薪ストーブ、ロケットストーブの最近のブログ記事

薪ストーブへ一歩近づく

| コメント(0)
連休明けな火曜日。

イマイチノリが悪いのは湿気のせいなのか、一昨日の珍山海で飲みすぎたのか。

ヤフオクで業務用石油ストーブをゲットしました。18ヶ月使ったようですが25Kなら半額以下(^^)v
さっそく点火試験。

アチチチチ?

強力な熱風が360°に撒かれます。

5分以上点火してたらパンツ一枚になっちゃったでしょうか(;^_^A


これで、先住民の遺跡である煙突タイプのストーブが撤去されて、秋には薪ストーブの登場です。

と、巧くいくのか軽井沢。

聚シン楼南軽井沢

| コメント(0)
昨日の昼はケロケロキッチンのお惣菜とご飯お持ち帰り。

ミートローフ、鰯の梅煮、肉じゃがなどなど。相変わらず美味しい。

夜は最近オーブンした聚シン(金が3つ)楼。ジェイシンロウと読むのだそうだ。

定食は980円でボリュームすげぇ(^^)v

八宝菜、揚げ餃子3つ、サラダ、漬物(ザーサイ)の定食は丼ご飯で男子体育系でも満足度100%

揚げ餃子の縁に注目だ

ラーメンセットは1人前の炒飯とラーメン。

おやぢにはカロリーがツーマッチだが贔屓にするのだ。

冬季も営業すると言うから嬉しい味方が出来たよ


我が家もポット式石油ストーブ取り外しが完了して薪ストーブの準備が着々と進んでます。

薪はペンションにいみのオーナーにお願いする事になった。

ストーブはホームセンターで安くあげるのだ。

10月神無月

| コメント(0)
根本クンが年末結婚。お相手は大学病院勤務医( ̄□ ̄;)!!

朝の5時45分から涙が止まらないおやぢであります。

※根本クン=根本美緒 TBS朝ズバッのお天気姉さん、気象予報士。 アメブロにブログ有り


まっ、娘みたいなモノだからドーでも良いけどね。


10月に入りました。全くこの速さはなんなのでしょうか?

軽井沢に設置する薪ストーブが決まりました。ダッチウエストの1/10価格で買えちゃうコメリのプライベートブランドで、煙突代を足しても台湾製のアルミフレームの自転車が買える位。

煙突径が106ミリなので秩父に置いてある時計型ストーブの煙突も使えます(^^)v

3連休に設置工事したいのだが、屋外煙突に届く脚立が無いのだ。
レンタルしてくれる店は無いだろうなあ。
屋外は手作りの耐熱2重にしないとダメかと思うのだが

日曜日にホームセンター巡りしそうな予感。ジョイフル本田か?
写真は先月キャンプで作ったワンパターン料理。鶏の脂が長ネギに染み込む15分前。

薪ストーブ受け入れ準備中

| コメント(0)
今朝の気温5℃。冬は近いっ。薪ストーブ計画を急がないと。

軽井沢周辺のホームセンター・コメリに片端から電話したのだが薪ストーブの展示は月末からなのだそうだ。
結局インターネットで注文して軽井沢コメリで受け取る事になりました。

昨日は受け入れ準備。まずはタイル剥がしから開始。上の段はまだ楽だが、下になるとしゃがみこんでの作業が51年物の下半身には辛い辛い。

剥がし終わったところで、コメリに向かう。3センチの空間を開けるための角材と石膏ボード購入。


断熱材にはケロケロキッチンのご主人からALC(発砲コンクリート)がお勧めと聞いていたのだが、いかんせん時間が足りない。

来週にストーブが届くと火を入れたくなるに決まってるから、仮でも良いからと石膏ボード290円を取付る。

が、しかーし!
ボードの表面には紙=可燃物( ̄□ ̄;)!!


保護紙かと思ってたが剥がれない(T.T)

素人大工丸出しでありますな(^_^;)

今日高峰温泉の帰りに東部のコメリで軽カル板を買うのだ

炉台の完成?

| コメント(0)
追分きのこ祭りに朝一番で駆けつけて自宅で採取したキノコを鑑定して貰った。

4種類は不明か毒

詳細は後日。


風呂は高峰温泉。標高2000メートル。3連休らしく人が多かった。


東部町のコメリで断熱材を見るがイマイチピンと来ない。軽カルに耐熱塗料で済ますはずが何故か佐久平のカインズで御影石タイル購入。

石材接着剤で貼りつけてみた。

御影石タイル6千円くらい。ゴージャスなのだが、熱でどうなる?

地震も怖いぞ(^_^;)

軽井沢の紅葉は

| コメント(0)
今週から来週が見頃な軽井沢の紅葉。

我が家のモミジも赤く色づき始めました。
中軽井沢から旧軽にかけてもナカナカの見応え。

問題は落ち葉とドングリ。掃除して半日で元通りな光景(T^T)


念願の薪ストーブ工事、ストーブ重量57キロ( ̄□ ̄;)!!

積込は店長が手伝ってくれたけど降ろしは1人。まだまだ若い衆には負けないぞと抱えたらよろけて50センチしか持ってられなかった。

歳だね

煙突工事も無事に完了したので点火

暖かい。(^^)v

チイサイチェーンソー

| コメント(0)
軽井沢に着いたら薪がたっぷり置いて有りました。松の建材なのでそのままストーブに投入するには太いから斧を買いにカインズへ。


あれっ?

チェーンソーまで(^_^;)

モータに余りパワーが無いから太い丸太は引けないけど20センチくらいは行けるかと。


2日連続で追分食堂だったから昨日はストーブでポトフ作って食べた。キャンプで定番のポットはストーブで常駐。

キャンプ行かなくても、やることは同じ(^_^;)

新そば、初温泉

| コメント(0)
昨日は朝から薪ストーブに火入れ。

エコとかローエミッションとかを印篭がわりに薪ストーブオーナーの「ちょっとプリウスかインサイト買っちゃおうか心」を刺激するビジネスとは関係なく、薪ストーブは暖かい。

零下の気温でも我が家は24℃。1階の25畳がこんな気温なので2階に続くガラス戸開放してみた。

3泊で 石油ストーブの燃料は4リットルくらい。いつもは2日で空になるのにね。


昼に御代田で新そば祭りに参加。参加と言っても新そば食べるだけの参加なのだよ。

御代田で採れた蕎麦粉でいただく蕎麦は最高でした。薬味はネギ、大根おろし、芹(?)。


御代田から浅間山荘「天狗の湯」でお風呂。鉄分の高い褐色の湯だ。湧出温度9℃の鉱泉なのだが、実に効くのだ。

湯冷ましに周りを散策。ここから2時間足らずで浅間山の山頂か......

警戒レベルが1まで落ちたら登りに来たいな。

寒い所にはシチュー

| コメント(0)
土曜日の軽井沢は最高気温3℃くらい。

ケロケロキッチンでピクルスとミートローフ、何故か肉じゃがをおつまみに調達。オフシーズンは話が弾む。

JAで地元の泥ニンジン(味が濃い事が包丁いれて香りが凄い)、北海道の玉ねぎ、ジャガイモをゲットしたらツルヤへ。


赤ワインと牛肉、デミグラソース缶て手抜き(^_^;)


後は薪ストーブで煮込むと時間が料理してくれた。仕上げにブロッコリー。


ツルヤの千円ボルドーAOC。なかなか美味かったので煮込完了前に半分以上無くなった( ̄□ ̄;)!!


フランスベーカリーのフランスパンで晩御飯。むふぅ 美味いと自画自賛。


次回は鶏のホワイトシチューかな

雪が融けて川になって

| コメント(0)
南軽井沢で50センチくらい積もった庭も日没前には2センチ程になり、屋根から垂れる雪解け水が軒下に川のようになっています。

昨日の外出、2回だけ(^-^)v

暇に任せてJIN一気読みです、夕方から10巻を読破。医療監修はしっかりしているけど設定には苦しいものが…

江戸末期に錐は有ってもドリルは無いだろうし、芝居小屋の大道具にホースは無いよね、


などと昼から薪ストーブで煮込んだポトフーが美味そうだ。

アイビーを植えたら早目に帰京します。

最近逆流すると思ったら

| コメント(0)
夜中に軽井沢に着いたらまずは薪ストーブに点火がルーチンになっているおやぢです。

最近火付が悪いので煙突のせいにしていたのだけど、今回は気温が高くて5度もあったからロストルの下を掃除した。

なんと2リットル以上の灰がでた。(>_<)

二次燃焼の空気穴も、両側の空気穴も塞がっていたのが最近の煙逆流の原因だったみたい、

金曜日夜から今までが嘘のようにご機嫌な薪ストーブ。

衣替え近し?

| コメント(0)
日曜日の昼御飯は南軽井沢信号から北上すること200メートル、オフシーズンにも完全に開店している「ジェイシンロウ」、

メニューが新しくなって

八宝菜定食 980丹は980円になっていました。

品数も増えて、ツレがハマったのはラー正油ラーメン定食 1,180円

ラーメンにミニ天津丼、ミニ鶏唐揚げ、サラダがついてコストパフォーマンス高いと思います。

たっぷり食べたら帰宅して薪割りと言いたいところだが、夏のお客様の為に丸太はとっておくかな。

29日から軽井沢入りします。薪割りに来ないかななどと呟いてみるテスト。

薪小屋の完成 ?

| コメント(0)
慌ただしい軽井沢 畑のメンテナンスが終わったら、次は薪小屋の仕上げ。

実は先週に半分以上組み上げていたのだ。材料は1×4の木材に180×90のラティス、等々7,000円位。

ついでに薪割り。1立米位割れたかな?

屋根の部分は改良が必要だが時間切れで持ち越し、来週にしよう。

丸太が片付かないから暇な人は薪割りに来ないかなどとメルシャンのウイスキーで釣ってみたりする(^_^ゞ

梅雨までに棚一杯に薪を積まないといけないな。

軽井沢は霧の中

| コメント(0)
久しぶりに石川くんの倍近く叩いた(>_<)

教訓 ゴルフ前の薪割りはほどほどに(^_^ゞ

薪棚半分埋まった。後半分は梅雨前には満杯にしたいが、体力が問題だ。


崩壊、再構築

| コメント(0)
それは昨日の事。

薪割りの為に薪小屋から角材を2本取り出したら「ビシッ」と音がしてラティス部分が弾けとんだ(>_<)

続いて高さ2メートルの薪が雪崩の様に崩れ落ちた。

呆然としてしまった(^_^ゞ


10分程してから慌ててコメリへ木材買い出し。

日暮れ前には再構築完了。

ラティスに加重を掛けたのが敗因だが、すぐに直せて良かった。不在中に崩壊してたらショックだったろうな。

これから丸太30本受け取りに行ってきます。

三枚目の写真が崩壊前の姿

お客様の中に木材店の方は…

| コメント(0)
土曜日の事なのだが、飲みにお呼ばれした方から丸太30本要らないかとの話があった。


2つ返事で頂く事に。


アウトバックのリアシートを倒してカーゴモードにトランスフォーム。

電動チェーンソー持参で格闘する事1時間。アウトバックに2杯分の薪確保しました。

次回の軽井沢は薪割り大会かな。

軽井沢町の貯木場にも丸太が集まってきたのだけど、今はお腹一杯だから要らないな。


それよりは薪小屋の増設が必要かもしれない。

煙突掃除してます

| コメント(0)
昨日思い立って斜めの煙突を真っ直ぐにしようと工事開始したら、水平部の管から大量の煤がでた。

これは煙道火災に繋がるからと、コメリに行こうかと思ったが、鳥井原には無かったような。


で、煙突外して煙突掃除してます。

1シーズン分の煤でレジ袋が一杯になった。


やはり素人工事はメンテが必要だと感じた夏休み最終日なのだ

再起動

| コメント(0)
昨夜のうちに軽井沢入り。

気温は10℃、リビングの気温は12℃( ̄▽ ̄;)


なんか秋を吹っ飛ばして初冬な感じ。

今シーズン初の薪ストープ点火。煙突掃除をしたのでドラフト音が心地よい。

心配していた薪の乾燥度合いも問題なしで、小一時間で室内は20℃に。

今朝は5℃、余りの冷えにこの時間になっても小鳥が遊びに来てません、

飲んだ

| コメント(0)
薪ストーブ遊びしながらまったりな軽井沢。

暖かくてシャツ一枚な秋の夜長。

乾いてます

| コメント(0)
 あっという間に大晦日。今年も大変お世話になりました。

 29日から帰ってきた軽井沢。

 昨日は開店直後のトンボの湯に飛び込む。空いてて気持ち良い。料金がいつもより安かったので、平日なのだなと実感した。

 夏は湿気が多い軽井沢、冬は乾燥します。


 リップクリームはマストアイテム。

 薪ストーブも加湿器モード。

フランスでイギリス

| コメント(0)
 久しぶりにフランスベーカリーでイギリスパンを買ってきた。

 フランスパンは鉄板なのだが、イギリスパンも実は好きなんです。


 オープントースターでは2枚目入らないのだが、冬は有り難いことに薪ストーブが大活躍。

 天板に載せればこの通り素敵なトーストの出来上がり。

 丸山珈琲の深煎りマイルドとツルヤのトマトジュースにて朝御飯終了。

 餅も焼けます。

教訓が生まれたのだ

| コメント(0)
 新教訓

 薪ストーブの煙突は運転中に叩かない。


 一昨日の夕方、外は雪。

 新しい薪をくべて、熾火の上に押し込んだ後、手にした火掻き棒で何気なく煙突をコツコツと叩いてみた。すると、


 うわー

 エボラ感染末期のように薪ストーブのありとあらゆる穴から白煙が噴き出してきたー(゜Д゜)


 2秒ほど考えて、コンコンが原因で煙突が詰まったに違いないと思い、窓全開。


 ストーブ内で燃えている薪を外に放り出し、煙がほとんど無くなったのでストーブ上の煙突を外すと...


 煤が煙突出口を覆い尽くしていた(゜Д゜)(゜Д゜)(゜Д゜)


 カレースプーンで煤を掻き出して開通するために出し煤はヒヤタン換算で5杯ぐらい。


 煙突を差し直して借復旧。


 外に放り出した薪を再投入してほぼ元通りなのだが、何だか煙臭い。

 スライド管の継ぎ目から漏れてる様なので、カインズに耐熱テープを買いに行き密して復旧。


 煙突掃除は昨秋の点火前からやってないけど、結構溜まるのだなと実感した大雪の昼下がりの話だったのだ。

 ストーブ東側の窓下は何も置かずに非常用薪排出場所として掃除しておこうと思います。


 新しい教訓が生まれた。

 
 

新教訓その2

| コメント(0)



 昨夜ちょっと早めに到着。いつもなら一夢庵とかに出掛けるところだが、なんとなく家で寛ぐ。

 灯油ストーブで零度の部屋を暖めつつ薪ストーブ点火。

 うわーーーー

 薪ストーブの穴という穴からエボラの末期みたいに白煙が吹き出した(゜Д゜)

 あれ?デジャブかな。

 いやいや、今回は煙突叩いてないし(^。^;)

 リビングが燻製室になったところで火室の中身を灰捨てバケツに移して庭に放置。

 原因は室外のエルボーの詰まりだった。

 思えば先々週に引きが良くなるかなと思い耐熱テープでシールしたのだった。

 このため今までポタポタと垂れていたタールが溜まって詰まったのだと思う。

 新教訓その2

 外部の90度曲がりにはエルボーじゃなくて直角曲がり管がよい。タールの溜まりやすい所はシールせずに逃がせ。


 煙が逆流したときにはエルボーだけに豆鉄砲ならぬ肘鉄喰らったおもいでしたとさ。ベンベン♪

 

限定デカネタ

| コメント(0)



 長野県と静岡県のかっぱ寿司はネタが大きいという、長野県民には常識な話なのだが、佐久まで行かないとかっぱ寿司はないのだ。


 戸倉国民温泉で暖まった後は更埴のかっぱ寿司。


 そんなにネタが大きくないと思ったらズワイガニの三本乗せが回ってきた。

 良く見るとデカネタは種類限定だったのだ、マグロなんかは両側が皿に着くほどで食欲減退。

 さぬきうどんが有ったけど半玉の加ト吉冷凍麺。一玉欲しかったなあと悶々としながら帰宅したのだ。

 東部のコメリで煙突掃除ブラシなどを買って早速煙突掃除。たっぷりの煤を出したら実に快適な薪ストーブ。

 メンテナンスが要る道具ほど可愛いと思うのは決しておやぢがmasochist←ATOKが自動変換 な訳ではないぞ。


 努々疑うことなかれ。

半分埋まった

| コメント(0)



 朝の八時半に碓氷軽井沢インターへ向かい長野方面へ。連休中だから怖いドライバーや追い越し車線を70キロでふさぐ輩とか一杯。

 戸倉の国民温泉は観光客も居なくてゆっくりと風呂。
 
 ここは何時もシャワーが出しっぱなしになっている。お年寄りが多いからかと思っていたら、今回
社長と話したら「温泉の鮮度を保つためにわざとやっている」とのこと。

 感動した。湯量にも姿勢にも。


 上田の草笛で大行列にめげて東御市の草笛へ。座ってから1時間待ち(゜◇゜)ガーン

 本家筋から浮気した報いだ、ごめんねママン。


 帰宅して芝刈り後に薪割り。おやぢは玉割り、薪割りはよしかずくん。なかなかの腰構えで逞しい。

 1立米ほど作って棚が半分埋まりました。梅雨前に一杯にしたいので今月は薪割り強化月間とします。

 腰が持つのかオレ。

 
 

貯木場で丸太確保

| コメント(0)



 今年の薪を作るため頑張っているのだけど、初めて貯木場に寄った。

 針葉樹しかないけど気にしないのだ。

 昨日は庭の草刈りと芝刈り。

 長くなったケンタッキーブルーグラス、芝刈り機を入れると凄く抵抗を感じる。

 ラフに入れたら大変な訳だよね。と、石川遼を応援しなから感じたのだ。

冬支度

| コメント(0)



 軽井沢に引きこもりの三連休してます。

 我が家から軽井沢駅方面には初日のフランスベーカリー一回だけ。


 買い物は裏道で御代田の西友にツルヤ。鳥井原のツルヤなんか怖くていけませんよ。


 二日目は朝から薪割り。薪棚がほぼ一杯になったので今年の冬支度は完了。あとは煙突工事だけど夏休みにやることにしましょう。


 冬までにもう一つ薪棚を埋めたいと思います。丸太を貰ってこないとね。、

暖かい

| コメント(0)



 連休最終日になって暖かな軽井沢です。


 今回から薪ストーブが活躍し始めました。灯油ストーブはやっぱり音が五月蝿いので、薪ストーブが温まるまでは灯油、20℃まで上がったら薪ストーブに交代です。


 昨夜は薪ストーブをチョロチョロ点けて室温22℃位。


 ついついヱビスビールに手が伸びてしまいました(^_^)ゞ


 渋滞が必至な帰り道、吾妻川まで出て温泉して帰ろうと思います。

 名栗の白岩渓流園でキャンプしてました。この季節にキャンパーは6組、玄人さんばかりですね。


 軽井沢に置いていた薪ストーブ用のデッドストックからL字と海老曲がり管に60センチメートルの直管。


 組合せたらホーラ、ロケットストーブの出来上がり。(^_^)V


 最初は竈場で燃やしていたのだけれど、椅子の近くで燃やしたいのでコンクリートブロックで押さえてみました。出来たら4つ使うと更に良かったかな。


 コールマンのロールテーブルの天板を外すとあーら不思議、高さがぴったりてす。鉄筋を渡してロケットコンロの完成であります。


 煮物とかには使えないけれども中華料理とかには良いと思います。


 意外と燃費も良くて一泊で粗朶一束半で済んじゃったヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

バラせばコールマンツーバーナー程度の大きさ、これからのメインストーブになる予感がします。


 コールマンツーバーナースタンドと組み合わせるととっても良いかと思います。
 



 先週のキャンプでテストしたロケットストーブの続き。


 薪ストーブで使っていた今は使ってない90センチの直管をそのまま持ってきたので、点火後石炭を燃やすような臭いと茶色の煙がもうもうと立ちこめた。ロケットストーブが悪いのではなくて直管の中にタールがびっしりと付いていたためなのだ。


 煙が薄くなったと思ったらタールに着火、これが煙道火災かあ(゜◇゜)ガーン

 タールが燃えて炎が吹き出しながら、燃えカスが下に落ちていくのを見ながら、これで煙突が綺麗になるぞとほくそ笑んだのでした。(^^ゞ


 タールを燃やしたら再点火、ヒートライザーの真下に熾きとかを入れて早めにドラフトを得た方が早く燃え始める様だ。


 末端のL字には少しだけ空気取り入れ口を開けました。


 キャンプで使うことを考えるともう一工夫したいところ。


 一つ目は煮込み料理には火が強すぎること。燃料投入口と海老曲がり管との継ぎ目辺りは粗朶を付けると燃えるほど熱いから、ここの熱を使えないかと考えてます。


 二つ目はヒートライザーの高さ。この半分の高さで使えないのかな?

 低くすると煙突効果が弱くなるというのは判っているのだけれども実験してみたい所であります。


 次のキャンプにも持って行く事にします。



薪ストーブを

| コメント(0)


 我が家のストーブはコメリのプライベートブランド、価格も独りで軽く飲むバー三回分位。


 薪ストーブ生活も慣れてきたので一回り大きいやつに代えたくなってゆるーく物色中であります。


 さすがにこのサイズになるとそれなりのお値段になるのだけれとも、薪投入の度に少し煙がドアから出てくるのを何とかしたいのであります。


 しかし、本体の二倍以上掛かる煙突入れ替え(径が太くなるので壁の貫通も入れ替え工事)。


 完全移住後に考えるのも良いかも。

細く長く

| コメント(0)


 2月の軽井沢は気温が低くてマイナス二桁は当たり前。

 だから金曜深夜に帰宅すれば室内温はマイナス8℃とか。


 先日帰宅してみれば台所のタライに何故か水が張ってあって。流しに捨てた途端凍りついた(゜◇゜)ガーン

 過冷却水のなせる技かと思ったのだけれど


 湯沸かし器の給水側水抜きネジを弛めたまま元栓開けたら水が噴き出した。うわー参ったなとバスタオルで拭こうとしたら凍ってた(T_T)


 一瞬で凍る世界、軽井沢五年目にして初体験であります。


 帰宅して灯油ストーブ点けたら薪ストーブ点火なのだけれど気温が低すぎてカセツトガスバーナーも点火しない。

 慌てて100円ライターを探すのだけれどこれがまた冷えていて炎が上がらない。


 そんなときはマッチ。


 100円ショップにマッチを探した

ら長軸マッチを発見。葉巻を嗜む方が100円ショップに行くかは微妙なのだがマイナスの気温でも確実に点火するマッチは偉いと思う。


 問題は100円で15本入りというコスト、

やはりお金持ちの葉巻点火用なのかな。


 今日の軽井沢、最高気温18℃。東京と変わらない気温で庭の雪が融けますように、地面も融けますように。

エアカウンター

| コメント(0)


 我が家の薪ストーブで出た灰は裏庭の落ち葉と一緒にデポしてあるおやぢです。


 ニコルさんほど山深いところではないので裏庭は裏の家から見えるかもしれない。


 土曜日に軽井沢ツルヤの隣でエアカウンターSが7,900円で売っていたので、いざというときのために身の証を立てるのに使えるかなと思って手に取ってみた。


 一応理科系なので注目点は最小測定値。


 エステー化学のは0.01μSv/hが最小測定値。


 物理赤点の人の為にベクレル計算してみれば35万ベクレル。


 各地で測定されている薪の灰は高くても8,000ベクレル/キログラム(=0.00024μSv/h)なのでこの製品では測定出来ないのが分かったので購入はヤメにした。

 我が家の近くの保育園の空中線量は0.06μSv/h(軽井沢町ホームページより)位なのでバックグラウンドの誤差レベル。


 安価に測定出来る製品を素早く提供出来たエステー化学は素晴らしいけど軽井沢の空中線量が計れるぐらいなので買う気が失せてしまった。


 我が家の居間の壁まで5メートルあるし、お隣の家までは30メートル以上ある。これだけ離れていたら薄まるから大丈夫だろうね。(距離の三乗で薄まるのだ)


 いやいや、タイメックスインディグロの蛍光塗料に反応したりして。ラジウムだから凄い誤差になったりして(^_^;)

(エアカウンターはセシウム137換算する) 。

楽天なら5,000円台で売ってます。

 買った人が居たらちょっと貸して下さい←測定に興味は有るみたいです。

現代農業とOutdoor

| コメント(0)


 軽井沢町追分のジャズとコーヒーを楽しむお店 だーちゃ。


 そこで教えていただいた現代農業2011年12月。本来は農家のかたが読む専門誌なのですけれど


 何でも燃料にする特集は薪ストーブの改造など有意義な情報満載です。


 さらに燻製とか


 へらへらしたアウトドア雑誌(【ピー】パルとか)は座り小便して白目をむく内容の違い。

 スノー【ピー】クの何々は優れもの
とか

 これこれはナイスチョイス

とか歯茎が浮くような言葉はなくてほとんどが実践、手造り。


 山と渓谷から出ていたOutdoorと言う雑誌を思い出したのだ。


 質実剛健な感じがとても好感度高いです。


 
 



 我が家の薪ストーブはコメリのオリジナルブランドでお値段は銀座のハミルトン三回ぶんで買えちゃう位。


 火付きは申し分ないし、28畳を暖めるのには十分な能力。


 でも薪を投入した時に扉から逆流してくる 白煙が連れを殺しそうになるので色々と考えてます。


 だーちゃの大将に教えてもらった現代農業の記事の中で同じ様なストーブ内部が解説されていたので読んでみたら目から鱗とは正にこの事。

 今まで二次燃焼の空気口を塞いで燃やしていたのだ

 と言うことは不完全燃焼のガスが煙突で冷やされてタールの元になっていたのだ。


 早速実践すればあっといつ間の300℃(^O^)v


 これで白煙とはおさらばと思っていたら、夜に換気扇回したまま一夢庵に 行ってたらスモーキーなリビング。更に着火しても逆利の嵐。(゜◇゜)ガーン


 気がついて窓をはじめとする開ければドラフト復活。


 かくして教訓が2つ増えたのである。


 雪を観ながら薪ストーブで暖まる、この季節の醍醐味ですね。




 東京を6時過ぎに出て軽井沢到着8時半。


 渋滞がないとこんなに早いんだね、と感心したところで朝飯抜きで走ってきたため我が家はフライバイして東急ハーベスト旧軽井沢に飛び込む。


 お目当ては朝食バイキング。


 ご飯一杯に8枚切りトースト一枚、というのは澱粉の部でおかずはしっかり食べました(^_^)v


 ここは何時も落ち着いてご飯ができるのでお世話になってます。


 未就学児が多めだったけど皆良い子で(親がしっかりしている)良かった、シーズン始めを感じさせますね。


 冬のバイキングはこことプリンスウエスト位なのたけどプリンスはデカすぎてザワザワ感が疲れたりしますものね。


 たっぷり食事をしたら昼抜きになりました。モウハイラナイ(/_;)


 里にいにお願いしていた薪を戴きに行きました。車は新見さんの軽トラ、マニュアルシフトは久しぶりでエンスト2回(^_^;)


 立派なクヌギ?をたくさんいただきました。これで今度の冬も薪に困らなく過ごせそうです。


 薪と言っても原木の状態なので正確には薪とは言えません。


 さーて薪割りいつしようか?


 7月連休に皆さんで来ませんか? と悪魔の囁きしてみたりする土曜の午後なのであります。


 その前にチェーンソーを整備しないとね。再来週辺り独りで黙々と玉割をやるかななどと考えてます。

台風の傷跡

| コメント(0)


 ようやく今朝軽井沢に戻ってきたおやぢです。

 我が家の一部改造と銀行から送ってくるキャッシュカードを受け取るのが主目的なんですけどね。


 庭には枝が散乱していて集めたら写真の量で三分の一、強風だったんですねえ。


 もう一つは薪ストーブの煙突。


 L字の所で外れて宙ぶらりんに(゜◇゜)ガーン

 取りあえず雨が入り込まないように仮止めしたら彫刻の森美術館状態。


 梅雨明けして天気が良くなったら煙突工事しまます。

右よりだね

| コメント(0)


 竹島とか魚釣島とかのドタバタの話でもなく、貧民から成り上がった大統領の話でも有りません。


 昨日帰京したわけですが帰宅すると課税証明と住民票を今日中に用意しなければならないことが判明。

 どちらも軽井沢町役場へいかなければなりません。

 ナンテコッタ


 朝の七時半に出発、高坂と花園で事故渋滞に会ったので予定より一時間遅れて役場入り。


 家に寄って梅干しを取りに行ったらUターン。


 軽井沢滞在1時間なのでした。(゜◇゜)ガーン

 戸締まりチェックで二階に上がれば一昨日直した煙突が。

 ちょっと右向いてません?


 再来週末に直すしかないかな。


 屋根に登ってもう一つステーを取るのが良いのだけれどね。


 

冬の心強い味方参上

| コメント(0)


 週末は東京でゴロゴロしようかなと考えていたんですけど、キャッシュカードの再発行が有るので金曜夜から軽井沢入りすることになったおやぢです。


 薪割りとかの冬支度をぼちぼちと始めないとひと月経たない内に薪ストーブ点火の儀がやってくるでしょうから。


 先日 長火鉢を戴きました。買えば高いものなのに申し訳ない事です。


 火鉢の右に三段の引き出しがあるタイプ、関東火鉢と言うらしい。


 火鉢に入れる灰には薪ストーブが有るから困らないし、手あぶりとか餅焼いたりとか妄想は膨らむのであった。


 うーん、困ったな 炭熾しと炭を買わなければ。


 この火鉢にマングローブ炭は余りにも可哀想、なので岩手のナラ炭でも買いますか。

 これにあう鉄瓶も欲しいな…


 土曜日は御代田のリサイクルセンターか塵芥処理場に居るかもしれません。


 キャッシュカード受取はどうなるんでしょう? 

冬がくる前に

| コメント(0)


 ♪もう一度あの人と…

 Facebookで嫁の三つ叉交際が発覚したのでみんなそろって一夢庵で反省会をした訳です、。

 と、書くと相当誤解を生むのでFacebook見てください

昨晩ストーブ点火しました、軽井沢の秋は早いので冬支度しなければなりません。

 今年の分は有るので来年分の薪割りです。

 戴いたクヌギの半分は玉割終わったのでこれから薪割りです。

 スギと違ってスパンスパンと気持ち良く割れてくれます。カイカンー


 昼過ぎまでに薪割り終えたら残りの玉割なんですけど中腰での作業は辛い辛い。


 温泉にでも行ってこようと思います。


 あ、中軽に栗ご飯買いに行かないと(^O^)v

薪ストーブ点火の儀

| コメント(0)


 昼間はワークシャツ一枚でいけるけど夕方にはセーターが欲しいという冷えてきた軽井沢、寒暖差が有るので紅葉に期待しちゃいます。

 南軽井沢の場合例年なら文化の日辺りが見頃なんですけどね。

 19時には気温が10℃を切ってしまったので薪ストーブ点火しました。


 火が大きく出ているのが点け始め、もう一つは二次空気だけで炎が出ているオーロラバーンと言われる状態。


 動画だと良く分かるんでしょうがスチルだと今一違いが分かりませんね(^_^;)


 今朝フランスベーカリーのお母さんが「軽井沢には秋がないのよ」と言っていたけど本当に秋は冬と手をつないでやってくる気がします。

まだまだだな

| コメント(0)


 出発がちょいと遅れたので九時頃軽井沢到着。ゴルフ練習場でダイエット、ドローとフェードの打ち分けに二籠もやっちまった。


 ドライバー? なにそれ食べられるの?


 外気温は13℃、室温12℃の部屋に戻りカマドウマ二匹退治しました。やはり流しには居るねえ。

 湿度も下がっているのかルームドライヤーは快適湿度を表示したまま沈黙してました。

 貰ってきたクヌギはほぼ薪割り完了して薪棚の三分目と少し、気合いを入れれば1日仕事でした。残りの丸太を確保しなければなりません。

 よしかずが戦力として充分なので思ったより楽だったけどパワーの有るチェーンソーが欲しくなりました。


 電動30センチの5,000円で売ってる奴なので太い丸太を玉割していたら負荷が掛かりすぎて煙が出したりして冷や汗ものでした。
 ひと冬越すには4立米ほど必要なのでまだまだな薪棚。

 今割っているのは来年用なので後は冬の連休にぼちぼちやることにします。



 頂き物の長火鉢、週末はは1人の軽井沢だったのでメンテと点火の儀。


 灰の下が堅かったので柔らかな灰をすべて出してふるいに掛ける。中から碁石登場(^◇^;)

 
 灰の下は漆喰なんですね。底が漆喰で側面は金属製、だいぶんと錆びてるけど二重構造。

 灰を戻してガスレンジで熾した炭投入ヽ(^0^)ノ


 くくく、クサーイ。(T_T)


 キャンプの残り炭を使ったんだけど部屋中にほのかなマングローブ炭臭が…


 マレーシアとか東南アジアからの炭は安価だし火力も有るし良いのだけど香るんだよね。


 外なら許せるけど部屋でこの臭いは香も焚かないおやぢには辛い辛い。

 炭は薪ストーブに投入して窓全開の換気。
 昔はこんな密閉された家じゃないから問題ないのだろうけど軽井沢の冬を過ごせる気密の家だと使い道が厳しいなあ。

 今週金曜日は独りだから最後の実験チャンスではある。


 岩手ナラ炭で試すのか?

 豆炭は?

 来週に続く… かも

  

スーパー豆炭

| コメント(0)


 前回長火鉢の燃料にマングローブ炭を使ってしまいリビング中に怪しげな香りをばらまいてしまったおやぢです。


 早速まともな炭を買ってきたのですが


 狙いは岩手のナラ炭と豆炭。


 ナラ炭七キロは他にも用途があるので問題ないのだけれど豆炭には困った。


 豆炭12キロ980円。


 値段じゃなくて12キロもの豆炭どうするんでしょう。薪ストーブにくべるには灰が小さくならないし、大薗さんでも12キロを使うのには数年掛かるのではないでしょうか?

 小さなバックを探してみれば豆炭行火のコーナーに小さなバック発見。


 1キロ1,200円


 値段が変わらないので買ってきて家でチェックしてみれば「ガスレンジで着火させないで下さい」との注意事項が。(゜◇゜)ガーン


 ライターで火をつけてみればマッチの頭に付いている天然パーマ(おっとこれは燃えない方のトシちゃんだ。)じゃなくて燃える方のマッチの頭に付いてる薬がコーティングされていて正に一発点火。


 スーパー豆炭のスーパーの意味が分かりました。


 これを芯にしてナラ炭を点けてみれば快適なのでした。


 もっとも快適なのは臭いの話で部屋全体は薪ストーブでガンガンと温めつつ手あぶりにしかなりませんけどね。


 男の趣味は本当にヤヤコシイ。

煙も凍る?

| コメント(0)


 昨日の朝のこと。

 わが家は森の中なので余り風の影響を受けないんですけど雨戸が収納箱の中でがたがたとなるほどの一晩中強風だったんです。
 

 いつものように薪ストーブを点けるとドラフトが弱い。


 風で煙突がおかしくなったのかと見てみれば外の煙突に巨大な氷柱。

 風の影響かは定かではないけど底のキャップが外れてました。


 煙がここを通過した瞬間に水分が凍りついてしまったようです。


 透明なら美しいけどスモークされた氷柱はビジュアルとしてもイマイチ。


 キャップを付けなおしたらドラフトも復活。


 山の生活は色々と有って楽しい。


 不便を楽しむ、これが出来るかどうかが山暮らしのポイントなのだと思います。



 ネチズン(死語)の話ではなくて庭の話。

 我が家にはふたつの薪棚があって一つは薪割りしたばかりの未乾燥をストック、他方を今使う方にしてます。

 毎日居るわけではないのでひと冬越すのに約4立米の薪を燃やします。


 今年使っている薪棚は左側何ですけどね、薪棚の右側から優先して使っているのでよすよ。右側にはとある別荘のサンルームで使われていた柱を割った奴なので扱いづらくて早く無くしたいとの心だったのですけど…


 左にある薪が薪棚を圧しているのかフレームが傾いてしまいました。


 薪のない状態でしか修理出来ないので初夏までこのままなんでしょうね。


 薪の力恐るべし。


 暖かくなったら修理して筋交いをがっちり入れたいと思います。


 でもね、近所の薪棚を見ると筋交いなんて入ってなかったりするんですよ。


 不思議不思議。


 



 我が家のメイン暖房は薪ストーブ、ひと冬に4立米有れば足りる感じです。


 1立米の薪を買おうとするとホームセンターの薪だと30束余り。

 うーん 年間 8万円か。

 移住してフルに使えば16立米で32万円 (+o+)

 薪を止めて灯油に切り替えるとすれば、我が家の業務用ブルヒーターは2日で1缶使うから、移住して5ヶ月フルに使えば15万円。


 ホームセンターの薪を使うと灯油ストーブよりランニングコスト高いんだ。初めて知った。 (゜◇゜)ガーン


実際、ホームセンターで薪を買うのは極少数派で薪販売業者から買うから2、3割は安くなると思うけどね。


 そんなわけで薪は丸太をただで貰ってくるのが当たり前。

 お隣さんの口利きで今年も軽トラ2杯の薪を戴いてきました、どうやらニレの木だと思います。

 広葉樹だけだと早くパワーが欲しいときに物足りないので割そびれている唐松もミックスすれば来シーズンの薪は足りるでしょう。

 暖かくなったらまた何本か伐採するとのことでさらに在庫が増えると良いなあ。


 なのでビール出しますから薪割りしてくれる方大歓迎です。(^_^;) 



 火曜日夜に軽井沢へ入り、朝は久しぶりにフランスベーカリー。

 店内に入るなり「ジョンレノンが食べてたのは何だっけ?」なんて聞こえると春の訪れを感じますね。


 お嬢さん、そのアップルパイじゃないんですよ(^_^)b


 焼きたてのフランスパン抱えて帰宅。朝ご飯して一段落したら薪と言うか丸太を戴きにお隣さんへ。

 ついでに家の入り口の垣根が狭くなってきて車を擦るので枝を剪定に一時間。

 三時間ほどかかって作業完了。


 最初の一時間は10分毎に休憩、身体が鈍ってるなあ。

 既に来シーズンの薪は確保できてると思うのでこのカラ松は来来シーズンの薪。

 たっぷりの薪を見てると幸せになります。
 ニヤニヤしてしまうおやぢなのでした。

新しいオモチャ

| コメント(0)


 先週Amazonで買ってしまったのはオレゴンパワーシャープ。


 おやぢのチェーンソーはホームセンターで買った30センチの電動式、先々週に玉割りしていたらどうも切れ味が悪い。

 目立てをすれば良いのだけれどヤスリを買っても素人には難しいとか。


 ペンションにいみのオーナー(二代目)に聞いたら歯を回転させるだけで研げるのがあるとのこと。


 調べたら12インチで15,000円 (゜◇゜)ガーン

 エンジンチェーンソー買えますがな。


 Amazonで調べたら14インチの並行輸入が6,000円と少し。


 これなら本体価格よりちょっとお安い(^O^)v


 ブレードを交換して(勝手にインチアップなんか良い子はしないでね)試運転してみれば大丈夫なようだ。


 新しい歯はサクサク作業が進みます。小一時間で薪棚1/4が埋まりました?(^o^)/


 まだ研ぐほど使ってないんだけど薪棚半分埋まったら研いでみたいと思います。火花と煙は研ぎの証拠なのだそうです。


 



 野沢菜オムレツ食べて九時過ぎから薪割り開始。

 新しいチェーンソーの歯が気持ち良く丸太に入っていくので玉切りがサクサク進みます。

 午前11時には胸の高さまで積み上がり、ペペロンチーノ作ってたべたあとに一踏ん張りしたら薪棚埋まりました。

 これだけあれば来シーズンの薪は足りているんだけど戴いた丸太はまだあるので今年使ってた薪棚を空にして傾いた薪棚を修理しました。

 斜交いをがっちり入れて水平を取り直してみたらあーら不思議、左側の柱が斜めだ(/_;)


 昔から図画工作苦手だったからなあ。


 諦めて夕方にトンボの湯へ。

何時もなら土日の夕方は混むのと高くなるので(お客様カード持っているからね)行かないのだけども、この日は木曜日に貰った土日割券が有ったので平日料金と同じ500円。?(^o^)/

 人が多いのでサクッとお風呂して東京へ。東松山まで下道を走ったのですけど、楽しい。

 高速は便利だけど只の移動手段、新幹線と同じで旅をする感じではないなあ。どこでもドアみたいに2点をワープ移動する感じにさせられます。

冬がくる前に

| コメント(0)


♪ふーゆーが〜 来る前に〜

もう一度〜 あの人に〜


 あの人って誰よっ キー

 スミマセンスミマセンスミマセン。


 な、事はないおやぢです。(^_^;)

 我が家の薪ストーブも五年目を迎えるのでそろそろグレードアップを考えてます。


 工事するとしたら9月連休辺り、とすると何時検討するのか、今でしょ。


 床下補強が七月連休、夏休みに煙突工事とすれば今がギリギリ。


 次期非電化暖房はホンマ製作所のAD-2800辺りを考えてます。最大薪長45センチ、斜めなら50は行けるかも。


 現物を見たかったのでホンマ製作所に問い合わせたら群馬、埼玉、東京には展示が無いとのことで取扱い説明書をメールで送ってくれました。

 ありがたい事です。

 これで空気調整レバーが一つなのが良く分かりました。


 今の煙突より太いものを使うので本体の半額程の煙突代金がちょいと辛いです。


 煙突部材を安くするために真っ直ぐ上げて屋根を抜こうか、でも屋根の素人工事は雨漏りの危険が…


 楽しく悩んでます。

 

写真間違えてた(T_T)

| コメント(0)


 検討中のストーブはこれ。画像はホンマ製作所から頂きました

雨、時々秋の終わり

| コメント(0)


 やはり出ましたねiPhone5S、そしてDOCOMOからも発売。

 でも、ANAのスキップサービス使えないし、モバイルSuica割安新幹線料金など無いからおやぢにはXperiaで十分。

 母親に持たせたいから5C位は検討するかも。

 これで価格競争が始まってくれればちょっと面白いかと思ったおやぢです。


 先週末の話なんですけどね、長火鉢出しました。

 炭火で沸かしたお湯で珈琲でもしようと思ったんですけれど、沸くまで時間掛かるから庭の草刈りとか用事をしている間に火勢が落ちてしまいます。

 結局珈琲飲めずじまい。

 煙突掃除も終わって冬の準備は整いました。


 まだ紅葉が色づくまでは1ヶ月
有るんですけどね。


 軽井沢の秋は短い。 

ウマを造る

| コメント(0)


 寝入りばなの地震で寝不足気味の朝を迎えたおやぢです。

 楽しみにしていたアイソン彗星も近日点通過前に分解・消滅してしまったようで長いしっぽを見るのを楽しみにしていたのに残念です。

 消滅と言えば薪もいつの間にか消えていくのでそろそろ来冬の薪割りを始めなければいけません。


 薪割りは良いのですけど問題は丸太を輪切りにするチェーンソー作業。


 相当腰にきます(T_T)


 そこでケイヨーD2で174円のSPF材を5本買ってきて作業台(ウマと呼ぶのだそうです)を作ってみました。


 両端の長さは130センチ、横幅は90センチ。

 丁度腰の高さに丸太が入るようにしてみました。


 試し斬りしてみれば うーん快適快適。

 今月中に丸太のまま放置してある来冬の薪割りが終われると良いなあ。

 700円でしあわせ感じた冬の軽井沢でした。

馬を変えます

| コメント(0)


 冬の軽井沢、矢ヶ崎のイルミネーション、お昼に通りかかったら今年のテーマはケーキなのかな?

 皆さん準備に忙しくしてました


 凛とした旧軽井沢銀座も気持ち良い。


 日曜日は先々週作った馬、上の柱が長くて使いづらかったので切ってみました。


 結合部から250ミリにカット。


 十分使えます。

 枯れ葉の下の丸太を掘り出してはカットする事30分(短いっ)。


 思ったより大量に処理できるのが嬉しいです。


 年内に庭や裏庭の丸太、玉切り終わらせたいなあ。


 馬といえば昨日はからスバルのセールスからのフォローが多いなと思ったら、

 夜に驚きの価格提示。

 頭金は2月に待っている10万キロ点検付きの12ヵ月点検費用程度。

 て、決めちゃいました。


 が、詳細はこれからだって。


 長野ナンバーになるかな?

サーキュレーターの威力

| コメント(0)


 なんか都議会が素人警察ごっこやって遊んでいるのを見て都民じゃなくて良かったと思うおやぢです。

 調査は警察に任せて仕事しろよ都議会議員(-_-#) ピクッ


 軽井沢も朝から雪なのでしょうか、来月辺りにやってくるアウトバックのスタッドレスタイヤをヤフオクで落としました。

 寒冷地に住んでいる実感涌いてます。

 子供部屋の扇風機を軽井沢に持ってきて薪ストーブの上に取り付けました。

 サーキュレーターは有るのですけど音がうるさいので静かなシロッコファンを横向にしてみました。

 薪ストーブガンガン焚いてファンを回せば、快適温度まで上がって安定してます。

 これに気を良くしてもう少し幅広いファンを探し始めました。

 更に快適になるのかも。

 
 薪を入れたときに出る煙を排出するための熱交換式の換気扇(吸い出しと吸い込み)も欲しいな。

 永住の準備、着々と進んでます。

薪ストーブに炭をくべる

| コメント(0)


 朝から長津田に向かっているおやぢです。

 田無からだと長津田は新宿回りと八王子回りの2つのルートが有って時間が同じなんですね。


 車で行っても同じ時間


 東京での車所有者が減っているのが分かるような気がします。


 トータルでエコ。 なのでしょうかね。


 エコ。と言えば薪ストーブ、CO2にはどうかわからないけどリッター100円超えた灯油ストーブよりはお財布に優しいのは確か。

 薪は丸太貰ってきて自前だからなのでしょうね。


 冬の定番は煮込んだ料理、シチューが良い感じ。


 暖かい季節に買っていた外国産の炭が余っていたので点火前に入れてみました。

 着火材、炭、薪のミルフィーユ。

 これがなんとも良い感じ。

 我が家のストーブは鋳物なのでストーブ自体暖まるまで時間かかるのですか炭のおかげで立ち上がりが早いです。

 マングローブ炭なので火付きも良いです(^_^)V


 唯一の難点はドアを開けたときの匂い、甘い特有の匂いが僅かに有ります。

 次回は豆炭で試してみようかと思います。それにしても軽井沢農協で売っていた20キロ千円の地元産炭を買っておくべきでした。

豆炭を使ってみた

| コメント(0)


昨夜は軽井沢だったのですけど何となくお疲れモードだったので家で一人酒。

 雪が降るはずです。

 前回バーベキューの余り炭が結構良かったので豆炭を使ってみました。

 マングローブ炭と違って立ち上がりは相当ゆっくり。


 炭を入れすぎたのか着火材追加しても酸欠で炎が上がらない(T_T)


 小一時間したら落ち着いたけど豆炭特有である形がそのまま灰になるので狭いストーブがますます狭くなって薪が入りませんがな(゜◇゜)ガーン


 大きなストーブなら使えそう。


 豆炭は安いしね、


 今年中に大きなストーブに…出来るのだろうか。


 

オーラが無い

| コメント(0)


 昨夜嫁さんがじっと顔を見る。

 なんか何時もと違うそうで、オーラが無いんだそうです。((((;゜Д゜)))))))

 そういえば月曜日から具合悪かったり財布落としたり。Kevinさんところでアルコール摂らなかったり行動が怪しい。

 どこかで変なもの連れて来ちゃったかもしれません。

 今日は穂高で気を貰ってくるからなんとかなるでしょ。


 軽井沢てのご飯は昨夜以外は自炊。

 昔キャンプで良く作った野菜のシチュー、角切りトマト缶を使った簡単レシピ。

 ストーブでコトコトでローカロリー(^_^)b

 あ、アヒージョ食べたがらカロリーは変わらないか(^_^;)

 もう少ししたら追分に寄って穂高神社行ってきます。

薪ストーブの朝ご飯

| コメント(0)


 今週末はどうしても軽井沢に戻らなければならない用事があるおやぢです。

 郵便が死んでなければよいのですけれど。


 取りあえず車は事務所に置いて雪掻きから始めるんでしょうね。


 最もスノースコップは雪の下のような気がしますけど(^_^;)


 薪棚の屋根はブラの波板なのでこれも落ちてるから薪も掘り出さなきゃ駄目かもしれません。


 ま、しかし上信越道開通した今朝なので、ちょっと気が楽になりました。


 土曜日の朝にはいつも通りの朝ご飯していることでしょう。

 最近のお気に入りは

 たっぷり淹れた珈琲とストーブで炙ったフランスパン。

 写真にはないけどテーブルには昨夜のアヒージョの残り。オイルだけだけど(^。^;)

 これにゆで卵付けて完成です。


 18号まで出れば素敵なお店が沢山あるけど、こんな御飯が好きだったりします。

 軽井沢まで60時間。

人も薪ストーブも緩い方が良いのかも

| コメント(0)


 大雪の時には薪ストーブが温かい。

 薪をくべるために火掻き棒でドアを開けたらパッキングに使ってるグラスファイバーがポロッと取れた ヒー(>.<)


 このままでは空気が入りすぎて炎は出るけど二次燃焼しないから温度が上がらない。


 外はマイナス10℃

 本当はストーブが冷えてから修理すればよいのだけれど薪を雪から掘り出すのが面倒で修理しなければいけません(T_T)


 中が殆ど熾きになったところで修理開始。耐熱セメントの在庫が無かったので耐熱パテをちょっと使って何とか押し込んで修理完了。

 ドアを閉めるのに苦労するようになりました。(^_^;)

 密閉が良くなったのか、いつもなら熾きの上に薪を置くだけで着火するのが火付きが悪い。

 どうも二次空気が充分に供給されていない感じです。

 暖かくなったら分解掃除だな。

 横の空気穴を少しあけてあげたらよく燃えることヽ(^。^)丿

 大雪の日は石油ストーブ要らずでした。

 燃焼の様子はYouTubeで

燃焼の動画はこちら


ダイソン対薪ストーブ

| コメント(0)


 題名を書くときに「ダイ」と入力した変換候補が「ダイソー」(゜〇゜;)


 安くできてるなと痛感した朝を迎えたおやぢです。

 アウトバックを買ったらオマケに何か1つプレゼント!

 というので選んだのがダイソンデジタルスリム35

先週ようやく届きました。


 新品なのでいきなり薪ストーブ周りを掃除して熱でやられるのが怖かったので薪置き場辺りからソロソロと開始。


 お、吸える、こいつ吸えるぞ。


 段々調子に乗って薪ストーブ周りの白く細かい灰の周りも掃除開始。

 ゴミが溜まるバケットでくるくる回る灰と埃。


 ほー 目詰まりしませんね。


 掃除終わってゴミ捨て後布のフィルターを見てみれば全く汚れてないです。


 DC35という一番小さい機種なのでゴミが溜まるバケットが小さいのが難点なのだけど良かったです。
 
 あれ?
  
 これって家用じゃなくて車の掃除様なのかなと今気づいた朝なのでした。(^。^;)

5年目の真実

| コメント(0)


 三連休なのに東京のおやぢです。

 例年ならこの時期は薪割りに精出すチャンスなんですけれど、
 東京の用事が無くても雪が融けて崩れた薪棚を組み直さなければ
薪割りが出来ない (T_T)


 おやぢの薪ストーブも4年目、この際大きなストーブにしてみようと思います。

 そのためには煙突工事から。

 今の106ミリ煙突はポット式石油ストーブ用に手を入れてDIYしたもの。

 これを150ミリの煙突に換装しないといけません。

 どのくらい部品が必要なのか写真を撮りながら確認。

 んー ダンパーに縦に2本、水平に2本で壁抜き部分にメガネ石…

 んんん?

 これってメガネ石じゃない!!


 雨枡の蓋(雨樋の穴付き)(゜◇゜)ガーン

 五年目の真実(゜◇゜)ガーン

 (゜◇゜)ガーン と思った後に考えた。


 安く上げるのには有りだねパチパチ

 旧軽井沢の初期に作られた別荘の煙突は陶器の下水管を繋げてたから
同じように有りなんだと。

 感心感心。

 金を出さずにずくを出す。


 とは言っても150ミリ煙突を4メートル建てるのには独りでは無理なので見積お願いしてしまいました。


 次期薪ストーブはホンマを狙っているので、本体はネットで買った方が安いとのこと。


 販売店に問い合わせたら消費税値上げ前の駆け込みで在庫が無いとのこと。


 5月までは薪ストーブが無いとさむいので工事は梅雨以降、ゆっくり探します。


 密かにワンサイズ大きなAD-3000狙ってます。(^。^;) 

薪棚組み直し

| コメント(0)


 暖かいですね。

 軽井沢も連日二桁の最高気温

 雪もすっかり融けてきたので崩壊した薪棚を直しました。

適当に釘だけで作ると大雪で圧されて抜けるんですね((((;゜Д゜)))))))

 まずはすべてバラして釘抜き大会。

 新しいSPF材とストックしていたのを組み合わせて何とか出来ました。


 失敗したのは木ねじの長さ、35ミリ欲しかったのだけど在庫は28と25(゜◇゜)ガーン


 裏表からネジで締めておきました。


 これで百年後の大雪まで耐えてくれると思います。

 そして今シーズンの薪消費量、「あれ? こんなに少なかったっけ」なほど残ってます。

 その量 薪棚に約半分。

 今年こそは庭に転がしてある丸太を全てカットしたいと思います。

 毎年言ってるような(^_^;)

 2年以上転がしたままのがあるからそろそろキノコ栽培地にならないかが心配です。

 明日は東京で花見、明後日は横川日帰り。


 軽井沢には10日夜に戻る予定です。

このための長火鉢

| コメント(0)


 どうもテレビアンテナ(ブースター?)の調子が悪い軽井沢の我が家。

 NHK総合とTBSだけアンテナレベルが低いんです。

 悪いのはアンテナなのかアンテナ直下のブースターなのか。

 いずれにしても我が家の一番高いところにあるから始末が悪い。

 一階の屋根から脚立か梯子で5メートルほどの高さ。

 手が出ません(T_T)


 夏になったらアンテナ移設かなと考えてしまいますね。


 大体のことは自分でメンテしたいから屋根裏から顔を出してアンテナ交換とか出来るようにならないかなあ。


 昨夜の夕餉は自家製野沢菜と海老のアヒージョ。


 薪ストーブから火種をもらって炭に点火。長火鉢でゆるゆると温めモードにしてみました。

 温かな食事はパワーをもらえますねぇ

 ところが、前日の疲れなのか缶チューハイ350mlで撃沈。┐(´д`)┌ヤレヤレ


 リビングでくたばって夜中に目が覚めた零時過ぎ。


 外気温は氷点下((((;゜Д゜)))))))

 薪ストーブ点けてて良かったなあ。

 軽井沢の春はあと半マイルほど向こうに有るようにおもいます。


 

まだまだストーブ使えます。

| コメント(0)


 薄曇りの軽井沢です。

 庭から芝生と一緒にニョキニョキと草が生えてきたのをみると春ですねえ。

 先週末に落ち葉で包んだ山ウドなんて7日間で15センチ以上延びてたりして。

 山の生活は命を身近に感じさせてくれます。アリガタヤ


 夕方になると何となく薄ら寒くて薪ストーブ点火しました。

 よく燃えてますヽ(^。^)丿

 そうそう、ベストプランニングさんにお願いして薪ストーブ更新する事になりました。

 と言っても本間製作所のAD-2800なのですけれど、薪投入時の煙が少なくなれば良いかなと思います。

 今度は大型のストーブになるので煙突工事はお願いする事に。


 なので、このストーブどこかで貰ってくれませんか?

 煙突は106ミリで

 スライド 1
90センチ直管 7
L字 2
 Hトップ 1

 本体は重さ60Kg

コメリオリジナル tbi-605A
http://www.komeri.com/disp/CKmSpSfGoodsPageMain_001.jsp?GOODS_NO=494734

です。

炉台を設計する。

| コメント(0)


 この夏のイベントは薪ストーブの交換。

 ストーブを置くためのスペース、炉台を作らなければ行けません。


 今の炉台は元々ポット式石油ストーブの置き場で、元のオーナーはゆくゆくは薪ストーブを考えていたようなのですけど。


 今の薪ストーブでもサイズが足りなくてタイルを直張りして拡張したものなんです。

 その大きさ90センチ四方。


 これをあと40センチほど伸ばさなければ新しいストーブには足りないんです。

 さっそくタイルをネットで物色。

 60cmX2のタイルを4枚 500円!

 煉瓦調タイルを 一平米 500円!!

 送料 6,000円 (T_T)

 これなら佐久のカインズか東御のコメリに行った方が安かったかも。

 壁の御影石も煉瓦調タイルを張りたいなと思うのでタイルを探してこなくては。


 早ければ土曜日に工事しようかと思います。


 薪割りが先かなあ。 



 土曜日夜に東京へ来てから足腰が痛いおやぢです。

 横川に向かう前に四年間部屋を暖めてくれてた薪ストーブを撤去。

 60Kgは独りで持てないのできゃりーを使って移動。

 脚立に上って室内の黒煙突外し。


 床に置いていただけのタイルを剥がして一枚目の写真。


 元の炉台は意外と小さかったんですね、石油ストーブだったので当たり前かな。


 届いたばかりのタイルで仮組してみれば、元々の炉台が凸凹してて据わりが悪い(T_T)

 砥石で削ってざっくり水平にして、

 初めてのモルタル。

 タイル職人技は凄いね、素人工事は床をびしょびしょにしながらなんとか完成したのでした。


 ついでに屋根に上がって外の煙突撤去、10年以上前に設置された煙突はタールが固着していてなかなか外れてくれません。


 全部終わって19時位


 身体中が筋肉痛です。

 

五年間ご苦労様な話。

| コメント(0)


 筋肉痛から本日休業のおやぢです。

 梅雨から夏生あたりまで毎年体調不良になるのは弱っているのか歳なのか悩んじゃいますね。

 一部には煙突撤去した時に無理な体勢をしたからだと言う話がありますけれど果たして真実は??

 5シーズンの間我が家を暖めてくれた薪ストーブ、撤去が完了しました。

 本体に問題はないので再来週辺りに北軽井沢で第二の人生(薪ストーブ生)になる予定です。


 コメリオリジナルで今のアウトバックの自動車税一年分でこれだけ活躍するのですから素晴らしいヽ(^。^)丿

 輸入物の一割以下な価格でも零下15℃の外気温で27畳のリビングを20℃まで暖めてくれました。


 初めての薪ストーブとしては十分なモデルだと思います。

 煙突も106ミリ径なのでホームセンターで安く買えるし。初期費用も維持費もお手頃なんです。

 ちゃんと二次燃焼機能付きですしね。


 玉に瑕なのは最大薪サイズが30センチまでだったことくらいかな。


 五年間お疲れさまでした。
 

 

ゆっくりと冬支度します

| コメント(0)


 我が家の暖房は薪ストーブがメインなのですけど、お店にあるような大きめのブルヒーターという石油ストーブも使います。

 冷え切った家を暖めるためには薪ストーブでは時間がかかるので厳冬期は薪ストーブが立ち上がるまでブルヒーターで補完する訳なのです。

 このブルヒーター、無茶苦茶灯油を使うんです。

 一日中点火していると1日で18リットルのタンクが空になるほど(>_<)

 部屋の中でTシャツ一枚で過ごせる環境ではないのにねえ。ヤレヤレ


 今までの薪ストーブでも外気温がマイナス二桁になると石油ストーブを点けたくなるんてすけど、
ファン付きのストーブは音が気になるので対流式を探していたんです。

 狙いはアラジンのブルーフレーム。

 ついでに頭の老化防止のために中古で仕入れでレストアするくらいのを探してました。


 落札価格はホテルバーのカクテル一杯位で送料の方が高い(゚Д゚)


 ここのメーカーが素晴らしいのは今でも新品部品が豊富にあること。

 剥げたトップや耐震消火カバーなどは交換かな。


 古い自動車を再生整備して走るような感覚で到着が楽しみです。

 これからゆっくりとメンテナンスして行けば10月のストーブシーズンには間に合うでしょう。


 古い自動車と言えば 今日は「浅間ヒルクライム」。

 珍しい自動車やバイクが町内のあちこちで観られるのでしょうね。

 ご安全に。

右寄りの話

| コメント(2)


 Facebookによればニュータウンにはぐれ猿が出たそうです。

 ピッキオがトレースしているのとは別の群からはぐれたのでしょうね。

 軽井沢の掟は「人間は怖いものだと教えて追い返す」です。


 猿が可哀想だからそっとしておいて(はぁと)なんて奴は都会人の無知と言うものです。

 許可が出るものなら弱装弾かライアット弾で撃ってしまうのが良いと思います。

 法があるからやらないけれどね。


 仕方がないので(ニヤリ)、玩具のエアガンを買わなくてはなりませんねぇ。

 ウン、シカタナイサカタナイ (^_^;)


 こんな事を書くから右寄りとか言われちゃうんですけどσ(^◇^;)

 奥さん! タイヘン!!

 大きく右寄りの煙突を発見しました。

 察するところ木材を燃やす炉の煙突みたいですが

 右に大きく傾いています!


 取付が楽なのは理解するんですけどね、この長い距離を斜め右に伸ばすとはナカナカヤルナ。
 
 東京は朝から暑いです。

 軽井沢まで108時間。
 薪割り作業会誌まで120時間

 早く帰りたいです。

ストーブ三題

| コメント(0)


 ただいまの気温16℃

 軽井沢へもどりました。

 朝からテレビ…サッカーは視ないで 全米女子オープン。
 オヤジデスネ (^_^;)

 新しいストーブが届いてました、煙突などのパーツは炉台に動かしたもののストーブ本体はグロス105キログラム。

 びくともしません(^_^;)

 それと入れ替わりにいままでのストーブは北軽井沢へお婿に。

 五年間使ったのでそれなりなんですけど、また火を入れてくれる所が見つかって嬉しいです。

 今年からオープンのホテルも行ってみたいし、落ち着いたら北軽井沢へ行かなきゃ。

 キャベツ10玉500円シーズンの頃になるかもしれませんね。


 ヤフオクで1,300円のアラジン ブルーフレーム 39型も届いたので早速開けてみました。

 遠目には綺麗なんですけど近くで見ればそれなりの状態。

 円筒部分(チムニー)を外して磨きたいのですけど、ネジが固着していてネジザウルスでも回りません(^。^;)

 これから朝ご飯、草刈りに薪割り。

 頑張ります

ブルーフレームとの格闘

| コメント(0)


  昨晩東京に着いたら気温26℃ (゚◇゚)ガーン

 軽井沢とのギャップが凄いですね。

 高速は渋滞もなくオートクルーズだと独りのドライブはひますぎて暇すぎて...


 眠くなるので

 列車の運転士みたいな指差し確認しながら走ってました。

 「嵐山 定刻通過!」
 「東松山 場内進行!」
 「東松山 出発進行!」

 アホですな(^。^;)

 進行信号と言えば青。


 そうそう、ブルーフレームのお話をするのでした(≧▽≦)


 ヤフオクで届いたブルーフレームは外観はそれ程汚れてなくて一安心

 チムニーを外せば

 芯が固着していますがな(お約束)

 昔間違えて買ってたパーツクリーナで芯を湿らして暫く置いといて、細長い内装剥がしでゴリゴリと中筒と芯を剥がしたら...

 ほーら ビクともしません(>_<)

 悩んだあげく

 マイナスドライバーを突っ込んで芯留め金具(2箇所)を芯押さえから外して。

 ベンチで芯を少しずつ引っ張る作戦にしてみました。

 バラけた芯を引っ張り出すこと五分で無事芯押さえが動くように鳴りました パチパチ

 ここまでくればゴールは近い、

 と軽く独りガッツポーズしたもののタンクの中には大量の劣化灯油が。 (゚◇゚)ガーン

 石油抜かないで宅急便するのは合法なのでしょうか?

 中身を捨てて水で透明になるまですすぐこと数回。

 飴色→白濁→透明と変化したら一晩乾燥。

 組み直して点火すれば

 ブルーフレームの復活でございます。ヽ(^。^)丿

 換え芯と一緒に天板も交換したのでウッドデッキで暫く天板を焼いたら室内へ。

 音もなく暖かくなるので音楽とか映画とか楽しみたいと思います。
 

冬の準備も後少し

| コメント(0)


 夏至の時期になってようやく薪割り始めました。

 去年の薪が半分残っているので、例年通りなら棚に半分有れば足りると思うのですけど。

 今年はストーブが大きくなるので予測がつきません、どうなることやら。

 


 薪ストーブも鋳物製から鋼板製に変わるので、立ち上がりが早い分消費が減ると思われ、

今までとトントンの予測なのですけどね。

 常駐すると、薪棚4杯分が必要になるんですよね。

 薪の置き場をどうしよう。


 あれこれ考えても仕方ないので

 まずは玉割り。

 

相手は三年寝かした雑木にクヌギ。


 おやぢのチェーンソーはホームセンターで買った電動式。

 そこにアダプター付けたら目立て要らずのオレゴンナントカシャープをつけてます。

 そんなわけでバーもオリジナルより長い16インチ。

 サクサク切れます。


 薪割りしないで済むかなと細い木を集めていたので気がつけば3分の1が埋まり、


 一昨年の唐松を数本出してきて玉割りしたら

 これは太いので斧を持ち出してスパンスパン。

 久し振りなのにほぼ一発で決まりますヽ(^。^)丿


 そんな訳で三時間あまりで半分埋まりました。

 丸太の在庫はあるので後半日仕事ですね。


 作業完了と共に馬が崩壊。

 薄いSPFだと木ねじの所からヒビが入って成長したようです。

 次は太い木材でつくらないとダメだな。

 

慣らし運転開始

| コメント(2)


 なかなか晴れないこの季節、半夏生の時期は体調もイマイチなおやぢです。

 そんな中、うれしい話が一つ。

ベストプランニングさんにお願いした薪ストーブ工事が完了しましたヽ(^。^)丿

 ストーブはホンマのAD-2800

旧軽の凉の音さんとお揃いです(^。^;)

 輸入物の3分の1のお値段なのですが2台目の薪ストーブとしてはまずまずでしょう。


 最初は鉄板の慣らしのためにゆっくりじっくりと熱を入れていきます。

 火室が広いのは楽ですね


 鋳物と違って立ち上がりは30分ほど。

 慣らしが終わればもっと火力を上げられるのでもう少し短縮できるかもしれませんね。

 一回目の慣らしで塗料を焼いて、二回目はちょっと高め、三回目は夜寒かったので点けてしまいました。


 太い煙突は抜けが良いのかドラフト音が違います。

 薪投入時に一瞬出てくる煙をどうオペレーションしたら無くなるのか一冬かけて研究したいとおもいます。

ストーブその2

| コメント(0)


 東京に帰った途端、臥せってしまったおやぢです。

 どうもこの数年 半夏生の毒にやられてます。

 横川の電気機関車と車掌車連結でガシャーンとぶつけてしまったのも半夏生のせいにしておきたいものですが、
それではどこかの隣国と同じレベルに墜ちてしまうので人としての尊厳が疑われてしまいますな(^_^;)

 土曜日に早速慣らし運転をした二代目薪ストーブ。


 ストーブの中が広いので薪を組めるのがとてもありがたいです。


 熾が出来てくれば憧れの暖炉みたいに太い薪一本をチョロチョロと焚いてみたり。

 この状態でスキレットとかダッチオーブンを放り込めばオーブン代わりにならないかなと妄想しちゃいますね。

 ヨツール使ってるあの方に聞いてみようかな。


 しかし煙突の太いこと。

 横引きはL字からすぐに二重煙突に入ってて直径200ミリ、めがね石を抜けて外に出るのですけどその大きさに改めてびっくり。


 昔々 髭もじゃの指揮者が「♪ 大きい事は良いことだー」なんてやってましたけどね。


 慣らし運転で煙突までマットな黒色になりました。

 薪の消費量など冬にならなければ測れない事とかあるけども

 大型石油ストーブの出番が減ると良いと思います


 石油 高いですものね。

アイスコーヒの季節

| コメント(0)


 薪棚を眺めていたら、あれ?
どうも薪棚一杯分に足りないことに気が付いたおやぢです。

 しかし季節はすでに夏、工事自粛期間になっているので朝からチェーンソー使うのも気が引ける。

 薪棚半分位まで埋める位の唐松は丸太のままゴロゴロ置いてあるんだから
サボらずに薪割りしておけば良かったなと反省してます。


 チェーンソーと言えば最近ヤフオク!で出ている居酒屋2人分位のお値段のエンジンチェーンソー、

 隣国の安物なんだけどちょっと気になってます。

 チェーンソーとして使うには怖いんですけどね、チェーンソーの事故は命が掛かってる上に怪我が酷いことになるんですから。


 エンジン部分だけを取り出して遊べないかな、
油圧ポンプと連動して薪割り機とか
庭掃除用のブロアとか。


 なんとか工夫して安く実現できないものかなと思ったりします。



 工夫といえば 我が家のアイスコーヒー、


 我が家のコーヒは丸山珈琲の深炒りブレンド。
ホットで美味しくいただけるんですけど、夏はロックアイスの上に直接ドリップ。


 そんな工夫しながら淹れたアイスコーヒー飲みながらあれこれ工夫するのを考えるのも引きこもりのこの季節にはぴったりかもしれません。

 さーて 軽井沢まで60時間

薪が来た

| コメント(4)


 薪ストーブが大きくなって50センチ級の薪が使えるようになったのはよいけれど、薪の消費量がわからなくなっちゃったおやぢです。


 昨シーズンの残りが薪棚に半分、今年割ったのが半分で合計する4立米。

今までの薪ストーブなら足りる量なのですけど少し不安だったので長野サイコンさんから軽トラ一杯分の薪を買ってみました。


 灯油5缶分のお値段なのですが背に腹は代えられず。

 薪だな半分埋まるかなと思っていたら3立米。ヽ(^。^)丿


 長さは45センチ級なので大きくなったストーブにそのまま使えます。

 天候不順で薪を割る時間が取れなかったということを言い訳に、遊び回っていてれなかった今シーズンの薪、

 来年はさぼらずに薪割りしたいとおもいます。


 そのためにはエンジンチェーンソーでしょ、新しい斧でしょ、軽トラでしょ...

 あれ? 薪買った方が安くつくのかな(^。^;)

薪ストーブの運転など

| コメント(0)


 深夜に軽井沢到着、最近は松井田で高速降りることが多いのですけど、
到着時間はさほど変わりませんです。

 冷え切った煙突はドラフトを得るまで時間がかかってしまいます、
ドラフトが得られ無いということは即ち煙の逆流(>_<)


 煙突が温まるまでの時間を短くすることを考えないといけないなぁ。

 昨夜は先週の燃え残りが有ったので最初は薪をくべずに着火材だけで2本ほど燃やしてみました。

 着火材が燃え切る前にドラフト発生してくるので薪投入。

 すぐに温度計は200℃越えて来るけど一次空気はそのまま供給し続けてそのまま我慢、
250から300℃で安定して燃えるようです。

 一次空気を遮断するとあっという間に煙突の温度が下がるのでほんの少し開けたままにしておくのが良いようです。

 ストーブが大きくなると薪消費量も増えるなあ。

 大きな熾きが出来たら太めの薪を一時間に一本ほどで250℃運転。

 今の気温だとこれだけで二階まで暖かくなります。

 もう少しスマートに運転したいのですけれど、まだまだ勉強が必要です。


 

薪ストーブで朝ご飯

| コメント(2)


 今朝の気温、プラス3℃の軽井沢。

 まだ軽井沢72でのゴルフコンペが2つ有るんですけれど、どうしましょう((((;゚Д゚))))


 先週末はそれほど冷えなかったけど起きたら薪ストーブに火を入れて、コーヒー入れるための薬缶とソーセージを乗せる。


 お湯が沸く間にジャガイモスライスして塩胡椒にチーズを乗せて暫し待つ。

 ジャガイモに火が通る間にサラダ用意して...


 後は待つだけ(^_^)b

 新しいストーブは鋼鈑なので天板の温度が早く上がるのがありがたいです。


 薪ストーブカフェ「オキザリス」の朝ご飯みたいでしょ(^_^)b


 ますますガスコンロの出番が少なくなりそうです

男独りの朝ご飯

| コメント(0)


 年末は28日から3日間束の間の独身モードだったおやぢてす。

 29日は大糸線に乗りに行ったので朝ご飯はコンビニ飯。

 夜は辮慶で御飯したので食生活が乱れがち、

 なので帰宅後翌朝の為に、いつもの適当野菜煮込み。


 キャベツ、玉ねぎ、人参にベーコン、カットトマトを薪ストーブで煮込んだだけのシンプル料理。

 気が付けば27日から各駅停車の旅とかでマトモな御飯食べられなかったものなあ。

 翌朝は野菜煮込みを温めて薪ストーブで茹で卵とトースト作って朝ご飯。


 シンプルで美味しい。


 薪ストーブでトースト作るのはとても難しいのでやるときには火加減を調節するか、早めにひっくり返すことをお勧めします。


 おやぢ独りの朝ご飯もこれなら貧相にならなくてすみますね。

朝一番の熾はありがたい

| コメント(0)


 今日はちょっとだけ暖かいみたいですね。

 今日からオートキャンプ指導員資格取得のための研修で代々木に向かうおやぢです。


 合格したら広河原のあそことか、小瀬のあそことかでアルバイトさせてもらおうかなと企んでいるんです。(^。^;)


 そういうおやぢですが最近はキャンプという名の野外宴会に成り下がってるなあと反省もするんてす。

 焚き火料理の技能は結構磨かれたと思うんですけどね。

 キャンプの醍醐味と言えば焚き火。

 そこの若いおとうさん、焚き火に団扇は不要ですよ。

 あーあ せっかく火が上がったのに風で消しちゃいやんの。

 なーんて方々を生暖かい感じで見守る指導員になりたいです(^。^;)

 我が家の薪ストーブ、寝る前に太目の薪をくべて空気を絞ると朝には消し炭状態。

 灰の中から元気な熾火を集めてきて扉を開けて暫くすれば真っ赤な熾きになります。

 ここに太い薪を入れれば暖房開始。

 ほらね、団扇要らずですよね。

 団扇は食材に火が点いたときに消すための道具なんです。

 マッチと新聞紙からはじめる団扇無しの焚き火講座とか初心者に受けないかな。

 お父さんの尊厳に関わるから没ネタなのかもしれません。
 

薪ストーブで料理(実は初めて)

| コメント(0)
 昨日の停電、中部電力のプレスリリースによれば信濃変電所(朝日村)と北松本、東信の各変電所を結ぶ
幹線がトリップしたとのこと。
tyuuden-pl.png
【中部電力 電力設備系統図より引用】

 この図の赤い星のところがトリップした箇所。

中京圏に送る電力が送れなくなったので上越火力が動的に停止したため
長野県全世帯の半分が停電になったわけです。


しかーし この図をよく見ると軽井沢町へはトリップした回線に関係ない佐久変電所経由じゃないのか

 だったら中京からの電力を使って信濃ー佐久経由で早めに送電出来たのかも。

 それとも 軽井沢町の電力はすべてが上越火力で賄われているのでしょうか?

 回線は問題ないのに巻き添え食って停電したの? と 謎の朝を迎えたおやぢです。


 巻き添えは嫌だけど 嬉しいお誘いはありがたい。


 土曜日は「薪ストーブでピザ焼くから来てね」というお誘いをうけたので早速行ってきました。

我が家も薪ストーブが大きくなったので熾が赤くなっているのを見つめながら、
料理に使えるのじゃないかと思っていた所だったので渡りに船だったんです。

 薪ストーブ料理に必要なのは まず 五徳。

IMG_20150228_182555.jpg

  熾の上に置ける頑丈なのが必要なのかと思いきや、火鉢用の五徳で出来るんですね。 
我が家にも長火鉢用の五徳があるので買い物しなくても良くなりました。

 次に欲しいのは スキレット。 フライパン形状の鋳物の鍋というかフライパンと言うか。

 ピザはこのスキレットの中で焼いてました。 

 ストーブ内壁温度は400℃越え、 あっという間にピザが焼き上がります。

IMG_20150228_200545.jpg

 生地を作る技も相まって 美味しゅうございました。

 おやぢも一品作ったのですけど、 長くなるので明日のブログで (^o^)v

薪ストーブで今流行の芋料理

| コメント(0)
巷で流行りのハッセルバックポテト

作り方はこんな感じ

薪ストーブで料理しますよ とのお誘いでチャレンジしてみた料理です。

クックパッドレシピを見れば粉チーズを入れるようなのですが
あり物の材料で作るからパス。

薪ストーブを30分も占拠できないから 小さめのじゃがいもを更に半分にして

蛇腹切り。。

おろしニンニクとオリーブオイルをなじませればこんな感じ。

じゃがいもの上に塩を軽く振り掛けて下準備は完了です。

刻みパセリの茎ももったいないので耐熱皿へ投入です。

IMG_20150228_183910.jpg

アルミホイルで軽く蓋をして 薪ストーブ内の
五徳の上へ置いてみました。

 温度が高いのですぐに沸騰するオリーブオイルとじゃがいも達。

15分ほどで 下が焦げました ┐(´∀`)┌

 皿に詰め込み過ぎたんでしょうね、で上の部分がいまいち開いてくれませんでしたが

火は通っているようなので 知らぬ顔して刻みパセリをふりかければ

IMG_20150228_190101.jpg

こんな感じ (^o^;

 味は良かったけど底が焦げて真っ黒だったので少々大人味になってしまいました。

 耐熱皿を直接五徳に掛けるのじゃなくて、 皿と熾の間に一枚(スキレットとか)を
挟んだほうが良かったのかもしれませんね。


 でも この調理法はキャンプで使える気がします。

 スキレット買おうかなlと思案中なのです。

 耐火レンガのパネルでも良いのかもしれませんね。


庭掃除は点火の準備

| コメント(0)
我が家は森というか林というかの中にあって庭には楢の木(かな?)が鎮座しているのです。

なので、庭掃除をするときは2段階で掃除することになるんです。

まずは庭に落ちている小枝を目の粗い熊手で集めてから落ち葉などを吹き飛ばしたり吸い取ったりかき集めたり。

DSC_1187.JPG

拾い集めた小枝はかごに入れて窓の側に置いておくと便利なんです。

なにがというと 薪ストーブのスターターに使うんです。

かごの半分ぐらいの長さに折ってから コメリで100円しない着火剤(文化たきつけ)の上に並べて

点火!

DSC_12092015-03-20.JPG

最初はガスバーナーを使ってたんですけどね、厳冬期の軽井沢だと

深夜に帰宅すると室内温度は零下になっていてカセットボンベ製品は
根性がなくなってしまうんです。

軽井沢の冬はガスライターも機嫌が悪くなるのでマッチは欠かせないです。



一次空気は全開にしておくのですけど、ストーブが大きいせいなのかドラフトを得たら
扉も少しだけ開けておきます。
DSC_12102015-03-20.JPG

扉がほんの少し開いているのがお分かりでしょうか?

ドラフトが得られているので炎も元気よく炉内を舐めてます。


 ドラフトが得られないうちに開けると煙が扉から出てきちゃいますからね。


下のほうが赤く熾になって燃えてきた感じになったら太い薪を投入して

DSC_12122015-03-20.JPG

空気の通り道が出来るように置いたら 煙突の温度が200℃くらいまで上がるのを待ちます。

温度が上がったら一次空気を絞ってオーロラバーンと言われている2次燃焼だけで運転します。

先代の鋳物ストーブは温まり始めるまでに小一時間かかってたんですけど(小さかったしね)、

鋼板ストーブは立ち上がりが早いですね。

最後の写真状態から1時間かからずに室温を快適温度まで上げてくれます。

冷えるのが早いといわれてるのですけど 25時くらいに太めの薪を煎れて空気を絞れば朝の7時には燃え残りが
まだ元気で煙突温度も50℃越えなので気になりません。


庭掃除をやっているのは薪ストーブの為だったりするというお話でした。

しかしamazonで調べると なんでこんなに高いのでしょう文化たきつけ。

今シーズンのはじめに10袋買いましたが、まだ3袋ぐらいしか使っていないうちに春が来ちゃいましたね。



丸太の薪

| コメント(0)
ずいぶん暖かくなった軽井沢なのですが

朝晩はちょっと涼しくてトレーナーだけでは暖房が欲しくなるんです。

昼前にちょっと寒かったので 一番小さいストーブ点火しました。

DSC_0018.JPG

日差しが無いと アラジンブルーフレームでは刃が立ちません (ノД`)シクシク


 しかたがないので薪ストーブに切替ですよ


DSC_0029.JPG

やはり暖かさが違いますね。

 しかし、薪ストーブは温度調節がとても難しいので

ガンガンと燃やしていると一枚脱ぎ、二枚脱ぎ...

最後にはパンツとTシャツだけになってしまいそうです。

 ストーブの中にしっかりと熾ができているのを確認したら

手抜きの薪である丸太をそのまま放り込んでみました。


 2年間乾燥させた丸太です。

 奥さんっ! これがまた上手い具合に燃えてくれて外気温が冷蔵庫くらいの時に

調度良い暖房として使えるんです。


しかも 薪の持ちが良いという とってもエコな感じが堪らなく良いです。


実はこの丸太、 本来は半割にしなければいけないと思いつつサボって丸太のまま薪棚に積んだ

という代物。


 就寝前に丸太を2本ほど入れて絶気しておけば朝までしっかりと熾が残っていて、
割った薪を投入するだけで着火するほどのちの良さ。


 これを口実に丸太のままの薪が増えるのでしょうか?

 そういえばそろそろ薪割りのシーズンが始まりますね。

 今年は薪を買わずに自作したいのですけど 時間が無いからなぁ 


 薪割り助っ人(チェーンソーでの玉割作業月)、直会ではお酒飲み放題にしますから

 誰か来てくれないかなぁ




白い菌糸の続き

| コメント(0)
DSC_0107.JPG

東村山市から軽井沢まで丸太を運ぶというありがたい状況で出発したのが29日昼下がり。

いただいてきた雑木林は広葉樹の丸太ばかり。

スンバラシイ!



ついでに捨てられていたビン・カンにビデオデッキ!を見えないところにまとめてから出発。

この雑木林は子供の頃にカブトムシ採集に来ていたところでもありました。50年ぶりに入ったような

気がします。

29日の道路は連休ではないような交通量。


帰宅して荷降ろししたら肉体労働の始まりです。

この冬の薪の消費量はざっくり薪棚1つと1/4でした


やはりストーブが大きくなると消費量が25%ほど増えたことになります。


ストックしてあった丸太も含めて、カットして割ってカットして積んだらこんなかんじです

DSC_0130.JPG

薪棚1つと半分が埋まりました。左側の薪は2年間乾燥したもので

この冬も安心な量です ヽ(^。^)ノ


週末軽井沢町民なのでこの量で済むのですけど、定住することになったら

この3倍の薪が必要になっちゃいます。


薪は丸太を頂いたり軽井沢町の貯木場へ取りに行けば良いのですけれどね

問題は薪棚をどこに4つ作るのかと言うこと。


うーん 困った。

後2つなら庭の景観を壊さずにれるのだけど、後2つを作る場所をどうしましょう。

隣の空き地とか、山の中に土地を借りて薪置き場にするのか

悩み事は絶えないですね。

いっそのこと裏の土地を安く入手するしかないのかもしれませんね。


昔 購入の打診があったときの価格がアウトバック2台くらい。

1台位だったらアルバイトで買えるから頑張りたいと思います。




夏が来る前に思い出す。

| コメント(0)
夏が来る前に終わらしておきたい毎年恒例行事

それは...

煙突掃除。


去年の今頃は格安一重ブリキ管106mmの煙突だったので、気がつけば煙突外して掃除していたんですけどね、

今年は初めての150mmの二重煙突。

DSC_0421.JPG


前の薪ストーブは小さかったのと煙突直径がほそかったので良くススが溜まってしまって

1シーズンに2,3回 それも12月と2月とかの2回 掃除をしたのですが

昨シーズンはストーブが大きくなったことも有り、ドラフトの弱さを感じなかったので気が付けば1シーズン

放ったらかしということになったんです。


でも よーく考えると煙突掃除にはブラシが必要。

そうか! 煙突が太くなった分ブラシも買い換えなきゃいけなかったんだね。


 掃除したいのになー 残念だなー 

 仕方ないので煙突掃除を諦めた朝のお話でした。


ヤフオク!で煙突掃除道具を探すと

なぜか部品一つ一つじゃなくて ロッド付きとかのセットになっていることが不満なおやぢです。

その価格は竹鶴17年標準小売価格よりも高かったりして (ノД`)シクシク


それでも水曜日の朝に注文すれば金曜日のコンビニで受け取れるという手軽さと送料無料という

加賀まりこと宮崎美子がタッグ組んで迫ってくるほどの魅力に注文せざるを得なかった 150mmの煙突ブラシ。


受け取ってきました。

DSC_0489.JPG

一皮むいて

DSC_0490.JPG

更に剥いて

DSC_0491.JPG

宅配業者にスペシャル価格で運んでいるのでしょうから箱の大きさは関係ないとはいえ

毎度 amazonのパッキングクオリティには脱帽してしまいます。


さっそく掃除をしようかと思ったのですけどね、折からの寒波で薪ストーブを点けてしまったので

掃除は梅雨明けになりそうです。

ちなみに軽井沢のお宅では通常サイズの150mm煙突、掃除する人がすくないのかホームセンターには

なかなか売っていないのです。


大型薪ストーブ持っていて掃除は自分でやるなんで少数派なのでしょうかね。



夏は行ってしまったの?

| コメント(2)
土曜日のブラタモリは軽井沢の話でしたね。

ショーさんの話などは何度もきいていたので新鮮味は無いのですけど、

軽井沢の土地が何故平なのか、離山は2万年前に噴火したときに出来た溶岩ドームとか


とてもためになりました。


断層が写っていた湯川沿いの崖、行ってみたいと思いますが私有地に囲まれていて、多分立ち入り出来ないでしょうね。

発地あたりにもありそうな気がするのですけどね。

温かいうちに自転車で回ってみたいと思います。


ところで先週金曜日の夜、寒すぎるので薪ストーブ点火の儀となりました。

DSC_0853.JPG

ちょろちょろ燃やしていると排気温が上がらないので ちょっとだけ真剣に焚いたら

あ?ら大変。

室内温度が25℃まで上昇してしまい 慌てて窓を開けるのとTシャツ一枚になる羽目になりました。 ┐(´∀`)┌ヤレヤレ


アラジンのブルーフレームだけで事足りたのかもしれませんね。


デイツーで毎年見かけてコストパフォマンスを考えると買えないこれ、
DSC_0852.JPG

今年も眺めるだけで買わないのだろうなぁ。

ブラシは普通の箒で充分だし、灰取り用のスコップは大昔に100円ショップで買ったので事足りているし。

薪つかみなんて 素手でOKだものねぇ(火が完全に着いた薪を触ることは殆ど無い気がします)。

朝の気温は13℃!!

もう少し居てもいいじゃないの夏! と 文句を言っても既に夏は居ないような気がします。 


煙突掃除

| コメント(0)
二代目薪ストーブの バルカン AD-2800 

去年6月に設置して1シーズン使いました。


煙突掃除しなければと想ってたんですけどズルズルと伸ばしたのですが


遂に煙突掃除しました。


実は先々週から使い始めてるのですけどね。


熾を作ったら薪を一本だけ投入して

ゆるゆると燃やしてます。


まずは屋内外一つづつのキャップ外して

スライド煙突のネジを緩めてストーブの上15センチほど

上げると。

DSC_0983.JPG

炉内の耐火煉瓦の上にこんもりと。

煙突キャップ外したり、スライド煙突ずらしたときに落ちた様に思います。

想ったより少ないご飯茶碗一つ分。


ダイソンで吸い取って高さ5センチ、直径45センチのパエリア鍋を置いておきます。


室内キャップ外したらこんな感じ

DSC_0986.JPG


やはり少ない。

150mm だからか、二重煙突部分的には殆ど煤がありません。


下向きにブラシ入れて 丼に3分の1

水平にブラシを入れると屋外のキャップから煤が落ちます。

下は土なのでそのまま落下。




DSC_0987.JPG


10回ほどブラシを旺文社させればこの通り。

屋外部分は下のキャップ部分からブラッディーを入れていくと煤がバラバラと


千台薪ストーブで体験済みなので煤をかぶらないように体と頭はオフセットした脚立に乗って作業します。


トップを突っつかない程度までブラシいれて完了です。


所要時間帯30分でした。




薪ストーブの天板をゴシゴシ

| コメント(0)
薪ストーブ、まだ全開で運転すると リビングの温度が26℃とか (^o^;

庭に落ちている小枝を拾って早めに熾を作ってから1本づつゆっくり燃やして、

煙突の温度計が150℃位になるのが良い感じな秋の始まりです。


いうことは天板の温度は300℃以上有るんじゃないでしょうか?


ポイントは炉内の耐火レンガに蓄熱してからの調理開始してしまうのは、

 アウトドア薪ストーブニストの楽しみですよね


DSC_1077.JPG


ニトスキとちびパンで調理した後は...

天板が油で汚れてしまいます。


油や焦げはどうやって取ろうかと悩んだ挙句

DSC_1087.JPG

冷えたところでWパワーのJOYでゴシゴシ。

#マニュアルを読んでいないので適当にやってますけど良い子は自己責任でね。

あとは濡れ布巾で洗剤成分をよく拭き取って放置。


少しは綺麗になったのと、火を入れても変な匂いが出ないから一応精巧なのかもしれません。

これって 鋼板ストーブだから出来る技なのでしょうね。

鋳物ストーブだと凸凹しているから別の方法を考えないと。


薪は買わない...かも。

| コメント(0)
秋と言えば 食欲でしょ、実りでしょ、早寝でしょ、読書でしょ。

読書の秋なのに老眼鏡が辛くて電子書籍に逃げてしまうおやぢです。


最高気温が15℃を切ると軽井沢の秋は急速に進む感じがします。

この時期は薪のストックにやきもきしてしまうのが薪ストーブニストの私達。


今年は頑張りました。

DSC_0130.JPG

昨シーズン、ストーブが大きくなったのでもっと薪を使うかなと思ったのですけどね。

コメリのST- 650 と比べて25%増の消費量。


月2、3回の週末+年末年始に連休をフルに焚いていて、

4立米から5立米。


おやぢの薪棚1つが4立米なので今シーズンの薪はバッチリ確保です。


常駐するようになると薪棚をあと2、3個ないと足らないかな。

薪棚の場所には困るんですけど、軽井沢町民なら無料の薪が沢山あるんです、

DSC_1076.JPG

今年の貯木場は例年以上に丸太がいっぱい。

2メートルでカットされているので軽トラ一杯に積んで帰り、

家で玉割りするもよし、エンジンチェンソーがあれば貯木場で玉割りするもよし。


手間かかるけど不便を楽しむ田舎暮らしは楽し。


なーんて。

ゴメンナサイ 在庫の薪の半分は約1諭吉で配達して貰いました m(_ _)m

大型の灯油ストーブよりは安いから許してください(;^_^A



アクリル塗料は結構がんばる

| コメント(0)
z2-00104.JPG

毎晩部屋を暖めるようになったので

薪ストーブ点火から20℃まで室温が上がるのが早くなった我が家です。


このままでは薪が足りなくなるかもしれません((((;゚Д゚))))


ストーブ設置したときから気になっていた天井部分、

先日の煙突掃除で煙突が少し動いていたので

ステーと防熱板を付けてみました。

DSC_1225.JPG


ステーは昔の薪ストーブのために買っておいたのを

部分的にアクリル塗料で黒く塗り、

防熱板はホームセンターで買ってきたペラペラのアルミ板を塗りました。


防熱塗料が要るかなと思ったんですけどね、

つや消し黒のスプレーが余っていたので使っちゃいました(;^_^A

煙突と接するところはさすがに塗れないので黒煙突に銀が目立つこと。



設置して1ヶ月、全開で焚いた時もあったけど


アクリル塗料は負けませんでした。

総工費 アルミ板の500円


この話、カーテンの防熱板の話に続く...かもしれません



浅間山に2度目の雪が...

あと1回白帽子かぶる前にスタッドレスにしようかな。


z2-00105.JPG

最近 段ボールとか焚き付けに使ってる小枝の投入量が多いからなのか

2日に1回 灰を捨てているおやぢです。

捨てるといっても完全に消えなければ腐葉土になるべく積み上げている

落ち葉の上に撒くわけにもいかないので

バケツに溜めてます。


夜の点火前に回収した灰バケツが朝になっても冷えないので、

消えるまで外に置いたのですが

DSC_0129.jpg

12時間経ってもまだ温かい。 ((((;゚Д゚))))

白く細かい灰をかき分けてみると

出てきたのは

真っ赤に熾きた豆炭 Σ(゚д゚|||)


そういえば残りわずかなキャンプ用豆炭を20個ほど投入してました。


灰の中でジワジワと燃えていたんですね。


粗めの網なんかを使って燃えさしと灰との分離が必要なのかなと

考えます。

次の休みにでもホームセンターで見繕うかな


マッチの季節

| コメント(0)
最近タイヤのコマーシャルでよく見るマッチ、

頑張ってますね。

IMG_20151205_070620.jpg


ああっ そうじゃなくて。

軽井沢はマッチの季節です。


薪ストーブ使い始めの時はキャンプで使うガスバーナーを

使っていたんですけどね、一年経ったあとに文化たきつけを知ってから

これで点火してます。

IMG_20151205_071229.jpg

2本も使えば点火できるので、お得感満載です。

そうなると種火が必要なんですけど

コンロ点火用のガスライターを使っていると、室温3℃とかでは

点き辛いんです(つД<)・゚。


いい歳したおっさんがライターをカチカチ繰り返していたり、

寒い中でライターをじっと暖めているのもなんなので

マッチに始めました。

100円ショップで必ず売っているので助かります。


零下でも確実に点くマッチ、

レースチームを率いるマッチほど頼もしい。

今の若い人はマッチなんて点けられるのでしょうかね。

火をつける機会なんてほとんどないかもしれません。


薪が... 足りないかも

| コメント(0)
DSC_0993_2.JPG

9月にはこれだけあった我が家の薪。

約3ヶ月たって左の棚が無くなりました。

z2-40300.JPG

例年なら週末だけ必要だったのですけどね、

10月から毎晩戻ってくるので消費が激しいです。

町の貯木場には溢れるほどの丸太があるというのに

薪不足になるなんて

今年はさぼりすぎたということです(>.<)

z2-40301.JPG

家の裏には3年ほど放置した丸太が有るし

z2-40303.JPG

お隣の土地には戴いた丸太がたっぷり有るというのに(*´Д`*)

薪棚が空になるなんて なんてことでしょう(つД<)・゚。


一般的に薪は2年乾燥させるとか言いますが、

このベースで消費していくと ひと冬2つ分を使うとして

最低でも後2つの棚が必要になる事になります。


年末は氷点下の中で薪棚作って薪割りしないと駄目なのかなあ

( ゚д゚)ハッ!

薪棚作るためには小山のように盛り上がった枯れ葉の山を移動させなきゃダメかも


うーん 痩せてしまいそう








独り家飯はストーブに頼る

| コメント(0)
メリークリスマス! 良い子はプレゼント貰ったかな?

おやぢはエンジンチェンソーが欲しかったのだけど特大靴下の中は請求書が

束で入っていたんですよ (^_^;) 


そんなこと在り得ないわ!!


ありえないといえば 今年の冬、 ちょっと異常気象で雨とか12月で在り得ないでしょ。

    

軽井沢での年越しは8回目になるのですけど 落ち葉と緑が混ざった庭を見ながら年越しなんて

初めての経験です

これだけ温暖化が進んでいるのですから火力発電なんて即やめて原発稼働に切り替えるしか無いですね (^_^;)


温暖化が進んでいても軽井沢の気温は容赦なくマイナス気温

薪ストーブ付けてのんびりしてたら夕餉の時間

z2-40322.JPG

特に食材が有るわけじゃないので、冷凍庫を捜索してつまみおかずにしちゃうんです。

ツルヤの冷凍ハンバーグを湯煎のために薪ストーブに載せ

冷凍ホウレンソウにミックスベジタブルをスキレットに入れて塩コショウとオリーブオイル掛けたら蓋して薪ストーブに載せ

温まったらスキレットで合体させたら

z2-40324.JPG

サイダーのようなものと合わせて  

おやぢのつまみ(やっぱりかっ!)の完成でございます。

冬の手抜きごはんは薪ストーブに頼りっきりなのです。




IMG_20151205_071229.jpg

1パック100円の文化たきつけ。

薪ストーブの着火剤として重宝しています。


先代の薪ストーブからなのでかれこれ10年を迎えようかという間ずーっとお世話になっております。


この文化たきつけは厚紙に石油を染み込ませているものですから、

パックを開けた後は大きめの広口瓶に仕舞っているのです。


ある日のこと、 リビングの石油ストーブ給油した時に閃いちゃったんです!


どうせ瓶に入れてるのだから石油増量しちゃえば良いんじゃない?

z2-40427.JPG

じゃーん

文化たきつけの石油ダクの出来上がり!



真似して事故起こしてもおやぢは知りませんよ。



この石油ダクな文化たきつけ、とても具合が良いんです。

しかも 薪ストーブの中に残った燃えさしに瓶から振り掛け(これも素人は真似しちゃダメ)

着火すれば 立ち上がりが早くてとてもよろしい感じです。


薪ストーブに石油なんてとても邪道ですけどね

蒸気機関車だって石炭でパワーが足りない時には重油を燃やす仕掛けがあるくらいなので

許して貰いたいと思います。


しかし 薪ストーブの本質は ちゃんと乾燥した薪を燃やすこと、

なぜこんな C62形蒸気機関車みたいな真似をしなければならないかは 次回に続く... かもしれません



魚焼きロースターを掃除する

| コメント(0)
z2-40443.JPG

時々晩御飯に焼魚が食べたくなるサンダーバード世代のおやぢです。

しかし、この写真。

野菜炒めと塩鯖に〆鯖。

井之頭ゴローさんなら

うーん、鯖がかぶったぞとか思うのですけど、

肉より魚で育ったので全く気になりません。


食べ終わったあとでリビングダイニングが妙に魚臭い、

ガスは消えているのに。


調べてみたら魚焼き用に石を敷き詰めていたのですが、

ここに魚脂がこびりついて固まってました (>_<)


こそげ落とせないほどガチガチ(つД<)・゚。


そこで

IMG_20160107_195111.jpg

ストーブに放り込んでみました。 (^。^;)

もちろん一番火力の弱いところにです。

素人はやってはいけませんよ


鉄板にこびりついている脂が融け始めて引火。


予定通り(^-^)v


14523149587821264223269.jpg


なんてテキトーなお掃除なのでしょうと反省した午後9時過ぎの話でした。

薪棚3号

| コメント(0)
z2-40457.JPG

碓氷バイパスは麓の駐車場から事故現場までの

登坂車線が昨日も封鎖中でした。

被害者の皆様にはお見舞いを、

亡くなられた方々にはお悔やみを申し上げます。


そしてマスコミがワラワラと涌いてました。

片付けも終わっているのに野次馬根性丸出しで品がないですよねえ。

あ、貧は有るのか(^。^;)


麓の駐車場は多くの車両でほぼ占拠状態。


あ、多いと言えば。


平日も軽井沢なので薪の消費量が予想以上に多くなりました。

今シーズンの薪にも不自由する始末(つД<)・゚。


どうやら8立米が必要なようです。

なので薪棚3号を作りました。


1X4 SPFとデーツーで安かった波板

土台のブロックは家にあったものを使って

床板は昔のウッドデッキのリサイクル。


シロアリが怖いので壁と20cm ほど間隔をとりました。


作業時間 1時間。


あと1つ作らなきゃダメなのだけどどうしようか。

先住民の使っていた灯油タンクを外せば場所は確保できそうだけど


外したタンク、無料で引き取ってくれないかな。
 

そして薪を割る

| コメント(0)
z2-40469.JPG

空っぽになった薪棚が2つ、

長野サイコンに電話しようかと相当悩んだ挙げ句の果てに

家の裏に自然乾燥させていた(放置していたとも...)丸木を玉切りしてみました。


電動なのでパワーご無いので優しく優しく。

2時間程で玉切り完了したらコーヒー飲んで一休み、

腰の筋肉痛と相談しながら薪割り工程へ。


年期の入った斧はコメリで求めたもの、斧の先が飛ぶのは前に飛ぶんですね((((;゚Д゚))))

楔が駄目になっていてダマシダマシ薪割りする事2時間程で

z2-40497.JPG

だいたい半分埋まりました。

丸太のストックが無くなったので、来週は丸太の調達から始めなければ。

貯木場で軽トラ2往復すれば足りるでしょうか?

あ、あとひとつ薪棚作るから3往復しなければですね。


長野サイコンさんから未乾燥薪を2トン買って楽しようかと

今朝も悩んでいます。



ストーブ温度計と磁石の話

| コメント(0)
z2-40415.JPG

土曜日の雪、あまり積もらなかったようでホッとしているおやぢです。

それでも雪かきしないと家に入れない気がします。


家の入口までは除雪してくれるのですけれど、

排土板でラッセルするだけなので、

家への道にバリケードが出来ちゃうんです (*´Д`*)

テンションだだ落ちです。



あ、落ちるといえば。

薪ストーブの温度計、どこに付けてます?

おやぢは煙突の根元なんですけどね、

どうも座りが悪いので高崎の100円ショップで磁石買ってきました。


今風のボタン電池みたいな「超強力マグネット」、5個入りで100円。

煙突にしっかり固定されて格好も良くなりました(写真撮り忘れ)。


いつものようにストーブ焚いて少し経ったら

カシャーンと温度計落下 Σ(゚д゚|||)



みなさん 熱消磁って知ってました?

銀色のボタン電池みたいなのはネオジム磁石といって

熱を加えると磁力が消えて、しかも不可逆性なのだそうです。(つД<)・゚。

つまり煙突が200℃越えると只の鉄に変身してしまうという事なんですね。


道理で元から付いているのは昔から有るフェライト磁石。


軽井沢には100円ショップが無いので会社帰りの高崎でまた探したいと思います。



薪と雪の話

| コメント(0)
z2-40530.JPG

ストーブの周りに薪がゴロゴロ転がってますが、これには訳があるんです。



軽井沢の雪に対する認識って

知らない人は 「雪が多くて大変でしょう」とか聞いてくるのですけど、

おやぢのイメージは 雪は偶に降るけど積もる前に風で飛ばされちゃうから積もらない・

という認識だったんですよね。 


過去のブログを辿ってみれば 30cmが最大積雪量のような気がします。

2014年の大雪を除けば。


30cmでも雪が降ると困るのが薪棚で

四方向開放型で屋根もあるけど雪は吹き付けるから薪が雪まみれになっちゃうんですよ。

雪から守るためにガッチリ壁を作ると、薪の乾燥に影響が出そうで (^o^;)


なので薪棚から薪ストッカーに置く前にストーブの周りにはべらせて

雪を融かして乾燥させるまでをやっているわけなんです。


薪といえばほぼ毎日焚いているので、薪の在庫が切れそうです。

空っぽになった薪棚2つ分を埋めるために貯木場へ行きたいのですけど、

武器がないので


haiga-chainsow2016-02-05.jpg

こんなサイトを見ていたりします。 20インチで9千円ぐらいで売っている

中華製エンジンチェーンソーってどうなんでしょうね?


灰を撒く

| コメント(0)
z2-40738.JPG

毎年のことなんですけど、年に一回の作業手順は忘れるおやぢです。

経理はFreeeというクラウドサービスを使っているので

確定申告に必要なファイルはあっという間に完成。


e-Taxに接続して申請書類アップロードってどうやるんだっけ?

あ、ここか。

ファイル形式が違います ?(゚Д゚)ガーン

悪戦苦闘すること15分、 あ、 確定申告コーナじゃなくて


昨年も大赤字なので楽勝でしたね (;´∀`)


今朝は温かい軽井沢、まるで春のようです。

こうなると厄介で雪が融ける、凍るの繰り返しで自家用アイススケートリンクの完成です。


幸い薪ストーブから出る灰がたっぷりあるので

駐車場周りの雪に薪ストーブの灰をまいて雪が溶けるようにおまじないをしてみました。

この雪の下は苔があるはずなので影響が心配なのですけど

ダメになったら芝生のエリアが広がるのでそれも良いかなと思います。




来冬の備え、貯木場で

| コメント(0)
 ほぼ毎日使うから当たり前なのだけれど、今年の薪消費量は多かった。

ところが薪ストーブ利用者に聞いてみると皆さんそうなのだとか。

おやぢにしても3立米も燃やさないので倍の6立米あれば足りると思ったのですけどねぇ

なので来冬分の薪確保のために行ってきました貯木場。

搬入には費用がかかるのですけど、持ち帰りは無料。

z2-40742.JPG

昨秋から丸太はたっぷり有るんだけどやっぱり針葉樹が多いです。

我が家のストーブなら問題なく燃やせるのですが、

触媒入りのストーブだと躊躇しちゃうのかもしれませんね。

アウトバックの後ろをカーゴモードにしてブルーシートで養生して

z2-40759.JPG

こんな感じで2往復したら 3立米ほどの丸太を確保しました。

z2-40761.JPG

ざっと20角瓶?20角瓶?15角瓶

週末に割ろうと思っているのですけど、予報は雨 (T_T)

いつになったら丸太が薪に変身するのでしょうか。

それでも2年乾燥することを考えたら12立米以上のストックがほしいので、

今年も軽トラ2杯ほどの薪を買わなければいけないかもしれません。




z2-40567.JPG

仕事から帰宅してみれば 外気温は -13.7℃

家の中に入ると 室内温度 0℃ ((((;゚Д゚))))


流石に午後10時まえに室内温度マイナスにはならないのが救いです。

平日なら石油ストーブで1時間程リビングを温めてやれば就寝時刻を迎えるのですけど、

週末とかで、時間が有るときは やっぱり点けたい薪ストーブ。


薪はリビングに一日分はストックしてあるので早速点火......

する前に お作法があるんです。

それは

z2-40602.JPG

煙突の予熱。

極低温の場合には石油を染み込ませたダンボールを燃やしても

煙突内部が冷えきっていると抜けが足りないのか

ほぼ100% 逆流してきます。


室内温度が 2℃くらいなら そのまま燃やせるのですけどね。


焚付点火前に 目の高さ位にある煙突をバーナーで1分ほど炙ると 煙が逆流してこないんです。

バーナーがない場合には 文化たきつけ1本や、前日に燃え残った炭状のところへ石油を振り掛けたりして

薪無しで炉内と煙突を少しだけ温めてます。


バーナーの場合は一箇所に火を止めず、築地の寿司屋のように火で満遍なく煙突を温めるようにしてくださいね。

一箇所に集中して炙ると煙突を痛めますし、煙突内部の煤に火がつく(煙道火災とも言う)のも

面白く有りませんので。


あ、良い子はバーナーで炙っちゃだめですよ。

頭が飛ぶ

| コメント(2)
z2-40808.JPG

貯木場から持ってきた丸太、

玉割りしてある木が有ったので試しに1つ割ってみました。

おやぢの武器は7年前にコメリで買った5千円くらいの斧。


直径50センチの丸太なのですが周りから少しずつ割っていくと

楽に割ることが出来ます。


問題は斧の頭を止めている鉄片が楔の役割を果たしていないということ。

斧が丸太に突き刺さってしまうとグリグリさせて離すので、

だんだん頭が弛んで来てしまいます。


柄を叩いて締め直すのですが、

ちょっと手を抜いたら

キンッ と音を立てて頭が飛んだ ((((;゚Д゚))))


頭が飛ぶ時は前方に飛ぶんですね。

余っていた鉄片を差し込んで小さな木ねじで止めたら

元通りになりました。


まだ山のようにある丸太、アマゾンであの斧をクリックしそうで怖いです(^。^;)

ニュータイプ、しかも赤い奴

| コメント(0)
51q9KhvKgML.jpg
画像はhttp://www.vipukirves.jp/より借用。


薪割りの頭を飛ばしたおやぢです。

コメリで買った格安斧とはいえ、柄と楔を交換すればまだまだ充分使えるだろうし、

一冬分の薪を確保するには楔の緩み具合を調整しつつ 4日ほど気合を入れて薪割りすればOKなのですけど

#長野サイコンさんに電話しちゃえと悪魔も囁くし (^o^;


7年も使っていれば交換時だよねぇと 別の悪魔も囁くわけです。


ならば 前から気になっていた ヘイキ・ヴィポキルヴェス、

舌噛みそうな名前なのが北欧の言葉なのでしょうかね。

今までの斧とは違うのだよ。 しかも赤いので3倍効率アップ!(希望的観測です)


しかも奥さん! 薪割りに力は不要なのだそうですよ ホントカシラ?

登場したばかりの数年前、 65,000円!

これならエンジン薪割り機を中古で買えちゃうお値段なので当然パス。


amazonで調べていくと 日本の総代理店のページを発見。


特価 36,000円なり

うーん 銀座のバーで軽く飲んで3回分のお値段かー

などと見ていくと複合素材の柄をつかったVIPUKIRVES1CSが来月7日から出荷なのだそうで、

お値段 今なら 27,000円

思わず ポチッと (^o^;



安心してください、支払いを済ませていないのでまだ買ってませんよ

これから支払期限の6日まであれこれ悩もうかと思います。

そもそも我が家のメイン薪材である落葉松とか樅の木とかの針葉樹が

プロモーションビデオのようにサクサクと割ることが出来るのでしょうかねぇ。


薪を割るための廃タイヤも必要なのかなぁ







頭が足りないと色々大変てすよね。

あれこれ斧の頭と柄を固定してみても、薪を数本割ると締め直さなきゃならない。


ヘイキ・ナントカカントカは最短で来週(まだ支払いしてないから更に遅れるかも)。


柄を交換すれば復活するのかと軽井沢のホームセンター巡りをしました。

うーん新品は6,000円かぁ。


と、コメリで斧をながめてたら、

あれ? 家のと違う。


sketch-1456585776415.jpg

おやぢの斧には「これ」が無い!


早速コメリでクサビを買って、念のためカインズに行ってみれば

斧用のクサビがちゃんと有りました。しかもコメリよりずいぶん安い。

z2-40844.JPG

左から頭を固定する金具、コメリのクサビ、カインズのクサビ。

コメリで買ったクサビは鍬用だったよママン(つД<)・゚。



結局総額300円と無駄なクサビ代金300円で修理完了です。

頭が足りないと無駄な出費をしてしまうというお話でした。

┐(´∀`)┌ヤレヤレ

そして薪を割る

| コメント(0)
庭に放り出したままの貯木場でもらってきた丸太達、

雪も融けてきたので、春の準備している苔達を邪魔しないように薪割りしました。


まずは 玉割。 非力な電動チェーンソーですけどこのくらいの量ならば

目立てをしなくて連続割りできました。

z2-40847.JPG


足りない頭を補完して直った斧で薪割り。

我が家のストーブだと、仕様の薪最大長は45cmですけど細かく割ったり入れ方を工夫すれば50cm超えても

何とかなります。

なので薪割りを斧でバンバン、直径50cmサイズがスカッと真っ二つに割れると気持ちが良いですね


z2-40850.JPG

途中休憩ではマグカップの中は内緒の飲料が (^o^;

途中斧の部品を買いに行ったりしたけど実働5時間でこの日は終了。

成果としては

z2-40851.JPG

薪棚1つと

z2-40853.JPG

4分の1。



後2つ(できれば薪棚増設して3つ)の棚を満杯にしたいのですけど、

残る丸太は お隣から頂く予定の長さ2m丸太4本 

最低 4往復(アウトバック換算)なので 軽トラックを拝借して

運搬したいなぁと考えているわけです


来週末出来るのでしょうかねぇ?

ついに弾切れです

| コメント(0)
去年の9月にはたっぷり有った薪。

DSC_0993_2.JPG

軽井沢から通勤しなければ十分間に合う量だと思うんですけど

10月から遠距離通勤を始めたので

確実に消費が進んで

残弾がこれだけになりました ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

z2-40995.JPG

ほとんど残っていないのに軽井沢の薪ストーブシーズンは5月連休すぎまでなんです。

来年用の薪は

 薪棚1つと

z2-40996.JPG

これだけ。

 できれば2年は乾燥させたいので来年、再来年のことを考えると

あと1.5から2.5薪棚(およそ6から10立米)の薪棚分を

最低確保しなければなりません。

雪もだいぶ融けてきたので、軽トラ借りて貯木場5,6往復しなければ。

日曜日にできるのか? 

飲み過ぎてダメダメになっているのじゃないかと心配しています。



ふたつ目の薪棚を埋める新兵器

| コメント(0)
z2-41115.JPG

土曜日の午前中から佐久へ買い物行く嫁に付き合わないで

薪割り。

悪い亭主ですが、来冬の薪を確保しないと枕を高くして寝られないおやぢです。


今月中に3つの薪棚を満杯にする計画でしたが、タイミング悪く軽トラを借りられなかったり

4月下旬から起動する軽井沢でのプロジェクト準備とかでなかなかままならなくて

やっぱり長野サイコンさんに電話しなければならないのかなぁ


などと日和ってみたけど、暫くは自力で薪割りしなければダメなんです。

それは、ちょっと高い新兵器を買っちゃったから (^o^;)

z2-41111.JPG

ヘイキ・ヴィポキルヴェスCS1 は3月発売の新型で、

柄が木じゃなくて複合素材でできているんです。

お値段は 長野サイコンさんの混載2トンtトラック1杯と少し。


だから少なくても2トン分は自分でカットしなければならないんです。

( ゚д゚)ハッ!

薪棚ふたつ目が埋まったってことは来シーズンの薪は確保したということで

再来シーズンの薪は電話しても良いのかも (^o^;)


嘘でーす そんなこと小心者のおやぢには出来るはずもなく。


幸い 使わない丸太をたくさんもらえることになったので

あとは己の体力とやる気の問題になりました。

このままゴールデンウィーク前には薪棚増設を含めて 4つの薪棚を満杯にしたいと思います。

( ゚д゚)ハッ! 頂いた丸太は広葉樹みたいだから軽トラ一杯分で良いのかも (/ω・?)チラッ


ヘイキ・ヴィポキルヴェスのレポートはまた後ほど。は

なぜ右側の薪棚にタイヤが乗っているのかの謎が解けます。






3棚目の丸太確保

| コメント(2)
隣のペンションへ行って軽トラ貸してもらい

mv20160327_2.jpg

某所の土場で丸太頂きました。

久しぶりのマニュアルモードだったのですが、

クラッチ切り忘れによるエンストは0回でした。


荷台に大盛りな丸太を積むと

さすがに坂を登るのが大変で、2速でベタ踏みしてやっと登る感じが

スズキジムニー360cc時代を連想させてくれて懐かしかったです。


 
15分で積んで移動10分に積み降ろしに10分

日が沈む前に終わってよかった。

z2-41125.JPG


軽トラ2往復したので3棚目が満杯になると思います。


しかも玉切りしてあるのであとは割るだけ。

一部の丸太は野積みでよく乾燥しているようなので

何本か割ってストーブにくべてみたら見事に点火しました(^_^)v

これで今年ゴールデンウィークまでの薪もなんとかなりそうです。


丸太はまだ有るので4つめの薪棚をどこに作ろうか思案中です。






薪棚4号

| コメント(0)
z2-41307.JPG

冬の間にたっぷりともらってきた丸太、

ヘイキ・ナントカカントカで割りまくっていたら

3棚が全て埋まってしまいました。


ところが丸太はまだ有るので薪棚を1つ作りました。


今までの薪棚と離れて家を挟んで反対側

スマホに水準器アプリを入れて測りなながら作ったのに

どうも斜めに見えるから不思議です。



残りの丸太で半分くらいまで埋まると、

残りを埋めたくなるのは当然の話。


連休中に埋められるのだろうか?

朝採れのワラビをたっぷりいただきました。

クックパッドを見ながらアク抜きをするのですけど

重曹? そんなの有りません

小麦粉? うどん作りをしばらくしていないので有りません


お、 塩水でアク抜きする方法があるじゃないか。

試しに数分間ゆでて 食べてみれば うーん 美味しいワラビのお味とヌルヌル感、そして後からやってくる苦味

アク抜きできてないじゃん (TдT)


灰汁抜きと書いてアク抜きと読む

あ、薪ストーブで出来た灰はたっぷりあるじゃん

というわけで 大きなボウルに茹でたワラビとぬるま湯に灰をたっぷり


一晩置いたら

z2-41619.JPG

鮮やかな緑に染まった汁を捨てて

2,3本試しに洗って食べれば 美味しいです ヽ(^o^)丿

z2-41620.JPG

残りも灰を落として輪ゴムで束ねて冷蔵庫へ。

ねっとりとした食感はあるものの、柔らかすぎちゃいました (ノД`)シクシク

でも 初めてのアク抜きなんですから 失敗しても仕方ないかな。


クックパッドを信じたのと、木灰なら捨てるほどあることに気が付かなかった私が悪かった。

次回はきっちり出来ると思うので来年は頑張ります。


薪割り出来ない理由が出来た(^o^;)

| コメント(0)
冬に備えて4つ目の薪棚、

人間、お腹いっぱいになるとサボりたがるの例え通りに

薪を積まずに「いつかやれば良いよねー」とか放置しておりました。


ふと気がつけば

この通り

z2-41675.JPG

し、しまった!

落ち葉よけのブロックの穴から立派に生えて来てしまいましたヽ(^o^)丿

これでは秋まで薪割りするわけにはいかないなあ。

という言い訳が出来たという話。


しかしこの季節の植物ってあっという間に成長すること、

毎年感心してしまいます。


しかし真面目な話梅雨明けしたらこの棚も埋めなければなりません。

薪ストーブの楽しみは苦しみでもあります。

薪を積む

| コメント(0)
4月末に作った薪棚4号、

ヤマウドが生えてきたりして空のまま放置状態だったのですけど

一念発起、軽トラックを借りてきて和美峠近くの某所から丸太をいただいてきました。

適当に軽トラに積んで2往復。

DSC_0826_R.JPG

とりあえず薪棚の近くに下ろして、

薪棚に積み始めてみました。

軽く割れそうな丸太を選んで割りながら積み上げること小一時間

DSC_0830_R.JPG

うーん。 約半分しか埋まりませんねぇ(^o^;)

長野サイコンさんで薪を買った時には軽トラック満載で7,8分目まで埋まったのに。

( ゚д゚)ハッ!

そうでした 長野サイコンさんはコンパネを3方に立てて満載してくれてたのに

おやぢが軽トラに積む薪はロープ不要なほど低い積み方だったんでした。


8月の工事自粛期間なのでチェーンソーが使えなくて割れなかった丸太は、

薪棚の脇と 

DSC_0832_R.JPG

近くにゴロンと置いたまま

9月以降にチェーンソー使って割り切れば 薪棚4号も満タンになるんじゃないかな。

それでも足りなかったら 追分の某所へ戴きに行こうかと思います。

現在の在庫は3.5棚。 できれば2年以上乾燥させたいので、この冬の薪消費、2棚で収まると良いなと思います。

年に一度のブラシを出して...

| コメント(0)
今年は多かったーー

いや、雨の話でもあるんですけど 煙突掃除の話。

去年10月から軽井沢に毎日帰ってきていた薪ストーブシーズン。

ブログで確かめると10月からは薪ストーブシーズンが始まるというので、

慌てて煙突掃除をすることにしました。

準備としてはズボンを雨具のズボンにしてTシャツ1枚になって年に一度のブラシを出せば準備完了。


ストーブとの接合部を外して パエリア鍋(直径45?、深さ10センチ)をストーブの上に置いて、

キャップを外して中を覗けば

DSC_1179_1280x960.JPG

掃除が不要な量じゃないけど

毎日焚いていた割にはそれほどでもありません。

我が家の煙突は壁出しなので、水平部にススが溜るのは致し方ない、

これが屋根を抜くタイプの縦方向だけの煙突だとほとんどススは付かないんじゃないかと思います。

というのは

家の外に出てキャップを外して下からブラシを入れると分かるのだけど、

煙突が曲がっている所を抜けて直線部になるとほとんどススが出てこないんです。

これって2重煙突の効果なのでしょうか?

ススが溜るのは横引き部分と45度曲がり管の箇所だけ。

作業時間30分で掃除完了

DSC_1182_1280x960.JPG

綺麗になりました。

ストーブ直上の煙突部分のススの量は

DSC_1184_1280x960.JPG

1/3ぐらいでしょうか。

昔の小さなストーブと106mm煙突だとタールが固まったものがたくさん出てきたのですけど

この中にはほとんどありませんでした。

150mm煙突は煙突掃除も楽ですね。






在庫5パックでわかったこと

| コメント(0)
冷えてますねぇ、 軽井沢町の10日間天気予報を見れば

最低気温が5℃前後という ((((;゚Д゚))))

秋が急速に進んでる割には紅葉はイマイチという。

ホームセンターでは薪が結構売れているようで

DSC_1305_1280x768.JPG

我が家の主暖房設備は薪ストーブなので 薪は丸太を頂いたりして

費用を掛けずに調達できているのですけど

頭が痛いのは在庫5パックになった

DSC_1306_1280x768.JPG

文化たきつけ。

文化たきつけってコメリのレジ脇で98円のイメージなのだけど

70%以上の値上がり感。 ( ゚д゚)ポカーン

いやいや、ケーヨーD2が高いだけだろうと調べてみたら

ネットショップだと1袋700円とか暴利な商売 ヽ(`Д´)ノプンプン 


こんな値段だったらダンボール(Amazonとかから来たのでたっぷりある)で自作してみようかなと

思います。

年末あたりにはコメリで特売しそうな気もするのですけどね

薪棚がすべて埋まる

| コメント(0)
日記代わりにつけているこのブログ、

実は生活の記録だったりするのです。

この冬使う薪の乾燥期間を調べてみたら、

前シーズンの薪は使い切っていて、薪棚はすっからかん。


薪を割り始めたのは今年の3月、4つ目の薪棚の半分まで積んだ所で

半年以上放ったらかしだったようです。

DSC_1524_1280x768.JPG

転がっている丸太を ヴィポキルヴェスで割ること15分、

ようやく最後の薪棚が埋まりました。

丸太を貰いすぎていて、割ったものの薪棚に入らない分がおよそ4束(コメリ調べ)分。


乾いているようなので薪ストーブの温度が高くなったところで試しに燃やしてしまおうかと企んでいます。


今シーズンは毎晩燃やさない(あたたまるまで1時間掛かるから平日は使えない)ので

2棚分は来年の秋から燃やし始められないかなと

取らぬ狸の皮算用をしております。

そして まだ丸太は10個ほど転がっており

DSC_1526_1280x768.JPG

スエーディッシュトーチでも作って ライジングフィールドで1,500円で売ろうかな。




貯木場に冬が来た

| コメント(0)
軽井沢町の薪ストーブニストならば必ず訪れるのが

貯木場。

鳥井原から油井を抜けて風越団地に抜ける途中にあります。

DSCN1402_1280x768.JPG

搬出できるのは軽井沢在住者、

2mまでにカットした樹の搬入は 軽井沢町民+別荘所有者という

不思議なカテゴリ分けなんですね。

在勤者は捨てに来られないってことなのかな?



不景気な頃はガラガラな貯木場だったのですが、

今の軽井沢は建築ラッシュなので丸太が大量にあります。

DSCN1400_1280x768.JPG

注意いただきたいのは ほとんどが針葉樹ということです。

触媒内蔵型の薪ストーブへ使うときは慎重に使わないと

触媒が壊れてしまいます。


おやぢの家のストーブはクリーンバーンだけど触媒は無いので

針葉樹だってモリモリと燃やしちゃいます。

広葉樹と違って油分があるので早く温度が上がるというメリットもあるんです。


DSCN1401_1280x768.JPG

この日は珍しく45cmほどに玉切りされた丸太も転がってますが、

搬入される丸太は2mほどが基本なので、

エンジンチェンソーを持っていくことをおすすめします。

自分の薪ストーブに合った玉切りサイズが重要です。



貯木場で玉切りすれば、おが屑掃除不要、軽トラに積むのも楽ですよね。

チェンソーの故障を防ぐためにも昼間の気温が零下にならない

12月上旬までが勝負なのかも。


マイナス10℃近く冷えた場所で工具を使うと電動・エンジン関わらず

よく壊れますよね。



こう寒いとお酒(敢えて日本酒という言葉は使わない)の季節ですねぇ。

土鍋に昆布とお湯を入れて30秒経ったら昆布は引き出し、

たっぷりの鰹節で出汁をとれば

ゆで卵と大根とがんもどきだけのおでん。

ぬる燗で2,3本飲んだら キリリと冷えた白酒(パイチュー)を...  


キリリと言えば11月になってキリリと冷えた軽井沢。

DSC_1420-1280x720_1280x768.JPG

夜間は薪ストーブ全開運転が続いたんです。

なので まだ11月中旬というのに

DSC_1654_1280x768.JPG

薪の消費が早いように思います。1立米ほど消費済みな薪棚3号。


今年の1月に満杯にしたんですけど、

全てが貯木場からの丸太を割ったものなので針葉樹が中心。

燃えるのが早いのか、盛大に燃やすほど酸素を入れすぎているのか。

年末までに棚1つ空になりそうな勢いです。

平日は燃やさない薪ストーブでこの消費量、

随分先の話ですけど365日が日曜日な身分になって毎日薪ストーブな日々になったら

年間どれだけ必要になるんだろうと 今から ((((;゚Д゚))))ガクガク  してます。

薪棚をあと2つ増やして6棚体制にして足りるでしょうか?


今年の1月には貯木場で来年用の丸太を貰ってこなければなりませんね。



軽井沢ストーブってなんだろう

| コメント(2)
一昨日庭の落ち葉を眺めたままにしておいたら雪積もっちゃったですね。

あーあ

こんなことなら図書館に行く時間を落ち葉掃除に当てればよかった。

離山図書館へ行ってみたら既に冬季休館

DSC_1716_1280x768.JPG

ならばと中軽井沢図書館へ行ってみたら

DSC_1721_1280x768.JPG

9:30開館 (ノД`)シクシク

30分ほど時間を潰してでも行きたかったのは

ちょっと気になる本があったんです

DSC_1722_1280x768.JPG



軽井沢新聞社が2013年くらいに出版した本で、

弥生時代から現代までを短いコラム風にエポックをまとめている本です。

弥生時代から江戸時代までは僅か数ページ、やはり軽井沢の歴史は江戸時代の中仙道からなのでしょう。

本当は弥生時代から明治までの詳しい話を知りたかったのですが

この本だと大正以降が詳しいですね。


この中ででていた

「軽井沢ストーブ」

ぐぐってみても出てこない

僅かに 「軽井沢という聖地(NTT出版)」に

彼らは寒い冬も「軽井沢ストーブ」と呼ばれる鉄板製のストーブを頼りに多数常住していた。

という下りがあるだけ。


うーーん 薪ストーブにストのおやぢとしては是非とも知りたい 「軽井沢ストーブ」

どなたかご存じないでしょうか?

軽井沢ストーブ

| コメント(0)
図書館で借りてきた 「History of Karuizawa(軽井沢新聞社)」に出てきた

DSC_1743_1280x768.JPG

軽井沢ストーブ。

Facebookで沢山の情報をもらえました。

一緒に飲んでた人の家にあったり、

去年からお休みしている鐵音茶房にあるよとか教えていただいたり

ありがとうございました。

正体が判明しました。


karuizawastove2.jpg
画像は 鐵音(くろがね)茶房Webサイトより

軽井沢ストーブは現在 小諸の くろがね工房 で製造されてました。

主な特徴としては

猫脚
正面はオーブンのような形状
側面から薪を投入
天板上部の放熱箱

2次燃焼した空気が一旦底部を通って背面を駆け上り放熱箱から煙突に抜ける構造。

底部を通って排気へと続くのは今の薪ストーブには無い構造に思えます。


また放熱箱というのも現在市販されている薪ストーブには無いです。 

いかに効率良く家を温めようかという気合を感じてしまいますね。


宣教師だったノーマンさんに薪ストーブの詳しい知識が合ったかどうかは分かりませんが、

故郷で使っていたストーブを原型にして設計したようなことが書いてあったので

遠く離れた故郷を偲びながら揺らめく炎をみていたんじゃないでしょうか。








外気温が零下までなった自宅にもどると

まずは ブルーヒータ?点火の儀を執り行うおやぢです。

点火までの時間に上水道を開通させて

薪ストーブの点火を始めるのが ルーチンワーク。


ブルヒーターは強力で 室内温度が15℃くらいまでなるのに15分少々。

ここから先はブルーヒーターを消して

ウォームアップが終わった薪ストーブの出番です。

DSC_1420-1280x720-2.JPG

ゆっくりと20℃くらいまで部屋を暖めます。

そんなかんなで

10月から薪ストーブを使い続けた結果、

DSC_1909_1280x768.JPG

薪棚の6割ほどが空になりました。 

ストーブシーズンは4月まで続くので 

薪棚2つを空にしても足りない予感がします。

この薪棚は貯木場から貰ってきた針葉樹がほとんどなので

そのせいもあるのでしょう。


針葉樹ってよく燃えて熱量も高いのですが、

早く燃え尽きてしまうのも事実。


残りの薪は 3棚と画像の分だけ、

この棚が空になると次に使うのは戴いた広葉樹とのミックスに変わります。

来年用に2棚はもう一年乾燥させたいので

省エネモードで燃やそうと心に決めた昼下がりなのでした。










炉台の枠修理

| コメント(0)
どうも薪の消費量が多いと思ったら

今シーズン主に燃やしているのは貯木場から持ってきた針葉樹。

なので軽い=早く燃える 薪だったんですね。

薪棚の下の方には楢などの重い薪が有って

薪を搬入する時に炉台の枠に落としたんですよ。

DSC_0048.JPG

炉台の枠はホームセンターで買ってきた軽量レンガを

簡易セメントでくっつけたもの。

衝撃には弱いようですね。

DSC_2130_1280x768.JPG

余っていた簡易セメントで修理しました。

ついでに隙間が空いているところにも補充しておきました。

マスキングテープを使って外側にセメントが漏れないようにしてやったのですけど

やっぱりちゃんとしたコテと ちゃんとした技術がないというのは悲しいもので

余り綺麗に仕上がらなかったです。

そうそう、簡易セメントの色も灰色なので 未熟度が更に

格好悪く見えてるみたい。

白いモルタルで隙間を埋めてみようかな。




直交ジョイントで簡単薪置き場

| コメント(2)
薪ストーブの薪って最低限のストックを室内に置いておきますよね。

この 最低限 ってどのくらいなんでしょう?

おやぢの最低限って

一晩+翌朝のスタート分 だったので

結構な量を室内においていたんです。


すると 周囲に木屑が飛び散る→靴下・スリッパに付く→部屋中木屑だらけ

というカオス状態になっていたのですね。


DSC_2314_1280x768.JPG

フニャフニャジョイントの代わりに直交ジョイントと単管で

窓の外に薪のストックが出来るようにしました。


ここは薪棚と違って多くても1日分の薪がおければ良いので

横1..5m 縦1.0mの長方形で、高さは窓枠の高さに合わせました。


部品としては

単管 1.0m X 6本
   1.5m X 4本(実は3本で充分)
直交ジョイント  8個
自在ジョイント  2個

これに倉庫に眠っていた1.5mの単管と自在ジョイント2個を追加。

職人さんが使う「ガチャ」が有ったので組立時間は20分くらいでした。

ガチャが無くてもモンキーレンチとかスパナでも充分作れます。

薪置き場が外に出たのでストーブ周りもスッキリしました。

DSC_2315_1280x768.JPG

これで室内薪ストックの最低限は炉台の中に収まる予定です。

掃除機頻度が減るかも。




薪棚 1つ空で1つ崩壊

| コメント(0)
DSC_2236_1280x768.JPG

薪棚 1つが空になりました。

去年3月に 貯木場の丸太を積み上げて満杯にしたので、

8ヶ月間程度しか乾燥させたなかったのになかなかの燃え方でした。

針葉樹にも良い所がありますね。


そしてブログを読み返しながら次に積み上げ終わった棚から

一輪車に薪を移し替えている最中に事件が起きました。


DSC_2355_1280x768.JPG

薪棚1号機の横の押さえが飛びました。

上から薪がゴロゴロと滑り落ちて...

薪棚崩壊です。(T_T)


途中豪雪とかで崩壊したやつをネジ止めしたんですけどねぇ

不十分だったようです。

薪棚が空になったら補修できるのだけど

この消費ペースだと半分くらいまで使ったら春になりそうな気がします。

1X6のパイン材使って3,000円くらいで作った薪棚だから

5年も使えれば充分に元取った思うので ちょいと補強材追加して

直してやろうと思います。




雷電くるみの里で感激その1

| コメント(0)
あーあ 3月になっちゃいましたねぇ

去年は2月までに薪棚を1つ満杯にしていたというのに、

今年は2月までに 薪棚を1.5台ほど使っただけで何もしてないです。


いつもの通り 布引観音温泉の朝湯をもらいに浅間サンラインを走っていたら

一寸先にあるのが 「雷電くるみの里」という道の駅

道の駅なんてお役所主導のあまり興味がないところが多いんですが

ここは 8:00から売店オープン。


車を停めて売店手前のテントに目が行く

DSC_2537_1280x768.JPG

薪がテンコ盛りで、

DSC_2538_1280x768.JPG

しかも軽井沢のホームセンター価格の半値以下 ヽ(^o^)丿


完全薪自給体制を確立した(今年だけな) おやぢには

有料薪にはあまり興味が無いんですけど、

道の駅といえば観光客向けで値段が高いというイメージがあるのですけど

ちょっと一味違う 雷電くるみの里でした。

このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

最近のコメント

     
   



Powered by Movable Type 5.04