最近、マスコミに良く取り上げられるようになった東村山が誇る手打ちうどん「きくや」
しかし、その注文方法には独特のモノがあるので一見さんと常連との区別が実にわかりやすくなっています。
あの「ラーメン二郎」と同じぐらい難しい注文方法も、このページを見ればすぐに理解できるでしょう。
はるばる遠方からいらっしゃったみなさんもこれを読めばインスタント常連の仲間入り



 きくやにはDancyuで数年前に紹介された諏訪町のお店と、本家とも言える廻田町との二つの店があります。店のスタイルは一緒なんですけど若干の違いがあります。家元としては廻田町がお勧めでので、この店のことを中心にお伝えします。
 注文の方法は両店とも共通ですので参考にしてくださいね。

 
1. お車でお越しのお客様へ

 きくやの駐車場は5台ほどで満車になります。出来るだけ電車をお使い下さいと言いたいところですけど、西武新宿線久米川駅からバス(上北台行き/村山団地行き:いずれも本数少ないです)か、西武多摩湖線武蔵大和駅から徒歩10分程度ですので、やはり車が便利です。
 決して近くのコンビニの駐車場とか使ってはいけませんよまた、店の前に路上駐車すると正面の消防署から屈強な隊員が出てきて車を抱えて持っていってしまいます。

2.  行列の並び方
 
 きくやに並ぶほど食べる価値があるかは置いておいて、土曜日などは間違いなく行列しますわな。そんなときは、店を正面に見て左側に並んでいきましょう。右側に並ぶと他のお店に迷惑がかかります(と、いっても一軒しかないけど)。
 待っている間は暇ですけど、回転が速いのでダラダラ食べているお客さんに「とっとと食べろ光線」を投げかけて待ちましょう。
 あ、そこのお客さん「のんぶる舎のガイド本」はしまいましょうね。注文には役立たないですからこちらのお父さん「Dancyu」に載っているお店はここじゃありませんよぉタクシー呼んで「化成小学校のそばのきくや」へ行ってくださいね。

 家族連れの場合には、行列はお父さんに任せて子供はすぐ近くの水道道路(遊歩道)などで遊ばせるのも良いかと思います。

3. 注文

 やっと席が空きました。席に着くと同時に注文をするのが正しい常連道ですね。そして、どんぶりに入った麺はオーダーしない方が賢明です。きくや歴10年以上の私が見ても「丼に入ったメニューを頼む人(または食べている人)を見たことがありません。どうしても丼で食べたい場合はうどん玉を買って家で密かに食べましょう。ほ〜ら あまり美味しくないでしょ?経験者の意見は聞くモノですよね。

注文には3段階の流れがあります。

 麺の量を指定する → つけ汁の種類を指定する → トッピングを指定する

(1)麺の量を指定する
 麺の量は2種類の注文の仕方があります。それはメニューの名称(3LとかLLとか)を使う方法と、玉数を直接指定する方法です。
 LLは4玉になるのですけど1玉の大きさは小柄な女性のこぶし程度ですから、男性なら3L〜4Lが一番少ない単位かと思います。
女性ならLLからになるでしょうか。ちなみに最近摂取量の減ってきた家元は4Lが定位置になりました。
 ちなみにメニューの名称で3L以上は数字だけを英語で言います。3Lは「スリー」4Lは「フォー」ってな感じです。

 もう一つは大食漢の方が使う方法ですけど玉数を直接言う方法です。「10個!」とか「7つ」とか言えば良いのです。

 うどんの玉数と名称との一覧はこんな感じです
 

メニュー表記 LL 3L 4L 5L
うどん玉数

(2)つけ汁の種類を指定する
 
 つけ汁は2種類です。黙っていると肉汁(あたたかい豚バラ肉が入った汁)になります。暑い季節などでは「冷や汁」も良いでしょう。しかし、正しい武蔵野うどんマニアの貴方ならば是非是非肉汁を賞味いただきたいっ

(3)トッピングを指定する

 トッピングは2種類です。黙っていると「野菜のかき揚げ」がつきます。もう一つのトッピングは「刻み海苔」になります。
刻み海苔を注文するときには「ミックス」と言います。なにがミックスなのか分かりませんが、関西(とくに大阪方面)でミックスというのはゴージャスと同意語になりますのでこれで良いんでしょう。
 さらに上位の常連を目指す貴方は「野菜かき揚げなんかいらないやい!」いうポーズも良いかもしれません。クリスピーな食感のかき揚げはうどんの味をそれほど壊すことはないのですけど、小麦の味をじっくり楽しんでいるというスタイルは他の素人さんをびっくりさせるに十分な威力を持っています。やせがまんの引きつりを押さえながら「天抜き」と言ってみましょう。ほらほら周りの視線を感じて優越感にひたってください。
 このとき決して「にやにや」しないことが肝心です。店の中では冷静を装い、どうしても我慢できないときは向かいの消防署の裏に訓練施設が有りますから、ここに駆け込み塔のてっぺんで「にやにや」してくださいね。

(4)演習問題
 これで貴方も「インスタントきくや常連」の仲間入りをしたわけです。
そこで注文の練習をしましょう。

 演習1
  今日はお腹が空いているので、うどん7玉ぐらい食べられそうです。つけ汁は暑いので冷や汁刻み海苔をトッピングします。
  正解はこちら→ファイブひやじるミックスでおねがいします。 なな(七)つ、ひやじるミックスおねがいします←この部分をドラッグする

 演習2
  今日はシンプルに6玉を肉汁で食べます。かき揚げもたべます
  正解はこちら→フォーください、←この部分をドラッグする
 

(5)お勘定
 廻田町のお店では、何を頼んだかは基本的に自己申告です。もちろん何を食べたか忘れても、厨房の中のおばさんが覚えてますが、
運んでくれるおばあちゃんは決して覚えてくれていません。注文したときのようにかっこよく「ごちそうさま。フォーね」等というように支払いを済ませましょう。
 

あとがき
 消防署関連の話は当然ですがフィクションです。本署のみなさん笑って許してくださいね。また、救急救命講習会におじゃましますので。
武蔵野うどんは東村山市でも伝統食でして、まだまだ美味しい店が残っているようです。取材を続けますので 本来のページ もご贔屓に。