軽井沢の素敵な方から

「金沢カレーの店ができた!」との嬉しい情報

でも、調べてみたら上田なんですよ (ノД`)シクシク

上田の先に行く用事があったので

行ってきました、サンラインの上田に入ったあたりのショッピングモールみたいなところ

DSC_0557_R.JPG

金沢カレー ガレージ?

会社員時代はゴーゴーカレーに良く行ったなぁ シミジミ

カレーの種類はたくさんあるのだけど

ここは昔の通りに

DSC_0564_R.JPG

カツカレー

カツの下にはご飯とキャベツの千切り

おおー 伝統的な金沢カレー

チャンピオンやゴーゴーカレーと違って

普通のカレー皿なのでちょっと違和感あったけど

カレーのお味は あ、金沢だっ

でもほんの少し長野県風にアレンジしているような気がします

DSC_0567_R.JPG

先割れスプーンで食べるのも久しぶりでした。

これで600円ぐらいなのだから頑張っているなぁと感じます

後からきたお客さんは常連さんのようで

「マヨネーズもお願いします」 

ししし、しまったぁ ゴーゴーカレーに毒されたおやぢも

マヨネーズ欲しかった、できればキャベツのお代わりも

次回行ったらキャベツのお代わり、もしくは、大盛りをお願いしてみようっと。

で、ホームページをのぞいてみたら 長野市若里にもあるそうで

工業試験所の近くじゃないですか ( ̄ー ̄)ニヤリ

でも若里って信大生対象の良いお店がたくさんあるからなぁ 悩みます

よろしかったらクリックお願いいたします

お仕事で千曲市へ行った時に

車の中にはお風呂セット

いや待て待て 千曲市へ行ったのなら

DSC_0554_R.JPG

まずは姨捨の棚田でしょ

収穫が始まっていた田んぼ、こんなに狭い区画で米作りしているなんて

先人の苦労がよくわかります。

DSC_0552_R.JPG

ついでに(本当についでなんですってば)姨捨駅の

スイッチバックも撮影してきました。

蒸気機関車時代は... ああっ そうじゃない

温泉の話をしなければ。

仕事が終わって温泉に入ろうと決めてカーナビと相談して決めたのが

DSC_0555_R.JPG

戸倉観世温泉

DSC_0556_R.JPG

この下足箱

木札の意味が分かる人って首都圏では絶滅危惧種じゃないでしょうか?

さすがの浴室は撮影出来なかったですが

湯船が2つ

一つは大きくて源泉掛け流し100%

もう一つは大人2,3人ぐらいの大きさ

脱衣所で温泉表示を見たら

違う源泉のお風呂だそうで うーむ 何という贅沢

それでもって大人300円という うーん アグネス・ラムと一緒に飲むぐらい幸せ

軽井沢からは高速使って1時間足らず

それでも戸倉、新戸倉、上山田には温泉に行く価値アリです

よろしかったらクリックお願いいたします

玉切りっ - おやぢの呟き リターンズ

| コメント(0)

DSC_0268_R.JPG

御代田の素敵な方からもらった3tトラック満載の丸太

片付けようと思いつつ数ヶ月

紅葉の季節になってきて、これはまずいと意を決して

玉切りをしました

玉切りとは丸太を薪の長さに輪切りにする作業を言います

エンジンチェンソーでカットしていくので玉切り自体は力が要らないのだけど

50Kg 以上ある丸太を移動させながらカットするので

これが腰に来ます (^_^;)

チェーンソーのガソリンが空になること3回

時間にすると3時間ぐらいでしょうか

DSC_0634_R.JPG

なんとか終了

DSC_0632_R.JPG

駐車スペースもほんの少し広くなりました。

玉切りの次は薪割りが待っています

薪割りは電導薪割り機を使うので気温が10℃ぐらいまでに

すべて割りたいのですけど、気合がね...

( ゚д゚)ハッ!

その前に薪棚を1つ作らないといけません

今までは1X4のパイン材を使っていたのだけど

今回は塩ビパイプで作ってみようかと目論んでます。

ジムニーには4mの塩ビパイプは積めないからコメリかケーヨーデイツーで

軽トラレンタルしないとね。

さて 10月末までに完成するのでしょうか?

そして今日は誤字がないのでしょうか? (^_^;)

よろしかったらクリックお願いいたします

DSC_0636_R.JPG

20年ぶりに点火してみれば高度950mでもしっかり燃焼した

PEAK1

白駒池の有料駐車場到着したのが午前9時

平日だというのに結構停まっていて、午後には満車になっていた様子

original_86c63c04-104a-4b7c-b8b1-8f5e6ae6f6c5_DSC_0658_R.JPG

苔の中を15分ほど歩いて白駒池へ。

30年ぶりの訪問です

小屋も随分ときれいになったなぁと感激しながら

山登り1.5時間ほどで

DSC_0670 (1)_R.JPG

にゅう到着。 にゅうは乳と書くんですね

DSC_0666_R.JPG

南側は断崖絶壁 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

あそこがキュッとなりながら撮影

DSC_0670 (1)_R.JPG DSC_0662_R.JPG

頂上は大きな岩が合わさって出来ているのでなんとも不思議ですが

岩の一つづつの角が丸いので海底にあったのが隆起したのですかね

なんとも不思議なジャングルジム

眼下には

DSC_0664_R.JPG

白駒池が小さく見えます

DSC_0673_R.JPG DSC_0671_R.JPG

そしてお昼ごはん

高度2,300mだと炎が安定するまでちょっと時間がかかりました。

ご飯食べたら元気が出たので

ダウンロード (1)_R.JPG

中山からの高見石小屋

この道がすごかった

DSC_0678_R.JPG

登山道なのだけど巨石がゴロゴロ

これが延々と続きました、ちょっと泣きそうに鳴って120分ぐらいで

高見石小屋到着

ここも巨石を積み上げたような高見が出来る場所があるのだけど

雲の中だったのでパスして

駐車場まで50分かけて戻りました

そのあとは車で20分の小海リエックスの星空の湯で

冷え切った身体とパンパンになった足の筋肉を解してきました。

朝7時に集合して20時に軽井沢帰着

キツかったけど面白かった

巨石ゴロゴロじゃなければもっと楽だったなぁ

Screenshot_20201014-175621_R.JPG

そして登山から3日目

激しく筋肉地痛です(^_^;)

ハードな登山ではなくて白駒池、この週末が紅葉の終わりに入ると思います

軽井沢から1時間とちょっとで到着する白駒池駐車場はとても混むと思うので8時前には到着するのが良いと思います。

白駒池ならスニーカーでOK、山登るのなら軽登山靴があったほうが良いと思いますよ

巨石ゴロゴロなので (^_^;)

よろしかったらクリックお願いいたします

DSC_0609_R.JPG

GoToトラベルで宿泊すると

地域共通クーポンがもらえます

ヽ(=´▽`=)ノ

6千円かぁ チェックイン時にもらえるので

翌日に使い切らなければなりません

軽井沢に戻ってスーパーやコンビニで使うのも面白くないし

そこでひらめいたのが飯山のうなぎ

DSC_0620_R.JPG

うなぎ専門店 本多が対象だったので

うなぎに決定

11時に予約して朝ごはんは控えめなおかわり1回で。

DSC_0617_R.JPG

およそ35年ぶりの斑尾高原を抜けて

雲海を見たり、斑尾高原ホテルのフォルムにノスタルジーを感じたりしながら

赤倉温泉から4,50分ほどで到着

11時10分前に駐車場に車を置けばちょっと早めに入れてくれました。

DSC_0623_R.JPG

お江戸のくどいタレと違ってさっぱり目なタレは

おやぢ好みです

うなぎかぁー 魚吉のテイクアウト以来だなぁ

ツルヤにも国産うなぎの蒲焼き売っているけど

スーパーでうなぎ買う気分にならないんです。

軽井沢のうなぎといえば たくさんお店はあるけど

借宿のゆうすげが一番好きかも

DSC_0624_R.JPG

そしてお新香は白菜の浅漬

シャクシャクとした歯ごたえが堪りません

さいごに

DSC_0622_R.JPG

限定フォルダもらって帰宅の途に着きました

よろしかったらクリックお願いいたします

上越でお寿司食べたら

妙高高原ICまで戻って

赤倉温泉

DSC_0614_R.JPG

昔の旅館(スキー宿かも)をリフォームして

内装がとてもきれいな旅館でした

DSC_0615_R.JPG

中は総畳張り、そして肝心の温泉は

源泉掛け流し100

DSC_0598_R.JPG

湯口からは源泉ドバドバ

DSC_0599_R.JPG

洗い場4つだけの素敵な大きさの大浴場

素敵です

金曜日だというのに8組ほどの宿泊客

しまった! きときと寿しで7皿も食べなきゃ良かったと

思うぐらいの晩ごはん

DSC_0600_R.JPG

みんな美味しかったけど煮物が好きなタイプでした

野菜たっぷりのすき焼きとかのどぐろの焼き物とかあったけど

割愛 (^_^;)

妻の人の都民割とか合わせて半額以下で宿泊できちゃいました

そうそう、インターネット予約サイトでは割引額が減ってますけど

宿に直接予約すると宿の収入も上がって、割引額も減額前のまま

ぜひぜひ 直接予約して宿泊施設を助けてあげてください

よろしかったらクリックお願いいたします

DSC_0591_R.JPG

氷見 きときと寿し

軽井沢から30分 佐久平の...

あ、違ったっ

小布施でおやつを戴いたあとは上信越自動車道つかって上越インター

あっというまに 回転寿司

DSC_0592_R.JPG

コロナ対策なのでしょうか

オーダーはタブレットになってました

板さんとの会話とか新しいネタの話なんかするのが

楽しいのに...

ここに来たら

DSC_0594_R.JPG

普段は回転寿司では食べない 烏賊とかふくらぎとか

特に ぶり、はまち、ふくらぎの3点セットが良かった

タブレットではすぐにわからないので壁のお品書きを見ていたら

「つづのめ」

なんだろうと調べたらメバルの一種だそうで

DSC_0595_R.JPG

こんな感じ。

コリコリムチムチな美味しいお魚でした

普段行く スシローや、はま寿司とかだと3皿も食べればごちそうさまな

おやぢですが

この日は7皿も食べちゃった

しかも

DSC_0593_R.JPG

こんなにたっぷりのあら汁まで食べたりして

うーん 食べすぎたぁ

つぎに回転寿司食べたくなったら佐久平のきときと寿しに行こうと思います。

よろしかったらクリックお願いいたします

DSC_0586_R.JPG

朝8時に軽井沢出発して9時半頃に小布施到着

並んで食べるのはオートミール並みに好きじゃないおやぢです。

Covid-19におかげで今年からインターネット予約のみになった小布施堂の朱雀

気がついたのが予約開始1週間後だったのですでに土日は満員御礼

なんとか平日に予約が取れました

10時からの予約だったのだけど9時半にはすでに行列が (^_^;)

列が消えるまで界隈を散歩して10時ごろに正門から入場

検温(うーん大変な手間だ)してお庭の指定席へ

DSC_0580_R.JPG

軽井沢に家を買って13年、ようやく拝めた朱雀

DSC_0582_R.JPG

意外と小さい(いや、手がでかいという話も...)

箸とスプーンが付いているけど

箸でつまむと蒸した栗を濾しただけな栗はホロホロと空中分解

だけども感想は 「うーん栗だ」

栗を湯がいてスプーンで救って食べた子供の頃を思い出す。

DSC_0585_R.JPG

最深部に鎮座する栗餡と少しずつ混ぜて食べればちょうどよい感じ

一気にパクパク行けるものじゃないので意外と強敵

テニスボール大の朱雀を食べるのに15分以上掛かっちゃった

食べ終わって出口の途中に売店

DSC_0588_R.JPG

朱雀は食べられるけどアダムスキー型は食べられませんって (^_^;)

そして工場の裏手には

DSC_0590_R.JPG

栗の搬入中でした

これだけ有っても1日で使い切るんだろうなぁ

丸々と太った小布施の栗

なんでこんなに大きく育てることが出来るのでしょうね

軽井沢からは高速使って1時間と少し

小布施の街の散策も楽しいですよ。

よろしかったらクリックお願いいたします

外でコーヒー飲みたいとき、

だけど5分以内で到着したいときは

レイクニュータウン事務所

サロンとデッキでお茶ができます

おやぢの場合はデッキの喫煙席専門

DSC_0536_R.JPG

紫煙くゆらせながら押立山を眺めていたら

あれ? 薔薇の香りが...

とっくに薔薇のシーズンは終わった(大体6月)のに

なぜかと調べてみたら

DSC_0541_R.JPGDSC_0540_R.JPG

結構咲いているんですね

10月だというのに薔薇の香りを楽しめるなんて

びっくりです。

この花たちもあと少しで冬モードになるんでしょうね

よろしかったらクリックお願いいたします

近場の温泉が良いなと思っていながら

気がつけば佐久北インターチェンジから八千穂方面へ

( ゚д゚)ハッ! 夕方から仕事があったんだ

慌てて佐久南インターチェンジで降りれば

のぞみサンピアなら間に合うかも...

DSC_0527_R.JPG

なんといってもこの温泉は浅間山がドドーンと一望できること

布施観音温泉やアグリの湯でも同じようだけど

ここは八ヶ岳を背に真正面から望めるのが良いんです。

そしてコロナ対策なのでしょうか

DSC_0532_R.JPG

東信地区の皆様限定で

会員証を発行すれば 一般850円のところ600円

嬉しい仕組みになっていました

露天風呂に入ればヌルヌルすべすべ

浅間山を眺めながらついつい長湯してしまい

帰路の運転が辛いのでした

DSC_0531_R.JPG

会員証も 浅間山、ひとりじめ

発行は無料なので軽井沢住民なら持っていていいと思います

よろしかったらクリックお願いいたします

DSC_0516_R.JPG

どーんと中華が食べたい昼下がり

場所は佐久インターチェンジ

うーん 3分で行き着けるのは コウシンかぁ

というわけで 680円(税抜)ランチから

DSC_0519_R.JPG

油淋鶏の台湾ラーメン!

うーん 台湾ラーメンがハーフなら良いのに

いやいや 還暦過ぎた爺さんの食事量に合わせていたら

お国のために頑張っている若人がカロリー不足になってしまう。

で、出されたお盆の上

ちょっと違和感があって

DSC_0523_R.JPG

並べ替えちゃうのは日本人だから?

台湾ラーメンのボリュームに難儀して食べていたら

隣の席に座ったガテン系作業服のお父さん(たぶん同じ歳か先輩)

同じようなセットが届いたかと思えば

あっという間に完食でした

うーん 負けたー

これは運動不足が原因じゃないかと翌日の丸太の玉切をやるぞっと

誓ったのでありました

よろしかったらクリックお願いいたします

思い立ったらすぐに温泉に行けるおやぢです

朝から悶々として決めたのは春日温泉

春日温泉ってヌルヌルすべすべですものね。

そんでもって川西の手前(布施温泉のところね)で県道から離れて

山に向かってGO!

Googleのナビを完全無視してずんずんと進んでいくと

突然ジムニー1台分の山道へ (^_^;)

そして突然開けた場所にでたら

DSC_0494_R.JPG

なんだか長野じゃなくて北海道見たいな風景 Σ(゚∀゚ノ)ノ

遠くに見える3本の木なんて

富良野で観たような景色

一本道を間違えると

こんな素敵な出会いがあるんですね。

そうして山を3つ越えて(随分回り道しちゃった)

春日温泉に着いてみれば

DSC_0496_R.JPG

日帰り利用は休止中 (TдT)

宿泊はOKなので日帰り利用も開放してくれればよいのにね

コロナにビビり過ぎです

まぁ仕方ないので

春日温泉からさらに山登り(ジムニーでね)

DSC_0498_R.JPG

立科に抜ける途中で牧場があったり

DSC_0497_R.JPG

ひと足お先に秋を感じたりして

東御に抜けて帰ったのでした

温泉は空振りしたけど ドライブできて良かったです

春日温泉はやく再開しないかなぁ

よろしかったらクリックお願いいたします

灯油購入 - おやぢの呟き リターンズ

| コメント(0)

DSC_0409_R.JPG

つい先週に小さな石油ストーブを出したばかりだというのに

最低気温10℃切な朝を迎えるようになりました

リビングは室内15℃を切ることもあり

IMG_20201002_072939_175_R.JPG

ブルーヒーターも引っ張り出してきて

清掃して点火の儀を執り行いました

そうなると

灯油が心もとないので

今年初の灯油購入

DSC_0491_R.JPG

2缶満タン状態を維持する灯油タンク3本体制になりました。

もっと寒くなれば薪ストーブがメインな暖房になるので

消費量は激減するのだけど

常に2缶満タン状態なら

ブルーヒーターを毎日焚いても10日ぐらいは保つでしょう。

災害に備えて 満タン&灯油プラス1缶運動ってやってるんですね

小布施町の広報より

おやぢは何か有ったときにお江戸往復(大渋滞していても)できるように

車のガソリンは半分切ったら満タンにしています。

よろしかったらクリックお願いいたします

旧軽井沢の マイアミヴィッラ 軽井沢

カジュアルなイタリアンで、おやぢ世代には喫茶店のイメージがある

マイアミが経営しています

10月から春まで冬季休業になるので

ちょっとお休みパーティにお呼ばれしたので行ってきました

DSC_0505_R.JPG

ブッフェスタイルなパーティは

飲み放題 ヽ(=´▽`=)ノ

ご飯も美味しかった、なのだけどお話が弾んでしまい

ほとんど写真撮り忘れ 

で、ですよ。

DSC_0506_R.JPG

ここのピザは手造りで

しかもおやぢ好みの薄いピザ

知らなかったなぁ

イタリアンのお店だからすっかり失念してました

随分前にも書いたけど

ナポリスタイルな厚いピザも好きなんだけど

やっぱり薄いクリスプなやつが好き

春になったらランチに行こうと心に決めたのでありました

スガちゃん - おやぢの呟き リターンズ

| コメント(0)

DSC_0418_R.JPG

こんな素敵な肉を食べた9月のバーベキュー

ビールと共に持っていったのは

DSC_0413_R.JPG

代議士政策秘書の方に買ってきていただいた

スガちゃん瓦割りせんべい (^_^;)

DSC_0414_R.JPG

表の紙は 祝誕生! とあるけど

中は前のままかな 一枚ずつプリントしてあるのがすごい

味は普通 (^_^;)

楽しい野外でのBBQでした

DSC_0466_R.JPG

我家の庭も秋の太陽だと陽射しがはいるようになったので

少人数のBBQという名の飲み会も良いなぁ

早く飲めるようになりたいです

よろしかったらクリックお願いいたします

凍らす! - おやぢの呟き リターンズ

| コメント(0)

DSC_0320_R.JPG

千円を切ると買っちゃうのが ナガノパープルとか

シャインマスカットとか。

だんだんと価格が安くなってきたのがちょっとうれしいおやぢです。

だけど単身赴任生活だと

食べきれなくてギリギリに熟れてしまうのがちょっと残念

DSC_0476_R.JPG

そこで見つけた軽井沢駅のおみやげコーナー

冷凍ぶどうを売ってるんです

自然解凍

5分でサクサク

10分でシャーベット

15分でもちもち

だそうで

ん? もちもちってなんだろう?

これなら安いときに躊躇せずにぶどうを買うことができます

よろしかったらクリックお願いいたします

葉物を買う - おやぢの呟き リターンズ

| コメント(0)

ちょっと用事があって北軽井沢へ

温泉に入らなかったのはちょっと残念

発地市庭が落ち着く前だったので

DSC_0456_R.JPG

キャベツ 100円

DSC_0458_R.JPG

サニーレタス 小さいのが3個入って 100円

なかなかうれしい料金

軽井沢でも農協前の直売所とか発地市庭とかでも

買えるのだけど

偶には浮気してもいいかな

そうそう、小諸の小林農園の前の畑には

野沢菜の植え付け準備が始まってました。

すっかり秋な軽井沢です

よろしかったらクリックお願いいたします

DSC_0481_R.JPG

新幹線でお江戸へ

朝ごはんに買ったコーヒの缶

窓に置くとブラインドが締まりません (^_^;)

久しぶりの新幹線はお昼頃の上りだったこともあり

3列ぐらいは大先輩方の団体

他は5人ぐらいで相変わらず空いてます。

東京駅から東銀座まであるく途中で

鰹節問屋がやっている立ち食い蕎麦を食べようかと思ったら

ビルごと消滅してました

DSC_0486_R.JPG

それなら小諸そば

え? 小諸そば1号店9月いっぱいで閉店だったんですね

田町の海側にオフィスが在ったときによく通ったなぁ

創業当時の価格で感謝祭をしていたので

冷やしたぬき蕎麦を200円で食べてお別れしてきました

ところで小諸そばって小諸市とは何も関係ないんですよね

ブランディングが上手いなぁ

よろしかったらクリックお願いいたします

DSC_0464_R.JPG

3年前にもらってきたニセアカシアの丸太

天気が良くなってきたので薪割りしました

薪割りと言っても油圧薪割り機で裂くだけですが

汗だくになって2時間ほど

DSC_0469_R.JPG

薪棚に積んでみたらこのぐらい(意外と少ない)

そしたらですよ

作業用のグローブが悪かったのか

IMG_20200930_090513_006_R.JPG

中指のささくれから菌が入ったのか

どこかで地蜂に刺されたのか

不明(なんでだよ)ですけど 中指が大きくなっちゃった

これではキーボードも打つのに激痛なので

仕事が出来ません (ノД`)シクシク

メールはタブレットでなんとかして

お医者さんから抗生剤を処方してもらって3日目

なかなかキツイです

次は軍手にしようかなと

暫く飲みに行けないなぁ(これが一番辛いかも)

よろしかったらクリックお願いいたします

DSC_0460_R.JPG

ちょっと役場に用事があって

時間は11:30を少し回った頃

そうなると お昼は 一品香、丸屋食堂、三代目仔虎の3択です

あれ、この看板何時から有ったんだっけ

そんでもって

ランチメニューは

DSC_0459_R.JPG

安定のAセット 麺は中太麺に変えてもらいました

いつも思うのだけど

ここの麺もスープも最高です ヽ(=´▽`=)ノ

数え切れないほど食べているセットなのですけど

あれ? 白飯が死ぬほど美味しい

新米だからなのか...

長野県の食堂で出てくるご飯はおよそ柔らかく炊くのがお作法なのだけど

仔虎のご飯はおやぢ好みの炊き方。

新橋駅近くのおばちゃんがやっているスナック(もう引退されているのだろうなぁ)

の締めの白飯に似ています(分かる人なんて居ないよね)

これは大変、夜ごはんに行って確認しなくては。

よろしかったらクリックお願いいたします

このサイトについて


経営とITとを繋ぐ
  ITコーディネータ。
専門はWeb,セキュリティ,
プロジェクト管理から
パソコンまでお任せを

各ブログの説明


ITコーディネータからのお話

IT関連の役立つ情報、
セキュリティ話題のテーマ
などを連載します


おやぢの呟きリターンズ

  軽井沢関連の話題と
プライベート満載 
セキュリティ専門家なのに、
こんなに  さらけ出して
良いものだろうか?


信濃のビジネス

軽井沢から発信できる
ビジネスのネタなど 
忘備録的に不定期連載します。



関東うどん普及会公式ページ

  武蔵野うどんという名称が
確立していなかった1997年から
 関東のうどん屋さんの
ご紹介をしています。

最近のコメント

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.0.1