温泉の最近のブログ記事

横川 峠の湯

| コメント(0)
土曜日から軽井沢だったわけですが、

藤岡から下道を堪能しましたよ

峠の湯は新幹線が開通してから出来た施設

500円でアルカリ性の湯が良い感じ。

紅葉の見頃は後少し。

こんな温泉

| コメント(0)
八丁堀駅からすぐにあるビジネスホテル

ドーミー・イン新川

良くわからないけど天然温泉らしい

横が運河だから掘ればなんかでるだろ

新川と言えば、落語「独り酒」を思いだしちまったよ。

年始最初は温泉ドライブ

| コメント(0)

DSC00214.JPG

 昨日から「温泉行きてぇっ!」という心の思うままに
9時過ぎからドライブしてきました。

 温泉なのに 愛車は府中方面へ
で、最初に停車したのが 府中市西府町!

 ラーメンショップで
 「中盛りチャーシュー+野菜トッピング」 1150円なり

う?ん。工場勤務だったときの徹夜明けでよく食べたなぁ
もっとも野菜トッピングなんか無かったけどね

 写真が汚いのは店のせいじゃなくて、別盛りの野菜を
丼にぶちまけてみたから。

 食べ過ぎて眠くなったので中央道には乗れなかった。

 つづく

年始最初は温泉ドライブ2

| コメント(3)

DSC00212.JPG

 ちなみに出発時の気温は零度! エンジンもなかなか暖まりません

DSC00216.JPG

 ラーメン食べた後に甲州街道へ復帰。

もうすぐ無くなってしまう国立駅舎を通過して、
何となく五日市街道を西進。

 横田基地近くで今日の目標が決定 日の出方面へナビをセット。
#本当は昭島の市場にあるマグロ丼も捨てがたかったんだけどね

DSC00217.JPG 目的地は 「日の出つるつる温泉」に決定です。 つづく

日の出つるつる その3

| コメント(2)
日の出つるつる温泉のすぐ近くに有る土産屋で凍りついた。

ロンヤス饅頭

山荘もなか

あまりの寒さに湯冷めしちまいそう。

まあ、温泉出るまでは話題のない町だからなあ。

客層に合わせた演出かも(^o^)

双葉湯

| コメント(0)
最寄りの銭湯、双葉湯@八坂小前が、しばらくお休み。 機械故障なら良いけど。 最近は昼風呂可能な東大和方面に浮気してたからなあ。

今朝9時くらいに立派な地震雲。南西から北東が怪しい?本日名古屋出張

遠征

| コメント(0)
春を見つけに伊豆に行って来ましたよ。

日帰り温泉施設は最低1000円、ひどいと2500円。

高いな?

結局 大川温泉。500円なり。

太平洋ひとりじめの露天風呂。最高だったけどちょっと遠いのが珠に傷


温泉あるじゃん

| コメント(0)
出掛けのついでに、「湯楽の里」に寄った。 スーパー銭湯かと思ってたら、『源泉かけながし』だと。 むう。この雄山に大胆なことを(誰)

露天風呂のみ源泉
なかなか良かった。
帰路の夕焼け不気味なり。

長野きてます

| コメント(0)
昨日はちょいと飲みすぎのおやぢです。

久しぶりの長野市。
昼に時間が空いたので、市内をぶらぶら。

銭湯発見!

しかし、午後2時から開店。残念っ
(>_<)

帰り道に温泉行けるかなと悪巧み

大室温泉@長野市

| コメント(2)
仕事の後に穂高神社でアウトバックの御祓いをする目論見も泡と消え(5時で社務所閉まるらしい)。

 書店で温泉本見て大室温泉へ。

500円なり。 源泉100%かけ流し(加温あり)。

 スゲーよ。4つ(男女合わせて)の風呂で、それぞれジャバジャバとかけ流し。
露天はちょっと寒かったけど珍しく10分以上入ってしまった。

 帰りに下水から湯気が出ていたのでこれもすごい。
塩素消毒無し(消毒なのか???)。

 満足したので長野ICへは入らず 腹ぺこの状態で国道18号を軽井沢方面へ。
 だるくなったら行きつけのペンションに泊まるつもりであった。

が、この下道ドライブはもう一つ別の目的が...

 つづく

温泉三昧

| コメント(1)
昨日から温泉三昧

まずは、万座温泉

標高1800mの露天風呂は、草津温泉みたいなキツイ湯。

湯あたりしたので、適当に一泊

帰りは伊香保温泉でトドメ。

50近くのオヤヂが肌ツルツル

紅葉館@鹿沢

| コメント(0)
湯治旅の最後は鹿沢温泉

紅葉館の内湯
朝から貸切りて、しかも 500円

洗い場も一つだけ

湯船の枠組も、風情がありますな。

41℃の温泉と、気温22℃。 最高ですな

東御市のしまむらで着替え購入。

療養泉

| コメント(0)
今週末からゴルフ2連戦なので 昨日はアウトバックのメンテでスタート。 キャンプ道具下ろしてたら床の汚れが気になってクリーナーまでかけた。

実は更に温泉恋ちゃん
小川に相模湖
週末はトンボの湯かな

ほしの(あきじゃなくて)

| コメント(1)
先週は軽井沢だったのだが、 星野温泉「トンボの湯」行かなかった自分が悪いのか。

 今朝は 熱喉鼻水のグランドスラムであります。

久しぶりの ○田医院に行く前にブログ上げなきゃ。
ってなわけで、先日行った「星の都」で スターバックスのコーヒーリキュール。
ちょっと レアです。

 定番 カルーアよりさっぱりして苦みが増量。さすがにシアトル(だっけ?)。
ブラックルシアンで美味いです。

川原湯温泉

| コメント(0)
昨日は、ちょっと群馬まで温泉ドライブ。

数年後にはダムに沈む川原湯温泉

共同湯は、300円で露天風呂と内湯

源泉掛け流し100%
出遅れたので、日没キター
キャンプできずに帰宅は残念

超レトロなミネラル風呂

| コメント(0)
「鉱泉」が変換出来ないMovaなのであった。 キャンプ帰りは「不動の湯」

車が横付け出来ないくらい懐古であります。
湯船はタイル貼りで、河原を眺めて露天風呂気分

40分も入ってた。
700円は微妙。

奈良田温泉

| コメント(1)
明日は診察なので、糖尿に効くという 奈良田温泉に来ました。

甲府南インターから一時間

スゴーイ 山の中ですが、FOMA使えます。

町営内湯は源泉かけながし、加温・加水なしで、アルカリが強いのか、ヌルヌルです。

実は、この温度は飲まないと糖尿には効きません。
うーんまずいっ! (>_<)/
もう一杯

1日340ミリリットルまで飲めるそうです。

ペットボトルかきあつめて2リットル確保して、さてと、どこにさまようか。

ふじの温泉でプチ湯当たり

| コメント(0)
鉄道旅は、朝寝坊のため断念。

10時くらいにレガシィで出動。

まずは西府のラーメンショップで、中ラーメン+野菜

国立府中インターから西へ。

奈良田は遠いし、掛け流し100%はなかなか無いし。
ん? 東尾垂の湯が有るじゃん。相模湖インターから15分で到着。850円でバスタオル有りは微妙だ。

 温泉スタンドは1リットル5円でプリペイドカードのみ使用可能
カードは1000円だから200リットルが最低販売量。多すぎる。

一時間入ってたら、強烈な眠気発生。プチ湯当たりだ ( ̄□ ̄;)!!

 旧秋山村役場で昼寝したら回復したので下道で帰宅
久しぶりの大垂水峠は店が潰れていたな

八王子ラーメン探したけど、ピンとくる店が開いて無いから腹ペコで帰宅

只見線行きはいつになるやら…

おやぢブラリ旅1湯目

| コメント(4)
昨日から湯治旅に出てます。

昨日は 薮塚温泉 ホテルふせじま

もちろん風呂だけ 1,100円で貸しタオル付き。

みのもんたが太田市長と番組にて

み:太田は良い温泉が近くて い?い所ですねぇ『やふづか温泉とか』。

市: いや、あれは温泉じゃ無いです。沸かしです。

( ̄□ ̄;)!!

その後の事件はこっそり私まで聞いてくださいね 。

アルカリ性なのかツルツルになりました。

夕飯は足利の「がってんだ」相変わらず焼き鳥美味い

ビール中瓶3本でダウンして車で寝てたら、看板後に起こされて

マスター、みい君と軽く呑み

朝は6時前に起床して北へ向かってます。

ブラリ湯治旅2湯目

| コメント(2)
朝5時半から渋滞来てますね

昨日は本命 塩原福渡温泉「岩の湯」

2時間滞在。

川岸にある本当の温泉です。

平日朝なので貸し切り状態(^_^)v

癒される(>_<)/

11時に上がって那須塩原駅に車置いて宇都宮みんみん本店で 揚げ、焼き、水 、ビールにごはん

と、思ったら30分待ち(T_T)

支店で我慢しました

この時点では泊まるつもりだったんだけど、大気が不安定だったのでキャンプは止めて帰って来ました。
さて、連休後半はどうなることやら

車は使えないから鉄旅かな

ブラリ旅3湯目

| コメント(2)
岩の湯で湯ざまししてたら、ブヨに5ヶ所刺されたおやぢです。

キャンプでブヨ耐性出来てる私ですけど、那須のブヨには毒が強い( ̄□ ̄;)!!
尻に二ヶ所。腫れてます(^_^;)

で、3湯目は 見返りの湯。

掛け流し100%は 嬉しいね

昼は福助で 釜玉+あつもり肉汁

うまかった。
夜はまーちゃんで宴会

今日は久しぶりにまったり。電車旅は明日の楽しみに

浅間温泉だぁ

| コメント(0)
朝から暑いので、長野方面へ脱出。

浅間温泉までひとっ走りだわ。

 内湯旅館 枇杷の湯でお風呂いただきました。

木の湯船は露天風呂。飲用で糖尿に効果あり。800円なら半日は居たいな。

休憩場は古い旅館の部屋。太い梁が構造物フェチにはタマラン(>_<)/

今日の目的地は穂高神社。アウトバックのお守りいただきに参ります。

まだ金曜日だし、カーゴルームはキャンプ装備積んだままだし。次はどうなる?

梵の湯は旧館で

| コメント(0)
11月も中旬に入りますな。 小春日和な今日の陽射しが嬉しいこの頃

キャンプまではまだまだ期間があるし、明日は散歩かポタリングかと妄想は膨らみますな(^.^)

あっというまに温泉禁断症状発症。

先日行ってきたキャンプ場隣接の梵の湯。

中は露天風呂一つだけ。男女別に有るから混浴ではないからね。

シンプル温泉にラヴ。

藤野東尾垂温泉

| コメント(0)
小春日和の中、源泉100%掛け流し温泉来ました。 相模湖インターから10キロくらいの 「ふじの ひがしおたる温泉」。

850円はちょっと高いけど バスタオル付いてるから良いかな。

注目はミストサウナ

木桶風呂に入って、源泉ミストが舞います。

風邪なんか一発でなくなるね(^_^)v

山はすっかり冬モードで、年末まで頑張ろうって気になりますな。

しかし、暖かい。キャンプの虫が騒ぎ出しそうでちょっとヤバい。(^_^;)

富士荘えがったぁ

| コメント(0)
結局 帰宅できなかったおやぢです。ある意味(この言い回しは好きじゃないけど)確信犯ですな


仙石原の富士荘は部屋数8部屋のこじんまりした隠れ家的な純和風

お湯が良いよ(T^T)

貸し切り露天風呂があるからゆったりほどけた心の凝り。

しかし、おやぢは日帰り
そのあとは「ザ・プリンス」のバーへ

老夫婦のお父さんが、マティーニ飲んで、シーバス頼んだりして実にクラッシック

調子こいて飲んでたら、部屋が有ったのでそのまま撃沈。

やっちまったよママン


ホテルの温泉はイマイチ。5分ででたよ(^_^;)

山越@桃源台

| コメント(3)
箱根最後の温泉は姥子を狙っていたんだけど、気がつけは桃源台。

小さな旅館の山越。離れが2つに本館8部屋くらい。大人1000円なり。

箱根には、やたらと貸し切り家族風呂の看板があるのにはどうも理由がありそう。

思うに、箱根の小規模旅館は風呂が小さい。温泉供給量が少ないからね。

今回の日帰りした風呂はどちらも定員三名くらい。

普通に日帰り営業するには小さい風呂だから、貸し切りにして快適と単価を上げているのかと。

こんな理由で どうっすか?

透明な湯に騙されて、がっつり暖まったら帰途で湯あたりキター

藤野PA入ってシート倒したら即落ちた(^_^;)

箱根って遠い感じがしたけど富士吉田→御殿場だと二時間で行くんだね。

正しい温泉がたっぷりで癖になりそうな予感

藤野の極上温泉

| コメント(0)
昨日はアウトバックの12ヶ月点検

珍しく時間がかかったけど、レガシィ、フォレスター、インプレッサのあーんなことや、こーんな事を聞けてラッキーでした。

やっぱりエンジニアとの会話は楽しめるね(^_^;)

ディーラーは多摩大橋の近くなので整備が終わったら八王子インターへ。

もう少し早ければ富士吉田の美也川だったんだけど、時間切れで相模湖インターで下道へ

狙いは藤野の東尾垂温泉
ここは露天風呂以外は源泉100%かけながし。

ミストサウナで約一時間まったりしたよ


今朝から自宅で仕事再開。

インターネットクラブ例会出られるのかは微妙な感じ。

大谷地鉱泉はラヴ

| コメント(0)
土曜は蕎麦食べた後に御代田のゴルフ練習場でわずか50球の練習。

奥行きが200ヤードだったからミドルアイアンまでしか練習になりません(T.T)
※練習したから直ぐに上手くならないのだから所詮気休めなんだが。

西軽井沢ゴルフ練習場にすれば良かった。と反省するも、
いつもの「まっいいか」。

軽く汗かいたら、次は温泉。ナビに大谷地鉱泉を発見したので行ってみた。

入浴料金 380円。石鹸・シャンプーは無いから持参要。

4、5人入れば芋洗いな浴室。湯船は2人が足伸ばしてギリギリ。

しかし良かった。長湯できなかったけど汗が止まらない(^_^;)

温泉法改正で 温泉を名乗っても十分OKなのだが、
今時頑固に「鉱泉」を名乗ってるのもプライドを感じる。

軽井沢いくたびに寄りそうだな。

朝8時から夜は9時まて

大谷地鉱泉の真実

| コメント(0)
マスコミ風恣意的な写真を掲載した事をお詫びして、大谷地鉱泉の写真を差し替えます(>_<)

今はこんなに綺麗です

小瀬温泉は軽井沢の穴場

| コメント(0)
軽井沢の温泉は奥が深いね。

昨日のお風呂は旧軽井沢から白糸の滝へ向かう途中にある 小瀬温泉。

源泉のある小瀬温泉ホテルは日帰り入浴は無いのだが、反対側のパークホテルは受け入れてくれた。

場所は有料道路料金所からすぐ。

日帰り入浴の場合には電話して予約をお勧めしたい。

料金所で良いこと有るかも。

肝心のお風呂は実に良いのだ。源泉100%掛け流しで湯船からザブザブと流れていくのは実に壮観。

泉質はトンボの湯みたいな無臭透明なのだが、こじんまりした湯船にはボイラーが無いかも。

じっくり入ると汗が止まらない(;^_^A

久しぶりの加温無しでご機嫌なお湯は 大人700円で タオル、シャンプー、リンス、石鹸にドライヤー装備。

しばらく大谷地鉱泉とのローテーションだな。

あ、4人以上の団体はトンボの湯で我慢してください。

まさに隠れ家な温泉でした。

臓物じゃん

| コメント(0)
3月から対ローカロリ&運動強化対策中のおやぢであります。

ヘモグロビン急上昇しちゃったのだ。実にヤバい

しばらく居酒屋には行けないなあ。刺身にチューハイぐらいしかオーダー出来ないもの。

今の下りは毎日居酒屋にはの誤りだった(^.^)/

さてさて、週末のお風呂は、ゆうすげ温泉。大人500円でボディーシャンプーのみ有り。だからシャンプーは持参しないとね。

噴出時の温度が13℃だから昔は鉱泉だね。

湯船から浅間山がドドーンと見えて、つるつる肌になる温泉でした。

脱衣場の洗面台の鏡に釘付けになっちゃった。

「加温器内臓循環器」

内臓…

内臓…

隣の鏡にも

内臓( ̄□ ̄;)!!

巨大な内臓の中を水が流れながら加温する様をイメージしてしまった(;^_^A


--------------
毎日更新 おやぢの呟きリターンズは http://haya.main.jp/mt/
携帯からは http://haya.main.jp/mt/mt4i.cgi

小諸で良い風呂見つけた

| コメント(0)
うーん。3連休のラストはやっぱり渋滞するなあ。 帰京は午後9時くらい。 その理由は 飲み過ぎたからか(;^_^A

遅めの昼飯は14時少し前に小諸懐古園にある草笛宗家で。

ざるそば「中」に掻き揚げ半分。以前にも書いたけど、量がハンバナイのだ。推定700グラム。

お腹一杯になったら、次は風呂。

天狗の湯を探すも、見つからず、一番近い中棚温泉へ。

中棚温泉は中棚荘のみ一軒宿。

電話すると、日帰り入浴は11時から14時までだったが、宿泊客のタイミングが良くてOK。特別に入れて頂く。

お湯が素晴らしいよ。アルカリ泉で40℃の源泉に加温してるが、一番奥の露天風呂は源泉かけ流し。

つるつる肌になっちゃったのでありました(;^_^A

内湯に浮かぶのは林檎。天然の香りに癒されて入浴時間は45分。

軽井沢から近すぎて宿泊するには残念だが、日帰り昼飯で4000円強なら有りかと思う。

日帰り入浴のみは1000円。大正・ 昭和な良い旅館だ

昨日は忙しくて日記忘

| コメント(0)
昨日は忙しくて日記忘れた( ̄□ ̄;)!!

今日の風呂はトンボの湯だ

1200円が、700円なり
訳は 内緒(^_^;)

トンボの湯朝風呂

| コメント(0)
朝の散歩はレイクニュータウン。敷地の端から数百メートルで上信越道なんだね。


楓の樹を探して歩く姿はまったく不審者だが、人が居ないから大胆になるな

ここならホッピーTシャツ着てても恥ずかしく無いのだが(;^_^A

昼前のトンボの湯はガラガラ。連休明けだからか比較的静かな中軽井沢。

昼飯は丸屋食堂か…

中軽井沢の温泉に行くのだ

| コメント(0)
洗い場がゴルフ場みたいとか、低温サウナが半端とか、西武が嫌いとか 良くも悪くも話題になる千ヶ滝温泉。

またまたメンバーズカードゲットであります。

平日 500円
土日 700円(16:30まで)

ハイシーズンは別料金

内湯は循環なんだけど、露天風呂は2つ共に掛け流し加水加温無しとは素晴らしい。

ますます家の風呂に入らなくなるなあ。

来週末が楽しみだよ。

カードの裏に「中華料理 獅子とスケートセンターホテルでのお食事5%引き」と書いてあって何やら物悲しい。

妙技の日帰り温泉もみじの湯

| コメント(0)
昨日は渋滞が予想されたので午前11時に出発。18号で峠の湯を目指すべくプリンス通りに出たら72ゴルフ南クラブハウスで渋滞に捕まる。

皆は何処に行くのだろう?
アウトレットのバーゲン狙いなのか?

72ゴルフの駐車場でUターンして軽井沢インターへ戻るが、ここもインターから和美練習場までの北行きが渋滞。小さくガッツしたのは言うまでもありません。

妙義松井田で降りたが、軽井沢方面の横川には行きたく無かったから妙義へ。

道の駅でクーポンをゲットしてもみじの湯。


大人400円(割引100円後)はリーズナブル。
お湯は、ちょっとカルキな内湯とプールみたいなカルキーの露天風呂。

しかし、眺めは最後だ。松井田から高崎辺りまで一望。

紅葉の季節にもう一度行く……かも


富岡インター近くで昼飯してたら甘楽で事故!
渋滞(T.T)4キロ30分

追い越し車線から急ブレーキしてPA入口に激突なんて、こんなバカは生涯収入の半分くらい罰金がふさわしい。

芹の湯@下仁田

| コメント(0)
すっきりしない天気を睨みながら起床したのは7時半ごろ。ノミスキダ、いや飲み過ぎだ、

庭の芝刈り後とか、落ち葉の掃除したら帰途に着く。今日は和美から下仁田へ向かうのだが、狙いは254号に出る遥か手前の芹の湯だ。

営業時間 10:00から21:00

第2火曜日 休み

大人 500円

風呂場が素晴らしい。成分の濃い湯がエンビパイプから大量に流れている。

湯はアルカリで、すべすべつるつるになるのだ。

しかし、此処は旧温泉法では鉱泉のはず。循環なのにカルキ臭も無し。

その謎は帰りに分かったー。湯船からオーバーフローさせてる木製の樋がそのまま建家を突き破り、ドウドウと流れているではあーりませんか。( ̄□ ̄;)!!

鉱泉の源泉100%掛けながし。?(^O^)/

いやいや、現温泉法ではこれも温泉。

良かったから最終日の風呂は此処に決まるかも。

ちょっと群馬

| コメント(0)
軽井沢インター出口とプリンス通りの渋滞に優越感を感じながら妙義松井田で降りた。

狙いは「母さん、僕のあの帽子どうなったで…」有名な切積温泉。

横川こ旧道に入り、狭い山道を登ること10キロ余り。車1台の幅程度の道が8キロほどでクラクション使いながらすすむ。

きりづみ館は一軒宿

元湯の金湯舘までは更に徒歩1キロ。

まあ、レトロな六角形の湯船があるから、きりづみ舘で入浴。

大人800円

循環加温だと思う。前日の高峰温泉が良すぎたからまあまあな感じだった。


次回は元湯にチャレンジしたい。

旧道の分岐まで戻って昼ごはん。ソースカツ丼並は680円

美味かった

メガネ橋の近くは俄カメラマンで一杯。

さらに先の旧線(アプト時代)のレンガ積み橋梁の方が好きだな。

晩飯はポークソテー。久しぶりに肉を食べたなと満足満足。

軽井沢から 1 時間。

| コメント(0)
朝の庭掃除で左足5ヶ所ブユの洗礼を受けたおやぢです。

7時半にフランスベーカリー到着して、パリパリと音のするフランスパンを2本ゲットして朝ごはんしたら

軽井沢から1時間

川原湯温泉に到着。共同湯の王湯で朝湯してます。

源泉かけ流し100%はキクキク(^^)v

新源泉の足湯には温泉卵作るための籠が有ったりする。卵持って来れば良かったo(T□T)o

軽井沢に帰って灯油ストーブの片付けが待っているから帰りたくないなあ

湯あたり、爆睡

| コメント(0)
日曜日の朝は以外とゆっくりと始動。掃除、洗濯、炊事とテキパキこなして(嘘です)トンボの湯へ。

ちょっと落ち着いた軽井沢は良いねぇ。

南軽井沢からプリンス通りに入った聚金楼で昼ごはん。連日訪問したのだ。

レバニラ炒めと麻婆豆腐定食(ご飯半分)は期待を裏切らないお味。麻婆豆腐は辛い辛い、おやぢ的には痺れる辛さが欲しかったのだが四川専門店じゃないから致し方ない。

ちなみに、この店は軽井沢店で本店は飯田にあるのだそうだ。

実は川原湯温泉行った夜にビールを1リットル程飲んだら8時過ぎにダウンしたのだ

遂におやぢの肝君も終わりかとか、最近飲んで無いからとか悩んだのたが、どうやら湯あたりだという事が判明。

前原某の陰謀でインフルエンザ菌を川原湯温泉にばら蒔かれたのかと思った(^_^;)


写真は例の橋なのだが、間近に見て凄い工法だなと再認識したのだ。

マスコミが良く使う場所からパチリ

新そば、初温泉

| コメント(0)
昨日は朝から薪ストーブに火入れ。

エコとかローエミッションとかを印篭がわりに薪ストーブオーナーの「ちょっとプリウスかインサイト買っちゃおうか心」を刺激するビジネスとは関係なく、薪ストーブは暖かい。

零下の気温でも我が家は24℃。1階の25畳がこんな気温なので2階に続くガラス戸開放してみた。

3泊で 石油ストーブの燃料は4リットルくらい。いつもは2日で空になるのにね。


昼に御代田で新そば祭りに参加。参加と言っても新そば食べるだけの参加なのだよ。

御代田で採れた蕎麦粉でいただく蕎麦は最高でした。薬味はネギ、大根おろし、芹(?)。


御代田から浅間山荘「天狗の湯」でお風呂。鉄分の高い褐色の湯だ。湧出温度9℃の鉱泉なのだが、実に効くのだ。

湯冷ましに周りを散策。ここから2時間足らずで浅間山の山頂か......

警戒レベルが1まで落ちたら登りに来たいな。

全国に沢山ある温泉施設。その中でも今は温泉の香りもなく単なる風呂場となり温泉と名乗る卑怯な湯。そんな場所をを卑怯浴場。略して卑怯浴と言います。

今回は写真の新聞配達エリアの山あいにある××の湯を訪ねてみましょう。


卑怯度 4
弱酸性の源泉が水増しと消毒/循環によりpH6.5→7.7と転換。西●●温泉は確かに温泉なのだが、「濃度が濃いため加水しています」とはあっぱれ。しかも湧出量を明かしていない


雰囲気 3
町の銭湯的な感じだが、土産モノが一杯で怪しさ満点。他の施設もそうなのだが、食事は冷食のくみあわせ。
地元民が食べてた持ち込み漬物が美味そうだった。


源泉到達難易度 5

温泉成分は加水/循環により感じられない。


消毒推測容易度 5

鼻を湯面に近づけるまでもなく塩素臭い。小学生でもプールと同じと気付く臭い


総合 17

順位 暫定3位

久しぶりに群馬のラーメンショップ目指していたら休業( ̄□ ̄;)!!

ご飯を食べられるところを探して飛び込んだ日帰り温泉。

貴重品ロッカーは有料100円( ̄□ ̄;)!!

やっぱり後30分走って蕎麦を食べれば良かった。


帰宅後、肌はカサカサ( ̄□ ̄;)!!

お断り

今日の記事は牛山さんの有名サイト「秘境駅へ行こう」にインスパイアされて制作したもので、鉄道ファンをバカにしている訳ではありません。

野沢温泉へふらっと行ってきた

| コメント(0)
軽井沢の土地がそうさせるのか、3連休がそうさせるのか、昨日は発作的に湯田中温泉へ向かう。

信州中野インターで降りたら、ありゃ?

野沢温泉に向かうってる。

新田駐車場に停めて共同湯めぐり。

他の駐車場は700円も取るのだが、ここは1時間300円(^^)v


温泉えがったぁ、久しぶりの源泉100%掛け流し。

都会人よ、これが温泉だっ


年末に飯山線で通過したときに比べて雪が多くてびっくりした。

駐車場のおじさんも去年より雪が多いとの事でした。

あ、写真撮り忘れた( ̄□ ̄;)!!


仕方ないから追分食堂のピンぼけ写真で許してください。


今夜も追分食堂です。

初谷温泉まで 40 分

| コメント(0)
昨日の風呂は佐久の初谷温泉は大人700円の大人の温泉。

携帯圏外なのは正に大人の隠れ家と呼ぶのにふさわしい。

内湯は男女各1、家族風呂1。

浴槽はさら湯に温泉。さら湯で暖まってから源泉浴槽でじっくり温まる。


源泉は糖尿に効くとの事で口に含むと塩味炭酸水だった。

トンボの湯よりは遠いけれども珠には行きたい初谷温泉でした

湯治したいっ

| コメント(0)
早起き軽井沢の朝は大雪( ̄□ ̄;)!!

吹雪の中を旧軽井沢まで行くのはしんどかったのでプリンスイーストに潜入してごはん。

家族連れがスキーウェアでイパーイ。ちびっこの目当てはポテトフライ。ケチャップダクなかんじで微笑ましいがオカズ品数が少な目。


お腹一杯になったら吹雪の中を鹿教湯へひとっ走り。河鹿荘の風呂に浸って幸せな気分だ。

源泉100%
加温、加水、循環、消毒全てキッパリと無し。東京人よコレが温泉だっ(^_-)v


鹿教湯の湯は優しくて初訪問から25年位経つのだが、今も変わらず優しくてキツイ湯。

 鹿教湯温泉ホテルは無くなってしまったけど、大江戸温泉物語プロデュースの施設がドドーンとある。クアハウスの辺りがそうかも知れないが、ゆったり入るなら河鹿荘がベストだと思う。


この宿では自炊湯治も受付中。1部屋4名なら3000円台。

会社が無ければ1週間くらい湯治したいが、リストラに遇わなければ直ぐには無理か…

初谷温泉再び

| コメント(0)
最近は軽井沢行っても温泉に入らずに帰る事が多かったおやぢです。

畑やら薪割りやら作業が多かったたらだと思います。

庭掃除=草刈りが一段落したので土曜日昼は佐久インターウエーブのビッグボーイで昼御飯。

温泉の選定をするが、時間は15時過ぎて(昼飯から粘った訳じゃない) 旅館系は駄目かもな時間。

駄目元でツレが電話したのは佐久市内山の初谷温泉。快く了解戴いた(^-^)v

新しくナビに目的地セットして20分。カロッツェリアの初谷温泉は佐久平カントリーの近くに有るらしい( ̄▽ ̄;)。5分ほどロスして温泉到着。

宿泊客は居たが、ほぼ貸切りな男湯で源泉がわにじっくり浸かる。幸せじゃあー

夜は少し飲めるのか、ラウンジがあり、鎮座するのは湯沸かし付き薪コンロ。美しい。

軽井沢に家がなければ泊まったに違いない。

本当の入浴時間は14時00分位までだったと思います。皆さんも是非。

鹿教湯温泉ホテル

| コメント(0)
先日訪れた鹿教湯温泉。河鹿荘の旧館(?)は湯治用の棟のようでお湯も良いし、2週間も居たら身体が生き返るだろうなあと思った。

地域別連休制度とかバカ言ってないで「湯治休暇」年間10日取得を義務化すれば良いのに。日本の文化伝統を復活させるのだ!

などと参院選直前に妄想膨らむおやぢです。

鹿教湯温泉で最初に泊まったのは今はなき鹿教湯温泉ホテル。ホテルとは名ばかりの和風旅館。

瓢箪形の文殊の湯は滔々と優しい湯があり、実に良かった。夕御飯なんか山の幸満載なのだった。肉なんかは鶏だけだったように思う。

7,000円で泊まれたバブル到来前の84年辺りの話。

それが鉄筋コンクリートの新館が建ち、東急の冠がつき、2007年に廃業。

まだ瓢箪形の風呂は大江戸温泉グループが経営する日帰り施設に変わった様だが、なかなか足が向かないのは、初恋の彼女に会いたくないのと似ているのかも。


まだ残る看板を見ながら汗ダラダラ流して考えた。

やはり、日本は変わった。かも。


御牧の明神館でなごむ

| コメント(0)
昼下がりの軽井沢。いつもなら東京を目指すのだが、土曜日の風見鶏でセーブ飲みだったせいか妙にハイテンション。

つけ麺食べたくなって(椿食品ラーメンショップ限定) Googleマイマップでみると下仁田店は休み。
#軽井沢のお楽しみ(グルメ)で検索を

平安堂でDVD 返して公民館で投票してもラーメンショップ依存性は消えません。


ナビで探すと小諸市の1000メーター道路にあることが分かり行ってみた。

なんと無休でやってる?(^o^)/?(^o^)/

満腹したらお風呂。御牧の明神館が源泉100%なので入ってきた。

大人500円、小学生300円

温泉ガイドには眺望が素晴らしいとあったけど、たしかに浅間山から湯の丸が一望。さらにお湯が良い?(^o^)/?(^o^)/?(^o^)/

また行きたい温泉だ

万座温泉

| コメント(0)
なんだか仕事が詰まったのと11月頭に大変だったので、土曜日は本当の温泉に行きたかった。

高橋カメラマンのベレー帽みたいに冠雪した浅間山を越えて半出来温泉に行こうとしたのだが、看板に「万座24キロ、草津22キロ」の表示。、


そうだ。万座に行こう。


標高1800メートルは空が蒼いし、太陽はギラギラ。僅か800メートルの差でこんなにも違うのか。

今朝も硫黄臭い体。えがったよ。

人間は

| コメント(0)
 年末年始の休みでフルチャージできたのだが、Xperiaが充電出来なくなった。

 一時間チャージしても22%までしか上がらなくて、放電さえしてしまう始末。


 困った困ったコマドリ姉妹。


 穂高神社の帰りは鹿教湯の河鹿荘で風呂。写真のクラッシックな内湯は男女別なのだけど、展望風呂と露天風呂はナント混浴(女性専用時間あり)

 今時珍しい

 次回は200円足して貸切風呂にしよう。貸切風呂が大きくて湯量が豊富だったのだ。

戸倉の名湯

| コメント(0)
 10時前に家を出て、 ローソン角を右折、なぜか濃い温泉に行くことに。    狙いは別所温泉。

 だったのだが、お参りの車で大渋滞していたのでパして戸倉上山田へ向かう。

 ガイドブックより戸倉の国民温泉へ


これが良かった。加温はあるものの
掛け流し100%、滔々と溢れる透明で少し硫化水素の香がある湯は最高。

 大人300円 温泉地の方々は長生きするわけだ。

 

おもちゃ大好きと言えば

| コメント(0)



 テレビコマーシャルでお馴染みのおもちゃ王国ですね。

 実はわたくし北軽井沢のなんちゃってホテルとなんちゃって循環温泉だと思いこんでいました。


 いや、もう、本当に申し訳ない(>_<)ヽ


 行ったのが雨で人が少なかったのもあったけど、昼前にトンボの湯へ行こうとしたのだが、入り口にマイクロバス沢山でバス。


 そのまま北軽井沢駅跡の観光案内所へ。


 嬬恋プリンスや絹の湯などの割引券をゲットして比較してみた。


 グリーンホテルでランチバイキングと風呂で1,580円(割引券無いと1,980円)。風呂が只なのか、ランチが付いてくるのか分からないけど昼飯時なので行ってみた。


 内湯も露天風呂もカルキの臭いがしないので上手く出来てるなあと感心したあとに表示を見たら…


 加水しているのは残念だけど源泉温度70℃、毎分200リットル (゜◇゜)ガーン


 薄い褐色の湯は湯あたりするほど効くのであった。

 
 ランチ付かないで千円でお釣りこないかな。


 北軽井沢の温泉恐るべし。色々探索する価値がありそうな予感がします。

春日温泉、サイコー

| コメント(0)



 このシーズンに悩むのはお風呂

家の風呂でも良いのだけれと、出来れば温泉に逝きたい。

 トンボの湯とか千ヶ滝温泉とかは芋洗いになる可能性が高いので除外して穴場なのはオナーズヒル。

 なのだが、二回連続で行ったので今回はパス。

 Twitterで評判の良かった春日温泉へ。

 お目当てのかすが荘は満室のため外来入浴出来ませんとのことで、隣の望月荘に。

 期待してなかったが、大感激した。源泉掛け流し100%なのに大人400円という銭湯価格(はあと)。

 学生の合宿で満室な様子だったけれど昼過ぎの風呂はほぼ貸切状態。

 佐久インターから30分というロケーションも有り難い。


 この風呂に同時に入りに来た山吹色のバイクに乗った一回りほど上のお父さん、レーサースーツ脱いだら攻殻機動隊Tシャツ着ていてちょっと敗北感な湯上がり。


 夕方に帰宅して早めの晩酌、120円の塩鯖焼くのに炭火熾すというささやかな贅沢。在庫のハートランドビールが無くなったほどご機嫌な夕餉てあったのだよ。

小谷村湯原温泉

| コメント(0)



 今年出来たばかりの長野県小谷村湯原温泉。

 国道の掛け流し100%の看板に釣られて砂利道を姫川に向かって降りる降りる。


 行き着いた先には小屋があり、ここが湯原温泉。


 広めの風呂は源泉から15メートルほどからパイプでドバドバと。


 循環なし、加温無し


 惜しいのは加水してる事かな。チョロチョロと流せばよいのにドバドバだから加水するという、この矛盾(^。^;)


 しかし、ドバドバと毎分100リットルが流れる様は素晴らしい。


 秋にまた行きたい秘湯だった。


 軽井沢から更埴、白馬経由で3時間余りのパラダイス。

川原湯温泉 山木館

| コメント(0)



 キャンプ道具でカーゴルームが程よくいっぱいになったところで軽井沢出発。


 中軽からトンボの湯を 狙ったのだけれとも、ハルニレテラス駐車場が満車、トンボの湯も満車。(゜◇゜)ガーン、

 予定通り長野原方面に進む。


 川原湯温泉到着。柏屋がお休みだったので、少し下にある山木館で風呂をいただいた。


 内湯が素晴らしい。惜しむらくは割水していること。チョロチョロ流せば良いのにと考えたが、割水してなお汗がダラダラ出てくることを思えば「これでいいのだ」。


 露天風呂は循環だが、あまり回していない感じを受けた。当局の指導というお馬鹿のために塩素系消毒(゜◇゜)ガーン


 循環止めちゃってドバドバ流せば経費が浮くのになあ。


 帰りに新市街となる対岸の山腹に出てみた。道路がよいのでサクサクと渋川に到着したのだが。


 お? 鞄が無いっ!!!


 途中のセブンイレブンにカバン置いてきたのに気が付き東吾妻町岩下まで往復90分。


 温泉惚けしたのか? いつものことか?


 そんなことしてたら高崎から鶴ヶ島まで渋滞がつながっちゃった(゜◇゜)ガーン


 ナビに一般道検索させたら伊勢崎から上武道路の指示。この道路は小田原厚木みたいに80キロ巡航出来たので岩下から3時間ほどで帰京。


 関越道の予測が鶴ヶ島まで2時間以上だったので「ふっ、勝ったな」な週末でした。


 浅間山越えて帰る回数が増えそうだ。

戸倉国民温泉

| コメント(0)



 新戸倉温泉の国民温泉に行ってきました。高速代往復1,200円出しても良いお湯に浸かりたい。


 何回も来ているのだけれど、ここは座ると普通湯と水の2つあるカランが源泉の1つだけというのに気が付いた。


 毎分100リットルの湯量はタイルの床をいつも温めてくれてます。


 毎回なぜか小諸インターから坂城まで走れというナビゲーション、あさまサンラインを走るので山々の緑が秋の始まりを教えてくれてます。


 夜は追食から南平台の煙事のバーで良く飲みました。

 今朝はちょっと湯あたりしたのかのんびりモードです。今日は家ごはんで鍋がぴったりな気温であります。

掬水亭

| コメント(0)

 おやぢの古里は東京都東村山市。


 多摩湖の近くです。


 最近プリンスのお世話になることが多い軽井沢町民ですが、よく考えたら通学通勤、買い物は西友、タクシーは西武と随分貢いでいると思います(^_^;)


 昔から謎の建物の掬水亭、最近お風呂のみの利用が出来る様になりました。

 キャンプの帰りにスモーキーな身体を綺麗にしたくて立ち寄ってみました。


 840円でタオル付きは微妙だけど風呂は良いですよ、内湯から立ち上がると多摩湖が一望です。夕陽を見ながら風呂なんてなかなか贅沢。


 この日の男湯は1階だったので露天風呂もついてます。男女は時々入れ替えるみたいで次回は2階に入りたいなあ。


 O石さんと企んでいる 八国山散歩→掬水亭で風呂→茫々亭て仕上げのグランドスラムをやってみたくなりました。


 参加者募集中たけど期日は未定なのであります(^^ゞ



浅間山が一望の温泉

| コメント(0)


 土曜日の昼下がり我が家は温泉たいむになることか多いです。


 快晴の浅間山見ながらバイパスを走っていたら浅間山見ながら風呂に入りたくなった。


 そんなときはオナーズヒル軽井沢のクラブハウス。浅間山が綺麗です、お湯もなかなか素敵だけどちょっと高い町民料金。


 オナーズヒルに住んでいる方に買ってもらおうか回数券などと良からぬ事を考えてみたりします。


 今日は早めに軽井沢を出てしっかりとした温泉に浸かりたいと思います。

鉄分ダブル補給

| コメント(0)


 日曜日のこと。


 横川から高崎に戻れば列車案内に快速横川行きの文字発見。


 暫くすると蒸気機関車が牽引する12系(かなりあやふや)がお尻にDD51付けて登場。

 なんでもクリスマス快速だそうで車内販売のおねーさん(そんなに若くない)もミニスカサンタのコスプレ付き(^^ゞ


 先頭はD51,しんがりはDD51という駄洒落のような編成、一番うるさかったのは客車の持っているジーゼル発電機だった。蒸気機関車よりDD51の方が好きだな、特に本州では居なくなりつつあるのではないかな。


 大騒ぎの後、高崎から長野原草津口行きに乗り込み渋川から吾妻線へ一駅の金島で降りる。


 時間が有れば川原湯だったのに、このあと上毛鉄道初踏破が待っているので此処にした。


 金島温泉 富貴の湯 400円なり。隣のセメント工場作るときに湧いてきた自噴温泉に加温してかけ流し100%。


 伊香保の露天風呂みたいな褐色の温泉。酸化鉄の匂いの中で温まった。


 列車旅と温泉でダブル鉄分補給したのだ。


 今年もあと2日でお休み。


 大掃除しなきゃ。零下で高圧洗浄機は動くのか?屋外の蛇口は使えるのかは60時間後に判明するのだ。 

大室温泉と栗の話

| コメント(0)


 三連休だと行動範囲が広くなる。


 朝ご飯終わったら小諸インターから更埴まで走り、東屋代から屋代線沿いに一般道を走る。


 松代駅で記念撮影したら大室駅へ。

 鉄道旅ではないのである。が3月で廃線となる屋代線を見ながら走るのも悪くない。


 大室駅から徒歩五分で大室温泉まきばの湯。


 源泉温度41℃で少し加温しているのだけど掛け流し100%。ヽ(^0^)ノ

 外気温に負けそうな露天風呂でまったりと15分温まったら熱めの内湯で気合いを入れる。


 ここも造園してたら岩から温泉が湧き出していたという、最近珍しい自噴の温泉。


 ここでお昼。


 連れの提案で小布施へ。


 オシャレなカフェでケーキに紅茶(うーん似合わない(^^ゞ)の昼ご飯。モンブランのアタマがこんなに美味いと初めて知った54の冬だったのだ。

 帰りは小布施スマートインターチェンジから佐久まであっという間に着く。

 
 ドライブも偶には良いかも。



 一昨日の風呂は家風呂。と言っても湯沸かし器のお湯を溜めるだけの適当な造りなのだけれど、水が良いのだろうか温泉に入ったような感じがする。

 風呂に入った後に乾燥が早くなると思い窓を開けたままにしていたら…


 上下水とも凍った(゜◇゜)ガーン


 下水は今までも凍った事があるのであまり困らないが、問題は上水 混合栓で凍っただけかと思ったらどうやら

他の場所でも凍ったみたい。(゜◇゜)ガーン


 来週にでも行って床下に潜ってみるかなと思います。あまり使わない家の風呂なので毎年凍っていたとしても蛇口が凍らなければ気づかないのかも。

 蒸気解氷機を買わないと駄目かもしれません。ヤレヤレ

 そんなトラブルの中、11時過ぎに軽井沢出発。浅間を越えて吾妻川沿いを渋川方面へ進む。


 途中のセブンイレブンで、るるぶ伊香保・草津を買ってリサーチ。群馬県のるるぶなのに軽井沢がトップに。おいおいこれだから軽井沢町は群馬県とか言う奴が増えるんだよ。


 以前一番手前の日帰り温泉施設で印象の悪かった四万温泉を調べれば共同浴場とかまともなのがあるじゃん(゜◇゜)ガーン、己の短気を反省した。若い頃に泊まった旅館も良かったのを思い出したりして。


 中之条から積善館に電話して駐車場とか聞いて四万温泉へゴーゴー。


 旅館の作りなのに土足で歩ける。

 昭和初期の香りがぷんぷんする元禄風呂でご機嫌に。手前の大きな浴槽はちょいとぬるめで他は熱め。


 床にべったりとあぐらをかいて洗った後は湯船を独占して楽しんで来た。


 大人1人千円はちょっと高い感じがあるけれど(無料で入れる共同浴場が幾つもある)、一度は昭和モダンを感じるのも良いかも。


   

松代に名湯あり

| コメント(0)


 朝ご飯食べたら軽井沢インターから坂城まで。


 狙いは新戸倉温泉の国民温泉だったのだが…

 西友で買った温泉ガイド本が悪かった(>_<)。戸倉温泉まで橋を渡り徘徊したのだが今一つピンと来なかったので松代の国民宿舎へゴーゴー。


 最近の温泉ガイド本はかけながしや加温加水循環消毒の有無が判るのが嬉しい。

 松代温泉は松代荘。大人500円也

 浴室は鍾乳洞ヽ(^o^)丿


 どれだけ成分濃いのだ。分析表によれば残留成分18,800mgという凄さで空気に触れると茶褐色。伊香保の昔の湯だね。


 浴槽の縁は成分が結晶して凄いことになってます。

自噴の温泉が浴槽にドバドバと注がれてドバドバと流れ出していました。

満足満足


 惜しむらくは混んでいること、なのでポスターの写真で誤魔化してしまいます(^_^;)


 塩沢にあった高林閣の風呂もこんな感じでした。


 帰宅後はお約束の湯当たり(゜◇゜)ガーン


 追食に行く2人をお見送りして死んでました。

 良い湯でしたよ。

橙で温まりたい

| コメント(0)


 明日は病院の検査でお休みいただく予定のおやぢでしたが…


 一昨日の昼に母親が緊急入院との一報、しかも脳梗塞(゜◇゜)ガーン


 慌てて駆けつければ軽度(だと思う)で一安心。持って行く荷物も下着と洗面道具くらいで後はレンタル、寝間着とタオルなどが毎日取り替えて300円とは有り難い。


 月曜日には主治医の説明が昼間にある予定で図らずも四連休なのだが、複雑な気持ちである。


 週末は軽井沢でまったりとしたいなあ。トンボの湯は橙湯だし。


 東村山市では聞かない橙湯、土曜日早くに浸かってエネルギーいただく事にしたいと思います。

 



 二度有ることは三度有るといいますが、今週末の軽井沢は二回連続が2つ。

 何時もなら一回は飲みにでるのだけれど2連続の家での晩御飯。

 もう一つは2連続のトンボの湯


 橙湯をやっていたのも有るのだけれどスタンプラリーもやっていたのだ。

 村民食堂のお食事券などは要らないけれど、とても魅力なのは「年間パスポート一名様」。

 これは欲しいなあ。


 もっともスタンプ三個でドリンク一杯無料なので紅茶を戴いたから元は充分取れているのだよ。


 当たりますように。


 女湯の裏には水力発電所。


 崖上の水槽から落下させているようだ。これでどの位の発電量か有るのだろうか。せいぜい200キロワット時位かな。


 利水権が厳しいこの国では規制を緩めてマイクロ水力発電をたくさん作れば産業用は無理でも少しは何とかならないかなどと思うのだけれど思うのであった。

 
 



 先週のスーパー銭湯でひどい目に遭ったので今週は銭湯にゴーゴーというのを決めていたおやぢです。


 軽井沢に居たら温泉は沢山あるのだけれとも、東京では温泉は無理。世田谷の黒い湯に浸かりに行く時間を考えたら石和温泉の方が近いかも。


 東村山市に2つ残った銭湯。一番お湯が良いと思うのが自称アクアの殿堂、久米川湯なのてある。


 早めに開けてくれるのもうれしいが水風呂が有るのがこれまた嬉しい。井戸水でカルキのかの字も無いし。


 土曜日は墓参り終わらせて東村山に15時、Jマートで石鹸タオルなどを購入して久米川湯にゴーゴー。


 入り口にこんなすてきなサービスやっていた(゜◇゜)ガーン


 タオル、シャンプー、石鹸で120円(゜◇゜)ガーン

 Jマートのタオル350円もしたのに(T_T)

 次回からは堂々と手ぶらで風呂に行くのだ。

トンボの湯

| コメント(0)


 昨日から物凄く疲労感が有ったので恐る恐る体温測ったら熱が出ていたおやぢです。

 今日はお休みになるかも(>.<)


 土曜日から夏タイヤの交換して、庭掃除にキャンプ道具の積み込み

 何もハードなことをしていないのになあ。


 御代田のご飯屋へ薄着で行ったのが悪かったのか...

 昨日の午後にトンボの湯で湯あたりしたのかと思ったけれど何なのだろう。


 そういえばトンボの湯、来週末で10周年だそうで、あっという間ですね。もっと昔から有るような気分になるのは歳と共に記憶が曖昧になりつつあるからかもしれません。

直江津→笹倉温泉

| コメント(0)


 一昨日の夜に酔っ払ったので宴会前を中座して独りでホテルに戻り爆睡。

 なので午前四時に起きちゃいました(^_^;)


 直江津は海が近いせいか何となく涼しい。買い物も困らないし良い町ですね。


 笹倉温泉までは50キロ。


 笹倉だから3の付く日は200円引きで気が付けば13日でラッキー。


 まずは源泉100%掛け流しの内湯へ。はじめサラサラ続いてスベスベ。

 加温加水無しのお湯は本当に久しぶり。ちょっと遠いけどまた行きたいと思います。


 帰りは能生とかの観光売り場に寄ったけど論外な価格。

 上越市にはいって魚勝で買い物、ザルてんこ盛りの甘海老が600円。バンザーイ!

 イワシ五匹で100円 ヽ(^0^)ノヽ(^0^)ノヽ(^0^)ノ


 帰宅して フクラギ、甘海老の刺身にイワシの塩焼き。

 日本海、ブラボー!!!


 ちなみに日本海の幸が売り物の観光売り場、何でスルメイカ一杯が400円なのか小一時間問い詰めたいと感じた日でした。


 写真取り忘れたので直江津の夜明け映像で勘弁して下さい。

 

福島に行こう!

| コメント(0)


 喜多方の後は福島市高湯温泉。

 玉子湯で宿泊、本当に湯が良い。しかも自然湧出で毎分1,000リットルヽ(^0^)ノ

 こんな湯に市内から20分で行ける福島市の方は本当に羨ましい。


 沖縄やら関西やら遠距離で算数も出来ずに騒いでる輩は一回福島に来てほしい大変な状況にしてるのはあんた達だよ。


 米も果物も全量検査してるので安心だし美味い。


 農協直売所で桃二種類に梨と葡萄。写真の桃は高級品だけどこの量で1,800円 ヽ(^0^)ノ

 家で買ってきたのは四個350円、ブドウは一房200円。


 実は浜通りに行きたかったのだけどホテルが取れなかったので断念。次回は是非とも行きたいと思います。

 

絹の湯 北軽井沢

| コメント(0)


 昼少し前に軽井沢駅で合流したら昼ご飯はえにしやの日替わりランチ。

 回鍋肉でした。


 そして温泉にGO!

 北軽井沢のクリオフィールド併設の絹の湯へ。

 ここはオーブン直後訪れてから久しぶり。

 伊香保の湯のような鉄分たっぷりの加温無し循環無し、惜しむらくは58℃も有るため加水していること。


 だけど素晴らしい事には変わらない。大人1,000円。


 たっぷり浸かってエネルギー貰いました。

 北軽井沢交差点の直売所で キャベツ8個300円に白菜2玉100円、大根2本100円。これでもか年末まで白菜キャベツは買わなくて済むかな。


 凍らないように発砲スチロール箱に入れて天然冷蔵庫の洗面所に置きました。

 浅間山も白くなり楽しい冬がやってきます。

四万温泉たむら

| コメント(0)


 軽井沢からの帰りは浅間山を越えて吾妻川沿いに渋川方面。

 狙った温泉は四万温泉

 偶には贅沢にと、たむらで日帰り入浴。1人1,600円とは高いなと思ったけれど(霊泉寺温泉共同湯の八倍!)10ヶ所の風呂を楽しめてタオル付きなので納得。


 加温なし循環なしと 毎分1,600リットルの源泉にやられちゃいました。

 時間がなくて三カ所しか楽しめなかったのは町内残念。


 積善館とは違ってモダンなお風呂、ここは泊まりでないと楽しめないなあ。


 正に風呂ざんまいの湯を歌うだけのことはありますね。


 次は新湯エリアではなくて昔からの旅館で日帰り入浴してみたいです。

東京の銭湯も良いね

| コメント(0)


 土曜日は立川ドライブだったので日曜日は地元でのんびりしました。


 夕方から出掛けたのは南町の松の湯、徒歩10分。


 日曜日は薬湯で、昨日は「森林」。わっかるかなぁ、わかんないだろうなあ。

 桧の香りがするバスクリンみたいな奴でした。


 熱めのお湯と水風呂4往復。


 着替えている最中に何時もの注意書きがロマネスク。


 なるほど(^◇^;)  テルマエ・ロマネの映画宣伝も兼ねていたのですね。


 納得納得。


 DVD借りてみたけど面白かった。

 ところでテルマエロマネ、中黒の打ち方でテル・マエロマネ、テルマ・エロマネ・テルマエロ・マネとか怪しくなりますね。

 どーでも良いことですけど。(^_^;)


 金曜夜は塩沢のライブ、何時に滑り込めるのだろうか?

軽井沢まで111時間。



 皆さん花粉来てますか? 予報だと2月末からとのことですけど、東京に居ると花粉アレルギー症状が出ている気がします。


 北京から垂れ流しのアレの所為でしょうか。


 土曜日のポカポカ陽気で道路も良くなったのでひさしぶりにオナーズヒルのお風呂戴いて来ました。


 町民900円とちょいと良い値段何だけど大抵空いていているのと、浅間山がドドーンと見えるのがおきにいりなんです。


 お湯も循環ながらお肌ヌルヌル系濃いめ。

 外の窓を開け放てば露天風呂気分であります。浅間山に友達の飼っているワンコの健康をお願いしたけども、なんせ風呂からなので素っ裸だったので御利益有るんでしょうか?

 今日の軽井沢も零下まで下がらない予報、春はそろそろやってくるかな。


 三連休は庭の片隅でひっそり咲くサクラソウの場所をチェックしてみようと思います。



 07:20の旧軽井沢銀座、フランスベーカリーも浅野屋もなかなかの人出。なので3日間のフランスパンを買って帰宅。


 温泉へ行こうと思ったので戸倉が霊泉寺か。

 トラックに突っ込まれて無事だったのをお礼に穂高神社に行く途中の霊泉寺温泉に決めて裏道を走り駐車場に着いたら「27日まで改装のため休業」の張り紙が(゜◇゜)ガーン

 でも鹿教湯温泉があるから大丈夫。


 共同湯に向かう途中で昔から気になっていたレトロなふぢや旅館で入浴。


 500円 ?(^O^)/


 源泉掛け流し100% うーんキクー

 40分ほど長湯したらヘロヘロになりました。(^_^;)

 春の穂高神社へ。

 相変わらず気が良い。


 お参りして戻れば夕方、一日掛かりのドライブは終わり、あとは軽井沢で過ごします。
 



 先日の信濃国分寺御開帳の帰り道。

 お風呂に入らなければと思い立ち田中駅へ、湯うふる田中。


 うーん。銭湯みたい。


 駐車場まで入ってUターン。


 東御まで戻ってきたら湯の丸高原の看板が。 そうだ鹿沢温泉だっ。

 紅葉館はなんと建て替え中で宿の隣の蕎麦屋から入ります。

湯船は昔通りで鉄分の多い湯を独り占めしてきました。

 うーん 癒される...


 この夏には旅館の改築は終わりそうで、この風呂で癒されるのは最後かもしれません。

 カランも無く板張りの風呂なんて今の若い奴らには耐えられないから仕方ないのかも。

 湯口のライオン?が無くなっていたのは新しい風呂に持って行ったのかな。


 また一つ昭和の温泉が消えるのかも。



 雨の東京、月曜の朝。

 あー 会社行きたくない(*^_^*)

 とか思いながら通勤電車内のおやぢです。


 しな鉄軽井沢駅の階段はFacebook並みに情報満載。たまにしか乗らないからそう思うのかもしれません。


 「26日は風呂の日!」だから千曲市の温泉施設無料開放!!!

 あわててカレンダーを見れば土日が掛かる26日は五月だけ(>_<)ザンネン


 ところで千曲市の風呂って何処だろうとググってみればなーんと戸倉上山田温泉!


 て、無料チケットが貰えるという千曲市観光会館も観光協会のサイトにもこのイベントが書いていないのであった。


 ムダなフラッシュ紙芝居を表示させるとかで情報にたどり着けないホームページのところもあって、推して知るべしだけど載っていないのは残念(>_<)

 更新が少ないサイトは錆の浮いた看板と同じで逆効果なのにね。


 ホームページは情報を得るために見ているわけで、インデックスが先頭にあるべきなんだけど。

 ひと昔流行ったそれはパンフレットの表紙でアピールすべき。だからトップページには綺麗な紙芝居でアピールしなきゃ! 

 とかなんて全く誤ったサイトの考え。


 だってホームページに来たということは興味があって料金とか情報を得ることが目的で来てるわけですから。


 このスタイル、旅館に多いと思います。


 脱線しちゃったぜ(^_^;)


 戸倉上山田の日帰り温泉は高くても500円位だから無料でなくても良いのだけど、あの素晴らしいお湯が無料とは太っ腹。


 いや、風呂だけにふろっばらなのでしょう。


 レイクニュータウンにも千ヶ滝方面の圧力に負けずに温泉施設が欲しいと思うんですけど。中の人どうでしょう?

夏空だよね

| コメント(0)


 御代田の鉱泉 大谷地鉱泉。


 銭湯価格ですけど皮膚病に良く効く湯です。


 もっとも温泉法改正(改悪?)で鉱泉という言葉は無くなって温泉という名称に一本化されてしまったんですけどね。


 息子のニキビみたいな奴が酷かったのがここの湯に入ると1回で良くなるのが分かってしまいます。

 ここは常連さんが多くて土日に貸し切り状態になることは希なんですけど空いているタイミングが分かってしまったような気がします。

 写真は先々週末の絵なんですけどね、茅葺き屋根の向こうに浅間山。

 夏の感じですよね。

 


 

千古の湯 

| コメント(0)


 昨日朝御飯してから温泉に行きたくて北軽井沢へ。

 どうも北軽井沢の温泉にぴんとこなくて万座鹿沢口駅まで走ってツツジの湯に行ったら廃業してた(゜◇゜)ガーン


 鹿沢温泉はこの間行ったばかりなので菅平高原まで出てアウトバック常備の温泉本で検索。


 源泉掛け流し100%、循環無しで調べていったら千古の湯を発見。


 大人500円なり。


 大人3人でギリギリのコンパクトな湯船は本物温泉の証。


 源泉温度25℃のお湯を加温したぬるめのお湯がドバドバドバ。


 ゆっくり浸かってきました。


 帰り道に真田城跡を見学、眼下に広がる平地を見て居たんだなと当時を偲びながらナビゲーションに帰り道を聞けば植田インターから5キロ足らず(゜◇゜)ガーン


 最初から高速走ってくれば良かったです。

 夕方からKevin"s bar.そして厨。


 良かったです。


 来週末は東京なので軽井沢の禁断症状が出ちゃうかも。

大町でホコホコ。

| コメント(0)


 夏休み二日目、朝八時に出発!

 向かうは佐久インター。

 ファミレスのCOCO'S

 土日は嬉しいバイキング、721円というファミレスにしてはチャレンジな価格。

 そのまま佐久北から麻績インターに出て山道を信濃大町まで。断層ファンの皆さんにはたまらない風景が続きます。


 到着したのは扇沢、トロリーバスで黒四ダムヽ(^0^)ノ

 実は初体験。

 トロリーバスのシステムは鉄道のそれと似ていて……3時間省略……


 信濃大町温泉でお泊まり。

 
 温泉でホコホコ、循環掛け流しだけど塩素殺菌無しという素晴らしい湯量の成せる風呂は日本の宝。


 こじんまりしてて良い旅館です。


 これから朝御飯


 おかわりは何杯できるかな?



 おやぢの小中学生の頃は湯沸かし器なんてお店か旅館にしか無かったから瞬間湯沸かし器が来たときにはそれはもうびっくり。

 便利になったなあと思う世代のおやぢです。


 給湯器が壊れたせいなのか前日呑んだ井筒ワインが良かったのか。


 夫婦そろって朝五時起き。


 おやぢは歳だからちょくちょく有るけども二人そろうなんて何かなければ良いなと思います。


 朝ご飯して給湯器リモコンをキッチンに持ってくるためのルート確認するためにユニットバスの上から頭出てチェック終わったら

 なんと8時半に出発です。(^_^)b


 北軽井沢農園で8玉300円のキャベツなどを買ってそのまま吾妻川まで降りて温泉探し。


 草津か川原湯か…


 とりあえず川原湯でまだやっている日帰り出来る旅館を探すも共同湯の王湯から先は道が変わってたんです。

 旅館跡に新しい道が


 王湯は次回にして(何たって家から1時間)新しい道を登ると…


 じぇじえ(゜◇゜)ガーン


 ダム湖に沈む今の吾妻線の川原湯温泉駅、移設するのは知ってたけど、こんな上に来てました。


 ここまで工事が進んでいるとは(゜◇゜)ガーン(゜◇゜)ガーン

 しかも線路まで敷設してあったりして。
 土木工事や駅の建設は有りかもしれないけど、線路はまだ早いでしょ。


 と、思ったんだけど今風のコンクリートの上に直接レールを固定するタイプだったので地盤工事とセットなのかもしれません。


 ネットで調べても吾妻線の新ルート切り替え時期は何処にもないのでまだ数年後なんでしょうけど今年中に吾妻線乗っておきたいと思います。


 紅葉の季節が良いなあ。

 

穂高→鹿教湯

| コメント(0)


 元旦は皆で風邪ひきみたいで家でゴロゴロ。

 これではいけないと2日は初詣。

 我が家の初詣は穂高神社、境内には気が満ちていて弱った身体をリフレッシュしてくれます。

 崇敬会の会員なので本殿内でお詣りできるのだけど祈祷の方々が沢山いたので諦めた。

 今年の一族安全を祈念して毎年出ている蕎麦を食べる。

 発泡スチロールのお椀でも蕎麦は美味い。


 今月末にもアウトバックの安全祈祷に来るからこれで良し。


 順番が逆になったのだけど温泉へ。

 鹿教湯温泉のふぢや旅館で初温泉、500円なり。

 源泉掛け流し100%の温泉に長湯したら氷ランタンに灯が入った。

 実に美しい。


 地元の方なのだろうかこんなサービスは素晴らしいなあ。

 軽井沢の本通りなんかでやればアウトレットから人が流れてこないかなと思ったりして。

 先ずは我が家でやってみますかね。

 急用が出来たので今夜東京へ行ってきます。

鹿教湯温泉にて軽井沢の温泉を考える。

| コメント(0)


 年末年始引きこもっていたのでブログのネタが減ってきたおやぢです。

 今週末も日月で一泊だからなあ。

 初詣帰りの鹿教湯温泉、ふぢや旅館の風呂に浸かりながら考えた。


 軽井沢町の日帰り温泉(本物だけ)は
星野、千ヶ滝、塩壷、小瀬(旧パークホテル)、ゆうすげ、オナーズヒル(ギリギリ御代田)。

 南軽井沢には温泉施設が無いのだ。(T_T)

 車で15分も走れば上の温泉に入れるとはいえ繁忙期にバイパスを越えて出掛けたくはないなあ。


 レイクニュータウンの廃墟ホテルとか発地辺りに温泉掘れば出るんじゃないかと思うんですけどね。


 72ゴルフの中に作っても良いではないですか。南クラブハウスなんて近くて良いなあ。


 微妙な南北差を感じてしまったのだ。

 出資受け付けてますm(_ _)m

川原湯温泉 王湯

| コメント(0)


 軽井沢から北軽井沢を越えて吾妻川沿いにでる。

 この数日の暖かな気温で路面は完全にドライ。


 雪合戦大会などのイベントをやっていたけどこの雪の少なさにスタッフの皆様は苦労されているのだろうなあ。


 田舎道ではオートクルーズに任せてアクセル代わりに親指一本で速度調節出来るのでした。


 お目当ては川原湯温泉の日帰り温泉「王湯」。


 トンネル1つくぐった先に新しい王湯建設中なのこの王湯も最後になるのかと思い行ってきました。


 相変わらずの良いお湯 


 癒されて来ました。

 新しい温泉街では山木旅館などが開業していてしかも豪華な構えでした。


 今の王湯、閉館は決まってないそうですが、おやぢの予想では来年度上期迄ではないかと勝手に予想してます。

 興味有る方は早めにどうぞ。

白骨温泉ゑびすや

| コメント(0)


 東京から四時間掛けてやってきました白骨温泉。

 30年ぶりです。

 前回は泡の湯だったか斎藤旅館だったか

 そのときは混浴露天風呂でまったりしてたらおばさん(当時)トリオが入ってきて、
「おにーさん、美女に囲まれて出られなくなっちゃったでしょ」などと弄られた温泉です。

 あの頃は若かった。

 今回は小さめの旅館に泊まりたかったのでゑびすやへ。


 白骨グランドホテルと経営が同じらしく、こちらのお風呂も入れました。

 お湯はゑびすやの方が良いですヽ(^。^)丿

 源泉掛け流し加水加温なしでドバドバと流れ出すオーバーフロー

 これが温泉ですよね。


 透明な湯が冷めてきて白濁してるのは幸せ感じますねぇ(しみじみ)。

 夕食はテーブル席の食事処、

 大体旅館の夕食と言えば独り用の鍋とか陶板焼きとか…

 なんて期待を裏切って バーニャ・カウダ、生ハムのオードブル、お造りは山葵醤油のジュレで (゜◇゜)ガーン

 嬉しい裏切りでした。

 冷たいものは冷たく、生ハムにはタケノコとかコゴミとか。フォアグラの豆乳蒸しの上にはトンブリ。

 キャビアじゃ無いところが良いんです。

 蓮根餅の中にはビーフシチューの肉だけとか

 考えてますね。

 居心地の良い宿です。

 ワイン飲んだら21時には撃沈

 千葉の地震速報が鳴った4時から起きてしまいました(^_^;)


 朝風呂して まったりしてます。

 昼頃に軽井沢戻れると良いなあ。

川原湯温泉 王湯

| コメント(0)


 例年この季節になるとカマドウマとの戦いが始まるんですけどね、
 まだ流し台に一匹しか見られないという不思議な春の軽井沢です。

 庭の鱈の目が育ちすぎちゃってシーズンの終わりを感じさせますね。

 終わりと言えば軽井沢から一時間の温泉、川原湯温泉。

 新しい共同湯「王湯」が七月にオープンなのだそうです。


 今の王湯もレトロでとっても良いのですけどねぇ、6月には閉館してしまうのだと思うと寂しい限りです。

 バカ政権のおかげで延命出来たとも言えますが、どれだけ現地を振り回したのか…
 
 (五時間省略)

 …カリヤ某と同じだ。(`ε´)

 話は戻って

 今の王湯はカランが少なくて、湯船の横にベッタリと座り込んで湯船から新鮮な温泉をジャブジャブ使うのも楽しみなんですですけどね。


 思えばシャワーなんてなかった子供の頃、湯船からのお湯を使って洗髪してましたね。


 おやぢ世代は違和感なくても10年ほど経てば産まれたときからシャワーが有ったので若い人には違和感が有るのかもしれません。


 閉館前にもう一度浸かりたいな。

川原湯温泉 王湯

| コメント(0)


 土曜の朝、丸太の玉切りをしなくてはダメなのはわかっているのだけれども温泉に行きたくなった。


 軽井沢から一番早く入れる温泉はオナーズヒルで早朝から入れる。

 大谷地温泉で9時30分、移動時間を考えるとトンボの湯10時0分とあまり変わらない。

 一番ゆっくりなのが千ヶ滝温泉で昼頃。


 吾妻線線路切り換えとか、外湯である「王湯」が7月から新装開店とかでホットな温泉 川原湯温泉へ行きました。


 今の王湯は6月で閉館。


 新しい王湯は7月5日あたりにオープンです。


 朝一番到着するもオープン15分前 (゚◇゚)ガーン

 お客様も七名、

 これは芋洗いだなと諦めたら、おやぢを除く皆は露天風呂へ行ったらしくラッキーな貸切状態ヽ(^。^)丿

 湯船脇にどっかりと腰を下ろして桶一つで洗髪から体洗い。


 んー 昭和の正しい入浴法だ。

 新しくなった王湯はカランやシャワーがあるだろうからこんな入り方は出来ないかもだね。


 霊泉寺温泉の共同湯まで行かないとできなくなっちゃう(T_T)


 今週末は72ゴルフでコンペ、なんですけど先程メールで衝撃の事態が!!!

 グリーン 11フィートですって奥さんっ(゚◇゚)ガーン

 先週末の南コースが8フィート、11フィートって女子プロのトーナメント並ですよ。


 土曜の午前4:30に超高速グリーン練習でハーフつきあってくれる人募集中です。イナイヨナァ

室賀温泉 ささらの湯(おすすめ)

| コメント(0)


 連休中日の日曜日、前夜の家宴会で残していった軽キャンピングカーを御代田へお届けに。

 最近の軽自動車は凄いね、ターボ付いててサクサクと走るんですね。

 そこで強烈に勧められた ささらの湯。空の2Lペットボトル3本も戴いてしまいました。


 調べれば別所温泉と戸倉上山田との中間辺りの山の中。

 上田インターから走ること40分くらいで着きました。

 東口から入ったのでたっぷり歩いたけど大広間は東口にあるので結果としては良かったかな。

 比較的新しい作りの単純硫黄泉、トバグチからは源泉がドバドバと注がれてますヽ(^。^)丿

 さすが毎分365L  

 しかも飲めたりして糖尿病にも良いとのこと。 素晴らしいっ o(^-^)oワクワク


 新戸倉の国民温泉も良いけどここも良いなあ。

 大人500円!

 年間利用券とかも有ったりして地元密着型ですね。

 湯上がりに飲んだお茶、ボトルが不思議。

 結婚披露宴なんかに出てくる瓶がモチーフのよう。


 浴室にペットボトルを持ち込むのを忘れたので温泉スタンドで充填してみました。

 10リットル10円

 ボタンを押したらドバーと10秒ほどで10リットルが出た (ToT)/~~~

 ペットボトルは勢いで転がってしまい空のまま(>_<)

 しかも源泉50℃だから熱い(T_T)

 何とか次の10リットルでペットボトル3本分を回収し終わって機械の左サイドを見れば青いコックが縦の位置に...

 そのコック脇には 「ペットボトルに注いだ後は縦位置に戻してください」(゚◇゚)ガーン


 ここで流量を絞れば良かったのか(゚◇゚)ガーン

 「早く言ってよぉーーー」(井の頭五郎風に)


 これからのハイシーズン、軽井沢周辺は混雑してしまうので、避難がてら温泉へ。ささらの湯、お薦めです

胃袋耐久18時間。

| コメント(0)


 タープかたづけにお邪魔してから佐久へ行き、
老眼鏡の直しをしてから出来上がるまで佐久平イオンのフードコートではなまるうどん。

 突然温泉に行きたくなって戸倉上山田温泉 菊水にお泊まりしてます。

 晩御飯が食べきれないほどの17品

 これで1諭吉程のお値段なのですからトクー!の当日価格は凄い。


 貸切風呂がセットされていたので馬鹿にしていたら、なーんと本当の源泉100%掛け流し循環無し。

 大浴場や露天風呂は循環併用なのにね。

 いくばくかお支払いしても良いので貸切風呂にフリーで入れるコースも作っていただきたいと思います。


 そして朝ご飯でご飯2杯半。

ううっ 食べ過ぎた……

今日は昼抜きにして「ら・くか」のモデルになった古月堂でお茶でもしましょうかね。

200円の至福

| コメント(0)


 八百万の神様、ありがとう!

 やっと週末ですヽ(^。^)丿

 14時間後には軽井沢辺りに居ることでしょう、それにしても天気予報を見ると土日の最低気温一桁予想((((;゚Д゚))))。

 今年の秋はマッハ15で通り過ぎていくのでしょうか?

 そろそろ凍結防止のヒーター電源をセットしなければいけませんね。

 そんな寒さを和らげてくれるのは温泉。


 軽井沢wiki http://Karuizawa.wiki/ では

  軽井沢から車で出掛ける温泉マップ作ってみました。塩素の臭いがしない厳選温泉マップです。



 穂高神社に出掛けると25%の確率でお世話になる霊泉寺温泉共同湯。

 蛇口はあるけどシャワーは無し。

正統派の共同湯には42度の源泉がドバドバと注がれて、ジャバジャバとオーバーフローが床を温めて流れていきます。

 素晴らしいヽ(^。^)丿

 そして料金は大人200円。


 軽井沢からだと浅間サンラインから東御インター辺りを左折、田中駅をかすめて大体一時間足らず。


 長野県の共同湯でベスト5(おやぢ調べ)にランクインしていると思います。

 共同湯の周りは駐車場が無いので車は霊泉寺駐車場(無料)へ止めて5分ほど歩くのも風情があってとても良いと思います。

川原湯温泉 王湯

| コメント(0)


 何となく公私ともに忙しくて軽井沢に居ないせいでネタが尽きてきたおやぢです。(T^T)

 9月の話なのですけど

 まさか大好きな川原湯温泉の共同湯である「王湯」の話を載せてなかったなんて(゚◇゚)ガーン


 八ッ場ダムのために湖に沈む川原湯温泉、思えば20年以上前に宿泊していて「ダムに沈む温泉」とかの看板を見た記憶があるんてす。

 旅館の部屋の外にはムササビの巣箱が飾ってあったんてすけど旅館の名前忘れたなあ。

 初めて新王湯に行ったのは吾妻線の切替が迫った9月。

 源泉の下が旧王湯だったのてすが、新しい王湯は、ここから車で3分 。

 これまた新しくなった川原湯温泉駅から中之条町方面に有るトンネルくぐって出たら左側。

 訪問当時は建物の前に駐車場が無かったけど今は橋が掛かって駐車場から歩きですぐのようです。

 外観は新しいけど湯船は今までと同じくらい、シャワー付きカランは3ヶ所なので込んでいるときには浸かるだけになりそう。


 露天風呂と内風呂が直接つながったのは嬉しいてす。


 源泉は移転前と同じ。

 風呂のサイズも昔と同じなので湯船の横にペタリと座り込んで桶でお湯を汲みつつ体を洗うスタイルが出来るのが嬉しいです。

 温泉卵が作れた源泉のお湯は止められていたので新王湯の近くに出来ると良いな。

 寒くなってきたので温泉行きたくなりました。

伊香保温泉 橋本ホテル

| コメント(0)


 連休初日、軽井沢ニホンリスの森のミーティングを早めに上がらしてもらい伊香保へ。

 高速使っても一般道でもほとんど時間が変わらないので迷わず一般道。

 松井田から安中榛名駅を抜けて秋間から箕郷を抜けて一時間半。

 気が付けば関東三大うどんの聖地水沢観音に着いていました。


 この日の宿はトクーで格安だった伊香保の橋本ホテル。

 町営露天風呂直下にあるこのホテルは昭和50年位に建てられたホテルなのに団体客ではなくて個人旅行者をターゲットにした造り。

 平成に入って当たり前になったこのスタイル、和みます。


 そして内湯は鉄分たっぷりのお湯が源泉掛け流し100%循環消毒無しヽ(^。^)丿

 そして露天風呂は水道水循環と気持ち良く書いてあります。

 この潔さ、良いですねぇ。

 お風呂がイマイチだったら町営露天風呂へ行こうと考えていたのは杞憂に終わりました。(^。^;)

 伊香保温泉の売りだった黄金の湯(どう見ても黄土色なんだけど)に浸かれる施設も少なくなったと言われていますが満喫しました。

 夕食はお部屋で17品。

 そして朝、ご飯おかわりしました。(^_^;)

 三杯も(>_<)


 なんだか胃が大きくなっちゃったみたいです。

 東京に戻って腹ごなしにイングレス。マンション周りを緑に染めて安心して寝たのでありました。

下仁田の秘湯(八千代温泉)

| コメント(0)
DSC_1224.JPG

軽井沢駅から北軽井沢とか御代田とかにはたくさんある温泉。

おやぢの小屋は軽井沢72ゴルフの近くなので帰り道にちょっと寄って温泉に浸かるには

群馬県の下仁田町になることが多いです。

下仁田町の温泉といえば

荒船の湯とか 清流荘とかあるのですが

荒船の湯はカルキ臭くて好みじゃない。

清流荘は露天風呂のみ外来開放なので冬はちょっと辛い(湯は最高なのですけどね)。


 それで 浅間プリンスから車で15分あまりの

 八千代温泉「芹の湯」 お勧めです。

ingress_20150315_104853_0.jpg

 ホームページはここから


 炭酸成分は無いけど初谷温泉と同じ塩分が多い鉱泉です。

 ホウ酸濃度が高いのでスベスベツルツルになること間違いなし。


 温泉だけなら500円(大人)

 日曜日は食事処で一日楽しむ群馬県民の皆さん。 食事もできます。

 釜に入った釜揚げうどんがお勧めなのですがホームページに載っていないなぁ

 メニューが変わったのかもしれません。


 成分が濃いお風呂なので足元に気をつけてゆったりと温まりましょう。




芋洗わない温泉 ゆうすげ温泉

| コメント(0)
基本 人混みがすきじゃないので 軽井沢の昼に旧軽とかアウトレットとか行かないおやぢです。

平日の午前10時ごろなら(オフシーズンに限って) トンボの湯とか行くことも有るのだけど、

午後2時という半端な時間で温泉に入ろうとすれば

ホテルなどの 貰い湯をのぞくと行く場所が限られますね。


 御代田の大谷地温泉とか、北軽井沢まで足を伸ばして白絹の湯とか

町内だと 塩壺温泉ホテルとか(あ、これはホテルだ)。


 薄汚れたゴルフウェア来たまま72ゴルフ西コースに行っちゃえばよいのにと思うことも何度か(^o^;

 72会員限定で良いから500円くらいで入浴させてくれれば良いのにね。コストが増えるわけでもなし。



 そんなおやぢが良く行くのが 「ゆうすげ温泉」

DSC_0454.JPG

 夕方になるとテニスや合宿の汗を流す体育会系な方々と一緒になるので できれば15時までに入りたい。

そうすると芋洗わなくて済みます。

しかも16時まではワンコイン ヽ(^o^)丿

それほど大きくない浴室ですけど 空いている時間なら充分なのだと思います

浴槽も独り占めできますし。

DSC_0453.JPG

浴槽の窓からは浅間山がドドーンと鎮座していて

DSC_0455.JPG 


気持ちのよい温泉で銭湯価格。

オススメです。




激安旅館に泊まってきた

| コメント(0)
軽井沢に居てもときどき行きたくなるのが

源泉掛け流し100%加水加温循環消毒剤無しの本当の温泉。

土日で行ってきました。

2人で税込 1万円。

おおるりグループのホテル ニュー紅葉。


経営が出来なくなった旅館を買い取って

設備に金を掛けずに安価な宿泊費で経営するモデル。

勉強になりました。



西の河原公園から引き湯しているPh 1.3 の

源泉掛け流し100%加水加温循環消毒剤無しの本当の温泉です。


布団の上げ下ろしも付いていて素晴らしい。


インターネットでは食事が云々とかクレームしている人が居るけど

不味かったら外に食べにでれば良いんじゃないのかな。

風呂と部屋で元は取ったでしょうに。

DSC_0628.JPG
で夕食。

皿をとりすぎて何も載せない皿は御愛嬌(^_^;)


サラダが有って、ローストビーフと焼き魚、天ぷらで

クリアニッカのハイボール2杯飲んで

締めは麻婆豆腐で満足満足。

物足りなかったら飲みに出ようと思っていたのですけどね、

行かないで済みました(^_^)b


朝ご飯は
 
DSC_0630.JPG

温かいおかずは温かくてこれも良かった。


食事はコストを抑える為に冷凍食品を上手く使ってて

好感度高いです。


軽井沢の激安朝食バイキングが800円ほどするのですから

2食付いて5,000円温泉旅館はふらっと温泉したい方々にはお勧めです。


軽井沢から僅か1時間のパラダイス。



困った時には桔梗館

| コメント(0)
軽井沢から東京へ向かうときに何と無く温泉に入りたくて中軽井沢から北軽井沢方面に向かう事ってありますよね。

#え? おやぢだけ ?(゚Д゚)ガーン


トンボの湯とか軽井沢千ヶ滝温泉とか通り過ぎ

塩壺温泉ホテルもスルーしちゃって北軽井沢。


白絹の湯とか街道沿いにあるのに気が付けば長野原草津口駅あたり

川原湯温泉の王湯も車が多くて入る気にならなくて

六合村への分岐も直進しちゃって うーん 困ったなぁ 伊香保温泉は人が多いしなぁ

しかたないから東京の銭湯かなどと後悔しはじめたころにあるのが


あづま温泉 桔梗館

DSC_0534.JPG

源泉掛け流し100% 加水加温無しの温泉です。

場所は あと少し走ると渋川市内に入ってしまう辺り 渋川インターまで15Km程の所。


朝イチで飛び込んだんですけどね、常連のおじいさんが3名ほど世間話中でした。

なので露天風呂も内風呂も独り占め状態だったんです。

DSC_0535.JPG


あまり熱い湯じゃないのがこの季節にはありがたい。

さてさて、 今日からおやぢは夏休みです。

今晩とか明日の晩とか嫁も居るので誘ってください(我が家でBBQしちゃいます?)



バブルの頃に旅館には泊まらないようにしようと考えたことがあります。

20種類以上のご飯がでてくるけど 八寸からみんな冷凍食品をそのまま出してきてたのに

嫌気を抱いたからなんです。

だから もっぱらキャンプとかホテルに泊まって夕食は外で食べるとかを実践していました。

群馬県プレミアム宿泊券を入手していたので
DSC_0603.JPG


行ってきました四万温泉

あまり大きな旅館は嫌なので(だって料理じゃなくて給食でしょ)

あれこれ悩んで 四万すみよしや花の坊に決定です。 

四万温泉街よりちょっと奥に入った場所にあるのですけど

このくらいのほうが静かでおやぢの好みです。


貸し切り露天風呂も宿泊プランに入ってるし

DSC_1041.JPG


内湯は源泉掛けながし100%循環なし

還暦近くのおっさんがお肌スベスベっていうのも、いかがなものかとは思うのですけど

お肌スベスベになる弱アルカリの温泉は Ph8.4

DSC_1039.JPG


お風呂もすごかったけど、夕食もまたすごかった ヽ(^o^)丿


冷凍出来合いのものなんて無いような気がします。

先付けからお新香まで手作り感がありました。


ので 飲みじゃなくて真剣に食べモードへと突入しっちゃったのでした

なので写真は有りません (^o^;

最後はお腹いっぱいになっちゃってたので 炊きたての松茸ご飯は1/4ほど連れに食べてもらいました。


そして朝食もドドーンと 
DSC_1054.JPG

食べている最中に 焼きたてのだし巻き追加してくれたり、

味噌汁のおかわりもらいながら ご飯3杯たべちゃいました。

3杯目は 温泉に塩と昆布で取った出汁を 塩鮭ほぐしたのと紫蘇の実の佃煮を乗せたご飯に掛けた

温泉茶漬け(だったかな)

紫蘇の香りがふわーんとした茶漬け、ボーっとしちゃいました(血糖値が上がったわけじゃないですよ)。


大満足して東京に戻ったのでありました。

横川でまたまた新発見

| コメント(0)
z2-00079.JPG

横川てつどうぶんかむら から峠の湯をつなぐ 元々信越本線の鉄路、

10月から線路の工事に入っていて3月末まで運転することが出来ません。

おやぢが楽しみにしているEF63の運転も同じく運転が出来ないんです。


そんな中で 火災で営業休止していた峠の湯、 12月1日に営業再開ですって! 奥さんっ


てつどうぶんかむらだって 工事対象区間は園内の軽井沢方から開始して11月には工事完了させて

写真の列車を 園内軽井沢方仮停車場から運転すれば良いのにねぇ。


現在は トロッコ列車と新造の機関車と ディーゼル機関車 DB201が本線を塞いで止まってます。


さてさて、横川の新発見とはこの話じゃなくて土日は観光客で行列のできる店「関所食堂」

いつものように ラーメンとチャーハンを注文して食べ始めた頃に...

z2-00076.JPG

「えーと ラーメンと半チャーハンね」

半チャーハン???

初めて聞きました。 だってメニューに無いし

普通は嫁とチャーハンをシェアして食べるので量的に無理は無いのですけどね、

この日は独りだったので完食したけどちょっと辛い量だったのでした。

半チャーハンがあるのならそっちを注文してラーメンをタンメンにアップグレードしたのになぁ


前回の ラーメン特盛 に 続く 半チャーハン。

関所食堂のメニューは奥が深いです。





何年ぶりかの塩壷温泉

| コメント(0)
昨日は夏のような気温で夜になっても15℃

身体壊しちゃいそうでした。


さてさて雨の日曜日のお話。

紅葉とか、プラチナバーゲンとか

土日にはまだそこそこ観光客が多い軽井沢

風呂を沸かすのも面倒なときは温泉に行きたいのだけとも

トンボの湯かなぁと走り出したのは午後1時。

駐車場の満車表示にメゲて千ヶ滝温泉分岐も過ぎてしまい


あー 北軽井沢まで行くのかなあとため息ついた所に

塩壷温泉ホテルの看板。

ああ、ここがあったんだ。


DSC_0132.jpg


入浴料は1,000円

時間指定? そんなの有りません。

おやぢの大好物な昭和な感じの大浴場、浴槽はタイル張り。

DSC_0134.jpg


本当は窓の外の景色を撮りたかったのですけどね、

先客が露天風呂にいらしたのでカメラアングルが半端ですみません


星野温泉と同じ源泉は、ほのかな粘土の香で低温でも温まります。

珍しく40分くらい内湯に浸かって

露天風呂に出れば

紅葉も後わずか。


露天風呂、昔はぬるかった記憶があったけど今回は熱めの湯で

気持ち良い。



湯上がり後に綺麗なモミジがお見送りしてくれました。

DSC_0131.jpg




こんな日曜日、ほとんど引き籠もりだったので

塩壷温泉ホテルのフロントの方とツルヤのレジの方としか話していないことに気がつきました。


うーん

かみさんとはたっぷりメッセージの遣り取りあるのだけど

これは精神衛生的に良くないぞ

積極的に飲みに行くしかないな! と 心に決めた日曜日でした。 (*'▽'*)

独身時代の頃を思い出した。

| コメント(0)
独りのときの病気ってなかなか楽できないですよね。

風呂掃除なんかしたくないし

腹も減る。


なので久し振りの平日トンボの湯

z2-40040.JPG


すっかり冬の景色になりました。


平日の午前中なのでガラガラかと思えば

グループで5人ほど先客あり。


台湾か香港からの方々のようでした。


内湯にとっぷりと浸かって湯気も一緒に吸い込んで...


サウナに入らないのに小一時間も入ってました。





布引観音温泉

| コメント(2)
小諸まで出掛けたついでにお風呂へ入ろうと思った。


おやぢは塩素臭のする風呂は認めないので浅間を臨む上の方にある場所はパス

東御からサンラインを降りて田中駅あたりから千曲川を渡り

すぐに有ったのが御牧の湯

こんなに近かったのね。


この界隈はアグリの湯、布施温泉など温泉地帯ですね。

この日はここ。

z2-40185.JPG

布引観音温泉。

この近くの温泉は全て制覇したと思ってたのですけど

実は 初めてでした(;^_^A

フロントで料金払って(400円!)

脱衣場に入れば、ざるに着替えを入れるタイプ、

好みですヽ(^。^)丿


100円ロッカーもあるけど使っている人は居ませんね。


そして浴室。

z2-40188.JPG

47℃の源泉100%がドバドバと注がれる手前の湯船と

ちょっとぬるめた湯船。

もう、ね、先客が無ければ歓喜の声を上げていたことでしょう。

写真では見えないけど右隅には水風呂も。


温泉→水風呂→温泉→水風呂 の抜けられないスパイラルに

身も心も癒されました。


z2-40187.JPG


カランもシャワーも温泉が出てくるという戸倉国民温泉と同じシステムでした

朝7時から夜9時までやってます。

我が家から45分くらいかな。

峠の湯 復活です

| コメント(0)
一昨年だったか 3つある棟のうち食堂のバックヤードで火災が発生して以来

暫く休業していた 横川の峠の湯

12月1日に再開したので行ってきました

z2-40225.JPG

土曜日だったので、お昼にもかかわらず結構な数のお客さん

食堂周りが随分と変わっていて

線路側には小上がりみたいな座敷ができていたりして 休憩場所とレストランが広くなってました。


z2-40229.JPG

食堂の外には 4月まで線路工事のため運行停止中のトロッコ列車の駅

「とうげのゆ駅」


お風呂は今までと何も変わらず ちょっと塩素臭の香る成分多めのヌルヌルなお湯でした。

入浴料金は3時間で600円。

あれ? 前は500円じゃなかったかなぁ

z2-40228.JPG

再開してから2週間あまり、

お風呂のみなさんの話を聞いてみると地元の方々がほとんどのようで

観光客を引き込むには時間帯が早かったのか、冬の間はダメなのか。

4月から運転再開予定のトロッコ列車で 横川駅から峠の湯に登り、

熊ノ平までハイキングしたあとにゆっくりお湯に使って東京方面へ帰るという標準コース。


おやぢ的には 仕事帰りに行ける温泉ができて嬉しいと思います

21:30まで入場可能なんです。

加温加水循環消毒なし

| コメント(2)
z2-40333.JPG

群馬プレミアム宿泊券が残っていたので

有効期限の1月末までに使い切る必要が有ったんです。


1月は色々と忙しいので

今週末に行くことに。


猿ヶ京温泉 湯元 長生館

以前 トクー! で2人1万円という超格安で泊まったのですけど

お湯が良いんですヽ(^o^)丿

今回は通常料金なのでご飯が旅館飯。

DSC_0153.JPG

加温加水循環消毒無しのお湯がドバドバと掛け流し。


惜しむらくは雪が少ない。

雪見風呂とはいきませんでしたが

雪の舞う中、野天風呂も堪能しました。

DSC_0150.JPG

還暦前なお肌つるつるおやぢは東京へ向かいます。




今年の秋には新たな温泉施設?

| コメント(0)
z2-40422.JPG

八風と書いて「はっぷう」と読む難読地名、

発地と書いて「ほっち」と同じくらい難読ですねぇ。

一昨年辺りの長野県温泉審議会で八風に掘削許可が出ていて、

昨年夏から工事しているという噂を聞いていたんです。


年末暇なので行ってみれば

八風湖の水が抜かれていて(冬だから涸れたのか?)

東側に造成地がありました。

八風湖を臨む感じのホテルが出来るようですね。

z2-40424.JPG

掘削許可申請によれば、

宿泊施設と日帰り入浴施設を併設と書いてあったので

うまくするとわが家から一番近い温泉施設が出来ることになります。


ワクワクとドキドキが半分ずつ。

八風湖でバーベキューなんて出来なくなるんだろうなあ

と ちょっと残念でもあるんです(^。^;)

今どきの小学生に300円あげても あまり喜ばないでしょうが、

サラリーマンのお父さんにとっては死活問題なんです。

一日千円の小遣いとなればお昼に300円足して 炒飯大盛 食べようか

それとも午後のコーヒー代にしようかなどど考えてしまうわけでありますね。


そんな話とは全く関係ない話なのですが


大谷地温泉へいって早めのお風呂をいただこうと考えた午前10時過ぎ、

仮宿のセブン-イレブンを見てふと思い出したのが

「木漏れ日の里」

信濃追分駅から徒歩2分(小諸行ホームからだとね)というところにある

健康増進施設なのかシルバー対象施設なのか の お風呂。


その料金は驚愕の
z2-40465.JPG

300円!

大谷地温泉が480円で長野県公衆浴場組合価格ということを考えると

近場では一番安い価格じゃないでしょうか。


街の施設なので安いというのもあるのですけど

お湯が 何故か茅野から持ってくるという 循環加熱加水塩素臭ななんちゃって温泉風な風呂なんですもの


これで 500円も取ったら ランサムというものです。


時間がない時にさっと浴びたいという用途で使うならおすすめです。

さらに 本来の使い方である 運動施設で運動→風呂 というのが良いのかもしれません。


そうそう、閉館時間にも注意です。

月から木までは 20時まで
金曜日は     15時まで(清掃でもするのかな?)
土日祝日     17時まで

オープンは10時から


なので 10時直後は外して11時頃に行けば良いかもしれません


ちなみに

 プロパンガスの場合 浴槽にお湯を張るには 水道・ガス含めて、およそ300円かかるそうです。

サウナが付いて、

そして貴重品ロッカー(100円が戻るタイプ)と鍵付き衣服用ロッカーがあります

シャンプーとボディソープは常備しているのでタオル1枚で(バスタオルもか?)で

お手軽温泉風が300円。

 ちょっとお得感でました?

z2-40462.JPG

しかし今年は雪が少ないです。


昼の2時から飲み続けてフラフラで帰宅した土曜日、とうぜん風呂にはいる気力もなく。

日曜日でも平日と同じ5時前に起床。

酒はすっかり抜けたけど風呂に入りたい気分

軽井沢から朝風呂ポイントといえば 昔は オナーズヒル(6:30)とか大谷地鉱泉とか

有ったのだけど 今は 新戸倉温泉とか鹿教湯温泉手前の霊泉寺温泉まで走らなければ無いんです。

悶々としながらネットで調べてみれば

8時から北軽井沢駅ちかくの旅館で入れるとWebサイトに書いてあった。

さっそく北軽井沢へ

z2-40899.JPG

南軽井沢は濃霧だったのだけど峰の茶屋手前で晴れてきて、アサヒを浴びた浅間山が美しい。

ところが旅館に到着してみれば 10:30からと書いてある (T_T)

ホームページの更新はこまめにやりましょうね(あ、お仕事請け負います)。

ならばと再度ネットで調べれば半出来温泉が8:30からと 

ところが到着してみれば開いてない (T_T)

ホームページの更新はこまめにやりましょうね(あ、お仕事請け負います)。

がっくり来て鹿沢温泉に回るも開いてないし、東御に出たら10時前

z2-40902.JPG

御牧の湯へ行きました

大人500円

開館時間と同時だったので結構な数のお客さんだったけど和みました。

この辺りは あぐりの湯とか布引温泉とか布引観音温泉とか温泉が集中していて選べるのが

嬉しいですね


結局 家で一仕事してトンボの湯に行けばよかったという残念な日曜の朝のお話でした。

発地の八風に出来るホテル、 朝湯の外来やってくれないかなぁ

別荘地のお年寄りは朝湯を期待していると思いますよ。





z2-41556.JPG

戸隠神社奥社参拝の後は

戸倉国民温泉。 

国道18号線沿いで一番好きなお風呂なんです。

しかしこの写真、よく見ると窓の向こうに恐ろしいものが写っちゃいました ('◇')ゞ

90m離れた源泉からたっぷり出てくるお湯がうれしくて

しかも 入浴料は300円!

石鹸、シャンプーを持参する必要があるけど、自称オンセニストのおやぢからしたら当たり前だものね。


ゆっくり温まったあとで見つけたこの張り紙

z2-41557.JPG

ここの温泉は本物だから 飲用に適した温泉なのだけど

持ち帰った温泉は飲まないという まったく意味のないお達し


きっと 武田何某みたいな馬鹿な学者と小役人が

「温泉持ち帰って1年放置したのを飲んだら危ないですよねぇ」
「そ、そうですね さっそく改正しましょう」

とか決めたに違いない。

100年以上前からやっている慣習をつまらないことで規制するなんて

 

GHQ占領時代に 寿司とか蕎麦とか素手で料理するなんて不潔だ!とか文化破壊を目論んだ

やりかたと変わらないね。

※温泉法第18条第1項の規定に基づく禁忌症及び入浴又は飲用上の注意の掲示等の基準 
(環自総発第1407012号平成26年7月1日付け環境省自然環境局長通知

ウ.飲泉は決められた場所で、源泉を直接引いた新鮮な温泉を飲用すること。
キ.飲泉場から飲用目的で温泉水を持ち帰らないこと。 
ク.飲用する際には、誤嚥に注意すること

局長通知って政治家の判断不要で出せるのだろうか?

余計なお世話だ。 ヽ(`Д´)ノプンプン



今日は13日の金曜日で仏滅という 負のグランドスラムな週末

夕方には軽井沢へ戻ります。

温泉に入って一週間の都会の垢を落としたいなぁと

そんな温泉話、


連休中の温泉は

何処行っても混んでるから食指が動かないのですけどね、

連休の隙間の平日なら別

なので庭いじりも飽きてきた午後2時過ぎに行ってきました 大谷地温泉。

z2-41529.JPG

シャンプー、石鹸は銭湯みたいに持参するタイプ。

備え付けの肌に合わないボディソープやシャンプーを使うより

満足度が高いようなきがするのは私だけなのでしょうかねぇ。

そして本日は貸切

z2-41527.JPG

ゆっくりと湯船を独占して15分も入っていたら

汗が止まらなくなっちゃいました。 (^o^;

Tシャツ一枚で西友へ寄り、買い物して帰宅するまでの30分間

持続する効能が恐ろしいほど凄いです。

アトピーがひどくなったり、蕁麻疹になるとこの湯に浸かるのが 三ツ谷のみなさんの常識なのだそうで、

ちょっと熱めのお湯にじっくりと浸かれば 

ちょっと幸せな400円の贅沢

コストコ多摩境からの... 

| コメント(2)
z2-41640.JPG

海。

何ヶ月ぶりなのでしょう。


マンションのあれこれが無くなったのでコストコへ買出し。

入間は混むので多摩境まで

奥さん! 空いてます。 入間のような殺伐とした気配が有りませんヽ(^o^)丿

午前9時30分に着けばパーキングらガラガラ、

11:30にホットドッグが並ばずに買えちゃったりして



余裕で買物した反動で

箱根湯本駅までの運転時間を調べれば90分

相模原インターから平塚、西湘バイパスなんて何十年ぶり

あっという間に早川過ぎて

z2-41639.JPG

アジ丼食べたら


小田原ヒルトンで温泉。 JAF会員だったので1人1,550円くらい。

タオル、バスタオル付なのでお得感ありました。

z2-41643.JPG

圏央道が平塚まで開通したので海が近くなりましたね。

帰りは小田原厚木道路、圏央道、中央道、首都高4号で

2時間掛らずに帰宅しましました。


山が好きで軽井沢なのだけど、たまには海も良いかもとおもった買出しの土曜日でした。

洗面器新調しました

| コメント(0)
ドクターヘリを見たという話の中で、富山からの荷物が届いたという話を書きましたが、

ヤマト宅急便センターまで取りに行った品物というのが これ。

土日も家にじっとしていないのでセンターまで気軽に取りにいける宅配はありがたいです。


軽井沢郵便局も土日に旧軽井沢の本局まで受取に行ければ良いのにね。
#7,8月のハイシーズンには可能です

DSC_03782016.JPG

お友達がFacebookに上げた写真の中に写っていたのは

ケロリンの桶 ケロロ軍曹バージョン

富山県のサービスエリアや観光施設で買うことができるのですけども

その前に入手したくてあれこれネット検索したのですけど

2つ注文すると入荷待ちになってしまうサイトが多かったので

売り切れてしまうかも

という強迫観念で注文してしまいました。



しかし 洗面器を入手すると入浴セットを入れて小脇に抱えて

風呂に向かいたいという衝動が起きますね。


トンボの湯とか千ヶ滝温泉とか ケロリン桶に石鹸などをいれたオッサンを見かけたら

それは おやぢ かもしれません

どうか 石投げたり冷水浴びせたりとか 

なさらぬようお願い致します




ヤッホーの湯

| コメント(0)
8つの岳からなると言われる八ヶ岳。

これに掛けたネーミングなのかヤッホーの湯に

泉質がとても良いと聞いていたので須玉からの帰り道に寄ってきました。

DSC_0654-1280x720.JPG

天気が良ければ八ヶ岳がドドーンと見えるのでしょうが

生憎の曇り空


大人500円を払ってお風呂に突撃です。

DSC_0649-1280x720.JPG

源泉掛け流しの内湯は、ずっと浸かってられる40℃

良いお湯です。


源泉掛け流しの他に42℃の循環加熱の浴槽と、

循環の露天風呂。

せっかくの成分を薄める循環って、ちょっと勿体無いですね。

DSC_0648-1280x720.JPG

しまった、プティリッツァをチェックし忘れました。

何だったのだろう プティリッツァ






浅間高原ホテルでタイご飯と楽しい時間を過ごした後のお話。

万座温泉まで行くにはちょっと遅い時間なので、

つつじの湯まで走ります。 その距離5.8Km

DSC_0676_R.JPG

ここは数年前に何回か来てみたのだけど、お休みだったり工事のための休館だったりして

なかなか行けなかったんです。

今回も休館だったら新鹿沢温泉辺りに行っちゃおうと考えていたのだけど

杞憂に終わりました。

大人 600円 コインロッカーは100円リターンのタイプ

DSC_0677_R.JPG

源泉38.6℃だからちょっとだけ加温しているんですね。

さっそく浴室に入れば

内湯はドバドバと源泉かけ流し、多客時はわからないけど基本循環じゃない 本当の温泉。ヽ(^o^)丿

そして 冷泉風呂。


内湯と冷泉風呂を4往復してたら 汗が止まらなくなりました。

露天風呂よりも内湯が良かったな。


そして サウナと岩盤浴も込で 600円という羨ましさ。

時間がなかったので岩盤浴はしなかったのですけど、次回はトライしたいと思います。


湯上がりは休憩所で汗が引くまでまってから館内をチェックしてみると

お、
DSC_0678_R.JPG

さすが 粉食文化の群馬県。 うどんメニューが揃ってます

ん? んんん?

しんちゃん って誰だろう? 

料理は由緒正しい関東のうどんの肉汁つけうどんなのだけど。

謎は深まる。




北軽井沢の 「かくれの湯」

| コメント(0)
早く年末年始休暇にならないかなぁー 

休み明け初日が終わってエンジンが掛からないおやぢです。

夏本番の軽井沢、 朝からプリンス通り、18号線など主要道路は

終日渋滞で 新軽井沢交差点のアンダーパスなんて通過に何分掛かるんでしょうね。


そんな渋滞の中、食事なら自宅で済ませられるけど

温泉は自宅で済ます訳には行きません。


戸倉、高峰など温泉は沢山有るけど、家から近いほうが良くて

源泉100%かけ流し循環なしの温泉で 思い出したのが


数年前に行ったきりの 「かくれの湯」

久しぶりに来てみたら食堂が増築されていてゆったりした建物になってました。


お風呂は昔のままで

10人以上楽に入れる露天風呂と、露天の洗い場が3席

DSC_0860_R.JPG

こじんまりした内湯にはカランが2つ

DSC_0858_R.JPG

泉質は 鉄が錆びている感じの伊香保温泉の黄金湯に似ている感じがします。

DSC_0859_R.JPG

毎分150リットル(動力揚水)のお湯は惜しげも無く内湯と露天風呂へ 

ドバドバと注がれていて、 オーバーフロー分はそのまま沢へと流れます。

んー なんという贅沢感。

大人 900円と この周辺の温泉と比べると高めの価格設定。


でもね、ハイシーズン時の軽井沢の超有名2湯とくらべたら、

芋洗いじゃない分 こちらのほうが良いです。

コインロッカーも100円が戻ってくるタイプだし (^o^)v



この日は11時頃に入店したので独占状態。

 8月のお盆前平日とは言っても早い時間はゆったり出来そうです。

12時過ぎになると近隣のキャンプしている家族のグループがどっとやってきて

おやぢとすれ違いでした。


空いている時間帯ならとってもお勧めです。




レストランにて
「おやぢ様、 本日は ネコのおしっこな白がございますが...」
「んー ネコのおしっこな気分じゃないなぁ、濡れた犬のやつは無いの?」

横川の鉄道文化むらにて
CS16のノッチ6からシリースへの進段が1、2秒遅いんだよ」
「CS17が関係してるのかな、バーニアは600になってます?」

同じようなプロ同士の会話なんですけれど...


「うゎー ソムリエさんと対等に話せる貴方ってステキー」 ヽ(^o^)丿
 
「うゎー こいつオタクで何言ってるかワカラネー」 Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

反応の違いは何なの? ヽ(`Д´)ノプンプン

 
あ、 今日はワインのソムリエに嫉妬する話じゃなかったんだ。

温泉ソムリエのお話。

おやぢは 温泉が大好物。

温泉に行ったら 最初にチェックするのは 「温泉分析書」

DSC_0677_R.JPG

源泉の湯温(泉温)、湧出量、動力揚水の有無をチェックして

次は 循環の有無、消毒の有無(とうぜん 無いのが良いけど役所が五月蝿いのでせめてオゾン消毒とか)。


次に pHをチェックして......


そんなノウハウを短時間で会得する(本当?) 温泉ソムリエ という民間資格があります。


これって東京や温泉地で講習会に参加すると取得できるんですけど

ついに 軽井沢開催です。

DSC_1061.JPG

10月15日 13:00から 借宿のベストプランニング事務所(追分検問所の北側)で。

参加費用は認定費用ふくめて 22,000円と消費税。

温泉ソムリエ協会が定めた費用なので全国均一料金の様です。

系統建てて温泉知識を整理するのも乙なものかもしれませんね。


お問い合わせは 

ベストプランニングさん(TEL 0267-41-0548) まで。



お気に入りの温泉って軽井沢周辺でもなかなか無いものですね。

そんな おやぢの 「軽井沢から車で1時間以内で行ける温泉ベスト3」

第3位

 群馬県初谷温泉と八千穂温泉芹の湯   の2湯
 
 両方共塩化カルシウムがたっぷり溶けた温泉で、湯冷めしにくいのが良いです。

第2位

 戸倉国民温泉

第1位

 霊泉寺温泉共同湯

 現在1番のお気に入り。カランなんかありません、
 湯船の近くにぺったりと座り源泉掛け流し100%の湯船から手桶で湯を掬って洗うという昭和の正しいスタイル。



 

1050円の五つ星サービス

| コメント(0)
ホームページによれば 大浴場の営業時間が午前6時から。

しかし、日帰り利用は「9月末まで14:00から18:00」

今は10月、 おやぢの大好物である朝風呂を期待して電話をかけた。

おやぢ 「あのー 日帰り利用は午前6時から出来るのでしょうか?」
ホテル 「14:00から18:00まででお願いしております」

朝風呂計画は頓挫してしまったのですけど、15時くらいに時間が出来たので

行ってきました軽井沢マリオットホテル、五つ星ホテルです。


玄関を入ればフロントに付く前に前さばきの方が来たので

日帰り温泉利用をお話するとチェックインで忙しいフロントを経由せずに受付完了。

お釣りとフカフカのバスタオルにフェイスタオルを持ってきてくれました。

ラフォーレ倶楽部のときには行けずじまいだったので比較できないのでが、

DSC_1433_1280x768.JPG

風呂の入口はこんな感じ、暖簾がないのが洋風なのかしらん。

更衣室から浴室に出ると

DSC_1435_1280x768.JPG

イイねぇ 良いねぇ。

外の石垣は滝のように水が流れ落ちていて、

そんなに大きくはないけど露天風呂もありました。

内湯はちょっとぬる目、露天風呂はちょっと熱めとなっていたので

内湯と露天風呂とを4往復して自律神経を調整するにはちょうどよい。


町民割引カードを持っているとトンボの湯も千ヶ滝温泉も、ここよりは安いのですが、

バスタオル・タオルセット付いていて 14時からほぼ貸切状態でゆっくり浸かるには

もってこいな日帰り利用の設定といいう 

満足なお風呂でした。


ちなみに 温泉は小瀬温泉3号泉。

タンクローリーで運搬して 加水、加温循環でした。


お風呂利用料はお手軽で、風呂上がりにラウンジでビールとかしたら

最高じゃないでしょうか。

 

軽井沢からの朝風呂ポイント

| コメント(0)
社会人経験が長いからなのか、それとも年寄りになったのか...

休日でも午前6時には目が覚めてしまうおやぢです。

朝からシャワー派のおやぢですが、休日くらいはゆっくりと 温泉に浸かりたいのですが、

オナーズヒルの温泉が6:30開始だったころは朝風呂+温泉という

ありがたいシチュエーションが楽しめたのですけど、今は昔。

万葉超音波温泉 04:00
戸倉観世温泉  05:00
戸倉国民温泉  08:30

と 戸倉まで行けばあるのですけどねぇ高速使わないと90分、高速使っても60分

このさいカランなんて無くて良いからと

DSC_1663_1280x768.JPG

布引観音温泉!

07:00から営業中です 軽井沢からだと浅間サンライン経由で30分くらい。

そして料金が400円(土日でも)!

源泉での湯温が47℃程度なので湯船に注がれるところで42℃程度になるのでしょう。

湯口の側でゆっくり温まったら水風呂へ入り、また戻るという

何回か繰り返しているうちに汗が噴き出して来ます。

DSC_1657 (1)_1280x768.JPG

浴室にはボタン式のシャワーがあるだけで、蛇口がありません。

ですけど このシャワーも源泉100%という戸倉国民温泉並の有り難さ。

備え付けの石鹸類はないので 忘れずに持参しましょう。

ここのお風呂に入る前は足の踵などがガサガサ(歳だね)だったのが

ツルツルとまではいかないけどガサガサが無くなったような感じです。

一度だけでこれだけの効果なのですから7日間ほど通えば

娘っ子のようなスベスベお肌になること間違いなしです。


60歳のおやぢには無駄なスベスベ。

八風湖に来年秋オープン予定のホテル、町民限定で朝風呂やってくれないかなぁ。








長野県の温泉審議会というのがあって、

県内の温泉掘削とか用途変更とかを審査しているのですが、

佐久市長名で申請されていたのが佐久平サービスエリアに隣接した 「平尾温泉みはらしの湯」

12/27にオープンしました。

自宅に夜の7時過ぎまで缶詰になって作業していたら

風呂入るの忘れていたのを思い出して

行ってきました。


ホームページのアクセス地図をみれば隣は「北パラダレストラン」

なるほど 北から行くのかと言ってみれば 真っ暗だし道がないし Orz

ならば南かと向かってみれば看板が分からず立ち往生、

ナビを頼りに脇道へ入ってみれば段々と狭くなる林道......


林道をさ迷うこと30分

諦めて スマートインター入口近くから電話すると

野外エスカレータの横ですって なーーーんだ


大人800円は地元民に微妙な価格設定。

観光客なら大歓迎でしょう、佐久平サービスエリアとアクセスも良いです。

フロントでロッカーキーを受けとって更衣室に向かえば

DSC_1965_1280x768.JPG

ほうほう、 暗い青色と黒色に塗れば あそこの湯と同じ設えですね。


浴室は

内風呂に 変わり湯、炭酸湯、白湯にサウナ
露天風呂は 白湯っぽいのと 源泉入りのと 壺湯が3つ

屋根がついている方が 源泉入りじゃないでしょうか、

そして 仄かに香る塩素臭

あれ? そんなに湧出量が少なかったなぁ

大量の観光客とスキー客を捌かなければならない入浴施設の宿命なのでしょうね。

これだけならば 割高感があるのですけど

DSC_1963_1280x768.JPG

こんな夜景を見ながら入る露天風呂なら

妥当な料金設定というもの ヽ(^o^)丿


ITリテラシーの高い佐久市長ならこのブログも見ているはず(本当か?)、

佐久広域連合の住民は500円とかの設定にしていただけないでしょうか?

だめでも、朝7時オープンなら回数券買って通います。

橙湯は今日までだけど 土日割っ

| コメント(0)
DSC_2358_1280x768.JPG

軽井沢で雪見を露天風呂から楽しむとすると

千ヶ滝温泉か、ここ 星野温泉トンボの湯。

千ヶ滝温泉の方が 露天風呂の1つに屋根がついているので雪見には良いのでしょうが、

営業開始時間が遅いので 朝風呂志向のおやぢとしては

トンボの湯に行っちゃうんですよ。


ハイシーズンになると 老舗の押立茶房を始めとして朝6時には朝ごはんを食べられる軽井沢ですが、

朝風呂が無いのが 悔しいですっ 

実は本通りに7時から入浴できるお風呂があるのですけど、凸撃していないんです。

おやぢ定義の温泉じゃない(温泉を運んできて循環)からなぁ

八風湖に今年秋開業予定のホテル関係者の皆様、

軽井沢の重要なキーワードは「早朝営業」ですからねっ

7時に入浴して7:30にホテルで朝食、キーワードは「早朝営業」

大事なことなので2回言いました。

そんなトンボの湯ですが、 今日で橙湯もお終い、

DSC_2345_1280x768.JPG

あとは 冬の土日割が楽しみくらいかな。




我が家から一番近い温泉

| コメント(0)
朝風呂に入りそびれて昼も過ぎ、

戸倉上山田、鹿教湯に行くにはおそすぎる

そんな時は軽井沢町内の温泉で済ますおやぢです。

休日となると

定番の トンボの湯や千ヶ滝温泉は混んでくるので

DSC_2415_1280x768.JPG

ワンコインで入れる ゆうすげ温泉へ。

16時過ぎると +100円の600円


ここの良いところは比較的空いているということ。

そして

DSC_2416_1280x768.JPG

地中深くまでパイプを打ち込んだらポンプで汲む 動力揚湯ではなくて

自然と湧き出る自噴温泉という有り難さ。

なので 1.1リットル/分の湧出量も納得しちゃいます。

DSC_2417_1280x768.JPG

この ゆうすげ温泉、 旧温泉法の分類だと

13.7℃の 鉱泉 なんです。

2007年改正の新温泉法では温度に関係なく温泉と名乗られる(誰だこんな法律に賛成した代議士は)

加温・循環・消毒はしているけど

風呂上がりのスベスベ感は凄いものがあります。

湯船も4,5人ゆったりサイズで

カランは4つしかないので団体で押しかけるには不向きですけどね

2,3人で行くには良い風呂だと思います。



鮎川温泉 金井の湯

| コメント(0)
時間があると 軽井沢→東京は 高速使いたくないおやぢです。

特に昼間走るなら色んな発見がある下道を選択しちゃうんですよね。

上信越道吉井インターから花園インターへ抜ける下道途中にある

「鮎川温泉 金井の湯」

DSC_2599_1280x720.JPG

吉井インター、藤岡インターともに高速降りて20分くらい。

温泉への分岐手前で車を停めて料金をググってみれば

 700円(4時間) と良心的な料金設定

DSC_2596_1280x720.JPG

温泉成分は ナトリウムー塩化物強塩

ということは

海水が地下に閉じ込められたところから汲み上げるという

俗に言う 「化石海水」タイプ

塩っぱいんです。

kanainoyu-tub.jpg
(画像は 金井の湯HPより借用 http://www.kanainoyu.jp/ )

もっとも源泉100%はこの湯船だけで他の湯船は沸かし湯でした。

成分が濃いので湯船の周りは

今はなき塩沢の高林閣のような結晶の塊でザラザラしてます。

地元の方々でちょっと混んでいるから、わざわざ高速降りて行くほどではないかもしれません、

同じような塩っぱい温泉(鉱泉)なら

軽井沢の我が家から20分のところにある八千代温泉 芹の湯のほうが

のんびり出来て良いかも。

ただ成分の濃ゆい温泉を楽しみたい方ならお勧めです。

軽井沢から 下仁田→小幡→牛伏と裏道を走って行くと約70分ほどで着くので

帰りは藤岡インターか、上里スマートインターから関越道に戻るのも良いかと思います。








まぐせ へ行く

| コメント(0)
連休前半の平日。

軽井沢の混雑はそれほどでもなく、

朝起きたら温泉に行きたくなった...

前から気になってた馬曲温泉、

グーグルマップに聞いてみたら軽井沢から100キロ。

軽井沢から上田、菅平高原、須坂、小布施を抜けて

気がつけば飯山駅じゃないですか。

高速道路使わずに来ちゃった(゜o゜;

DSC_3197-1280x720.JPG

JAF会員は100円引きの400円

内湯は循環加温塩素入りと源泉加温をドバドバな

ミックス単純泉。

身体を洗って服を着て露天風呂まで移動。

DSC_3199-1280x720.JPG

天気が良ければ絶景なのでしょう。

あいにくの雨降りだったので、

早々に上がりました。

飯山は軽井沢と同じように

DSC_3200-1280x720.JPG

さくらが見頃を迎えてました。

つぎは秋山の温泉に行きたいな。

もう少し臭かったり、色がついたお湯だと

もっと楽しいのかなと。




峠の湯 割引中

| コメント(0)
東京から高速使わないで軽井沢に戻るのがルーチンになりつつあるおやぢです。

昨日は下仁田から南蛇井を通り松井田へ。

そうだ! 温泉行っちゃおう(^o^;)

横川の峠の湯

畑の中にポツンと佇むサビだらけのロクサン(EF63電気機関車)

に、あいさつしてから

玄関まで行くと

PhotoPictureResizer_170613_081558361-1280x720.jpg

お、

温泉ポンプ故障のため

沸かし湯ですって(゚д゚)!

元々塩素消毒の香りな温泉ですから気にしないっと。

しかも 200円割引 m(_ _)m

温泉使えないからコスト掛かるだろうに

横川のおもてなし気分がよく伝わりました。

沸かし湯と言ってもお水が良いから

無駄にすべすべなおやぢの肌になりましたとさ。


7月からは再開の見通しなので

銭湯気分で楽しむのも悪くない昼下がりなのでした。

アルコール抜きに王湯

| コメント(0)
DSC_3837_x1280.JPG

BBQの翌日、

お江戸に行く途中にアルコール抜きに温泉入りたいと思った昼前。

どうせ遠出するのだからと 北軽井沢から長野原へ。

ちょっと迷って 川原湯温泉 王湯。

八ッ場ダムもダムの躯体が段々できてきていて、秋には紅葉とダム工事との

光景が見られることでしょう。

久しぶりの川原湯温泉は源泉の近くにあった神社が移築されていたり

新しい橋が開通していたりと随分様変わりしてますが

王湯はそのまま。

DSC_3838_x1280.JPG

初体験の右側の湯。

カランが3つという昔の王湯と同じ数で

湯船に合わせたと思われ。

湯量に見合った浴槽にするとこうなるんですが、

シーズンの休日には相当混み合うような気がします。

でも 透明のお湯が優しくドバドバと。

うーーーん 癒やされます。

DSC_3842_x1280.JPG

温度調整のため加水はされてますが

循環無し

消毒液無し

ヽ(^o^)丿

ん?

深酒の後の入浴は止めましょうだって!?

申し訳ない。


温めの湯に癒やされる

| コメント(0)
DSC_3897x1280.jpg

佐久平駅から数分、

なんどかトライしたけど行けなかった せせらぎの湯にようやく行けました。

大人500円の 旧温泉法の鉱泉です。

フロントで料金支払して

浴室に行けば

DSC_3898x1280.jpg

貸切状態です。ヽ(^。^)ノ

昼過ぎの時間が良かったのかも。

カランの湯が出るまで時間が掛かるので

お母さんがお湯を出しっぱなしにしておいてくれました。

ここの湯はちょっと淡い黄色系、鉱泉を動力揚水しているので

カランの湯も温泉なような気がします。

そして相当熱めなのでかかり湯の時に注意が必要です。

この日の気温は30℃ちかくなので

湯船は温めに設定されていて

ゆっくり癒されることができました。


風呂から上がり、着替えていると

DSC_3903x1280.jpg

風呂に入る前に食事の注文をおねがいします 

てな感じの掲示が。

そこで見つけた 60近くになっても食べたことのない料理、

鯉の塩焼き

うーん どんな味なんだろう。

東信地区の謎がまた1つ増えたのでありました。



観音有り無しで違うんです

| コメント(0)
DSC_4252_1280.JPG

夏になってもお盆を過ぎても 雨つづきの軽井沢、

家で雨音を聞いていても気分が変わらないので

ジムニーを西へ走らせると

佐久平は薄雲の下

ちょっとうれしくなって温泉へ行くことにしました。

春日温泉を狙っていたのですけど

ちょっと手前の布施温泉。

DSC_4253_1280.JPG

いつものように公園の中の駐車場に車を停めて

DSC_4255_1280.JPG

JAF会員は 1割引きの450円 

最近活躍してますな JAF会員証


午前10時開館ということで

ちょっと寝坊した朝風呂には良いのかもしれません

春日温泉まではここから8Km

同じようなすべすべになる泉質のようで

内湯ではあまり感じなかったのですが、

露天風呂のほうが成分が濃いような気がします。

ところで いつも朝風呂に使っている 東御市の 布施観音温泉、

でこちらは 布施温泉


うーん なんとなく紛らわしい

クジラと温泉

| コメント(0)
小布施でかき氷したあとは湯田中温泉。

ホテルにチェックインしたらコンビニまで買い物

と見せかけて


湯田中駅。

DSC_4309-1280x719.JPG

クジラが停まってましたヽ(^o^)丿

屋代線廃止と共に居なくなったのかと思っていたので

ちょっと嬉しいです。

右側のホームが湾曲してるのは

この駅の構造が面白い造りで、上野駅からやってきた急行志賀を

停めるための仕掛けだったと記憶しているんですが

う?んう?ん。


忘れた(ノД`)シクシク

格安ホテルで一泊したら

志賀から万座へ高度2000m超えの道を走ります

これがホントのハイウエイ。

DSC_4316-1280x720.JPG

途中、ほたる温泉の源泉を見るために小休止。

DSC_4315-1280x720.JPG

硫黄の香り漂う自噴温泉に

入りたかったなあ。

湯あたりが怖いけど。

軽井沢から2時間あまりで行けるのだから

暇になったら再訪しようと思います。

JAF会員に優しい湯

| コメント(0)
ハイシーズンには全く使えなかった軽井沢72ゴルフの

CLUB72会員証。

休みの日なのだから早朝ゴルフで馬越ゴルフでも回れば良いのにね。

最近よく使うのが

JAF会員証。

DSC_4407-1280x720.JPG

オフの日に眺めの良いところでゆっくり浸かりたかったので

佐久平サービスエリア隣接の「見晴らしの湯」に行きました。

会員証を出すと100円引き ヽ(^o^)丿

他にも佐久のホテルでも日帰り温泉利用が安かったりします。


まあ、オフシーズンになったら町民カードで

千ヶ滝とか星野に行くんでしょうけど、

ハイシーズン過ぎても結構混んでる湯に入るよりは

ゆったりできる気がします。

DSC_4404-1280x720.JPG

そして源泉と水道水とのミックスということを

しっかり表示してあるのは

好感しますね。


割ってあっても露天の源泉風呂に入れば

ヌルヌルのすべすべ(^_^)/


佐久に用があるときには利用したいです。



実りの秋は炊き立てご飯

| コメント(0)
最低気温1ケタの日

一人暮らしだと浴槽に湯をはるのは

ついつい敬遠しがちなのですが、

こんなに冷えた日は体を温めなきゃと思い立ち

温泉をどこにしようかと暫しなやむ。


そして行ったのは

DSC_4619~2.JPG

軽井沢から車で30分以内の温泉で

1番高温の大谷地温泉

なんたって湯温44℃設定ですから
 
冷え切った体には痛いほどの熱さを我慢して

5分間を3セット。

汗が止まらなくなるという有り難さを感じました。


常連のお爺さんが「ぬるい、ぬるい」を連敗してましたけど

新規の若いお客様を増やすとしたら

湯温を下げることもありなのかなと思いますよ。

大人400円という銭湯価格なのですから。

そういえば10年前に息子にまとわりついていたお姉ちゃんも中学生(高校生?)

年取った訳ですね、

湯上がりの駐車場からは

DSC_4622-1280x720.JPG

刈取り終わった田圃とハゼ掛け

今夜は炊き立てご飯を食べようと誓ったのでした。







360円の湯

| コメント(0)
電気自動車になって部品点数が激減するという、

モーターと制御装置があれば基本走れますものね。

四輪駆動車もモーター4個とセンサーで

デフロックとか疑似れるのかな。

そんな中で180円で買える部品といえば

ハンドル。

あー 1ドル360円時代が懐かしい(^o^;)

360円と言えば

DSC_4678-1280x720.JPG

権現の湯

軽井沢から60分と少し

アルカリ泉だけど循環加温加水なので

それ程温泉っぽくないのですが

塩素臭くもないから気分はよいです。

しかも 大人400円

JAF会員証提示で360円 ヽ(^o^)丿

サウナも付いてますから!


窓の外には浅間山

DSC_4674-1280x720.JPG

のんびりと露天風呂で温まりました。

西の方から見る浅間山は見慣れた格好とはちょっとちがうのも

新鮮です。

DSC_4675-1280x733.JPG

これは空気の澄んだ冬に再訪しようと

誓ったのでありました。

新鹿沢温泉の初訪問

| コメント(0)
IMG_20171011_162034-1280x720.jpg

万座・鹿沢口まで行ったところ、

突然温泉に行きたくなるのはキイロスズメバチの毒が回ってるのかも。

最低気温が10℃を切ってきた軽井沢

朝のシャワーでは爺の冷え性になってしまいます(^o^;)

つつじの湯は気に入っているけど、

新しいところに行きたくて

新鹿沢温泉の

IMG_20171011_161914-1280x720.jpg

つちやさん。

500円 ヽ(^o^)丿

浴室の画像は撮れなかったけども

内湯が2つ

源泉掛け流しでドバドバとオーバーフローしてます。

そうそう、こんなお湯に入りたかったんですよー

浅間山北側は温泉の宝石箱ですなぁ


日帰り利用の地元の方々が多かったです。

そして玄関では

IMG_20171011_164540-1280x720.jpg

この子がお出迎えとお見送り。

身体も心もポカポカしたのでありました。

今日からリンゴ

| コメント(0)
あ、Android派のおやぢです。

Apple StoreとかiPhoneとか使ったことないので

質問されるとドキドキします。

最後に触ったアップル社製品って

MacSE30かも。(^_^;)

そんなこんなで

IMG_20171013_075306-1280x720.jpg

今年もりんご湯が始まります。

第一弾は今日から。

最近ほんとうに寒いですからねぇ、

帰宅する前に温泉浴びて帰れば

室温12℃のリビングでも(暫くは)余裕で過ごせます。

そしてトンボの湯会員制度、

会員の範囲が 佐久、御代田、小諸

嬬恋、長野原、安中まで

いつから広がったんでしょう。




IMG_20171013_075223-1280x720.jpg

これとバーターで嬬恋のあそことか、
長野原のあそことか、
割引会員になれると嬉しいのですけれど。

( ゚д゚)ハッ! 下仁田はどーなる?

峠の湯で窓にびっくり

| コメント(2)
横川に出かけたので

ジムニーに常備しているお風呂セットを確認しつつ

坂本宿を通り抜けるて

峠の湯。

平日昼間の日帰り温泉は

定年退職した先輩同輩でなかなかの混雑。

それでも ヌルヌルスベスベになる湯で無駄にスベスベになったのでした。


DSC_4733-1280x720.JPG

窓の外には66‰勾配の信越本線

下の線路はトロッコ列車の駅へと続いてておそらくはほぼ水平。

ギャップに萌えますねー


DSC_4731-1280x720.JPG

南側の山々は雨雲というか霧というか

こちらも和みますね。

窓には「出たら閉めてください」と。


うんうん 横川に降りたとは言え寒いですからねぇ

DSC_4732-1280x720.JPG

え?

カギを閉めろって???


猿が引戸を開けるからですって Σ(゚Д゚)


確かに旧道から軽井沢に戻る途中で


猿の群れに会いましたけど

こんなところまで降りてくるんですね。


軽井沢みたいに学習させれば良いのにと

スベスベの脳は考えたのでした。

このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

最近のコメント

     
   



Powered by Movable Type 5.04