2015年8月アーカイブ

謎のバス停 唐松沢

| コメント(0)
DSC_0447.JPG

現在、軽井沢から草津を結ぶ草軽交通バス。

急行バスが停まらないどころかほとんど乗降客が無いバス停があるのをご存知でしょうあか?

それは白糸ハイランドウェイの料金所から数キロ旧軽井沢側へ向かったところにあります。

バス停の名は 「唐松沢」。 


最寄りの施設は ライジングフィールド軽井沢なのですが、 

名称の「軽井沢レクの森」バス停のほうがキャンプ場直結なので便利です。


しかも バス停の周りは 歩行者通行禁止区間 なので どこにも行けないバス停なんです。

DSC_0448.JPG

その割には一日8往復と、おやぢの家の前を通る町営バスよりも便利だったりして (ノД`)シクシク

実はこのバス停、草軽電鉄廃止後に出来たバス停だそうで、

小瀬温泉駅への取付道路の入口になるんです。

位置関係はこんな感じ

koseonsen-karamatuzawa.jpg

おやぢの生まれ年に公開された 山鳩 という映画のケが行われたのが小瀬温泉駅。

劇中の駅名は 落葉松沢。

それにちなんで漢字を変えて唐松沢という名で新設されたバス停なのです。

地図上は唐松沢から道が分岐してますが、この道はレクの森敷地内なので通常は歩行禁止なんです。

車両もチェーンで通行できないようになっているので バスから降りたらどこにも行けない場所なんですね。


山鳩のデータを東宝から調べていくと

森繁久彌   多木弁造 
 岡田茉莉子 鶴江
千秋実     運輸省技師
東野英治郎  運輸課長 
中春男     蓬莱館番頭  
清川虹子   もと
佐原健二   村の青年
左卜全     蓬莱館老主人 

左卜全さんがこの歳で老主人とは......

どこかにビデオが残ってないかなと思います





皆さん夏休みの日程は決まりましたか?

おやぢは来週末から一週間夏休みです。

お盆の季節は激混みな観光地の軽井沢、買い物は御代田で済ませて、
引き籠もりな予感がします。(≧▽≦)

子供用の布団とか毛布とかシーツとか正月に使ったままだったので

朝の7時から開いているコインランドリーへ。
DSC_0710.JPG

あら、店名が撮れてない(゚Д゚)

軽井沢病院入口のウォッシュマン。


さすがに朝一番なので他のお客様も居なくて、大きな洗濯乾燥機2台を使えました。

DSC_0709.JPG

毛布3枚とミニ毛布1枚。

料金入れたら1時間でふわふわになりました。(^_^)ノ

自宅でやるにも乾燥機が無い我が家ではなすすべが有りませんものね。

早朝から深夜まで開いているコインランドリーは頼もしい味方なのだと思います。

次晴お客様用の布団をトライしたいなと思います。

金曜の夜に その1

| コメント(2)
家の片付けなどでバタバタしたので町営バスに乗り遅れる(ノД`)

仕方がないのでアウトバックで矢ヶ崎駐車場へ。

mv20150802_2.jpg

うーん この車いつから停まってるんだろう。

夏の植物おそるべし


しかしこの日は暑かった。


Tシャツ短パンという格好でも全然寒くない。 


吸い込まれたのは本通りKevin 's  Bar 


ビール飲んでからワイン。

DSC_0701.JPG

19:時過ぎなのにお客様が沢山。


もともと軽く飲んで談笑する店なのですけどね、

気が付けば長居してしまうというマジックなお店。


しかし、このイスラエルワインは美味かった。

いつもなら看板まで飲んでしまうパターンだったのですけどね、


この日は違いました。




M姉さん御一行と合流して深夜特急のようなフライデーナイトは始まるのでした。




金曜の夜に その2

| コメント(2)
Kevin's Bar で話をしていたら何の拍子かモヒートの話になって

飲みに行こうと言うことになったオジサン、オバサン、そしてGGE なおやぢは

店を変えることに。


オープンしたばかりのRin へ。

軽井沢で色黒度五指に入る大ちゃんと合流。

DSC_0702.JPG

サンドイッチ屋さんと聞いていたのですけど

泡のミニボトルもあるし、モヒートはまじめに作ってる。

モヒート飲んでワイン飲んで、オリーブ摘まんで うーん幸せ。(^_^)ノ


そして〆にラーメン行くという。

最後の〆ラーメンは何年前だったかなぁ

でも、餃子にビールでさらに飲むかなと連れて行ってもらえば

昔タンメンが美味しかった店の場所にオープンしたJENGA . 


ハイネケン生を飲みながら餃子だけをお願いすればだめなんだって。

鶏スープラーメンと餃子のセットを頼んでみれば納得。

DSC_0706.JPG

丼の右にあるのが餃子。


鶏皮に包まれた餃子だったんです。

手間がかかりすぎてこれは単品で出せないよね。


そして閉店前のKevin's bar に戻りワイン一杯飲んで帰宅しましたとさ。


良く飲んだ金曜の話はこれでおしまい。(^。^;)





酒が残った朝は

| コメント(2)
夏の軽井沢、朝は早い。

前の日に良く飲んだのは記事にしたけど

そんな朝はスープが飲みたい。

加水分解で残り少なくなった我が身のみ水分補給と、

採りすぎた水分排出のために失ったミネラルたちを取り戻す!


と、いうわけで朝一番のツルヤヘ。


DSC_0719.JPG

開店前だというのになんですかこれ。

人が多くて野菜コーナーは諦めて


スープと言えばお手軽キャンベル!

何時もはトマト系だけど胃が疲れてるからクリーム系で


 コーンクリームスープゲットして入店から5分でレジに。


 家帰って作り方を見れば 「牛乳を加えて下さい」(゚◇゚)ガーン


 そんなものは有りません
(@_@)

 昔々のキャンプでも牛乳無しだったことを思い出して

水で延ばしても結構イケました。


 続いてツルヤの入口近くで売っていたブルーベリーでビタミン補給。

DSC_0718.JPG

ブルーベリーが出たらプルーンの季節も近いな。

鳥井原あたりで買い物をして、我が家が近づくころに

あ、忘れた!!

ってことが多くなった様な気がします。

 退職したら 

 暇だらけ、散歩のほかにやることも無し

 三歩あるくと物忘れ


記憶回路を換装したいと思うおやぢです。



理科系のおやぢでしたが高校の生物が苦手でした

暗記ものが多いじゃないですか。


暗記しなくて済むから理科系の道を選んだのに (T ^ T)


なので今も植物や昆虫の名前が思い出せなくて困ります。


ニホンリスの給餌終わって見つけたこの蝶

DSC_0717.JPG


うろの中にも同じ蝶がいてデートの邪魔をしてしまったようでした。

DSC_0716.JPG

調べてみたんだけど名前が分からないんです。


里ではあまり見掛けない種類なので高原特有の種類なのかもしれませんね。

暑い中で壊れたの

| コメント(0)
この数週間 軽井沢も暑いです。

なんったって外気温が マイナス18℃ (ノД`)シクシク

DSC_0637.JPG

7年使っていた外気温も計れる温度計、ついに壊れてしまいました。

ちなみに上段の数値は室内温度。

24℃というと東京では涼しい部類にはいるのですけれど、

我が家がある南軽井沢は湿気があるので 蒸し暑いんです

そこで登場するのが一年ぶりの扇風機。


物入れから取り出してみれば

DSC_0699.JPG

おー フレームが壊れていてプロペラガードが取り付けられませんな ?(゚Д゚)ガーン

軽井沢って 冬の厳冬期にプラスティック部品が壊れていくような気がします。


さっそく 扇風機と温度計を何とかしなければ...


夏休みなのに物入りなのは困りものです。

それでも扇風機を一番弱くして風を送れば 爽やかな軽井沢の始まりです。

エアコン買わなくて済む幸せは暫く続く...  かな。



困った時には桔梗館

| コメント(0)
軽井沢から東京へ向かうときに何と無く温泉に入りたくて中軽井沢から北軽井沢方面に向かう事ってありますよね。

#え? おやぢだけ ?(゚Д゚)ガーン


トンボの湯とか軽井沢千ヶ滝温泉とか通り過ぎ

塩壺温泉ホテルもスルーしちゃって北軽井沢。


白絹の湯とか街道沿いにあるのに気が付けば長野原草津口駅あたり

川原湯温泉の王湯も車が多くて入る気にならなくて

六合村への分岐も直進しちゃって うーん 困ったなぁ 伊香保温泉は人が多いしなぁ

しかたないから東京の銭湯かなどと後悔しはじめたころにあるのが


あづま温泉 桔梗館

DSC_0534.JPG

源泉掛け流し100% 加水加温無しの温泉です。

場所は あと少し走ると渋川市内に入ってしまう辺り 渋川インターまで15Km程の所。


朝イチで飛び込んだんですけどね、常連のおじいさんが3名ほど世間話中でした。

なので露天風呂も内風呂も独り占め状態だったんです。

DSC_0535.JPG


あまり熱い湯じゃないのがこの季節にはありがたい。

さてさて、 今日からおやぢは夏休みです。

今晩とか明日の晩とか嫁も居るので誘ってください(我が家でBBQしちゃいます?)



夏休み初日はサバサンドから。

| コメント(0)
東京出発午前5時。

所沢インターまで20分!

渋滞嫌いなおやぢです。

こんなに早くても80Km/h 巡航が続き、藤岡ジャンクションまで結構な交通量。

真っ直ぐ軽井沢...ではなくて

ほんとうに久しぶりに関越トンネル抜けて六日町から下道へ。


目指すは日本海。

柏崎市? の青海川にあるフィッシャーマンズケープ到着が9時20分


目的はこれ
DSC_0728.JPG

名物と言われてるけど三カ所でしか販売していないサバサンド。

注文が入ると揚げるところからはじまるのは嬉しいてすね。

ドリンクとセットの食券を買った後にキガツイタポスターは

「JAF会員はサバサンドたのむとドリンクサービス」(; ̄O ̄)


敗北感の中出てきたのは

DSC_0729.JPG

サバサンドのハーフ

塩胡椒を強めに掛けてレモン汁を掛ければ...


うーん 普通 (^。^;)


予想通りの味なのでした。


昼御飯まで時間が有ったので柏崎刈場原発まで走ってガイドツアーに参加。

勉強になりました。


ここまで走行距離は300キロ余り。


怒涛の強行軍ドライブの話はまだまだ続きます。



代行コールは早めにね(^_^)b

| コメント(2)
昨日は赤ちゃんが遊びに来てくれて

抱っこし放題だったおやぢです。


昼飯を一緒に食べて(その話はまた)、

夜は買い物に行くのも大変なので(ツルヤは大混雑だったらしい)

前日から魚ばかりだったので
DSC_0733.JPG
数年ぶりのフクラギは美味かったなぁ

夜は肉にしました

バイパスの塩沢辺りにある 軽井沢 焼肉迎賓館 爛燈

犬連れでも個室があるから安心な焼肉屋さんです。

DSC_0760.JPG

そしてビールのあとはハイボール

DSC_0761.JPG

本坊さんの軽井沢倶楽部。

軽井沢とはあまり関係ないけど長野県ということで(^_^;)

〆は2014年限定ボトルの山崎!


ごちそうさまでした。



閉店時間になったので代行お願いしたら

大繁盛モードの70分待ち。

トップシーズンの代行さんは早めの予約が良いみたいです。



笹どり 

| コメント(0)
どうも夏休みの間はエンゲル係数が暴騰するおやぢです。


きのうはお友達と呑み会。

軽井沢駅近くの老舗 笹どり。


なんと初訪問なんです。


二階の座敷は掘りごたつ風で足元が楽だな(^_^)/


まずは名物の焼き鳥
DSC_0765.JPG

このボリュームがたまりませんね。

塩味が少し足りないと思ったら、テーブルには辛子味噌。


うーん 懐かしい。


学生時代はやきとんの聖地東松山近くの坂戸駅前で良く飲んだのですけれど、

辛子味噌がどの店にも有って貧乏学生のおやぢはやきとんを少し頼んで

辛子味噌でチューライムを飲んだものでした。


辛子味噌を付けると焼き鳥は更に美味しく鳴りました。


続いて有名な唐揚げ

DSC_0764.JPG


これもボリューム満点!


揚げたての唐揚げに 信州ハイボールは実に合います?(^O^)/


信州ハイボールとは 南信の地ウイスキーの信州を使っていて、

中身はツインアルプスと同じで軽井沢倶楽部とも恐らく同じ。


軽井沢ハイボールとしないところが奥ゆかしいです。



聞けばランチも良いとのことで、オフシーズンの昼飯にも期待が高まりますね。


そのあと貴華で餃子にサワー、締めのしなそば。


代行がつながらなかったのでタクシーで帰宅。



今日は家でカップヌードル、いや、100円のカップ麺でも啜りますか(≧▽≦)


多分今夜は庭で炭焼ご飯していると思います。




昨夜タクシーで帰宅したので朝一番の町営バスで軽井沢駅へ。

お盆の混雑は関係ないのか定刻に到着。

馬越ゴルフからプリンス通りに入れば

おー 混んでますな
DSC_0766.JPG


この季節の町営バスは南軽井沢交差点からプリンス通りを走らずに南ヶ丘経由。

迂回してもほぼ定刻に軽井沢到着。


矢ヶ崎駐車場に停めたままのアウトドアを引き取り帰宅。


町営バス、跡二便ほど増えるとありがたいのだけど、オフシーズンのそれは

毎回貸切状態だからなあ。

上物に10億も掛けるのならその維持費のほんの一部でバス増便出来ないのかなとか

考えちゃいますね。


昼はFM受信のための部品を買いに佐久インターウェーブに出るつもりが

出たのは丸亀製麺の横。


暑いのにカレーうどん。 完食しましたとさ( ̄▽ ̄;)




チーズ、竹鶴、焚き火台

| コメント(0)
15時半に慌てて家を飛び出した昨日。

町営バスが来るのでした。

我が家の辺りはフリー乗降区間なので、隣の敷地を通り抜ければ1分でバス乗り場。


いつもなら20分は遅れるバスがほぼ定刻。

軽井沢駅まで出てフレスガッセで

DSC_0820.JPG

スモークチーズゲットです。

準備中なのに平気で店にはいるところが軽井沢町民らしいところ。


時間があるのでカフェ・コンヴェルサでコーヒー飲みながら目的地までのルートをチェック。

中軽井沢まで電車して町営バス西コースで西部小学校下車。

完璧てすな <(`⌒´)>エヘン


混んでる小諸行きで中軽井沢駅にたどり着けば

本日は土日ダイヤで運行します

な、な、な、なんですと!!


そして本日のバスは終了してました (ノД`)

泣きながら信濃追分駅まで電車して迎えに来て貰いましたとさ。


追分某所での野外飲み会

竹鶴17年が美味いです

DSC_0824.JPG

そして焚き火

DSC_0826.JPG

すっかりご馳走になって帰宅したのですけど

どうやって寝たのか憶えてません(*´Д`*)


朝起きたら 「おにぎり温めますか」のDVD メインメニューがテレビに表示されていたのでした。

今宵はどうなるのでしょうか??

ブラッスリーナカガワでランチ

| コメント(0)
8月の日曜日、我が家に気持ちよいお客様。

赤ちゃんを抱っこし放題なのは爺様モードてすな。(^。^;)


お昼をどうしようかとあれこれ皆さんにお聞きしたりして、

夏休みの日曜日に18号バイパスを越える勇気はなくて、

我が家から徒歩10分のレイクガーデン内にある ブラッスリーナカガワへ。



 ランチタイムは 肉と魚にパスタの各定食。

ドリンクメニューの泡に激しく惹かれつつ おやぢは魚。


DSC_0753.JPG


美味しかったです。

このブラッスリーはレイクガーデンに隣接していて

バラの季節にはたまらなく良い環境になるんでしょう。



前菜、メイン、パンにデザート ドリンク付きで3,000円以下というのは

コストパフォーマンス高いと思います。


赤ちゃん連れでも入れるし。


開店直後はブラッスリーの名前の通り生ビールタイムがあった様に思います。


我が家から1番近い生ビールスポットじゃないのかな。





幸せの胡桃はすぐ近くに

| コメント(0)
リスの好物山グルミ。

庭に何本か有ればニホンリスもやってくるのかなと思ってるおやぢです。


散歩と称してIngressをやりながら歩いていたら

道端に落ちていたこれ

DSC_0737.JPG

こ、これは山グルミじゃないですか!!


思わず上を仰ぐとくるみの葉の間に

DSC_0741.JPG


くるみって房で生るんてすね。

57年ぶりの発見でした。


周りをチェックしてみると、この一角はクルミが沢山生えているんです(*'▽'*)


千回以上通過しているのに初めて知りました。


まだまだ 散歩が足りないな

首が痛くなるほど真下で見物

| コメント(0)
昼下がりに町営バスで中軽井沢駅に降り立つ。

この夏休みは良く町営バスを利用者しました。


ケロケロキッチンで定番のコアジの南蛮漬けに自家製糠漬けを求めてタクシーの人になりました。


ハルニレ渋滞していたので歩いても同じ時間だったかも( ̄▽ ̄;)

第一部は湯川沿いのお宅でバーベキュー

DSC_0835.JPG

泡頂いて竹鶴17年のんで秋風に当たれば

酔っ払いの出来上がり。


そして中込花火大会へ。


招待席から観る花火は仰角90°から110° 

むしろに座ってみるには首が痛くなる確度


なので皆さん仰向けに寝転がってます。当然おやぢも仰向けで(^。^;)




こんな破片が心臓の上に墜ちてきたので宝くじ買おうかと思った

夏休みの夜なのでした。

DSC_0837.JPG

観光客にも地元民にも

| コメント(0)
この夏休み、車で渋滞するのはイヤなのでよく使ったのが
1日数本の町営バス。


我が家に着く頃にはアチコチで渋滞にハマった後にやってくるので、

30分で来れば儲けもの、 ヘタすると120分以上遅れるのもザラなんです。

遅れるのは構わないけどバス停でポーッと待っているのはしんどくて、お茶飲みながら待ちたいです。

そんな貴方には このアプリ

Screenshot_2015-08-17-07-01-01.png


遅れているバスの場所と到着時刻がお

およそわかります。

乗りたいバスがわかればこんな感じ。

青文字が実績、 煉瓦色が予想到着時間

_20150817_065423.JPG


地図モードで表示すると一分ごと(?)のバスの場所がわかります。

さらにGoogleMapに交通状況表示を重ねあわせると渋滞状況が丸わかり。



Screenshot_2015-08-12-17-17-57.png

Androidむけアプリしかないようなのですけど iPhoneにもあると良いですね。

これで最終バスに乗って駅前まで飲みに行く時にボーっと15分以上待たなくてすみます。


軽井沢駅北口を出てペデストリアンデッキを斜め右に降りれば新軽井沢駅。

土産物店を通り抜ければ草津や北軽井沢行きのバスのりば...... だったのですが

DSC_0768.JPG

昨年11月に閉店してました。 (´・ω・`)

駅前のバスのりばが改築されて横川駅行きのバス以外は屋根やベンチまで付いたので

バスターミナルとしての使命を終えたということなのでしょう。

土産物店を抜ければそこはバスのりば。 草軽電気鉄道当時は 2線4面のホームが有ったところです。


DSC_0770.JPG


写真左手から 国鉄の貨物列車に草津から運んできた硫黄を載せ替えるための線路があって

現在のバスターミナルへつながっていて国鉄の線路と平行に敷設されていたんです。

新道(国道18号)へはレンタカー屋の車庫になっているところから出ていたのではと推測しています

DSC_0769.JPG
旧軽井沢から軽井沢駅方面を望む


国道18号線には踏切の施設はなくて、貨物列車が横断するときには掛員が出てきて手旗で車を停めて横断した

ということです。



家族を駅まで送りに行ったすきに探索できる草軽電気鉄道跡地の話でした。

現在の地図でプロットするとこんな感じなのでしょう。

新軽井沢.jpg

スピーカーがやってきた

| コメント(0)
軽井沢の家のオーディオは、

数年前にヨドバシ秋葉原店で特価品だった DENONのレシーバ+アンプに

先住民のスピーカー

blog-photo-1237626861.27-777.jpg

ONKYOのM3II


特に不自由を感じていなかったのだけど

東村山の「串焼きまーちゃん」の店に借り手ができたということで店においてあったスピーカーをいただくことになった。

DENON SC900 genova という機種なのだそうだ。

低域用:16cmコーン型×2
高域用:2.5cmホーン型
その他:16cmパッシブラジエーター


テレビの横に置いてみると 高さがあるのでテレビ台の左右に大きな隙間ができちゃって、

裏の配線が丸見えですよ。 Orz


そこでデイツーにてテレビ台を買ってきて組み立ててみれば...

HDDレコーダは3センチ幅が足りなくて、プリンタなんかは絶対無理。

なので工具がたっぷりあるのですから棚板の幅をむりくり変えて設置すれば

IMG_20150810_135909.jpg

うーん オーダーメイドの棚のようにしっくりと収まりました。 ヽ(^o^)丿

まーちゃんのスピーカーとの色合いもバッチリ。

これでホテルのカクテル一杯分と同じお値段なのですから 笑いが止まりませんね。



このスピーカーはクラッシックが得意との噂でしたが、ウェザーレポートとかディブグルーシンとかを

小さめに掛けても結構な音域とダイナミックレンジ。


アンプの音質補正をあまりかけなくても楽しい音を出してくれます。


ハワイアンとネイチャーサウンド以外の時間帯は、エフエム軽井沢で。

テレビの無い時間帯ができたという嬉しいお話でした。


もっともテレビはChromeCastの再生装置と化しているのですけどね。


こうなると ONKYOのスピーカーをどうしようか...  寝室のベッドを一つ無くしてスピーカーを上げて、

あ、アンプが無いなあ、フレッツ光も無いとなぁ...


妄想が膨らむ残暑の軽井沢なのでありました。


おやぢ独りのご飯はこんな感じで

| コメント(0)
飲みに行かない夜もあるおやぢです。

そうそう毎晩飲み歩くわけにはいかないですけどね (^o^;


家族と一緒だったときも一晩は家ごはんしてました。 

初とうもろこしご飯炊いてもらったりして、採りたてとうもろこしは美味かったですよ。


朝ごはんなんかはキャベツ炒めてコーヒーにフランスベーカリーのパン。

ゆでたまごを付けてタンパク質補給です。

因みにトップシーズンのフランスベーカリー、 フランスパンの焼き上がりは 午前7時過ぎ。

パリパリと音を立てるパンを助手席において渋滞前の新旧軽井沢を走るのはとても心地よいです。


DSC_0833.JPG




飲み歩かないおやぢ独り晩飯は 大好物の塩さばに前日の残りのフライドチキン。

DSC_0829.JPG

前日の大根の残りを卸して、白菜浅漬けと一緒に エビスビール。


どーんとそびえ立つのは東京の西部 あきるの市にある近藤醸造さんの「キッコーゴ」の新しいパック。

このパックがよく出来ていて、空気を遮断するので酸化しないんです。

さらに 出しにくい (^o^;

醤油の消費量を抑えて家計にエコで、しかも減塩が自然に実行できるという す・ぐ・れ・も・の  ┐(´∀`)┌ヤレヤレ


塩分摂り過ぎは体に悪いなんて ハツカネズミに海水並の塩分取らせてやった実験がもとなので

正しい身体をもつおやぢならきっと 排出できる はず!! 


ともあれ 独りの食事は量が自由に調整できるのがありがたいですねぇ。


え? のみに行くときはどうなのって?

飲んだら (あまり)食べない から大丈夫...... だと思います (^o^;

お盆の季節に夏休みを取るなんて、来年は絶対にずらしてやると心に決めたおやぢです。

だって どこも混んでるし、旅館は高くなるし、それで軽井沢にいても18号バイパスより北へ行けないし。


来年は 発地に直売所ができるから少しは野菜や肉を買いに行きやすくなるのかもしれません。

それでもパンは旧軽へ行かなきゃだめか (´・ω・`)


そんな夏休みの中日


昼ちょっと過ぎにちゃんとした昼ごはんを食べたくなって 一品香へ。

役場に車を停めて(一品香にも駐車場はあります)店を見れば


並んでますがな ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


じゃあ あっちゃんのラーメンと 仔虎を見れば



並んでますがな (当然といえば当然)


車を動かすのも面倒なので 安定した昭和の香りな定食屋 

「丸屋食堂」で昼ごはんとなりました。

ブログを検索すれば2年と6ヶ月ぶりの訪問です。


カツカレーにしようか定食にしようかと悩んだ結果

DSC_0818.JPG

とんかつ定食 550円 ご飯半分にしてもらってます。



トンカツをソースにくぐらすと ソースとんかつ定食。 群馬の甘じょっぱいソースと違って

長野のそれはウスターソースベースに手間を加えたソース。


このお店 日曜日定休なのですが 開店時間はお昼前後だけ。

14時に開いていることもあるけど何回かは閉店中(休憩中?)でした。

チェックポイントは国道沿いの出入口に掛かる 暖簾。

 掛かっていれば営業中です。



 この店は役場づとめの方々の食堂の体となっているので役場の皆さんが来店する12時少し前がオススメです。



この日は 13時少し前に来たお客さんがとんかつを注文すると売り切れといわれて (材料の仕込みができてないんですって)、

親子丼とかラーメンライスとかになってました。


ともあれ 安定して安くて美味い昼ごはん候補の一つであることは間違い有りません。

決め手は ポテトサラダにリンゴが入っているということなのでしょう(おやぢ的にビンゴなんです)。

秋の準備は進んでいるようで

| コメント(0)
お盆過ぎると涼しくなったt軽井沢。

2ヶ月も経つとストーブが恋しくなる季節だというのに 東京のマンションではエアコンが欠かせないおやぢです。

都会に居ると電気を使わないと住んでいられないのに、 

二酸化炭素まき散らしながらの発電がメインなんて文明が後退したようで嫌ですねぇ


などと人間の戯言とは関係なく進んでいるのが秋の準備。


バス停の近くにあるクリなんかこの通り

DSC_0745.JPG

立派なイガグリが成長中です。

幾つかは既に道に落ちていたりして、獣達のご飯にならないかなぁと考えてしまいます。


( ゚д゚)ハッ!

先日見つけた山胡桃とイガグリって、ニホンリスの餌にならないのでしょうか?


刺があるから無理かなぁ などと考えてしまうのです。


そういえば我家の庭もそろそろ 対ドングリ対策を取らないといけません。

 
毎年 40リットルの袋に8杯以上回収するドングリ、 庭じゅうにブルーシート張って一箇所で回収するとかできないかなあ。

そんな仕掛けを一週間稼働させるなんて 定住しないと無理だよなぁ。


めたドングリは 伐採したまま売れない空き地に撒いておきたいと思います。 20年後には楢の木が沢山育つことでしょう。



今年も見そびれた(ノД`) 

| コメント(0)
秘密の県民ショーで海無し県の話に憤慨しているおやぢです。

軽井沢から直江津まで一時間足らず。

しかも 渋滞無しです←ここ大事。


東京から大渋滞に嵌まって100キロを5時間かけて、これまた芋洗いな
それほど爽やかじゃない海に行くなんて。


海無し県民のおやぢには信じられないです。

海といったら新潟の日本海だよなー とブツブツ言いながら視てました。


ところで軽井沢町民なら99.99%が知っている美しい花を咲かす奴

ウバユリ。

今年も花を見られませんでした(ノД`)

気が付いたらこの通り

DSC_0748.JPG


3日間も咲いていないような気がします。


コスモス咲くと毛布の用意ですかね
DSC_0758.JPG


なんとなく今年は松ぼっくりやドングリが多くなりそうな気がします。

DSC_0757.JPG


一昨年のドカ雪の時もドングリが多くて不思議に思った気がします。

昆虫たちの卵が高い位置に有れば豪雪と言われてますがどんなんだろう。

アウトバックに雪スコップ常置する事になるのでしょうか???

お気楽ハイキング 熊ノ平から

| コメント(0)
ちょっと前の夏休み後半、独りになったので歩こうと決意したものの

トライしたいのは離山、風越山、矢ヶ崎などなど

いきなり登るのはリハビリが必要だと感じて下るだけのルートにしました。

廃線跡を歩く不連続シリーズ

軽井沢から横川まで信越本線を歩くことに。


熊ノ平駐車場にアウトバックを停め案内図をチェック。

DSC_0774.JPG

なぜか中国語は繁体(^。^;)

長い階段を登ると熊ノ平駅


大昔はトンネルをくぐれば高低差無しで行けたのに(ノД`)

構内にはトンネル警報信号機と中継信号機
DSC_0778.JPG

点灯する事のない信号機はちょっと物悲しい。


DSC_0779.JPG

ここから峠の湯までは明治時代に作られた線路の跡をたどります。

新幹線開通まで使っていたトンネルはこの写真の左側、

熊ノ平駅は傾斜がないのですがこのトンネルから下りが始まります。

この時点で午前八時半


8月12日の話なのでだれも居ない熊ノ平。

この話はちょっと続きます


熊ノ平駅からほんの1キロ

| コメント(0)
熊ノ平駅から最初のトンネルを進む。

誰もいない山中を一人で歩くのはちょっと怖い。

猿に遭遇して危なくなった時のためにリュックにはオモチャのエアガンが有るのだけど、

ガスをチャージしたのは3時間前なので結構ドキドキ(^。^;)

試し撃ちしたいけど誰かに見られたらと思うと気の弱いおやぢにはできません(*´Д`*)


ふたつ目のトンネル入り口であれ?
DSC_0781.JPG

このフックと碍子を付けるような金具は...


恐らく架線のための設備ですよね。


文献には 横軽アプト式の電気は第三軌条と架線となっているのですけど


架線は横河と軽井沢だけのように文献に書いてある。


熊ノ平駅周辺も架線だったのではないのでしょうか?

次にロクサン運転の大先輩に聞いてみようかなとテクテク歩く。


それてもってトンネル抜ければっ♪ 海が見えるから♪

ではなくてトンネルを抜ければ敷地に怪しげな一段高く平らな空間。

DSC_0782.JPG

アプト式時代の線路保守係員の詰め所(仮眠所?)だったのかもしれません。

よく調べてくれば良かったかも。

戻りのバス発車時刻を気にしてテクテクダラダラと下り坂の先は明日に続く。

吉永小百合も佇んだ めがね橋 

| コメント(0)
東京のマンション、やっとエアコンをオフに出来た昨日。

自然の風は良いですねぇ、 軽井沢の気温も10℃台前半という温度で煙突掃除をしなきゃと決意したおやぢです。

決意は何時でもしているのですけどね (゚∀゚)アヒャ

さて、熊ノ平からの散歩の話、 まだまだ終わりません。

何故かと言うと......おやぢが鉄道好きで、この区間を走っていたEF63型機関車の運転をしているとか特別な思いがあるから...ではなく


 ネタが尽きそうだからです! 今週土曜日に軽井沢に行けるかが勝負ですな。

熊ノ平からひとりぼっちで暗いトンネルをテクテク下ると 人が多くなってきました。しかも熊ノ平にむかって登る親子連れとか。

この時間(午前9時過ぎ)で横川から登ってきたのか! ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

トンネルを抜けると理由が分かりました。

第三橋梁、通称「めがね橋」に出ました。

DSC_0788.JPG

橋の横に付いているフック状のものは通信ケーブルとか電力ケーブルを保持するためのものなのでしょうね。

先ほどの人たちはめがね橋の駐車場に停めて上がってきたようです。

駐車場から遊歩道までは相当な高低差(熊ノ平の3倍位)なのでご苦労さまです。


昔々のJR東日本のCMで吉永小百合が佇んだであろう場所に佇むも アラカンのおやぢ独りじゃ様になりません

めがね橋の北側には新幹線開通前に通った新線がそのまま残っていて189系12連を従えたEF63が今にも通りそうです。

DSC_0786.JPG

ううっ 涙が...... あ、老眼で手元を見たから霞目で涙出たのか (゚∀゚)アヒャ

熊ノ平からまだ2Kmも歩いていないのに残りはまた明日に。

明治28年頃に有った蒸気機関車時代の痕跡を探します。



まだ週の真ん中というのに全身倦怠感のおやぢです。

今日の軽井沢は最低気温12℃という涼しさを通り越して秋の気配。

こんなに早く寒くなったら煙突掃除はどうしたら良いのでしょう?

最低でも横引きの部分はススが溜まってそうなので掃除しなければと思いつつ

露が過ぎ、夏が過ぎ、そしてストーブ点火の日々を迎えそうな悪寒がするんですけどね。



さてさて、アプトの道散歩

めがね橋からはトンネルの連続。

長めのトンネルを抜ける度に横川方の出口をチェックしていただきたい。
DSC_0789.JPG

ポイントは左右の柱状のところにある鉄製のフック。

さーて これは 何に使ったものなのでしょうかっ?

1. 保守のために命綱を掛けるフック
2. カーテンを閉めるためのワイヤーを止めるためのフック
3. サンダーバード2号発進時に椰子の木を倒すためのフックと見せかけたボタン
4. フックだけに押し下げるとグンマーの名士 福田さん(フックン)が返り咲いてもう一度総理大臣になるレバー

正解は 明日!










嘘です。


正解は 2番のカーテンを閉めるためのワイヤーを止めるためのフックなんです。

ワイヤーのイメージを赤線で書くとこんな感じ
DSC_0797.JPG

横川?軽井沢間は最も早く蒸気機関車から電気機関車に置き換わった区間なのですが、

その理由は急勾配でのトンネル。 煙が列車と一緒に上へ昇ろうとするのですから、

機関車で出た煙(段々増えてくる)が機関車と一緒に昇ってしまい、運転士や機関助手の命に関わったそうです。

そこで 煙が昇らないようにトンネルの下側(横川方)にカーテンを付けて 軽井沢行きの列車がトンネルに入ったら

カーテンを閉める作業をしたそうです。


このトンネルの横には 住居跡があって、当時はカーテン掛はここに住んで24時間働いていたのかと

当時を偲んでしまいます
DSC_0792.JPG

この話、まだまだ続く予定です(飽きちゃいますかね (^o^; )。




峠の湯に着いた

| コメント(0)
DSC_0796.JPG

めがね橋から アプト式時代の旧線跡をテクテクとあるく。

古い資料を紐解けばめがね橋から丸山変電所までは66.7‰の連続急勾配。

普段が運動不足なので 下り坂がつづくと車輪、じゃなかった 昭和32年製の膝には堪えますね。

なのでペースを少し落として歩いてみれば

本物なのか復刻させたのか、アプト時代のレールが残ってたりします。
DSC_0798.JPG


碓氷湖を右に眺めながら歩けば 霧積温泉への分岐近くまで降りてきました。

このころ(午前9時半)になると 横川から登ってくる家族連れや老人ハイキングの方々とかとスレ違います。

もう猿よけのエアガンも不要でしょう。

DSC_0802.JPG

無事に峠の湯までたどり着きました。

 この写真は軽井沢方面を振り向いて撮影していて線路は新線の66.7‰勾配、

線路の分岐で本線は右カーブしながら軽井沢を目指します。左は 鉄道ぶんかむらと峠の湯とを往復するトロッコ列車の「とうげのゆ駅」に向かいます。


右側の線路跡地はそのまま軽井沢のアパホテル手前まで 安中市が買い取ったそうで、

我が軽井沢町があんな建物に何十億円かけるよりもこちらに予算配分すれば

横軽区間を列車で往復するなんて簡単に実現することでしょう。


あ、 峠の湯は現在閉館してますが 来年度から営業開始だそうです。

火事にあった建物は、食堂、風呂、ホールと三棟あったうちの食堂だけだったので風呂は変わらず良い湯が使えるのじゃないかな。


ここからは アプト時代の線路跡からは外れて昭38年に開通した新線を歩きます。





DSC_0807.JPG

峠の湯からは 新幹線開通前に良く通った新線(といっても50年前の新線なのだが)を歩く。

上り線がアスファルトで舗装されているので歩きやすくもあり、線路内に芝生植えるとかの方がありがたくもあり。


ひたすら66.7‰の下り坂をほぼ直線に歩きます。

新線なので面白いものはあまり無いと思っていたのですけども 

なかなか新鮮でした、 新線だけに (*_*;


DSC_0811.JPG

所々にある一対のコンクリート柱は何に使ったんでしょうね。 何かを引っ掛けるための金具がついてます。

これが数カ所にあるんです。 保守用の梯子とか?


DSC_0806.JPG

そしてご存知丸山変電所。 荒れ放題だったのがアプトの道整備でずいぶん綺麗になりました。

なかは我蘭堂ですけど (^o^;

そしてなぜか4灯式信号機

DSC_0808.JPG

上信越道の陸橋が見えているので横川駅のゴールは近いので場内信号機かと思われるのですけど

4灯式な理由がよくわかりませんです。

この区間の上り線の制限速度は35Km/hなので 進行現示ではなく徐行現示を出していたのでしょうか。

※進行現示=青信号 徐行現示=黄色が2つ点灯 25Km/h制限


新幹線以前の軽井沢から横川までって 駅弁食べてるか酔っ払って寝てるかで大体が夜だったので憶えてないんですよね(^o^;

さーて ゴールは近いぞ 



横川到着

| コメント(0)
丸山変電所まで来ればゴールはすぐ。

DSC_0813.JPG

京浜東北線の事故で話題になったセクションなどをじっくり眺めながらテクテクと。


DSC_0815.JPG

関所食堂の裏でロクサンがお出迎え。

ちょっとテンションが上がりますσ(^◇^;)

熊ノ平から横川駅までは1時間40分ほど、

コースガイドでは2時間のコースなのでまずまずの成績ですね。

熊ノ平を通るバスは1日1便、しかも季節限定なので乗り遅れ無いようにと急いだのが原因なのかも知れません。

横川駅から熊ノ平までのタクシー料金は3,000円ほどなので、何人かで行けば良いのかと気かついたのは軽井沢に戻ってからなのでした。


DSC_0817.JPG
バスの発車まで1時間余り有ったので、ロクサン運転体験の外側で職員の皆さんと世間話して戻りました。

おくる会

| コメント(0)
FB_IMG_1440151436076.jpg

故郷の友人が急死したので おくる会をやりました。

地元の友人が沢山集まってきてにぎやかな飲んで送る会となったので

とても良かったと思います。


思えば 上の写真から10年が過ぎていたのですね。

サッポロ黒ラベル、森伊蔵、余市10年と

豪華なお酒をたらふく飲んで語って

映像職人のO薗さんが10分のビデオを流したり(よく当人の動画が沢山あったものだ)、

10年まえの野外ライブ乱入シーンが流れたり(ヨーコありがとう)

さすがにドライなワタシモちょっとグッと来るものがありました

DSC_0920.JPG



それでもって 12時から16時までんでいたのに 東村山駅近くで2次会。

実は 相当飲み過ぎていて お酒飲めませんでした。

塩梅の素晴らしいイクラを飲んでふらふらで帰宅しましたとさ。


改めて 合掌。


検索

               

このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村