セキュリティ話題のテーマ
などを連載します


おやぢの呟きリターンズ

  軽井沢関連の話題と
プライベート満載 
セキュリティ専門家なのに、
こんなに  さらけ出して
良いものだろうか?


信濃のビジネス

軽井沢から発信できる
ビジネスのネタなど 
忘備録的に不定期連載します。



関東うどん普及会公式ページ

  武蔵野うどんという名称が
確立していなかった1997年から
 関東のうどん屋さんの
ご紹介をしています。

最近のコメント

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.0.1