旅行の最近の記事

ベタベッタ

| コメント(0)
朝から天気悪いっす

新居のレイアウトも、だんだん直って

写真と文字の回り込みもOK

後は画像サイズと
トップ画面だな

前の絵は使えないから
実写で行くか(^_^;)
画像は関係無し
ベタで?す

サントリー白州蒸留所行ってきた

| コメント(0)
48時間肝臓耐久レース。最終種目は「銀座のバーがサントリー営業を泣かせた(嘘)白州蒸留所特別ツアー」。

しかし、朝7時に銀座集合は辛かったから、往路はスーパーあずさ5号。立川08:22で(^_^)v

小淵沢 09:53

小腹が空いたからホームの立ち食い蕎麦。平麺が良い口当たりだが掻き揚げの油にちょっと参った。

タクシー1800円余りで蒸留所到着。

本隊も10分差で到着して合流。。

久しぶりな方も居てなかなか盛況。総勢33人。

さっそく有料試飲コーナーで試飲。白州ヘヴィリィピーテッドと秘蔵モルト。2杯で500円なり。

ここは銀座のバー「うさぎ」のカウンターを移設したのだ。

昼飯を早めに取って鶏のグリルにグラタン。グラタンの中には手作りソーセージ。ビールが美味いねえ。
午後はセミナー

講師は品質管理担当の現役。工場見学では普段入れない場所へ入ったり、リチャー直後の香りを嗅いだり、発酵タンクの香りを嗅いだり。

二日目では激しく炭酸がでていて、三日目には乳酸発酵の香り。飲みたかった。

ポットスチルも目の前で、というか中を覗いたりした。

試飲は
山崎のモルト3種

水なら、シェリー、バーボンの3つを原酒で。

白州3種

シェリー、バーボン、バーボン

それぞれ 山崎12年と白州12年のレシピなのだと。


皆とバスで帰路へ。

大渋滞で4時間かかって新宿へ。サントリービールやチューハイ飲んだ飲んだ


お土産は自分用

白州12年の ヘヴィリィ ピーテッド。山崎17年より高かった(T^T)。限定醸造で酒屋にはほとんど出ないらしい。

ハイランドみたいにピートがキツイ。ラフロイグとかが好きなら気に入るかも。

今週は酒抜くのだ。と 思ったら今夜は先輩の歓送会。ホテル日航東京で宴会だった。

耐久レース72時間に延長かっ

写真は今夜にもmixiアルバムで。

北に住む

| コメント(0)
ちょっと遅い晩飯を食べていたら、汗だく。激辛カレー? 違います、かっぱ寿司なんです。

あ、今更年期障害とか呟いたアナタっ!、おやぢはそんなに若くないからね。

思うに 東京も涼しかったし、毎週軽井沢だから身体が寒冷地仕様になっちゃったかも、と考える今朝の満員電車。

ふと見るとドアに広告。

道東に温泉つきの物件を扱っているらしい。早速サイトを見てみると…

土地1,700坪 890万円

面積の桁が軽井沢と1つちがいますな

鹿教湯温泉で格安旅館

| コメント(0)
皆さん、大江戸温泉物語グループって知ってます?


そうそう、お台場に日帰り温泉施設を作ったあのグループです。

最近は破綻した旅館を引き継いでます。昨日から泊まっている鹿教湯温泉藤館もその一つ。

鹿教湯温泉ホテル時代に何回か泊まってお湯の良さに感動したホテルだったのだが、バブル時代に東急リゾートとなり、今に至るのだ。


今は一泊二食で9,700円

到着から出発まで客室にスタッフは現れないホテルシステム。浴衣はフロント脇に好きな柄を選ぶと言うことで客に運ばせる上手さ。

夕食は90分時間制限のバイキング、少々冷めていたが、品数が多くて一皿が小さい、ロスの少ないバイキングを考えているようだ。

スタッフも兼務なのだ。フロント、食堂、部屋清掃などなんでもやるのだろうな。

温泉は昔のままで、設備もそのままで投資を抑えている。

民宿より豪華でペンションより安い。これは脅威だ。

津軽半島

| コメント(0)
不老不死温泉なう、祖とは大荒れ

津軽旅

| コメント(0)
羽田空港に06時45分。大館能代空港行きは07時20分。慌ててラウンジに飛び込めばボードに「天候調査中」( ̄▽ ̄;)

トマトジュース飲んでたら定刻出発に変わったのでバスゲートまでシャカシャカ走ると、機材準備のため15分ディレイ。( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)

大館能代空港に降り立てば周りは山だらけ。まだ9時前なのに次のリムジンバスは午後になりますとのアナウンス。まさに秘境空港認定間違いなし。

八ツ森漁港前で観光市に飛び込む。炉ばたやきコーナーには炭火がおきてる。

お握りとつみれ汁と鮭かまを焼いて遅めの朝ごはん。


12月04日から走り出したばかりのHB-E300と邂逅すべくラリーのように十二湖駅に飛び込んだのは到着2分前。改札口には「45分遅れ」の文字が( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)

不老不死温泉の有名な露天風呂はしけのため閉鎖。だけど新館の風呂に入れたからラッキーだった。ここの露天は高台に有るのだが、海辺の露天風呂が波に洗われていたので納得。


何だかんだで 津軽の稲垣温泉で正しい旅館の夕食。冷えた揚げ物がなくて実に良かった。(^-^)v
お湯は実によい。連泊したいが明日は広島出張だし。

帰りの飛行機は飛ぶのか心配な雪の舞う外を観ながら朝の一服(^。^)y-~


津軽旅は続くのだ。

広島出張

| コメント(0)
広島でお客様との打合せが終わり、予約していた羽田行き最終便を1つ早いフライトに変更。

支社に戻って打合せ。終われば17時30分と良い時間。18時のリムジンでバスターミナルから乗れば21時には羽田の筈だったのだが座席を確認してみたら


視界不良のため欠航( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)


最終便は空いていると言われたが、山の中の空港。最終便が着陸出来なかったら広島でお泊まり決定だ(´Д`)


で、帰りは新幹線に変更。

若かったら広島の夜を満喫するのだろうが、ただ寝るだけのホテルは嫌だし着替えも無いしね。

約4時間かかって東京到着、最終便よりは1時間ほど早くて、睡眠不足も解消した。


東京駅に 衝撃的な張り紙発見。


中央本線鹿と衝撃のため (゜o゜)?(-_-)


まず、中央本線は鹿なのか?
衝撃とは何なのだろうか?

運転指令! 運転指令!
こちらは笹子駅助役の田中です。

はい、運転指令です。


たった今線路に鹿が新宿方面に走り去っていきました。

( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)←衝撃を受けた。

あー ショックなので、 かいじ123号は運転休止とします。以上運転指令。

衝撃的な1日を締め括るに相応しい張り紙でした。

四時起きして

| コメント(0)
始発の高尾行き各駅停車に乗り込んだら、高尾で待っていたのは大月行き231系。

 JRは折り返しで寝ている客を起こさないから、寝過ごしが怖くて寝られずに我慢。案の定大月に着いたら東京行きの客が乗り込んできた。

 甲府でも乗り換え、同じ理由で寝られなくて、松本行きの車内で微睡む。
 松本で 経産省の中小企業セキュリティー指導員の研修を受ければ昼休み。

 朝のマクドナルドが胸焼けしていたので松本城まで散歩。青空が綺麗だ。

 講習終わって17:34松本発長野行きに乗れば軽井沢まで三時間、新幹線使っても30分しか変わらない。


 疲れきって 軽井沢北口の「いなせ」なかなか良かったよ。サッポロ系のビールが有れば更に良かったのだが、無い物ねだりと言うものだ。

 

暗闇に輝く

| コメント(0)
 ダイヤモンドじゃ?

 日本三大車窓の一つ、姨捨駅からの眺め。

 先週の松本からの帰宅途中に見た風景なのであります。

 姨捨駅で特急の通過待ちとか行き違いのための停車があると思えば、ドアを閉めたら即発車。

 残念でした。

 次の信号所では名古屋行きの特急しなのが来るのを5分も待っていたのに。

 ハイブリッドのリゾートふるさとは、この電車の30分前をはしるのだけど、こいつは姨捨駅で長く停まるのだ。


大雪が降り始めて何となく春が近い感じがするので、次の冬までこの風景はお預けかも。


 

大阪

| コメント(0)



 とあるプロジェクトの同窓会、参加は八年ぶりくらいでした。

 場所は新大阪の駅前屋。

赤ウインナやら小鯵の南蛮やら懐かしいアテで美味しかったし楽しかった。

 伊丹に降りて蛍池から梅田へ
串揚げの百百で由緒正しい串揚げに小瓶、灰皿は床(^_^)v

 オバチャンもオッチャンもお元気で良かった

 大阪に来て新梅田食堂街を素通りするなんて無理です。

 1,270円の幸せで心が温かくなってから新大阪に突入したのだ。

大阪から東京まで

| コメント(0)



 新大阪で飲み終わったのは22時近く、大阪駅11番ホームに下見に行けば各ドアに一人二人な感じで、行ける、行けるわアタシ。

 本州では最後の寝台急行ゆきぐにを待つのだが、糸魚川到着は05:28なので寝台は勿体なくて自由席狙いなのだ。急行料金1260円で済むし←この辺は結構セコイノダ。

 元々寝台なのを座席モードで使うからリクライニングしないしなかなか寝づらい。

 糸魚川からは大糸線で南小谷、25パーミルを唸りながら登るキハ188、山脈を貫くトンネルを幾つかぐぐれば南小谷。廃止が囁かれているこの線もまた冬に乗りたい。

 南小谷からは信濃大町、松本と乗換時間数分で進み上諏訪で下車。

 精進湯が昼休み中だったので観光案内所で教えてもらった衣温泉。

 こんな温泉が好きだ(^_^)v

 源泉掛け流し、加温加水なし。風呂がぬるかったので蛇口を捻れば温泉がドバドバと迸る。

 本当の温泉地は良いねえ。

 大阪から15時間掛かって帰ってきたので連休まで鉄分たっぷりな小旅行だった。

 

大移動の金曜日

| コメント(0)



 朝は羽田空港から、北ピアのANAラウンジは無くなって新しいラウンジが出来るのだね。


 岡山入りして直ぐにB食という定食屋に。Googleマップの場所が違っていて30分ほどさまよう。

 B食はお父さん、倅がやる倅B食は二つの店舗を合体させた作り、て、倅ランチを注文。


 盛りか良いが味も良い。


 鶏唐あげ海苔風味は磯部揚げかと思ったら鶏唐に海苔の佃煮ソース。初めての味に感激。

 勉強になります。

 仕事終わったら空港バスが出たばかりなのでタクシー。


 空港についたらあれ? 17時発のANAが遅れてる。ANAカウンターにマイレージカード預けてJALから乗り換え。

 shipは777。しかも隣が空いている(^_^)v だから?ANA好きだっ。

 久しぶりにCAと世間話しながら羽田到着。ランウェイは34Rなのでスポットまてもすぐに着くのは有り難い。

 小さくガッツしたのをCAに、見られてしまった。


 そのまま一夢庵で沈没。

 慌ただしかった金曜日でした。今日は温泉行くのだ。

発作的日本海に黒焼きそば

| コメント(0)



 朝御飯食べて温泉へ、取り敢えず1000メートル道路を小諸方面へ走る。

 発作的に小諸インターから長野方面へ。

 戸倉も良いなあ、野沢も良いなあ、乗鞍も良いなあ…


 富山まで130キロの看板を見たら突然海が見たくなった(^^ゞ


 上越ジャンクションで富山方面、名立て降りたら海は目の前。


 碧い、蒼いよ。海と空の素晴らしいグラデーションに感動した。


 そのまま糸魚川から大糸線沿いに南下したのだけれど、糸魚川の街で昼ご飯。


 桜井さん、黒焼きそばか狙われてます。敵は新潟県B級グルメで県代表まて準備してます。ソースにイカ墨も全く同じでマスコットキャラまで準備してます!


 このままでは黒焼きそばは東村山ではなくて、糸魚川と言うことになってしまいますよっ。

 次回B?1グランプリが危ないっ(>.<)

 信濃大町から山越えして篠ノ井、帰宅したら走行距離は350キロ。


 ちょっと遅い夏のドライブでした。
 土産は名立出、ゲンゲの干物。キャンプ持って行きますよ。

糸魚川でご飯の記録

| コメント(0)



 昨日は軽井沢往復してたおやぢです。 免許更新申請で受付は平日が原則、支払額は12,000余り。


 まあ、五千円の診断書を貰いに倍額の新幹線代を使わなくて良かったので助かったのですけれどもね。


 時間があったので花園から一般道をひたすら走りました。


 往路は碓氷バイパス、帰りは和美峠と道を変えて楽しんできました。


 我が家滞在五分(゜◇゜)ガーン


 本当は軽井沢から通勤すべきなのでしょうが、致し方ない。 こんな平日もたまには良いかも。


 昼ご飯は下仁田のラーメンショップでつけ麺。


 昼ご飯と言えば先週末の糸魚川での昼ご飯は糸魚川駅前。


 2、3軒うろうろするもぴんとこない店が多い中、商店街の二階にある割烹の昼メニューが気になって突撃。


 お任せ定食 1,200円 バンザイ

 鯛の尾頭付き、刺身は地物のワラサ、マグロ、南蛮海老。

 美味かった。


 出張が多かったせいか美味い食べ物屋さんの目利きは良いようで、有り難い能力だと思います。

トクーのおかげ

| コメント(0)


 風呂場の排水が凍ったのと戦って気が付けばお昼。

 数年ぶりにトクーを使って温泉旅館検索、狙いは源泉掛け流し100%、加水、加温、循環なしの宿。


 で、猿ヶ京温泉 長生館


 一拍二食で 6,500円 ヽ(^0^)ノ


 部屋風呂は無いのだけれど源泉ドバドバの内湯に露天が有るから部屋風呂なんか有っても入るわけがないのだ。

 で、夕食なんか七品かと思えば11品ヽ(^0^)ノ


 生ビール2杯で満足に就寝、起きれば雪が舞ってる。


 さあて、これから何処に行こうか思案中です。 



 先週のタモリ倶楽部、自転車乗るにはヘルメットにプロテクタ無きゃイカン的な感じで最後まで視ずに録画削除したおやぢです。

 子供達にヘルメットなら解るけど良い大人がヘルメットにプロテクタとは全く野暮な話だねぇ。

 年に1、2回温泉旅館に泊まる。元々温泉は好きだけれど旅館の御飯が余り好きではないのだ。バブル辺りの旅館飯と言えば冷凍食品のオンパレードだったのだけれど今は冷凍技術も良くなっているので不満はそこではない。

 量と品数が多すぎるということが 不満なのだ。

 居酒屋で1人頼むツマミはせいぜい4、5品。2時間飲んでも後一つ二つ足せばお腹も満足。


 宴会ではなくで個人旅行でゆうしょ17品は多すぎると思うよ。


 もう一つの不満は朝御飯。朝から13品とか食えるかぁ?


 更に生卵が付かない旅館の朝御飯は認めたくないものである。バブル前から「生卵がお嫌いな方が多いものですから」とかで出汁巻きになったり温泉玉子になったりして何か物足りない感じなのだ。


 先日の長生館の朝ご飯の潔さったら若い頃に行った旅館を思い出して実に感動したのだ。温かいご飯に味噌汁、海苔、生卵に御新香。


 ハムサラダに煮魚少し。


 正しいっ! 実に正しい!


 御飯三杯食べてしまったのであった。(^^ゞ


 この旅館、湯治にしたらいくらで泊めていただけるのかなと思った雪の朝だったのだ。会社頸になったら一週間ほど籠もりたいなあ。

加賀温泉

| コメント(0)


 山手線で見かけたポスター

 レディ カガ ( ̄0 ̄)


 加賀温泉のPRなのだけれど

 なぜレディガガなのかは理解に苦しむのだけれど少し笑ってしまった(^^ゞ


 昭和の旅行スタイルである団体客メインから個人旅行へのシフトは旅館業のやり方を変えてきたけれど、バブル期に拡大してしまった設備は急転換するわけには行かない。


 かくして熱海のようなゴーストリゾートができてしまった。


 その点軽井沢の巨大宿泊施設と言えばプリンスホテル位。

 団体客で大賑わいにならなかったけどコンパクトなホテルは今考えれば良かったのかな。


 今は価格勝負の宿泊施設、バイパス料金所跡地近くにあるホテルからコンビニまで歩くお客様をよく見る日曜日の朝、なんだか複雑な気持ちです。

海の幸一杯で幸せ

| コメント(0)


 ロクサンの運転は25号機、

 二回とも手前で停止して落ち込んだおやぢです。

 下り坂はバッチリだったのになあ。

 今回は自動ブレーキの練習をみっちりとやりました。

 下り坂のイメージが残ると最後の停車では効きすぎるのに頭の切替が今一でした。

 軽井沢に戻って新潟へ。

 直江津駅前で晩御飯、ツブ貝煮付け、地魚の刺身で始まりメギスは一塩物を焼いてもらって、スルメイカ天に甘海老天。


 大変美味しくて、たかさんに大感謝。

 宴会前に銀行を探して駅前を探索、空襲に会っていない町はとてもおやぢ好みの街並みで大満足。


 ビジネスホテルに泊まったんですが終電で軽井沢に戻ろうとすると直江津→越後湯沢→高崎→軽井沢というルートになるのでホテルの方が安いんですね。


 これから温泉に寄って軽井沢に戻りますが嫁が旧友との九年ぶりの再開だったため二件目に行ってしまったのでドウナルコトヤラ(^_^;)

喜多方にて その1

| コメント(0)


 走り始めは05:50、外環から川口まで出て蓮田で朝ご飯のお買い物。

 超軽めにおにぎり食べたら磐梯熱海までノンストップ。


 ここまで三時間のドライブ。


 河東が最寄りインターなんだけど早めに来れたので猪苗代湖観ながら下道を走るのでした。


 まこと食堂は10時前に到着、約30年ぶりのラーメンは美味しい。平日なので行列も無し(^_^)v


 2軒目は はせ川。開店20分前に付いたのだけど先客二組あり、有名店は恐ろしい。


 醤油と塩を2人でシェア。まこと食堂とは違い今風の出汁に拘るラーメン。煮干しが効いてるし塩味には海老出汁も。


 お腹いっぱいに成ったので宿に向かおうとしたらナビについて会津誉の酒蔵を見つけてゴーゴー。


 衝撃的事実とお酒の話は続くのでした

喜多方で その2

| コメント(0)


 会津ほまれの酒蔵、ほまれ酒造は大きな工場、いままでは小さな藏ばかり訪ねていたから余り期待しなかったのだけれども。

 試飲コーナーに吸い込まれる。


 平日なので我々だけの貸切状態で12、3種類をはじめとする利き酒。

  
 平成のオジサンホイホイ、唐橋ユミのポスターが使われているので感激してたら うちの娘だという。


 ええーっ(゜◇゜)ガーン


 知らなかった。社長の娘だったのだ。


 そう言えば福島のテレビ局関係から東京に来たような…

 ユミちゃんに負けたわけではないのだけれど 生の純米吟醸と大吟醸買ってきました。飲みたい人は軽井沢へ。

 2本とも発砲スチロールの箱にブロック氷と共に眠ってます。

 唐橋ユミは来ないけど飲みにきます?

七時ちょうどの

| コメント(0)


あずさに乗ってきました。セキュリティー指導員講習が塩尻で開催されたためです。


 いつもならD席なのにすっかり忘れてA席、南側なので日差しが眩しすぎ。


 韮崎過ぎたら左は南アルプス、右は八ヶ岳なのだけと小淵沢の手前で左手に八ヶ岳。

 両方とも頭に雪被っててなかなか良いもの見せてもらいました。

やっぱり富士山も

| コメント(0)


 冬本番、着膨れラッシュで動きにくい満員電車なんです。


 もう少ししたら学生が居なくなるので少しの辛抱です。


 東京からビルの谷間に白富士。うーん綺麗だなあ、会社行きたくないなあなどと妄想しながら行ってきます。

 浅間山を間近でドドーンと見慣れているけど富士山も良いなあ。


 朝の日テレ、画面に表示される天気予報の地域が増えて西東京市と軽井沢の今日の天気が交互に表示されるようになりました。


 最高気温5℃と出ています。最低はマイナス3℃、トイレやトラップに不凍液入れてきて良かったです(^_^)v


 寒く楽しい軽井沢到着まで64時間。

塩尻の思い出

| コメント(0)


 最近酒が飲めなくなった様な気がするおやぢです。昨夜もビール一本にサワー一杯でしんどくなってしまいました。   


 血液検査は肝臓が元気なのを証明してる訳なんですけどね。

 なんなんでしょ(@_@)


先月 講師育成セミナーを受けてきた塩尻の話。遙か昔に塩尻駅で乗り換えた事はあるけど降りたのは初体験。


 塩尻までは中央東線、塩尻から名古屋(金山)までは中央西線と言うように新宿から走ってきて塩尻駅でスイッチバックしないで東西に抜ける線路がなかなか新鮮。

 もっとも渡り線を使う列車は無さそうで東海道線から引退した211系が留置されてました。


 30年前に乗った一両の123系も懐かしい。


 この日の昼御飯は駅前の喫茶店で日替わり定食の鍋焼きうどん。サラダに小鉢に白飯。食後のコーヒー付で650円。

 ほっこりした昼御飯、大切だと思います。

マレーシア

| コメント(0)


マレーシア初入国

JALだからラウンジにも入れず(チケット手配がものすごく安いやつ)。

 でも空港出た景色で癒されました

この果物何だろう?

| コメント(0)


 ホテルの朝はバイキング形式。

 果物が美味い。

 真ん中のオレンジ色のはマンゴーかと思えばメロン(^_^;)


 その上に乗っているのは酸味と甘みがバランス良くて今朝も食べてしまいそうです。

 何でしょう?



 今回泊まったのはコンコルドホテル。

プレミアクラスだったので快適すぎる(^_^;)

 税込みで12,000円ならお値打ちだと思います。


 朝食バイキング付き


 ホテルの裏は屋台街(行けなかったけど)


 ジュースにもお国柄で赤青黄色

 黄色はオレンジ

 緑はキゥイ

 赤は リンゴ(゜◇゜)ガーン


 銭湯で飲んだ牛乳瓶入りリンゴジュースのあの色です。


 クアラルンプールで昭和の香り。


 先程帰って参りました、今週末はお疲れなので東京でだらだらします(^_^)b

大瓶

| コメント(0)


 寝不足から徐々に回復中のおやぢです。

 午前3時半に電気がついて朝食のサーブ、航空業界の規則なのだけど寝かして欲しかったなあ、出てきたものは残せない昭和のおやぢなので完食したから文句言う筋合いではないのですけどね。


 お酒飲むところの心配がなかった今回の出張、日本では終売になったツボルグのマークに激しく反応したのですけどこの日はカールスバーグのビアガーデン。


 バドガールふうのカールスバーグウエアに身を包んだ娘がビール注ぐ注ぐ。

 日本手酌倶楽部のおやぢですが剛にいれば剛に従えモードで飲み過ぎたかも。

 で、始めてみた大瓶カールスバーグ。


 飲みでがありました。

お土産は定番

| コメント(0)


 会社へのお土産は別として、家へのお土産は東南アジアの定番出前一丁海外バージョン。

 あーらよ

とか日本語表記に癒されます


 今回は 焦がしニンニク鳥麺と東京ラーメンの二種類を購入してワンパック150円


 いつ食べるか?

 今じゃないことは明らかなんだよね。


 花粉全開の朝、忙しい一週間の始まりです。

朝御飯と200V

| コメント(0)


 花粉来てますね。

 朝から目がゴロゴロしてて微熱もあってクシャミが出てます。


 毎年この季節は2、3日寝込むんですけど、やってきたみたいです。


 ネタがないのでクアラルンプールの話。


 朝御飯は宿泊費込みな上にバイキング、違うのは鶏肉しかない事ぐらい。

 春巻きもソーセージもチキンなんです。当然定番のベーコンなんて有りません。

 良かったのはトースター。


 日本のトースターと言ってもベルトコンベアでパンを運びながら焼いていくアレ、日本のホテルだと四往復させてやっときつね色になるのがここでは一回できつね色越えてちょっと焦げてる!


 日本でこれやるには電流の問題で30A/100Vか15A/200Vが必要なのでコンセントを特別に作らないといけないからレストランに置けないんじゃないのかな。


200V圏内恐るべし。


 プールを見ながらbreakfastとか 仕事なので関係なし。


 ところでクアラルンプールは クアラ・ランプールと書くみたいです。



 毎日東京駅から新宿駅まで中央線を使う訳なんですけど、京葉線からホームにたどり着く前に新幹線の案内板で「あさま」に乗ってそのままKevinさん所で沈没したいっとか激しくそそられるわけですよ。


 泣きながら中央線ホームにあがればこんな行き先の電車が待っていた。


 河口湖

 高麗川・武蔵五日市


 蒸したこの季節、河口湖行きに乗れば僅か三時間で富士山麓。


 武蔵五日市までなら一時間少し。


 軽井沢ではなくて富士山麓に家を買っていたら河口湖行きに飛び乗っていたでしょうね。

 軽井沢に縁が出来てからキャンプ行きたい病の発作がなくなりました。温泉浸かりたい病も回復してきてます。


 軽井沢は屋根の無い病院と言うのが分かる気がします。
 

歴史物語

| コメント(0)


 高校生の時に日本史は必ず寝ていたおやぢです。

 まだ痩せてたから鼾はかかなかったと思うんでどね。

 何年に何が起こったなんてタモリのトリビアねたより記憶するのが無駄な気がしてたんです。

 ざっくりと500年単位なら覚えても良いですけどね。


 古代ローマ市街図をソラで書ける先生、今ならインターネットで調べればよいのでその先に行けたのでしょうか?


 水曜日夜にやっているNHKのヒストリア。昨夜は明智光秀、本能寺から天王山までの話でした。


 なかなか面白いです。


 歴史嫌いじゃないんです、無駄な暗記を強要されるのが嫌なんです(^_^;)


 写真は真田城から見た仮想敵布陣の光景。

 裏は絶壁。


 天王山のそばの古墳に明智光秀が真田城と同じ構造なのに感激したのでありました。


 しかし僅か8日間で古墳崩して陣地を作れるものなのだろうか?


 山崎蒸留所見学方々見に行きたいなあ。



 信濃大町から帰ってきました。

 帰りに大王わさび農場で安くわさびをゲットしたので木曜のバーベキュー〆はわさび丼に決定です。

 黒四ダムへの入り口扇沢駅で見つけた富山と信州のコラボレーション。


 白海老チップスとわさびチップス。


 県境という気がしますね。


 思えば長野県境、埼玉県を除いてコンプリートです。

 埼玉県境は本格的登山コース。


 行かないだろうなあ。


 帰宅して炭熾して御代田のカタヤマで買ってきた焼き鳥とかで夕ご飯。


 カタヤマの肉、良いですね。木曜日のバーベキューは此処でお願いしようと思います。


 

 

晩御飯は魚

| コメント(0)


 竹内まりやと具志堅用高が同い年なのにびっくりしたおやぢです。

 バタバタした午後をなんとか切り抜けて帰宅してみればご飯リミットの21時まで後わずか。


 週末のセルフ土産は干物


 キビナゴに鯵

 キビナゴの干物は本当に久しぶりでフライパンで火を通します。


 鯵も良い塩梅で美味しかった。


 購入したのは真鶴の魚屋、土産物屋ではこんな贅沢出来ないよね。


 たまには海への旅行も良いかもしれない。

熱海での用事その2

| コメント(0)


 絶叫デモの騒音は体験したことがないと判らないと思うけど、明らかに騒音防止条例に違反しているのでどうにかして欲しいおやぢです。


 2キロ先まで聞こえるんですもの。まさに(音の)暴力などによって強要を迫るのはテロリズムそのもの。


 日本語の読めない野党には困ったものです。

 せめて拡声器は取り上げて欲しいと思います。


 アイソン彗星消滅直後の熱海でチェックしたかったのは大昔に買った受信機。


 先月のキャンプでブルーインパルスなどの無線を聞けなかったのは山中だった性なのか、受信機が壊れたのかを知りたかったんです。

 結果はちょっとくたびれた感が有る物の受信出来ました。


 聞いていたのは東京航空管制とか羽田のアプローチとか。


 買い替えなくて済みました。


 ところで入間基地の管制塔で使う周波数、航空ファンなら皆さん知っているコレも特定秘密になるのでしょうか?


 公務員から聞き出した訳じゃなくスキャンすればバレバレなので公然の秘密なのでギリギリO.K.だと思います。


 ところで無線通信の内容を他人に漏らすと電波法で50年以上前から懲役または罰金というのを知ってます?


 さーて 軽井沢まで60時間。


 早く戻りたいです。 
 

ビリビリと凄い波動。

| コメント(0)


 アウトバックの交通安全祈願は穂高神社。

 思えば新車を買うと穂高神社でお祓いしていてこれでレオーネツーリングワゴンか5台目。


 嫁によれば「オーラが無い」事もあり(実際調子悪かった)、本殿に入って玉串を捧げて祈祷していただきました。

 物凄い気を感じてずーっと痺れてました。

 アウトバックも神殿前まで進み神主さんが車の前に進んでお祓い。

 祈祷後もしばらく痺れてて何時も強い気を感じる杉の木に触ってもかんじないほど。


 軽井沢から鹿教湯温泉経由で往復して燃費は13Km/L余り。

 段々と前車追従オートクルーズモードとの付き合い方が判ってきたみたいです。

 問題は右足の置き場が定まらない事、アクセルに軽く触る程度に置いておくのが良いみたいだけど。

 皆さんどうやっているんでしょうね。 

善光寺は牛に引かれて行きたかった

| コメント(0)


 昨日は長野県ITコーディネーター協議会の総会でした。


 バスで駅に出たら新幹線の時間が合わなかったのでしなの鉄道で長野まで。


 中軽井沢から小諸までの車窓は森を抜けたり谷を越えたりと素晴らしいですね。

 見とれちゃいました。

 長野に着いてもまだ時間が有ったので善光寺までテクテク。

 総会会場までは平坦だった道が段々と急坂になり、大門からは更に急勾配。

 ゆったりと歩くほどの時間もないので早足で歩いたら汗ばんでしまいました(^_^;)

 やっぱり牛に引かれて行くのが宜しいようで。

 長野駅から150円出せば楽だった(>.<)

 30年以上ご無沙汰の善光寺、
良い感じはするけど強烈な気を感じなかっなのは足が疲れているせいなのか、
お寺だから当たり前なのか。

 良い運動しました。

 総会後は長野駅前のイタリコ。ハートランド生ビールからのワイン。


 しっかり飲んだ後は車で中軽井沢まで送って貰いましたアリガトウゴザイマス。

 締めは中軽井沢のスナック「ノエル」、あー これだよ。

 おやぢが求めてたのはこんな店だよ。

 和むヽ(^。^)丿


 今朝は5時半に朝日に起こされて高速バスで東京へ向かってます。

震える舌 美味かったぁ

| コメント(0)


 大日本餃子はお酢メインで食べる会 会員番号36番のおやぢです。

 最近は餃子を自宅で手作りしている家庭が減っているのだそうですね、
手作りおにぎりが苦手な人の割合が60%というよのなかですから仕方ないのかもしれません。


 きっと江戸前寿司も食べられないのでしょうね。可哀想に。



 列車旅の途中、直江津で一本遅らせて、お勧めのひろ坊に行ってみた。

 開店直後に入れば地元の旦那衆が生ビール片手に世間話。

 おやぢも座るやいなや生ビール。

 そして餃子。


  年季の入った餃子鍋で焼いてくれます、もちろん冷凍じゃありません。

 この餃子が実に美味かったヽ(^。^)丿

 この五年間で一番感動した餃子です。

 底はパリパリ中のキャベツ微塵切りが甘くて美味くて飲み込むのが勿体ないほどの愛おしさ。


  舌に残った美味さの余韻をはじめとするサッポロ生ビールがサーッとあらいながせばもう一つと箸が動きます。

 震えるほど美味いっ(^_^)ノ

 

  餃子三個で生ビール飲んでしまったのでウーロン茶のアルコール添加飲料で残りを楽しんでしまいました。

 キャベツは湯がいて具にする派のおやぢですが、この時期は生で入れるのが正解なのかと禿げそうになるほど反省したのでありました。


 国鉄マンの居る街には大宮しかり、横川しかり、八王子しかり、隠れた名店が多くありますね。

 旅の〆にふさわしいおやぢ独り飲みを満喫させていただきました。


 なかなか富山の話になりませんな。富山ブラックの話はまた後日。

震える舌 塩辛かったぁ

| コメント(0)


 一昨日の夜はロゼッタから一夢庵のフルコースだったので昨夜は家で鍋。

 鍋が美味しくなった軽井沢は気温18℃辺りから動きませんな。


 土曜の富山の話。

 富山のB級グルメと言えば富山ブラックラーメン。

 訪問したのは元祖と言われる大嘉、駅前店。

 色は黒いけど焦がし醤油の濃さかなと勝手に思ってたんですけどね、
インターネットで調べると白飯が無いと辛いとのこと。

 小ラーメンにライスをオーダー

  確かに真っ黒、わずかな時間なのに麺が黒く染まってます。

 スープはしょっぱいけどそれほどでもなくて、チャーシューは微かに濃い味。

太麺を啜ると美味しい。

 シナチクをかじると…

 おまえかっ しょっぱいのは!

 猛烈に塩辛いというか、お兄さん塩抜きしてないでしょこれ?

 白飯が進む。(^_^;)


 地元の若人は白飯無しで大盛を普通に食べてる。


 コックの孫のおやぢはスープ、具と一品ごとに味見したのでシナチクにやられたのだけど、
後で調べるとまぜこぜにして食べるのがお店のお勧めなのだそう。

 (>_<)シマッタ

 今回はスープ飲み干せませんでした。


 そして白エビの話に続く かもしれません。

生卵食べ放題

| コメント(0)


 一昨日は戸倉上山田温泉の菊水という旅館に泊まってきました。

 大浴場がふたつ有って夜に男女設定が入れ替わるというスタイル。

 最初に入った風呂は循環装置が良すぎるのか、上山田温泉の薄い硫黄臭が消えていて白湯のようだったけど、
写真の風呂は上山田温泉らしい香りが楽しめたりして、循環装置によって随分変わるんだなと妙に感心してしまいました。

 晩御飯をビール一本だけで鱈腹食べた翌朝のご飯は生卵食べ放題。

 おなか一杯なはずなのに食べられるのが旅館マジック。

 陶板焼きにおとせば目玉焼きも(≧▽≦)


 最近 生卵出すところは激減してますよね。
出汁巻きとか温泉玉子は単体では有りだと思うのだけれど、
白飯には生卵で玉子かけご飯は日本の正しい朝ご飯と言えるでしょう。

 狸のようなお腹で軽井沢に戻って「もう食えないー」状態なのに驚きの話は明日に続く…かも

旅行に行くとチェックするもの

| コメント(0)


 最高気温24℃の夏休み明けの東京、早起きはしている物のリハビリ期間が数日欲しい気がします。


 話は一週間以上前の富山の話。


 富山ブラックラーメンに続いて食べたのは駅前のお土産屋が並んでいる物産館みたいな所で白エビ天丼(ご飯半分)。

 白エビ専門の業者が始めたアンテナショップみたいな造りで、基本セルフサービス。


 白えび亭

ホームページはこちら

 刺し身なんかには目もくれず 白えび天丼 890円 (ごはん半分)。

これはコストパフォーマンス高かった。食べでも有ります。

 おみやげ屋さんで白えび刺し身をチェックするけどこちらは高級品で2Kから3K円。 

おやぢひとりの電車旅だから買わなかったけど車で行っていたら誘惑に勝てなかっただろうなぁ



 開業まで半年と迫っているのに駅前ロータリーはまだまだ造成中。

 上越妙高駅といい富山といい、間に合うのでしょうか?

 富山なんか路面電車の新駅まで予定されているというのに。


旅の途中でチェックするのはコンビニエンスストアの食品棚。

 鱒の寿司とか、蟹の寿司とか、カレイの煮付けとか。

 富山産かどうかは知らないけれど日本海の恵みを感じさせるレイアウトですなぁ。

 次ぎに来るのは新幹線開通後、軽井沢からは一時間ほどの距離に縮まります。 

 富山の私鉄にも乗らなかったので、落ち着いたら真冬に再訪したいなと思います。

新幹線盛り上がってます 

| コメント(0)


 昨夜は夜に軽井沢到着。

 涼しい(^_^)b

 ケビンさんところで軽くお話ししたら早めの帰宅。

 そして今日は薪の受け取りがあるのと、車が無いので午前中は引き籠もりです。

 溜まった事務仕事片付けますか(本当に?)


 富山の話ですが、来年3月の新幹線開通で北陸本線では盛り上がってますね。


 軽井沢町も北陸からのお客様にアプローチして経済交流が進むと良いですね。

 1日10本が通過する予定の「白山」じゃなかった、かがやきもそのうち軽井沢停車が増えるんじゃないかなと期待してます。

 盛り上がりすぎて富山駅のディスプレイ、盛り上がってます(^。^;)

 一方で廃止となる特急はくたか。赤いラインはほくほく線所有車両、廃止後の動向が気になります。


 廃車するには勿体ないような気がしてます。

 西日本で第2の人生が有ると良いな。

建て替えなんですって 穂高神社の話

| コメント(0)


 昨日は快晴、お散歩日和。

 INGRESS のAP 上げるためのお散歩には絶好のお天気だったですね。

 なのにポットラックバーベキューで昼酒してしまいました(>_<)

 サンマ焼いて、ナス焼いて、お手軽ムール貝パック温めて...

 缶ビール4本でウーロン茶に移行したのでダウンすることもなく、元気に帰ってきました。

 昔ならガンガン飲んでも元気だったんですけどね、変わるもんです。



 変わるといえば


 先週末に御守りを戴きに穂高神社へいってきたんですけれど、雅楽殿が建て替えなのですって。

 シャベルで周りを掘り返していました。

 来年には出来るのかな


 古い建物も良いけど、新しい木の香りも好きなので複雑な想いです。


 軽井沢から穂高神社まで三才山トンネルと松本トンネルをくぐって100分ほど。


 しまった、朝早く軽井沢を出るのだったら小布施で朱雀食べに行けば良かった(>_<)

 

 

甘いフィリピン

| コメント(0)


 マニラでLCC の乗換に小一時間立って待ってたおやぢです。

 なんか疲れたなー

 レガシィなキャリアが船旅の延長に有るのに対してLCCは高速バス。

 一般化するのは良いことですけどね。

 マニラ空港で一息付けたコーヒーショップ、喫煙ルーム有りなので入りました。

 アイスカプチーノがこのサイズ(゚◇゚)ガーン

 んー アメリカーン。

 当然甘くて 明治の紙パックコーヒー牛乳みたい…

 と思ったら嫁の頼んだカブェラテでした。(>_<)


 ウェイターが確認して置いたのに(^。^;)

 さすが南国、てーげーなリズムが好きです。

初めてのフルオート

| コメント(0)


 昨日は朝早くから行動開始。

 朝の六時にホテル内を散歩してたら「朝食てすか?」とスタッフ全員に聞かれてしまいました。

 昼からは「ターゲットゼロ」という射撃場へ。


 拳銃は日本で合法的に撃てる民間人は50人だけ。

 オリンピック種目ですからね。

 自動銃は殆ど衝撃もなくそこそこの感じ。

 本当のお目当てはライフルのフルオート。(^_^)b


 自衛官ぐらいしか撃てませんもの

 最初はシングルで5発。

 衝撃はほとんどなくて散弾銃の10%ぐらい。

 15m 先にきれいに収束してます。

 後はフルオートを3発づつ。

 最初は4発出ちゃいましたけどね(^。^;)


 時々ばらけるのはフルオートの宿命ですね、元々突撃銃で戦線で弾ばらまくための銃ですから。

 ゴルゴ13みたいなことは出来ませんって。


 最後は44マグナム。

 散弾銃を肩付けせずに手持ちで撃った程度の衝撃でさすがです。

 標的の右上にある大きめの穴が弾着後。なんとか15mで当てることが出来て満足まんそ

 射撃終わって送ってもらったのは地元のショッピングモール。

 スーパーマーケットでテンション上がりまくりでしたが出前一丁は有りませんでしたの話は明日に続く…かも。

スーパーマーケットで

| コメント(0)


 射撃場の後は時間が早かったのでスーパーマーケットへお買い物。

 グランドモールという地元民御用達のスーパー、といっても大きさは新宿伊勢丹くらい。

 バッグを持ってたら一次預かりに置けという。

 スーパーマーケットのレジ内でタバコを買えば札を渡されてレジで渡せと。


 地元のスーパーは楽しいヽ(^。^)丿


 定番の出前一丁は無かったけどインスタントラーメンとかお菓子(お土産)買い込み、

 野菜売場では50センチ位のインゲンとか。

 食材は安いね。


 同じ建物の専門店街で楽器屋を発見。知らなかったけどセブ島はギターが有名らしい。

 ガットギターが2,000ペソ=5,000円


 荷物が増えるから買わなかったけど白鵬に引っ張られたみたいに後ろ髪引かれました。

 時間に余裕が有ったら買ってたな。(^_^;)

昼ご飯はファーストフードでピザにラザニア。


 飲み物はスプライトとか行ってたけどコカ・コーラ社のスプライトとは別物で、ほのかに謎のフレーバー。

 トゥクトゥクに乗らないかとかの誘惑を振り切ってメータータクシー(メーターで正しく料金がでる)でホテルまで。

 ぼられることもなく無事到着。

 ホテルフロントではふっかけるとタクシーナンバーが分かるからペナルティーが有るのかも。


 夜はクラブルーム(ちょっとグレードの高い部屋宿泊者限定のラウンジ)で軽ーく食べて飲んで部屋に帰り、嫁はルームサービスの焼きそば。

 ここでは焼きそばの事を「カントン:Canton:広東」と呼ぶんですね。


 こうして二日目の夜は更けていきました。

 

タガロク銀さん

| コメント(0)


 セブ初日の夜はセブパシフィックが45分のディレイ。

 アナウンスも無く普通な感じでディレイ(^。^;)

 搭乗ゲートはものすごい人、と言うのは乗りたい便の前に3便が遅れてて4便分の客が集まっちゃったのね。


 シートピッチも足が組めない狭さ。

マニラ・セブ往復8,000円だから仕方ないかなと。


 ホテルに着いたら出掛ける元気もなく(老いたな)、しないようにコンシェルジェの勧めるままにホテル内の海辺にあるレストランでご飯。

 ハタのグリルがメインで海老やら帆立やら。

 部屋に戻ってテレビ点ければ 銀魂ヽ(^。^)丿

 タガログ語だから何言ってるか分からない(゚Д゚)

 NHK総合は見れたがらよかったかな。


 初日はこうして更けていくのでした。

 

スイカとキュウリは似ている

| コメント(0)


 まだまだ続くセブのお話。

 朝ご飯はオーシャンクラブというラウンジで全て食べたんですけど、品数は少ないけど混まないし美味しい。

 ほかのレストランは品数が多いと言うことでした。


 クラブのジュースは全て厨房で絞ったタイプでポットにはかき混ぜるための棒が有りました。


 二日目の朝気が付けば「キュウリ」のジュースが((((;゚Д゚))))

 スムージーとしては正しいのかもしれないけどね。

 もう、ね、口の中がキュウリの香りで満たされます。割水してあるのか思ったほどエグくなかったけど。


 三日目はスイカ、定番メニューのようで毎日有りました。


 甘さが先に来て…キュウリの香り(>_<)ワーン


 写真には撮ってなかったけど当然マンゴーも飲んだから赤黄青のグランドスラム達成なのでした。


 

マリパゴグリル

| コメント(0)


 セブ最終夜はダイビングショップで教えて貰ったマリパゴグリルで晩ご飯。

 コンシェルジェで予約入れて貰ってタクシーが停まったところはなんだか明るくない場所。


ドアを開けたらスタッフみたいなふりをしたトゥクトゥクの運ちゃんだった。

 ご飯は2人でビール五本にカクテル一杯、おかず四品で1,500とペソ安いのだけど英語が喋れないのスタッフ多すぎ。

 オーダー取れるスタッフご決まっているみたいなので歩いてるスタッフに話しても持ってきてくれません。

 ご飯は美味しいのだけど、量が多くて残してしまいました。写真はガーリックシュリンプとチキンカレー。

 カレーを掛けて御飯しようとしたのですがスープ状ではなくてちょっと外したけど美味かったよ。

 帰ろうとしてメータータクシーを頼んだら太めのにーちゃん登場、ホテルまでいくら出す?と聞いてきたので100ペソといったら150だという。

 メータータクシーで来たときは90なのに150はぼったくりだろ! と怒ったら 普通のタクシーではないという。

 大きなキャブだから騙してないよとか言うので面倒になって150出すことにしたら写真のような車。

 昼間はバスのような営業していて夜は観光客や地元民相手の商売してるんだね。


 窓のないキャブはタクシーより快適かも。

 楽しかったので差額の60ペソはアトラクション代として納得しちゃったのでした。

 メインエントランスで記念撮影。


 こんなのが楽しいんだけどね

海に入るの30年ぶりでした。

| コメント(0)


 帰国してから風邪引いたおやぢです。

 昨日は休みにしてしまいました。

 火曜日に医者行って四日目で、まだ喉が痛いです(>_<)


 海に入るなんて慣れないことをしたせいなのでしょうか?


 実はヘルメットダイビングしてました。魚が熱帯魚(当たり前か)!

 ホテルのプライベートビーチでシュノーケル借りて足が立つところで潜れば熱帯魚!


 良い目の保養させて貰いました。

 老夫婦が朝飯バイキングでパンを失敬してきて撒いたので魚の中で泳いでいるような錯覚に陥りました。

 ちゃんと海でも遊んでいたということで。

 今夜から山に戻ります。

 海も良いけれどやっはり山が好きかもしれません。


 あ、(゚◇゚)ガーン

 枯れ葉の季節到来でしたね、今年はドングリが少ない気がするものの何回庭掃除するのでしょうね。


 海でも山でもブルーなんです。

小布施行ってきた

| コメント(0)


 丸一日オフな連休中日、小布施堂のやっている栗の子テラスでモンブラン食べたくて小布施へ行ってきました。


 コースは北軽井沢から菅平経由の須坂。

 こんなコースだとリーフ君の出番は有りませんな、充電ポイントも無いし山道は急速にバッテリーを消耗するし。

 アウトバックでお出掛け。


 小布施に着いてみればハルニレテラスなみの混雑で駐車場を探して渋滞。(゚◇゚)ガーン

 給食センターの駐車場に入れて近くにあった塩屋櫻井さんで栗最中、栗羊羹、そして栗鹿の子を購入。

 最中なんか箱代がもったいないとそのままバラで売ってくれました。ありがたい事です。


 昼はラーメン、小布施の共栄というお店。

 ワンタンメンとチャーハンをシェアしようと頼むと、チャーハンのスープがワンタンスープ。

 もろかぶりです、井の頭五郎なら「うわぁ、ワンタンかぶっちゃったぞ」な感じ。さらにチャーハンの盛りが良くて自家製チャーシューがゴロゴロと(^。^;)


 食べ終わり直前に気が付いたけどタクワンの微塵切りも入っていたのね。


 お腹がいっぱいになったので須坂から屋代までは長野電鉄屋代線の跡に沿って走って来ました。

 線路も架線もとりはずされた踏切はちょっと寂しい。

 帰宅してまったりと晩酌。

 ゆっくり出来た日曜日でした。

新宿ー松本の高速バス

| コメント(0)


 松本往復の話ですけれど、山梨側の八ケ岳を久しぶりに見ました。

 主役級のキャラクターなのだけれど、佐久平だと超弩級スターの浅間山の前だとちょっと影が薄い八ケ岳、山梨側から見れば立派な一枚看板。

 こんなに綺麗に見えたのは5年前以上に白州蒸留場に行った時ぶり。


 研修終わればダッシュで松本バスターミナルまで5分、発車15分前に到着。

 アルピコと京王との共同運行で新宿行き高速バス。

 これが特急あずさといい勝負なスピードでお値段も安いです。

 1,000円足してスーバーシート?で東京へ。

 チケットショップで売っている「あずさ回数券」より牛丼一杯ほどお安い。

 しかも双葉サービスエリアで紫煙タイム付きヽ(^。^)丿

 100V コンセントにパソコンつなげてイーモバイル使ってYouTubeのサンダーバードの映画版(火星探検ロケットXの話)楽しんでいたら2時間40分程で日野バス停到着。

 立川ー松本がスーパーあずさで2時間20分だからあまり変わらないね。

 日野バス停って昔々日野駅から歩いて酷く遠かった記憶があるのだけれど、多摩モノレールが出来たおかげで便利になりました。

 バス停から甲州街道駅まで徒歩10分、玉川上水まで20分


 渋滞が無い平日なら高速バスが快適かもしれませんね。
 
 そう言えば練馬ー軽井沢もバスで3時間ほどで時間も料金もトントン。

JRの各駅停車が昔持っていた長距離移動手段、今は高速バスが担っている感じがします。

 鉄道ファンにはちょっと寂しい。

 

三大●●

| コメント(0)


 軽井沢まで16時間になったおやぢです。

 独身モードで行くのですけどね(T^T)

 秩父山中でのキャンプから早くも四日目、年取ると時間が早いというのは本当ですねぇ。ついつい若い頃と比べてしまいます(;^_^A


 比べると言えば西武鉄道の秩父キャンペーン。

 東京の大手私鉄では京王小田急に後れをとってますけどね、頑張ってますね。

 京王は高尾山

 小田急は箱根

 西武は秩父、川越

 京急は三浦半島に羽田

 京成は成田

 東武は日光、赤城山。

 あれ? 東武東上線の売りは何なのでしよう??

 

 ともあれ、西武鉄道のポスター。

 三大祭りは分かるけど

 餃子は宇都宮(浜松からクレーム来そうだね)

 香川のうどん(香川じゃなくて讃岐と言ってもらいたいなぁ)

 秩父のわらじトンカツ (゚Д゚)

 ええーーー?

 そうなの? (@_@)

 そりゃ御花畑と影森の踏切にある店なんか大行列だけども、だ。

 わらじトンカツは小鹿野でしょ?

 東京ディズニーランドみたいな微妙なズレが気になります。

 では秩父といったら...

 そば、うどん。( ゚д゚)ハッ!

 秩父といったら日本酒、ウヰスキーにワイン。

 これじゃないでしょうか?

 結局酒に落ち着く酒のみの論理でした。
 

【この記事は1日前の4月3日に作成されています】

今頃は出発準備でアタフタしている時刻なのでしょう。

松本転勤とかのエイプリールフールで世間を騒がせながら、
なにげなーく Gnossyでニュースチェックしていた 4月1日夕方。

非常に強い風第04号は、フィリピンのはるか東にあって、西へ毎時15kmで進んでいます。中心気圧は910hPa、中心付近の最大風速は60m/sで...

じぇじぇじぇ。 なんでこんな時期に大型台風が来てるんだよー (ノД`)シクシク

50年ぶりの大型台風なんですって 奥さんっ!!


それ以来 米軍台風情報とにらめっこしているおやぢです。


なんでかというと

 羽田発マニラ行きに乗るからなんです。

 そうそう、 フィリピンパブで会ったあの娘と...... ちが?う!!

季節外れの南国リゾートに行くからなのですけれどね。

台風 MAYSAKがフィリピン北部に接近中なんです

【4/2 0300Zの予報図】 
wp0415.gif  1234×873 .png
https://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/

マニラ到着 4/4   13:30
マニラ発   4/4 16:00
台風再接近 4/5 08:00

お、降りられるのかANA!
と、飛べるのか? セブ・パシフィック!

それともギリギリセーフ なのか?


DSC_0542.JPG


4/2追記
現在は台風の速度が落ちたのでちょっとだけラッキーかもしれません。
wp0415.gif  1221×908 .png

マニラ到着 04/07Z
マニラ出発 04/08Z 

 この頃MAYSAKはマニラの東北東300Kmほどの所に居て
LCCのセブ・パシフィックが飛べればセブ島は問題ないようです。

良かった良かった

なので行ってきます


台風の上を飛び越えて

| コメント(0)


マニラまでは安心のANA

シーバスの水割りがまるで花見のようなボリューム(^0^;)

しかも2杯

入管もサクサクでLCC のセブパシフィック搭乗ゲートで座って待つ。

搭乗時刻過ぎて

みなさーん 搭乗ゲート変更です(≧▽≦)

大丈夫ですです、南国ですから。

バスに乗れば乗るはずのエアバス、前輪のタイヤを交換してました。

前回より1時間早くセブに到着。

エアポートシャトルバスは貸切ヽ(^。^)丿

束の間のリゾート楽しみます。

朝5時半に起きてしまい散歩開始すればアメイジングな話は明日に続くかも

緑の楽園

| コメント(0)


 いつもの時間に起きると、時差があるので5時起きになっちゃうおやぢてす。

 日曜日とはいえ歳ですから当然 二度寝なんか出来ません(^0^;)


 朝早く起きてもクラブラウンジは開いていないからやることなくて散歩(≧▽≦)


 散歩と言えばIngress。

 ホテルの敷地には手付かずの自然、いや、誰も手を付けていないポータルが沢山。

 1時間ほど散歩すれば緑の楽園が完成です。

 今朝もこれから一回りして緑の点を結ぶことにします。

 緑の楽園とはこのこと(^_^)b

これは珍しい●●

| コメント(0)


 シャングリ・ラ マクタンを緑化して環境に優しいおやぢてす。σ(^◇^;)

 海で遊んだあとはグランドモールでお買い物。

 佐久平のイオンの半分サイズですけど、なかなか見応えがあるんてす。


 地元スーパーですから。


 昨年お土産にしたのに食べられなかったインスタントラーメンも大量購入してみました。


 安いTシャツを求めて彷徨えば…

 「珍しい非常にクソ」150ペソ
 (゚◇゚)ガーン


 大陸の陰謀を感じますね

 ほかにも 「本能は」とかも。

 日本人も訳わからない英語のTシャツ着てたりするけどねえ。


 帰国日の今朝は砂浜に白波が立つほどの荒れ具合、なのに快晴。


 土日は混んでいたビーチも昨日からはさほどでもなくて、ちょっと調べたらデイユースとか有るんてすね。

シラナカッタ

 

激安旅館に泊まってきた

| コメント(0)
軽井沢に居てもときどき行きたくなるのが

源泉掛け流し100%加水加温循環消毒剤無しの本当の温泉。

土日で行ってきました。

2人で税込 1万円。

おおるりグループのホテル ニュー紅葉。


経営が出来なくなった旅館を買い取って

設備に金を掛けずに安価な宿泊費で経営するモデル。

勉強になりました。



西の河原公園から引き湯しているPh 1.3 の

源泉掛け流し100%加水加温循環消毒剤無しの本当の温泉です。


布団の上げ下ろしも付いていて素晴らしい。


インターネットでは食事が云々とかクレームしている人が居るけど

不味かったら外に食べにでれば良いんじゃないのかな。

風呂と部屋で元は取ったでしょうに。

DSC_0628.JPG
で夕食。

皿をとりすぎて何も載せない皿は御愛嬌(^_^;)


サラダが有って、ローストビーフと焼き魚、天ぷらで

クリアニッカのハイボール2杯飲んで

締めは麻婆豆腐で満足満足。

物足りなかったら飲みに出ようと思っていたのですけどね、

行かないで済みました(^_^)b


朝ご飯は
 
DSC_0630.JPG

温かいおかずは温かくてこれも良かった。


食事はコストを抑える為に冷凍食品を上手く使ってて

好感度高いです。


軽井沢の激安朝食バイキングが800円ほどするのですから

2食付いて5,000円温泉旅館はふらっと温泉したい方々にはお勧めです。


軽井沢から僅か1時間のパラダイス。



群馬プレミアム宿泊券を手に入れたかったんです。

購入価格と同額が群馬県から補助(^_^)ノ

つまり2万円の宿に半額で泊まれちゃうんです。

購入方法は往復はがきで抽選とかコンビニの発券機で購入とか。

そこはほれ、ITコーディネータというIT関連知識が売り物のおやぢですから、

コンビニとかWeb経由の申し込みとか...色々と悩んだ挙げ句

DSC_0601.JPG

あれ? (^。^;)

東銀座のぐんまちゃん家に列ぶことにしました。

幸い3,000名分の宿泊券が用意されている所に300番目位。

トイレを我慢してようやく買うことが出来ました。

5,000円券10枚 が 25,000円です。

DSC_0603.JPG


Twitter情報によれば夕方まで列は途切れず宿泊券完売だそうです。


さすがに疲れたので東銀座から築地まで歩いて「せがわ」のマグロどんぶり、ご飯軽め。

本来なら内側の模様辺りにマグロのヅケが有るはずなのですが

ご飯軽めですからこんな感じ。

DSC_0602.JPG

私で売り切れ閉店。ギリギリセーフ。

良かった(^^)v



親父さんがマグロ寿司握っていた頃からお世話になっている「せがわ」の

マグロどんぶりの絶妙な味付け加減とかと同じで、

最後にはITよりアナログが一番頼りになるのかもしれません。




夏休み初日はサバサンドから。

| コメント(0)
東京出発午前5時。

所沢インターまで20分!

渋滞嫌いなおやぢです。

こんなに早くても80Km/h 巡航が続き、藤岡ジャンクションまで結構な交通量。

真っ直ぐ軽井沢...ではなくて

ほんとうに久しぶりに関越トンネル抜けて六日町から下道へ。


目指すは日本海。

柏崎市? の青海川にあるフィッシャーマンズケープ到着が9時20分


目的はこれ
DSC_0728.JPG

名物と言われてるけど三カ所でしか販売していないサバサンド。

注文が入ると揚げるところからはじまるのは嬉しいてすね。

ドリンクとセットの食券を買った後にキガツイタポスターは

「JAF会員はサバサンドたのむとドリンクサービス」(; ̄O ̄)


敗北感の中出てきたのは

DSC_0729.JPG

サバサンドのハーフ

塩胡椒を強めに掛けてレモン汁を掛ければ...


うーん 普通 (^。^;)


予想通りの味なのでした。


昼御飯まで時間が有ったので柏崎刈場原発まで走ってガイドツアーに参加。

勉強になりました。


ここまで走行距離は300キロ余り。


怒涛の強行軍ドライブの話はまだまだ続きます。



各駅停車で西東京へ

| コメント(2)
2020年オリンピックロゴが白紙になってよかったなぁと思っちゃうおやぢです。

だって 喪章のような黒に日の丸と金銀って 素人が言うのも申し訳ないけど

ダサいじゃないですか!


そんなスッキリした気分ではなかった先週土曜日。

軽井沢から東京へ向かう直前に網戸に夏の名残が居ました
DSC_0909.JPG

そろそろ君たちは去年の落ち葉を積み上げている場所へ移動して 冬ごもりの準備が要るのではないかな?



軽井沢駅行きの町営バスに乗ろうと調べてみれば、最寄りのバス停発車時間の15:25にバスは軽井沢病院に居ました。

そうそう先日紹介した 「軽井沢バスどこ アプリ」のお陰です。 便利です

アプリが無いときには 定刻にバス停について30分以上ぼーーーーっと待つ所ですが、

このアプリのおかげで家でゴロゴロしながら余裕で待っていられます。


 バスが上発地を通過した辺りでバタバタと戸締まりしてサッチモの裏ルートでバス通りへでたのと、

バスが見えたのが同時でした アブナカッタ (*_*;


軽井沢駅までは渋滞もなく 16:10 軽井沢駅到着、 16:20発車の横川駅行きのバスの人となりました。

だって次の新幹線まで1時間も待つのですもの 早々に「かがやき」を停車してほしいなあと声を上げましょう。


 天皇皇后両陛下が東京へお戻りになられる日だったのですが、通行止10分前にバスは出発、横川駅定刻で到着です。

暫く駅で待つと、やってきたのは107系。 

115系湘南色が来ると期待していて、ちょっとがっかりしちゃうのは107系に対して失礼ですかねぇ

DSC_0916.JPG

信越本線を95キロで疾走する各駅停車、ところどころにあるカーブの傾きが 特急あさま時代を思い出させて切なくなります。

高崎に到着すれば3分待ち合わせで上野行きがあるのですけど


やっぱり 高崎駅に来たら「たかべん」の立ち食いでしょう!!

DSC_0918.JPG

18時前なのに 天ぷら系がすべて売り切れていたので、たぬきうどん。

群馬は蕎麦の産地でもありますが、食文化は蕎麦よりうどんなのですよ。

地元高校生が部活動帰りに4人来て 4人共「かけうどん」、1人は大盛り。

  若人は素晴らしいヽ(^o^)丿

  そして関東は やっぱり うどん文化です。

江戸の蕎麦なんてしみったれた盛りで粋がって食べるのを主目的とするわけで、 

武蔵野から上州までは やっぱり うどん ですね。


たかべんのうどん、惜しむらくは うどんと蕎麦の出汁が同じになっちゃったこと。 でも美味いです。


夕暮れのホームに たぬきうどん啜る初老のおやぢと高校生、そして運転士。

 絵になります。


そして乗り込んだのは高崎線じゃなくて...
DSC_0919.JPG
八高線 キハ110 高麗川ゆき。

八高線に乗るときには高麗川での接続を必ずチェックする必要があります。

高麗川からの乗換利便性をJR東はあまり考えてないようで、接続が良くないんです。


高崎から拝島へ向かうときはそれでも最大1時間程度なのですけど、 

拝島から高崎へ行く場合には3時間待ちとかもありますからご注意を 


八高線乗車時の楽しみは寄居から箱根ヶ崎までのアップダウンのある区間をエンジン唸らせながら走る所なのですが、

すでに日もとっぷり暮れてしまい 車窓は楽しめなかったです


高麗川定刻到着 八王子行き乗換時間10分程度

留置線にはこれが!
IMG_20150829_193850.jpg

おおっ これは 検測車のディーゼル キヤ193!! 


とおもったら只のキハ110系 ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

八高線開業80周年記念の特別塗装なのでした。 紛らわしいなぁ




拝島からは西武線で20分。


八高線経由だと3時間程、高崎線を使っても2時間半ほど掛かるかかる行程なので お急ぎの方にはおすすめしませんが

たまには良いんじゃないでしょうか?
バブルの頃に旅館には泊まらないようにしようと考えたことがあります。

20種類以上のご飯がでてくるけど 八寸からみんな冷凍食品をそのまま出してきてたのに

嫌気を抱いたからなんです。

だから もっぱらキャンプとかホテルに泊まって夕食は外で食べるとかを実践していました。

群馬県プレミアム宿泊券を入手していたので
DSC_0603.JPG


行ってきました四万温泉

あまり大きな旅館は嫌なので(だって料理じゃなくて給食でしょ)

あれこれ悩んで 四万すみよしや花の坊に決定です。 

四万温泉街よりちょっと奥に入った場所にあるのですけど

このくらいのほうが静かでおやぢの好みです。


貸し切り露天風呂も宿泊プランに入ってるし

DSC_1041.JPG


内湯は源泉掛けながし100%循環なし

還暦近くのおっさんがお肌スベスベっていうのも、いかがなものかとは思うのですけど

お肌スベスベになる弱アルカリの温泉は Ph8.4

DSC_1039.JPG


お風呂もすごかったけど、夕食もまたすごかった ヽ(^o^)丿


冷凍出来合いのものなんて無いような気がします。

先付けからお新香まで手作り感がありました。


ので 飲みじゃなくて真剣に食べモードへと突入しっちゃったのでした

なので写真は有りません (^o^;

最後はお腹いっぱいになっちゃってたので 炊きたての松茸ご飯は1/4ほど連れに食べてもらいました。


そして朝食もドドーンと 
DSC_1054.JPG

食べている最中に 焼きたてのだし巻き追加してくれたり、

味噌汁のおかわりもらいながら ご飯3杯たべちゃいました。

3杯目は 温泉に塩と昆布で取った出汁を 塩鮭ほぐしたのと紫蘇の実の佃煮を乗せたご飯に掛けた

温泉茶漬け(だったかな)

紫蘇の香りがふわーんとした茶漬け、ボーっとしちゃいました(血糖値が上がったわけじゃないですよ)。


大満足して東京に戻ったのでありました。

里は春でした。

| コメント(0)
土曜の朝もいつも通りに5時前に起床するおやぢです。

野沢菜漬けゴマ油炒めを入れたオムレツの朝ごはんしたら

6:30には軽井沢インター。

圏央道に入って狭山日高インターで降りて5分

z2-41132.JPG

門前の桜も咲いてました。

先週の三連休に出来なかった墓参り、

1週間遅れて先祖代々怒っているのかもしれません。


年末に玉砂利の下を深く掘り起こしたので

思ったより綺麗でした。

z2-41139.JPG

小さな草を抜いて掘り起こしてみれば

沢山の球根が((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

小一時間で掃除完了。

z2-41140.JPG

本堂前の、しだれ桜

こちらは七分咲

今年も見事に咲きました。

軽井沢はまだ冬と春の境目ですけど

山を降りれば里は春ですね。

南極へ行ってきます

| コメント(2)
第57次南極観測隊と砕氷船「しらせ」

現在南極に居るのですが 座礁してしまったオーストラリアの砕氷船に乗っていた

モーソン基地の探検隊(Mawson expeditioners)の救助をして モーソン基地へ戻っている所です。

去年から陸上自衛隊松本駐屯地へ良く通っていたのは駐屯地モニターという仕事の他に

実は南極観測隊の控え要員として訓練を積んでいたのです。

なので(気がついた方もいたかもしれませんが)、少しだけスリムになったと思いませんか?


救助活動で費やした日数をリカバリーして秋までに昭和基地の整備を完了するためには

やはり人数を突っ込むしか無いということで呼びだされ

平田駐屯地司令より 南極観測隊員(IT技術専任)を拝命いたしました。


もちろん雪上車の運転もバッチリです。
z2-40830.JPG

なぜ 松本駐屯地なのかというと、 

陸上自衛隊唯一の山岳レンジャー部隊が配置されている駐屯地で、

極寒の世界でのトレーニングをするからなんです。


日曜日の成田から出発してアルゼンチン経由、南極半島から航空機とヘリコプターで「しらせ」まで行きます。


移動中も衛星回線経由でインターネットは使えるのでブログも更新します。

南極が冬に入る6月末には帰国できると思いますが、ひょっとしたら一冬越して12月すぎに帰国するかもしれません。


なので軽井沢もしばらくお別れです。

( ゚д゚)ハッ! 野沢菜漬け 腐っちゃうよね どうしよう(ToT)





運動不足を実感する土曜日

| コメント(0)
土曜日に東京へ行く予定がキャンセルになったので

7時に軽井沢を出発して北へ。

須坂長野東ICで降りてからが遠かった、後で調べたら長野ICでも更埴でもあまり変わらなかった Orz

それでも9時前に到着したので無料駐車場が空いていた 戸隠神社奥社。

鳥居を抜けてだらだら坂を歩いてけばお花畑があちこちにあって

水芭蕉の葉の大きさを再確認。

z2-41551.JPG

杉並木を抜けて
z2-41549.JPG

最後の急坂をヒーヒー言いながら上がると

z2-41550.JPG

やってきました 戸隠神社奥社

ここまでおよそ50分。 Ingressやったり写真撮ったりしてたので

思ったより時間がかかりました。


途中でバクバクする心臓を抑えながら上がってきたのだけど

運動不足ですねぇ


拝殿前から善光寺平方面を見てみれば はるか彼方に見たような山が。

雲がかかっていたからわからなかったけど、ひょっとしたら浅間山が見えたりするのですかね。





真田丸狂想曲

| コメント(0)
先日上田の創造館というところへ行ってきたんですけどね、

前の晩に飲み過ぎてしまったのでアウトバックを中軽井沢駅近くの(ピー)に停めて

長野行き3両編成の乗り込んだらすぐに気絶、気がついたら信濃国分寺駅 (・_・;)


良く起きました。

上田駅からは上田電鉄別所線に乗り換えるのですけど 乗り換え時間3分でギリギリ。

駅員さんに「乗ります乗ります」とか行ったら切符販売機まで来てくれて

「何処までですか」

「えーーーっと (実はちょっと忘れてた) 赤坂下まで」


乗った電車が

z2-41615.JPG

真田丸ラッピング!

そして帰途の上田駅で 新幹線側の出口に行ってみれば

z2-41616.JPG

奥さん! 真田丸大河ドラマ館 ですって

凄いなぁ


大河ドラマの集客効果ってものすごいものがありますね、

しなの鉄道ホームで軽井沢行電車を待っている間も

どこからか 真田丸のテーマソングが流れていて、

どこから聞こえるんだろうと調べていくと...


構内放送設備(駅員さんが まもなく1番ホームに... とかに使う設備) (゚д゚)!

普段なら 大河ドラマのテーマソングなんてわからないのだけど

我が家でも真田丸にハマっている人が約2名(おやぢ以外全員)。


日曜日に録画したのを見ているので こっちも何と無くわかっちゃったという。


真田丸が凄いのか三谷幸喜が凄いのか。


コストコ多摩境からの... 

| コメント(2)
z2-41640.JPG

海。

何ヶ月ぶりなのでしょう。


マンションのあれこれが無くなったのでコストコへ買出し。

入間は混むので多摩境まで

奥さん! 空いてます。 入間のような殺伐とした気配が有りませんヽ(^o^)丿

午前9時30分に着けばパーキングらガラガラ、

11:30にホットドッグが並ばずに買えちゃったりして



余裕で買物した反動で

箱根湯本駅までの運転時間を調べれば90分

相模原インターから平塚、西湘バイパスなんて何十年ぶり

あっという間に早川過ぎて

z2-41639.JPG

アジ丼食べたら


小田原ヒルトンで温泉。 JAF会員だったので1人1,550円くらい。

タオル、バスタオル付なのでお得感ありました。

z2-41643.JPG

圏央道が平塚まで開通したので海が近くなりましたね。

帰りは小田原厚木道路、圏央道、中央道、首都高4号で

2時間掛らずに帰宅しましました。


山が好きで軽井沢なのだけど、たまには海も良いかもとおもった買出しの土曜日でした。

たまには中央道

| コメント(0)
アウトバックの点検は 東京スバル立川店

立川と行っても八王子インターから15分くらいの場所になるので

軽井沢から行くと 藤岡→鶴ヶ島JCT→日の出IC→(30分くらい?)

結構遠い。

どうせ遠いならと 軽井沢→佐久→(国道141号線)→須玉IC→八王子ICを走ることにしました。

軽井沢出発 07:20

佐久北ICから佐久南ICまで走ってひたすら国道141号線を南下。

気がついたら朝飯抜きになってました (ノД`)シクシク、

野辺山でテレビチャンネルを長野から関東へ切替たけど、野辺山って長野県ですよね。

道が随分変わっていて(20年前と比べちゃダメか)、 野辺山の最高地点踏切もなかったし

清里駅近くの踏切も無くなってました

ちょっと悔しいので清里駅へ

DSC_0626_R.JPG 

本当はこれに会いたかったんです

DSC_0625_R.JPG

ローカル線で活躍していたC56形蒸気機関車。 

うーん コンパクトで、連結器なんか可愛い感じがする。
(何言ってんだか分からない方は連絡ください、120分ほどお話しましょう) (^o^;

鉄分補給したら須玉から中央道をひた走り、

DSC_0628_R.JPG

韮崎あたりからの ひさしぶりな大きな富士山に感激して、

東京スバル立川へ着きました。

走行時間3時間足らず。

関越道つかっても中央道使っても あまり時間は変わらないんですね。

プチ旅行気分な3時間でした。

ディラーに車を預けて立川駅に着いてみると

DSC_0629_R.JPG

中央線上りホームには青2色のストライプな電車が!

知る人ぞ知る JR東日本長野支社のカラーですね。

あ、知ってました。 常識範囲ですものねぇ

ちょっと調べたら 朝の6時半頃に松本へ出てきて4時間ちかく掛かって立川へ着いた

列車でした。


うーん あれだけ通勤で電車載っているのに、また電車旅したくなった午前10時の立川駅なのでした。

旅行じゃないけど、

東京から須玉IC経由で佐久から軽井沢入りした時のお話です。

須玉から白州蒸留所寄っても時間的に変わらないよねと寄り道しました。

といっても 工場見学はパスで目的は工場内の売店のみ。


7年ぶりの訪問ですけど、最近は売店に入るのも予約が要るということで、マッサン効果というか弊害というか...

なかなか掛からない電話をリダイヤルすること十数回、

売店だけ行きたいという話をすると 「そのまま受付においで下さい(ニッコリ)」ですって。

駐車場から売店までの数百メートルは森のなかをテクテク進むと

DSC_0642_R.JPG

噎せ返るような ヤマユリの香り。

これ観るだけでも来る価値が有りますねぇ


そして売店到着

2013年のヘビーリーピーテッド白州を狙っていたのだけど売り切れだそうで (´・ω・`)

驚くことに売店に置いてあった白州蒸留所のモルトは

白州のNV と 12年の 2種類だけ。 Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


売店のにこにこお姉さんに聞いたら 18年と25年はございます(にっこり)。

うーん 25年は13万円なのは知っていたので 18年のお値段を聞いたら 27,000円でございます(にっこり)。

同じ18年なら 山崎が良いなぁ、もっと言えば余市のほうが良いなぁ。

というわけで

DSC_0646_R.JPG

白州12年を買って帰りました。

にこにこお姉さん云わく、12年は何時でも売店に並んでいるわけではないそうで、

良かったということで帰途につきました。


先週末のパーテイーで竹鶴を飲みきったので丁度よかったです。





下仁田からの抜け道.jpg


金はないけど時間はある おやぢです。

先日 アウトバックを東京の立川にあるディーラーで車検するために

高速を使わないで走ってみたんです。

和美峠から254号線に降りて下仁田インターを通り過ぎ、本線をくぐった交差点で右折。

埼玉県美里町にある ガリガリ君で有名な赤城乳業まで 信号10個ほど。

なので 軽井沢から美里町まで90分ほどで到着できちゃうんです。


甘楽町に入った辺りで なんとも江戸時代な町並みに出会いました。

DSC_1892_1280x768.JPG

甘楽町 小幡。

どうやら 織田家が関係した城下町なのだそうで、

石畳の坂道の片側には大きな用水。

思わず車を停めて暫く散歩しました。

DSC_1893_1280x768.JPG


小幡藩をWikipediaで見ると 晩年は大借金財政の貧乏藩だったようですが

いやいや、なかなか立派な場所で


東京に用事がなかったら 小幡陣屋を散歩したでしょう。


高速だと 富岡ICで降りると近いようです。

理科系のおやぢが歴史に興味を持つなんて...

( ゚д゚)ハッ!

真田丸の影響か! 

そうそう 小幡陣屋を作ったのは

大阪夏の陣で徳川に寝返り、大阪城の情報を徳川に流した「織田信雄」で

この褒美として小幡5万石の領主となったのでした。

軽井沢に我が家だけの?

| コメント(3)
おやぢも今年は還暦。

時の経つのは早いものですねぇ、

寝室のある2階にはトイレが無いので

あと20年も経てばおまるのお世話になるのかなぁ。

( ゚д゚)ハッ!

しまった!

今日はおまるじゃなくてオマールの話だった!

DSC_2088-1280x720.JPG

大晦日まで居た台湾のホテルで

テレビをみてたら矢鱈と宣伝されていたのが

OMARというウイスキー。

台湾ウイスキーといえば

KAVALANが知名度を上げているのですが

オマールって聞いたことがなかったので

免税店で買ってきました。


どうやら2010年に出来た蒸留所のようで

バーボン樽とシェリー樽とカスクストレングスがあるとのこと。


連れてきたのはシェリー樽。

生意気にシングルモルトで1000TWD


日本には輸入されていないので

軽井沢にはこれ1本かも(^o^;)




台北への機内でも軽井沢が

| コメント(0)
年末の 29日から31日まで台北行ってきたのでその話

台北行きはLCC タイガーエア台湾(台湾虎航)。

年末年始はやっぱり高くて荷物預けたり、機内食予約したりすると

3人で14万円((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

LCCなのだから、イメージとしては往復1人 1,5000円なのですけどねぇ

これなら ANAの早割で良かったなぁな などと反省。

29日の成田空港は死ぬほど混むかと思いきや、それほどでもなく

5分遅れでプッシュバック開始。

ふと前の座席を見れば

IMG_20161229_113536_1280x768.jpg

東京新宿機械人餐廳 恵門票

なにかなーと思えば ロボットレストラン 優待券 Σ(゚∀゚ノ)ノ

やるなぁ と ポケット内の機内誌とかガサゴソやれば

IMG_20161229_121214_1280x768.jpg

高速バスで軽井沢へ! 

しかも片道2050円! (これって4枚回数券価格という大幅優待)

うーん 西武高速バスさん頑張ってますねぇ

軽井沢観光協会のデータによれば 軽井沢町へいらっしゃる中国語を話している方の8割以上は、

台湾、香港からのお客様。

解るようなきがします。

台北を朝に出たら11時に成田ついて
池袋発13時のバスに乗って 16時には軽井沢到着とか。

台湾から沢山いらして戴けると言うことは大歓迎です。




台湾で鉄道三昧 その1

| コメント(0)
台湾旅行で やりたかったのは

台湾の新幹線と 台湾鉄路の急行(自強號)に載ること。

桃園空港から高鐵桃園駅までのシャトルバスに乗って、

自動販売機で指定席買って(英語表記が有ったんです)

DSC_2016_1280x768.JPG

実は 自販機の16個並んだボタンの右下が「確認」とか「実行」とかのボタン、

みんなが触るから剥げてて分からなかったのを優しい方が英語で教えてくれました。

そして台北駅まで20分くらい。

DSC_2020_1280x768.JPG

台湾の新幹線は日本の技術輸出なので、馴染みのある車内なのです。

が、

DSC_2021_1280x768.JPG

台湾仕様でこんなものも。

新幹線に非常口と窓を叩き割るハンマー装備。


実はこのハンマーは乗合バスにも、次の話に出てくる 自強號車内にも。

自分の命は自分で守れというスタイル、大好きです。 
自強號 というのは 日本で言うとJRの特急列車に相当する 台湾の特急列車。

この列車というところが重要なので試験に出るから良く憶えておくように。

千と千尋の神隠しでお父さんとお母さんが豚になった場面に似ているという「九份」へ

行くのに 台北駅から瑞芳駅まで40分間の列車の旅としたのです。

DSC_2059_1280x768.JPG

台北駅で買った駅弁も美味しかった

DSC_2061_1280x768.JPG

この駅弁はなんと 60TWD(230円くらいかな)!

DSC_2066_1280x768.JPG

車内は快適で静か、機械音がしません。

だって電車じゃなくて客車なんですもの。

そうなんです 

この日乗った自強號は先頭と最後尾に機関車がついていて

人が乗る車輌はモーターとか制御装置とか付いていない客車なんです。

もっとも 南アフリカ製機関車と韓国製客車の故障頻発と修理に非協力的だったので

韓国メーカーは現在入札禁止だそうです ┐(´д`)┌ヤレヤレ


最新式は日本車輌製造製の電車だそうで 客車ファンとしては それはそれでツマラナイおやぢでした。


山肌にへばり付くような高層マンション(?)を見ながら

DSC_2067_1280x768.JPG

定刻の16:33 瑞芳駅到着です。

九份まではここからタクシー205TWDなのですが、 タクシー待ちの長蛇の列が ((((;゚Д゚))))。

仕方ないとバス停まで歩けば 此方の行列は300m以上(実は最後尾が見えないからよくわからない)。

駅に戻ってもタクシー待ち行列は30分で3割ぐらいしか進んでません。

なので 九份は諦めました。 往路は台北/松山駅からの直通バスが良かったのかも。

瑞芳から台北方面の各駅停車に乗れば、沢山の高校生と観光客で 朝の山手線ぐらいの混雑。


このまま50分も立っているのは嫌なので色々と調べたら

10分後に到着する七猪駅で5分ほど待てば 始発の自強號があるじゃないですか。


うーん 鉄道知識が豊富で良かったなぁ。

なので復路も自強號 ヽ(^o^)丿

この車輌には昔懐かしい飲料水タンクがありました。

日本も昔の特急車には必ず付いていたんですよね、

DSC_2070_1280x768.JPG

九份には行けなかったけど 台灣鐵路を満喫した午後でした。




吉田うどんを食べてきた。

| コメント(0)
お江戸の週末と言っても、1日中お江戸に居ないおやぢです。

関東うどん普及協会会員でもあるおやぢは、

突然思い立って富士山麓でうどんを食べて来ました。

富士吉田市の吉田うどん、

何を持って吉田うどんなのか?

味噌を使った汁とキャベツと馬肉なのか?

武蔵野うどんのように進化を続けて、

原型が無くなっちゃっような店が散見されるのか?

などと冒険しようと河口湖インターを抜けてみれば

数年ぶりの吉田うどんなのだと思い出し、

冒険? なんですかそれ?!



1軒目は王道の美也川

DSC_2607-1280x720.JPG

ちょっと寒かったので、冷やしたぬきを頼むのをグッと堪えて

DSC_2610-1280x720.JPG

肉天うどんにコロッケ付けて450円。

小麦の香りが立つ、腰も程良いうどんは

今も健在でした。

ここはおやぢの一番好きな吉田うどんの店

もう一軒行きたかったので、おかわりのカレーうどんは

今回お預け。


次に向かったのは みうらうどん

DSC_2612-1280x720.JPG

以前食べた時は遥か昔、

もっと都留市側の街道沿いにあったときだから

相当時間が経ってからの再訪です。

DSC_2618-1280x720.JPG

温もりうどん(中) 350円

温めても固めのどっしりしたうどんは

射撃場に行くたびに食べていた頃を思い出します。

冷水で締めたもりうどんだと顎がつかれるかもしれません。

ここの擦りネタは吉田うどん店で一番好きです。

DSC_2614-1280x720.JPG

お腹いっぱいになったので

吉田うどんツアーは終了。

2軒とも厨房内を若い人だけで回していたのが

印象的てした。


文化が継承される街は気持ちが良いです。

武蔵野うどんの老舗(50年越えのお店)はどうなんでしょうか?



福島浜通り

| コメント(2)
土浦から相馬市まで5時間 いわき辺りまではドライブ気分で真っ青な太平洋と空を見ながら走った。

IMG_4815x1280.JPG

小高から南相馬の山田神社へ。

ここは海岸から10メートルほど

ここまで津波が襲ってきたんですね。

IMG_4810x1280.JPG

新しい堤防が作られていて、

さらの内側の堤防を造成中でした。

あとは数キロ先の丘まですべて平地。

震災当時の面影はなく ただただ平地。

ちょっと悲しくなりました。


今回の目的は浪江町(?)の原子力研修センターへ行くこと。

実は昔のお客様だったんです。

ナビを大野駅近くの双葉病院にセットして国道6号線を走っていくと

帰宅困難区域に入り、


DSC_3516x1280.JPG

すべての交差点は閉鎖されてました(許可証が必要なのだそうです)。

結局大野駅にもたどり着けず、

国道から丘の向こうにある第一発電所の排気塔を少し見れただけ。


NHK福島のニュースでは空中線量を天気予報のように流していましたが、

国道沿いの空中線量の最大は 0.28μSv/h

場所によっては 1μSv/h程度のところが有るようだけど

1m離れればとか、24時間留まるわけじゃないのにと

冷静な判断をしてほしいものです。


ニュースでやっていたイノシシなどの獣が6世代以上生まれているってことは

どうも 潔癖症な国民性にも困ったもんです。


帰宅できるようになっても買い物などの生活インフラが揃わないと

戻りたくても帰れない人々がいるんでしょう。

日本中にある過疎化と同じ問題が福島浜通りにもあるってことです。

気がつけば夕方になっていて

DSC_3524x1280.JPG

鹿島のラーメンショップで早めの晩御飯みたいな昼ごはん。

無料のライスは福島産

美味しかった。



北海道 Day1

| コメント(0)
DSC_3653-1280x720.JPG

千歳空港11:00到着、

巡航高度でよく揺れた777から降り立てば

ひさしぶりの北海道。

レンタカーはホンダのハイブリッドだけど

USBコンセントを忘れて

道民ならみんな知ってるホーマックで買う羽目に (ノД`)シクシク

適当に入った店が回転寿司

北の大地の回転寿司は根室はなまるしか知らなかったけれど

なかなかの美味しさ。

鱈の握りって初めてかも。


DSC_3662-1280x720.JPG

聖地、占冠駅も見学できたし。

DSC_3663-1280x720.JPG

何故聖地かというと、この時刻表。

特急しか走ってないという特別な区間に有るんです

なので特急券無しで特急乗れちゃうという。

鉄分補給は本日これだけ。

DSC_3669-1280x720.JPG

富良野に出てファーム富田。

ラベンダーは一分だけ、2週間後が見頃のようです。

ラベンダーソフトは色だけだったけど

メロンソフトは良かった。

DSC_3676-1280x720.JPG

調子に乗ってメロンも。

これは二人で半割食べても良かったレベルでした。

ソフトクリーム乗せも有るのだけど

そんなにはお腹空いてません。

そして青い話は明日に続く


北海道 Day2 道央編

| コメント(1)
朝日と共に起きると午前4時前の北海道、

一旦起きると寝られねー 歳になりました。

なのでホテル脇の滝へ朝散歩。


DSC_3692-1280x720.JPG

お、川が青いっ。

前日に行った青い池、

日差しのせいなのか青みが今ひとつだったので

9時前にホテルを出てリベンジしてみたら

DSC_3698-1280x720.JPG

綺麗に青かったです

近くの宿で良かった!

美瑛に出て、パッチワークの丘で

DSC_3707-1280x720.JPG

(何故か)夕張メロンなど食べて


聖地 赤平へ。

ナビ通りに走ってたら国道なのにグラベル(ノД`)シクシク

4WD以外の車でグラベル走るのは怖いけど、

早く抜けたいから直線速度を上げて、カーブ手前の減速は

ドキドキもの(^o^;)

芦別から赤平。


聖地巡礼のはじまりなのでした



成吉思汗もびっくり

| コメント(3)
北海道 Day2

美瑛からミスターの住処 赤平を通り

滝川へ。

片側2車線の広い道路の反対側にジンギスカンで

有名な(実はあとから知った)松尾の本社。

入ってみればレストランは無く。

DSC_3721-1280x720.JPG

滝川駅近くの本店へ。

ラムのランチ1480円

DSC_3723-1280x720.JPG

ご飯おかわり無料

DSC_3725-1280x720.JPG

食べ方の説明書どおりに

野菜の輪とラム肉

DSC_3726-1280x720.JPG

ジンギスカンってこんなに美味しいものだったのかΣ(゚Д゚)

学生時代にグラム50円くらいで買ってきたマトン味付けとは

全く異なる料理じゃないですか!

もう、ね。

チンギス・ハーンもびっくりですよ。


この鉄鍋と、秘密のサラッとしたタレと、

美味しいラム肉に野菜がこの味を作るんですね。


食後売店コーナーで鍋ほしいなと思った、

しかーし飛行機なので荷物が重くなるので

悩んでいたら

お店から鍋とお肉5パックで送料無料の話 Σ(゚Д゚) 

カード切りそうになったのを

グッと堪えた 滝川のお昼なのてした。

聖地巡礼

| コメント(2)
ジンギスカンの美味しさに無条件降伏した後は

車で10分ほどの聖地へ

DSC_3731x1280.JPG

元札沼線の新十津川駅。

駅のはるか先の停止標識が物悲しいローカル駅なのですが

なぜ聖地かというと

日本で一番終電車が早い駅なんです

終電は 午前9時40分 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

今は学園都市線と改称して、札幌の通勤列車がバンバン走る区間はあるのですが、

ここは1日1往復 

次の聖地は 札幌市白石区のここ。

DSC_3736x1280.JPG

ヒントは画像右上のビルに。

そう 水曜どうでしょうの前コマ、後コマに使われていた

あの公園です。

ソリに立ち乗りしてコケても、自転車でひっくり返っても

テレビで見るのとは違うこの緩斜面なので大丈夫だったんですね。


そして最後の聖地は

すすきのの 「やまざき」

山崎さんに切り絵を作ってもらったのが10年前でした。

ブログに書いていたので 同じカクテルを

DSC_3741x1280.JPG

クローバー・フォー (10年前の記事は フォークローバーと誤記していた)。

DSC_3739x1280.JPG

そして代表作のサッポロ。

昔は甘かった記憶が有るのですが、 アニスとウォッカ、レモンにブルー・キュラソー、バイオレット

今飲んでみると全く甘くないです。

マスターの昔話に付き合ってくれてありがとうございました。


そして すすきの市場地下。

「探偵はBARにいる」で走るシーンがあったとのことですが、

すすきのプロに教えてもらった 和み何処 一意

DSC_3743x1280.JPG

タコまんまとか筋子とか氷下魚とか 飲んだー

そして ホテルへ向かう前に〆の 春巻き焼売ミニラーメン (>.<)

よく飲んだので10時前に沈没してしまいました。


すわ、諏訪へ。

| コメント(0)
昨日から諏訪に居ます。

なぜかは明日のブログで話そうかと思いますが、

14:30に茅野駅近くで開放されたおやぢは

DSC_4198x1280.JPG

諏訪大社 前宮と本宮へ。

前宮は水源地から滔々と流れてくる清流に見とれちゃって

とても良い気に満ちていました。

本宮も負けずに強い気が境内に入った所でピリピリと良い波動。

これが本当のパワースポットだと思うのですけど

今の若い人に気を感じることができるのでしょうか?

妻の人は午後イチで春宮、秋宮をまわったので 1日でコンプリート。

そして夜は、ふらっと入ったイタリアンレストランで

DSC_4202x1280.JPG

甲州のシュール・リー

美味しゅうございまいた。

こんな美味しい夕食を食べられるのも

諏訪大社のご利益なのかもしれません。


妻に引かれて善光寺

| コメント(0)
昨日は湯田中温泉。

車はアウトバックのおやぢてす。

さすがにマニュアルジムニーで湯田中は

パワーが無いので楽しちゃいました。

( ゚д゚)ハッ!

パワーが無いのは、おやぢのやる気かもだ。


駐車場を求めて善光寺をグルグルと約一周、

なんとか善光寺にたどり着きました。


山門の特別公開があったので

DSC_4297-1280x720.JPG

上から望む本堂はなんだか不思議な気分。

そして、駅方面を望めば

DSC_4295-1280x720.JPG

講習会で忙しい協議会の皆さんに申し訳ない気持ち(^o^;


善光寺は穂高神社、諏訪神社と違う波動を感じます。

ピリピリしなくてホンワカな波動。

百年以上前から大テーマパーク的な感じです。

本堂へ入ってお参りするのは40年ぶり、

お戒檀めぐりまでしちゃいました。


カンヌキも無事鳴らすことができて

なんだか良いことがありそうです。


クジラと温泉

| コメント(0)
小布施でかき氷したあとは湯田中温泉。

ホテルにチェックインしたらコンビニまで買い物

と見せかけて


湯田中駅。

DSC_4309-1280x719.JPG

クジラが停まってましたヽ(^o^)丿

屋代線廃止と共に居なくなったのかと思っていたので

ちょっと嬉しいです。

右側のホームが湾曲してるのは

この駅の構造が面白い造りで、上野駅からやってきた急行志賀を

停めるための仕掛けだったと記憶しているんですが

う?んう?ん。


忘れた(ノД`)シクシク

格安ホテルで一泊したら

志賀から万座へ高度2000m超えの道を走ります

これがホントのハイウエイ。

DSC_4316-1280x720.JPG

途中、ほたる温泉の源泉を見るために小休止。

DSC_4315-1280x720.JPG

硫黄の香り漂う自噴温泉に

入りたかったなあ。

湯あたりが怖いけど。

軽井沢から2時間あまりで行けるのだから

暇になったら再訪しようと思います。

山椒七味はあの味?

| コメント(2)
DSC_4641_1280.JPG

善光寺の入り口にある 八幡屋礒五郎の七味唐辛子。

入ってみれば左側には調合してもらえるコーナーが有るのに

気が付かなくて 買ってみたのが 山椒七味。

買ったは良いけど

しばらく東京のマンションで放置気味だったのを

軽井沢に連れてきました。

蓋をあけると ◎な内蓋が、

油断すると 「どばっ」と出て来るフォルムです ((((;゚Д゚))))

酒のツマミで作った鶏の唐揚げ(冷凍食品だよ)に

かけてみれば

色が黒い Σ(゚Д゚)

粗挽き胡椒の皮の色よりはちょっと緑が入った感じ

で、 ファストフードの松屋でプレミアム牛丼を頼むと

木の入れ物に入ったプレミアムな七味唐辛子がでてくるでしょ?

あの色なんです。


食べてみたら口内に広がる爽やかな山椒の香り。

うーん これはリピートオーダーしちゃうかも

麻婆豆腐の香り増しに良さそうです。


ちなみにDeliciaにもツルヤにも売ってませんでした。

お取り寄せするしかないね

お江戸に出かけたオフの朝、

横川駅に車を停めて駅を見れば

DSC_4714-1280x720.JPG

もうすぐ乗れなくなる115系 しかも6両編成。

そういえば 7:10発は6両編成でしたね。

快適だけど楽しくない211系への置換えが加速しているから、

これが乗り納めかもしれません。

何と言っても......(2500文字省略)......なのですから。

高崎に着いて

DSC_4718-1280x720.JPG

朝ごはん。

かき揚げが変わっていたのか、気が付かなかったのか。

うどんは相変わらずな、おやぢ好み。

高崎からは八高線で小川町、

の予定だったけど、

小川町に着いてドアが開く前に東武線の快速急行が発車 (ノД`)シクシク

なんてダイヤだっ!

2分遅く出てくれれば JRから乗客を呼べるのにねぇ


がっかりしていたら

越生で乗換時間1分!

DSC_4722-1280x720.JPG

こちらは乗換客が乗り切るのを待って発車 ヽ(^o^)丿

そして学生時代過ごした坂戸駅。

40年ほど経ってるから ヨーカドーは無くなってるみたいだし、

ビルが立ち並んで知らない街みたいです。

DSC_4723-1280x720.JPG

そして川越市駅。

駅の形は変わらないような......

しかし、反対側にあったスケートリンクは

跡形も無し。

本川越駅までの徒歩ルートも新しい改札が出来ていて

随分と時間が短くなったですね。

DSC_4725-1280x720.JPG

黄色い電車でお江戸のマンションに着きました。


学生時代の通学ルートを乗りたかったけど

なかなか折合いが悪いダイヤの八高線。

ちょっとだけだったけどノスタルジーに浸る移動でした。




牛伏山のてっぺんに

| コメント(0)
藤岡ジャンクションから軽井沢へ向かう途中、

左側の山頂に何故か
 
DSC_5148-1280x720.JPG

城。

先日お江戸からの帰り道にちょっと時間があったので
 
寄ってみました。

個人が勝手に作ったのかと思えば
 
吉井町がオーナーという。

(^o^;)


城はともかく、

DSC_5152-1280x720.JPG

群馬県が一望ヽ(^。^)ノ

ちょっと空が綺麗霞んでたけれど

遥か彼方に群馬県庁、その向こうは水上かな?

東を見れば伊勢崎の先には筑波山

天気が良ければ百里基地から飛び出す680ファントムが

見られそう(^_^;)

DSC_5151-1280x720.JPG

西側には妙義山と浅間山。

ここの紅葉もそろそろ終わりですね。


ものすごく良い眺めに

ほっこりした昼前になりました。

熱川温泉はちょっとレトロ

| コメント(0)
DSC_5438-1280x720.JPG

土日連休の温泉、

当初は四万温泉にしようと思ったのですが、

クラブトクーで安く泊まれる宿があったので

急遽 熱川温泉へ。

東京から出発したのだけど、

東名高速で朝から事故されて大渋滞

厚木から松田まで110分なんて

困った事態、

泣く泣く厚木から西湘バイパス、

真鶴道路と海沿いを走ること 5時間足らず(^_^;)

ようやく到着しました。

5時間あれば台北着きますがな(ノД`)シクシク

DSC_5439-1280x720.JPG

レトロな温泉街には

謎がいっぱい

ボットルってなんだろう。

そしてレトロなホテルには

DSC_5452-1280x720.JPG

レトロな日清食品の自販機が

真ん中はチキンラーメンカップヽ(^。^)ノ

幸いたっぷりの夕食で

使うことは無かったけど

お湯が出てくる所を見たかったです。



Googleマップの指示通り

| コメント(0)
昨日は朝一番に東京スバル立川店でアウトバック12か月点検。

IMG_20180105_093955-1280x1706.jpg
 
不思議なスプーンがコーヒーに付いていて、

ブラックで飲むおやぢには必要無いスプーンだけど、

レンチ側は欲しかったりして(^_^;)。

さ?て  軽井沢に向かおうと

Googleマップに一般道のみのルートを尋ねれば

「岩蔵温泉から秩父に出て上野村経由でも早いです」

ふーん

それならば指示通りに走ってみたら

秩父までは上名栗経由で山伏峠越え (^o^;)

ルートがプロっぽいですよ。

Carrozzeriaナビだと八高線沿いに藤岡経由だったのに。


秩父のアニメ聖地近くの酒屋に寄り道して

DSC_5549-1280x720.JPG

イチローズモルトの白を定価で買いました。

しかし見当のMWRはなかなか買えませんねぇ

秩父から小鹿野、神流、上野村、南牧と走って

下仁田に出たのですが


山道が多くて平均時速が落ちるのか

軽井沢に着いたら夕方でした。

4日間留守の我が家、水道を開けて(水抜きしてた)

浴槽も洗濯機も排水口は凍結してませんでしたヽ(^。^)ノ


東京へ行くときも関越道が渋滞してたので  

花園から高速使わずにルート検索させてみたら

途中から荒川土手を走るルートを指示してきて

気がついたら川越富士見道路の出口に出てきたりで
 
Googleマップの経路検索

使えると思います。

御神渡見ながら釣りバカ対決?

| コメント(0)
妻の人が軽井沢に来たので
日曜日のドライブはどこにしようかと

青空見ながらベッドで考えた。


( ゚д゚)ハッ!

御神渡を見に行こうか?
 
軽井沢から新和田トンネル有料道路を抜けて2時間ほど


DSC_5860-1280x720.JPG

まずは下諏訪側から

人は盛り上がってるけど、氷は30cmくらいしか

盛り上がってないな。

そして諏訪湖を反時計回りしてたら

湖畔に大勢の人が居まして

DSC_5868-1280x720.JPG

こちらは背景の山とかとの構図が良いし、1m程度盛り上がってます。

ちょっと感激してお昼ご飯へ


諏訪市民熱愛の

DSC_5864-1280x720.JPG 

テンホウのタンタン麺  

スーブはあっさりめで胡麻の感じはあまりなかったです。

これはこれで美味しいのが不思議。

もちろん五香粉香る餃子も黒酢と共にいただきました。

諏訪湖ではワカサギ釣りも始まってて

手こぎボートで酔うおやぢでも

湖面凍結しているから平気!

釣りたてを即天ぷらにして

水曜どうでしょうの釣りバカ対決してみたいと思います。

Bali DAY1

| コメント(0)
PIC_20180325_103339_DSC_0003-1280x720.JPG

ツーリストを使って初めての旅行は

色々と大変で 空港につくまで座席決まらないという?(^o^)/オワタ

なんと満席でバラバラな席になるということでしたが、

ガルーダインドネシアと全日空 との共同運行なので スーパーフライヤーカードが役に立って、

CAとのお見合い席で3席取れて 赤道を越えしました。

PIC_20180325_200204_DSC_0010-1280x720.JPG

メリア・バリの

ご飯は1皿で

PIC_20180325_202450_DSC_0015x1280so-04j.JPG

お腹いっぱいな ナシ・ゴレン

部屋に戻って

DSCPDC_0003_BURST20180325190422688_COVERx1280so-04j.JPG

結婚記念日のケーキをいただきました。

プール→夕ご飯→部屋と鱈腹飲んでしまったので

寝落ちした Day1なのでした。





Bali DAY2

| コメント(0)
バリについてブログを書こうとしたら

503 拒否  Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

おかしいなぁ 中国からの攻撃を防御するために中国とかインドネシアとかIP指定でブロック

したのは裏技使って回避して、 IP指定ブロックは解除したはずなのに。

コンソールをよく見たら

「海外からの要求を拒否する」とかの機能がいつの間にか出来ていて

既定値は 拒否 Σ(゚Д゚)

なので ようやくブログを上げられるおやぢです。

バリ島 2日目

PIC_20180326_063504_DSC_0024x1280so-04j.JPG

お爺さんは早起きなので まずは日の出を拝んで

神々しい気を満たしたら

PIC_20180326_094041_DSC_0002x1280so-04j.JPG

飲むべし!

PIC_20180326_101227_DSC_0003x1280so-04j.JPG

飲むべし!


ビンタンビールも 飲むべし!

ほろ酔いのまま バジェットレンタカーを運転手付きでお願いして

PIC_20180326_141531_DSC_0005x1280so-04j.JPG

海の中の有料道路を走って Sindo Pasarへ 行ったのだけど

営業は 18時からなんですって、奥さん ┐(´д`)┌ヤレヤレ

返す刀で カルフールで お買い物

PIC_20180326_170134_DSC_0010x1280so-04j.JPG

ホテルへの戻りに 運転手さんが 

「何買ったの?」

「インスタント ミ・ゴレン と ナシ・ゴレンの素」 って答えたら

「そんなの サークルKでもMなんとかのコンビニで買えるのに」 (^o^;)

そんなかんなで、ホテルに戻り

夕飯は

PIC_20180326_194433_DSC_0013x1280so-04j.JPG

ホテルのスペインレストランで パエリア。

決して軽井沢美食倶楽部のイベントに出席できない悔しさからでは

ないんですよ。 はい (ノД`)シクシク

Bali DAY3

| コメント(0)
歩き出す

シャツに塩吹く

昼下り。

PIC_20180327_112326_DSC_0003-1280x720.JPG


午前中はプールでまったりして

お昼食べたら

午後に二人がスパに行ったので

4時間ほどの自由時間ヽ(=´▽`=)ノ

ガルーダ・インドネシア航空のWEBチェックインでバタバタしたけど

3時には解決して

ベルマンにおすすめ散歩コースを聞いたら

ヌサドゥアビーチどの事

PIC_20180327_163055_DSC_0015-1280x720.JPG

歩きました。

ホテル出てバリ・コレクションを抜けて

ホテル前の海とはまた違って波が高いです。

そして蒼いです。

PIC_20180327_071122_DSC_0019-1280x720.JPG

ホテルの中のビーチサイドレストランには

リスがたくさんいて

ポテトフライ食べてました Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

クルミはないみたいだからココナッツ食べてるんですかね。

一周してきて

バーに停まって

カクテル頼もうとしたら

ちょうどスタッフ入れ替え時間みたいで

ボーイの前に

PIC_20180327_180142_DSC_0031-1280x720.JPG

鳩が来た (^o^;)





バリ最終日、

チェックアウト前の昼ごはん、

あまりお腹空いてなかったけども

ビーフ炒めを頼んだら

PIC_20180328_124458_DSC_0014-1280x720.JPG

大盛りご飯  Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

今回の旅行はバリ王というツーリストで予約したので

勝手が分からず 事前チェックインできず

ANAのスーパーフライヤーズカードのおかけで

良い席を並びで取れたのですが、帰りは前方席が欲しくて

e-チケット控えを見ながら予約番号を探すも見つからず Σ(゚Д゚) 

あれこれトライして ECKTNBR がチケット番号ということが分かりました。

予約番号6桁は印刷されてなかったんです┐(´д`)┌ヤレヤレ

WEBチェックインできました。


14時にホテルはチェックアウト、だけどインクルーシブは夜まで使えるそうで

ありがたいです。


旅行中の移動はホテルの中にあるバジェット・レンタカー

5時間で英語の分かる運転手つきで5000円くらい。

コースのオススメを提案して貰えるので頼もしいです。

ウルワツ寺院でケチャダンスを見たいと言ったら


ガルーダ何とか公園行って

PhotoPictureResizer_180329_222417752-1280x720.jpg

巨大な像も好かったけど

クタ方面の海岸線が一望てきで素晴らしい。

5時には寺院着かなきゃと焦っていたのに

コーヒー飲んでいかない? との提案。

PIC_20180328_163415_DSC_0031-1280x720.JPG

美味しかったけど

出発したのが5時過ぎで間に合うのかとドキドキ。

そしてウルワツ寺院に5時半

運転手さんがリードしてくれるので

ケチャダンスのチケットもスムーズに買えて

観客席のあの辺が良いよと。

PIC_20180328_181732_DSC_0053-1280x720.JPG

ダンスの最中に

PIC_20180328_181959_DSC_0056-1280x720.JPG

日没。

良い席でした。


超混雑するウルワツ寺院からの脱出もスムーズで

裏道走ってホテル到着は時間通り。

ホテルのチェックアウトロビーでシャワーしてから

バリ王迎えの車で土産屋経由で空港へ。

土産屋は2日目にお世話になったバジェット・レンタカーの運転手が

連れて行った土産屋より倍近く高くてイマイチ。


空港のセキュリティチェックてライターをすべて取られたり

出発が1時間遅延したけど無事帰国。

お江戸で花見して月曜日に森に帰ります。








SIMフリーでモバイルWi-Fi

| コメント(0)
あなたが噛んだ 小指が.........

じゃなくて  バリ島散歩で背中を虫に噛まれたおやぢです。

現在1センチほど赤く腫れてます(^o^;)

掻いてたら背中に三本線が


( ゚д゚)ハッ!


3本といえばバリ島でのモバイルWi-Fiをどうしようかと。

SIMフリーのZenpadに

DSC_0001-1280x720.JPG

Amazonで1500円のカードを買いました。

8日間有効で4GBつかえます。

嬉しいことに日本もサービスエリアなので

DSC_0003.JPG

出発前似開通確認。

APN設定するだけで

繋がりましたヽ(=´▽`=)ノ


もちろんバリ島でもバリバリ繋がります。

とは言うものの、

ホテルも空港もWi-Fi飛んでるので、

使用したのはレンタカー移動時と

Spa往復くらい

家族で3台繋げてて3泊で 1.5GB使いました。


docomoの海外パケットサービスの半額で済みました。


こうなるとSIMフリーなスマートフォンを検討したくなりますね。



花桃より団子ならぬ蕎麦

| コメント(0)
下之郷駅でちょっとがっかりしたおやぢでしたが、

帰り道に 先々週残念だった 余一の花桃を見に寄りました。

PIC_20180424_110407_DSC_0012x1280so-04j.JPG

駐車場の整理をしていたおじさんいわく、連休までは持たなくてもう終わりだとのこと。

駐車場から歩くこと小一時間、山に向かって登り道なので

結構良い運動になりました。

一番上の場所にあるところでは

蕎麦を売ってました

PIC_20180424_103656_DSC_0010x1280so-04j.JPG

手打ちの二八そば。

打ち方も素晴らしいのだけど、お水が良いと一層美味さが引き立ちますね。

ネギの横にあるのは前日に採ってきたという山葵葉のお浸し。

これは美味いっ

見切れちゃったけど左の小皿には これまたアク抜きしたばかりのワラビ。

うーん 600円でこんなに幸せになれるとは

田舎万歳 ヽ(=´▽`=)ノ


PIC_20180424_095336_DSC_0002x1280so-04j.JPG

また来年。(^_^)/

そうそう

今日はGW渋滞の軽井沢を抜け出して

P_20180425_172528x1280so-04j.jpg

秩父の山奥でキャンプ行ってきます。

軽井沢には30日夜に戻ります

源作爺の実家に行ってきた

| コメント(0)

朝6時半に東京のマンションを出て、

秩父市街に朝の8時

GoogleMapは秩父から上野村経由と児玉経由の2つを選択してきました。

児玉経由は国道299を走るので渋滞があるかなと思い、

上野村経由の峠越えルートにしました。

暫く走ると小鹿野町、 交差点に 「秩父ワイン左折」の看板が...

おおお、ワインラックに秩父ワインGKT常備しているおやぢとしては

先日全て飲んでしまったので補充しないわけにはいきません。

PIC_20180608_085516_DSC_0007_R.JPG

交差点からわずか2K,mで 秩父ワイン醸造場に到着。

思ったよりも、こじんまりした醸造場でした。

8:40くらいに到着しちゃったので

恐る恐る事務所兼直売所に声をかけてみると

販売は 8:30からやっているとのことでラッキー ヽ(`▽´)/

定番 GKTを4本買い物カゴに入れていたら、

「3,000円以上のワインはすべて自社畑のものですよ」

と天の声が...

それならばと Chichibu Wine 源作印 2014を手に取れば

「もう少しヴィンテージ物があります」

と天の声その2が...

しかもお値段は同じとのこと。

DSC_0001-gnsaku_R.JPG

定番の 源作印3種類は秩父のどこでも買えるけど、

3,000円超えのワインはほとんど出回っていないということで

このエチケットも初めて見ました。

秩父にキャンプするようになって20年以上経っているというのに、です。

そして

もう1本

PIC_20180609_094610_DSC_0003_R.JPG

秩父の畑で採れた山葡萄のワイン

山葡萄ワインといえば北海道の...サントリーの...

あ"ー 忘れたぁ

やまぶどうのワインがあったのですよ。

サントリーのHPで見たけど今は生産していないのかなぁ

大好きな味だったので この子も連れて帰ってきました。

沢山買っちゃったのでGKTは2本、

そして今年2月に懐かしいラベルの源作印(1,130円)は終売になって、

リニューアルした源作づくりも1本。

国産ワイン表示が厳しくなったのが理由なのでしょうね。


妻の人と2人で2,3本ワイン飲むことはあっても、

1人自宅でワイン1本飲むことは無いので

飲むときをワインラックで待っていてもらいましょう。


たぶん軽井沢で秩父ワインのストックが1番多い家になったと思います。
よろしかったらクリックお願いいたします

三島でうなぎ…たべられなかった

| コメント(0)

PIC_20180826_161651_DSC_0009_R.JPG

熱川の宿は 激安で有名な

おおるりグループのホテル。

昭和な香りがプンプンするクラッシックな建物でした

なんせ 1人 1泊2食で5,500円というお値段ですから

源泉かけ流し100%のお風呂以外は全く期待していなかったのです。

夕飯バイキングだって食べるものが無ければ

外の居酒屋に出れば良いと思っていたのですが

案内されたテーブルには 小さめだけどキンメの煮付け(尾頭付き)Σ(゚∀゚ノ)ノ

そして チューハイとか生ビール、ワイン、日本酒飲み放題付き!

もう、ね。 びっくりですよ。

食事の間 どうやって儲けているのだろうと

真剣に考えたのでご飯は1.5杯しか食べられませんでした (゚∀゚)

そして翌朝

浄蓮の滝を見たことがなかったのでちょっとだけ立ち寄って遥か上から眺めたら

お昼少し前。

そうだ! 三島に出たら 鰻じゃないか

GoogleMapに聞いてみた2軒とも長蛇の列で 食べられませんでした。

高速に乗るために沼津にでるので

そこで見つけた鰻やさん、 

うなぎ処 京丸

PIC_20180827_124227_DSC_0006_R.JPG

鰻倍量の200gに目が行って 妻の人と 特盛丼を頼みました

そうしたらですよ

PIC_20180827_125805_DSC_0009_R.JPG

どーーーん!

よくメニューを見たら

ご飯も倍量の600g

江戸時代じゃあるまいし、

お昼に3合も御飯食べられませんってば。

頭だけ特盛でご飯は半分で良かったです。

申し訳ないけど

ご飯は半分残しちゃいました m(_ _)m

お江戸への帰路は制限速度120Kmno第二東名で、

オートクルーズコントロールも135Km/hまで設定できるようになったけど

135Km でハンドルも自動って とっても怖かったです。

長い夏休みも終わり、軽井沢の日々が始まります。

よろしかったらクリックお願いいたします

軽井沢からは少々遠いか 小淵沢

| コメント(0)

 激混みの三連休は軽井沢を抜け出して

妻の人と小淵沢駅で待ち合わせ。

DSCPDC_0003_BURST20180916111800392_COVER_R.JPG

その前に小淵沢駅から車で数分の延命の湯へ行ってきました。

料金はちょっと高い感じの有る840円

PIC_20180916_114413_DSC_0006_R.JPG

湧出量はそうとうなものでしたけど

全部の浴槽は循環加温加水消毒 (ノД`)シクシク

それでもヌルヌルなお湯は心地よかったし、

最近あちこち外傷があるので瘡蓋とかを癒やしてくれました。

そして イザ小淵沢駅

PIC_20180916_115541_DSC_0011_R.JPG

な、なんじゃこりゃー Σ(゚∀゚ノ)ノ

暫く来ないうちに変態な駅舎になっちゃって

高原のイメージぶち壊しですな(おやぢ調べ)。

せめてサントリーと共同でウィスキーっぽくするとか

もっと高原リゾートの入り口っぽくするとか

ずくは無かったのでしょうか?

まぁ、新幹線の駅(軽井沢含む)よりは良いかもしれないのだけれど。

なんとなく中軽井沢駅みたいな感じがしませんか?

PIC_20180916_120446_DSC_0014_R.JPG

それでも2年ぶりの215系に会えたり

PIC_20180916_121009_DSC_0009_R.JPGPIC_20180916_120908_DSC_0005_R.JPGPIC_20180916_121056_DSC_0010_R.JPG

甲斐駒ケ岳は見えなかったけど南アルプス、八ヶ岳、富士山まで見える

屋上展望デッキができていたので

ほんわかした気分でお江戸からの特急を待つことができたのでした。

到着時刻は12:13分、空きっ腹に丸政の立ち食い蕎麦から立ち込める

関東風の甘辛汁の香りに苦しめられもしたけど

妻の人と無事合流。

あー 唐揚げうどん食べたかったなぁ

続く

よろしかったらクリックお願いいたします

小淵沢で丸政の唐揚げうどんを食べそこねたおやぢです。

だって軽井沢駅と違って

30分に6本の特急や快速や各駅停車や

小諸から来た小海線とかが集中し、

激混みなんですもの。

でも、大丈夫。

車で15分も走れば県境で、調べたら富士見町に

中信県民熱愛のテンホウがあるじゃないか!

2人でカウンターに座り、いつもの担々麺と餃子を食べようと思ったら

右隣のお父さんがご飯の上に唐揚げ風なものが乗っているのと小さいラーメン食べてたんです。

慌ててメニューを見れば

ありました

PIC_20180916_124855_DSC_0016_R.JPG

ミニ肉唐揚げ丼 380円 ヽ(^。^)ノ

うーん やっぱりテンホウ来たら担々麺も…

ありました

PIC_20180916_125047_DSC_0019_R.JPG

小担々麺 250円! ヽ(^。^)ノ

ミニ肉唐揚げ丼って鶏肉かと思えば

豚ロース(排骨)でした。

衣がしっかりしていてラーメンに入れても美味しいんでしょうね。

妻の人は 冷やし担々麺ならぬジャージャー麺に五香粉香る餃子でした。

千曲まで行かないと食べられないテンホウ、

軽井沢とは言わないけれど佐久インター前の新商業施設に来てくれないかな。

お腹もいっぱいになったので、そのまま高速道路を走り、

PIC_20180916_141154_DSC_0021_R.JPG

無事 穂高神社で新車のお祓いしてきました。

穂高神社は交通安全祈願の草分けで、

車も境内に入って神主さんからのお祓いを受けます。

お守り4つとお神酒を戴いて5,000円

ありがたいことです。

これで最初の3連休は終わり。

明日からの3連休はお江戸で過ごします。

よろしかったらクリックお願いいたします

検索

               

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち旅行カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは東京・東村山・田無辺りの話です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村