2015年1月アーカイブ

あけましておめでとうございます

| コメント(0)


 あっという間の昨年でした。


 今年も飲み食べアウトドアとよろしくお願いいたします。

 

 雪の元旦を迎えた軽井沢(^。^;)

 朝からぼーっとしているとニホンリスが庭の杉でお食事ヽ(^。^)丿

 しかも2匹も。


 こいつは朝から縁起の良い事でうれしい。

 あわてて双眼鏡を持ち出して見てみれば、杉の皮を剥いて柔らかいところを食べていたんです。

 そこで通り道にヒマワリ種を撒いてみたら小鳥が集まってしまいました。おまけにガビチョウも(゚◇゚)ガーン

 今年も時化あり凪ありの一年になるという啓示なのでしょうね。


 元旦の午前中はマラソン...じゃなくてBS Japan で孤独のグルメシーズン3一挙放映してます。


 ゴローさんと久住さんの映像見ながらヱビスを開けて、

今日は家で引き籠もりして明日から活動開始します。

 

ニホンリスとタコとヒマワリ

| コメント(2)


 マイナス11℃の朝、ダイヤモンドダストが見られるかと思いきやピーカンに晴れてしまったのでちょっと残念でした。

 昨夜は恒例になりつつあるたこ焼き。

 大きな粉袋を買ったのでその数100個分 ((((;゚Д゚)))))))

 タコの代わりに野沢菜漬けの微塵切り散らしたりして味を変えても所詮はソース味、食べ切れません。(^。^;)

 3人で60個作ってギブアップました。


 今朝も午前7時位に小さい方のリスがパトロール。

 昨日のルートにひまわりの種を置いてみたのですがスルーされました(゚◇゚)ガーン


 よくよく考えたらニホンリスはひまわりの種を食べないのじゃないかな。飼われているリスは食べるけど、
ニホンリスは「そんな輸入物を食べるほど落ちぶれてないやいっ」みたいなプライドがあるのかもしれませんね。

 去年の豪雪の時はベランダのひまわり種たべに来たんだけどねぇ

 2日間連続でニホンリスを見られたのでパトロールの道が分かりました。写真の赤い線がそれです。

 上から丸見えになる家の屋根は飛び跳ねてあっという間に駆け抜けていくんですね。


 やはりオニグルミをこのルート沿いに置いてやるのが良いのかな。

 我が家のベランダまで15m、杉から我が家の樫の木までスカイウェイを作れば二階の窓際まで来てくれるかなあと妄想してます。

初詣は例年通り穂高神社

| コメント(0)


 1月2日は初詣の日にしているおやぢてす。

 軽井沢を10時半に出発して浅間サンラインから小諸インターに入り安曇野インター経由の穂高神社到着は12時過ぎ。

 国道は参拝の車で大渋滞していたのですぐに旧道へ回ったのが良かったようです。


 駐車場もいつもの高校近くの臨時駐車場なら待つこともなくラクラク。境内までは徒歩数分。

 今年は人出が多かった。そのせいなのか、身体が欲しているのか素晴らしい気を感じて肩から指先までビリビリと痺れました。

 新しい御札をいただいて何時ものお約束は蕎麦。

 境内で生蕎麦からゆがいて出してくれます。

 これが不思議と美味いんです。

 帰途は三才山ー鹿教湯経由で2時間余り。

 夜の新年会に間にあわない気がしたので温泉は入れませんでした。

 夜は塩沢の炙りや風土。

 素晴らしい日本酒で大満足、お話も楽しく盛りあがりました。

 雪の中帰宅して轟沈、今年も良い年になりそうな気がします。

牛肉始め 塩沢 焼肉迎賓館

| コメント(0)


 マイナス11℃の朝を迎えた軽井沢、寝室の窓は結露じゃなくてそのまま凍った朝を迎えました。


 昨夜は塩沢の燗たんで新年会。

 しゃぶしゃぶとすき焼き。

 肉がものすごいことになってしまいました(^_^;)

 お酒はロゼの泡に始まり赤ワインと二階堂4合


 美味かったです。

 2日はやはり塩沢の炙りや風土で新年会だったのですがここでは鶏とラムだったので今年初めての牛祭りとなったわけです。


 しかし今年の正月はマイナス10℃の朝を迎えて最高気温がプラスにならないという寒さ。


 運動不足解消のために3キロほど歩いたのですが顔が痛かった(>_<)

 今夜東京へ向かいます。

運転初め

| コメント(0)


 仕事始めの前日は大体東京に居てゴロゴロするのが恒例なのですが、今年は昨晩に移動したおやぢてす。

 高速道路はそれなりの交通量で横川から所沢まで70分掛かっちゃいました。


 パーティー続きで弱った胃腸に起こされた昨日の朝、8時30分にアウトバックに乗り込みマナス11℃の軽井沢から零度の横川へ。


 横川のロクサン運転体験日だったのです。(^_^;)


 本来鉄道文化むらは定休日のこの日、高崎から横川まで蒸気機関車が走るので急遽開園が決まったとのことでした。


 そもそも非力なC62 式蒸気機関車が信越本線を……12,000文字省略……を連れて来いってことです。


 この日のお題は第2エンド連結訓練。


 まずは通常運転のように往復。

 最近推進運転ばかりだったので数ヶ月ぶりの第2エンド。

 手順を憶えてない (T^T)

 往復したらまた第2エンドへ移動。

 連結の衝撃を図る訓練器に手旗信号を頼りにコツンと当てます。

 これの繰り返し3回を2セット。

 忙しいけど楽しい。

 来月は第2エンドからバックで実際の車掌車への連結ができる……かも。

優しく包まれて 仔虎(ここ)

| コメント(0)


 仕事始めから飛ばしてしまったおやぢてす。

 終電ギリギリで新宿駅に出れば、なじみの店も閉まってる時間(T^T)

 軽くお腹に入れたかったのになあ。

 そんなときはスッキリしたスープのラーメンが良いです。

 新宿駅界隈だと思いつかないけど軽井沢なら迷わずここ。

 仔虎は町役場の国道隔てて反対側。

 大晦日の昼に行ってきました。(^_^)b

 いつもならランチにお得なセットを食べるんてすけどね。
 この日はそこまでお腹空いてなかったので、

 冬季限定 下仁田葱チャーシュー麺 1,050円


 醤油ラーメンをベースに下仁田葱を炒めてあるので香りがものすごく良いです。そしてミニステーキのようなチャーシューがゴロゴロと。

 優しいスープに包まれているからこそ出来る組合せ。

 ツレはラーメンセットの 牡蠣フライ(冬季スペシャルメニュー)


 息子は柚子塩ラーメン(冬季限定)

 此方は柚子が香ってきて塩梅がとても素敵でした。

 年末年始はノンストップ営業だった仔虎、正月過ぎると長めの冬休みに入るのでご注意を。

 すっきり旨味系ラーメンを食べるなら町内で一番好きです。

男独りの朝ご飯

| コメント(0)


 年末は28日から3日間束の間の独身モードだったおやぢてす。

 29日は大糸線に乗りに行ったので朝ご飯はコンビニ飯。

 夜は辮慶で御飯したので食生活が乱れがち、

 なので帰宅後翌朝の為に、いつもの適当野菜煮込み。


 キャベツ、玉ねぎ、人参にベーコン、カットトマトを薪ストーブで煮込んだだけのシンプル料理。

 気が付けば27日から各駅停車の旅とかでマトモな御飯食べられなかったものなあ。

 翌朝は野菜煮込みを温めて薪ストーブで茹で卵とトースト作って朝ご飯。


 シンプルで美味しい。


 薪ストーブでトースト作るのはとても難しいのでやるときには火加減を調節するか、早めにひっくり返すことをお勧めします。


 おやぢ独りの朝ご飯もこれなら貧相にならなくてすみますね。

千客万来な我が家(動物がね)

| コメント(0)


 仕事始めから忙しいおやぢてす。

 なのでブログの写真撮るのもままならず、年末年始の軽井沢写真で誤魔化してます。


 運転初めのブログを読み返していたら運転したのはなーんと故障していた25号機だったんてすね。

 いつ復活したのでしょう、どこにも告知が無いんです。

 単弁ブレーキの重なり位置が今ひとつ分かりにくい24号機と勘違いしてました。そもそも重なり位置とは……11,500文字省略……なので連結訓練が上手く行ったのか。ナットク(≧▽≦)


 スマートフォンの写真を見返していたらデジカメで撮ったニホンリスの写真が有りました。

 光学ズームだけで足りなくてデジタルズームも併用してるのでボケてますが、枝の先から元までを行ったり来たりしながら杉の皮を剥いて、甘皮のあたりを食べています。


 皮むきに10分以上掛けていたのかなと思います。

 野生のニホンリスは逞しいね。

 そして庭にはひまわり種のおこぼれを摂りにキジのつがいが来てくれてます。

 姿は撮らなかったので足跡だけ。

 この忙しさ、週末軽井沢へ行けるのでしょうか?

鉄道の街、新津。

| コメント(0)


 東京では分からなくなった街の分類、なぜこの街は栄えているのか?

 東京から少し離れると分かりやすいんてすよね。

 例えば埼玉県。

 浦和は県庁を中心

 大宮は鉄道。

 軽井沢周辺だと

 歴史の小諸、商都佐久、鉄道の街軽井沢、横川、中込。


 あちこちに仕事で出掛けると鉄道の街に安くて美味しい店が有るのが分かります。


 磐越西線の終点、新津も有名な鉄道の街なんです。

 首都圏で走っているJRの車両は結構な割合が新津で作られてるんてす。
 あ、知ってましたか(^。^;)

 やはり常識ですよね。

 短い乗換時間だったので駅の近くで食堂を探せば、先に見つかったのは新幹線の台車。

 駅前駐車場の一角に、でーんと鎮座してました。

 この日初めてのまともな御飯探さなきゃと台車との別れに泣きながら見つけたのはここ。

 たらふく と読むんてすね。


 狙いは定番のラーメン。

 しみじみと美味いですヽ(^。^)丿

 ゆで卵50円。

 車両工場の職人さんが疲れた体を癒やすようなお店でした。

ダブルでおねがいします

| コメント(0)


 今朝の軽井沢、マイナス11℃だったんてすね。

 昨晩は東京で朝早く出ようと思ったのですけど、6時に高坂先頭の事故渋滞が所沢近くまで。(゚◇゚)ガーン

 連休初日の事故は本当に勘弁してほしいですね。

 渋滞が出来て追突事故もいくつか有ったので東松山まで下道走ることにしました。

 高速道路も2経路用意できれば良いのですけどね。

 2つと言えば我が家の暖房。

 帰宅して室内温度マイナスだと薪ストーブだけでは流石に立ち上がりが遅いんです。

 薪ストーブ単体だと室温が20℃に上がるのに60分。

 ついつい灯油ストーブで補助してしまいます。

 このストーブ、暖かいけど2日で18リットル使うんです。((((;゚Д゚)))))))

 薪ストーブのおかげで今シーズンの灯油消費量は40リットル余り。

 薪ストーブはお財布にエコということですねヽ(^。^)丿

一品香で全汁しました

| コメント(0)


 七日ぶりの我が家到着は11時、冷え切った家を後にしてお昼は軽く…

 パスタか麺の気分、なので軽井沢駅近くの一品香。

 この日の日替わりランチはチャーシュー炒飯。

 ここのチャーシューは煮豚ではなくて、本当に手間をかけた焼豚。

 夜ならこれをつまみに生ビールといくところなのだけども、午後のスケジュールが詰まっているので

 初 担々麺

 ゴマの風味がしっかりとしているので辛めのスープが実に美味い。

 スープで身体を暖めつつ麺を食べ終わると、残ったスープが

 「こっちへおいで」と誘う。

 仕方がないから丼抱えて全汁してしまいました。(^。^;)

 嫁は五目餡掛けラーメン。写真取り忘れたけど実に美味そう。

 焼豚炒飯?

 当然 嫁とシェアして食べました。

 繁盛店なのに手を抜かない料理がとても好きです。

 
 ランチだと杏仁豆腐のデザート付いて900円はお得感たっぷり。

 美味しく頂きました。


 午後のミーティングまで時間があったので友人宅に乱入して赤ん坊のトイプードルと遊んで癒される。

 良い一日てした。


 ミーティングをちょっと早めに上がらせてもらって群馬県へ走るのであった。

 

伊香保温泉 橋本ホテル

| コメント(0)


 連休初日、軽井沢ニホンリスの森のミーティングを早めに上がらしてもらい伊香保へ。

 高速使っても一般道でもほとんど時間が変わらないので迷わず一般道。

 松井田から安中榛名駅を抜けて秋間から箕郷を抜けて一時間半。

 気が付けば関東三大うどんの聖地水沢観音に着いていました。


 この日の宿はトクーで格安だった伊香保の橋本ホテル。

 町営露天風呂直下にあるこのホテルは昭和50年位に建てられたホテルなのに団体客ではなくて個人旅行者をターゲットにした造り。

 平成に入って当たり前になったこのスタイル、和みます。


 そして内湯は鉄分たっぷりのお湯が源泉掛け流し100%循環消毒無しヽ(^。^)丿

 そして露天風呂は水道水循環と気持ち良く書いてあります。

 この潔さ、良いですねぇ。

 お風呂がイマイチだったら町営露天風呂へ行こうと考えていたのは杞憂に終わりました。(^。^;)

 伊香保温泉の売りだった黄金の湯(どう見ても黄土色なんだけど)に浸かれる施設も少なくなったと言われていますが満喫しました。

 夕食はお部屋で17品。

 そして朝、ご飯おかわりしました。(^_^;)

 三杯も(>_<)


 なんだか胃が大きくなっちゃったみたいです。

 東京に戻って腹ごなしにイングレス。マンション周りを緑に染めて安心して寝たのでありました。

バードフィーダー

| コメント(0)


 軽井沢町内は融けた雪が氷に変わり、その上に雪という状態。

 四輪駆動のレガシィ・アウトバックにミシュランの国産スタッドレス、コンピューター制御の四輪独立駆動制御をもってすれば...

 滑ります(^。^;)

 冬に軽井沢インターを使わないのは県境から浅間プリンスホテルまでの下りがアイススケートになるのが怖いんです。

 昨年2月の豪雪時に作成したFacebookグループではメンバーが道路状況をリアルタイムで上げているので活用下さい。

 

リンクはこちら(Facebookへのログインが必要な場合があります)


 活用と言えば我が家のペットボトル製バードフィーダー、大雪になると満杯にしたヒマワリの種が2日で無くなるほどの大盛況。

 
 夏はあまり来ないのにね。


 先日バードフィーダーを頂きました。

 こちらは一度に3リットルほど入るような大きさ。

 説明書によれば笠の部分は雨除けならぬ「リス除け」なのだそうです。(^。^;)

 ニホンリスはヒマワリ種あまり好きじゃないのにね。


 さっそく設置と思ったのですけど、吊す適当な場所が無くて設置は地面が融けた春になる予定です。

処分に困る

| コメント(0)


 実家に置きっぱなしの父親が貰ったであろう高野山の御札を、初詣で貰ってきた穂高神社の御札へ入れ替えたのはよいけど。

 高野山の御札の返し方が分からないおやぢです。

 神社に返すのは違うし、近くのお寺で和尚に聞いたら高野山へ返すのが良いという。


 ネットで調べたら高野山本山の問い合わせメールアドレスが有ったのでお返事待ちのおやぢです。


 話は年末の新潟に飛んで

 色々と調べたら 新潟の交直両用電車485系。

 もっと残るかと思いきや、ほぼ廃車になるんですね。


 1日1往復の糸魚川行き快速が485系で走らせるのは決定ですが、

 北陸新幹線から新潟までの特急はスーパーひたちの車両の653系

 いままで特急北越(3月廃止)に使っていた多くの車両が不要になってしまうんです。

 写真の車両なんて廃車候補のトップでしょうね。

 御札みたいに簡単には処分出来なくなればよいのにと思います。

 横川とか大宮にやってこないかな。

軽井沢の〆飾りは

| コメント(0)


 格差を直せーとか下の丸が歪んでる党の人から良く聞く言葉なのですけどね、格差って何だ?

 なやむおやぢです。

 例えば番町辺りの豪邸に住んでいる方々、子供の頃からそうだった人と、九州のコックの孫のおやぢとは差がありますよね。

 努力と運が良ければ六本木ヒルズに住めるじゃないですか。

 格差って何でしょう?

 朝ご飯は思いで横丁のかめやで天ぷらそばを食べる人がいれば、かけそばの人も。

 均一になんかならないのにね。

 にんげんだもの 

 均一にならないと言えば地方毎の〆飾り 。


 軽井沢で年越しするようになって関東と違うなと一番思うのは、

昆布巻の魚ではなく、
黒豆に花豆が入ることでもなく、

〆飾り。


 藁を編んで実にシンプル。

プラスチックで出来たお飾りよりシンプルで美しいと思いませんか?


 結構好きだったりします。

どっちが正しい? 和食の話

| コメント(2)


 朝ご飯で白飯に焼き魚と言えば軽井沢では夏のオゴッソ。

 この季節はホテルにお願いするしかない上に朝早く(おやぢの朝は本当に早いんです)から食べるとしたら自炊しかないなぁと嘆くおやぢです。


 その点、都会は便利。

 築地を初めとして朝6時から焼きたての魚と白飯を食べさせてくれる店が有るのは有り難い。

 最近新宿で流行りの焼き魚専門食堂もその一つ。午前4時からやってます。

 この日は本当におなかが空いていたので朝定食ではなくてサンマの開き定食。


 出てきたのが頭を左にしソッボ向いているサンマの開き。

 気に入らないので逆にしたら頭が右でこれも落ち着かない。

 生卵を溶きながらアレコレ考えるけど正解が無いような。


 調べてみれば頭は左が原則。そして腹は手前というのも原則。

 干物は身を上にしろという説も…( ゚д゚)

 鰺の干物なら分かるけどサンマの開きは焼けた皮が最大のポイントなので皮を上にしたいよね。

 結論としては分かりませんでした┐(´д`)┌ヤレヤレ


 ちゃんとした料理屋でサンマの開きはどう出すのか教えていただきたいと思います。


 金曜日なのでやっと軽井沢に戻れます。アイスバーンが怖いなぁ。

冬の軽井沢へは横川から。

| コメント(0)


 正月から雪の消えない軽井沢です。

 昨夜は21時過ぎに東京出発。

 高速道路はウインタースポーツの車で混んでいて100キロ巡航。

 この季節、インターから浅間プリンスまでの凍結が嫌なので軽井沢インターは使いません。

 どうせ松井田にでるならと藤岡で一般道へ。

 高崎の達磨寺をかすめて国道18号に出ればトラックが沢山。

 でも高速道路をゆっくり走るスピードで走れるので時間的にもあまり変わらないです。

 碓氷バイパスは完全にドライ。

 除雪と融雪剤のおかげですね。

 南軽井沢信号から72ゴルフまでも快適で、最終コーナーであるレイクニュータウンへ右折すると…


 そこはアイスバーンの世界でした。オヤクソク


 いつもはやってくれない私道の除雪も事務所がやってくれてましたヽ(^。^)丿


 この季節が一番好きです。



 深夜に軽井沢へ戻り、室温3℃の部屋を暖めるのに小一時間。

 薪ストーブ全開と30分だけ大型石油ストーブでブーストで室温20℃。

 ここで午前1時。

 思わず撮りだめていたハードディスクレコーダーチェックしてたりして午前2時 (゚◇゚)ガーン

 今回の雪は重くて我が家のアプローチは雪の花が枯れ枝に咲いていたり、クリスマスツリーのデコレーションの様です。

 ちょっと寝不足気味な土曜日の朝は ライジングフィールド軽井沢でプチ(←ここ大事)スノートレッキング。

※このイベントは個人的に勝手にやっているのでライジングフィールド軽井沢とは一切関係有りません。
また、スタッフは常駐してますが料金がかかるかもしれません、軽井沢町民は入場料はかかりません(2015年1月現在)。

 長靴がすっぽりはまる吹き溜まりありで楽しかった。(^_^)b

 帰り道は小瀬林道でトンボの湯へ。

わずか4キロ余りの林道なのだけど完全に雪の中、木に積もった雪が風に飛ばされてホワイトアウト状態になったと思ったら凍った雪がアウトバックの屋根を叩く。(>_<)ヒー

 11時過ぎのトンボの湯は混んでなくて好きだな。

 冷えた身体を温めて帰宅すれば衝撃の事実が!

 それは明日のココロだ
 

 

最前線にて たかちゃんのお話。

| コメント(0)


 この話は下記のを先に読まれると味わいが深まります。


居酒屋で聞いた話シリーズ(JR田中さんとたかちゃん)


 新木場駅のガード下に有る丸惣。ここは夜勤明けの皆さんが朝から寝酒のために朝から賑わっているんです。

 ある日おやぢがメザシと豚汁で朝ご飯していると隣のテーブルで夜勤明けのオジサン2人がサッポロラガー空けながらなにやら......


 ......田中っち聞いてる?

 保線も大変だろうけど駅掛も色々あるのよ、わかる?

 この間職場で大変なことがあってさ、東京駅の丸の内川が綺麗になってるのは知ってるでしょ。

 外国人観光客も増えて駅長室入り口あたりで記念写真撮ってたりしていい感じなんだけどさ、

 あ、ビール無くなっちゃった。
取ってくるからちょっとまってて。


 おばちゃん、栓抜き貸してね。

 で、何だっけ。 そうそうこの間ね職場で大変だったのよ。

 通対解除になったんで事務所でお茶飲んでたらさ、村田君が飛び込んできて。

 あ、田中っち村田君知ってたっけ?

 そうそう田中っちと同じ●倉高校出た奴なんだけどね、

 た、たかさん大変ですっ!

トイレでパン! パン!って音してます!

 ってさ。

 村田君は知っての通りグアムでピストル撃つのが趣味でしょ。

 あれは38口径の発射音に間違いないって言うんだよ。

 俺だって理科系の端くれだからさ22口径と44口径との差は分かるけど38口径の音を聞き分ける村田君は偉いだろ。

 尊敬しちゃうよね。

 で、ね。

 2人でトイレを見に行ったらさ、個室のドアに3つほど穴が開いてるわけさ。

 もーね警察来るわ、助役から事情聴取されるわ、関係ないのに東海の駅長までのぞきにくるんだぜ。

 あいつら一路線しかないから暇なんかねぇ。


 で、助役と相談して張り紙したんさ。


     火器の使用は止めてください


 ってさ。

 客と直に向き合う駅掛は最前線って言うけどさ、発砲騒ぎがあるなんて思わなかったよ。

しかし日本語で書いて意味があるのかねぇ。......

 一連の会話はフィクションだが張り紙は実在するのだ。

日本オートキャンプ協会

| コメント(0)


 マイナス二桁の世界でキャンプするほど酔狂ではないのですけど、

東京だと冬はキャンプする季節じゃないのかと思うおやぢです。


 6歳の時から楽しんできたキャンプ。

 半世紀経っちゃいましたか(゚Д゚)


 35年前から入ろうかと思っていた日本オートキャンプ協会。

 この歳になってようやく加入しました。

 協会から送られてきたのは月刊の協会紙とキャンプガイド。

 ニュースが読める協会紙はありがたいけど、キャンプガイドは初心者向け。


 だけども大事なことなんです。
 
 中洲でテント張ったり、大雨降った時にどう水が流れるのかとか。
 


 ぼけっと キャンプしているわけじゃないんてす。

 お酒飲むのに専念しているわけじゃないんです。



  最近行くキャンプ場も固定してるし、ソロキャンプする機会も無くなってるのでキャンプ場ガイドでも読んで妄想膨らましますか。

 福島の浜通りにキャンプ出来るところ無いかな。


 問題はオートキャンプ協会のステッカー。

 若ければ迷わず車に付けるところですが、さてさてどこに張ろうか。

野沢菜漬けその後

| コメント(0)


 毎年20リッターの樽2個分漬けている野沢菜漬け。

 
2週間東京に居るので使う分を引き上げたら一樽空きましたヽ(^。^)丿


 今シーズンは塩を使いすぎて、富山ブラックラーメンのメンマの如き塩辛さだったのですが、
 樽ごと塩抜きする事2回で美味しくなりました。

 よかった、、、、

 乳酸発酵が始まったばかりなのでまだ緑色です。

ここから飴色になるのかが勝負です。

画像は野沢菜チャーハン。

ご飯が少ない分野沢菜多めに作りました。

 胡麻油を少し入れた油で炒めて塩気は野沢菜から出るので醤油だけの味付け。

 美味いです。

 月末まで軽井沢へ戻れないので膜を張り始めた乳酸菌、寒さにめげずに増えていてくれると良いなあ。

オクトモアと竹鶴で

| コメント(0)


 東京都下(この言い回しは既に死語かも)は朝から行きがけチラつく昨日。

 久しぶりの府中でお仕事してきました。


 その後待ち合わせて田無のカジュアルバー 昇雲へ。

 店長は休暇でオーナーがバックバーに立ってました。

 ビールで体にアルコール消毒開始を知らせた後に飲むのはウイスキー、
Super heavy peated とラベルに書いてあるオクトモアをセレクトしてくれました。

 コレが凄い。

ピート香がキツいのだけど一瞬でつむじ風の様に去っていき、モルトの味(甘めな)とピートの余韻に優しく包まれる感じ。

 何でも世界一ピート成分が多いのですって。

 とある蒸留場でピートを生で味見したおやぢですからピーティなお酒は大好物なんです。

 〆は安定の竹鶴。


 と思ったら話が盛り上がってしまい角のハイボール(トワイスアップで)を追加注文したのでした。

小瀬林道を走ってみた

| コメント(0)


 東京の朝が北陸みたいなドンヨリ雲だー

 なかなか晴れない東京、軽井沢。


 寒さでキーンと痺れる氷点下の快晴とかが来るのは何時のことなんでしょうね。


 先週の雪の日、車が通れると聞いたので小瀬林道を走ってみました。

 恥ずかしながら小瀬林道、実は初めて(^。^;)

 
 もう一本南側を走れば草軽電鉄跡を辿って役場の裏に出られたんですけどね(^。^;)

 雪道は無理しないということで安全ルート。

 小瀬温泉側から林道に入った瞬間に雪の花ヽ(^。^)丿

 路面は一車線半位でしょうか、すれ違えないのでバックが不得意な方は入らない方が良いと思います。

 湯川と一緒に伸びる道は所々で風の通り道が有ってそのたびにホワイトアウト(゚Д゚)

 氷の塊が一緒に落ちてきたり。

 まだ一年しか走ってないのに(>_<)

 星野屋を対岸に眺めれば林道は終点、野鳥の森を抜けてトンボの湯に到着。

 3キロ少しの林道なのでバスで小瀬温泉まで行ってから歩いて降りると楽しいんじゃないかと思います。

朝一番の熾はありがたい

| コメント(0)


 今日はちょっとだけ暖かいみたいですね。

 今日からオートキャンプ指導員資格取得のための研修で代々木に向かうおやぢです。


 合格したら広河原のあそことか、小瀬のあそことかでアルバイトさせてもらおうかなと企んでいるんです。(^。^;)


 そういうおやぢですが最近はキャンプという名の野外宴会に成り下がってるなあと反省もするんてす。

 焚き火料理の技能は結構磨かれたと思うんですけどね。

 キャンプの醍醐味と言えば焚き火。

 そこの若いおとうさん、焚き火に団扇は不要ですよ。

 あーあ せっかく火が上がったのに風で消しちゃいやんの。

 なーんて方々を生暖かい感じで見守る指導員になりたいです(^。^;)

 我が家の薪ストーブ、寝る前に太目の薪をくべて空気を絞ると朝には消し炭状態。

 灰の中から元気な熾火を集めてきて扉を開けて暫くすれば真っ赤な熾きになります。

 ここに太い薪を入れれば暖房開始。

 ほらね、団扇要らずですよね。

 団扇は食材に火が点いたときに消すための道具なんです。

 マッチと新聞紙からはじめる団扇無しの焚き火講座とか初心者に受けないかな。

 お父さんの尊厳に関わるから没ネタなのかもしれません。
 

トンボの湯

| コメント(0)


 土曜日から平日と同じ時間に起きて西武線に乗っているおやぢです。

 朝晩ばかり東京もソコソコ冷えてて、イングレスしながら歩いていると

指先が痛くなるほど冷えます。

 手袋は軽井沢なので買うのも悔しいので我慢してます。


 毎冬氷のマジックを見せてくれるトンボの湯近くの村民食堂。

 今年も不思議な造形で冬を楽しませてくれます。

 そして久しぶり(調べたら半年ぶりでした)のトンボの湯。

 町民還元休日料金 700円なり。

 ハイシーズンになると混むのでご無沙汰のトンボの湯。

 じわーっと温まるのが嬉しいです。


 お昼なので宿泊客も居なくなって観光の皆さんもまだ少なく、
 地元のみなさんしかいないゆったりとした湯船て寝落ちしそうになりました。(^。^;)

 今週末軽井沢戻ります。

オートキャンプ指導者

| コメント(0)


 土日は東京、軽井沢の凛とした気に包まれるのは金曜日深夜なのか…

 平日と同じ様な時刻に起き出して何時もの電車に乗り目指すは参宮橋。

 代々木青少年総合ナントカカントカというところで、おやぢ世代にはオリンピック選手村のほうが通りが良いかもしれません。

 2日間缶詰めになって講習を受けて最後に検定試験。

 シャープペンの芯って減るのが早いんだなーとびっくり。

 そしてお約束の、ど忘れ(゚◇゚)ガーン

 試験開始3分前に手書きのサマリーを見たばかりなのに。

 物忘れ、1分経ってやかんに火を掛けているのを忘れ、3分経つとカップ麺に湯を入れたのを忘れ。

 ( ゚д゚)ハッ! 書き始めたのはよいけどオチを忘れ。(T_T)


 なんとか合格する事が出来ました。同期の皆さんとキャンプするのが楽しみです。

 認定証とステッカー(全国で240人しか貼れないのだそうです)戴いてきて、アウトバックに貼るかなと家人に言ったら ( ̄д ̄)エー だって。

 貼っちゃうんだものね(^。^;)


 一緒に研修受けた中にはキャンプ場の方もいらしてて、長瀞とか印旛沼とか飯綱とか、島根にもオートキャンプ行けたら良いなあ。

 最終日は会場から少し歩いて新宿へ。

 蝋梅がきれいに咲いてました。

 老人が合格して蝋梅咲く。


 色は黄色なので注意しながら進みたいと思います。

野沢菜漬け パート2

| コメント(0)


 雪が全然融けてこない軽井沢、このまま春を迎えるのでしょうね。  
 庭掃除しなくてすむので助かります。(^_^;)?(・_・) オイオイ

 新鮮野菜が一年中あるのが当たり前な現代、漬け物は冬の間野菜不足を補う貴重な技術だったのでした。

軽井沢には戻れなかったけど野沢菜漬けをジプロックにして持ってきました。

 1人分の御飯を作る時に白菜一玉とか使い切らないけど漬け物なら少しずつ使えて保存もバッチリ。


 東京でも1人分の御飯には重宝してます。

 古漬けになってきたので炒め物にバッチグー(^_^)b

 豚肉と炒めて仕上げに胡麻油を垂らしたり、

 刻んでオムレツにしてみたり、

 サッポロ一番味噌ラーメンに入れてみたり。
 
 楽しんでおりますヽ(^。^)丿


 あと一樽丸々残っている野沢菜漬け、軽井沢の気温が10℃超えたら冷蔵庫移動だなと思っていたら、
 奥さん大変っ

 今日の予測気温ビールの飲み頃温度ですって(゚◇゚)ガーン

 なので週末に三分の一程冷蔵庫移動させようかと悩んでいます。

 週末は確定申告で忙しいのですけど頑張りますっ(^_^)ノ

トレイルを楽しむ

| コメント(0)


 昨日暖かかったなと思ったら零度を越えない真冬日を迎えた軽井沢。

 路面が凍って賢い四駆のアウトバックだって怖い季節がやってきてますね。

 夜のドライブは痩せる想いで運転しているのでもう少し痩せても良いんですけどねぇ(^。^;)

 やっと戻れる予定の金曜夜は雪予報ですって(゚◇゚)ガーン

 新雪の下はスケートリンクになっていることでしょう。


 どうも軽井沢インターからの道は冬季は好きじゃなくて、特に県境から浅間プリンスにかけての下りが怖いおやぢです。

 また横川からバイパスを上がることにします。


 ライジングフィールド軽井沢に行ったときの話です。

 前日までの雪で長靴が埋まるほどの中をザクザクとかき分け歩くのも冬の楽しみ。

 まっさらな雪原にはアニマルトレイルが有ったりして楽しい。

 お目当てのニホンリスのトレイルは見つからなかったけど、一本線のトレイルはキツネじゃないかと思います。


 鹿のトレイルが無いのが気になるなあ、去年の春はすぐ傍まで来ててこっちを見ていた小鹿はどこに行ったのでしょうね。


 猪と熊は勘弁ですけど他の動物には行き合いたいという、人間って我が儘過ぎますよね。

新軽井沢から三笠辺り

| コメント(0)


 今日は全日零度を下回る予報の軽井沢。

 軽井沢到着まで40時間を切ったおやぢです。

 久しぶりだからなあ、嬉しいなあヽ(^。^)丿


 そんな訳ですこしまえの写真なのですけどね。


 新軽井沢交差点で鉄道をくぐったところで余りにも良い景色だったのでパチリ。

 旧軽井沢からライジングフィールド軽井沢に抜ける途中の二車線になるところでパチリ。

 こちらの杉並木は元々草軽電鉄の線路跡地だったんですけどね、
レール幅80cm に満たないレールが一本だけなのになんて贅沢な道幅なのでしょう。


 雪と言えば金曜夜の雪予報が金曜朝からに変わりましたね。

 金曜夜の大雪なんて昨年2月の悪夢が蘇ってしまいます(^。^;)

 最もアウトバックの隠しトランクには、カセットボンベで充填できるガスコンロと鍋があるから御飯に困ることはないと思います。

 ( ゚д゚)ハッ!

 お湯は有っても食料が無いや(>_<)

 雪の日は早めにカップ麺とかコーヒーとか買っておくことにします。

野菜不足はタンメンで

| コメント(0)


 雪の朝を迎えた東京、テレビ局も大騒ぎ┐(´д`)┌ヤレヤレ

 軽井沢まで15時間と迫ってきたのに又雪ですか(゚◇゚)ガーン

 去年のように横川で缶詰めにならないように気を付けます。

 しかしトラック運転手って何故に毎年スタックして交通麻痺の原因になるんですかね?。

 学習能力を高めてほしいです。

 チェーン巻かずにスタックしたら免許取消とかに出来ないものか。

 などと過激なことを書いてしまうのは野菜不足なんでしょうね(^0^;)


 最近帰りが遅かったりして、食生活が乱れ気味なのでどこかでリセットしなくては。


 おやぢの場合、リセットはタンメンでやります。

 本音を言えば麺なんか無くても良いんですけどねぇ。

 ラードで炒めた野菜炒めにスープ投入したときのジュワーー というシズル感がたまりません。


 白コショウをチャッチャと振りかけて食べれば天国なんてす。


 この日は新宿思い出横丁の伝説的中華飲み屋「岐阜屋」で頂きました。しかも大将の作ヽ(^。^)丿


 暖まります。
 

氷の季節

| コメント(0)


 昨夜は21時過ぎに軽井沢到着。

 本通りのサロン、Kevin's bar で和んだ後に帰宅してみれば室内温度0℃でした。


 雪が降ったから暖かいのかな、思ったより冷えてません(^_^)b

 流しの中になぜか水が張ってあって凍結してました。

 水道の水抜きはしてあったから先々週の帰りにそのままにしていたんでしょうね。

 ブルーヒーターと薪ストーブでガンガン暖めているとテレビ前の室温計はすぐに15℃になり、
薪ストーブだけで20℃まで。

 このあたりで着替える気分になりました。


 空気は暖まったのだけど床とか壁とかが冷たいままなので冷える感じは止まりませんね。


 今朝起きてみたら薪ストーブは完全燃焼してしまい熾きで着火するには心もとない。

 ( ゚д゚)ハッ!

 寝る前に空気絞るの忘れてました(>_<)


 一晩中それなりに燃やしていたので今朝の室温10℃越えてました。


 森の中は昨日の雪が風にあおられてダイヤモンドダストみたいにキラキラと舞ってます。


 軽井沢の素敵な朝、やっぱり夏より冬が好きだなあ。

検索

               

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村