2017年3月アーカイブ

雷電くるみの里で感激その1

| コメント(0)
あーあ 3月になっちゃいましたねぇ

去年は2月までに薪棚を1つ満杯にしていたというのに、

今年は2月までに 薪棚を1.5台ほど使っただけで何もしてないです。


いつもの通り 布引観音温泉の朝湯をもらいに浅間サンラインを走っていたら

一寸先にあるのが 「雷電くるみの里」という道の駅

道の駅なんてお役所主導のあまり興味がないところが多いんですが

ここは 8:00から売店オープン。


車を停めて売店手前のテントに目が行く

DSC_2537_1280x768.JPG

薪がテンコ盛りで、

DSC_2538_1280x768.JPG

しかも軽井沢のホームセンター価格の半値以下 ヽ(^o^)丿


完全薪自給体制を確立した(今年だけな) おやぢには

有料薪にはあまり興味が無いんですけど、

道の駅といえば観光客向けで値段が高いというイメージがあるのですけど

ちょっと一味違う 雷電くるみの里でした。

雷電くるみの里で感激その2

| コメント(2)
実は布引観音温泉に行くには雷電くるみの里まで行かないで、

小諸ICから国道18号に降りるのが普通なのです。


にほんブログ村の軽井沢地域情報のブログ仲間である


ここで紹介されていた食堂がとても気になっていたんです。

その記事はこれ


朝7時から19時まで開店している食堂「湯の丸」

朝7時に一番風呂に入って30分後には和定食の朝ごはん

これって 本当は温泉旅館に泊まった朝のイメージ (^o^;)


で、食券を買いに 自動券売機の前で悩む。

DSC_2544_1280x768.JPG

野菜不足だから肉野菜炒めも良いし、ドライブインの定番的なモツ煮も良いなぁ

餃子定食とか注文したら、麦汁由来の快楽性飲料を飲んじゃいそうだし(運転だしなぁ)

いやいや、朝だから2つ目玉焼き(卵はちゃたまやの卵)のキャベツだくも良いなぁ

と悩みに悩んで

DSC_2545_1280x768.JPG

あれ、 北軽井沢 森ぐらしと同じような絵面になっちゃった 

日本人なら 焼き魚に汁に漬物という。

味噌汁には大根、ニンジンとか根菜がたっぷり ヽ(^o^)丿


美味しゅうございました。


カウンターに座っていたご夫婦が

白飯、生卵、納豆、味噌汁 という さらに由緒正しい朝ごはんを食べていたのですが、

卵かけご飯なんてボタン無かったよなぁ

と 軽井沢に戻ってきて画像をチェックしていたら

ライス 160円

単品  60円 生卵、味噌汁、天ぷら
単品 100円  納豆

などなど オプションが有りました。

秋刀魚の開きも美味しかったけどTKGにして食べるのも良かったなぁと

画像を見ながら悔しんだおやぢなのでした。

味付け海苔も有ると良いなぁ(持参するか)  TKG定食は 納豆が付いても380円 ヽ(^o^)丿


朝7時から営業しているので佐久IC,佐久平近辺の牛丼屋で朝定食するなら

断然こっちが良いなぁ


3月3日はひな祭りだけど花金(死語)です。

明日に東京の東村山というところで大事なイベントがあるので

今週末は軽井沢に戻れません ザンネン

DSC_2554_1280x768.JPG

いつから壊れているのか管理事務所からのお手紙見ていて

水道メーター ずーーーーーーっと 292立米のまま止まっていたのを不思議に思っていたおやぢです。

まぁ 私営水道だし、一定量までは管理費の中に含まれているので気にしてなかったんですが


先月 管理の方と話をすることが出来て

工事するにはメーターボックスという青い鉄箱(量水器)からデジタルメーターに繋ぐ必要があって

それはデジタルメータの近くにあるとのこと。


うーーーん 困りました

メータのすぐ左側には薪棚2号が満杯状態

メーターの右側は30センチほど空間があって木製倉庫


どちらかを動かさないとダメかもと諦めていたのですが、

DSC_2555_1280x768.JPG

ラッキーなことに量水器の場所は2つの間に有って、

いつのまにやら工事完了していたようです。

赤い線内が量水器の場所、随分と枯れ葉が積み重なって見つけるのが

大変だったでしょう。


量水器が復活したので 水は大事に使います 

地中化進む、が、鉄道の話に

| コメント(0)
軽井沢駅北口から旧軽ロータリーへと続く本通り、

軽井沢駅から東雲交差点(萬里とかカフェ・イーナとかある処ネ)まで

電柱の地中化が完了して随分スッキリした感じがします。

DSC_2536_1280x768.JPG

今工事しているのは東雲交差点から旧軽ロータリー方面。

終日片側相互通行なのですが

これって何時まで続くんでしょうねぇ


せめて4月中旬までに一段落してGWは工事おやすみになるのでしょうか?

それでなくても最近の軽井沢町


土木、建築に税金使いすぎじゃないでしょうか?

電線地中化とかちまちまやらないで

毎年大渋滞する

 軽井沢IC→プリンスショッピングプラザ→旧軽井沢と
 追分→中軽井沢→新軽井沢

の交通を根本的に変えなきゃだめかと。


レイクニュータウンから軽井沢駅を経由して旧軽井沢まで

路面電車を走らせるとか全国に先駆けてやってほしいと思います。

この話 電柱が無くなるので下げはないです。 テケテン


茫々亭サヨナラパーティー

| コメント(2)
この週末は軽井沢ではなくお江戸のおやぢです。

程よい田舎の東村山市某所の茫々亭

サヨナラパーティーに参加させてもらいました。

FB_IMG_1488666508220-1365x1024.jpg

ポジションはいつもの竈前。

焚き火クッキニストの血が騒ぎます。

DSC_2628-1280x720.JPG

伊豆からやってきたイノシシは臭みもなく大好評

豚より美味いと評判でした。

DSC_2631-1280x720.JPG

焼きはじめはこんな光景

DSC_2625-1280x720.JPG

牛、シシ、豚のスペアリブ。

味付けは塩コショウにクレイジーソルトのみ。


室内ではフラダンスやライブ

DSC_2637-1280x720.JPG

結婚式に来ていただいたフクムラサトシさん

に岩ちゃん、中ちゃん

みんな楽しかったです。


茫々亭マスター、長い間ありがとうございました。

つぎはテント抱えて新天地の伊豆に押しかけたいと思います。


吉田うどんを食べてきた。

| コメント(0)
お江戸の週末と言っても、1日中お江戸に居ないおやぢです。

関東うどん普及協会会員でもあるおやぢは、

突然思い立って富士山麓でうどんを食べて来ました。

富士吉田市の吉田うどん、

何を持って吉田うどんなのか?

味噌を使った汁とキャベツと馬肉なのか?

武蔵野うどんのように進化を続けて、

原型が無くなっちゃっような店が散見されるのか?

などと冒険しようと河口湖インターを抜けてみれば

数年ぶりの吉田うどんなのだと思い出し、

冒険? なんですかそれ?!



1軒目は王道の美也川

DSC_2607-1280x720.JPG

ちょっと寒かったので、冷やしたぬきを頼むのをグッと堪えて

DSC_2610-1280x720.JPG

肉天うどんにコロッケ付けて450円。

小麦の香りが立つ、腰も程良いうどんは

今も健在でした。

ここはおやぢの一番好きな吉田うどんの店

もう一軒行きたかったので、おかわりのカレーうどんは

今回お預け。


次に向かったのは みうらうどん

DSC_2612-1280x720.JPG

以前食べた時は遥か昔、

もっと都留市側の街道沿いにあったときだから

相当時間が経ってからの再訪です。

DSC_2618-1280x720.JPG

温もりうどん(中) 350円

温めても固めのどっしりしたうどんは

射撃場に行くたびに食べていた頃を思い出します。

冷水で締めたもりうどんだと顎がつかれるかもしれません。

ここの擦りネタは吉田うどん店で一番好きです。

DSC_2614-1280x720.JPG

お腹いっぱいになったので

吉田うどんツアーは終了。

2軒とも厨房内を若い人だけで回していたのが

印象的てした。


文化が継承される街は気持ちが良いです。

武蔵野うどんの老舗(50年越えのお店)はどうなんでしょうか?



甘く優しい香り

| コメント(0)
昭和な食堂大好きなおやぢです。

昭和と言っても色々あって、バブル前半に旧軽銀座の品位をぶち壊すような昭和は

どうも好きになれないです。


軽井沢駅北口の鉄道テーマパークについては 品位よくなるよう願うばかりです。

そんな軽井沢駅北口にひっそりと佇む大衆食堂な感じの 「和助」

DSC_2510_1280x720.JPG


横川行バス発車まで40分程あったのでちょっと遅めの昼食に行ってきました。


DSC_2504_1280x768.JPG

初めての食堂で注文するのは

丼の王者(と、おやぢが勝手に入れ込んでいる) カツ丼。


うどんとか気になるんですけどね。

メニュー裏面は酒のアテが並んでいて、

ひょっとしたら夜に軽く飲むとか、 重物、丼もののトップに燦然と輝く

鰻がよいのかもしれません。


そして出てきたカツ丼(ご飯少なめ)

DSC_2506_1280x720.JPG

ご飯少なめをお願いしたので、丼にご飯をよそって

わざわざ確認してもらえるという 優しい対応が嬉しかったです。


肝心のお味は 

ちょっと甘めな割り出しを使っていて玉ねぎシャクシャクという

じつに好きなタイプの卵とじカツ丼でした。

ごちそうさまでした。



鮎川温泉 金井の湯

| コメント(0)
時間があると 軽井沢→東京は 高速使いたくないおやぢです。

特に昼間走るなら色んな発見がある下道を選択しちゃうんですよね。

上信越道吉井インターから花園インターへ抜ける下道途中にある

「鮎川温泉 金井の湯」

DSC_2599_1280x720.JPG

吉井インター、藤岡インターともに高速降りて20分くらい。

温泉への分岐手前で車を停めて料金をググってみれば

 700円(4時間) と良心的な料金設定

DSC_2596_1280x720.JPG

温泉成分は ナトリウムー塩化物強塩

ということは

海水が地下に閉じ込められたところから汲み上げるという

俗に言う 「化石海水」タイプ

塩っぱいんです。

kanainoyu-tub.jpg
(画像は 金井の湯HPより借用 https://www.kanainoyu.jp/ )

もっとも源泉100%はこの湯船だけで他の湯船は沸かし湯でした。

成分が濃いので湯船の周りは

今はなき塩沢の高林閣のような結晶の塊でザラザラしてます。

地元の方々でちょっと混んでいるから、わざわざ高速降りて行くほどではないかもしれません、

同じような塩っぱい温泉(鉱泉)なら

軽井沢の我が家から20分のところにある八千代温泉 芹の湯のほうが

のんびり出来て良いかも。

ただ成分の濃ゆい温泉を楽しみたい方ならお勧めです。

軽井沢から 下仁田→小幡→牛伏と裏道を走って行くと約70分ほどで着くので

帰りは藤岡インターか、上里スマートインターから関越道に戻るのも良いかと思います。








自宅果実園計画 中間報告

| コメント(0)
去年の夏の終わりから 密かに育ててきた 

「夏には庭のベリーを食べよう計画」

DSC_2533_1280x768.JPG

モミジイチゴはすっかり葉を落とし、

DSC_2474_1280x768.JPG

冬になる前に慌てて植えたブルーベリーたちは

東京のブルーベリーがすっかり落葉しているのに

落葉もせずそのまま


こんなことで 今年とは言いませんが来年夏には出勤前に庭のベリーを2,3個摘んで出掛ける

などと夢のような事が出来るのでしょうか?


啓蟄も過ぎて地面もゆっくり融けてきているようなので

DSC_2557_1280x768.JPG

窒素系の肥料を撒いてみました。

この化学肥料ですが堆肥が入っているので

ちょっと良い匂いがします (^o^;)

ブルーベリーは元気な気がするけど モミジイチゴがどうなっているのかとても心配です。

ガスレンジ交換作戦 検討中です

| コメント(0)
我が家のガスレンジは住宅とセットになっていたもので、

設置から15年程経とうとしているんです

DSC_2483_1280x768.JPG

古いガスレンジって火力が弱くて中華料理とかやるときに

能力不足を感じてしまい、 

キャンプで使う卓上コンロを使ってしまうこともありました。


そんなかんなで、ガスレンジを交換しようと型番チェック。

クリナップのFR-621ですかぁ そうですか。


で、クリナップのサイトに行って取り付け説明書を見ようと思ったら

「該当ありません」(ノД`)シクシク。

メールで問い合わせてみたけどメールが迷惑フォルダに入ってしまったのでしょうか

お返事もありません。(ノД`)シクシク (ノД`)シクシク。


ならば!と 試しに一部のメクラ板っぽいやつを外してみれば

DSC_2480_1280x768.JPG

ガスの元栓発見。

そして

DSC_2481_1280x768.JPG

垂直に延びるガス管が。

そうなんです

ガスオーブンとガスレンジが合体している感じなんです。

ガスレンジなんか殆ど使わないので撤去して跡地は物入れに、

ガスコンロは火力の強いガスコンロへ交換したいのですけど。


「ガス管の接続には なんたらかんたら民間資格が必要です」

なんですって。 ヽ(`Д´)ノプンプン

いままでゴム管でガスコンロ接続すること数知れずなんですけど。


なんでも専門知識が必要ですとかでビジネスにしようとする勢力って

居ますよねぇ。 ゴムのガス管繋いで皿洗い洗剤で漏れ確認するだけの話なのに。

良い子はやっちゃダメだけど おやぢは悪い大人なので自前でやっちゃおうと思います。

電気と違って罰則ないしね。



ガスにトラップ有りました

| コメント(0)
おやぢの家は中古だったので色々と不便なことがあって、

コツコツ直しているんてす。

遂にガスレンジがおかしくなったのでAmazonで格安なレンジをポチッ。

古いガスオーブンレンジを分解してオーブンだけを残して

その上にガスレンジを乗せればOK牧場.........

だったのだけど

DSC_2673-1280x720.JPG

引き出してみれば完全一体型 (ノД`)シクシク

まあ良いかとガスレンジが到着する前に

棚を作れば良いのだと石膏ボードとか材料を買ってきて

どんな形にしようかなと思案してたら

DSC_2674-1280x720.JPG

元栓が知らない形 Σ(゚Д゚)

もっと尖ってないとゴムホースが入りません。/(^o^)?


そんなアダプターなんてホームセンターに売っているわけもなく、

ツテを頼って元栓交換をお願いしました。


台所のコンロは使えないけど

薪ストーブが有るから煮炊きには困らないし、

キャンプ用のカセットコンロも有るので

ご飯には困りません。

( ゚д゚)ハッ! ガスレンジ要らないじゃん


あ、ガスの配管は民間資格が必要なので良い子は真似しないでね。





軽井沢アイスパークの秘密

| コメント(0)
軽井沢アイスパーク、カーリングのメッカとしてNHKの生放送も入っちゃうし、

最近とても有名な場所になってきました。

アイスパーク前の駐車場の隅にちょこんとある

DSC_2580.JPG

鳥獣慰霊碑。

これはカーリングのストーンが当たって死んでいった猪とかキツネを慰霊するためじゃなく

アイスパークのエリアが昔射撃場だったことが理由なのです。

射撃場だった頃にこの石碑は存在していたのです。

DSC_2581_1280x720.JPG

おやぢは動物を撃つ免許を保っていないのでクレー射撃というお皿を撃つ資格しか無いんです。

東京に住所が有ったときには、区市町ごとにあるクレー射撃連盟に入っていたのですが、

長野県民となると猟をする猟友会しかないのでちょっとザンネンです。


もともと軽井沢アイスパークは国際試合が出来る射撃場で、

トラップ2面、スキート1面、ライフル射撃場(300m)が有ったんです。


後から家を立てておいて 「騒音がーー」とかのクレームで閉鎖になっちゃったんですよ。

だいたい後から来ておいて...(以下10,000文字省略)...じゃない? と思いませんか?


まぁ 車で30分ほどの佐久平国際射撃場でクレー射撃は出来るのでそれほど不便を感じていないですけどね。

残っていたら 2020年の東京オリンピックにも使えたのになぁ




これで歳とっても大丈夫

| コメント(4)
ガスオーブンレンジを撤去して、ありあわせの棚で

コンロ環境は完了! ヽ(^o^)丿
DSC_2677-1280x720.JPG

なんてわけもなく。

プロパンガス屋さんにお友達から働き掛けてもらって

パイプ用の元栓からガスホース用に交換してもらいました。

自分でやるにしても部品をモノタロウで取り寄せて、

ホールソーとか、ガスシールなんかを揃えるよりは

プロに頼んだほうが完全で安いんしゃない?

DSC_2688-1280x720.JPG

石膏ボードで棚を作って

DSC_2692-1280x720.JPG

レンジを置けば工事はおしまい。

流し台よりも5ミリくらいの段差があるけど、

気にしなーい。

というのは嘘で、石膏ボードの下に作った木枠の太さが合わなかったんです。

佐久インターウエーブまで行けばフラットに出来るけど

疲れちゃったので良しとしました。

DSC_2689-1280x720.JPG

そして点火の儀。

火力が強くて湯沸かしも早い。ヽ(^o^)丿

そして何よりも大事なのは

お湯が沸いたら自動消火とか

連続1時間で自動消火。


これで惚けても大丈夫(^o^)v

DSC_2678-1280x720.JPG

TBSの火曜ドラマ「カルテット」

録画しておいて2話くらいづつまとめて観ているんおやぢです。

先日のプログで

ラブラブストロベリーアイスは役場前のコンビニと誤報してしまって

すみません

本当は浅間サンラインの御代田町に入ってすぐのマイショップでした。


御代田の用事帰りに寄ってみました。

DSC_2680-1280x720.JPG

先週話で東京へ戻る巻夫婦とすずめちゃんが買ったおにぎりは

実在してたんですね。

お惣菜とかお弁当の手造り感が溢れていたので

昼ご飯を買いました。

DSC_2683-1280x720.JPG

サラダもちゃんと手造りじゃないなかな。

DSC_2686-1280x720.JPG

中軽井沢のけろけろキッチンが再開するまでは

ここでお弁当も良いかなと思ったのでした。

ラブラブストロベリーアイスより愛のあるお弁当たちでした。


あ、ここのサンドイッチも工場で出来たやつじゃないです。

男の闘い

| コメント(0)
わが家のまわりには雉一家が住んていて

雄鳥が雌を従えて庭のドングリを食べてくれるのですが、

朝ごはんしていると、けたたましく鳴いているのが聞こえてきたので

外を見やれば

2羽の雄が睨み合い。

尾羽を広げて立ててお互いに牽制して...

からの ジャーンプ

DSCN1480-1280x960.JPG

ジャーンプ

DSCN1483-1280x960.JPG

ジャーンプ

DSCN1476-1280x960.JPG


でも、実際に爪で傷つける訳でもなく、

威嚇しあっているだけ。

その後は仲良くドングリ食べていたりして。


しかし、2羽目のオスキジは

どこから来たんでしょうねぇ。


これだからデジカメをいつも使えるようにリビングテーブルから

収納できないんです。

本当はニホンリスの為だったんですけれどね。(^_^;)







Facebookで教えていただいたステキなお店、

行くチャンスを伺っていたのですけどね、先日やっと訪問することが出来ました。

場所は富岡市、市立西小学校の近くにこの店は有ります。

DSC_2667_x1280.JPG

「ふじ久」

餃子、ラーメン 

30年くらい前に未だ富岡バイパスが無かった頃、国道254号線の混雑を回避ルート沿いにありました。

ということは何度も店の前を走っていたのですね(記憶に無いけど)。



店内はカウンター10席くらいと小上がり2卓。

DSC_2668_x1280.JPG

そして ラーメン450円、餃子200円! (税抜き)

そしてオーダーも ラーメンと餃子で。

ラーメンの麺を固めに茹でるかを聞かれ、普通でお願いして、ワクワクと待つこと暫し。

DSC_2669_x1280.JPG

「料理が揃わないと手を出さない協会」理事(自称)のおやぢですが、

餃子到着前にもかかわらず、

このラーメンには思わず手を出してしまいました。 ゴメンナサイ。

ラーメンの上には ナルト、海苔、季節の青菜、チャーシューと

ちょっと甘めのタレが麺と絡まって実にオーセンティック


やはりラーメンというのはこのくらいの具とスープが限界かと。

これ以上は 潔くなくて不細工になったりします。



背脂入れたり(歳だからお腹が緩くなるんですけどね)

魚粉掛けたり(出汁を支える裏方が表に出てどうする)

(10,000文字省略)...... ヽ(`Д´)ノプンプン



そして程なく出てきたのが手作り餃子

DSC_2670_x1280.JPG

皮がモチモチとしていて 野菜たっぷりの餡はとても美味いです。 

ビールを頼めないのが残念です。

DSC_2672_x1280.JPG

全汁しない理由が見つからない。

ご馳走様でした。




よろしく72

| コメント(0)
すっかり地熱が暖かくなったのか、日陰以外の雪もドンドン溶けてきている彼岸前。

軽井沢のゴルフ場もだんだんとオープンしてきます。

4月1日からは 晴山と72の東、南、 そして馬越ゴルフ がオープンです。

DSC_2470_1280x768.JPG

西コースは大規模な工事をしていたので、

4月1日に同時オープンとはならず、2,3週間遅れてオープンするようですね。

プリンスのゴルフ場で良いことがある クラブ72会員向けにこんな案内が来ていました。

あの東コースが 平日 4,672円 土日 7,246円 !

ヨロシク72の語呂合わせなんですって

今は北コース開催な女子プロ競技ですが、東急72の頃に使用されていた入山コースも

こんなに素晴らしいお値段。

DSC_2469_1280x768.JPG

コントラストが薄くて読みづらいので次回からはプロにデザインさせていただきたいけど

4月に東コースを3回ラウンドすると1回タダなようです。

こんな葉書がくると冬の終わりを感じます。

なんでドラッグストアばかり??

| コメント(2)
連休が始まった軽井沢。

DSC_2697_x1280.JPG

 カワチができて一週間経つので

先週末に混雑もそこそこかなと行ってきました。

しかし、鳥井原は マツモトキヨシ、ツルハドラッグ、そしてカワチ。
さらに ホームセンターな ケーヨーデイツーにコメリ。

売り物が被ってますよねぇ


カワチは店舗面積が大きいので冷凍食品とかをツルヤと競うのかなと思っていたら

ツルハくらいの冷凍ショーケースで残念。

とはいっても 冷凍食品半額セールに乗せられて

冷食をたっぷり買いました。


けど、酒類が少ないからツルヤに行ってしまいそう。

マツヤが改築中なのでツルヤと争うような生鮮食料品店が出来れば面白かったのに。


たとえば 西武百貨店とか三越とか (^o^;)

昔々の軽井沢を懐かしみたいのか、だた言いたいだけなのか?

南が丘の南側にできる大規模商業施設の中に

ツルヤと対抗できる品揃えのスーパーが入らないかなぁと

今から(地元説明会も終わってないのに)期待しちゃうおやぢなのでした。



DSC_2184_x1280.JPG

軽井沢駅北口からあるいて5分の

ケヴィンズ バー

ワインをグラスで500円、ボトルも2,000円からという

飲みに行くというよりは、常連の皆さんに会いに行くというのが

ぴったりするようなお店。


もちろん観光でいらした方も、ここで穴場情報を仕入れて

ご飯を食べに行くとか、翌日のスケジュールを決めるとか


カジュアルな立ち飲みワインバーなのですが

最近蒸留酒の品揃えも増えて来ていて

DSC_2691_x1280.JPG

こんなウィスキー棚も出来ました。

左側は日本のマルスウィスキー、右側はバーボンなやスコッチ、アイリッシュ。

さすがにウィスキーとなるとショットで500円というのは厳しいようなので

お値段はケヴィンに聞いてみてください。


おやぢも説明を聞いたのですけど 500円、1,000円、2,000円だったかな?

寒い冬はショットでウィスキーをキュッと飲むのも良いかもしれませんね。

トラットリア リポーソ

| コメント(0)
DSC_2747-1280x720.JPG

三連休中日

プリンスショッピングプラザを先頭に

軽井沢はあちこちで渋滞。

かみさんを軽井沢駅で迎えて昼ごはんは

離山のリポーソ。

おやぢ一人だと蕎麦手繰るくらいの昼飯も、

二人だとちょっとお洒落なランチができます。

DSC_2749-1280x720.JPG

前菜が出て

うーん

泡か白飲みたくなります(^o^;

そしてパスタは大盛りで

DSC_2751-1280x720.JPG   

DSC_2752-1280x720.JPG

普段クリームソース系のパスタは

あまり食べないおやぢですが、

濃厚なソースが美味しかったです。

デザートも

DSC_2753-1280x720.JPG

しっかりと食べました。

サントリーホワイト1本程度のお値段で

大満足しました。

今度は夜に来ようと思います。




春の気配たっぷりな軽井沢ですが

| コメント(0)
DSC_2737-1280x720.JPG

トンボの湯駐車場の駐車券が発券されてて

春の訪れを感じる軽井沢。

空は霞んで浅間山山頂はよく見えないし

薪ストーブの薪消費量も減ってきました

そんなトンボ湯から思い立って小瀬林道へ、

DSC_2738-1280x720.JPG

グラベルな林道はほとんど融けていて

洗車したばかりのアウトバックを泥水のコーティングで

覆ってくれます(T_T)


しかも泥濘なのですべる Σ(゚Д゚)

WRCのサインツ(ふるっ)みたいに突っ込みたいのを

グッと堪えてヘアピンを回れば

DSC_2739-1280x720.JPG

そこはまだまだ冬でした。



DSC_2678-1280x720.JPG

先日 お弁当とコールスローにとても感激した

浅間サンライン 御代田町のマイショップ。

三連休最終日は山梨県に用事があったので、

佐久から141号線に乗るついでに寄ってみました。

時刻はざっくり9:30 

DSC_2762_x1280.JPG

ハムエッグのホットサンド。

スクランブルエッグとプレスハムが

トーストに挟まっています。

この写真だとよくわからないかもだけど

食パン1枚サイズを半分にカットして入れてあるから

運転しながらだとちょっと食べづらいです。

なので 道端に車を停めて、ラップを外して食べれば

美味いです、びっくりです。


そして思わず手を伸ばしちゃったのが

DSC_2761_x1280.JPG

小振りの ちくわ天おにぎり

作ってから30分ほどしか経っていないので

温かいんです。

これは嬉しいっ!


こんかいも

マーガリンとジャムを塗っただけのサンドイッチとか

無茶苦茶そそられたのですけど

なんとか理性が勝ちました。

次回お腹空かして寄ったら 大人買いしてしまいそうで怖いです。

こんな店、発地や馬取に出来ないかなぁ、無理だよなぁ



DSC_2696_x1280.JPG

ほとんど雪が融けてきた ライジングフィールド軽井沢。

先週の三連休も関東ナンバーのキャンパー何組がいらしてました。

今の季節、夜は冷えるのですが、

オートキャンプサイトには電源があるので、

ホットカーペットとか、ファンヒーターで暖を取ることができます。

もちろん 薪ストーブのレンタルも。

なのでマイナスまで落ちる気温の中でも

快適にキャンプが楽しめると思うんですよ。

虫も熊も居ないし。


そして本部棟の売店には

DSC_2695_x1280.JPG

ロガーズ ストーブ 1,000円なり。


これは何年か前に我が家でも実験済みで

とても便利なんです。


名称も

木ろうそく、スエーデントーチ、ロガーズストーブ、など 国内で色々と名前が変わる

という不思議なものなのです。

拙ブログ https://hayashida.jp/o/2011/10/aaaaa-6.html

で書いてある通り

同じサイズの薪を買うならこちらがとてもおトクです、

何と言っても 手間いらず。

中心部に着火用の小枝などをを入れて点けるだけ。


写真のサイズだと,2,3時間は燃えていると思います。

おやぢが実験した時は十字に切り込みを入れたのだけど

ライジングフィールドのそれは8方向。

どのように燃えていくのか興味津々なのであります。

野沢菜古漬け 今期ファイナル

| コメント(0)
去年の秋に

軽井沢産の野沢菜漬をつくっていたのですが、

彼岸も過ぎ、最高気温が上がってきたので

樽を空けることにしました。

DSC_2741_x1280.JPG

今シーズンは ザワークラウト作りにハマってしまって

野沢菜漬けの消費が少なかったのか

この時季に結構な量が残ってました。

古漬けを冷水で洗って(これが指先ジンジンな冷たさで)、

DSC_2740_x1280.JPG

一株ごとに小分けしたら

3割は冷凍庫へ。

3割は胡麻油炒めで

のこり4割、ほしい方が居たら連絡ください。


昨日食べたけど体に異常が出てないので

大丈夫だと思います。

野沢菜漬けの樽を洗って屋外にデポすると

軽井沢の長い長い冬も終わりだなと実感します。

とうじ? 投じ? 

| コメント(0)
DSC_2735_x1280.JPG

星野温泉にある 村民食堂。

実はまだここでご飯を食べたことがありません。

ちょっと地元民には(とくにオジサン1名だと)入りにくいんですよね。


そんな おやぢの心を見透かすようなメニューが Σ(゚∀゚ノ)ノ

「おひとりさま鍋」

独り用の鍋は旅館の夕食や、居酒屋でもそれほど珍しくないのですけど、

おやぢの眼を釘付けにしたのは

投じ鍋


うーーん 懐かしいけど暫く出会えていない味。

それは35年ほど前の旧軽井沢ホテル辺りにあったお店、

寒い時期に根菜とかキノコ、そして鶏肉などの具たっぷりで

甘めの醤油ベースの汁。

囲炉裏の真ん中に鉄鍋が鎮座していて

蕎麦ならぬうどんを 竹で編んだ小さなかごに入れて鍋のなかで暖めたら

麺を器に移して、鍋から汁と具を掛けていただくスタイル。

その時は ひらがなで 「とうじうどん」

と書いてあったような気がします。


ググってみれば 投じ蕎麦は松本から伊那谷、

投じうどんは長野原・草津でヒットするので

軽井沢ではとうじうどん文化だったんじゃないかと思います。


うーん 関東うどん普及協会会員(自称)のおやぢに相応しい話でした。

食べたいけど一人分を作るのが大変だからなぁ


スタッドレスタイヤの悩み

| コメント(0)
昨夜チラチラと降りはじめた春の雪。

今朝はこんなに降りました

DSC_2781x690.JPG

朝の積雪5センチくらい

なんですけど 細かい雪が冬の雪な感じ。

歩くと キュッキュッと鳴く感じの雪です。

予報では昼過ぎまで降るようなので

10センチは積もるかな

DSC_2782x690.JPG

車もこんな感じですけど

雪を払うためのブラシは奥の薪棚 (ノД`)シクシク


毎年悩むのはスタッドレスタイヤの換装時期。

3月はまだ林道の凍結とかが怖いので早いと思うんです。

4月になったら本格的に悩み始めて

長期予報とにらめっこしてます。

雪の少なかったこの冬ですから

ゴールデンウィークギリギリまで大雪が降りそうな おやぢ予報。

やはり4月中旬までスタッドレスタイヤのままで頑張るしか無いかな。

コンヴェルサで

| コメント(0)
金曜日の食事事情があまりにもひどかった。

朝ごはんは オムレツに食パン。

昼抜きで作業して気がつけば15時

さすがにお腹が空いたので冷凍庫をのぞいて

冷凍ミートソーススパゲッティ

19時くらいに 1日一回はちゃんとした御飯をたべたくなって

本通りに出撃

DSC_2779x690.JPG

最後の 牛の赤ワイン煮込みを食べられました。

ビール2杯めに差し掛かったところで(おやぢは最初のうち飲むのが早いんです)

お皿が登場。

赤ワイン煮込みには赤ワインでしょうと

選んでくれた赤ワインはスパイシーなやつ

うーーーん 赤ワインの華麗なハーモニーです。

なんか満足して食事はこれだけ。

土曜の夜の本通りは結構な人が出ていて

あちこちで入店待ちの行列が出来ていました。

早く暖かくなって自転車で走れるようになると良いなと思った3月末の夜でした。

後3日でオープンなのだけど

| コメント(0)
DSC_2823_x1280.JPG

軽井沢で会員にならなくても気軽にプレーできるのが

軽井沢72ゴルフ。

72ホールあるから72ゴルフとか

1972年開業だから72ゴルフとか

色々と言われていますが

西武ホールディングスの資料によれば

1971年に営業開始で、そのときは東西72ホールなのだそうです。

現在は 東西南北合わせて 108ホール。


ところで 東と南コースは4月1日オープン予定なんですけど

先日の大雪のお陰で雪に覆われています。

13日に東コースでプライベートイベントがあるのですけど、

果たして雪は融けてくれるのでしょうか?

それとも 14日までのスペシャル価格が延長されるのでしょうか?


しばらくは 軽井沢72ゴルフからのメールに注目しましょうかね。

あ、その前に練習しないと。

練習場もコースと同じ4月1日にオープンする予定です。

ガスライターが使えないので

| コメント(0)
DSC_2786_x1280.JPG

季節外れの大雪で一昨日は大雪警報まででちゃった軽井沢。

雪の話題は後にするとして

気温が低くなると使えないのがガスライター。

早朝に車を出して大通りに出たところで一服つけたいと思っても

車が冷え切っているのでガスライターのガスが出てきません。

昔の車ならシガーライターがあるので苦労はしないんですけど

喫煙人口減少している世知辛い世の中では車に付属していなくて

携帯充電器のソケットとなっているのでタバコに火をつけられません。


しかたないので Amazonで面白いものを買いました。

見た目はZippo

カチッと蓋を開けてスイッチを押すと

DSC_2788_x1280.JPG

放電します。

これが実に便利で、朝一番の冷え切った我が家で

薪ストーブ点火の時でも 文化たきつけに火が点きます。

もちろん焚き火の火種となる新聞紙にも火が点きます。

毎日使って4,5日に一回充電すればオーケー。


これはキャンプ道具のひとつとして持っていて良いんじゃない?



こっそり分解してみれば(良い子はやっちゃダメだよ)、

バッテリーなんて無くて大容量コンデンサが電源でした。 Σ(゚∀゚ノ)ノ

なるほど 1,000円くらいで買えるわけです。




4月1日オープン MoonBear

| コメント(0)
旧軽井沢ロータリーから白糸ハイランドウェイを走ること5分。

高規格なキャンプ場の ライジングフィールド軽井沢。

キャンプ場内のカフェバー「MoonBear]が4月1日からリニューアルオープンです。

改装前はソファを中心としたラウンジ風だったんですけど、

改装して カウンター席が5席、モダンな感じのテーブルと、ウイスキー樽の内装に変わりました。


先日 プレオープンイベントがありまして、

車で行ったので色付き水で我慢 (ノД`)シクシク。

DSC_2812_x1280.JPG

外は雪。

DSC_2805_x1280.JPG

フレンチトーストにはバニラアイスクリームとりんごジャム。

甘いのがちょっと苦手なおやぢには程よい甘さ。

そして 昔からの

DSC_2813_x1280.JPG

ビーフ 300gハンバーガーも健在でした。

飲み物がついて 1,500円

これだけで満腹になっちゃいますよね。

DSC_2820_x1280.JPG

ランチメニューはこんな感じでスタートするのだそうです。

軽井沢より200mほど標高が高いので、

年に1,2日ある(軽井沢町民にしてみれば)暑い昼なんか

お茶とかご飯にに使うのもありかなと。


車で来たら飲めないじゃんヽ(`Д´)ノプンプン という方、

軽井沢駅から草津温泉行のバスが1時間に1本程度走っていて

ライジングフィールド軽井沢バス停で降りればそこはキャンプ場内、MoonBearまでは徒歩5分。

軽井沢へ戻るバスの最終は18:50なので

乗り遅れたら泊まっちゃいましょう (^o^;)

キャンプというとテントサイトで1日過ごすのが主流なんですけれど、

夕飯だけの準備をして サイトで食べたら 生ビール飲みに行くとか

朝ごはん、昼ごはんはカフェで

などの新しいキャンプスタイルも有りなんじゃないかなと思います。



Satchmo.png
(画像はGoogleストリートビューより)

冬の間は自宅から一番近くビールを飲める店は

車じゃないと行けないというジレンマに襲われているおやぢです。

春になってきて アチラコチラで営業再開の話が聞こえるこの頃、

我が家から一番近いビールポイントが営業再開しました。

ジャズハウス サッチモ です。

春の営業再開のたびに楽しみにしているのが室内装飾。

一昨年は 無線機
昨年は  楽器

と 毎回趣向が変わるので楽しみです。

噂に寄ると 今年は天文じゃないかと


DSC_2765.JPG

年間のイベントが載ったパンフレットを戴きました。

音楽イベントはシャンソンがメインですが、

この店に入ると良い音のジャズが聞けます。

ジャズを聞きながらハートランドビールを昼から飲むという幸せは

明日から楽しめますよ。



検索

               

このアーカイブについて

このページには、2017年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年2月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村