2012年6月アーカイブ



 6月になりましたね、今週末の軽井沢天気予報がクルクルと変わるのに梅雨入りが近いことを感じます。

 日曜日は72でゴルフなのですよ。

 先々週と違ってハンデがたっぷり有るはず(多分)、転けないように頑張りたいと思います。

 土曜日の夜から一泊の軽井沢入り、時間的に追食は行けないし一夢庵で軽く二杯飲めるかどうか。


 はあ、軽井沢でゆっくりしたいなあ。


 軽井沢に限らずキャンプや貸別荘にはバーベキューというワンパターン。
 我が家でもバーベキュー台は有るけれど肉を焼くと言えば子供の焼き鳥位、メインは サンマの開き、塩鯖、ソラマメ位。


 とは言え日帰りレジャーならお手軽なのでしょう。

 荷物が無ければ(^_^)b


 昭和の森記念公園、城南島、若洲などの都立公園にはバーベキュー道具と食材が用意されてます。


 舎人公園なんか平日1人1,500円なのですよ。


 飲み物のクーラーボックス持ち込むだけで良いというのは本当に有り難い、幹事をよくやる身だったおやぢには本当に有り難い。


 だけどお日様カンカンな所でバーベキューは辛いなあ。町田農園の木陰で生ビールが丁度良いのかなと思います。

加賀温泉

| コメント(0)


 山手線で見かけたポスター

 レディ カガ ( ̄0 ̄)


 加賀温泉のPRなのだけれど

 なぜレディガガなのかは理解に苦しむのだけれど少し笑ってしまった(^^ゞ


 昭和の旅行スタイルである団体客メインから個人旅行へのシフトは旅館業のやり方を変えてきたけれど、バブル期に拡大してしまった設備は急転換するわけには行かない。


 かくして熱海のようなゴーストリゾートができてしまった。


 その点軽井沢の巨大宿泊施設と言えばプリンスホテル位。

 団体客で大賑わいにならなかったけどコンパクトなホテルは今考えれば良かったのかな。


 今は価格勝負の宿泊施設、バイパス料金所跡地近くにあるホテルからコンビニまで歩くお客様をよく見る日曜日の朝、なんだか複雑な気持ちです。

濃霧注意報

| コメント(0)


 昨日は17:30過ぎに72ゴルフ練習場を通過して明るいうちに我が家到着。


 カマドウマは台所に一匹だけで小さくガッツ。


 ビール持ってペンションにいみで前夜祭。


 朝起きたら霧、気持ちよい朝だけどカビが気になります。役場に除湿機とウォシュレットの補助金申請していたので今週末位に工事許可が出るかと思ってたら未着。


 やっぱり3週間掛かるんだね。


 テレビを点けたら軽井沢に濃霧注意報が出ていました。


 霧が出ると雨が降らないように思います。


 ゴルフに来たので一夢庵にも寄れず、バタバタとした軽井沢。

 再来週にはまったりとしたいと思います。



 昨日のゴルフコンペはハンデを生かした3位。

 午後のショートホールでグリーン横のティーグラウンドに居た前の組にティーショツトを打ち込んでしまい、動揺して8打も打たなかったら優勝していたかもしれません。


 タラレバの話で恐縮です。


 東京スカイツリーの開業に合わせてコストのかからないプチイベントを密かにしている72ゴルフ。


 スカイツリーの高さに合わせて634ヤードのホールを用意しました。(^_^)/


 押立コースのパー6コースだけかと思いきや、昨日プレーしたブルーコースにも同じ設定が、しかもパー5 (゜◇゜)ガーン


 そんな設定要らないってえの


 ヒーヒー言いながらトリプルボギーで上がってみれば次のコースは333ヤードパー4。


 東京スカイツリーの後は東京タワーなのか。


 シャレがキツすぎるよね。



 最近新聞社がニュースで使う略語が気になるおやぢです。

 PTとかWTとかピンと来ます?

 PTはプロジェクトチーム、WTはワーキングチームなんだそうです。

 マスコミはけしからんっ!と思ったらカタカナ連発してるのは政府かー と気が付いた。


 作業部会とか諮問機関とか日本語を使いなさいよ、日本人なら。


 同じカタカナでも昭和の香りがするカタカナは許しちゃうのだけれどね。

 ホンコンメンとかジャージャーメンとか産まれたときからテレビゲームか有る世代、即ちアフターファミコン世代には判らないだろうなあ。


 ジャージャーメンは肉味噌が乗った汁無し冷たい麺、ホンコンメンは肉少なめの回鍋肉乗せラーメン。


 ジャージャーメンは高校時代にデートで食べたなあ(遠い目)、懐かしい。


 カタカナ使うなよとか言っているおやぢもアフターファミコンとかカタカナ使っているから戦後アメリカが仕込んだ民族改造計画は着実に進んでいる訳ですね。


 



 シトシトと小雨の東京です。最近平日に飲みに行かなくなりました、家ても気が付けば アルコール抜きで飲んでも350ml一本くらい。


 数年前は毎晩飲み屋に居たのが嘘のようです。


 習慣って変えられる物なんですね。

 変わると言えば6月30日は西武鉄道ダイヤ改正。


 普段は関係ないけれど西武新宿線の平日昼間ダイヤから快速急行、拝島快速と準急が消えます。

 さらに各駅停車が2本減ります。


 よーく考えれば35年ほど各駅停車の本数は変わらなかったと。


 西武新宿線も合理化の流れが加速してますね。


 

2万円の違い

| コメント(0)

 少し前からオフィスが田町駅前から三田駅に近くなったので帰り道はちょっと歩いて帰ってます。


 赤羽橋とか白金高輪とか。


 赤羽橋からは都営大江戸線で中井まで出れば各駅停車でまったりと帰ったりして。


 三田の町も良いけれど中井駅界隈もなかなか味のある建物が残っていて、夏になったら銭湯で浴びて帰るのもありかなと思います。


 不動産屋を見れば四畳半一間で38,000円。ヽ(^0^)ノ

 その下は1K風呂トイレ付いて57,000円。


 うーん 約2万の差かぁ。

 風呂とは言わないけれどシャワーがないと寝ながら大汗をかく特技を持っているおやぢには辛いなあ。

 朝からマンガ喫茶でシャワーするわけにはいかないし(^0^;)


 土日は軽井沢なのだからウイークリーマンションで良いじゃないのと閃いた木曜日の朝なのであった。


 そもそも皆が軽井沢でおやぢ独り平日東京という設定に無理があるよなぁ。

流行ものですから

| コメント(0)


 昨日は会社絡みの宴会が有ったけどビールは少しにしておいて烏龍茶で食べていたおやぢです。

 だってビールがスー●●●●イなのてすもの。


 冗談はここら辺にしておいて、正直ビールが飲めなくなってきてます。腹周りにも肝臓にも良いことなのでそのままにしてますけれどね。


 嫁も秋葉原で飲んでいたので新宿のイーグルで待ち合わせ。


 ギムレットとモヒートで西武新宿へ。2、3杯キュッと飲んで素早く帰るのって大人ですよね。


 ひさしぶりのイーグルは客層が若い。若いカップルがメニュー見ながらあれこれ悩んでカクテルを注文する姿は微笑ましいですね。


 ムカシハオレモワカカッタ

 チェーン居酒屋でカクテル風のアルコール飲料が出てくるから若い人にはちゃんとしたバーでデートが流行っているのかもしれません。


 素面のような感じでコンビニに寄ればポテトチップコーナーにでかでかと「塩麹」の文字が。


 美味いのかな? 塩麹だけの味では今一だと思うのだけれど。


 大人飲みの出来る大人としては深夜のポテトチップはグッと我慢して明日に備えるのであった。

ギムレット

| コメント(0)


 昨日の東京は真夏日だったんだ。そうですね。

 庭で生ビールパーティーでもやりたくなってきたおやぢです。

 五リットルなら2人で飲みきれるのだけどヱビスビールに有ったかな?

 10リットルはちょっと苦しいかも。


 夏のカクテルと言えばモヒートとかロングアイランドアイスティとかクラッシュアイスたっぷりのロングが飲みたくなりますね。。


 クラッシュアイスと言えばジンのフィックスが好きだなあ、ミストを通り越してフロストが出きるくらいにキシキシに締めたやつでシャルトルイーズの黄色を最後に垂らした奴とか。


 だけども一杯目はギムレットで。


 一杯目はビールが多いのだけと、涼しいバーに止まったら最初はショートカクテルでも良いんじゃないかな。


 津川さんのギムレットは砂糖無しで汗ダラダラの緩んだ身体と気持ちをキリッとさせてくれます。

 だからカクテル本に出てくるレシピのギムレットはちょっと苦手なのだけれどライムの甘さだけで作る方は大変だろうなあ。

 30年以上変わらない味。

 飲み手が加齢するとともに本当は変わっているのかもしれないけどパワーもらってます。
 

箱根湯本から

| コメント(0)


 土曜日はいつもと同じ6時起き。

 新宿駅到着8時30分。

 白いロマンスカーで箱根湯本へ。


 先頭の展望席です、頭の上には運転士が居るのですけれど狭い空間での運転大変だなあ。


 新宿を出れば次は小田原、箱根登山鉄道で強羅駅まで。

 箱根湯本から80パーミルの連続登りはなかなか迫力が有りますね、そんな急勾配を新型車両はグイグイと登ります。

 写真の形式に乗りたかったのは内緒です(^_^)b


 雨なので早めにチェックインした宿は2つの源泉で部屋風呂と大浴場とでお湯が違うのだそうです。


 部屋風呂が溜まったので朝風呂行ってきます



 往路は白いロマンスカーでちょっと恥ずかしいロマンスカー弁当を食べたのです。

 しかし、中身がスッポリ出せたのでVSEの形のケースを同行の小学二年生に渡して「良い歳してロマンスカー弁当なんか食べててこの親父はきっとオタクなのよ、そうなのよ」という誤解を産まなくてほっとしたおやぢです。


 帰路は1983年製造のLSE、専門的に書くと7004×11と書くのだそうです(車内でWikipediaを引いたから知ってるんです)。

 おやぢの世代にはこっちの車両の方が箱根往復にはピンと来ますね。


帰りはロマンスカーで駅弁を買うことになり見てみれば有るわ有るわ、15種類以上の駅弁が有ってよりどりみどり。

 でもね、小田原の近くだからここは小鰺の押し寿司でしょう。

 ムフフと美味いのはひさしぶりのヱビスビールがお供だからなのではないと思います。

 鰺がおいしい季節でなくとも買ってしまう小鰺押し寿司、半分食べたら紫蘇巻きで舌をリセットして〆にまた紫蘇巻き。

 食べ終われば新松田辺り、爆睡して新宿到着。


 偶には電車を利用した旅行も良いね、運転しなくて良いし。

 だけど箱根のようにバスが1時間に2本ほど走るような便利なところはめったに無いからレール&レンタカーなのかなあ。


 箱根と軽井沢の共通点も幾つか感じたのだけれどそれはまた後日。

箱根と軽井沢

| コメント(0)


 先週末は箱根湯本の源泉が2つ使われている小さな旅館で一泊。

 なーんか軽井沢のような自然を感じたのは最近軽井沢てゆっくり出来ていないからなのでしょうね。


 大涌谷まで行けばほぼ軽井沢と同じ高度、箱根湯本駅近くの森にはヤマガラとかコガラとか我が家の庭で見られる鳥たちが一杯、風呂場にはメジロまで来たりして。


 街中に生活感が薄いのも同じ。八百屋、魚屋、米屋などが見つからない箱根湯本駅の周り。

 地元の人はどうしているのでしょう?


 中軽あたりの生活感有るエリアが密かにあるのでしょうね。


 そして飲食店は観光客価格。乾麺を茹でて海苔を載せたら900円、天ぷら付けたら2,500円。

 やたらと美術館が多い。
 

 同じだな(^_^)b


 軽井沢に西武エリアと星野エリアが有るように箱根にも小田急エリアと西武エリアがあって軽井沢より凄いのは囲い込み。


 小田急で桃源台に出ると西武エリアの箱根園まで行くバスに乗るのに500メートル歩かないとバス停が無い。

 しかし、新宿からロマンスカーで行き来すれば全てのお金がチャリンチャリンと小田急エリアに落ちる仕掛けは素晴らしい。

 西武は西武で高速バスと箱根園で西武エリアから出さない作戦。


 軽井沢の場合、列車は新幹線だけだものね。旅の始まりは軽井沢駅から始まるので移動時間はそれほどワクワクしないかと。


 新幹線が走る前に西武が軽井沢まで貸切列車を走らせていた理由が何となく分かる気がします。


 ひさしぶりの列車旅行と大観光地、良いお湯でまったりしつつ勉強になりました。


 軽井沢に来る皆さんは何故軽井沢にくるのかな? ゴージャス感なのか軽井沢ブランドに触れたいのか?

 なかなか奥が深いです。

 今週末は金曜夜から軽井沢、薪割りしなければなどと焦りつつ何もしないような気がします。

 ホテルでも貸別荘でも軽井沢に泊まって何もしないで過ごす。これが一番軽井沢らしいかもしれません。



 BE-PALという雑誌、知ってます?

 多分1980年代に創刊されたアウトドア(道具)がメインな雑誌で創刊号には椎名誠率いる怪しい探検隊がグラビアを飾っていたと思います。


 それまでのアウトドア雑誌といえば山渓のOutdoor。

 ちゃんとした技術と経験に基づいた記事が満載で今ではポピュラーになったバードウォッチングとかアニマルトラッキングとか参考になる記事が多かったので教科書になりました。


 ビーパルは視点が柔らかな方に傾いていて、バンダナでコーヒー豆をくるんで石で叩きコーヒーを淹れようなどと意味のない記事が多かったなあ。


 ペーパードリップで良いじゃん。


 スグレモノなどという気味の悪い造語も飛び出しましたね。

 
 まあ、キャンプ人口を劇的に増やしたのは間違いのでコールマン製品がどこでも買えて、趣味はキャンプと普通に言えるようになった功績は称えるべきでしょうね。

 昔は野営が趣味などと言うとボーイスカウトかYMCAか日本赤軍に間違えられたものですけど。(^_^;)


 数年前は通販生活みたいな方向へ行っていたようですが、最近のビーパルは娘向け雑誌のようにオマケが凄い。

 しかもアウトドア達人は使わないようなオマケ。


 カラビナ形ワインオープナーだって? (゜◇゜)ガーン


 安い奴なら100円ショップで買えるし、大人ならちゃんとしたのが有るし。

 最近山ガールとか増えているのと雑誌のオマケに小顔ローラーとか流行のようなのでビーパルもこの路線なのかもしれません。


 オマケが付いているのでひもが掛かっているため立ち読みができないので記事は確認できなかったのでオマケの無いときに買ってみようかと思います。


 

No Title

| コメント(0)

23日のパーティー参加される方のリストです。

 都合の悪くなった方は16日までに連絡下さい。

宜しくお願いいたします。


> ゆきち,
> なべ,
> あすちゃん,
> 多郎左衛門,
> ピンクミニー
> まっすいー,
> 稔
> 紅@自販機マスター,
> gachapin,
> マサコ,
> DAI,
> えつ(ピンク),
> 酔愚,
> イエロー,
> だりん(あすちゃんちの)
> となとな,
> 猛牛,
> Mutsumi,
> 健,
> 健さんの奥様,
> uripo,
> CHEEBOW@くじら音楽部,
> なぎラッコ,
> 新島さん,
> hiro,
> ケイシ,
> 北さん,
> フクムラサトシ,
> イエローさん奥様,
> risaki,
> トチロー
> まーちゃん,
> タカイッチーノ,
> 小林さん,
> 毬鈴,
> ko26,受付
> takabk,
> トビ,
> 遠藤さん,
> ゆっこりん,
> ワタシの妹?,
> 妹の旦那さん?,
> あゆのママ?,
> えーこママ?,
> ゆうだいママ?,
> みのるママ?,
> たかふみママ?,
> ようこママ?,
> はづきママ?,
> あやとママ?,
> かなえママ?,
> なんだかんだ(司会さん)?,
> ヨーコ(幹事さんだわ)?,
> ねぎぼ,

女子会の対語は?

| コメント(0)


 すっかり定着した新語、女子会。

 女子会と言ってもJKは違うし学生ともマッチしないので20代後半から使う言葉なのかななどと思います。


 とあるバーのカウンターを占領して3時間一杯で粘る輩も居るようなので店側からしてみれば大迷惑なのかもしれませんね。

 それなら規定メニューで損しないようにしているのが女子会メニュー?

 飲み放題とご飯がついて割安。

 女の子が集まれば男も誘蛾灯に誘われるようにやってきて店は繁盛…

 などと単純には行かないもので。


 会社の近くで見つけた「男会」、漢会の方がしっくりくるように思うのだけど、おやぢも団塊の世代に近いから男会でも良いことにします。


 

レインボーカラー

| コメント(0)


 都内の話なのだが一手間掛けたポスターをよく見る。

 電車の吊り広告に出ていたパナソニックのスマートフォン用バッテリー充電器、山手線だけみる方向で電池残量表示が変化していたりして。

 ポッカの冷やしコーンスープも山手線だけ布製で暖簾テイストだったな。

 山手線限定だから出きるんでしょうね、車両の数もそこそこ有るし。


 ディズニーアニメのマダガスカル、今度はレインボーアフロのシーンが有るらしい。


 アルタ地下のポスターにはレインボーアフロが張り付けてあったりして。

 きっと若いデザイナーかプランナーなんだろうね、または新宿を知らない人とか。


 新宿東口でレインボーアフロと言えば新聞配達のおじさんを連想するのは当たり前、ディズニーアニメとは物凄いギャップがあるのを知らなかったのだね。

うーん 残念。


 まあ、孫連れて観にいく爺さん世代は常識でも今の若い夫婦には関係ないことかもしれません。


 でも敢えて言いたい。


 新宿のレインボーアフロは自転車乗りにだけ許されるのだ (-。-)y-゜゜゜



 横川サービスエリアからだんだんと霧が濃くなってきた上信道。


 路面を照らす照明が横から照らして居るので眩しい眩しい。

 数メートルおきになん百メートルも有るものだからまるで拷問でした?もう少し角度を考えてくれれば良いのに。

 霧が出ているときにしか点灯しないので珍しい光景なのですけどね。


 和美別荘地に抜ける道は正にミルクの中、黄色のフォグランプが役に立ちます。ヘットライトはオフのままでちょうど良い感じ。


 我が家を通り過ぎて一夢庵で一休み。


 2人してカクテルナイトでした。モルトを飲まないのは久しぶりで楽しめました。


詳細のお知らせです。

結婚をネタにパーティーのご案内

日時 6月23日
 14:45受付開始
 15:00乾杯
 18:00お開き

場所 
ポップロック久米川 / ライヴ バー POPROCK
042-396-5696
〒189-0013 東京都東村山市栄町1丁目23−6, 菊水ビル1F
https://m.google.co.jp/u/m/dYHxjQ

会費 5,000円

 飲み放題、食べ物も有りますがセミ立食パーティーになります。

椅子は有りますが全員着席分は有りませんのでご理解ください。

ドレスコード

 GパンTシャツでO.K.です。
 コスプレはお好みで(^^ゞ
 全裸はご遠慮下さい。

よろしくお願いいたします。

二次会は丸藤でやります。詳細は別途お知らせします。

山のアスパラガス

| コメント(0)


 午後にトンボの湯で暖まった後は離れ山で昼ご飯。

 定食の盛りが良いこと。

 おやぢは朝ご飯二杯食べてしまったので盛り蕎麦いただきました。こちらは東京で言うところの大盛なのだね。
 非観光地価格で通年営業なのでまた寄らさせてもらいます。

 夕方まったりしていたらペンションにいみ二代目がプレゼント持ってきてくれました。

 山のアスパラガスと言われるシオデ。


 実は初体験


 塩をきつめにして湯がいてみれば茎はゼンマイ、穂はアスパラガス。

 マヨネーズで食べたけれどオカカに醤油でも行ける感じ。


 実に美味かった。


 我が家の近くに生えているのだそうで季節限定のご馳走でした。

 



 秘境駅って知ってます?

 鉄道ファンの中ではとても有名なのですが、一言で言うと「なんでこんな所に駅があるの?」と悩んでしまう駅のこと。


 今は寂れていても 昔は炭坑が有ってたくさんの人が住んでいたとか、蒸気機関車が使われていた頃此処で水とかを補給するための駅とか理由があるものです。


 昨日は昼前に家を出て榛名山でお風呂して帰京。榛名山へは軽井沢から安中に出て倉淵経由で上がるのですが


 ナビは安中榛名駅経由を指示したので仕方なく(≧◇≦) 駅前ロータリーへ。


 しかし安中榛名駅、なぜ作ったのか意味不明な駅ですね。安中市街からはパスで20分、この時間が有れば在来線で高崎駅に着くのに。

 しかも新幹線駅のくせに上りも下りも1日12本しか停まらないというもの凄さ。


 ちなみに新幹線の軽井沢駅は下り27本、しなの鉄道下り26本。

 しかもこの駅に停まると急坂の途中で停まることになるので軽井沢までの所要時間が延びるんです(T-T)

 高崎駅から加速して一気に軽井沢駅まで上がれば200キロ位で登れるのに。
 
 地理的にも鉄道システム的にも要らない駅、福田さんとか中曽根さんとか小渕さんとかの香りがするのは気のせいでしょうか。


 山の中に現れた新幹線駅はなぜか少し寂しい。駅前にはコンビニが一件だけで後はなにも無し。立派な秘境駅でした。


 この駅の近くには住宅街が有るのだけれど買い物とかどうしているのか本気で心配してしまいました。


 榛名山の風呂?

 多分しばらく行かないと思います。
 

二次会について詳細です。

18:30開始 20:30中開らき
途中参加、途中お帰り自由な感じで

場所
大衆割烹 丸藤
042-395-5646
東京都東村山市栄町2丁目10−8
https://m.google.co.jp/u/m/dQU5Gf


会費
 割勘で 
 
コース
 15人分のオードブルを用意しますが後は適当に追加しましょう。

 飲み放題はつけません

 当日人数把握のため 22日午前8時0分までに本記事、イベント、日記にコメント下さい。

 既に参加表明されている

 市川さん、フクムラさん、山梨さん大石さんはエントリーされているので改めて参加表明は不要です。

キノコの季節

| コメント(0)


 梅雨なのにそれほど雨は多くなく、明日には台風が来るという、どうもこの数年地球の調子が犯しいなあと感じているおやぢです。


 先月戴いてきたクヌギの丸太から立派なキノコが生えました。


 ヒラタケみたいなので絶対食べられると思うのですけれど、見かけに寄らないのがキノコ。


 真っ赤なキノコが食べられると思ったらシメジみたいなのに毒があったりと見極めが難しいです。


 軒下にはオチョボ傘みたいなキノコも。


 湿度が高い季節がやってきました。

 散歩をもっとすれば色々なキノコが見つかるはずなのですけれどね。


 自然で中に住むと言うのは心と体を充電してくれます。



 台風一過の東京は気温32℃なのだそうで今シーズン初の半袖ワイシャツで出勤中のおやぢです。


 丁度24時間前、新小平駅の改札で異様な雰囲気を感じながらホームに出れば武蔵野線全線抑止! (゜◇゜)ガーン

 しかも北朝霞での人身事故!


 貨物列車に引っかかるとは珍しいけど朝のラッシュ時には勘弁願いたい。

 新小平から大宮行き直通の むさしの号に乗れば30分で大宮なのだが、線路に落ちたのでは再開に時間が掛かる。


 タクシーで小川駅へ。


 東村山に着けば本川越行きが直ぐに到着。池袋周りか川越周りがちょっと悩んだけど座れていたので川越周り。

 本川越から川越まではバスで移動したのでギリギリ間に合う川越線ー埼京線の新木場行きに乗る。座れなかったけどね。


 大宮まであとふた駅の所で埼京線運転抑止のアナウンス。板橋で子供が電車と接触したらしい。こちらは軽傷で良かった。

 新木場行きは大宮で運転打ち切り。大宮駅手前で暫く停車した分遅刻した。

 池袋周りにしていたら完全にアウトだったなあ。野生の感かな?

(^0^;)


 しかし朝に2回も事故に巻き込まれるなんて六億くじでも買おうかなと思った朝だったのでした。


 帰りは台風接近する前に帰れたのでびしょ濡れに成っただけで帰宅。

 新秋津で新潟所属の483系を見れたし、急行 爽やか鎌倉号って何だろう?

 武蔵野線府中本町から貨物ルートで新川崎に出られるので鎌倉行きの快速が走っているのは知っていたけど急行が有ったんだね。

 後でググって見ましょう。


 そして今朝は富士山の上に巨大傘雲が出来てました。


 今週も折り返し地点。頑張りましょう、土曜日はパーティーだしね。

急いで口で吸え

| コメント(0)


 オフィスが引っ越したのは連休前の話、それまでは森永さんと同じビルだったので社員食堂のご飯はあまり選べないものの美味しかったんです。

 いまはメニューは多いものの普通の給食モードかな。

 カフェテリア形式なのでお盆にいろいろ乗せてレジに進むと合計金額と合計カロリーが表示されたりします。


 昨日はジャンバラヤに小さなハムカツとカニクリームコロッケ。


 1,100カロリー (゜◇゜)ガーン


 それほど美味しくなかったので ジャンバラヤは6割残しちゃった(^0^;)


 そんなわけで昼は外に出ることが多いのですけど近くのコンビニで見た光景。


 スイーツの中にマヨネーズ。(゜◇゜)ガーン


 手にとってみればプリン。

 チューブでプリン?


 いくら夏が近いといってもTUBEでプリンはいささか乱暴じゃないの?


 駄菓子屋で売っていたプラスチックチューブに入ったゼリーを思い出してしまったおやぢなのであった。



 心配していた台風5号も今朝上陸、バケツをひっくり返したような雨の中出勤中のおやぢです。


 いよいよ明日はパーティー


 裏方に回っていただいた皆さん、本当に感謝感激雨あられで御座います。

 先週末の庭掃除というか草刈りというか作業したときに、ドウダンツツジが終わりかけているのを見つけました。


 ドウダンツツジといえば店舗改装のときに戴いた高さ2メートル以上のドウダンツツジ、今年は元気が有りません。というか葉が出ませんでした。

 枯れてしまったのでしょうか(T-T)


 去年は沢山の白い花を楽しめたのに、来年に期待かな。思いきって剪定したほうが良いと思うのだけれどどの枝を落として良いか今一つ分からないなあ。


 一方で家を買った年に余った長葱を戯れに植えたのですけど今年も立派に開花しました。

 葱の生命力 恐るべし。



 今日は天気が良いみたいで、元台風5号の影響が心配だったので良かった良かった。

 POP★Rock でお待ちしてます。


 昨日は夕方からひばりヶ丘で血液検査してました。

 ちょっと晩酌の回数が増えていたので数値も少し上がりました。ザンネン


 病院の近くで見つけた看板。


 一生食べられないかもしれないレバ刺し!


 なかなか初めての店でレバ刺しを注文する勇気は無いのですけれどね。


 禁煙とかレバ刺し禁止とか この国はお子ちゃまな未来を迎えるのでしようか。

 野生のキノコ食べてお腹壊してもそれは自己責任でしょう?


 万が一の可能性があるから禁止するなら年間5,000人以上死んでいる自動車とかは当然禁止。

 梅雨のシーズンは食中毒で死んじゃう人もいるから断食月間。


なーんてことに孫たちがならなければよいと本気で思います。


 悪法もまた法律。


 来週末までに信頼できる所ででレバ刺し食べなければいけないな。

 背中任せられる店を知っているという幸せを感じております。



 構想3ヶ月、披露パーティーに参加していただきました皆様、お花などお送りいただいた皆様。

 ほぼ強制的に幹事団をお願いしたヨーコ、大石さん、なぎらさん。


 二次会の取り纏めしていただいた ガチャピンさん、まっしぃー。


 本当にありがとうございました。


 初めての場所でもあり至らなかったことも多々あると思いますがご容赦頂きたく。


 
 

パーティーの忘れ物

| コメント(0)


オレンジ色のキャップ
ヒョウ柄みたいなマフラー?
グレーのハンドタオル
スマートフォンカバー

いずれも一次会の忘れ物です。

 心当たりの方はご連絡下さいませ。

東興楼@中野

| コメント(0)


  素敵なパーティーは三次会まで続いて、茫々亭とカラオケとボージャングルに分かれたようですね。

久しぶりの8耐(8時間肝臓耐久レース)だったので日曜日は安息日にしました。散歩ぐらい行かないと駄目だよね。


 先週はパーティー打ち合わせやらなんやらで外飲みが多かったのですけれど木曜日は中野でした。


 よしみの先輩と同級生がやっている中野の東興楼。


 お祝いをいただいたのでお礼をかねて。

 肉天と餃子にビールを沢山。

 他のご飯も美味しそうだったのですけど隣席の家族が注文していたジャージャー麺に激しくそそられました。


 懐かしいなあジャージャー麺。


 今度こっそりと行って食べてこようかな(滝汗) (>.<)


650円のウナギ

| コメント(0)


 今朝は快晴、湿度も低めな東京です。

 もう少し暑くなるとスタミナ切れとか称してカロリー高いものを食べたくなるのが人間。


 更に暑さが増すと昼飯には素麺しか要らないおやぢの出来上がりです。

 牛丼チェーン店が何年か前に始めた夏のウナギ戦争、ゼンショーの一人勝ちみたいな感じではありますけれどね。

 鰻屋の値段が上がっているのはそうなんどけれども、吉野家で650円だしたりするのなら後500円足して鰻屋に行けばよいのにと毎年思う。


 自称全日本うな丼友の会会員のおやぢとしては鰻重は嬉しくなくて丼が好きなんです。


 丼をしっかと持ってワシワシワシワシと食べれば夏バテも吹き飛ぶとおもいます。


 なーんてやってたらうな丼食べたくなったなあ、田町に帰る前に神田で降りようかと思ったけどこの時間じゃ開店前だよねぇ。


 軽井沢のゆうすげ の鰻も値上がりしているのかな?


 軽井沢で鰻食べるならここがお気に入りなんです。

サマソニ

| コメント(0)


 梅雨はどこに居るのでしょう? 爽やかな朝をずーっと迎えている東京です。なんだか夏の軽井沢みたいな気候で拍子抜けしてしまいますね。


 Facebookで教えていただいてる天気も良いみたいで週末が楽しみです。


 サマソニって何? 食べられるの?な方も、行くぜゴーゴー な方も


 孤独のグルメ 音楽をやっていた久住さん率いるスクリーントーンズがサマソニ一次予選突破しましたヽ(^0^)ノ


 メンバーにはピクリプのフクムラさんに河野さん。いつもはクリスマス辺りに聴いているのだけど、夏の2人も素敵だと思いますよ。


 次はWeb審査だそうでワクワクしますね。


 週末に備えて酒断ち中のおやぢでした。

三田から赤羽橋

| コメント(0)


 最近運動がてら会社から赤羽橋まで歩くことが多い。


 運動もさることながらこの辺りは古い町並みが有るので和むんです。


 何回も通っているのに気がつかなかった蔵を発見。


 なかなか味か有りますね。

時が経つ変化

| コメント(0)


 昨夜から発熱のおやぢです。


 先程 晩御飯して薬飲みました。

 風邪関係で6種類持病で3種類、薬漬けになってしまいそうです。

 これは酒飲むのより体に悪いように感じてしまうのは考え過ぎなのでしょうか?


 数日前に見立ち寄ったアウトドアショップ、懐かしの固形燃料が置いてありました。


 真面目な登山者以外に利用者ってどれだけ居るのでしょう?


 焚き火からストーブに進化してしまったので固形燃料にはそれほど思い入れは無いのですけれど、コンパクトなキャンプをしていた頃がノスタルジックですね。


 さて、この固形燃料、おやぢが若かった頃は「コケネン」と呼んでいたと記憶しているですけど店のポップには「ケイネン」


 まさに経年変化と言えますね。

台風の傷跡

| コメント(0)


 ようやく今朝軽井沢に戻ってきたおやぢです。

 我が家の一部改造と銀行から送ってくるキャッシュカードを受け取るのが主目的なんですけどね。


 庭には枝が散乱していて集めたら写真の量で三分の一、強風だったんですねえ。


 もう一つは薪ストーブの煙突。


 L字の所で外れて宙ぶらりんに(゜◇゜)ガーン

 取りあえず雨が入り込まないように仮止めしたら彫刻の森美術館状態。


 梅雨明けして天気が良くなったら煙突工事しまます。

検索

               

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村